「星野リゾートOMO7 旭川」リブランドオープン

06.May.2018 | SPOT

星野リゾートの都市観光ブランドホテル「星野リゾート OMO7 旭川(オモセブン)」が2018年 4 月 28 日(土)に「旭川グランドホテル」よりリブランドオープンした。「OMO」は、「星のや」「界」「リゾナーレ」に続く星野リゾートが展開する4つ目のブランドで、提供するのは「部屋」ではなく「旅」。

 

「OMO7 旭川」は、ホテルから500歩圏内に古き良き日本の風情が残る路地裏が点在しており都市観光に絶好の場所に位置している。街の一部でもあるパブリックスペースや観光客にとっての使いやすさを重視した客室など、旅のテンションをずっとキープしていられる施設となっている。

 

星野リゾートOMO7 旭川

好奇心旺盛な都市観光旅行者へ向けたサービス「Go-KINJO(ゴーキンジョ)」は、まちなかで新たな発見(みつけたび)とその喜びを感じられるようスタッフが一丸となり旅のサポートするサービス。「ご近所マップ」「ご近所専隊 OMOレンジャー」「体験レポート(街探索のおすすめコース案内)」「ご当地ワークショップ」の4つのコンテンツで構成されているのが特徴だ。

また、旅行者とローカルがつながる「OMOベース」は、街歩きが楽しくなる様々な仕掛けが詰まったパブリックスペース。北海道の森をイメージしており、家具は全て国産最高峰とも言われる旭川家具を使用。屋根裏部屋のような空間に北海道や旭川にゆかりのある書籍を集めた「ブックトンネル」、朝・昼・夜の変化が楽しい集いの場「OMOカフェ&バル」などもある。

団らんをイメージし、遊び心をちりばめた「DANRAN Room」は、OMOへのリブランドを機にリノベーションしたコンパクトだけれど楽しいゲストルーム。ふたりで囲めるDANRANテーブルでは、旭川を楽しみ尽くす作戦会議を。テーブルの上には芝生をイメージした緑のシートが敷かれ、OMOベースで販売されている動物のミニチュアフィギュアを放牧して「ここは北海道なんだ!」と思いながらお部屋遊びが楽しめる。

 

北海道に旅行の際は是非訪れてみよう!

 

 

■Information
星野リゾート OMO7 旭川
住所:北海道旭川市6条通9丁目
宿泊料金:5,000円~(2名1室利用時・1名あたり/税・サービス料込)
施設構成:客室、ロビーラウンジ、レストラン、カフェ&バル、
バンケット、ブライダル
部屋数:237室/チェックイン15:00 チェックアウト11:00
アクセス:JR旭川駅より徒歩13分
TEL:0166-24-2111(代表)
URL:https://omo-hotels.com/asahikawa

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US