RADWIMPS渋谷駅地下コンコースの壁面2面をジャック!

11.December.2018 | MUSIC / SPOT

12月12日(水)にリリースになるRADWIMPS(ラッドウィンプス)のニューアルバム「ANTI ANTI GENERATION」(アンティ アンタイ ジェネレーション)。

 

こちらの発売を記念して、12月10日(月)~12月16日(日)までの1週間、渋谷駅地下コンコースの壁面2面をRADWIMPSがジャック。1面には、RADWIMPSが11月に新曲を発表した際にラジオ局に配布されSNS上で大きな話題となった「RADWIMPSからのお手紙」を貼り付け。封筒の中に込められている想いを大切に大切に届けてほしいという思いから、100通限定での貼り付けとなる(お手紙の貼り付けは100通がなくなり次第終了。追加の配布はなし)。もう片面には同日発売となるライブ映像作品「Road to Catharsis Tour 2018」のライブビジュアルを掲出。ライブの感動が蘇る躍動感のあるビジュアルにも注目だ。

 

また、リリース直前の今晩21:00~放送のJ-WAVE「SONAR MUSIC」にて、新曲「TIE TONGUE feat. Miyachi, Tabu Zombie」のフル音源が初オンエアとなるので、ぜひチェックしてほしい。

ニューアルバム「ANTI ANTI GENERATION」」には、書き下ろしの新曲のうち3曲に、ONE OK ROCKのフロントマン・Taka、シンガーソングライター・あいみょん、NY在住のラッパー・MiyachiとSOIL&”PIMP”SESSIONSのTabu Zombieという豪華アーティストがゲスト参加。RADWIMPS史上初の最強なコラボレーションが実現した。そのほか、これまでにシングルとしてリリースした「サイハテアイニ」、「Mountain Top」、「カタルシスト」に加え、今年10月にNHK「18祭」でパフォーマンスされ話題となっていた「万歳千唱」「正解(18FES ver.)」も収録される。

 

アルバムの初回限定盤には、「君の名は。」「人間開花」以降から今作にたどり着くまでのRADWIMPSを、メンバーインタビューを軸に過去の膨大な映像を再構築したドキュメント映像を収録。バンドの今を凝縮した見逃せない内容になっている。

さらに、今年6月の国内ツアー「Road to Catharsis Tour 2018」と、7月・8月のアジアツアー「RADWIMPS Asia Live Tour 2018」にカメラマンのヤオタケシ氏が同行。撮影した膨大な写真の中から、ライブシーンやバックヤード、日常の1コマまで、長いツアーでのバンドの様々な面を展示する「RADWIMPS PHOTO EXHIBITION 雨と路と光」も開催される。

また、上記アルバムと同時発売で今年6月に敢行した全国ツアーのライブ映像作品「Road to Catharsis Tour 2018」もリリース。こちらもお見逃しなく!

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US