声優アイドル・藤間桜、ロサンゼルス「Anime Expo 2018」に登場

12.July.2018 | ANIME&GAME / MUSIC

秋元康氏がアニプレックス、ソニー・ミュージックレコーズとタッグを組み、総合プロデュースするデジタル声優アイドル、22/7(ナナブンノニジュウニ)。

22/7のメンバーのひとりである、自称「最も英語が得意なバーチャルYouTuber」藤間桜が、米・ロサンゼルスで開催中の「Anime Expo 2018」内「Aniplex of Amricaブース」に登場した。

藤間桜(CV.天城サリー)とは、6月に自身のオフィシャルYouTubeチャンネルを開設し、わずか4日間でチャンネル登録者数が1万人を突破。さらに“かむなびby kamuitracker”による週間バーチャルYouTuberランキング(2018年6月13日~2018年6月19日)でも初登場1位にランクイン。今注目を集める存在だ。

 

「Aniplex of America」ブースに登場した藤間桜は、「Hey guys!」とおきまりの挨拶でスクリーンから観客に呼びかけると、集まった藤間桜ファンは大きな拍手と歓声でそれに応えた。

続いてステージに現れたのは声優の天城サリー、花川芽衣、宮瀬玲奈の3人。こちらのトークショーの中では既にアニメ化が発表されている本プロジェクトのキャラクターPVシリーズ「あの日の彼女たち」の最新第4弾“day04 佐藤麗華”が世界初公開された。

『月刊ニュータイプ』に掲載されていた同名の連載企画をベースに、22/7の各キャラクターにフォーカスを当てたキャラクターPV「あの日の彼女たち」。これまで“day01”滝川みう(CV.西條和)、“day02”河野都(CV.倉岡水巴)、“day03”立川絢香(CV.宮瀬玲奈)の3本が公開。それに続く4本目となった“day04”佐藤麗華(CV.帆風千春)では、「私、言われたとおり笑えてない気がする」と悩みを吐露する麗華と、それを聴く藤間桜(CV.天城サリー)のどこか親しげなやり取りが描かれている。自身も出演した天城は、「おばあちゃんになったら、わたしこんな感じかな?」というPV中の台詞になぞらえて、”おばあちゃんの真似”を披露して、集まった現地のファンたちの笑いを誘っていた。キャラクターPV「あの日の彼女たち」は、22/7 OFFICIAL YouTube CHANNELにて現在公開されている。

また、22/7 公式ホームページにて、アニメーションキャラクターデザイン・堀口悠紀子描き下ろしによる22/7キャラクターたちのSDを使用した壁紙&Twitterアイコンが無料配布されている。これは、7月7日(土)23時より、22/7初のテレビ番組「22/7 計算中」TOKYO MXで放送開始となることを記念したもの。こちらもぜひチェックしておきたい。

詳細情報は下記に記載されているので、興味のある人はチェックしてみて!

 

■Information22/7 バーチャルYouTuber

藤間桜【22/7公式】

URL:https://www.youtube.com/channel/UCwalpGCurSDqwSpkAR4h6LA

TOKYO MX「22/7 計算中」

放送開始記念 壁紙&Twitterアイコン無料配布

URL:http://www.nanabunnonijyuuni.com/special/wp-present/

初回放送:7月7日(土)23:00~(TOKYO MX)

 

3rdシングル『理解者』

リリース日:8月22日(水)

 

22/7 3rdシングル『理解者』発売記念 個別握手会 開催決定!!

9月2日(日)東京都内某所

9月23日(日)東京都内某所

 

※詳細情報

URL:http://fortunemusic.jp/227_201808/

22/7(ナナブンノニジュウニ)オフィシャルHP

URL:http://www.nanabunnonijyuuni.com/

 

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US