春奈るな、GARNiDELiA、綾野ましろ出演イベント「ANIME MUSIC LIVE ’18 PRESENTADO POR SACRA MUSIC」メキシコにて開催

17.October.2018 | MUSIC

2018年10月13日(土)にメキシコの首都メキシコシティにてSACRA MUSIC所属アーティストGARNiDELiA・春奈るな・綾野ましろが出演するコンサートイベント「ANIME MUSIC LIVE’18 PRESENTADO POR SACRA MUSIC」が開催された。

 

会場はメキシコシティにあるコンサートホール「AUDITORIO BlackBerry」で約2000人の観客が集まった。このコンサートは2017年4月に海外展開を視野にいれ新しく立ち上がったレーベル「SACRA MUSIC」が企画するもので、同レーベルに所属するアーティスト3組が出演しパフォーマンスを行った。

コンサートはGARNiDELiAのボーカル・メイリア、春奈るな、綾野ましろの3組によるスペシャルコラボレーション「コネクト」(ClariS曲のカバー)でスタートし会場を大いに沸かせた。

次は綾野ましろのソロパフォーマンスに移り、自身のヒット曲「ideal white」「Louts Pain」など5曲を披露。

次に登場したのは11月に初のベストアルバムのリリースを控えた春奈るな。デビュー曲「空は高く風は歌う」、ヒット曲「君色シグナル」など6曲を熱唱。3組目に登場したのはアジアツアーが大成功したGARNiDELiA。ダンサーを従えた圧巻のパフォーマンスで「ambiguous」「SPEED STAR」など6曲を披露した。

ここで全てのプログラムが終了したかと思われたが、会場スクリーンに「COLLABORATION」の文字が写しだされ、ステージには春奈るなと綾野ましろが再び登場。この二組で春奈るなの代表曲である「Overfly」を歌唱した。

コラボレーションはまだまだ続き、次は春奈るなとメイリアの組み合わせで、SACRA MUSICのレーベルメイトでもある藍井エイルの人気曲「INNOCENCE」(藍井エイル曲カバー)を熱唱する。そして、その勢いのまま「メイリア」「綾野ましろ」の組み合わせでEGOISTの代表曲である「The Everlasting Guilty Crown」(EGOIST曲カバー)を披露した。

最後はGARNiDELiA、春奈るな、綾野ましろの3組がステージに勢ぞろいして「oath sign」(LiSA曲カバー)を歌唱すると、会場に集まった2000人の観客も巻き込んで大合唱となった。

こうして初のメキシコでのSACRA MUSICのコンサートイベント「ANIME MUSIC LIVE’18 PRESENTADO POR SACRA MUSIC」は大成功のうちに幕を閉じた。

RELATED ENTRIES

  • GARNiDELiA、TVアニメ「大正オトメ御伽話」のOP主題歌を担当

    04.September.2021 | ANIME&GAME / MUSIC

    MARiAとtokuによる二人組のユニットGARNiDELiA(ガルニデリア)が2021年10月8日から放送が決定したTVアニメ「大正オトメ御伽話」のオープニング主題歌を担当することが発表となった。タイトルは「オトメの心得」で、主題歌情報とともにアニメのPV第3弾が公開され、そのPV内で楽曲の初披露も行われた。

     

    GARNiDELiAは女性ボーカリスト・MARiA(メイリア)とコンポーザーtoku(トク)の二人組のユニット。2014年にメジャーデビューを果たし、過去数多くのアニメタイアップ作品を手掛けており、2021年にポニーキャニオンに移籍後ソロワークスの発表を経て約1年ぶりの始動となる。

     

    一方、TVアニメ「大正オトメ御伽話」の原作は桐丘さな作の『大正処女御伽話』。「ジャンプSQ.」にて2015年8月号〜2017年10月号まで連載し、現在「少年ジャンプ+」にて公式スピンオフ『大正処女御伽話-厭世家ノ食卓-』が連載されている人気作品。

    放送日はテレビ東京にて10月8日25時53分〜、テレビ大阪にて10月8日26時10分〜、BS11にて10月9日22時〜、AT-Xにて10月9日21時〜となっている。

     

    公開された「大正オトメ御伽話」のPV第3弾ではヒロインの夕月と珠彦が思い合う気持ちが描かれており、今回作品に合わせて書き下ろされた「オトメの心得」は、古き良き日本の大和撫子が備えるべき乙女の気持ちをMARiAが軽やかに歌い上げ、大正ロマンを彷彿させるサウンドとともにポップな楽曲に仕上がっている。

     

    TVアニメ「大正オトメ御伽話」PV第3弾

     

    なお、「オトメの心得」はアニメの放送に合わせて2021年10月9日から配信が開始となる。

    2021年はそれぞれのソロワークで様々なコラボーションを実現し、移籍後遂にGARNiDELiAとして始動する今回の作品。アニメとあわせてチェックしよう。

     

    GARNiDELiAコメント

    登場する人物みんながそれぞれに魅力的で個性的。

    お話が進めば進むほど愛おしく感じる素敵な作品の主題歌を担当させていただきとても光栄です。

    恋するオトメのピュアな可憐さと真っ直ぐに相手を想う強さを伝えられたらと詞を紡ぎ、歌いました。

    アニメと共に楽しんでいただけたら嬉しいです!

    MARiA

     

     

    主人公達を取り巻くこの時代に起きる様々な事件や、ジェットコースターのように目まぐるしく移り変わる心情をイメージした、GARNiDELiA流ビッグバンド・チューンな楽曲です。

    我々としても新しいチャレンジを散りばめた、オープニング楽曲です。ぜひ聴いてください!


    toku

     

    ©桐丘さな/集英社・大正オトメ御伽話製作委員会

  • GARNiDELiAのMARiA、第二弾写真集「THIS IS」発売決定

    17.June.2021 | FASHION / MUSIC

    GARNiDELiA(ガルニデリア)のボーカリストMARiA(メイリア)が第二弾となる写真集「THIS IS」を2021年8月6日に発売することが解禁となった。

    初の写真集「MARiAL」から約1年半。大人のアーティストへと自身を昇華させ続けているMARiAが、写真集第2弾「THIS IS」を発表する。真紅のドレス、チュチュドレス、ジャポネスクを彷彿とさせる大和装(ヤマトソウ)的な和装(着物)のほか、女性の艶とアーティストとしての素顔を、しっとりとエモ-ショナルに、時に力強く、大胆に表現した全120ページとなっている。アートディレクター&カメラマンには、国内外で幅広く様々なアート作品を発表し、日本のトップクリエイターの一人である宮原夢画が担当。

    MARiAは2020年に10周年を迎えたGARNiDELiAのメンバーとしてアートワークや歌詞・衣装を担当。さらに様々なファッションブランドのモデルを務め、国内外幅広くの女性から支持を集めており、中国版Twitter「Weibo」でのフォロワー数は285万人を超え、日本人女性アーティストの中でTOP3に位置する。 

    2021年5月には、山崎まさよしや山下穂尊(いきものがかり)、橋口洋平(wacci)など、錚々たるアーティストから楽曲提供を受けた初のソロアルバム「うたものがたり」をリリースし話題となった。

    アニメソングを多く手掛け世界的な評価を獲得しているGARNiDELiAの活動にとどまることなく、新しい表現手法に挑戦し続けるMARiA。世界的な注目を集めるであろう写真集に是非注目してもらいたい。

  • 春奈るな、『冴えない彼女の育てかた』シリーズコンプリートEP「glory days」収録楽曲&ビジュアルを解禁

    12.September.2019 | ANIME&GAME / MOVIE / MUSIC

    10月23日(水)に「冴えない彼女の育てかた」シリーズコンプリートEP「glory days」を発売する春奈るなが、収録楽曲の詳細と、自身がデザインプロデュースした衣装を身に纏った新ビジュアルを解禁した。表題曲でもある「glory days」は、10月26日(土)から公開される劇場版『冴えない彼女の育てかた Fine』の主題歌となっており、冴えカノシリーズではお馴染みの“沢井美空”が作曲を担当した同曲は、先日早くも1コーラスが特別公開され大きな話題を呼んでいる。

    新ビジュアルのアーティスト写真、ジャケット写真では、春奈るながデザインプロデュースを手掛けるウェディングドレスブランド「LUNAMARIA(ルナマリア)」の純白ドレスを着用。今秋発表される予定のLUNAMARIAシリーズ第5弾がいち早く解禁となった。

    他、期間生産限定盤(アニメ盤)のジャケット写真も解禁。こちらは、「冴えない彼女の育てかた」の加藤恵が描かれた描き下ろし作品となっている。

    初回生産限定盤は、「glory days」のMVとMaking of “glory days”の映像が収録されたDVD付き、期間生産限定盤(アニメ盤)は、描き下ろしイラストデジパック仕様となっており、「冴えない彼女の育てかた Fine」本予告の映像が収録されたDVDと、描き下ろしミニポスター付きとなっている。そして各3形態の初回仕様特典にはそれぞれ絵柄の異なるオリジナル・フォトカードも封入される豪華な内容が楽しめる。

     

    「冴えない彼女の育てかた」シリーズコンプリートEP「glory days」は全8曲収録。この1枚を聴けばこれまでの冴えカノシリーズをいちから振り返ることが出来る、まさに“冴えカノベスト盤”という名に相応しい楽曲たちが詰め込まれた。

    既に収録されることが発表されている新曲「glory days」は、劇場版『冴えない彼女の育てかた Fine』主題歌。この楽曲に関して春奈るなは、「集大成にふさわしい、冴えカノ愛に溢れた楽曲ができあがりました。沢井美空さんと初めてタッグを組ませていただき、今までのストーリーを振り返られるような歌詞や、サウンドにもこだわった1曲です。是非楽しみにしていてください!」とコメント。弦楽器が奏でる心温まる優しいメロディーに、真直ぐで揺るぎ無い歌詞の世界観が調和された至極のバラードとなっている。

     

    そして、春奈るなが2015年に発売し大ヒットを記録した「君色シグナル」、同じく2017年に発売した「ステラブリーズ」を再収録。更に、こちらも大ヒットを記録した沢井美空「カラフル。」、妄想キャリブレーション「桜色ダイアリー」をカヴァーし初収録した。春奈るなによって新たに息吹が吹き込まれた「カラフル。」、「桜色ダイアリー」が果たしてどのような仕上がりとなったのか?注目が集まる。この1枚を聴き込んで10月26日(土)から公開される劇場版『冴えない彼女の育てかた Fine』を観に行けば、更に楽しめること間違いなし!

  • 春奈るな「冴えない彼女の育てかた」シリーズコンプリートEP「glory days」発売!音源視聴もスタート

    23.August.2019 | ANIME&GAME / MOVIE / MUSIC

    春奈るなが、8月21日(水)22:00から放送された劇場版「冴えない彼女の育てかた Fine」の新情報をお届けするWEB配信番組・夏の大発表祭り!に、安野希世、矢作沙友里、赤崎千夏らと共に出演し、映画主題歌の情報を解禁した。

     

    主題歌のタイトルは「glory days」。新曲に関して春奈るなは、「集大成にふさわしい、冴えカノ愛に溢れた楽曲ができあがりました。沢井美空さんと初めてタッグを組ませていただき、今までのストーリーを振り返られるような歌詞や、サウンドにもこだわった1曲です。是非楽しみにしていてください!」とコメント。弦楽器が奏でる心温まる優しいメロディーに、真直ぐで揺るぎ無い歌詞の世界観が調和された至極のバラードとなっている。

     

    劇場版『冴えない彼女の育てかた Fine』主題歌「glory days」視聴はこちら

    またこちらの新曲は、これまでの「冴えカノ」シリーズ楽曲をコンプリートしたEP盤として10月23日(水)に発売されることも発表された。

    過去には『冴えない彼女の育てかた』TVシリーズ第1期オープニングテーマで「君色シグナル」、第2期のオープニングテーマで「ステラブリーズ」を担当、今回の新曲「glory days」を作曲した沢井美空は、第1期エンディングテーマで「カラフル。」、第2期エンディングテーマでは「桜色ダイアリー」の歌詞を担当し、いずれもヒットを記録し話題となった。果たしてどのような内容のEP盤になるのか?続報から目が離せない。劇場版「冴えない彼女の育てかた Fine」は、10月26日(土)から公開。楽曲を聴き込んで映画館に足を運べば更に楽しめること間違いなし!

     

    また、春奈るなは11月16日(土)に東京・Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUREにてワンマンライブを開催。現在チケットオフィシャル先行を実施中ですので、是非チェックしよう。

  • 春奈るな、真夏のプレミアムライブで11月のワンマンライブ開催をサプライズ発表

    05.August.2019 | ANIME&GAME / MUSIC

    春奈るなが、8月4日(日)、東京・SHIBUYA TAKE OFF7にて真夏のプレミアムワンマンライブを開催した。 「春奈るな PREMIUM LIVE 2019 “ルパとアリエスのgastronomie(美食学)”」と題されたこのライブは、羊(男性)を捕らえて味わい尽くすという、今年6月にリリースされた配信限定シングル「ルパとアリエス」にちなんだタイトルとなっており、昼と夜の2公演・バンド編成によって、新曲含む28曲が披露された。

    ヒット曲「Stertear」、「君色シグナル」、「ステラブリーズ」、「Overfly」をはじめ、童話二次創作シリーズの新曲「ルパとアリエス」と「回転木馬」をライブ初披露。

    春奈るなはMCで「新曲では春奈るなの新境地に挑戦しました!今までにない私を感じていただけると思います。」と語り、更に11月16日(土)に東京・Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUREにてワンマンライブを開催することをサプライズで発表!会場に詰めかけたファンたちは大きな歓声で応え、一体感のある熱気に包まれた。

    春奈るなが、先日2日にリリースした童話二次創作シリーズ第2弾となる新曲「回転木馬」は、重厚かつ壮大なサウンドでありながら、弦楽器が織りなす繊細なビートも調和されたメルヘン・ゴシックな楽曲で、タイトル「回転木馬」のように目まぐるしく変わる緊張感のある展開が聴きどころ。国内外を問わずロリータ界を代表するアーティスト・春奈るなの真骨頂ソングとなっており、新ビジュアルは、不思議の国のアリスにインスパイアされた世界観とロリータ衣装が融合した童話二次創作作品となっている。

     

    春奈るな『回転木馬』(MusicVideo / YouTube EDIT)

    公開されたミュージックビデオでは、春奈るなが不思議の国のアリスではお馴染みの、アリス・うさぎ・チェシャ猫・帽子屋などに扮した5つのロリータファッション衣装に身を包み、それぞれの世界観を表現。目まぐるしく変わるロリータファッション5変化に注目しよう。

    また、春奈るなは、10月26日(土)に公開される劇場版「冴えない彼女の育てかた Fine」の主題歌を担当。過去には「冴えない彼女の育てかた」TVシリーズ第1期オープニングテーマで「君色シグナル」、第2期のオープニングテーマで「ステラブリーズ」を担当、主題歌を作曲する沢井美空は、第1期エンディングテーマで「カラフル。」、第2期エンディングテーマでは「桜色ダイアリー」の歌詞を担当し、いずれも大ヒットを記録し大きな話題となった。2人のヒロインがどのような化学反応を起こすのか?追加情報は随時発表されるとのことなので引き続きチェックしよう。

     

    カメラマン:©美澄

  • 綾野ましろ、アニメタイアップ楽曲含むトリプルA面シングル発売

    30.May.2019 | MUSIC

    4月13日(土)・14日(日)にワンマンライブ『綾野ましろOne-man Live 2019「ID -fourthspring-」』を開催し、5月18日(土)・19日(日)には所属レーベル「SACRA MUSIC」が開催した初のレーベルイベント「SACRA MUSIC FES.2019 –NEW GENERATION-」にも出演、圧巻のパフォーマンスを披露した綾野ましろが、メジャーデビュー5周年イヤーに突入した今年、新境地にチャレンジする新曲をリリースする。

    7月17日(水)にリリースする自身8枚目のシングルは、M1にTVアニメ「パズドラ」の7月期エンディングテーマに起用される新曲「GET OVER」を収録。

     

    さらに本日発表の新情報としてM2にはアニソン界のヒットメーカー「エレメンツガーデン」が楽曲プロデュースした新曲「confession」の収録が決定。この楽曲はライブを大切にする綾野ましろの思いを受け取ったエレメンツガーデン代表の上松範康が実際のライブで綾野ましろとファンとで一緒に楽曲を作り上げることをイメージして作曲。楽曲内にはファンがコールを入れられる箇所をあえて作るなどこだわりの一曲となっている。

     

    またM3には昨年配信限定シングルとしてリリースした「GLAMOROUS SKY」(NANA starring MIKA NAKASHIMA)のカバー音源を初CD収録する。「GET OVER」「confession」「GLAMOROUS SKY」を収録したシングルは自身初のトリプルA面シングルとしてリリースされる。

    そしてこのトリプルA面シングルのリリースを記念して8月10日(土)には東京・白金高輪SELENE b2でのワンマンライブの開催も決定。ライブタイトルは、綾野ましろLIVE 2019「Möbious」(メビウス)。綾野ましろとファンとの邂逅の場所となるだろう。

    綾野ましろは今夏は積極的にライブ活動を行い、6月8日(土)にはマレーシアで開催させる「I Love Anisong @マレーシア」に出演、8月4日(日)にはアニメ音楽専門誌リスアニ!が主催する「リスアニ!LIVE SPECIAL EDITION ナツヤスミ」、8月24日(土)にはサーキットイベント「MUNETAKA SPECIAL 2019」への出演も決定している。

    豪華すぎる最新シングルの発売が待ち遠しい!

  • SACRA MUSICによる音楽フェス開催!アーティスト同士のコラボなどで観客を魅了

    22.May.2019 | MUSIC

    ソニー・ミュージックレーベルズの音楽レーベル・SACRA MUSICによる音楽フェス“SACRA MUSIC FES.2019 -NEW GENERATION-”が、5月18日(土)と19日(日)に千葉・幕張メッセ イベントホールで開催。同レーベルに所属するアーティストたちが360°ステージにてノンストップでライブパフォーマンスを繰り広げ、2日間で延べ12,000人のオーディエンスを熱狂させた。

    レーベル名を冠した初の単独ライブイベントとなる今回のフェスには、イベント名の“-NEW GENERATION-”が示すとおり、SACRA MUSICおよび日本の音楽シーンの未来を牽引するであろう“新世代”のアーティストが多数集結。アニメ音楽のシーンを中心に活躍するアーティストをはじめ、声優・ロックバンド・アイドル・バーチャルYouTuberなど、様々なジャンルのアーティストを擁するSACRA MUSICらしい、多彩かつ豪華なラインナップが実現した。

    出演者は2日間共通で、ASCA・綾野ましろ・=LOVE・輝夜 月・GARNiDELiA・ClariS・斉藤壮馬・SawanoHiroyuki[nZk]・三月のパンタシア、スピラ・スピカ、TrySail・halca・PENGUIN RESEARCH・ReoNa(50音順)らが登場。腕利きのミュージシャンたちから成るSACRA BANDの演奏も盛り上がりに華を添え、各々の代表曲や人気のアニメタイアップ曲などを次々と披露していく。前説なども担当したバーチャルYouTuberの輝夜 月、サプライズ出演しスクリーン越しのパフォーマンスで会場を沸かせたEGOIST(シークレットにてexhibition出演)と、二次元と三次元の壁を越えたステージングも展開され、ライブ体験の新しい可能性が示された。

    また、フェスならではの特別なコラボレーションも実現。ClariS×TrySail、幹葉(スピラ・スピカ)×halca、斉藤壮馬×生田鷹司・堀江晶太(PENGUIN RESEARCH)、GARNiDELiA×綾野ましろ、ASCA×ReoNaの組み合わせで、コラボやカバーなどが歌われ、レーベルメイト同士の絆を感じさせる貴重な共演に、会場は大きな盛り上がりを見せた。

    さらに1日目のラストは、藍井エイルがシークレットアーティストとしてステージに現れ、復帰第1弾シングルとなった「流星」を含む3曲を歌い上げて締めくくり、2日目には、藍井エイルに続いてLiSAもシークレットで登場し、最新曲「紅蓮華」などを歌って会場のボルテージを引き上げる。そして最後はLiSAと藍井エイルが、お互いの代表曲「IGNITE」「Rising Hope」をふたりで熱唱。レーベル初のフェスは大盛況で幕を閉じた。

    なお、会場では新発表として「BATON-RELAY」と「天歌奏流」の二つの新規プロジェクトのティザー映像も上映された。音楽シーンの「NEW GENERATION」としてますます大きくなっていくSACRA MUSICに、今後も注目しておこう。

  • 【MMNインタビュー】現在アジアツアー中のGARNiDELiAに聞く、中国人気の秘密!

    12.April.2019 | FEATURES / MUSIC

    動画総再生回数1億回突破、GARNiDELiA(ガルニデリア)が現在アジアツアー『stellacage Asia Tour 2019 “響喜乱舞”』を開催中だ。GARNiDELiAとは、シンガー メイリアとコンポーザーtokuによる2人組ユニット。日本国内では、アニメソングのヒットで知られているが、実は中国でも絶大な人気を誇っている。異例なことに、現地のサブスクリプション音楽サイトの『QQ音楽』で1位、動画サイトの『ビリビリ動画』で総合視聴ランキング1位を記録。きっかけは、GARNiDELiAによる和テイストのダンサブルなナンバー「極楽浄土」を、メイリアを中心とした“踊っちゃってみた動画”シリーズとして制作したことだった。『YouTube』へアップしたはずの動画は、ファンの手によって中国の人気動画サイトである『ビリビリ動画』へ転載されたことで世界が一変したという。2014年以降、海外活動も増え続けるGARNiDELiA。中国でのワンマン公演以降、人気アプリゲームやWEBアニメとのタイアップ、数々のイベントへ招聘され中国人気を実感したという2人に、状況を詳しく聞いてみた。

    テキスト:ふくりゅう(音楽コンシェルジュ)

     

    ――GARNiDELiA、中国での人気がすごいことになっているそうですね。

     

    メイリア:自分たちでも、こんなことになるとは思ってもいませんでした。ネット社会ってすごいなって。どこにチャンスがあるかわからないですよね。もともと、私たちが知らない間に動画が転載されて広がっていたんですよ。

     

    ――ある種、ネットがストリートでありメディアでもあり。

     

    メイリア:そうなんです。「極楽浄土」を『YouTube』へアップして。でも私たちとしては、けっこう前にアップしたイメージだったんですけど、中国の『ビリビリ動画』では、今ピークで流行っている感じで。なので、なおさら不思議でした。日本にあまり、中国カルチャーの情報って入ってこないじゃないですか? ライブが決まっても、中国へ行くまで集客とか不安だったんですよ。「ワンマンとかできないでしょ?」って。そうしたらめちゃくちゃ満員で。「すご〜い!」ってなったのが、はじめて行ったときの印象でした。

     

     

     

    ――最初のワンマンいつだったんですか?

     

    メイリア: 2017年の5月だったんですけど、お客さんがいるのか不安で。そこからたくさん中国でのイベントに呼んでいただいて「人気あるかも?!」って実感してきました。それこそ、『ビリビリ動画』のイベントで日本人なのにトリをやらせてもらったり。その後は、自覚しはじめてから、中国を意識した「桃源恋歌」という曲を作ってみたり。『YouTube』の再生数もどんどん増えていって、中国だけでなくていろいろな国のコメントも増えて。世界へ向けて発信していきたいなって気持ちが強くなりました。

     

     

    ――もともと中国でいろいろやられる前も、海外活動もされていましたよね?

     

    メイリア:そうですね。アニメカルチャーの方で。

     

    ――アニメの入り口がありつつ、“踊っちゃってみた動画”現象での入り口が増えたという。

     

    メイリア:そうですね。「極楽浄土」が中国でヒットするまでは、私たちはアニメのイメージが強かったと思います。それもあって、たくさん海外のイベントに行かせてもらうようになって。こんなに海外イベントに行かせてもらえるんだったら、日本人として日本の文化を広められたらって「極楽浄土」という和の曲を書いたんです。アジアに向かってというより、欧米やフランスなど、ヨーロッパの人たちに刺さるかなと思って書いたんですけど、中国の方にどんぴしゃだったという。

     

     

    ――中国でライブをやられてみて、どんな感じでした?

     

    メイリア:私たちは国によって、セットリストの組み方を変えるんです。アメリカやヨーロッパだったらEDM寄りで。“踊っちゃってみた動画”なアレンジよりも、ゴリゴリのクラブミュージックっぽい曲にこだわったり。アニメのイベントだったらアニソン中心で。でも、中国のファンの方は“踊っちゃってみた動画”で私たちを知ってくれたから、 “踊っちゃってみた動画”曲をメインにしてます。私たちを知ってもらうきっかけになった「極楽浄土」を2回やったりね。もう、熱量が半端なくて。すごく好きでいてくれてるんだなっていう。ありがたいことです。

    ――中国の動画サイト『ビリビリ動画』や、音楽サブスクリプション『QQ音楽』でも人気なんですか?

     

    メイリア:ありがたいです。1位を取らせてもらっています。新作を出すといつも盛り上がってくれて。

    ――いやぁ、すごいことですよね。

     

    メイリア:『ビリビリ動画』のなかでも、音楽枠じゃなくて総合ランキングで1位なんですよ。「それは、すごい!」と思って。

     

    toku:『ビリビリ動画』のイベントでもトリをやらせていただいてるので。

     

    ――一ちゃんと根付いてる感じがしますよね。

     

    メイリア:どうなんでしょうね。ネットは人もたくさんいるし、日々いろんな作品が出てくるし。そのなかで残っていくのは難しいんだろうなって思いながらも、次はどうしようとかいろいろ考えています。「極楽浄土」をきっかけに中国の企業の方が私たちに注目してくれて、中国のアニメやゲームの主題歌の話もいただいて、さらに私たちのことを知ってくれてる人が増えているんですよ。感謝ですね。

     

     

    ――中国語も覚えたり?

     

    メイリア:そうですね。実は今日、取材前に中国語の勉強をしていました。難しいですね、語学は。でも、ライブに来てくれるファンの方が日本語を勉強してくれていて。そこに甘えちゃっていた自分たちがいるんですけどね(笑)。なんとか日々勉強してるところです。

     

    ――それこそ中国の街並みとか進化してそうですよね。テクノロジーの発展もすごいスピード感ですし。

     

    メイリア:日本よりも派手ですよね。会場にも備え付けでLEDのスクリーンがあるのが当たり前で。『ビリビリ動画』を観ていても動画編集がすごい凝ってるし技術が高くて。ハイテクな感じがあります。

     

     

    ――じゃあ、ハイテクな“踊ってみちゃった動画”を。

     

    メイリア:ちょっと頑張らないとなって感じですね!

     

    ――海外で音楽活動できるっていうのは、ミュージシャン冥利に尽きますよね。

     

    toku:そうですね。夢のひとつではあるんですけど、ぜんぜん予期してなかったことなので。これ幸いなことに、いろんな国で自分たちの曲を鳴らしていきたいです。

     

     

    ――今回のツアーは香港、上海、北京、シンガポール、重慶、深圳、台北と、そして日本国内?

     

    メイリア:そうですね。シンガポールは初めましてな感じで。今回は、『響喜乱舞』というアルバムを引っ提げてのツアーなんです。アジアツアーができたきっかけはアニメタイアップの曲はもちろんですが、“踊っちゃってみた動画”の曲たちによって知ってもらえたからだと思っています。この“踊っちゃってみた動画”シリーズ楽曲でもって、みんなで本当に文字通り狂喜乱舞できるツアーにしたいなって思っています。

     

     

    ――GARNiDELiAとして、今後も夢が広がってきますよね?

     

    メイリア:3年前は全然予想しなかった未来がいまここに広がっている感じで。毎回毎回、作品を出すたびに状況が変わっていくので、自分たちが作品や状況に追いついていくのが大変だなって思いつつも、新作を待ってくれている人がいるのは嬉しいことで。

    ――コメントとかすごいですもんね。

     

    メイリア:ほんとそうですよね。あと、今だけでなく5年後を見据えて、自分たちも進化していかないとねって。私たちは今年でメジャーデビュー5周年を迎えたんです。10周年のタイミングでもアジアツアーだったり、海外活動をやっていたいなって。さらにもっと大きな会場とか、たくさんの国へ音楽を届けていきたいです。そのためにはどうすればいいかを日々考えていかないとね。

     

    ――そのための語学習得ですね。

     

    メイリア:そうなんです。動画だけじゃなく、中国の人たちに顔を覚えてもらう場所をどんどん増やしていきたいなって。ちょうどweibo(中国のSNS)もフォロワー100万人を突破しまして。ちょっと前まで30万人くらいだったんですよ。増え方が尋常じゃなくて。追いつかないんですよ。「あれれれ」ってなっちゃって。スピード感がすごいんです。

     

    ――そこでも中国語で?

     

    メイリア:がんばって中国語で書いているんですけど。あ、中国語と日本語を混ぜてますね。

     

    toku:そっこーでファンの方が翻訳してくれるんですよ。ありがたい。

     

    メイリア:そうそう。ファンの人が日本語でも翻訳してくれちゃうので。でも、甘えないようにしないと。

     

    ――3月13日には日本でシングル『REBEL FLAG』がリリースされました。疾走感溢れるハードなナンバーで。

     

    toku:アニメ制作サイドからロックサウンドという要望もあって。GARNiDELiAらしいというか原点回帰ですね。5周年の集大成の意味も込めて。

     

    メイリア:この曲は、TVアニメ『魔法少女特殊戦あすか』エンディングテーマなのですが台本をしっかり読ませていただいて、主人公のあすかの気持ちを書いてます。ずっと戦い続けてきた自分たちのことも振り返りながらね。それこそ、私たちはカテゴライズとの戦いがあって。「ジャンルの枠を飛び越えたい!」っていつも思っていたんです。「うちらの個性はここじゃない!」みたいな。みんな、出会った場所によってGARNiDELiAの入り口が全然違うんですよ。アニメから知った人もいればネットから知った人、ファッションから知った人もいるだろうし。「まだまだ終わらないぞ!」って、決意と覚悟を込めた曲でございます。

    ――では、今回のツアーの軸である中国のリスナーにメッセージを届けるとしたら、どんな言葉を?

     

    メイリア:中国のみんなは私たちの可能性を広げてくれて、チャンスをたくさん頂いて感謝しています。活動も、日本と半分半分なくらいになっているので、もうひとつの母国みたいな感じですね。それくらい中国のみんなのことが大事で大好きで。今回のツアーもたくさん回れるのが嬉しくって。ツアーだけじゃなくて、イベントだったり、今年もたくさん会いに行きたいと思っているのでよろしくお願いします!

    toku:中国のみんなは新しいものへのアンテナが高いんですよ。そして、自分の本当に好きなもの、欲しいものを得ようっていうパワーが強い人たちなんだろうなって。そこに僕らの作品がフィットするのであれば、もっともっと聴いてもらえたら嬉しいです。いつも本当にありがとうございます。

    ――GARNiDELiAは、この後もアジアツアーとして4月13日シンガポール、5月11日重慶、5月25日深圳、6月1日台北、そして日本公演が8月3日に大宮ソニックシティ 大ホールまで続いていきます。

     

    メイリア:あと5月18日、19日には所属レーベルのイベント『SACRA MUSIC FES.2019 NEW GENERATION-』が幕張メッセ イベントホールであります。そういえば海外のファンの方って、日本にも来てくださるんですよ。日本だとCDも買いやすいですから。

     

    リリースイベントなどでのサイン会をすると、海外からのファンの方がたくさん来てくれます。CDはある種、グッズ感覚ですよね。ストリーミングで聴ける環境は海外でもありますから。是非、日本の方も海外にお住いの方もGARNiDELiAのツアーや作品、イベントでの出演を楽しみにしていてください。

  • GARNiDELiA自身最大規模のアジアツアースタート

    22.March.2019 | MUSIC

    デビュー以来、数多くの人気アニメの主題歌を手掛け、ライブでは圧倒的なパフォーマンスが話題となっているGARNiDELiA。3月13日にはTVアニメ「魔法少女特殊戦あすか」エンディングテーマにもなっている10枚目のシングル「REBEL FLAG」をリリースした。

    そんなGARNiDELiAが、3月21日(木・祝)にマイナビBLITZ赤坂公演を皮切りに、ワンマンライブツアー「stellacage Asia Tour 2019 “響喜乱舞”」をスタート。

    本ツアーは動画共有サイトにアップしているダンス動画”踊っちゃってみた”シリーズの楽曲をコンプリートしたアルバム「響喜乱舞(きょうきらんぶ)」を引っ提げ、国内外計13本を回る、GARNiDELiA史上最大規模のアジアツアーとなっている。

    赤坂公演のMCで、ツアーファイナルとなる8月3日(土)大宮ソニックシティ 大ホール公演の開催が発表された。3月21日(木・祝)21:00~3月3月31日(日)23:59まで、ファンクラブ「galaxia」にてチケットの最速先行受付を行っているので是非チェックして欲しい。

     

    メジャーデビュー5周年を迎え、更なる快進撃を続けるGARNiDELiAに今後も注目したい。

     

     

    photo by キセキミチコ

  • GARNiDELiA楽曲が、スマホ向けゲーム「ミコノート」の主題歌に決定

    05.February.2019 | ANIME&GAME / MUSIC

    今年1月からスタートしているTVアニメ「魔法少女特殊戦あすか」エンディングテーマ「REBEL FLAG」を2019年3月13日に発売するGARNiDELiA。同シングルに収録される楽曲「PASSION」が、スマートフォン向けゲーム「ミコノート」の主題歌に決定した。

    「ミコノート」とは“巫女とひとつ屋根の下”というコンセプトのもと、3Dで描かれた巫女たちとの暮らしを描くスマートフォン向けゲームで、2019年に日本国内で配信予定となっている。

     

    このシングルに伴う、東京・神奈川・愛知・大阪でのリリースイベントの情報も公開されているのでチェックして欲しい。

     

    先日、今年3月から始まるガルニデ史上最大規模のアジアツーの開催を発表したGARNiDELiA。アジアツアーのタイトルは、「stellacage Asia Tour 2019 “響喜乱舞”」。海外公演も開催されるので、その目でGARNiDELiAのライブをぜひチェクしてみてほしい。

  • GARNiDELiA 「魔法少女特殊戦あすか」EDテーマ、「REBEL FLAG」発売決定

    28.January.2019 | ANIME&GAME / MUSIC

    今年1月からスタートしているTVアニメ「魔法少女特殊戦あすか」エンディングテーマを担当するGARNiDELiAの新曲 「REBEL FLAG」 シングル発売が2019年3月13日に決定した。このシングルはデビュー以来、10枚目のシングルとなる。

    またこのシングルのジャケットも公開された。堂々と旗を掲げるボーカル・メイリアの勇ましい姿が印象的だ。このシングルに伴う、東京・神奈川・愛知・大阪でのリリースイベントの情報も公式サイトで公開されている。

    先日、今年3月から始まるガルニデ史上最大規模のアジアツーの開催を発表したGARNiDELiA。アジアツアーのタイトルは、「stellacage Asia Tour 2019 “響喜乱舞”」。その他の公演情報も随時発表されていくとのことなのでチェックしてみてほしい。

    アニメとともに、CDの発売を楽しみに待とう!

  • GARNiDELiA、アニメ「魔法少女特殊戦あすか」EDテーマ「REBEL FLAG」 配信スタート

    22.January.2019 | ANIME&GAME / MUSIC

    2019年1月からスタートしている TVアニメ「魔法少女特殊戦あすか」エンディングテーマを担当するGARNiDELiA。

    彼らの新曲「REBEL FLAG」の単曲先行フル配信がスタートし、同時にミュージックビデオも公開された。

     

    「REBEL FLAG -YouTube EDIT ver-

    先日、今年3月から始まる史上最大規模のアジアツーの開催を発表した GARNiDELiA。アジアツアー参加の前に、楽曲やミュージックビデオをチェックしておいてほしい。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US