SEKAI NO OWARI新曲「イルミネーション」のジャケット写真公開

11.October.2018 | MUSIC

SEKAI NO OWARIが、2018年10月11日に配信シングル「イルミネーション」をリリース。ジャケット写真が公開された。

冬の街並みをイメージし、楽曲に寄り添ったアートワークに仕上がっている。

「イルミネーション」はテレビ朝日系ドラマ「リーガルV〜元・弁護士・小島遊翔子〜」の主題歌になっているので、ドラマもあわせてチェックしてみてほしい。

RELATED ENTRIES

  • SEKAI NO OWARI 幕張公演レポート!秋からはアジアツアーを開催

    26.July.2019 | MUSIC

    SEKAI NO OWARIの全国ツアー「The Colors」が7月24日、25日の2日間に渡り、幕張メッセ 4〜6ホールにて開催された。

    前作「Tree」から約4年ぶりとなるアルバム「Eye」「Lip」を2019年2月27日にリリース。 その後4月からスタートした全13会場28公演に及ぶ自己最多本数となる「The Colors」。 さらに秋からは台北、ソウル、香港、上海、北京でも同タイトルのアジアツアーが開催されるなど、バンド史上類を見ない規模の展開になっている。

    幕張公演は2日間で約3万2千人を動員し、さらなる進化を遂げたSEKAI NO OWARIのステージを展開した。

     

    この日はツアータイトルを掲げて披露したアルバム曲『Witch』、Fukaseのベース、DJ LOVEのドラムでのバンド形態で披露した『蜜の月』。

    めまぐるしい演出が散りばめられ美しい光がステージ彩った『スターゲイザー』、オーディエンスの腕に巻きつけられたスターライトリングが鮮やかに光った『スターライトパレード』などが披露された。

    Fukase(Vo.)は「今回のツアー24公演目となります、実はあとで気が付いたのですが、このツアーはSEKAI NO OWARI史上最長最大となります。気がつかないうちに記録を更新していて嬉しいです。ありがとうございます。来年か再来年でぼくたち、10周年を迎えるので、楽しいことをまだまだ考えてますので、ぜひよろしくお願いします。」とファンに感謝を述べた。

     

    この模様は9月14日にWOWOWにて放送が決定している。

    残り4公演となった本ツアーも、日本での最終公演は8月24日、25日三重県・サンアリーナをもって千秋楽となる。(総動員数28万人予定)

     

    また、グローバル展開を開始するプロジェクトEnd of the Worldの新曲「LOST / ロスト」が本日より全世界配信リリース。こちらもあわせてチェックしてみてほしい。

     

    Photo:太田好治、立脇卓、鳥居洋介

  • SEKAI NO OWARI「Eye」「Lip」のストリーミング配信開始

    05.April.2019 | MUSIC

    明日、4月6日より全国13会場28公演に渡るツアー「The Colors」をスタートさせるSEKAI NO OWARI。ツアーに先駆け、本日4月5日より約4年ぶりに2枚同時リリースしたアルバム「Eye」「Lip」全楽曲のストリーミングサービスを各音楽配信サイトにて開始した。

     

    オリコン週間アルバムランキングで堂々の1位・2位を独占したこの2作は、「ANTI-HERO」からのシングル、「SOS」「Hey Ho」「RAIN」「サザンカ」「イルミネーション」はもちろん、新曲やライブのみで披露されていた楽曲「Monsoon Night」や「Mr.Heartache」「ラフレシア」などを含む、13曲×2枚の全26曲が収録され、ストリーミングサービスでもこのアルバムを余すことなく全て楽しめる。

     

    まだアルバムを聴いていない方はぜひこの機会に一度チェックしてみて。

  • SEKAI NO OWARI「Witch」が”アサヒスーパードライ”CM楽曲に決定

    02.April.2019 | MUSIC

    SEKAI NO OWARI「Witch」が「アサヒスーパードライ 瞬冷辛口」新TVCMに使用される。

     

    「のどを冷やしにやってきた。瞬冷辛口」篇

    「Witch」は SEKAI NO OWARI が2月に2枚同時リリースした約4年ぶりとなるアルバム「Eye」「Lip」の「Eye」に収録された楽曲。商品特性である冷涼感・爽快感・キレと雪山の世界観、犬ぞりのスピード感で表現された映像を、この楽曲の疾走感あるメロディーがより一層引き立てているCMに仕上がっている。

     

    CMは本日4月2日より全国でテレビ放送され、アサヒビールの公式 YouTube アカウントでも公開されているのでチェックしてみて。

  • SEKAI NO OWARI、映画 「君は月夜に光り輝く」主題歌を配信限定リリース

    14.March.2019 | MOVIE / MUSIC

    2019年2月27日に約4年ぶりとなるアルバム「Eye」「Lip」を2枚同時リリース。 着実にセールスを伸ばし、オリコン週間アルバムランキングでは1位、2位を独占するなど注目を集めているSEKAI NO OWARI。

    そんな彼らが、映画「君は月夜に光り輝く」のために新しくアレンジを施したバージョンとなっている「蜜の月 -for the film-」2019年3月15日から配信限定でリリースすることを発表した。

    映画でもメインビジュアルとなっている、光り輝く「月」が印象的なジャケットも同時に公開。 楽曲とあわせて映画もぜひチェックしてみてほしい。

     

    SEKAI NO OWARI コメント
    新しいアルバムの制作期間中に今回のお話を頂き、その時既に完成しつつあったものの、主題歌として映画により寄り添えるよう にアレンジし直した楽曲が「蜜の月 -for the film-」です。 サウンドプロデューサーとして小林武史さんと共に制作を行い、王道なサウンドの中にも自分達の色がある楽曲に仕上がりまし た。アルバムに収録された「蜜の月」とは一味違うアレンジを気に入って頂けるとうれしく思います。

  • SEKAI NO OWARIアルバム収録曲「Food」のMV公開

    27.February.2019 | MUSIC

    SEKAI NO OWARIが、2月27日に2枚同時リリースした「Eye」と「Lip」。 その「Eye」の中に収録されている「Food」のMVが公開された。

    今回のMVは「Hey Ho」以来、3年ぶりに田向潤監督とタッグを組む。舞台は多種多様なゲストが招かれるサイケデリックな晩餐会。そのテーブルにはピンクの謎のキューブが運ばれてきて食事が始まる。『食』という生きる上で必要不可欠な行為を、独特の世界観で描かれた作品。是非チェックしてみてほしい。

  • SEKAI NO OWARIアルバム収録曲「LOVE SONG」のMV公開

    19.February.2019 | MUSIC

    SEKAI NO OWARI が2019年2月27日に2枚同時リリースする「Eye」と「Lip」。その「Eye」の中に収録されている「LOVE SONG」のMVが完成した。

     

    今回のMVは学校を舞台にループゴールドバーグ装置(ピタゴラスイッチ)が組みあがっており、主人公の少年が現代ならで はの人間関係やソーシャルメディアでの評価・評判など、大人に成長する過程で直面するリアルな現実が表現されている。 またこのMVは「Lip」の初回限定盤 DVD にも収録される。

     

     

    そして、4月6日から始まる全国ツアーのツアータイトルが「The Colors」となることも発表された。 全国13会場28公演、5ヶ月に渡って開催される予定。

    また、ツアーのビジュアルイメージも合わせて公開された。「The Colors」のビジュアルには過去 Zedd や Imagine Dragons などの大物アーティストのアートワークを手がけてきた世界的CGアーティストBeepleの作品を起用。こちらも合わせて注目してほしい。

  • SEKAI NO OWARI アルバム「Eye」収録曲「スターゲイザー」のMV公開

    08.February.2019 | MUSIC

    SEKAI NO OWARI が2月27日に2枚同時リリースする「Eye」と「Lip」。その「Eye」のラストを飾る「スターゲイザー」のミュージックビデオが完成した。

     

    ストーリーの原案は楽曲の作詞作曲であるFukase。ストーリーを考える際、イメージする主人公のキャラクターが欅坂46の平手友梨奈と重なり出演をオファー。以前にNHKで対談していた経緯もあり、平手側はオファーを快諾した。

    歌の中にある「普通の日常」を生きる少女を、平手が演じる。

    満月をバックにシルエットで踊るシーンを入れたい、というFukaseのアイデアから、満月のタイミングや天候、平手のスケジュールなど含め、構想から約 1 年半をもかけたミュージックビデオが完成した。

    命を削って踊る様な、息を飲むエンディングのダンスシーンは圧巻だ。SEKAI NO OWARIでは「サザンカ」なども手がける藤代雄一朗氏が監督を担当した。

     

    ※映像の中でヘルメットを被らずにオートバイに乗っているシーンが登場します。これはこの映像作品の演出として創作されたものとして鑑賞していただきますようお願い致します。

    Fukase form SEKAI NO OWARIコメント

    本物の月をバックにダンスをしているところを撮りたいという思いから撮影期間がトータルで一年近くかかってしまいました。

    ロケ地に行ったのに月が雲で隠れてしまったり、夏は空が明るくてイメージに合わないので撮影が一旦お休みになったりと、自然に振り回された撮影でした。

    脚本は僕が担当し、ダンスの振り付けはご本人にお願いしました。

    CG みたいに綺麗な月ですが、本物の月です。

    スケジュール的にも最後のチャンスだった最終日、月と重なる数分しかないタイミング、絶対に失敗出来ないという緊張感の中やって下さった平手さん、ならびにスタッフの皆さんに心より感謝しています。

    最後のダンスシーンを観たとき、作詞作曲家でありながら言葉にならない気持ちになったのを覚えています。

    それは心温まるような、恐ろしいような、涙がこぼれるような、そういったものでした。

    皆さんも是非ご覧下さい。

     

    この ミュージックビデオ はニューアルバム「Lip」初回限定盤DVDの MUSIC VIDEO 集にも収録される。気になる人は一足先にチェックしてみよう!またニューアルバム「Eye」「Lip」の iTunes プレオーダーもスタートしているのでこちらも合わせてチェックしてみてほしい。

  • SEKAI NO OWARIの楽曲が映画 「君は月夜に光り輝く」 主題歌に決定

    31.January.2019 | MOVIE / MUSIC

    4人組バンドSEKAI NO OWARI(セカイノオワリ)の楽曲「蜜の月 -for the film-」が2019年3月15日公開の映画「君は月夜に光り輝く」の主題歌に決定した。

     

    今作は、2月27日リリースの彼らの約4年ぶりとなるアルバム「Eye」「Lip」に収録されている楽曲「蜜の月」を、映画のために新しくアレンジしたバージョンとなっている。映画プロデューサーより、静謐なイノセンスを感じる映画の幕切れをイメージしSEKAI NO OWARIにオファー。”愛する人を亡くした喪失感を、悲しみではなく、懐かしむように柔らかに包む主題歌を”とリクエスト。アルバム収録曲として制作中だった楽曲「蜜の月」の世界観が、まるでこの映画のために新たに書き下ろしたかのように一致した。小林武史氏による映画に寄り添ったアレンジにより、人の心を鮮やかに彩る楽曲に仕上がっている。不思議なめぐり合わせがありながらも、新たな一面が光り輝く楽曲「蜜の月 -for the film-」がここに完成した。

    <SEKAI NO OWARI コメント>

    新しいアルバムの制作期間中に今回のお話を頂き、その時既に完成しつ つあったものの、主題歌として映画により寄り添えるようにアレンジし直した 楽曲が「蜜の月 -for the film-」です。 サウンドプロデューサーとして小林武史さんと共に制作を行い、王道なサウンドの中にも自分達の色がある楽曲に仕上がりました。 アルバムに収録された「蜜の月」とは一味違うアレンジを気に入って頂けるとうれしく思います。

    <永野芽郁さんコメント>

    「君月」の世界観に合わせて、映画用にアレンジしてくださったと聞いてとても嬉しかったですし、元々描き溜めてた楽曲の中にぴったりのモノがあるという、運命的な出逢いに感動しました。映画の最後に、綺麗な澄んでいる楽曲で更に気持ちを盛り上げてくださって幸せです。

     

    <北村匠海さんコメント>

    SEKAI NO OWARIさんに今回、映画『君は月夜に光り輝く』の主題歌を担当していただきました。すでにこの世に存在していた曲と作品の世界観がリンクしていた事にすごい出会いだなと思いました。まるで作品の中での卓也とまみずの出会いのように、作品と楽曲の運命を感じました。「君月」の余韻を感じさせてくれます。

  • SEKAI NO OWARI 「Eye」「Lip」新アーティスト写真&全収録楽曲発表

    18.January.2019 | MUSIC

    SEKAI NO OWARIが前作「Tree」から約4年ぶりとなる2019年2月27日(水)に、2枚同時リリースするニューアルバム「Eye」と「Lip」。こちらの新アーティスト写真と収録楽曲が発表された。

    前と後ろから同じ構図で撮影している「Eye」と「Lip」の 2 つの写真。メンバーがコンセプトを考え、彼ららしい新ビジュアルが完成した。
    さらに、全26曲の収録楽曲も発表。「ANTI-HERO」からのシングル、「SOS」「HeyHo」「RAIN」「サザンカ」や配信シングル「イルミネーション」、そして、新曲や未発表曲「Monsoon Night」や「Mr.Heartache」 などを含む、13曲×2の全26曲のアルバム。

    Nakajin、Fukase、Saorのグループ内の3人が制作出来る強みを最大限に活かし、作詞作曲を割り振り。曲によっては共作し、彼らの強みでもある幅広いバラエティの楽曲群を縦横無尽に生み出した。
    キラキラとしたファンタジーのイメージがある彼らだが、キャリアの変化に伴い、より「人間」の本質が抽出された本作。まるで自分の弱さを炙り出される様な「Eye」と、自分の強さをやさしく抱擁される様な「Lip」。酸いも甘いも曝けだし、人間の弱さも強さも全てぶちまけ、人間の本質を裸にする。

     

    また、1月18日0:00よりSEKAI NO OWARI過去作シングル&アルバムのストリーミング配信を解禁! SEKAI NO OWARIの1stアルバム「EARTH」から最新シングル「イルミネーション」までの過去作シングル&アルバムが各ストリーミングサービスでスタートする。こちらもあわせてチェックしてほしい。新世代グループの台頭として、音楽シーンを駆け上がってきた彼らが、納得のいく時間と集中力を持って作り上げてきた作品となっている。この発表と合わせて「Eye」と「Lip」特設サイトがオープンしたのでチェックしてみて。

  • SEKAI NO OWARI ニューアルバム「Eye」「Lip」2作同時リリース!ツアーも決定

    07.December.2018 | MUSIC

    SEKAI NO OWARI がニューアルバム「Eye」「Lip」を 2019年2月27日に2作同時リリース。 さらに2019年4月から8月にかけてツアーを開催することが発表された。

     

    2015年1月にリリースした「Tree」以来となる約4年振りのアルバムが完成。 長い年月をかけたアルバムは1枚に収まらず、2枚の作品となった。

    Eye

    Lip

    タイトルは、「Eye」と「Lip」。 彼らの「狂気」を凝縮して閉じ込めた「Eye」と、彼らの「ポップ」を遺憾無く発揮した「Lip」という、対となる2枚を同時にリリースする。その対となる印象的なアルバムのジャケット写真も公開。「Eye」の初回限定盤にはINSOMNIA TRAINのライブ映像が、「Lip」の初回限定盤にはMV集のDVDが付属する。

     

    また、End of the World として海外でも活躍の場を広げている彼らが、ファーストアルバムとなる「Chameleon」を来春リリースすることも決定した。

     

    2019年、新しい時代の始まりに発売されるアルバムを楽しみに待ちたい。

  • SEKAI NO OWARI が新曲「イルミネーション」の MV 公開

    05.December.2018 | MUSIC

    SEKAI NO OWARI(セカイノオワリ) の新曲「イルミネーション」の MV が公開された。

     

     

    MV では強さと優しさを色で表現している歌詞に寄り添い、色のないグレーの衣装に隠れる鮮やかな色彩を持つ 4 人の少女と、それを取り巻く世界の象徴として赤・青・黄色の 3 色に分かれた鮮やかな衣装を着たダンサーで楽曲の世界観を演出!

    美しく有機的に混じる色彩と歌詞の内容をダンスだけで表現し、ダンサーの動きが歌により添い、楽曲の新たな魅力が引き立つMV に仕上がった。

     

    セカオワらしい世界観のMVは必見!

  • DNCE x End of the World (SEKAI NO OWARI)、コラボ楽曲「Hollow」配信スタート

    25.October.2017 | MUSIC

    ヒット曲「ケーキ・バイ・ザ・オーシャン」で知られる米ファンク・ポップ・バンド、DNCE。彼らが昨年からバンド同士交流があるSEKAI NO OWARIとのコラボがついに実現し、コラボ曲「Hollow」(読み:ホロウ)DNCE x End of the World (SEKAI NO OWARI)が完成した。

    DNCEセカオワ(メイン)

    コラボの経緯は昨年12月、DNCEが所属するレコード会社経由で、もともとDNCEのことを知っていたSEKAI NO OWARIとの食事会が開かれメンバー同士意気投合。また今年3月に来日した際もDNCEがセカオワハウスを訪問し、一緒にセッションやカラオケなどをしたりして親睦を深めていき、今回のコラボが実現した。コラボが実現したことについて、DNCEのベース担当のコールは「人間同士が自然につながって友情が生まれたという感じ。その結果、コラボすることになって当然の成り行きだよね。」とコメントしている。

    UICU-1293_DNCE_ジャンボjacket大

    コラボ楽曲「Hollow」は、もともとNakajinが上げてきたデモを聴いたFukaseが、「この楽曲をDNCEと一緒にやったら、すごい良い曲が出来るかもしれない。」と思いコラボをDNCE側に提案。DNCE側も楽曲の雰囲気、メッセージに共感をし、コラボ曲が誕生した。また楽曲タイトルについては、「いくつか上がったタイトル候補の中で、ファンに覚えてもらいやすいものにしたいという両バンドの思いでタイトルを「Hollow」に決定した。

     

    「Hollow」DNCE x End of the World (SEKAI NO OWARI)は本日よりiTunes,Apple Music限定で配信がスタート。また、コラボ楽曲が収録されたアルバム『DNCE -ジャンボ・エディション-』が11月8日(水)に発売となり、更にDNCEは11月に初のジャパン・ツアーのため今年3度目の来日を果たす。11月7日(火)の東京公演を皮切りに、大阪、名古屋の3公演を行う予定となっており、このコラボ楽曲がパフォーマンスされるかにも要注目だ。また、東京公演のチケットは既にソールド・アウトとなっている。

     

    また、SEKAI NO OWARIがリミックスを手掛けたDNCE「グッド・デイremixed by End of the World (SEKAI NO OWARI)」のミュージック・ビデオのフルバージョンが合わせて本日より動画サービスのGYAO!にて期間限定独占配信がスタートした。「Hollow」DNCE x End of the World (SEKAI NO OWARI)と合わせてこちらも要チェックだ。

     

    ■Information

    「Hollow」DNCE x End of the World (SEKAI NO OWARI):https://umj.lnk.to/HollowPR

    『DNCE -ジャンボ・エディション-』

    「Hollow」「グッド・デイ remixed by End of the World (SEKAI NO OWARI)」追加収録

    2017年11月8日(水)発売

     

    「グッド・デイ」ミュージックビデオ:https://gyao.yahoo.co.jp/player/00101/v12551/v0871400000000549075/

     

    DNCE日本公式サイト:http://dnce.jp

    SEKAI NO OWARI Official site:https://sekainoowari.jp/mob/index.php?site=S&ima=1438

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US