日本最大級の鍾乳洞「秋芳洞」でイルミネーションイベント開催

10.October.2018 | SPOT

2018年10月26日(金)から11月4日(日)まで、山口県美祢市秋芳町の秋芳洞(あきよしどう)とその周辺にて、イルミネーションイベントの「未来維新 光響ファンタジー」が開催される。2018年10月25日まで各所にて前売券を販売中。

山口県を代表する観光名所として知られる、国の特別天然記念物秋芳洞(山口県美祢市)。この日本最大級の鍾乳洞内を、通常は一般公開していない夜間にカラーLED照明で彩り、光と音の饗宴を演出する。東京タワーやレインボーブリッジなどの照明で著名な、世界的な照明デザイナーの石井幹子(もとこ)が演出。

秋芳洞正面入口と出口側の黒谷口(くろたにぐち)では、初の試みとなるプロジェクションマッピングも開催。七色の光と音楽で漆黒の空間を幻想的に照らす。その黒谷口では飲食ブース「星空マルシェ」で美祢のグルメなどを楽しめる。

 

今回の「未来維新 光響ファンタジー」は明治維新150年記念企画となっている。

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US