朝から優雅な時間を過ごそう!銀座でおすすめのモーニングメニュー8選

10.September.2018 | FEATURES / FOOD / SPOT

洗練されたお店やショッピングスポットが揃う、東京の銀座。グルメやファッションにおいて西洋文化を発信しているだけではなく、歌舞伎座や築地といった日本の伝統を受け継いでいる街として有名です。

 

そんな銀座でショッピングの前に朝ごはんを楽しみたい方も多くいらっしゃるのでは?今回は銀座でおすすめのモーニングメニューが食べられるお店を紹介します。

 

Furutoshi / ソラリア西鉄ホテル

ソラリア西鉄ホテル2階「Restaurant Furutoshi」のモーニングビュッフェは素材そのものを生かした料理が人気のレストラン。木のぬくもりとモダンテイストを融合させた開放的で安らいだ空間で美味しい朝ごはんを堪能することができます。朝からとても新鮮な野菜を摂取することができますよ。レリーヌやカルパッチョなど、朝から贅沢な朝ごはんを楽しみたい方におすすめです!

 

■Informationモーニングビュッフェ料金 2100円

ビュッフェ営業時間 平日  7:00~10:00 ( 9:30 Last in)

土日祝 7:00~10:30 (10:00 Last in)

 

Furutoshi

住所:東京都中央区銀座4丁目9-2

営業時間  朝食    7:00~10:00(9:30 Last in)

ランチ   11:30~15:00(L.O 14:00)

ディナー 18:00~23:00(L.O 21:30)

定休日 なし

TEL:03-5565-0577

URL:http://www.solaria-hotels.jp/ginza/restaurant/

 

View this post on Instagram

@miya2rrがシェアした投稿

カフェーパウリスタ

こちらは、ジョンレノンと奥様のオノヨーコが足繁く通ったカフェなのだとか。お店がブラジルの農園と直接契約を行っているので美味しいブラジルコーヒーが楽しめる老舗喫茶店です。サクサク食感で軽い感じの懐かしいトーストは、別添えのバターとブルーベリージャムとの相性抜群です。

 

■Informationカフェーパウリスタ

住所:東京都中央区銀座8-9-16 長崎センタービル1F

営業時間:月~土 8:30~22:00(L.O) / 日・祝 12:00~19:30(L.O)

※モーニングタイムは8:30〜11:30まで

定休日:なし

TEL:03-3572-6160

URL:http://www.paulista.co.jp

 

Eggs’n Things 銀座店

モーニングメニューといえばこちらのお店。美味しいボリューム感のあるモーニングメニューが朝から夜まで楽しめます。パンケーキはもちろんですが、エッグベネディクトもおいしくてとろとろの卵とマフィン、カリカリのベーコンとの組み合わせは朝に最適です。

 

■InformationEggs’n Things 銀座店

住所:東京都中央区銀座1-8-19 キラリトギンザ 4F

営業時間:9:00~23:00(L.O 22:00)

定休日:なし

TEL:03-6264-4949

URL:https://www.eggsnthingsjapan.com/ginza

 

珈琲 蕃

物価高の銀座でモーニングが550円で楽しめる老舗喫茶店です。ワンプレートに丸いパン・ぶどうパン・レタス・ゆで卵・ポテトサラダ・リンゴが入って550円のモーニングセットはコスパ最高!レトロな雰囲気の中、気持ちのいいモーニングを味わえます。

 

■Information珈琲蕃

住所:東京都中央区銀座3-8-10

営業時間:月~金 7:00~21:00 / 土・日 7:00~19:00

※モーニングサービスは7:00~9:30まで

定休日:なし

TEL:03-3564-0181

URL:http://ginzaban.com

 

The Kitchen Salvatore Cuomo GINZA

世界のグランシェフ、サルヴァトーレ・クオモ氏が監修したレストラン「ザ キッチン サルヴァトーレ クオモ 銀座」がダイワロイネットホテル銀座2階にオープン。リズミカルで目にも美味しい料理の数々をビュッフェスタイルで楽しむことができます。便利な個室などもあり、TPOに応じて使い方は様々!朝から豪華なブッフェを味わってみましょう。

 

■Informationモーニングビュッフェ 料金 2000円

ビュッフェ営業時間 7:00~10:00まで

 

The Kitchen Salvatore Cuomo GINZA

住所:中央区銀座1-13-15 ダイワロイネットホテル銀座2F

営業時間:朝食  7:00 ~ 10:30(Last In 10:00)

ランチ 11:30 ~ 15:30(Last In 14:30)

※土祝日はLast In15:00

※土日祝日のみティータイム営業あり

ディナー 17:30 ~ 23:30(Last In 22:30)

定休日:無休

TEL:3-3538-0565

URL:http://www.kitchensalvatore.jp/ginza/index.html

 

View this post on Instagram

@chamlkがシェアした投稿

仏蘭西屋

広々とした英国風の店内で、昭和の時代から愛されるモーニングセットをお手頃価格で味わえるコスパの高いカフェです。トースト・目玉焼き・ウインナー・サラダがついて550円というコスパ最高のモーニング。店内はゆったりとした空間で、美味しいコーヒーとサンドイッチをいただきながら優雅な朝を満喫できそうですね。

 

■Information仏蘭西屋

住所:中央区銀座3丁目7-16 銀座NSビル B1

営業時間:月~土 8:00~22:00 / 日祝日 8:00~21:30

※モーニングタイムは8:00~11:00まで

定休日:祝前日

TEL:03-3564-0462

URL:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13059121/

 

Cafe 634 (カフェ ムサシ)

シンプルでスタイリッシュな内装、銀座とは思えないお手頃価格でお食事を提供することで人気のcafe634。信頼できる契約農家から届く野菜を中心に旬の素材や雑穀を使った料理やデザートは、身体にもお財布にもやさしいカフェです。トーストされた黒パンにぽってりとのった小倉と、四角いバターという至ってシンプルな小倉トーストは、しつこいものを受け付けない朝にぴったりですね。

 

■InformationCafe 634(カフェムサシ)

住所:東京都中央区銀座3-12-7

営業時間:平日9:00~18:00/土曜日11:30~17:00

※モーニングメニューは 9:00~11:00まで

定休日:第1・3土曜、日曜、祝日

TEL:03-3248-0560

URL:http://www.ginza.jp/csr/8720

 

瑠之亜珈琲(ルノアコーヒー) 銀座インズ店

大人の女性をターゲットにオープンした新空間の「瑠之亜珈琲」。内装は木目を基本にしたシンプルで落ち着いた雰囲気で全席禁煙というのも嬉しいポイント。モーニングのホットサンドは、全粒粉パンにサンドされたツナととろ~りチーズが絶品。“大人の女性のためのサードウェーブ”ということで、店内は女性が多いので気軽に入ることができます。

 

■Information瑠之亜珈琲 銀座インズ店

住所:東京都中央区銀座西1-2 銀座インズ3内1階

営業時間:8:00~23:00

※モーニングタイムは8:00~11:00まで

定休日:インズ休館日

TEL:03-3564-2850

URL:https://www.ginza-renoir.co.jp/runoacoffee/

 

いかがでしたか?銀座で朝から優雅な時間を過ごしてみてくださいね♩

RECOMMENDED ENTRIES

  • モーニングで贅沢な朝を。原宿で朝からオープンしているカフェ6選

    13.February.2018 | FEATURES / FOOD

    こんにちは、原宿観光案内所MOSHI MOSHI BOXスタッフ・エリーです。

    朝、カフェでコーヒーを飲みながらゆったりとした時間を過ごす…こんな休日があったら幸せですよね!実は原宿はお店の開店時間が少し遅いため、朝からオープンしているお店が少ないのです。

     

    そこで今回は原宿でおすすめのモーニングを提供しているカフェ・朝からオープンしているカフェをご紹介します。ショッピングの前に、ぜひ参考にしてみてくださいね。

     

    BURN SIDE ST CAFÉ(バーンサイドストリートカフェ)

    たくみさん(@t.k.m1012)がシェアした投稿

    原宿駅から徒歩6分ほどの場所にあるアメリカンな雰囲気が漂うカフェです。モーニング用のメニューはありませんが、平日は9:30、週末や祝日は8:30分から営業しいるので、好きなレギュラーメニューでモーニングが楽しめます。人気メニューはスフレパンケーキ。ふわふわと口の中でとろけるパンケーキは季節のフルーツを使ったものやティラミス風など種類豊富。お気に入りの一品を見つけてみては?

     

    ■Information

    BURN SIDE ST CAFE

    住所:東京都渋谷区神宮前4-29-9

    営業時間:平日9:30〜21:00 土日祝日8:30〜21:00

    定休日:無休

    TEL:03-3403-0660

    URL:http://b-s-s-cafe.com

     

     

    レフェクトワール

    yucaさん(@cayu)がシェアした投稿

    朝8:30から営業している原宿のベーカリーカフェです。お店には電源とwifiが完備されているので、朝から作業をしたい時にも便利。ベーカリーはテイクアウト商品も豊富です。モーニングメニューはトースト、フレンチトースト、パンの盛り合わせの3種類。すべてにドリンクとサラダがセットになっています。南フランス風の明るいインテリアでモーニングを楽しめるおすすめのカフェです。

     

    ■Information

    レフェクトワール

    住所:東京都渋谷区神宮前6-25-10 タケオキクチビル3階

    アクセス:原宿駅より徒歩8分

    営業時間:8:30〜19:30(ベーカリーは20時まで)

    定休日:無休

    TEL:03-3797-3722

    URL:http://lepetitmec.com/location/refectoire/

     

     

     

    bills 東急プラザ表参道原宿

    Choyceさん(@choycetw)がシェアした投稿

    世界一の朝食で有名な「bills東急プラザ表参道原宿店」は、原宿駅から徒歩5分ほど、東急プラザの7階にあります。東急プラザは朝の時間は閉店していますが、billsへのエレベーターは動いています。モーニングメニューは数種類あり、おすすめはリコッタチーズパンケーキ。ふわふわしっとりのパンケーキにハニーコームバターが香ります。舌の上でとろけるような名物のスクランブルエッグも絶品です。世界一の実力を堪能しましょう。

     

    ■Information

    bills 東急プラザ表参道原宿

    住所:東京都渋谷区神宮前4-30-3 東急プラザ表参道原宿7階

    営業時間:8:30〜23:00

    定休日:不定休

    TEL:03-5772-1133

    URL:http://omohara.tokyu-plaza.com/shopguide/detail_138.html

     

     

    パンとエスプレッソと

    @ritty85がシェアした投稿

    「パンとエスプレッソと」は、表参道駅から徒歩5分、原宿駅から徒歩15分ほどにあるベーカリーカフェ。原宿エリアでは絶大な人気を得ており、朝の開店前から行列ができることもあります。人気のメニューは平日の朝とティータイム限定のフレンチトースト。厚みのあるフレンチトーストは、周りはサクサク、中はとろけるような食感です。早々に売り切れることもあるので、早めに足を運んでみてくださいね。

     

    ■Information

    パンとエスプレッソと

    住所:東京都渋谷区神宮前3-4-9

    営業時間:8:00~20:00

    定休日:第二月曜定休(祝日の場合翌日に振り替え)

    TEL:03-5410-2040

    URL:http://www.bread-espresso.jp

     

     

    エコファームカフェ 632

    mgmさん(@1mgtin3)がシェアした投稿

    自社農園で栽培した野菜を使ったメニューが評判のベーカリーカフェです。150席の店内は広々としていて、原宿の喧騒を忘れさせるような静かで落ち着いた空間です。モーニングメニューはクロワッサンやトースト、パンケーキなどから選べ、すべてにサラダとフルーツ、メニューによってさらにベーコンやソーセージがつきます。自家焙煎のコーヒーなどドリンクもセットで630円。コスパも良いモーニングメニューがおすすめです。

     

    ■Information

    エコファームカフェ 632

    住所:東京都渋谷区神宮前6-32-10

    営業時間:月曜から土曜9:00〜23:00 日曜祝日9:00~21:30

    定休日:無休

    TEL:03-3498-0632

    URL:https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130601/13010652/

     

     

    REVIVE KITCHEN THREE AOYAMA (リバイヴキッチン スリーアオヤマ)

    misa🐰さん(@s__nmisa)がシェアした投稿

    こちらの朝食は厳選素材のオーガニック素材を使ったヘルシーなコールドプレスジュースや栄養豊富な野菜を使ったオリジナルレシピのメニューを味わうことが出来ます。グルテンフリーのパンケーキなどもあるので、ヘルシー志向の方におすすめのカフェです。

     

    ■Information

    REVIVE KITCHEN THREE AOYAMA

    住所:東京都港区北青山3-12-13

    営業時間:月~金 7:00-21:00/土・日・祝日 10:00-20:00

    定休日 毎月第2、第4火曜日、年末・年始

    TEL:0120 898 003

    URL:http://aoyama.threecosmetics.com/dining-menu/

     

     

    いかがでしたか?モーニングで素敵な一日を始めてみてくださいね。

  • 和・洋・中のモーニング!新宿で朝からオープンしているカフェ・レストラン7選

    07.January.2018 | FEATURES / FOOD / SPOT

    アクセス抜群の新宿には、朝から多くの外国人観光客を見かけます。そこで今回は、新宿でおすすめのモーニングを提供しているカフェ・レストランを紹介します。

     

    トライベックス 小田急センチュリーサザンタワー

    朝食はしっかりと食べたい!という方におすすめなのがトライベックスのブッフェです。センチュリーサザンタワー20階にあり、シェフが目の前で作る人気のオムレツやワッフルなど、洋食を中心とした朝食ブッフェを清々しい景色の中で楽しむことがきます。中でもオムレツは、日本の農家直送の卵にこだわっているおすすめメニューです。

     

    ■Information

    トライベックス

    住所:東京都渋谷区代々木2-2-1

    営業時間:  朝食 6:30~10:30 (L.O 10:00)

          ランチ 平日 11:30~16:00 (L.O 15:00)

          土・日・祝日 11:30~16:30 (L.O 16:00)

          ディナー 17:30~23:00 (L.O 22:00)

     

    モーニングビュッフェ料金:2592円税込

    定休日:なし

    TEL:03-5354-2177(トライベックス直通)

    URL:http://www.southerntower.co.jp/smart/detail.php?pg=tribeks

     

     

    DEAN & DELUCA(ディーン&デル―カ) 新宿ルミネ店

    Kanaさん(@km___1110)がシェアした投稿

    ビジュアルも味も大満足なベーカリー「DEAN & DELUCA」。落ち着いた雰囲気のイートインスペースで食事を楽しむことができます。フードメニューが多いのが嬉しいポイント。小麦粉が気になる人でも、全粒粉を使用したマフィンや、ドリンクはフルーツ100%のスムージーなどがあるのもおすすめです。

     

    ■Information

    DEAN & DELUCA

    住所:東京都新宿区新宿3丁目38−2 新宿ルミネ2-1F

    営業時間:8:00~23:00

    TEL:03-5909-3847

    URL:https://www.deandeluca.co.jp/shop/detail.php?shop_id=19

     

     

    だし茶漬け えん 新宿小田急エース店

    和風な朝ご飯を楽しみたい方におすすめなのが、こちら。お腹にもやさしい出汁のきいた茶漬けを味わうことができます。朝食のお茶漬けはどれも基本的には500円前後。更に小鉢・漬け物がつくのでちょうど良いボリュームです。

     

    ■Information

    だし茶漬け えん

    住所:東京都新宿区西新宿1丁目 新宿西口地下街1号 小田急エース北館

    営業時間:月~土 8:00~23:00(L.O 22:40) / 日・祝 8:00~22:00(L.O 21:40)

    定休日:不定休(小田急エース北館に準ずる)

    TEL:03-6279-4196

    URL:http://dashichazuke-en.com/index.php

     

     

    Francois(フランソワ) ルミネエストB1

    ルミネエスト地下一階にあるフランソワは、平日朝7時から営業しています。新宿東口からすぐなので待ち合わせにも便利なカフェです。モーニングメニューは500円~600円で提供されています。パニーニはハム・チキン・ハンバーグなどがあり、パンのかりふわっとした食感と中の熱々チーズが絶品です。

     

    ■Information

    Francois ルミネエストB1F

    住所:東京都新宿区新宿3-38-1 ルミネエストB1

    営業時間:平日 7:00~23:00 / 土・日・祝 9:00~23:00

    TEL:03-3354-7086

    URL:https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13025770/

     

     

    カフェラヴォワ かどやホテル

    新宿で一番美味しい朝食が食べられるカフェを目指していると明言しているレストラン「ラ ヴォワ」はかどやホテルの1階にあります。モーニングセットはその日の気分で選ぶ事ができるよう、和食・洋食の3種用意しています。これぞ“日本の朝ご飯”と言った定番の定食がおすすめです。

     

    ■Information

    カフェラヴォワ

    住所:東京都新宿区西新宿1-23-1かどやホテル

    営業時間: 朝食  7:00~10:00

          ランチ 11:30~14:30

          ディナー17:00~23:00

    定休日:なし

    TEL:03-3346-1611

    URL:https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13006735/

     

     

    粥餐庁(かゆさんちん) 新宿京王モール店

    tsuru0630さん(@tsuru0630)がシェアした投稿

    ヘルシーで身体が欲しているビタミンたっぷりの中国粥は朝食にぴったり。粥餐庁のおかゆは岩手県産の「ひとめぼれ」を使っています。とろとろに溶け出したご飯にはいろんな具材が入っており、黒酢・粥ダレ・ラー油など調味料で味に変化をつけながらお好みの味を楽しむこともできます。平日のみ1コイン以下のお得なモーニングセットです。

     

    ■Information

    粥餐庁 新宿京王モール店

    住所:東京都新宿区西新宿1 南口地下街1号 京王モール

    営業時間:平日  7:00~10:00 / 11:00~23:00 (LO 22:20)

         土・日・祝 11:00~22:30 (LO 22:00)

    定休日:なし(休館日は除く)

    TEL:03-5339-1335

    URL:http://www.ghf.co.jp/kayu-santin/

     

     

    珈琲貴族エジンバラ

    ナ ナ コさん(@____npl)がシェアした投稿

    24時間営業しているこちらのお店ではいつでも美味しいコーヒーと軽食を提供しています。モーニングセット3種類830円を月曜~土曜日の6:00~11:30まで味わえます。パンやご飯を選べるだけではなく、サラダ、目玉焼きとデザートがつきます。デザートはアイスクリーム。少し変わったスタイルの朝食を楽しみたい方におすすめです。

     

    ■Information

    珈琲貴族エジンバラ

    住所:東京都新宿区新宿3-2-4 新宿M&Eスクエアビル2階

    営業時間:24時間営業

    定休日:なし

    TEL:03-5379-2822

    URL:http://edinburgh.jp

     

     

    いかがでしたか?お出かけの前に、素敵なモーニングを楽しんでみてくださいね。

  • 500円盛り放題!恵比寿「essence cafe」モーニングブッフェ開始

    11.December.2017 | FOOD

    2017年4月に恵比寿にオープンした「essence cafe(エッセンス カフェ)」は、食事やデザートタイムをもっと楽しみたいというお客様からの要望に応え、カフェ業態では珍しい“ブッフェスタイル”でフード類、デザート類を提供する「ワンショット・ブッフェ」を12月から開始した。

    img_145005_1

    essence cafeで焼き上げたパンや専属パティシエ手作りの特性ケーキに加え、新鮮な旬のフルーツを取り揃えている。

    img_145005_3

    朝8時から11時までのモーニングの時間帯は、パン類、フルーツ類などが盛り放題で500円(税込・ドリンク別)、11時から17時までのランチ、デザートの時間帯が、パン類、ケーキ類、フルーツ類が盛り放題で980円(税込・ドリンク別)だ。

    ※こちらは期間限定のサービスとなります

    img_145005_2

    パンは、キッチンで1日3回焼きあげるパンを提供。フルーツは、毎朝厳選されて市場から届く新鮮なもののみを使用している。

    img_145005_6

    さらに、夕方17時以降は「バー・タイム」を設定。コーヒー好きにお勧めしたい厳選したコーヒー豆を自家焙煎して作ったコーヒー焼酎や、新鮮なフルーツを贅沢に使ったフルーツカクテルなどessence cafeならではのアルコールメニューを1杯500円で提供するサービスも始めた。

     

    ブッフェスタイルの新感覚カフェで食事やデザートタイムを充実させよう。

     

    ■Information

    essence cafe(エッセンスカフェ)

    住所:東京都渋谷区東3-25-7 永源ビル1F/B1F

    営業時間:8:00~21:00(花コーナーは11:00~20:00)

    定休日:なし

    TEL:03-5422-8739

    URL:http://essence-cafe.jp

     

  • モーニングが食べられる!朝からオープンしている渋谷カフェ 5選

    29.November.2017 | FEATURES / FOOD

    朝からや優雅な時間を過ごしたい!そんな方におすすめする、渋谷でモーニングが食べられるカフェをご紹介します。

     

    PUBLIC HOUSE渋谷

    渋谷駅直結のホテルメッツ内にあるカフェ&バー。広々と開放感があるおしゃれな店内は、朝から気分が高まります。モーニングビュッフェには和風の惣菜も並び、ヘルシーな朝食を取れるのでおすすめです。

     

    ■Information

    PUBLIC HOUSE渋谷

    住所:東京都渋谷区渋谷3-29-17 ホテルメッツ渋谷 3F

    営業時間:7:00~24:00

    定休日:無休

    電話番号:03-3409-5561

    URL:http://www.cafecompany.co.jp/brands/publichouse/shibuya/

     

     

     アグーズカフェ

    かわいいブタちゃんが目印のこちらのお店。カリカリふわふわのマフィンが名物です。渋谷駅からは少し歩きますが、ゆったりとモーニングを楽しみたい方におすすめしたいお店です。

     

    ■Information

    agoo`s cafe

    住所:東京都渋谷区東2-23-1

    営業時間:平日:7:30~19:00 土日祝:11:30~19:00

    定休日:土曜日

    電話番号:03-3409-0570

    URL:https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13040780/

     

    >>次のページ

  • 【東京カフェ】日本で本格的なオセアニアンスタイルの朝ごはんが食べられると話題のお店。自由が丘”LATTE GRAPHIC”

    28.April.2017 | FEATURES / FOOD

    今回は自由が丘にニューオープンした、メルボルンにフォーカスしたフードやドリンクが楽しめるお店をご紹介。

    メルボルンなど、オセアニアンスタイルのカフェは朝食文化の充実ぶりが他の地域のカフェとは大きく異なるのが特徴。その特徴に合わせてLATTE GRAPHICではゆったりした朝の時間を過ごせるよう、たっぷりと間隔を空けた贅沢な空間づくりをしています。

    雑誌のレイアウトも、とてもおしゃれ。大きな窓から光が降り注ぎ、開放感たっぷりの店内です。

    テラス席には、ペット同伴用の水飲み皿もご用意。ペット人口の多い自由が丘ならではの気遣いがうれしい。また、小さなお子様連れの方のために、授乳スペースやオムツ替えシートも用意されています。

    店内には電源コーナーやWi-Fiもあるので、仕事をしたい方にとっても快適な環境だと評判です。

    お店で提供しているエスプレッソコーヒーは、老舗ロースター、ALLPRESS ESPRESSOの豆を使用。さらにマシンはラ・マルゾッコ社の最新機種が設置されており、また、カフェインレスコーヒーもあるのでカフェインを取りたくない時もコーヒーを楽しめます。

    「ラテグラフィック」(税抜550円)をはじめとする、コーヒーの数々にもこだわりが。コーヒーを淹れるバリスタは、独自に設定した9段階のスキルレベルにランク分けされており、その上位5レベルのバリスタの方しかコーヒーを提供することができないのです。

    オーストラリア発のヘルシースイーツとして注目の集まる「ブリスボール」(税込各250円)。現地ではエナジーボールとも呼ばれており、1つでおにぎり1個分のカロリーが摂取できるので小腹が空いたときにピッタリのスイーツなんです。さらに、グルテンフリー、シュガーフリー、ローフードなので、ヴィーガンの方にもオススメ! ラズベリーやココナッツなどの植物性の優しい甘みがポイントです。

    モーニングメニューで人気なのが「ビッグブレッキー」(税込980円)。アボカドやマッシュポテト、エッグベネディクトなどをパンにのせて食べるのがオセアニアンスタイル。かなりのボリュームなので、シェアして食べるのも良いかも。

    メニューは、モーニング、ランチ、ディナーとそれぞれ豊富なラインナップ。 フードの充実を図るため、キッチンはかなり広くスペースが取られています。さらにディナータイムはアルコールも提供しているので、仕事帰りに立ち寄るのにも最適です。

    カラフルなグラフィックのカップがかわいいテイクアウトコーヒー。LATTE GRAPHICでは、コーヒートークンシステムを採用しており、なんと500円(税抜)でコインを2枚買えるんです。非常にお得な上に、トークン自体のデザインもおしゃれなのでプレゼントにもぴったり!

    朝食文化を大切にするオセアニアンスタイルのカフェ。早起きしてでも行く価値のある贅沢かつ丁寧な時間を過ごせるので、すっかり暖かくなった陽気の中、ちょっとそこまで足を伸ばしてみよう。

     

    ■Information

    LATTE GRAPHIC Jiyugaoka

    Adress:東京都目黒区自由が丘1-8-18 2F

    Tel:03-6421-2242

    Holiday:不定休

    Hours:8:00〜23:30 (L.O/23:00)

    Web: https://www.lattegraphic.com/

     

    Source:She magazine

    −−−

    関連記事:【東京カフェ】渋谷で作られている日本一のフレッシュチーズ “SHIBUYA CHEESE STAND”

    関連記事:【東京カフェ】にぎやかな原宿の中にひっそりと佇む隠れ家カフェ「sorama」

  • 秋の味覚といえば栗やりんご!おすすめの秋限定スイーツまとめ

    27.August.2018 | FEATURES / FOOD

    8月も半ばに入り、いよいよ夏の終わりが近づいてきましたね。日本の秋は「食欲の秋」と言われるほどおいしいものが盛りだくさんなんです!そこで今回はおすすめの秋限定スイーツを紹介します。

    グランドハイアット東京 「秋限定スイーツ」

    ラグジュアリーホテル・グランド ハイアット 東京は、フレッシュな栗やかぼちゃ・リンゴなど秋の恵みをつかった新作スイーツをはじめ、エスプーマをつかった紅芋と芋焼酎の香り豊かなスイートポテトカクテルを9月初旬〜10月31日まで提供する。

    モンテビアンコ フレスコ ピース 650 円 / ホール(12cm) 3,500 円

    フレッシュな和栗を煮てペーストを作る、毎年人気の季節限定のモンテビアン コ。

    フレッシュマロン エクレア 600 円

    フレッシュな栗を煮て自家製栗ペーストを作り、刻んだ栗とともに9cmほどのシュー生地にたっぷりと詰めたエクレア。

    メラコッタ 600円

    ミルフィーユ生地の上に、じっくりと煮たリンゴを重ねてフレッシュクリームをあしらった、ひんやりとしたタルトタタン。

    スイートポテト カクテル 2,400 円

     

    ■Information

    販売期間:2018年9月初旬〜2018年10月31日(水)

    販売時間:10:00~22:00

    販売場所:

    フィオレンティーナ ペストリーブティック (1階 ペストリーブティック)

    マデュロ (4階 ジャズ ラウンジ)

    住所:東京都六本木6丁目10—3 6-10-3(グランド ハイアット 東京)

    URL:https://tokyo.grand.hyatt.com/ja/hotel/home.html

     

     

    トスティーナ「マロン スイーツ&ベーカリー」

    シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルにあるカフェ「トスティーナ」は、9月1日(土)から30日(日)までの期間限定で、秋の味覚である栗を主役にした“マロン スイーツ&ベーカリー”を販売する。

    オレンジとチョコレートのマロンタルト 550円

    チョコレートのブリュレとオレンジムースを入れたマロンムースが、栗やアーモンドクリーム、オレンジを閉じ込めたタルトにのせられている。トップには、栗やオレンジピールを飾り華やかに。濃厚なチョコレートとマロンムースの味わいに、さっぱりしたオレンジがアクセントになった一品。

    カシスとマロンムース 550円

    カシスクリームをサンドしたマロン風味の生地に、マロンを散りばめたマロンムースとカシスのグラサージュを層にして重ね、栗やフランボワーズ・ブルーベリーをトッピング。カシスの酸味とマロンの甘みが互いを引き立たせ合ったムースがたまらない。

     

    ■Information

    マロン スイーツ&ベーカリー”

    開催店舗:カフェ「トスティーナ」(ホテル2F)

    住所:千葉県浦安市舞浜1-9(シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル)

    期間:2018年9月1日(土)~ 9月30日(日)

    営業時間:10:00~23:00

    URL:https://www.sheratontokyobay.co.jp

     

     

    Bakery & Pastry Shop 「秋限定スイーツ&パン」

    グランドニッコー東京 台場では、9月1日(土)よりホテル直営の「Bakery & Pastry Shop(ベーカリー ペイストリーショップ)」にて、秋を代表する食材を使った季節限定のスイーツ及びパンの販売を開始する。

    かぼちゃあんぱん 223円(税別)

    かぼちゃペーストを練り込んだ歯切れのいい生地にかぼちゃ餡をたっぷり詰め込んだ、かぼちゃづくしのあんぱん。

    マロンデニッシュ 241円(税別)

    カシスの酸味と栗の甘さのバランスが絶妙な、コーヒーや紅茶との相性が抜群のデニッシュ。イタリア産マロンのクリームと渋皮栗で飾り付けをした、秋の味覚である栗を存分に楽しめる一品。

    ほうじ茶とリンゴのエクレール 399円(税別)

    生地の中に包み込んだ優しい甘さのほうじ茶クリームと、黒糖風味のチョコレートを使用。酸味と食感を残したリンゴのソテーをあわせることで、和のエッセンスを加えたエクレールに仕上がっている。

     

    ■Information

    Bakery & Pastry Shop

    販売場所:Bakery & Pastry Shop (台場駅直結)

    住所:東京都港区台場2丁目6−1(グランドニッコー東京 台場)

    販売期間:2018年9月1日(土)~11月30日(金) 10:00 a.m. ~ 8:00 p.m.

    TEL:03-5500-6623

    URL:https://www.tokyo.grand-nikko.com

     

     

    アフタヌーンティー 「渋皮栗とぶどうのモンブランパフェ」

    アフタヌーンティー・ティールームは、秋の味覚「栗」と「ぶどう」を楽しむ秋限定スイーツ「渋皮栗とぶどうのモンブランパフェ」を8月30日(木)より発売する。アールグレイを使用した自家製ミルクティープリン・ラズベリージェラート・イタリア産の栗を使ったモンブランクリームを重ねた秋ならではの美味しさが楽しめる。アフタヌーンティーの誕生日(9月10日)から3日間限定で栗が3倍になるスペシャルパフェの販売など、37周年を記念したバースデー企画も実施される。

     

    ■Information

    渋皮栗とぶどうのモンブランパフェ

    価格:単品 1,100円税込 紅茶付きセット 1,600円税込

    販売期間:8月30日(木)~11月5日(月)

    URL:https://www.afternoon-tea.net

     

     

    秋の味覚が味わえるスイーツで贅沢な時間を過ごしてみてくださいね。

RELATED ENTRIES

  • 春色がカワイイ♡銀座 蔦屋書店、甘いお菓子色のオリジナルインクを発売

    20.April.2020 | FASHION

    銀座 蔦屋書店は、2020年4月8日より新型コロナウィルス感染症対策で当面の間、臨時休店となっている。生活者の暮らしが一変し、自宅から出ることが難しくなった昨今、オンラインストアを通じて「アートのある暮らし」を提案し、自宅で楽しく過ごせるようなアイテムを紹介していく。

     

    江戸色インクの新作は和菓子をイメージした<江戸の和菓子色>

    京都の文具・雑貨メーカーTag Stationeryとコラボレーションし、オリジナルの江戸色インク第4弾を企画した。新しく発売される3色は、お菓子やおやつ文化が花開いた「江戸時代」をテーマに「江戸の和菓子色」をコンセプトとしている。可愛らしい和菓子の色を表現することができ、濃淡のある鮮やかな色彩が特徴だ。

    伝統的で可愛らしいお菓子である「金平糖」の透明感、「落雁」の焼き色などをイメージして作られた新色は全部で3色のラインアップ。

    【江戸の和菓子色 金平糖】(こんぺいとう)2,000円(税別)


    【江戸の和菓子色 小豆粉落雁】(あずきこらくがん)2,000円(税別)


    【江戸の和菓子色 扇落雁】(おうぎらくがん)2,000円(税別)

    銀座 蔦屋書店の江戸色インクは、江戸時代に花開いた様々な文化をインクで表現したシリーズ。このインクで手紙やノートを書けば、特段と華やかな気持ちになれることだろう。
    感染症対策などで、自宅で閉じこもることが多い春だが、江戸の情趣を感じる可愛らしいインクで気分を変えて、手紙や絵を描くことなどを楽しんでみてはいかが?

  • 大人のジャムパン専門店 銀座「月と花」に春メニューが登場!テーマは”いちごと花”

    03.April.2020 | FOOD

    昨年12月にオープンした「大人のジャムパン専門店 月と花」から春の新商品が登場した。珍しい「しろの苺」をはじめ「あかの苺」「くろの苺」、や「薔薇」のジャムパンなど、“いちごと花”をテーマにした春らしいラインアップとなっている。

    「月と花」では店頭に常時12種のジャムパンが並んでいて、3月から春メニューを第一弾、第二弾と3~4種ずつ発表し、段階的に商品入れ替えてきた。2020年3月23日には第三弾として「桃とシナモン」「ブラックベリー」「ピーチパイン」「究極のみかん」を発売し、4月1日からは第四弾として「樹齢100年の夏みかんマーマレード」を発売する。

     

    珍しい白い苺を使った「しろの苺」は、熊本産の白いちごに、ライチを少量混ぜることで、一口食べただけでパッと華やぐ風味に仕上がった。ゴロッとした食感の正体は桃の果肉。桃のみずみずしさとさっぱりとした風味が、白いちごの優しい甘酸っぱさを邪魔せずに引き立てる。外はパリッと中はふわふわのパリジャン生地と、隠し味のバターも相まって、それぞれの果実の良いところが重なり合った春らしく奥深いハーモニーに。

    「薔薇のジャムパン」は、薔薇の花と、薔薇のリキュールの他に、イチジクのなかでも香りの強い果実の中心部分を使用することで、薔薇ならではの風味を表現しながらも食べやすい味わいを実現した。食べたことのない新しい味わいを感じることができる。

     

    銀座付近へ行く予定がある方は、「月と花」で新しいジャムパンのハーモニーをぜひ味わってみて。

  • 一人しゃぶしゃぶ専門店「しゃぶしゃぶ 山笑ふ」から、季節限定すき焼き鍋を販売

    02.April.2020 | FOOD

    一人しゃぶしゃぶ専門店「しゃぶしゃぶ 山笑ふ」は、季節限定メニュー「国産牛リブロースと玉ねぎのトマトすき焼き」を2020年4月27日(月)より販売する。

    「しゃぶしゃぶ 山笑ふ」とは

    厳選された産地の肉と季節ごとの旬の野菜を、匠の技を集結させたこだわりの空間で楽しめる、“一人しゃぶしゃぶ”の専門店「しゃぶしゃぶ 山笑ふ」。日本独自の食文化であるしゃぶしゃぶを楽しむために、O型のカウンター席を中心に一人にひと鍋ずつ用意している。伝統工芸品の「曲げわっぱ」、オリジナルの銅鍋、掛川手織葛布の「のれん」など、各所に匠の技を感じられる。

    国産牛リブロースと玉ねぎのトマトすき焼き  ¥2,200
    新作「国産牛リブロースと玉ねぎのトマトすき焼き」は、昆布出汁をベースとした上質な割下にガーリックオリーブオイルを入れて食べる、和と洋の要素を組み合わせた新感覚のすき焼き。

    合わせる食材は、甘みの強い玉ねぎとトマトに加え、国産牛のリブロースを贅沢にたっぷり120gで提供。そのまま食べても卵にくぐらせても口一杯に旨味が広がる。またセットに含まれる池田製麺のきしめんは、付け合わせの粉チーズと残った卵に混ぜることでカルボナーラのような味わいに!

    銅製鍋の中で色とりどりの食材が融合し新しい味へと変化していく、ワクワク感満載のトマトすき焼きを試してみて。

  • 蔦屋書店限定、日本の美を追求した「QLOCKTWO CLASSIC」登場

    05.March.2020 | FASHION

    銀座 蔦屋書店は、銀座 蔦屋書店限定モデル「QLOCKTWO CLASSIC(クロックツー クラシック) クリエーターズ エディション 流星」を店頭・オンラインストアで発売する。

    今回の限定モデルは「日本文化」と「アート」をコンセプトとする銀座 蔦屋書店の企画で製作。特別に日本の伝統工芸である「漆」を全面に使い、かつてない大きな盤面の上に「蒔絵」を施しており、世界限定12個 の販売となる。

     

    銀座 蔦屋書店 限定モデル「流星」

    漆黒に浮かび上がるのは金色の2本の力強い直線。 2本の直線はそれぞれ24金と、銀を配合した22.7金(青金)を用いることで力強さだけでなく、繊細さをも表現している。しかしこの絵の中心は背景の「本漆塗」。2色の金の直線によりこの「本漆」の黒が引き立てられ、まさに「漆黒」と呼ぶにふさわしい、美しい奥行きのある柔らかい光を放つ。そして日本伝統工芸展の職人技により施された2色の金と漆黒の中から、厳かに文字が浮かび上がり、時刻を意味する文章を構成。ヨーロッパのモダンアートと日本の職人技が融合し、美の極致に至る。

    QLOCKTWO クリエーターズエディションシリーズの特徴は職人技。1919年創業の老舗「宮内庁御用達 漆器 山田平安堂」の職人が「大きな盤面に蒔絵を施す」という難題に挑んだ。今回のモデルの柄は、山田平安堂の蒔絵の中でも伝統的なもの。伝統的な柄の持つ世界観を、大きな盤面で見事に再現した職人技がこのモデルに存在している。

    QLOCKTWOは針や数字ではなく、文章で時を表すドイツ生まれの画期的な時刻表示をもつ時計。タイポグラフィーのようなディスプレイは、現在の時刻と言葉を結びつけ、”IT IS HALF PAST SEVEN”(現在の時刻は7時30分です)と表示する。

    ヨーロッパにおいて、時計愛好家からの高い評価を得るとともに、レッド・ドット・デザイン賞、iFプロダクトデザイン賞、ADC ヨーロッパの金賞を含む20以上の国際的に権威のあるデザイン賞を受賞し、エレガントかつモダンなライフスタイルを提供するモダンアートとしても人気のあるQLOCKTWO。先日閉店したパリの有名セレクトショップ「コレット」や、世界最古の百貨店「ボンマルシェ」にて展示・販売されており、パリジャンの「エレガントでモダンなライフスタイル」を演出するアイテムとして好まれている。

    世界で12個限定の「QLOCKTWO CLASSIC クリエーターズ エディション 流星」を銀座蔦屋書店でチェックしてみて。

  • シャネル 銀座ビル屋上テラスに「ル・ジャルダン・ドゥ・ツイード」オープン

    02.March.2020 | FOOD

    シャネル 銀座ビル屋上のテラス「ル・ジャルダン・ドゥ・ツイード」がペリエ ジュエとのコラボレーションで、3月より期間限定でオープンする。

    シャネル 銀座ビル屋上のテラス「ル・ジャルダン・ドゥ・ツイード」が、「ペリエ ジュエ」とのコラボレーションにより3月より期間限定でオープンする。“ツイードの庭”を意味する名前の通り、草木が刈り込まれツイード柄を成す空間では、「ベージュ アラン・デュカス 東京」のフィンガーフードや、アフタヌーンティーを用意。

     

    「ペリエ ジュエ」のシャンパーニュに加え、スペシャルなオリジナルカクテルを多数そろえており、中でもデトックス・ノン・アルコールカクテルは、心と体のリフレッシュにオススメ。

    ©PierreMonetta

    アフタヌーンティー 4,800円(紅茶orコーヒー)/6,000円(「ペリエ ジュエ」のグラスシャンパーニュ付き ※1人グラス1杯)

    提供時間: 14:00~16:00

    人気のアフタヌーンティーは季節ごとに内容が変わり、「ペリエ ジュエ」のシャンパーニュ、または、紅茶やコーヒーなどのソフトドリンクとセットで楽しむことができる。

    さわやかな風に吹かれながら、心地よいひと時を堪能してみて。

  • まる子&コジコジのコラボカフェからヴィーガン対応の春メニュー登場

    01.March.2020 | FOOD

    MOSHI MOSHI NIPPONでも取材に行った、ちびまる子ちゃんとコジコジがコラボレーションしている「MARUKO & COJICOJI CAFE」。サンデーブランチ銀座店にて、2020年1月31日(金)〜7月31日(金)の期間限定で開催している。

    そんな「MARUKO & COJICOJI CAFE」から、2020年3月1日(日)より、春らしい新メニューが2種類登場!2種類のうち1種類は、ヴィーガン対応のメニューとなっている。

    カブとアボカドの抹茶豆乳フジッリ *ヴィーガンメニュー 1,450円(税別)

    まろやかに抹茶と野菜出汁がかおる豆乳クリームパスタ。ヴィーガンの人も食べられるメニューとなる。フレッシュなカブに押されたまる子とコジコジの焼印がカワイイ♡こちらのメニューは要事前予約。Webから予約後、問い合わせフォームから注文してください。

    カフェ限定チャーム付きのグリークマウンテンティーとのセット2,330円(税別)

    標高1000mをこえる山の高地で育つシソ科のハーブ。栄養素が豊富に含まれており、ジャスミンにレモングラスを加えたような爽やかな味わいを楽しんで。

    あおむしさんのゆめ の巻 *リニューアル 1,780円(税別)

    ゆめ見るさなぎとちょうちょのプレートが、リニューアルして登場!エビとアボカドのサラダはキャロットドレッシングで。おいしいフレンチトーストとパンプキンスープもあわせて召し上がれ。

     

    まだまだ続く「MARUKO & COJICOJI CAFE」で一足先に春メニューを楽しもう♪

     

    ©️さくらももこ ©️さくらプロダクション

  • “さくらと苺”の春限定人気メニューが再登場! 「辻利ソフト 春のパルフェ」

    25.February.2020 | FOOD

    京都 宇治の老舗「辻利」が“抹茶の新感覚体験”をテーマに贈る、関東唯一の店舗「辻利銀座店」では、毎年大人気の春限定のメニュー「辻利ソフト 春のパルフェ」を2020年2月20日(木)より発売している。

     

    辻利こだわりの抹茶を贅沢に使ったソフトクリームに、季節感あふれるさくらと苺を組み合わせた期間限定の特別メニュー。

    辻利ソフト 春のパルフェ 815円 (税別)

    もっちりとしたさくらあん・白玉・カットいちごを、茶匠厳選の宇治抹茶を使用した人気の抹茶ソフトクリームにトッピングし、ストロベリーソースで仕上げた贅沢なパルフェ。

     

    目にも鮮やかな色彩のパルフェで、いち早く春を味わってみて♪

  • 銀座で発売♡一口サイズのロール寿司が詰まった「お花見弁当」登場

    17.February.2020 | FOOD / SPOT

    桜エビを使った“桜色のロール寿司”など、春の食材を使用した新作を含む、ロール寿司12種36貫を詰め合わせた「お花見ロール寿司弁当」が、以前オススメの銀座ランチスポットとして紹介した銀座「SHARI(シャリ)」、銀座「SHARI THE TOKYO SUSHI BAR(シャリ ザ トーキョー スシバー)」、有明の「CRAFT(クラフト)」の創作和食店3軒で2020年2月18日(火)〜4月30日(木)まで、予約販売を開始する。

    12種36貫/3~4人分 4500円(税込)

    カラフルで可愛い見た目のロール寿司の詰め合わせは、蓋を開いた瞬間に写真を撮りたくなる、宝石箱のような華やかさ!一貫が直径3cmの一口サイズで、女性でも食べやすい大きさになっている。弁当には、桜鯛や桜エビ、菜の花、蕗(ふき)、サヤインゲンなど春の食材を使い、今回のために考案した“春の新作ロール寿司” 4種と、各店で人気の定番8種を折り詰めた。

    海老ロール

    作の「桜海老ロール」は、桜カラーが鮮やかなロール寿司。しば漬けを使って色を付けた酢飯で、菜の花・オクラ・長芋・玉子を巻き、仕上げに桜エビをたっぷりとのせた。桜エビの甘味に、菜の花の春らしい苦みがアクセントになる美味しさとなっている。

    牛蕗味噌ロール

    そのほか、トビコを混合わせた酢飯でオクラ・キュウリなどを巻き、さらにその上から桜鯛のお刺身と塩味の効いた桜の葉を巻いた「桜鯛ロール」や、エビ・サヤインゲンの天ぷらを“柚子胡椒マヨネーズ”と合わせて巻き、表面に香り豊かな青さのりをまぶした「春野菜の天婦羅ロール」、“すき焼き風”に味付けした牛カルビ等を巻き、最後にゴマを振りかけて、ふき味噌をのせた「牛蕗味噌ロール」が、新作寿司としてラインアップ。

     

    お店の定番メニューからは、トリュフオイルが香る贅沢な「和牛ロール寿司」に加え、「イタリアンロール」「鴨ロール」「サーモンロール」「スパイダー(ソフトシェル)ロール」など8種が入り和洋の食材を取り合わせた多彩な味わいのロール寿司は、シャンパンやワインとの相性も抜群!

    9種9貫 1200円(税込)

    お花見弁当は、12種36貫のほか、9種18貫の1~2人用と、9種9貫一人用も用意。食事の量に合わせて、種類を選べるのも嬉しいポイント。

     

    予約は前日15:00まで。春の味覚たっぷりの「お花見弁当」、お花見やピクニックのお供にいかが?

  • 「GINZA SIX」2020 年の春は “銀座の春” を華やかに祝福するスイーツを発売

    13.February.2020 | FOOD / SPOT

    銀座エリア最大の商業施設「GINZA SIX(銀座シックス)」は、四季折々の美食が集う銀座において、桜や苺など春の味覚をふんだんに使用した今春限定のスイーツを展開。匠の技が光る和素材スイーツや、彩豊かなフラワーをモーチーフにしたスイーツなどを多数販売する。

    苺づくしのストロベリースイート アフタヌーンティー (THE GRAND GINZA)4,200円(税別)

    別製まるとパフェ「春雲」(中村藤𠮷本店)2,300円(税別)

    いちごミックスキャンディ(キャンディアートミュージアム by PAPABUBBLE)593円(税別)

    苺やバラを使用した華やかなアフタヌーンティーや、えりすぐりの苺をふんだんに使用したキャンディなど、味だけでなく見た目も香りも存分に楽しめる美しい彩のピンクスイーツが勢揃い♡調理方法によって多様な味わいを堪能できる桜や、春の食材である苺を使用した色鮮やかな「ピンク」スイーツが盛りだくさんとなっている。

    抹茶ガナッシュ(辻利)1,800円(税別)

    抹茶と丹波大納言のケーキ(マーロウ) 2,600円(税別)

    くろ酢の生ショコラ(発酵酢屋 庄分酢)1,500円(税別)

    濃厚な宇治抹茶ガナッシュをサンドしたクッキーや、くろ酢をチョコレートに練り込んで仕上げた生ショコラ、挽きたての京都宇治の抹茶粉を生地に使用したグルテンフリーのパウンドケーキなど、匠の技が光った「和素材」スイーツも多数登場。銀座から世界へ、和の心が伝わる逸品を展開する。

     

     

    エディブルフラワーをトッピングしたキャンディやバラのフレーバーを移したフローズンフルーツバーなど、春の訪れを感じる「フラワー」スイーツ。

    ローズ&ラズベリー(PALETAS)520円(税別)

    スプリング・エディブルフラワー ロリポップ(キャンディアートミュージアムby PAPABUBBLE)555円(税別)

    綾farm 咲 マンゴーセレクション (綾farm) 3,800 円(税別)

     

     

    “桜”や”苺”を使った春の訪れを告げるスイーツをGINZA SIXで堪能してみて。

     

     

  • 歴史ある煉瓦アーチ高架橋に新たな商業空間「日比谷OKUROJI」2020年6月に誕生

    10.February.2020 | SPOT

    ジェイアール東日本都市開発は、2020年6月下旬、有楽町駅〜新橋駅間の100年の歴史を刻む煉瓦アーチが特徴的な300mの高架下空間に「日比谷OKUROJI(ヒビヤ オクロジ)」を開業する。

     

    本計画は100年以上の歴史を刻む煉瓦アーチ高架橋と東海道線、東海道新幹線の高架橋が一体となって生まれた高架下スペースを活かし、新たな商業空間として再生するプロジェクト。新しい街づくりが進む日比谷の奥に位置する本高架下は、銀座・有楽町・新橋に回遊を生み、個性豊かなこだわりの店舗が集積することで、街と人、人と人とを繋ぐ賑わい溢れる場所を目指していく。

     

    名古屋で行列の鰻店「うな富士」、茨城食材にこだわるオールデイダイニング「COOK BARN TOKYO」、京都・丹後の手織りネクタイ「KUSKA & THE TANGO」、アイビーファッション「VAN SHOP」、スニーカーブランド「Panther」、アウトドアウェア・ギア「finetrack」などジャパンブランドの旗艦店、その他こだわりの物販・食物販16店舗、飲食28店舗が出店される。

     

    開発エリア名称「日比谷OKUROJI」は、日比谷・銀座の中心地から少し離れた「奥」にあることに加え、高架下通路の秘めたムードを「路地」という言葉に置き換えることで、「オクロジ」を命名。通な大人たちが何かを探し求めたくなるようなワクワク感とともに、深いこだわりと100年の歴史が潜む、ひそかな穴場感を表現している。

     

    個性的な魅力が詰まった日比谷OKUROJIで新たな体験を楽しもう。

  • オシャレの街・銀座でカフェに行くならここ!オススメカフェ 6選

    09.February.2020 | FEATURES / FOOD / SPOT

    最新の流行やトレンドファッションを発信し、気軽に入れる若者向けのランドマークから優雅な気分でセレブ感を味わえるカフェ&レストランが揃う銀座。週末は特に多くの観光客・買い物客の方々で賑わっています。

     

    ショッピングの休憩やランチに、どこのカフェへ行ったらいいかわからない!とう方に、今回は都内でカフェ巡りをされているomaoさんのインスタグラムから、銀座でおしゃれ&穴場なカフェをご紹介します。

     

    bills (ビルズ)銀座

    リコッタパンケーキ 2000円(税抜)

    パンケーキで有名なbills。リコッタチーズのパンケーキは、分厚いパンケーキが3枚のっている豪華な一品!リコッタチーズのプレーンな味わいと、ほのかに塩気のあるバターは甘さ抑えめで美味しい。メープルシロップであまみをつけて食べると二度美味しくなります。なかなか混んでいて行けないという方は平日の午前中が狙い目です!

     

    ▼bills銀座

    営業時間:8:30-23:00
    定休日:不定休
    住所:東京都中央区銀座2-6-12 Okura House 12F
    HP:https://billsjapan.com/jp/銀座

     

     

    THE CITY BAKERY(ザ シティーベーカリー)

    シナモンロール 320円(税抜)他不明

    city bakeryはニューヨークに本店を構えるカフェ&ベーカリーで、東京だけでも銀座の他、中目黒・品川・吉祥寺など6店舗を展開するほどの人気店。メインは名前の通りパンですが、ハンバーガーや、スープ、サラダ、アルコールの提供も行なっているのだとか。何より出来立てのパンをその場で食べられるのは嬉しいですよね。

     

    ▼THE CITY BAKERY

    営業時間:7:30-22:00
    定休日:不定休
    住所:東京都中央区銀座5-2-1東急プラザ B2F
    HP:https://thecitybakery.jp

     

     

    銀座のジンジャー

    銀座のジンジャーは、銀座本店と東京スカイツリータウン・ソラマチ店に直営店があります。こちらは銀座本店のかき氷。銀座にあるだけあって店内は落ち着いた高級感が漂います。かき氷といえば夏に食べるイメージですが、ここでは通年かき氷を食べることができます。季節ごとに限定のかき氷が販売されているのでそちらもぜひ頼んでみてください♪生姜を使ったお菓子も販売されているので、ちょっとお土産にも最適です。

     

    ▼銀座のジンジャー 銀座本店

    営業時間:11:00-20:00
    定休日:不定休
    住所:東京都渋谷区銀座1-4-3 カルチェブラン・銀座 1F2F
    HP:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13143693/

     

     

    銀座ウエスト

    人口の香料や色素等をできる限り使用せず、材料本来の風味を活かしたお菓子を提供する老舗喫茶店、銀座ウエスト。白いクロスがかかったテーブルと椅子で明るい店内で食べるケーキはどれも絶品。人気メニューのリーフパイをお土産に買って帰るのもおすすめです。

     

    ▼銀座ウエスト

    営業時間;平日 9:00-22:00(売店は23:00まで)、土日祝 11:00-20:00
    定休日:無
    住所:東京都中央区銀座7-3-6
    HP:https://www.ginza-west.co.jp

     

     

    カフェーパウリスタ 銀座本店

    カフェーパウリスタは、銀座でブラジルコーヒーを飲むという意味の“銀ブラ”という言葉の発祥になったカフェと言われています。静かでクラシカルな雰囲気だけど、堅苦しくなく落ち着いてコーヒーを楽しめるカジュアルな印象。スイーツと深みのあるコーヒーを素敵な店内で堪能してみてくださいね。

     

    ▼カフェーパウリスタ 銀座本店

    営業時間:月〜土 8:30-21:30、日・祝 11:30-20:00
    定休日:無
    住所:東京都中央区銀座8-9-16 長崎センタービル 1F
    HP:http://www.paulista.co.jp

     

     

    centre the bakery 銀座(セントル ザ・ベーカリー銀座)

    食べ比べセット 1700円

    こちらは食パンが食べられるカフェ、centre the bakery。イートインスペースがありますが、かなり混み合うので予約をしていくのがおすすめです。テイクアウトの購入でも1時間ほど並ぶようです。でもここの食パンは並ぶ価値以上の美味しさ。ボリュームもたっぷりで大満足できること間違いなし!

     

    ▼centre the bakery

    営業時間:10:00-19:00
    定休日:不定休
    住所:東京都中央区1-2-1 東京高速道路紺屋ビル1F
    HP:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13157424/

     

     

    いかがでしたか?

    omaoさんのインスタグラムでは、他にもたくさんのコーヒーやスイーツが紹介されています。都内でどこのカフェにに行くか迷ってしまった時はぜひomaoさんのインスタグラムをチェックしてみてくださいね。

     

    Photo&Text:omao

  • まる子 & コジコジと一緒に冒険を楽しむコラボカフェ 銀座「MARUKO & COJICOJI CAFE」

    05.February.2020 | FEATURES / FOOD / SPOT

    子供の頃、よく自分とちびまる子ちゃんを重ね合わせていました。勉強が苦手だし、楽することが好きだし、ずるがしこいし、お母さんに甘えてばっかりだし、私ってまる子みたいだなーと。りぼんを読んで、漫画を読んで、アニメを見て、まるちゃんと一緒に子供時代を過ごしていました。今も日曜日家にいる時は絶対にちびまる子ちゃんを見るくらいまるちゃんが大好きです。

     

    そして、のほほんとした世界観の中にするどいセリフが光る、見るものの心をはっ!とさせるコジコジ。ちびまる子ちゃんを読んで育った私は、もちろんさくらももこ先生のファンで、当たり前にコジコジも大好きでした。

    、、、と、前置きが長くなりましたが、そんな大好きなまる子とコジコジが登場する(共演している)“絵本まるコジ”とコラボしたカフェ「MARUKO & COJICOJI CAFE(まる子 & コジコジ カフェ)」が銀座マロニエゲート1に2020年1月31日から7月31日までオープンします。

     

    今回はとにかく子供の頃からまるちゃん大好き♡な編集部と中国人タレント悦奈さんで、一足先にカフェにお邪魔してきました。

    店内には『絵本まるこじ』のアートがあちこちに飾られています。優しいタッチの絵は、見ているだけで心が癒されていくよう。

    仲良く寄り添う2人のイラストにほっこりします。

    こんなに大きなアートも飾られています。

    テーブルにはランチョンマット。野原でちょうちょを見守る2人と、海の中を泳ぐ2種類のデザインがあり、どちらもとってもカワイイ♡楽しそうなまるちゃんとコジコジを見ているとこちらまで幸せな気持ちになります。はぁ、本当に来て良かった。

     

    メニューはどれもオリジナリティ溢れていて、まるでアートのよう。私はドリンク付きのベイクドチーズケーキを、悦奈さんはパフェドリンクを注文しました。

    コジコジがやってきた の巻 1,380円/ドリンク付き(税別)

    チーズケーキにトッピングされたコジコジと富士山のクッキー!まるちゃんかコジコジ、どちらかのクッキーがトッピングされます。私はコジコジでした。さっぱりとしたチーズケーキに甘さ控えめのクリーム。ベリーソースを付けると、また新しい味わいを楽しむことができます。

    セットのドリンクでホットコーヒーをオーダーしたところ、『絵本まるコジ』グッズのマグカップで提供されました!こちらのマグは購入することもできます。

    おにぎり星人と 星まつり の巻 1,700円(税別)

    七夕の天の川をイメージしたパフェドリンク。まるちゃん・コジコジ・おにぎり星人のクッキーがトッピングされています。

    キレイな紫色に悦奈さんもうっとり♡

    パフェとドリンクは別のお皿に分かれているので、それぞれ交互に食べていくのがオススメ。フルーツ、バニラアイス、クリームで優しい甘さを堪能した後に、チーズクリームの入ったドリンクでさっぱり気分を味わってみてください。

    ぼくら なかよし三人組 の巻 1,880円(税別)

    他にも色々なメニューがありましたが、私が1番心を動かされたのがこちらの海老入りトマトクリームとパンプキンソース。

    トッピングされているまるちゃんとコジコジの目に涙が・・・。なんという切ない表情・・・。見ているだけでこちらまでキューン♡と切ない気持ちになります。

    キャラクターのクッキーはプリントではなく、1つ1つ丁寧に顔が描かれています。だからなのか、まるちゃんもコジコジも表情豊か!食べるのが本当にもったいないです。(結局食べるんですけど。。。)

    その他のメニューはぜひこちらの記事でチェックしてみてください!

    https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/289822

    マグカップ 1,200円(税別)

    カフェではグッズも販売しています。ケーキセットで出てきたまるちゃんとコジコジが描かれたマグカップ。

    マスキングテープ 各350円/ボールペン 600円

    B6ノート 各280円(税別)

    私はもうすぐ始まる桜の季節にピッタリなノート・ボールペンと、マスキングテープを購入しました。

    ハンドタオル 400円(税別)

    悦奈さんはハンドタオルをゲット。どれもこれもカワイイので、みなさんもぜひ「MARUKO & COJICOJI CAFE(まる子 & コジコジ カフェ)」に行って何を買うか迷ってください!カフェは事前予約可能。土日は既に混雑しているそうなので、行く日程が決まっている方は予約を忘れずに。

    楽しくて、かわいくて、切なくて、ほろっとくる。「MARUKO & COJICOJI CAFE」は、さくらももこ先生の世界観が詰まったカフェでした。

    私はちびまる子ちゃんを見ていると、さくら先生を想って胸がきゅっと苦しくなることがあります。でもこうしてアニメの世界だけでなく色々な場所で輝くまるちゃんやコジコジを見て、私は大人になってもずっと、こうしてまるちゃんやさくら先生と生きてゆけるのだなぁ、幸せだなぁ、と思いました。 まるちゃんやコジコジ、さくら先生が大好きなみなさん!ぜひ『絵本まるこじ』の世界に遊びに行ってみてください。

     

    ©️さくらももこ ©️さくらプロダクション

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US