LiSA 台北ワンマンライブチケットが即日完売!現地イベントにも出演

23.May.2018 | MUSIC

初のベストアルバム「LiSA BEST -Day-」「LiSA BEST -Way-」を2タイトル同時リリースし、オリコン週間アルバムランキングにて初登場1位、2位を獲得したLiSA

LiSA 台北イベント

台北にてベストアルバムと 8月18日(土)台北新荘体育館にて行うワンマンライブのプロモーション活動を行った。5月20日(日)、台北松山空港に到着すると到着口には既に大勢の人だかりが出来ており、LiSAの登場を熱烈に歓迎した。その後、台北 PetitFancy のイベントにゲスト出演し、ベストアルバムに関してや、今年の8月に台北で行うワンマンライブの意気込みなどを語った。

LiSA BEST DAY

6 月から日本武道館公演 2DAYS を皮切りにアジアツアー、10月からは全国ホールツアーも決定しているLiSA。今週は怒涛の音楽番組露出が続く。

LiSA BESTアルバム

さらに、今年8月に台北新荘体育館にて行うワンマンライブチケット約5,000 枚は即日完売。現在公開しているベストアルバム特設サイトhttp://www.lxixsxa.com/LiSA_best/ )では、LiSAのお友達アーティスト・著名人の皆様からのお祝いコメントが続々と届いている。

 

この特設サイトでは、「LiSA BEST -Day-&-Way- 全 曲試聴 MOViE」も視聴可能(http://www.lxixsxa.com/LiSA_best/)。ユーザーから LiSAへのお祝いコメントを贈る事が出来る投稿ページもセットされているので、応援のメッセージを送ってみよう!

 

■Information

 

ライブ情報

http://www.lxixsxa.com/live/

 

海外公演オフィシャルアクセスツアー詳細

http://entame.knt.co.jp/tour/2018/07/LiSA/

 

LiSA BEST -Day-

価格:初回生産限定盤(CD+BD)¥4,500 + 税

   初回生産限定盤(CD+DVD)¥4,000 + 税

   通常盤(CD)¥3,000 + 税

 

LiSA BEST -Way-

価格:初回生産限定盤(CD+BD)¥4,500 + 税

   初回生産限定盤(CD+DVD)¥4,000 + 税

   通常盤(CD)¥3,000 + 税

 

LiSA オフォシャルホームページ

http://www.lxixsxa.com/

 

LiSA オフィシャルYouTube

https://www.youtube.com/c/lisaSMEJ

RELATED ENTRIES

  • YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」LiSAが「紅蓮華」をパフォーマンス

    06.December.2019 | MUSIC

    11月15日(金)にローンチしたYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」の第5回の詳細が発表になった。「THE FIRST TAKE」はアーティストの一発撮りのパフォーマンスをよりリアルに、鮮明に届ける事をコンセプトにしたYouTubeチャンネル。本チャンネルでは、高画質で4Kにも対応した圧倒的なクオリティが楽しめる。

     

    「LiSA-紅蓮華/THE FIRST TAKE」動画(12/6(金)22時よりプレミア公開)

    第5回は、アニソンシーンにとどまらず、数多くのロックフェスでも活躍し、今年の紅白歌合戦にも初出場が決まった、LiSAが登場。人気TVアニメ「鬼滅の刃」のオープニングテーマで、2019年の大ヒット曲「紅蓮華」のピアノアレンジにて初お披露目する。

    緊張した様子で入ったLiSAだったが、ブースに入りいざマイクの前に立つと表情は一変。力強い歌声で渾身のパフォーマンスを披露した。本日22:00よりYouTube上にてプレミア公開されるので、気になった人はぜひ視聴予約をしてみてほしい。

     

    「THE FIRST TAKE」LiSAコメント 

    「紅蓮華」は歌とピアノで初めて合わせた一発録り。

    歌とピアノだけだからこそ出来る音の会話やグルーブ、駆け引きや信頼関係。

    歌とピアノだけだからこそ生まれた、情感や息遣いやタッチ。

    ライブのような、二度と同じものにはならない本物のFIRST TAKEになりました。

    大切な一回を届けさせていただけることがとても嬉しいです。

    是非何度でも隅々までお楽しみください。

  • Kis-My-Ft2・反町隆史出演「ASIA FASHION AWARD 2019 in TAIPEI」大熱狂のうちに終了

    02.December.2019 | FASHION / SPOT

    11月30日(土)、台北・中正紀念堂前民主大道前にてアジア最大規模のエンターテイメントイベント「ASIA FASHION AWARD 2019 in TAIPEI」が開催された。ONE ASIAをテーマにジャンルを超えたアジアを代表するアーティスト、モデル、クリエイター等総勢60人が集結し、1,500人の来場者と500万人以上にのぼるTV生中継、ライブ配信視聴者が見守る中、一夜限りの豪華イベントが大熱狂のうちに幕を閉じた。

    オープニングステージでは、イベント公式アンバサダーを務める反町隆史と、アジアトップ女優のアリッサ・チアが登場。反町は、自身が出演するドラマがアジア中で放送され、多くの視聴者の心を掴み、日本エンターテイ ンメントのリーディングパーソンとして人気を博していることからアンバサダーに就任。オープニング挨拶では、 「(中国語で)皆さんこんばんは。(ここから日本語で)今日はたくさんお集まりいただきありがとうございます!僕は台湾に来るのは18年振りですが、こうやって来られたことを大変嬉しく思っています。ぜひ今日は楽しんでください!」と一大イベントのステージに立てることの喜びを伝えると、会場からは悲鳴にも近い歓声が沸き 起こり、華々しい幕開けを飾った。

    「ASIA FASHION AWARD」の目玉のひとつでもあるライブステージに最初に登場したのは、今年「ゴールデ ン・メロディー・アワード (金曲奨)」で最優秀新人賞を受賞した大注目のアーティスト ØZI。アジアの若手ア ーティストの代表として「C-POPの中のR&B精神を、アジアだけではなく、世界中の皆さんに伝えたいです!」 と意気込みを語り、アジアのアーティストが益々世界を舞台に活躍していくことを確信させるような圧巻のパフォーマンスを披露した。

    また、アジアを代表するセクシーアイコン、キム・ヒョナ、さらにMVのYOUTUBE 再生回数1億を超え、名実ともにアジアNo1アーティストのひとりである香港出身の G.E.M.も登場。G.E.M.は「このステージを楽しめてよかったです!昨日のリハーサルからすごく楽しみにしていました!」とコメントし、圧巻の歌声を見せつけたライブステージを締めくくった。

    アジアから世界で活躍するモデル・アーティストを発掘するアジア一斉オーディション「ONE ASIA オーディション」では、600人を超えるエントリーから香港出身の Wai Tsz Ying(ウェイ・ツー・イン)が見事グランプリに選ばれた。今年、女性の間で大人気アイテムとなったアイライナー「CAROME」をプロデュースし、今後のア ジア展開も計画中のダレノガレ明美が、アジアの美のサポーターとしてアンバサダーに就任し、プレゼンターを務め、「最初にオーディションで見た時から、モデルさんになる方かなと思っていたので、グランプリを獲られて私も嬉しいです!」とお祝いの言葉を贈った。

    ファッションステージでは、アジア中から集まった総勢14名の豪華モデル達がランウェイを彩り、日本からは香川沙耶、アンジェラ芽衣、蜂谷晏海らが登場。スタイリングは、台湾出身の新進気鋭デザイナーのダニエル・ウォンと、アジアのサーフスタイルに寄り添う日本のアパレルブランド「beach me」によるミックスコーディネートが披露された。

    この日、会場のボルテージが最高潮に達したのは、Kis-My-Ft2 のライブステージ。デビュー曲「Everybody Go」や、11月13日に日本で、29日に台湾でリリースされたばかりの新曲「Edge of Days」など計5曲を披露。お馴染みのローラースケートで特設のランウェイを駆け抜けるパフォーマンスや、中国語も交えた軽快なトークで会場中をキスマイ一色に染め、今回が国外初パフォーマンスとは微塵も感じさせない堂々のステージでアジアから絶大な人気を誇っていることを改めて証明した。公演後には玉森が「今回初めて、台湾の皆さんと盛り上がることができてとても楽しかったです!ありがとうございました!(中国語で)ありがとう!」と感想を述べ、続く北山は「台湾に何回も来られるようなアーティストになりたいですね!コンサートで!」と今後日本を代表するアーティストとして海外進出していくことへの意欲をのぞかせた。特設ドームならではの超至近距離による臨場感溢れた舞台での華々しい国外初パフォーマンスの瞬間に立ち会ったファンたちからは、ステージ終了後も割れんばかりの歓声が鳴り響いた。

    アジアの文化向上・発展、個性形成、学問的進歩に国を超えて顕著な功績を残した方を表彰する「ASIA FASION AWARD CEREMONY」では、動画クリエイターHIKAKIN、香港料理界の若きスターシェフ ヴィッキー・チャン、台湾映画監督 ウェイ・ダーションの3名にトロフィー授与が行われた。日本のみならず、アジア中の動画クリエイターたちに夢や影響を与えているHIKAKINは、イベント公式アンバサダーの反町隆史からトロフィーを授与された。反町隆史とHIKAKINという滅多に見ることが出来ない2ショットに会場が沸いた。

    イベントの最後には、”Think ONE ASIA project“の一環として、誰もが自由に自分が撮った映像や写真、音楽などを、誰とでもコラボレーションすることができるオンラインプラットフォーム「&AND(アンド)」を2020年にローンチすることが発表された。まさに「ASIA FASHION AWARD」がイベントだけではなく、様々な形で 「ONE ASIA」の後押しをしていくことが表明され、会場の観客からは早くも大きな期待が寄せられた。

     

    (C)2019AFA / beachwalkers.

  • LiSA、海外大型配信ストアでも首位を獲得している「unlasting」MVを公開

    22.November.2019 | MUSIC

    10月21日(月)より、TVアニメ「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld」のエンディングテーマに起用されているLiSAの最新曲「unlasting」が、シングルリリースに先駆けてフル配信スタート、国内・海外同時配信スタートするやいなや、各配信ストアのリアルタイムチャート・デイリーチャートの上位を席巻!アジア圏iTunesのJ-POPジャンルのチャートでは、マレーシア、フィリピン、香港、台湾、マカオなどで首位を獲得。さらにKKBOX台湾J-POP新曲チャートデイリー1位(10/23-11/3)、KKBOX台湾J-POP新曲チャート週間1位(10/25-10/31)、QQ Music J-POP週間チャート1位(10/24-10/30)など海外大型配信ストアでも首位を獲得!国内・海外を問わず、LiSAの歌声が拡がっている。

     

    unlasting -MUSiC CLiP-

    そして今回、12月11日(水)にLiSAの16枚目のシングルとしてリリースとなる「unlasting」の、ミュージッククリップがYouTubeにて公開された。LiSAのミュージッククリップとしては異色な、大人の男女の別れや悲哀を表現した、映画チックなドラマ仕立てのストーリーに仕上がっている。

    このミュージッククリップは、シングル「unlasting」の初回生産限定盤に同梱されるDVDに収録されるので、是非ゲットしよう。

  • LiSAニューシングル「unlasting」海外配信チャート席巻中!CD店舗購入者特典画像を公開

    08.November.2019 | ANIME&GAME / MUSIC

    4月~9月まで放送されたTVアニメ「鬼滅の刃」オープニングテーマ最新シングル「紅蓮華(グレンゲ)」が2019年に配信された女性ソロアーティスト楽曲として初めて、30万ダウンロードを達成し※2019.9.22付 レコード会社調べ、 日本レコード協会有料音楽配信認定にて「プラチナ」を獲得したLiSA。11月現在、そのダウンロード数は37万を突破、毎日その数字を伸ばしており、間もなく40万ダウンロードに届く勢いとなっている!

    10月21日(月)より、TVアニメ「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld」のエンディングテーマに起用されているLiSAの最新曲「unlasting」が、シングルリリースに先駆けてフル配信スタート、国内・海外同時配信スタートするやいなや、各配信ストアのリアルタイムチャート・デイリーチャートの上位を席巻。アジア圏iTunesのJ-POPジャンルのチャートでは、マレーシア、フィリピン、香港、台湾、マカオなどで首位を獲得!さらにKKBOX台湾J-POP新曲チャートデイリー1位(10/23-11/3)、KKBOX台湾J-POP新曲チャート週間1位(10/25-10/31)、QQ Music J-POP週間チャート1位(10/24-10/30)など海外大型配信ストアでも首位を獲得し、国内・海外を問わず、LiSAの歌声が拡がっている。

    今回、12月21日(水)にLiSAの16枚目のシングルとしてリリースとなる「unlasting」の、CD店舗購入特典ポストカードの絵柄が公開された。今作「unlasting」の世界観を表現した、モノクロのLiSAがズラリ!是非、店舗でCDを購入して好きなポストカードをゲットしよう。

  • LiSA、アニメ「ソードアート・オンライン」EDテーマのジャケット画像公開

    01.November.2019 | ANIME&GAME / MUSIC

    2019年10月21日(月)より、アニメ「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld」のエンディングテーマに起用されているLiSAの最新曲「unlasting」が、シングルリリースに先駆けてフル配信スタート。国内・海外同時配信スタートするやいなや、各配信ストアのリアルタイムチャート・デイリーチャートの上位を席巻しており、アジア圏iTunesのJ-POPチャートでは、マレーシア・フィリピン・香港・台湾・マカオなどで首位を獲得した。

    通常版

    初回生産限定盤

    そして、12月21日(水)に16枚目のシングルとしてリリースとなる「unlasting」の、ジャケット画像を公開。

    これまでに発表したLiSAのビジュアルワークはカラフルでPOPな作品が多い中、今作「unlasting」の世界観を表現したモノクロのLiSAが目を引く通常盤、あえてシンプルにタイトルのみをジャケットにあしらった初回生産限定盤、そしてTVアニメ「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld」描きおろしイラストを使用した期間生産限定盤3形態でのリリースとなる。

    期間生産限定盤

    期間生産限定盤には、描きおろしイラストのフルサイズのミニポスターも同梱。

    LiSAのオフィシャルサイトも「unlasting」のビジュアルワークを使用した仕様にリニューアルしているので、あわせてチェックしてみて。

  • LiSA、TVアニメ「ソードアート・オンライン」EDテーマの世界観を表現したビジュアルを公開

    26.October.2019 | ANIME&GAME / MUSIC

    4月~9月まで放送されたTVアニメ「鬼滅の刃」オープニングテーマ最新シングル「紅蓮華(グレンゲ)」が2019年に配信された女性ソロアーティスト楽曲として初めて、30万ダウンロードを突破し、日本レコード協会有料音楽配信認定にて「プラチナ」を獲得したLiSA。

     

    10月21(月)より、TVアニメ「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld」のエンディングテーマに起用されているLiSAの最新曲「unlasting」が、シングルリリースに先駆けてフル配信スタート!

     

    国内・海外同時配信スタートするやいなや、各配信ストアのリアルタイムチャート・デイリーチャートの上位を席巻し、アジア圏iTunesのJ-POPジャンルのチャートでは、マレーシア・フィリピン・香港・台湾・マカオなどで首位を獲得している。

     

    また、LiSAとしては新たな試みとなる、フル配信と同時タイミングでのサブスクリプションサービスでのストリーミング配信もスタート。これまでに発表したLiSAの全楽曲が聴けるという事もあり、前作シングル「紅蓮華」をはじめ、多数のプレイリストで注目が集まっている。

    そして今作「unlasting」の世界観を表現したLiSAの新ビジュアルも公開。ローファイなミドルバラード「unlasting」をイメージした、映画のワンシーンを切り取った様な大人っぽい印象のLiSAが目を引くアーティストプロフィール写真に仕上がっている。ジャケット写真やミュージッククリップも今後随時発表されていく予定。続報を待とう!

  • LiSA、10月クールアニメ「ソードアート・オンライン アリシゼーション」EDテーマ担当決定

    08.October.2019 | ANIME&GAME / MUSIC

    4月~9月まで放送されたTVアニメ「鬼滅の刃」オープニングテーマ最新シングル「紅蓮華(グレンゲ)」が2019年に配信された女性ソロアーティスト楽曲として初めて、30万ダウンロードを突破し(※2019.9.22付 レコード会社調べ) 、日本レコード協会有料音楽配信認定にて「プラチナ」を獲得したLiSA。

    そんなLiSAが、10月から放送スタートとなるTVアニメ「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld」のエンディングテーマを担当する事が決定した。

     

    LiSAが「ソードアート・オンライン」関連の楽曲を担当するのは、TVアニメシリーズ・劇場版アニメ・ゲームシリーズを含めて、今回で7曲目。LiSAの最新楽曲「unlasting(アンラスティング)」は、10月12日(土)の第一話からオンエアされるのでお楽しみに!

    さらに、「unlasting」のフル配信も決定10月21日(月)0時からフル配信開始となる。「ソードアート・オンライン」シリーズの主人公・キリトの誕生日でもある10月7日(月)0時からプリオーダー開始となるので、是非チェックしよう。

    LiSA コメント

    「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld」のEDを担当させていただきます。LiSAです。

    《アリシゼーション》編の一番最初のOPには、輝く未来を願った「ADAMAS」を。

    そして、残された彼らの悲しみが、永遠に続かない事を願って「unlasting」を新章のEDに添えさせていただきます。

    大切な人が、せめてどこかで同じ気持ちで居てくれますように。

     

    (C)2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project

  • LiSA、アニメ「鬼滅の刃」OPテーマ「紅蓮華」が30万DL突破 & MV600万再生突破

    25.September.2019 | ANIME&GAME / MUSIC

    全国20局という広い規模で大好評大絶賛オンエア中のTVアニメ「鬼滅の刃」オープニングテーマ、LiSA最新曲となる「紅蓮華(グレンゲ)」のフル配信・ハイレゾ配信が4月22日(月)からスタートし、各配信ストアにて配信がスタートするやいなや、数々のデイリーチャートを席巻、配信デイリーチャートにて、38冠を達成!日々そのダウンロード数を伸ばし、iTunes週間ソングランキングでは初登場第1位、オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキング(5/6付・5/13付)にて2週連続で1位を獲得し、平成最後・令和最初の週間デジタルシングル(単曲)で首位を獲得している大注目のLiSAの最新曲。

    その「紅蓮華」が、ダウンロード数の上昇の勢いを落とすことなく、2019年に配信された女性ソロアーティスト楽曲として初めて、30万ダウンロードを突破した!※2019.9.22付 レコード会社調べ

    さらに、その功績が日本レコード協会の有料音楽配信認定にて「プラチナ」を獲得。YouTubeにて公開中の「紅蓮華」のミュージックビデオは、自身最速での500万再生を突破、配信開始から約4か月経った今でも毎日6~7万回再生されており、現在の再生数は600万回を超えている。

    「紅蓮華」がオープニングテーマのアニメ「鬼滅の刃」も、物語は佳境に突入!「FictionJunction feat. LiSA(フィクションジャンクションフィーチャリングリサ)」名義にてLiSAが歌うエンディングテーマ「from the edge」も大好評フル配信中。アニメの放送も主題歌も共に、「鬼滅の刃」の世界を存分に楽しもう。

     

    ©️吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

  • アジア一斉モデル・アーティスト発掘オーディション開催!グランプリはASIA FASHION AWARDで発表

    21.August.2019 | FASHION / SPOT

     ASIA FASHION AWARD 2019 in TAIPEI(アジア ファッション アワード 2019 in 台北)」が1130日に台北で開催される。同時に、アジアから世界で活躍するモデル・アーティストを発掘するONE ASIAAudition Powered by Upliveの開催も決定した。

     

    ASIA FASHION AWARDは、4回目を迎える今年、これまでのたくさんの出会いや感動をさらに大きな波に広げるために、アジアから世界を舞台に活躍できる方をサポートする事を目的とし、アジア一斉オーディションを開催。募集はエリア・性別を問わず、グランプリ受賞者は「ASIA FASHION AWARD 2019 in TAIPEI」 のステージで発表される。

    これまでASIA FASHION AWARDでは、小室哲哉やMIWACLBoA、ジョリン・ツァイなどがステージで圧巻のパフォーマンスを披露、ランウェイでは山田優、玉城ティナ、池端レイナ、AMIAYA、ランクエ、ミーデュエンなどアジア中からトップモデルが参加。さらに昨年は木村拓哉とリン・チーリンがアンバサダーとして登場し爆発的歓声を浴びた、その同じステージに立つ名誉が、グラプリ受賞者には待っている。

     

    オーディションはアジア中からエントリーが集まり、選考審査はアジア中のユーザーによる一斉投票によって合格通過者が決まっていく。さらに、アジア各地のメディアが全面サポート!世界6000万人ユーザーを誇るグローバルライブ配信アプリ「Uplive」、台湾最大手テレビ局「三立テレビ」、日本最大級の女性向けエンタメ&ライフスタイルニュースサイト「モデルプレス」、ベトナムNo1メディア「Yan Digital」など、アジア中のメディアがサポートし、さらにグランプリ受賞者は各メディアでピックアップ紹介されることが決まっている。

     

    最終審査は、台湾三立テレビのスタジオでのオーディション番組収録を予定。「アジアで活躍したいけど方法が分からない」「新しい自分を見つけたい」そんな方にこそ大きなチャンスとなるオーディション。現在、エントリー受付中。詳細はイベント公式サイトに情報が掲載されているのでチェックしよう。

     

  • LiSA、アニメ「鬼滅の刃」テーマソング「紅蓮華 -TV ver.-」配信決定

    10.June.2019 | ANIME&GAME / MUSIC

    TVアニメ「鬼滅の刃」オープニングテーマ、LiSA最新曲となる「紅蓮華(グレンゲ)」のフル配信・ハイレゾ配信が4月22日(月)からスタートし、7月3日(水)に、LiSAのニューシングルとしてリリースが決定。そしてその期間生産限定盤にのみ収録される、アニメのオープニングで使われている「紅蓮華 -TV ver.-」の配信も決定した。

    「紅蓮華」は、一部サビの歌詞がフルサイズとTV ver.で異なっており、アニメ作品ファンからは「フルサイズだけでなく、TV ver.も配信して欲しい!」という要望が多数あり、「紅蓮華 -TV ver.-」の配信が決定した。さらに、LiSAが「FictionJunction feat. LiSA」名義にて歌唱を担当しているエンディングテーマ「from the edge」も、同じく6月30日(日)0:00~より配信開始となる。

    アニメのオープニング・エンディングで実際に流れているTV ver.の配信は、「鬼滅の刃」ファンには垂涎の大朗報!フルサイズバージョンとはまた違う、1分半に濃縮された作品世界と主題歌のマッチングを楽しもう。

     

    そして、7月3日(水)のシングルリリースと同日にカップリング楽曲も含めてのまとめ売り配信も行われる本シングルは、6月22日(土)より、プリオーダーを開始。表題曲「紅蓮華」はもちろん、カップリング楽曲2曲に加え、「紅蓮華 -TV ver.-」と「紅蓮華 –Instrumental-」を加えた全5曲のまとめ配信となるので、こちらもチェックを。

    「紅蓮華」の発売日7月3日(水)同日からは、LiSA最長・最多会場で開催する全国ホールツアー「LiVE is Smile Always~紅蓮華~」も決定。時代を超えて走り続ける、LiSAの活動に期待しよう。

     

    ©️吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

  • LiSA、アニメ「鬼滅の刃」OPテーマ「紅蓮華」リリース決定!MV&JK写公開

    31.May.2019 | ANIME&GAME / MUSIC

    TVアニメ「鬼滅の刃」オープニングテーマ、LiSA最新曲となる「紅蓮華(グレンゲ)」のフル配信・ハイレゾ配信が4月22(月)からスタートし、週間デジタルシングル(単曲)で首位を獲得している。そんな「紅蓮華」が、7月3日(水)に、LiSAのニューシングルとしてリリースが決定。その初回生産限定盤に同梱される「紅蓮華 -MUSiC CLiP-」がYouTubeにて公開となった。

     

    紅蓮華 -MUSiC CLiP YouTube EDiT ver.-

    2体の“鬼”の間で凛とした表情で感情露わに歌うLiSAの表情と、シンプルかつ美麗な映像表現を堪能してほしい。

    初回生産限定盤

    「紅蓮華 -MUSiC CLiP-」のフルバージョンは、7月3日(水)にリリースとなるシングル「紅蓮華」の初回生産限定盤にDVDとして同梱される。

    通常盤

    期間生産限定盤

    さらに、ニューシングル「紅蓮華」の、ジャケットデザインも公開!LiSAのビジュアルを中心にあしらった初回生産限定盤・通常盤、そしてTVアニメ「鬼滅の刃」のイラストを使用した期間生産限定盤の、3仕様でのリリースとなる。

    2019年7月からは、LiSA最長・最多会場で開催する全国ホールツアーも決定!今後も走り続ける、LiSAの活動に期待が高まる!

  • SACRA MUSICによる音楽フェス開催!アーティスト同士のコラボなどで観客を魅了

    22.May.2019 | MUSIC

    ソニー・ミュージックレーベルズの音楽レーベル・SACRA MUSICによる音楽フェス“SACRA MUSIC FES.2019 -NEW GENERATION-”が、5月18日(土)と19日(日)に千葉・幕張メッセ イベントホールで開催。同レーベルに所属するアーティストたちが360°ステージにてノンストップでライブパフォーマンスを繰り広げ、2日間で延べ12,000人のオーディエンスを熱狂させた。

    レーベル名を冠した初の単独ライブイベントとなる今回のフェスには、イベント名の“-NEW GENERATION-”が示すとおり、SACRA MUSICおよび日本の音楽シーンの未来を牽引するであろう“新世代”のアーティストが多数集結。アニメ音楽のシーンを中心に活躍するアーティストをはじめ、声優・ロックバンド・アイドル・バーチャルYouTuberなど、様々なジャンルのアーティストを擁するSACRA MUSICらしい、多彩かつ豪華なラインナップが実現した。

    出演者は2日間共通で、ASCA・綾野ましろ・=LOVE・輝夜 月・GARNiDELiA・ClariS・斉藤壮馬・SawanoHiroyuki[nZk]・三月のパンタシア、スピラ・スピカ、TrySail・halca・PENGUIN RESEARCH・ReoNa(50音順)らが登場。腕利きのミュージシャンたちから成るSACRA BANDの演奏も盛り上がりに華を添え、各々の代表曲や人気のアニメタイアップ曲などを次々と披露していく。前説なども担当したバーチャルYouTuberの輝夜 月、サプライズ出演しスクリーン越しのパフォーマンスで会場を沸かせたEGOIST(シークレットにてexhibition出演)と、二次元と三次元の壁を越えたステージングも展開され、ライブ体験の新しい可能性が示された。

    また、フェスならではの特別なコラボレーションも実現。ClariS×TrySail、幹葉(スピラ・スピカ)×halca、斉藤壮馬×生田鷹司・堀江晶太(PENGUIN RESEARCH)、GARNiDELiA×綾野ましろ、ASCA×ReoNaの組み合わせで、コラボやカバーなどが歌われ、レーベルメイト同士の絆を感じさせる貴重な共演に、会場は大きな盛り上がりを見せた。

    さらに1日目のラストは、藍井エイルがシークレットアーティストとしてステージに現れ、復帰第1弾シングルとなった「流星」を含む3曲を歌い上げて締めくくり、2日目には、藍井エイルに続いてLiSAもシークレットで登場し、最新曲「紅蓮華」などを歌って会場のボルテージを引き上げる。そして最後はLiSAと藍井エイルが、お互いの代表曲「IGNITE」「Rising Hope」をふたりで熱唱。レーベル初のフェスは大盛況で幕を閉じた。

    なお、会場では新発表として「BATON-RELAY」と「天歌奏流」の二つの新規プロジェクトのティザー映像も上映された。音楽シーンの「NEW GENERATION」としてますます大きくなっていくSACRA MUSICに、今後も注目しておこう。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US