MOSHI MOSHI NIPPON

  • Twitter
  • FaceBook
  • Google +
  • YouTube
ABOUT

「もしもしにっぽん」は日本のポップカルチャー(ファッション・音楽・アニメ・フード など)を世界に向けて発信するプロジェクトです。日本のファンとそしてこれから好きになってくれる人たちに日本に訪れるきっかけを作りたいと考えています。

また、「もしもしにっぽん」は日本を代表する様々なコンテンツと手を組み、オリジナルのオールジャパンを目指すとともに、各国内企業のローカライズ支援も行っています。アウトバウンドとインバウンドの両側面から、国内経済のさらなる活性化を目指しています。

これらを実現するために私たちは4つの事業、1. 国内外でのイベント、2. MOSHI MOSHI BOX、3. WEBサイト、4. TV(NHK国際放送用のオリジナル番組)を進めています。今後のプロジェクトにぜひご期待ください。

4つの事業の詳細はこちらを御覧ください。

TRAVEL Q&A

BEFORE VISITING JAPAN

日本に行くのにビザは必要?

日本は、67の国・地域(2014年12月)とビザ免除の措置をとっており、それらの国の人々はビザを取得せずとも日本への入国が認められている。その他の国々では、ビザ取得が必要となっているのでご注意。

▲ CLOSE

日本にいく前に予防接種は行っておくべき?

日本へ滞在予定の旅行者の予防接種は必須ではないので、そのまま来てくれて大丈夫!

▲ CLOSE

クレジットカードは使えるの?日本でのお金の管理は、トラベラーズチェック、現金、クレジットカードのどれが一番便利?

多くのお店、レストランでVISA、MasterCard、 American Expressなどのクレジットカードを利用出来るが、カードを取り扱っていない小さなショップもたくさんあるので、ある程度の現金は持ち歩くのがおすすめ。また、日本全国には26,000台以上ものゆうちょ銀行のATMがある。近くの郵便局にこのATMがあるかどうかは、店頭にATMのシールが貼ってあるかどうかで分かる。VisaやMasterCard、American Express、Diners Clubの他に、Cirrus、Plus、Maestro、そしてVisa Electronなどでの現金引き落としも可能。

日本の犯罪率は世界基準と比べてもかなり低い。なので、現金を持ち歩く際もそこまで問題は起きないだろう。現金の代わりだと、トラベラーズチェックもよい方法だが、やはり利用のしやすさを考えて、日本円かアメリカドルも持っておいたほうがよい。外貨両替に対応出来る企業しかトラベラーズチェックを取り扱ってないので、大手ホテルや銀行以外での利用は難しいので注意。

▲ CLOSE

自分の携帯は日本でも使えるの?

日本で使用可能かどうかは、出国前に自分の国の携帯会社に確認しよう。日本でも携帯を使いたい場合は、携帯をレンタルすることも可能。成田空港や関西空港で、携帯をレンタルしているお店を見つけることができる。

▲ CLOSE

日本の物価は高い?

宿泊場所や、移動パスなど様々なディスカウントを利用することにより、日本の旅行を格安にすませることができる!

日本への旅行は高いとよくいわれるが、東京や他の大きな街は、世界の他の都市と比べてさほど変わらない。
100円ショップや格安スーパーもあるので、お土産を含め様々なものを安く手に入れたい時はおすすめ。ご飯も、1000円以下で食べられるところがたくさんある!

旅行客や日本人が滞在できる格安のホテルや旅館も各地にあり、滞在も格安ですませることができる。

▲ CLOSE

日本語話さなくても大丈夫かな?

言語もわからない国へ旅行にいくことは、チャレンジでもあり、達成感もたくさんある。全然日本語を話さない場合でも、自分で各地名所をまわることはさほど難しくない。都心部や旅行客の多いエリアでは、英語もよく話されている。電車では、日本語と英語のアナウンスがあり、標識も英語と日本語と両方記載のあるものが増えている。様々な場所で旅行者向けに便利なサービスを提供している。

▲ CLOSE

日本に旅行行くとしたらどの時期が一番混んでるの?

日本への旅行を計画しているなら、下記のピーク時期を覚えておくと便利!
年末年始 – 12月27日から1月4日とのその前後の週
(2)ゴールデンウィーク – 4月29日から5月5日とその前後の週
(3)

▲ CLOSE

MONEY

日本で使われる通貨ってなに?

もしもしボックスのレートと通貨ガイドをみて、日本で使用される通貨について勉強しよう!

▲ CLOSE

現金がなくなっちゃった!どこのATMがベスト?

最も便利なのはコンビニエンスストアのATM。セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サンクスなどでATMを見つけることができますよ。

▲ CLOSE

日本って買い物天国!もうお金を使い切っちゃった!もう少し両替しちゃおっかな?どこだったらできる?

ショッピングと言えば原宿。そんな原宿内で両替ができてしまいますよ!お金を両替する必要がある場合は原宿観光案内所、MOSHI MOSHI BOXへ。
原宿にいない場合でもお近くの銀行、郵便局でも両替は可。場所によってはホテルで替えてくれるところもあるのでチェックイン時に確認しておこう。

▲ CLOSE

GETTING CONNECTED

迷っちゃった!Wi-Fiを使える場所ってどこ?

迷子になってしまった場合は、原宿にあるMOSHI MOSHI BOXへGO!旅行客が利用できるWi-Fi設備が整っている。あと、日本のコンビニエンスストアにはなんでも揃っている!つまり、Wi-Fiまでも!すごいでしょ??

STARBUCKSなどをはじめ、Wi-Fiが利用可能なカフェも多くあり、持ち運び可能なWi-Fiやスマートフォンを借りるサービスもある。
成田空港、羽田空港、JRの駅でもWi-Fiが無料で利用可能。

▲ CLOSE

携帯の充電がなくなる!どこで充電できるの?

そんな場合も、MOSHI MOSHI BOXへGO! 無料で充電することができる!

または、持ち運び可能な充電器の購入もオススメ。日本では誰もが1つは持っているといっても過言ではない必需品!いつもお昼ぐらいに携帯の充電がなくなってしまう方は、絶対に持つことをおすすめ!たくさんの形とデザインの充電器がある。

▲ CLOSE

この旅にパソコンは持って行かない予定!でもいざ必要となったときにはどこに行けばいい?

次の行き先をさっと検索したい場合はMOSHI MOSHI BOXにて無料でパソコンがご利用頂けます。ただパソコンを長時間利用したい場合はインターネットカフェ、もしくはマンガ喫茶へ。安く長時間滞在できることもあり、終電を逃してしまった人も集える便利な場所。中には課金すれば使えるパソコンを完備しているホテルやゲストハウスもあるのでチェックイン時にご確認を。

▲ CLOSE

TRANSPORTATION

携帯を持ってないのに、迷子になってしまった!

近くの警察署に行けば問題解決!警察官って怖いイメージが根付いているけど、日本の警察官はそんなことない。なんていったって自転車で巡回している。道に迷ったら彼らに尋ねるのがベスト!

▲ CLOSE

電車の乗り継ぎをスムーズにこなしたい!

東京は電車で移動するのがベスト!その際に、SUICAもしくはPASMOを購入するのがオススメ!チャージ金額は1,000円からスタート。続いて2,000円、3,000円、4,000円、5,000円、そして10,000円までPASMO・SUICA取り扱い券売機で入金することが可能。チャージ上限は20,000円となっている。改札機にピッとかざせば自動的に電車賃を差し引いてくれる。
SUICAとPASMO、実は電車賃以外にも利用可!自動販売機、駅構内の売店、SUICA・PASMO対応のレストラン、コンビニ、そしてタクシーでも使える。 持っていると何かと便利だ。

▲ CLOSE

どの電車に乗って、どこで乗り継ぎをしなきゃいけないのかがわからない!

日本は交通機関の利用方法が一見とてもややこしい!駅員さんに聞くのも一つの手だが、乗り換え案内のアプリも今やとても充実!そこでおすすめなのはジョルダンの乗り換え案内。出発駅、到着駅、そして必要であれば出発時間や到着時間を指定することで最短ルート、最安ルートを教えてくれる。ただ各停・急行・特急・通勤特急、と全て停まる駅が異なるので、ここには注意。

▲ CLOSE

目的地に一刻も早く着きたい!タクシーのつかまえ方教えて!

通常、駅周辺では、急ぎのお客様のためにタクシーが止まっている。

▲ CLOSE

目的地に一刻も早く着きたい!タクシーのつかまえ方教えて!

通常、駅周辺では、急ぎのお客様のためにタクシーが止まっている。

▲ CLOSE

旅行中であまりお金を使えないけどタクシーっていくらするの?

タクシーは、決して安くないので、日本では一般的な交通手段とは認知されていない。電車の場合、3駅ほど行ける150円の切符に対し、タクシーは最初の2キロは710円で、その後250-300mごとに90円ずつ追加されていく。なので、長距離の場合、結構お高くなってしまう!
他にも知っておきたいこととして、終電後にタクシーを使って帰りたい場合は、深夜料金として料金が2割増してしまう。このシステムは10時から午前5時の間に適用される。近くに住んでいるなら大丈夫だけど、遠い場合は、オールナイトでパーティーして始発を待ったほうがお得かも!?

▲ CLOSE

タクシードライバーは英語を話せるの?

残念ながら、大半のタクシードライバーはあまり英語を話せない。だけど、多くのタクシーで搭載されているSAT NAVという機能のおかげで、目的地の電話番号のみで目的地までナビゲートしてくれるというサービスも利用できる。なので、そういう時のために、常に目的地の電話番号を保管しておくと便利だろう。もしもそれが出来ない場合は、目的地を説明できるように、地図を持っておくと便利!

▲ CLOSE

ACCOMMODATION

せっかくなら日本の伝統が味わえる場所に泊まりたい。どこに泊まるのがおすすめ?

旅館もしくは民宿へ!ここ最近では内観を旅館のように仕立てたホステルも多々あるので、安く泊まりたい方はそちらがおすすめ。

▲ CLOSE

旅館と民宿ってどう違うの?

旅館は日本スタイルの宿。もしも日本でしか体験できないことを行いたいなら旅館への滞在がおすすめ!毎日2食提供され、セットで提供されることが多い。民宿は、家族経営が多く、宿と朝食が提供される。旅館よりも安く泊まれることが多い。

▲ CLOSE

どこに泊まるのがいいの?

間違いないのは新宿!もしも駅から遠いところでもよければ、格安のゲストハウスも見つけられるはず。新宿にはたくさんの線路が通っており、交通の便も良い。どこに行くのもとっても便利!

▲ CLOSE

Airbnb?カウチサーフィング?

そう!日本に滞在する際に役に立つサービスがこの二つ!これらのサイトの利用者はまだまだ増える段階にあるけれど、ホテルや旅館以外での滞在先を探しているなら、絶対何か良いものがみつかるはず!

▲ CLOSE

SIGHTSEEING

美味しいお寿司が食べたい!どこがオススメ?

お寿司といえば築地。朝早く築地に行けば早朝のセリを見学することも可能。受付は朝4:30スタート。見学は5:00-5:40の部と5:40-6:15の部を設けている。多くの外国人観光客が築地を訪れることから、その知名度と人気は世界にまで渡っている築地。ここで食べるお寿司は間違いなし!

安く、楽しんでお寿司を食べたいあなたには1皿100円からの回転寿司屋さんも充実!金額を気にせずお腹いっぱい食べられるお寿司屋さんが狙いならば、低価格なお寿司でも十分満足できるはず!

▲ CLOSE

コスプレしている人はどこで目にすることが出来る?

いなくなったといったら大袈裟だけど、コスプレをする人が年々減っているのも事実。だけどおすすめスポットを挙げるのであれば:ロリータファッションを着飾っている女の子たちは原宿で、コスプレ族は秋葉原で!

▲ CLOSE

必ず押さえておきたい観光地といえばメイド喫茶!どこに行けばあるの?

ここ最近では都内を点々ともしているけど、拠点は秋葉原。電気街としても知られているので、電化製品は秋葉原でお買い求めを。

▲ CLOSE

「かわいい」お土産を買いたい!どこがベスト?

「かわいい」の発信地である原宿に行けば必ず何かしら見つかること間違いなし!竹下通りは見回るだけでも十分楽しめる、ポップでカラフルなものがぎっしり詰まった通りなので、是非チェックして欲しい。原宿といえば「キャットストリート」という通りの存在をご存知の人も多いはず!こちら古着屋がずらーっと並んでいる印象だが、服屋さん以外にも雑貨屋さん、ステッカー屋さんなどと様々な店があるので、ここにも珍発見があるはず!

▲ CLOSE

プリクラはどこで撮れるの?

プリクラ機はいろんなところで見つけることが可能!原宿なら竹下通りにいくつかある。地下にあるものもあり、ちょっと見つけるまで難しいかもしれないが、よく探してね!(多くのプリクラ機は目が大きく写るよう加工されているよ!)

▲ CLOSE

安くて面白いお土産を探したいんだけど・・・!

100円ショップも意外と充実!!竹下通りにある2階建ての100均はまさに宝庫!

▲ CLOSE

忠犬ハチ公はどこにいるの?

ハチ公は渋谷のスクランブル交差点につながる駅前広場で待っている。ただ、待ち合わせ場所として多くの人が利用する「ハチ公前」なので人混みをかきわけて見つけるべし!

▲ CLOSE

都内でパーティ!逃したくない場所は?

パーティに六本木は欠かせない!楽しい夜を過ごすなら六本木には行っておこう。(楽しい夜を次の日に思い出せるかはあなた次第!飲み過ぎ注意!)バーだけでなくクラブも密集している六本木なので、きっと遊びも尽きないはず!
もう少し静かに友達と夜を過ごしたいという落ち着いたあなたには渋谷がオススメ。混雑が予想されるが、新宿も飲み屋スポットとしてはチェックしたいところ!

▲ CLOSE

お寺、もしくは神社へ参拝しに行きたい!

明治神宮はいかが?原宿駅から徒歩圏内に位置する明治神宮は明治天皇と昭憲皇太后をお祀りする神社。挙式が挙げられることも多く、そんなおめでたい場を目にすることも出来るかも!駅を出たら目の前にGAPが見えるはず。道を渡らず、とにかく右へ突き進んで行くと明治神宮の入り口が見えてくる!明治神宮は広く、沢山歩くこととなるはず。全体を周る予定であれば、スニーカーなど動きやすい格好でいく事をおすすめする!

▲ CLOSE

観光マストスポットは?

東京タワーと東京スカイツリーは観光スポット間違いなし!歴史を探りたいあなたには江戸東京博物館や皇居もおすすめ!

▲ CLOSE

GENERAL

緊急事態が起こった場合どこに電話すれば良い?

これらの番号を利用する機会が訪れないことを祈っているが、念のために覚えといてね!警察は110で、救急車は119。

▲ CLOSE

日本ではまだみんな着物を着るの?

130年前のことだったら、「着てた」と答えるけど、残念ながら着物を着ている人はなかなかみない!でも、おかげで日本ならではの面白いファッションスタイルも生まれた。クレイジーで面白いファッションを見てみたい方は原宿へどうぞ!

▲ CLOSE

日本に行くのはどの時期が最適?

日本みたいな四季のある国には、良いところも悪いところもある。例えば、夏は湿気が多くべとべとして、冬は寒く乾燥しがち。日本にいる間歩く機会が多いことを考えれば、春(4月から6月)や秋(9月〜11月)に日本にくることがオススメ。 ちなみに、6月頭から7月中旬までは梅雨の時期になる。唯一プラスなこととしては、この時期のフライトは若干安めになっているとのこと!

▲ CLOSE

SHOPPING

免税店

最近では“Tax Free”と記された看板を店頭で目にするようになりましたが、こちらの看板は免税店である印。「Tax Free」の看板はお店の窓に貼り出されていることもあれば、キャッシャー横などに記されていることも。

ただし、商品を一点買うだけでは適応にならないので、要注意。消耗品(食品、飲料品、薬品、お化粧品)の場合は5,000円以上のお会計で非課税、他の商品であれば10,000円以上のお買い上げで非課税となります。

▲ CLOSE

値切りってあり?

通常はなし!アジア圏だと商品を買う場合は値切るのが普通といった考えですが、日本でこれをやってしまうとスタッフが困惑し、最終的に正規の値段で払うこととなる可能性大です。

フリーマーケットや出店であれば、試してみる価値はあるかも!

▲ CLOSE

せっかくショッピングをするんだから、質のいいものを手に入れたい!セールシーズンはいつ?

主要のセールシーズンは1月上旬に始まる冬のセール。もう一つは7月上旬に幕開けするサマーセール!

セール期間中であれば、どの店も既存の商品を安く提供しているのでひとまず安心ではあるが、セール開始と同時に動かないといいものがなくなってしまう可能性あり

▲ CLOSE

The 4Elements ofもしもしにっぽん