RADWIMPS「ANTI ANTI GENERATION」のビジュアル、収録曲のMV公開

13.November.2018 | MUSIC

2018年12月12日に発売になるRADWIMPSニューアルバムの全容が公開された。アルバムタイトルは「ANTI ANTI GENERATION(アンティ アンタイ ジェネレーション)」。

書き下ろしの新曲のうち3曲に、ONE OK ROCKのフロントマン・Taka、シンガーソングライター・あいみょん、NY在住のラッパー・MiyachiとSOIL&”PIMP”SESSIONSのTabu Zombieという豪華アーティストがゲスト参加しており、RADWIMPS史上初の、最強のコラボレーションが実現した。

 

そのほか、これまでにシングルとしてリリースした「サイハテアイニ」、「Mountain Top」、「カタルシスト」に加え、NHK「18祭」でパフォーマンスされ話題となっていた「万歳千唱」「正解(18FES ver.)」も収録される。

 

そしてアルバムの全容公開とともに、新曲「そっけない」のミュージックビデオも同時公開に。

とある日の明け方の1シーン。「届きそうで、届かなそうな」、男女間の曖昧でもどかしい感情の揺らぎを、どこまでも丁寧に、繊細な表現で描いたミュージックビデオ。モデル・女優として圧倒的な存在感を放つ小松菜奈と、若手俳優として活躍めざましい神尾楓珠(かみお ふうじゅ)が出演し、微妙で曖昧な男女の機微を見事に演じている。2人のロマンティックなストーリーに、RADWIMPSの新曲「そっけない」がそっと寄り添う。
 

 
ニューアルバム「ANTI ANTI GENERATION」」の初回限定盤には、「君の名は。」「人間開花」以降から今作にたどり着くまでのRADWIMPSを、メンバーインタビューを軸に過去の膨大な映像を再構築したドキュメント映像を収録。バンドの今を凝縮した見逃せない内容になっている。

収録内容の詳細と同時に公開された最新のアーティストビジュアルとアイコニックな缶のモチーフが目を引くジャケットビジュアルは、前作「人間開花」に引き続きアートディレクター永戸鉄也氏が手掛けているので、こちらも要チェックだ。

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US