MOSHI MOSHI NIPPON

  • Twitter
  • FaceBook
  • Google +
  • YouTube
ABOUT

「もしもしにっぽん」は日本のポップカルチャー(ファッション・音楽・アニメ・フード など)を世界に向けて発信するプロジェクトです。日本のファンとそしてこれから好きになってくれる人たちに日本に訪れるきっかけを作りたいと考えています。

また、「もしもしにっぽん」は日本を代表する様々なコンテンツと手を組み、オリジナルのオールジャパンを目指すとともに、各国内企業のローカライズ支援も行っています。アウトバウンドとインバウンドの両側面から、国内経済のさらなる活性化を目指しています。

これらを実現するために私たちは4つの事業、1. 国内外でのイベント、2. MOSHI MOSHI BOX、3. WEBサイト、4. TV(NHK国際放送用のオリジナル番組)を進めています。今後のプロジェクトにぜひご期待ください。

4つの事業の詳細はこちらを御覧ください。

NEWS

main

17.May.2017

【東京さんぽ】 格安で種類豊富な調理道具や食器が手に入る!かっぱ橋を半日散歩

歴史ある東京の下町・浅草と上野の中間にある、かっぱ橋道具街。南北約800mの通りには、食器、調理器具をはじめとして、厨房設備、食品サンプル、製パン機器、インテリア、包装用品を取り扱うお店やプロ御用達のお店まで、約170もの専門店が軒を連ねています。歩いているだけで楽しくなるかっぱ橋を、武智志穂ちゃんとお散歩してきました。

スタートは「釜浅商店」から

0Q0A7389 0Q0A7405
釜、庖丁、南部鉄器、行平鍋、フライパンなどの料理道具を取り扱う「釜浅商店」からお散歩スタート!道路を挟んで刃物を中心とした庖丁フロアと、料理道具のフロアの2店舗に分かれています。

0Q0A7456
庖丁フロアは、明るい店内の真ん中に大きな台が設置されています。実際に庖丁を手に取って試せるようになっており、庖丁に熟知した目利きが丁寧に対応してくれます。

0Q0A7452
一つ一つ職人の手で作られた庖丁は、お店に並んでいるものを見るだけでその美しさにため息が出ます。不定期で庖丁の研ぎ方のワークショップを開催するなど、「本当に納得したものを長く使って欲しい」という、釜浅商店の真摯な姿勢を感じられます。

0Q0A7426

豊富な料理道具を取り扱う「釜浅商店 料理道具フロア」は、お店の外に巨大な釜や鉄のフライパンが並んでおり、一歩中に入るとたくさんの道具がところ狭しと並んでいます。

0Q0A7512-Re
釜浅商店が選ぶ道具には、永く使い続けられるような普遍的な形があります。一生ものを探すならぜひ一度訪れてみて欲しいお店です。

 

▼店舗情報
釜浅商店(料理道具フロア)
住所:東京都台東区松が谷2-24-1

釜浅商店(庖丁フロア)
住所:東京都台東区松が谷2-23-9

営業時間:10:00~17:30
休業日:年中無休(年末・年始を除く)

URL:http://www.kama-asa.co.jp/

 

和・洋食器のお店「風和里」へ

0Q0A7583
次に訪れたのは、ライフスタイルをデザインするお店「風和里」。和・洋食器をメインに、幅広いテイストの食器を取り揃えている人気のお店です。

0Q0A7566
陶磁器だけでなく木のカトラリーやおしゃれなカッティングボードなども充実しており、どれも気軽に購入できる求めやすい価格。安いものは100円台から揃っていて、上質な良いものをリーズナブルに買うことができるんです。

0Q0A7547
地下一階から二階まで食器がところ狭しと並べられている様子は、まるで迷路のよう。他のお店では取り扱っていないような掘り出し物を探してみるのも楽しいかもしれません。

 

▼店舗情報
風和里
住所:東京都台東区西浅草 2-6-6TDIビル1F
営業時間:平日10:00~19:00(日曜・祝日10:00〜18:00)
休業日:年中無休

URL:http://www.kwtdi.com/jp_tdi2shop.html

 

>>次のページ 和食器のお店へ


The 4Elements ofもしもしにっぽん