ドクダミを練り込んだ「毒饅頭」熱海温泉の新名物として販売開始

15.August.2018 | FOOD

解毒作用がある和漢として有名なドクダミを練り込んだ「熱海温泉 毒饅頭」が8月8日(水)より販売開始した。

生地に練り込んだドクダミは全国各地から採取し、最も餡と生地に合った兵庫県産無農薬栽培が探し出された。生地には、生産量が少なく高価な鹿児島県と宮崎県産の本葛を混ぜている。こし餡は小豆餡で、美味しいと言われる小豆を日本全国から取り寄せたのちに北海道産のものが選ばれた。

パッケージの化粧箱は、和の香りただよう桐の木箱。高級家具の代名詞でもある桐を使い、三重県の匠が木製品専門製造工場でゆっくり丁寧に木箱をつくっている。大自然で育った桐1本1本の個性を活かすため、木箱1つ1つに異なる木目が持たせてあるので、まったく同じデザインの木箱はこの世に存在しない。

また、大吉が確定した御神籤が桐箱の中に入っているので小さな幸せを手に入れることもできる。滑らかな桐の木箱の表面には、書道家 武田双雲氏の書が2色で印字されている。

 

細かな所までこだわり抜かれた毒饅頭はお土産にもぴったり。ぜひ試してみてほしい。

 

■Information

熱海温泉 毒饅頭

内容量 :4個

賞味期限:販売から7日間

保存方法:直射日光・高温多湿を避けて保存

価格  :1,389円税別(1,500円税込)

包装  :木箱、和紙、熱海の思い出

URL  : http://izuhanto.co.jp

 

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US