和楽器バンド、新作歌舞伎『NARUTO-ナルト-』エンディングテーマを書き下ろし

13.July.2018 | MUSIC

今年8月に東京・新橋演舞場にて上演される新作歌舞伎『NARUTO-ナルト-』のエンディングテーマに、和楽器バンドの新曲が起用されることが決定した。すでに和楽器バンドが楽曲提供することは公表されていたものの、より深い融合をめざし、新曲「光の中で」を書き下すことが発表された。これは、和楽器バンドと「NARUTO-ナルト-」の共作ともいえる新たなチャレンジとなる。

 

1999年より「週刊少年ジャンプ」で連載が開始された「NARUTO-ナルト-」は、落ちこぼれ忍者の“うずまきナルト”が忍術修行や敵との戦い、そしてライバルの“うちはサスケ”との友情を通し成長し、忍者の里のトップ「火影(ほかげ)」を目指す物語。様々な伝承などに材を得た独自の世界観で、日本のみならず海外にもファンが多く、国内ではシリーズ累計1億4000万部、また40以上の国と地域で流通し、海外でのコミックス累計発行部数は9500万部以上を誇る。 本作では歌舞伎俳優の坂東巳之助と中村隼人がそれぞれ、メインキャラクターである、うずまきナルトとうちはサスケを主演で演じる。

新作歌舞伎『NARUTO-ナルト-』が織りなす世界と和楽器バンドとの化学反応は日本のみならず、世界に新しい光を見せるてくれるだろう。

 

<鈴華ゆう子(Vo) コメント>

「歌舞伎とのコラボレーションはとてもやりたかったことでしたので、この度お声がけいただき大変光栄です。和楽器バンドのサウンドが必要だとおっしゃっていただき、相思相愛が実現し、作品に対して私達にしか出来ないものをという事で、新曲も書きおろす形と成りました。この楽曲は最近の和楽器バンドとしては非常に明るく突き抜けたナンバーに仕上がっていると思います。今回の作詞作曲はギターの町屋が手掛けており、彼自身「NARUTO」は三周以上観ていた程のファンでもあります。ストーリーのラストの展開に合わせて希望や光といったワードを詰め込まれていますが、制作段階で頭の中で非常にすらすらと言葉と音が鳴った楽曲とのことでした。今回は多重コーラスといった試みもしつつ、その分アンサンブルを今までよりも音数を減らしたり間引くことでバランスを取っています。歌舞伎×和楽器バンドで魅せる今までに見た事がない唯一無二のエンターテインメントの世界を楽しんでいただければと思います。」

 

和楽器バンドがどんな楽曲を披露してくれるのか、注目しよう。

 

■Information<公演情報>

【公演名】

新作歌舞伎『NARUTO-ナルト-』

原作:岸本斉史/ 脚本・演出:G2

 

【公演日程】

2018年8月4日(土)初日〜8月27日(月)千穐楽

 

【場所】

東京・新橋演舞場

 

【概要】

公演公式サイト

http://naruto-kabuki.com/

 

和楽器バンド公式サイト:http://wagakkiband.jp

 

RELATED ENTRIES

  • 醤油を注ぐと歌舞伎の顔が!ヴィレヴァン通販で「醤油皿」販売

    11.May.2019 | FASHION

    動物やキャラクターとのコラボで登場してきたヴィレッジヴァンガードの「醤油皿」から歌舞伎コラボが登場!ヴィレヴァン通販で取扱開始となった。

     

    老若男女問わず人気のある日本の伝統芸能・歌舞伎。歌舞伎の象徴とも言えるのが、特有の化粧法「隈取」。


    その歌舞伎と、動物やキャラクターコラボで登場してきた醤油皿とのコラボレーションがついに実現。歌舞伎醤油皿は種類豊富で、さまざまな表情を楽しむことができるので、いつもの食卓をさらに彩ってくれる。

    種類は全6種。お好みの醤油皿をぜひ見つけてみて。

  • NARUTO・銀魂など日本が世界に誇るマンガ・アニメ作品がUT 「MANGA UT」発売

    06.May.2019 | ANIME&GAME / FASHION

    ユニクロが展開するグラフィックTシャツブランド「UT」から、世界中で人気の「マンガ」や「アニメ」作品をテーマにしたコレクション「MANGA UT」を、2019年5月27日(月)より全国のユニクロ店舗およびオンラインストアで発売する。

    名探偵コナン ©青山剛昌/小学館・読売テレビ・ TMS 1996

    BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS NARUTO-ナルト- 疾風伝 ©岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ

     

    今年は新たにウィメンズアイテムを追加し、より幅広く楽しめるようになった。本コレクションでは、「名探偵コナン※」「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS NARUTO-ナルト- 疾風伝」が初登場。※「名探偵コナン」は単独商品として初登場

     

    NARUTO-ナルト- 疾風伝 ©岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ ぴえろ

    銀魂 ©空知英秋/集英社・テレビ東京・ 電通・BNP・アニプレックス

    幽☆遊☆白書 原作/冨樫義博「幽☆遊☆白書」 (集英社「ジャンプコミックス」刊) ©Yoshihiro Togashi 1990 年-1994 年 ©ぴえろ/集英社

     

    「週刊少年ジャンプ」原作のアニメは、「NARUTO-ナルト- 疾風伝」「銀魂」に加えて、レジェンド作品「幽☆遊☆白書」「HUNTER× HUNTER」が登場。

     

    うる星やつら ©高橋留美子/小学館

    らんま1/2©高橋留美子/小学館

     

    さらに「週刊少年サンデー」の人気作品「うる星やつら」「らんま1/2」「犬夜叉」など、14の名作が登場する。

    日本が世界に誇るアニメのTシャツコレクション、ぜひチェックしてみて!

  • 和楽器バンド、デビュー5周年ライブを出雲大社で開催

    15.April.2019 | MUSIC

    和楽器バンドが2019年4月13日(土)に出雲大社御遷宮完遂記念「和楽器バンド5th Anniversary 単独奉納公演in 出雲大社」を開催し 、満員の3,500人を熱狂させた。 これまでも日光東照宮や平安神宮、宗像大社など、 世界遺産を含めて伝統のある会場でライブを行ってきた。今回は60年に一度の大遷宮を完遂させた出雲大社にて、 2014年4月の1stアルバム「ボカロ三昧」 でデビューしてから5周年を記念したメモリアルなライブを開催した。

    18時過ぎに和楽器バンド独自の世界観が特徴的な「暁ノ糸」 で本公演はスタートし、「戦-ikusa-」、「吉原ラメント」 へ突入すると会場のボルテージは早くも最高潮に達した。最初のMCでは1月5、6日にさいたまスーパーアリーナ公演以来のライブであり平成最後のワンマンライブということに触れ、 久々のライブにメンバーのテンションもいつにも増して高かった。

    その後もこの会場ならではの詩吟を鈴華(vo)が披露。 詩吟は主に漢詩を歌うものではあるようだが、この日はこの土地にふさわさしい「八雲立つ 出雲八重垣 妻籠めに 八重垣つくるその八重垣を」という和歌を披露。会場が特別な雰囲気に包まれる。そして鈴華(Vo)、町屋(Gt)、黒流(和太鼓)による「 遠野物語 九四」や、町屋(Gt)、亜沙(Bass)、山葵(Dr)の洋楽器隊に蜷川(津軽三味線)を加えた編成での「焔」 などで8人編成のバンドサウンドとは一味違った演出で魅せる。

    後半戦は、新作歌舞伎「NARUTO -ナルト-」のエンディングテーマになっている「光の中で」 で始まり、 通常の雰囲気を一変させつつ和楽器バンドならではの解釈のジャジーな曲である「シンクロニシティ」、続けて黒流(和太鼓)と山葵(Dr)による和太鼓×ドラムバトルへ突入し、 黒流と山葵が音と光の演出で観客を大いに沸かせた。 本編ラストは和楽器バンドの代名詞とも言える「千本桜」 で最高の盛り上がりと共に本編を締めくくった。

     

    メンバーがステージを去ると、 ツアーや大新年会ライブでも自然発生的にあった「暁ノ糸の合唱が会場から沸き起こり再びメンバーが登場。年末年始にオンエアされたメンバーも出演しているガリバーCMソング「あっぱれが正義。」を披露。最後は「雪影ぼうし」 でメンバーとお客さんがタオルを皆で回すという圧巻の光景で出雲 大社でのライブは幕を閉じた。

     

    なお、 平成最後のライブは4月27日に石川県金沢市で開催される「 POP HILL 2019 in 金沢」への出演が決定しており、ファンならずとも、 一度は和楽器バンドのライブをチェックしてもらいたい。

  • フジファブリック、アニメ「BORUTO」OP曲「ゴールデンタイム」配信限定でリリース

    08.April.2019 | ANIME&GAME / MUSIC

    フジファブリックの新曲「ゴールデンタイム」が、5月19日(日)に配信限定でリリースされる事が決定した。

    「ゴールデンタイム」はテレビ東京系アニメーション「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」オープニングテーマとして初OAされたばかりの楽曲。加藤慎一(Ba)が作詞/作曲を務め、加藤節が効いた小気味よい歌詞と疾走感溢れるオープニングらしさが詰まった楽曲となっている。

     

    そんなフジファブリックは今週4月10日(水)に記念すべき10枚目のアルバム「F」のアナログ盤をリリース。完全生産限定盤でのリリースとなり、Amazonは”「F」絵柄コースター”、TOWER RECORDSでは”「F」リリースポスター同絵柄A3ポスター”が店舗特典として付属。

     

    このほか、現在実施中の全国ツアー[フジファブリック LIVE TOUR 2019 “FEVERMAN”]の4月14日(日)Zepp DiverCity(TOKYO)、4月19日(金)Zepp Osaka Baysideの2公演にて、アナログ盤「F」を購入した人には、会場限定特典として”メンバーサインデザイン入りアーティスト写真絵柄ポストカード”が付く事も決定。ぜひその2公演に来る人はLIVEと共にアナログ盤も手に入れて欲しい。

  • きゃりーぱみゅぱみゅ、日本最古の歴史を持つ劇場「南座」で歌舞伎コラボ公演開催

    19.March.2019 | MUSIC

    2019年の活動として、音ノ国ツアーと題した日本の伝統や歴史に所縁のある場所で開催するライブ「音ノ国ツアー」の開催を発表しているきゃりーぱみゅぱみゅ。和をテーマに制作された自身のアルバム「じゃぱみゅ」をコンセプトに、きゃりープロデュースで行われるツアーとなり、最初の開催地として2019年3月30日(土)島根県出雲大社が発表されている。

    今回はその第二弾として、歌舞伎の聖地「南座」での開催が発表された。伝統の歌舞伎を取り入れた歌舞伎コラボ公演となる。

     

    南座は日本最古の歴史と伝統をもつ劇場。歌舞伎発祥の地といわれる京都・四条河原で、400年を超えて歌舞伎をはじめとする多彩なジャンルのエンタテインメントを上演し続けている。1996年に「登録有形文化財」に登録、京都市の「歴史的意匠建造物」にも指定された南座は、昨年耐震補強改修工事を経て 新開場した。歴史ある外観はそのままに、内装は一新。年間を通して幅広い文化を国内外へ発信する劇場へと生まれ変わった。

     

    きゃりーぱみゅぱみゅが歌舞伎とコラボレーションする今回の公演では、「見得」や「六方」など歌舞伎の演技を、ダンスや演出に取り入れたスペシャルライブをお届け。歌舞伎の伝統芸の本格指導を受け、きゃりーが初めて歌舞伎コラボに挑戦する。

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • YouTube1億回再生突破!和楽器バンド「千本桜」MUSIC VIDEO

    05.March.2019 | MUSIC

    和楽器バンドの代表作となるMUSIC VIDEO「千本桜」のYouTubeでの再生回数が2019年3月2日、1億回を突破した。

     

    オリジナル楽曲「千本桜」は人気クリエイター、黒うさの作詞作曲によるボカロ曲として初音ミクをボーカルにフィーチャーし大ヒット。和楽器バンドが実写でパフォーマンス・カバーする形でMUSIC VIDEOを2014年1月に公開した。以降、和楽器でボカロ曲を演奏する斬新なパフォーマンスが高く評価され、日本のみならず世界各国から絶賛のコメントと共に視聴されている。

     

    MUSIC VIDEOのロケ地となった福島県いわき市の勿来関跡には多くのファンが聖地として訪れ、この映像作品をきっかけに和楽器バンドの名前は瞬く間に海外へと広まった。ここ最近では世界各国から“I love Japan”という合言葉で動画のコメント欄が埋め尽くされる現象も起きている。

    「千本桜」MUSIC VIDEO

    今回の達成にボーカルの鈴華ゆう子は「1億というのは、0が何個つくのでしょうか?!“見た事もない衝撃を映像で!” をコンセプトに作り上げたこの動画。コメント欄を見るとグローバルで凄い!!ありがとうございます。楽曲提供の黒うささんもとても喜んでくれています。」と喜びを表した。

    そして作詞、作曲を手がけたクリエイターの黒うさは「1億回という途方もない再生数、作家としてとても嬉しいです。今回、連絡を頂いて久々にYouTubeを見に行ったら、日本のみならず海外の方々のコメントがとても多く、無数の “I Love Japan” の書き込みにとても心を打たれました。ファンの皆様、和楽器バンドの皆様に感謝を!」と祝福した。

    そんな今や和楽器バンドの代表曲と言える「千本桜」を収録したライブDVD、Blu-ray「和楽器バンド 大新年会2019さいたまスーパーアリーナ2days ~竜宮ノ扉~」が3月20日発売となる。これからも日本が世界に誇る映像コンテンツとして「千本桜」のMUSIC VIDEOは愛され続けることだろう。

  • NARUTOのOPテーマを担当するBrian the Sun、4thシングル「Lonely Go!」のMV公開

    25.December.2018 | ANIME&GAME / MUSIC

    大阪在住の4人組ロックバンドBrian the Sun(ブライアン ザ サン)が4枚目のシングルとして1月9日に発売する「Lonely Go!」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

     

    Brian the Sun 「Lonely Go!」Music Video

     

    同曲はアニメ「BORUTO-ボルト-NARUTO NEXT GENERATIONS」のオープニングテーマとなっている楽曲で、今回のミュージックビデオは12月11日に代官山UNITで行われたライブ映像も収録された演奏シーンのみで構成された疾走感あふれる仕上がりになっている。

    Brian the Sunは同シングルを発売後、3月16日から京都MUSEを皮切りに全国ツアー「TOUR 2019“Lonely Go!”」の開催も決定している。今後の活動にも期待がかかる。

  • ЯeaL、TVアニメ「BORUTO」テーマソングのビジュアルを公開

    21.December.2018 | ANIME&GAME / MUSIC

    人気ロックバンドЯeaL(リアル)が、2019年2月20日にリリースする「強がりLOSER」の新ビジュアルを公開した。前作「未来コネクション」での可愛らしいビジュアルイメージから一新、今回はカッコイイ可愛さに。

    「強がりLOSER」は、2019年1月からTVアニメ「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」の新エンディングテーマに起用される。ЯeaLの全楽曲の作詞・作曲を手掛けるRyoko(Vo&Gt)が書き下ろしたもので、日々戦うすべての人へエールを贈るメッセージソング。これまでも人気TVアニメのテーマソングとしてスマッシュヒットを記録してきたЯeaLだけに、今回の楽曲にも多くのアニメファンからの熱い注目が集まっている。

  • ヒトリエ、「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」描き下ろしイラスト公開

    07.November.2018 | ANIME&GAME / MUSIC

    ヒトリエが2018年11月28日にリリースする新曲・「ポラリス」の通常盤が、大人気アニメ「NARUTO -ナルト-」とコラボレーション。「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」として、描き下ろしイラストステッカー仕様となる事が公開された。

    物語の主人公である、うずまきボルトと、父・うずまきナルトの代表的な忍術「螺旋丸」のイラストで、中央で2キャラクターが切り替えされたデザインとなっており、原作ファンも含め話題を呼びそうだ。


    さらに、ヒトリエが主催するツーマン企画イベント「nexUs TOUR 2018」が、2018年11月5日に福岡DRUM LOGOSにて開催された。

    「nexUs」は、メンバー4人各々が縁のあるアーティストを迎えながら、イベントの発案・企画までを担う2マン形式のイベントで、今年の7月8日梅田クラブクアトロを皮切りに全国8か所を巡るツアー形式で開催してきたライブイベント。福岡公演では、ベースのイガラシがキュレーターとなりTHE ORAL CIGARETTESを迎えて行った。

     

    定刻をまわり、最初に登場したのはTHE ORAL CIGARETTES。ライブスタートを告げる「容姿端麗な嘘」のイントロが流れるやいなや会場は一気にヒートアップ。「カンタンナコト」「PYCHOPASS」「What you want」と続けざまに披露し、一気に彼らの世界に引き込んで行く。

     

    「僕らもツアー回っている中で、今回福岡のライブハウスに来れてなかったんですが、今回ヒトリエが呼んでくれて来ることが出来ました。ヒトリエとは、約3年越しの対バンで懐かしいです。」と話し、メンバー1人1人のエピソードを語った後、「でもステージに立ってる間は俺たちの時間なんで、自由にやらしてもらいます。キラーチューン祭始めます!」と宣言すると、「起死回生STORY」「狂乱 Hey Kids!!」と文字通りのキラーチューンを連発。ラストは「BLACK MEMORY」で締めくくり、全10曲でステージを後にした。

     

    その熱量を受け取って登場したヒトリエは、「僕らの誇りとあなたの誇りで話をしよう!nexUs TOUR 2018 ヒトリエ始めます!」とボーカルwowakaが熱く挨拶をした後、ベースイガラシのインプロビゼーションから「踊るマネキン、唄う阿呆」でライブをスタート。「インパーフェクション」「シャッタードール」を立て続けに演奏するとライブ序盤からクライマックスのようなテンションにフロアの熱量が上がっていく。

     

    11月28日にリリースするニューシングル「ポラリス」をライブで初披露するとエモーショナルな楽曲に呼応する様に、この日1番の歓声が上がった。バンドとオーディエンスで作り上げるライブハウスならではの空気感に包まれながら「センスレス・ワンダー」でフロアは灼熱と化し、本編が終了。

     

    アンコールでは新しいツアーを2019年に行う事も発表したのち、「THE ORAL CIGARETTESと福岡に愛をこめて1曲やって終わりたいと思います。」と感謝を伝え、「カラノワレモノ」でライブを締めくくった。

     

    ツアーの続報は追ってアナウンスされるとの事なので、シングル「ポラリス」のリリースとともに心待ちにして欲しい。

  • 淡路島「ニジゲンノモリ」に新アトラクション「NARUTO&BORUTO 忍里」来春オープン

    07.November.2018 | ANIME&GAME / SPOT

    兵庫県立淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」に、原作コミック累計発行部数1億4000万部を誇る大人気忍者アニメ「NARUTO-ナルト-」と、「NARUTO-ナルト-」の主人公・うずまきナルトの息子ボルトの活躍を描いたアニメ「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」をテーマにした新アトラクション「NARUTO&BORUTO 忍里(SHINOBI-ZATO)」が来春オープンする。

     

    また、2018年12月22日(土)、23日(日)開催の「ジャンプフェスタ2019」へブースを出展。出展ブースでは、「NARUTO&BORUTO 忍里(SHINOBI-ZATO)」エリアの模型やアトラクションの詳細を紹介する展示を行うほか、オリジナルグッズの無料配布や、先行チケットの発売を実施する。

    「NARUTO&BORUTO 忍里(SHINOBI-ZATO)」では、巨大な火影岩やテレビアニメに登場するキャラクターの原寸大人形を設置し、「木ノ葉隠れの里」を再現。参加者は、自然豊かな淡路島公園に再現されたテレビアニメ「NARUTO-ナルト-」や「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」の世界観を体感しながら、アスレチックや立体迷路などを楽しむことができる。また、ここでしか買えないオリジナル商品を販売するショップや、アニメに登場するラーメン屋「一楽」をモチーフにした飲食店を設置予定。

    NARUTOアスレチック「地の巻」は、「NARUTO-ナルト-」の世界観を体験できるアトラクション。参加者は、行方不明になった「封印のカケラ」を集めるために、数々の試練を乗り越えながらアクティビティをクリアしていく。

    BORUTOメイズ「天の巻」は、「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」の世界観を再現した立体迷路アトラクション。参加者はボルトが卒業した忍者学校(アカデミー)の修業コースに参加し、頭と身体を使いながら、迷路の脱出を目指す。

    「ニジゲンノモリ」で忍者を目指す新感覚のアトラクションを楽しもう!

  • 和楽器バンド、3rdシングル「細雪」のミュージックビデオ解禁

    21.October.2018 | MUSIC

    和楽器バンドの3rd Single「細雪」のMUSIC VIDEOがYouTubeにて公開された。

     

    「細雪」は4月25日に発売されたアルバム「オトノエ」のリードトラックとして、すでにMUSIC VIDEOが制作されていたが、11月14日のシングルカットに合わせて、前作とは違った世界観で新しいMUSIC VIDEOが制作された。

     

    今年3月に公開された「細雪」のMUSIC VIDEOは、 クリエイティヴカンパニーNAKED inc.による最新の技術を使ったフルCGの世界観にて演出されていたが、今作はそれと対を成すメンバーによりスポットを当てた原点回帰的な世界観に。監督はバンドの代表曲である「千本桜」を手掛けた野田智雄氏が務め、バンド初期のMUSIC VIDEOを彷彿させる仕上がりとなっている。

    「細雪」MUSIC VIDEO -New Verison-

     

    「細雪」MUSIC VIDEO

     

     

    鈴華ゆう子コメント
    「最新の合成技術との融合だった第一弾のMUSIC VIDEOとの対比を考え、今回は特にメンバーの表情や動きをより生々しく、1ショットのシーンを大事にかつ立体的に引き出して頂きました。今回の監督は、私達のデビュー当初から長年いくつものMUSIC VIDEOを手掛けてくださっている野田智雄さんです。野田さんと和楽器バンドの歴史と信頼あってこその内容となっています。監督からの提案で実現したMUSIC VIDEO内の仕掛けにも着目してみて下さい。また、今回は衣装を和楽器バンドカラーの紫にしました。バンドシーンでの和楽器バンドならではの一体感は、カラーの統一感の中にも個性溢れるデザインの賜物です。私は2パターンの衣装で出てきますが、紫以外に白狐に扮して、雪を操っています。カラフルな世界から白銀の世界へと誘うストーリーとなっています。野田さんからご提案頂いた愛情たっぷりの”仕掛け”は、バンドを深く知る程に分かります。お楽しみに!」

     

    躍進を続ける和楽器バンドの新曲とライブ情報をチェックしよう!

  • 和楽器バンド、新曲「細雪」の最新ビジュアル公開

    14.October.2018 | MUSIC

    和楽器バンドの新曲、「細雪」の衣装デザインを手掛けたのが、AKB48グループの衣装責任者を務めるオサレカンパニーの茅野しのぶ氏であることが分かった。

    和楽器バンド独特の衣装テイストを残しながらも、茅野氏の持つ日本を代表するポップカルチャー感を注いだフォルムは、これまでにない斬新さがある。

     

    茅野しのぶ氏  コメント
    「和楽器バンドの美しい音色と歌声を視覚的にも感じて貰える様に色味に一番拘り、オリジナルデザインの柄を使用し個人個人では勿論、全員が揃った時に綺麗にグラデーションの様に見えるよう、色々な素材を率いて制作致しました。御本人それぞれの魅力を引き出せていたら嬉しいです。」

     

    なお「細雪」は和楽器バンドの最新アルバム「オトノエ」のリードトラックであったが、アルバムリリースからほどなくして、川栄李奈の初主演映画「恋のしずく」の主題歌、京都を舞台にしたTVアニメ「京都寺町三条のホームズ」のテーマソング、そして世界の国際映画祭へ出品されたショートフィルム「遠い時間、月の明かり」の主題歌に決定したことが次々と発表され、改めて11月14日にシングルとしてリリースされる。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US