RADWIMPSニューアルバム発売にあわせて「泣き出しそうだよ feat.あいみょん」MV公開

13.December.2018 | MUSIC

RADWIMPSのニューアルバム「ANTI ANTI GENERATION(アンティ アンタイ ジェネレーション)」が発売された。またシンガーソングライター・あいみょんとのコラボで話題になっていた新曲「泣き出しそうだよ feat.あいみょん」のミュージックビデオが公開になった。

むかし側にいた愛しい人の記憶を辿るように、ゆっくりと揺れるブランコ。互いの感情を揺蕩う水面に映し出し、切なく呼応し合う野田洋次郎とあいみょん。2人の掛け合いは必見だ。

 

泣き出しそうだよ feat.あいみょん

 

アルバムと同時発売で、今年6月に敢行した全国ツアーのライブ映像作品「Road to Catharsis Tour 2018」もリリース。こちらもあわせてチェックしてほしい。

RELATED ENTRIES

  • 野田洋次郎(RADWIMPS)書き下ろしの新曲「猫じゃらし」がTVCM楽曲に決定

    16.March.2020 | MUSIC

    TVCM楽曲に、野田洋次郎(RADWIMPS)書き下ろしの新曲「猫じゃらし」が決定した。

    「キリン 午後の紅茶」ブランドは、2020年3月から新たに”幸せの紅茶、午後の紅茶。”をテーマとしたコミュニケーションを展開。女優・深田恭子さんをメインキャストに起用し、“日常生活の何気ない瞬間に、自分では気づかなくとも、その一つ一つに「幸せ」があること”、そして「キリン 午後の紅茶」が、“一人一人の「幸せ」の瞬間に寄り添う存在であること”をCMなどを通して表現している。

    新TVCM「きっと幸せは、さわれるくらい、そばにある。幸せの紅茶。」篇では、家族や友人など大切な人と過ごす日常の中の様々な「幸せ」の瞬間を描いており、野田洋次郎(RADWIMPS)がそばにある「幸せ」をテーマに「キリン 午後の紅茶」のために新曲『猫じゃらし』を書き下ろした。野田洋次郎が紡ぎだした歌詞とやわらかい曲調によって、CMを見た人に「幸せ」な気持ちをお届けする。

    ※ 株式会社食品マーケティング研究所調べ(2019年出荷箱数実績)

     

     

    野田洋次郎 コメント

    人間の「慣れる」力はすごいです。良いも悪いも。少しのキッカケでいつも通りの朝ごはんや、「おかえり」の声や、家までの帰り道が愛しく大事に思えたりします。この世界で楽しく生きるコツは、もしかしたら大それたことではなく、その小さな喜びに気づく才能なのかもしれません。

    あともう一つ、毎日一緒に過ごす「自分」という存在も、いつの間にか僕たちは知った気になって生きていることがあります。自分さえ知らない自分が、まだまだ隠れているかもしれません。そんな想いで作りました。

    現在RADWIMPSのメンバーと一緒にバンドバージョンも作っています。そちらも楽しみにしていてもらえると嬉しいです。

  • RADWIMPS、DVD特別映像に収録されているドキュメンタリーのトレーラー公開

    26.February.2020 | MUSIC

    2020年3月18日(水)に発売になるLIVE Blu-ray&DVD「ANTI ANTI GENERATION TOUR 2019」の特典映像に収録されているドキュメンタリーのトレーラー映像が、本日オフィシャルYouTubeチャンネルで公開になった。

     

    11箇所20公演を駆け抜けた昨年のツアー。リハーサルやバックステージ、各公演でゲスト参加してくれたアーティストとの交流の様子など、メンバーの素顔が垣間見れるオフショット満載のドキュメンタリー映像をぜひチェックしてほしい。

     

    LIVE Blu-ray&DVD「ANTI ANTI GENERATION TOUR 2019」には、昨年8月29日に行われた横浜アリーナ公演の模様を収録。当日ゲスト出演したあいみょんとの共演楽曲を含んだ本編23曲に加え、特典映像としてツアードキュメント映像と、ツアーにゲスト出演したアーティスト(Miyachi、タイタン・ゾンビーズ 、Taka[ONE OK ROCK]、三浦透子)との共演ステージの模様が収められている。

     

    「Documentary of ANTI ANTI GENERATION TOUR」Trailer

     

    3月からはいよいよバンドとして初の4大ドーム公演を含む7都市10公演の全国ツアー「こんにちは日本 ~KONNICHIWA NIPPON~ TOUR 2020」がスタート。ツアーやリリースの詳細は、RADWIMPSのオフィシャルサイトをチェックしてほしい。

  • RADWIMPS、ライブ映像作品「ANTI ANTI GENERATION TOUR 2019」トレーラー映像とビジュアル公開

    19.February.2020 | MUSIC

    2020年3月18日(水)に発売になるLIVE Blu-ray&DVD「ANTI ANTI GENERATION TOUR 2019」のジャケットビジュアルとトレーラー映像が、オフィシャルYouTubeチャンネルで公開になった。多幸感に満ちた昨年のツアーが蘇ってくるトレーラー映像を、ぜひチェックしてほしい。

    LIVE Blu-ray&DVD「ANTI ANTI GENERATION TOUR 2019」には、昨年8月29日に行われた横浜アリーナ公演の模様を収録。当日ゲスト出演したあいみょんとの共演楽曲を含んだ本編23曲に加え、特典映像としてツアードキュメント映像と、ツアーにゲスト出演したアーティスト(Miyachi、タイタン・ゾンビーズ 、Taka[ONE OK ROCK]、三浦透子)との共演ステージの模様が収められている。

     

    3月からはいよいよバンドとして初の4大ドーム公演を含む7都市10公演の全国ツアー「こんにちは日本 ~KONNICHIWA NIPPON~ TOUR 2020」がスタートする。

     

    ツアーやリリースの詳細は、RADWIMPSのオフィシャルサイトをチェックしてみてほしい。

  • RADWIMPSライブ映像作品より「万歳千唱」のライブ映像を公開

    21.January.2020 | MUSIC

    3月18日(水)に発売になるLIVE Blu-ray&DVD「ANTI ANTI GENERATION TOUR 2019」より、「万歳千唱」のライブ映像がRADWIMPSオフィシャルYouTubeチャンネルで公開になった。

     

    「万歳千唱 from LIVE Blu-ray&DVD
ANTI ANTI GENERATION TOUR 2019」

    観客との一体感を感じられる、躍動感に満ち溢れたライブ映像は必見だ。

     

    LIVE Blu-ray&DVD「ANTI ANTI GENERATION TOUR 2019」には、昨年8月29日に行われた横浜アリーナ公演の模様を収録。当日ゲスト出演したあいみょんとの共演楽曲を含んだ本編23曲に加え、特典映像としてツアードキュメント映像と、ツアーにゲスト出演したアーティスト(Miyachi、タイタン・ゾンビーズ 、Taka[ONE OK ROCK]、三浦透子
)との共演ステージの模様が収められている。

     

    また、今週1月23日(木)~26日(日)までの4日間限りで、リリースに先駆けて本作品の本編映像を全国47都道府県の映画館で先行上映する。残席がある場合のみ1/21(火)0:00以降、各劇場HP及び窓口にて順次販売されるので、是非近くの映画館でライブの臨場感を先取りしよう。

     

    3月からはいよいよバンドとして初の4大ドーム公演を含む7都市10公演の全国ツアー「こんにちは日本 ~KONNICHIWA NIPPON~ TOUR 2020」がスタートする。ツアーやリリースの詳細は、RADWIMPSのオフィシャルサイトをチェックしてほしい。

  • RADWIMPS 2020年全国ツアータイトル決定!チケット一般抽選販売も受付開始

    06.January.2020 | MUSIC

    2020年3月からスタートするRADWIMPSの全国ツアーのタイトルが「こんにちは日本 ~KONNICHIWA NIPPON~ TOUR 2020」に決定、チケットの一般抽選販売も受付開始となった。(受付は1月12日(日)23:59まで)バンドとして初の4大ドーム公演を含む7都市10公演の貴重なツアーを、お見逃しなく!

    RADWIMPSは3月18日(水)には2019年に敢行したライブツアー「ANTI ANTI GENERATION TOUR 2019」の映像作品をリリースする。本作品には8月29日に行われた横浜アリーナ公演の模様を収録。当日ゲスト出演したあいみょんとの共演楽曲を含んだ本編23曲に加え、特典映像としてツアードキュメント映像と、ツアーにゲスト出演したアーティス(Miyachi、タイタン・ゾンビーズ 、Taka[ONE OK ROCK]、三浦透子
)との共演ステージの模様が収められている。

     

    全国47都道府県の映画館では、リリースに先駆けて今月1月23日から4日間限り本作品の本編映像を全国47都道府県の映画館で先行上映することも決定しているので、是非お近くの映画館でライブの臨場感を先取りしてほしい。ツアーやリリースの詳細は、RADWIMPSのオフィシャルサイトをチェックしよう。

  • RADWIMPS、ライブ映像作品「ANTI ANTI GENERATION 2019」リリース決定!先行劇場上映も

    24.December.2019 | MUSIC

    RADWIMPSが2019年6月~8月に初のスタジアムワンマンを含む11箇所20公演を敢行したライブツアー「ANTI ANTI GENERATION TOUR 2019」の映像作品が来年3月18日にリリースになる。

     

    本作品には8月29日に行われた横浜アリーナ公演の模様を収録。当日ゲスト出演したあいみょんとの共演楽曲を含んだ本編23曲に加え、特典映像としてツアードキュメント映像と、ツアーにゲスト出演したアーティス(Miyachi、タイタン・ゾンビーズ 、Taka[ONE OK ROCK]、三浦透子
)との共演ステージの模様も収録。

     

    また、全国47都道府県の映画館では、リリースに先駆けて1月23日から4日間限り本作品の本編映像を先行上映することが決定。リリースが待ちきれないファンは、是非近くの映画館でライブの臨場感を先取りしてほしい。リリース、劇場上映の詳細は、RADWIMPSのオフィシャルサイトをチェック。

  • NHK総合『「天気の子」と僕ら~RADWIMPS×新海誠~』の再放送が決定!

    25.November.2019 | MOVIE / MUSIC

    「第70回NHK紅白歌合戦」にRADWIMPS(ラッドウィンプス)が出場することが決定した。

    11月24日(日)までの公開129日間で観客動員数は1,045万人、興行収入も139.8億円を突破、海外でも前作以上の規模で公開が始まり、世界的にも大きな注目を集めている今年最大のヒット映画・新海誠監督の最新作「天気の子」。

    その主題歌5曲と劇伴すべての音楽を手掛けたRADWIMPSが、おおみそかの夜、紅白でスペシャルパフォーマンスを披露。RADWIMPSと新海誠が互いにしのぎを削り深い信頼のもと作り上げた作品の音楽を、紅白だけの特別バージョンで届ける。(※RADWIMPSは、第67回(2016年)の紅白に出演しており、今回が2回目の出場。)

    また、今週11月27日(水)午前0時40分~(26日深夜24時40分~)に、先日NHK総合で放送され大きな反響を呼んだ特集番組『「天気の子」と僕ら~RADWIMPS×新海誠~』の再放送も決定した。

    映画『天気の子』の劇中で非常に重要な役割を担っている主題歌「大丈夫」のフルバージョンをスタジオパフォーマンスで披露しているほか、女優の三浦透子がボーカルとして参加した「グランドエスケープ」「祝祭」も、映画で流れたバージョンとは異なるフルバージョンで披露。「愛にできることはまだあるかい」も含む主題歌4曲の貴重なスタジオパフォーマンスが、放送当時ツイッターのトレンド入りするなど話題を呼んだ。夢を追いかける学生100人を招いたRADWIMPSと新海誠監督によるトークライブなど、貴重なスタジオパフォーマンスと創作の裏側に迫るトークを存分に味わえる特集番組。見逃した方はぜひチェックしよう。

  • RADWIMPS、映画『天気の子』主題歌「大丈夫」のミュージックビデオ公開

    06.November.2019 | MOVIE / MUSIC

    11月27日(水)リリースのRADWIMPS「天気の子 complete version」より、映画『天気の子』の主題歌「大丈夫」のミュージックビデオが公開になった。

     

    RADWIMPS「大丈夫」Music Video

     

    自然界の摂理や人の営みを通して、楽曲の世界観を繊細に描写。この世のすべてを大きく包み込むような、優しく生命力に満ちた映像に引き込まれる。

     

    「大丈夫」は、先日NHK総合テレビで放送された『「天気の子」と僕ら~RADWIMPS×新海誠~』でフルバージョンが初披露し話題になっていたばかり。新海誠監督が『「大丈夫」という曲に、映画のラストシーンに込めたかったことが全て入っていた』とインタビューで語っていたように、映画の中でもとても重要な役割を担っている楽曲だ。iTunes、レコチョク他主要サイトでは、リリースに先駆けて「大丈夫」の先行配信もスタートしている。(iTunesでは「天気の子 complete version」のプレオーダーもスタート)

    RADWIMPS「天気の子 complete version」の詳細はRADWIMPSのオフィシャルサイトをチェックしよう。

  • RADWIMPS、初の4大ドーム公演を含む7都市10公演の2020年ライブツアーが決定

    05.November.2019 | MUSIC

    RADWIMPSが、バンドとして初の4大ドーム公演を含む、7都市10公演のRADWIMPS LIVE TOUR 2020を行う事が決定した。公演の詳細、チケットに関する詳細はRADWIMPSオフィシャルウェブにて案内されているので是非チェックを。

    11月27日(水)リリースのRADWIMPS「天気の子 complete version」には、映画『天気の子』主題歌5曲のフルサイズ音源を収録。[完全生産限定BOX]には「愛にできることはまだあるかい」の英語バージョンの音源が収録されるほか、先日YouTubeで一夜限りのプレミア公開を行い、同時視聴者数10万人を突破し話題となった「グランドエスケープ feat.三浦透子」のミュージックビデオも収録されている。

    新海誠監督が映画『天気の子』の本編映像を編集し、このミュージックビデオのために新たに描き下ろしたカットも使用されている貴重な内容になっているのでお見逃しなく。

     

    ©2019「天気の子」製作委員会

  • RADWIMPS、NHK総合にて「天気の子」特集番組の放送が決定

    27.October.2019 | ANIME&GAME / MOVIE / MUSIC

    観客動員数1000万人、興行収入137億円突破。今年、最大のヒット映画「天気の子」。そのすべての音楽を手掛けたRADWIMPSの特集番組『「天気の子」と僕ら~RADWIMPS×新海誠~』がNHK総合テレビで放送されることが決定した。

    この番組では初披露の楽曲を含む、映画主題歌4曲をスタジオパフォーマンス。ボーカルとして女優の三浦透子も「グランドエスケープ」「祝祭」の収録に参加、映画で流れたバージョンとは異なるフルバージョンでの貴重なパフォーマンスとなった。

    さらに番組では夢を追いかける学生100人を招いたRADWIMPSと新海誠監督によるトークライブも。未公開Vコンテや監督とメンバーによるメッセージのやり取りなど、初公開となる貴重な資料を元に、どのような過程を経て映像と深く共鳴する音楽が作られていったのか、その裏側を語り尽くす。

     

    「君の名は。」から3年。さらに深いコラボレーションで作り上げられた「天気の子」の音楽たち。その魅力を、貴重なスタジオパフォーマンスと創作の裏側に迫るトークを存分に味わえる特集番組は必見だ。

     

    RADWIMPSは11月27日(水)「天気の子 complete version」をリリースすることも決定しており、「天気の子 complete version」には、映画『天気の子』主題歌5曲のフルサイズ音源を収録。完全生産限定BOXには「愛にできることはまだあるかい」の英語バージョンが収録される。

    通常盤のジャケットビジュアルは、新海ワールド全開の緻密で美しい東京の描写と、帆高と陽菜を包む光に目を奪われる印象的な映画『天気の子』の新ビジュアルを使用。リリースの詳細はRADWIMPSオフィシャルHPをチェックしてみて。

  • RADWIMPS、映画「天気の子」主題歌5曲のフルヴァージョンを収録したCDのJKビジュアル公開

    18.October.2019 | ANIME&GAME / MOVIE / MUSIC

    11月27日(水)にリリースになるRADWIMPS「天気の子 complete version」の収録楽曲の詳細と、ジャケットビジュアルが公開された。

    完全生産限定BOX

    「天気の子 complete version」には、映画『天気の子』主題歌5曲のフルサイズ音源を収録。完全生産限定BOXには「愛にできることはまだあるかい」の英語バージョンが収録される。

    通常盤

    通常盤のジャケットビジュアルは、新海ワールド全開の緻密で美しい東京の描写と、帆高と陽菜を包む光に目を奪われる印象的な映画『天気の子』の新ビジュアルを使用。

     

    リリースの詳細はRADWIMPSオフィシャルHPをチェックしよう。

     

    ©2019「天気の子」製作委員会

  • 上白石萌音が歌う、野田洋次郎プロデュースによる「一縷」映画『楽園』とのコラボMV解禁

    30.September.2019 | MOVIE / MUSIC

    国内外で多数の映画賞を受賞した「悪人」、「怒り」と映像化が続くベストセラー作家・吉田修一の新たな最高傑作「犯罪小説集」が、「64 -ロクヨン-」を大ヒットさせた瀬々敬久監督により映画化。映画『楽園』が2019年10月18日(金)全国ロードショーとなる。

     

    8月には、「君の名は。」、「天気の子」など多数の映画音楽を手掛けるRADWIMPSの野田洋次郎作詞・作曲、女優のみならず歌手としても注目を集める上白石萌音が歌唱する主題歌「一縷(いちる)」が、本作の主題歌となることが発表され大きな反響を呼んだ。

     

    上白石萌音「一縷」(いちる)ミュージックビデオ(Short Version)

     

    このたび、上白石萌音の新曲「一縷」のミュージックビデオが解禁され、この楽曲が10月14日(月)に配信シングルとしてリリースされることが発表された。「一縷」は上白石萌音にとって、初めてRADWIMPS 野田洋次郎が作詞・作曲・プロデュースを手掛けた楽曲。映画「君の名は。」公開当時、主人公:三葉の声を演じた上白石萌音が、映画「君の名は。」主題歌のひとつであったRADWIMPSの「なんでもないや」をカバーしたことはあったが、上白石に野田が楽曲を書き下ろしたのは、今作が初めて。

     

    ミュージックビデオは、今回映画『楽園』の監督を務めた瀬々敬久(ぜぜたかひさ)が監修、『楽園』助監督の海野敦(うんのあつし)がディレクターを務めるなど、映画の製作チームによって制作された。撮影が行われたのは、今年7月。作詞・作曲を務めた野田洋次郎が、実際にこの映画を見てから「一縷」を書き下ろしたことを聞いた瀬々が“上白石萌音を、映画の原風景にの中に立たせたい“と願い、映画の中でも最も象徴的なシーンとして描かれるY字路など、長野県に実在する映画のロケ地を中心に撮影を敢行。

     

    また、ミュージックビデオは、実際の映画の映像と新たに撮影したシーンで構成されており、実際の映画のロケ地で上白石が見つめる先に、綾野剛と杉咲花の映画のシーンを使用するなど、随所に映画とのコラボレーションがちりばめられ、映画には出演していない上白石と、映画「楽園」の登場人物達がお互いを見守っているような内容に仕上がっている。

    【上白石萌音コメント】

    瀬々監督をはじめ映画「楽園」を製作されたチームの皆さんが集まって、このミュージックビデオを作ってくださいました。映画の中でとても印象的だった場所を訪れることが出来て、とてもメモリアルで、光栄で、一生私の中に残る経験でもありました。

    ミュージックビデオを撮影しながら何度も「一縷」を聴きましたが、初めて聴いた時の心が震える感じや、初めて声に出して歌った時の感動が変わらないんですよね。(野田)洋次郎さんが「この映画の最後の小さな光になれるような、そんな曲に出来たらいいね」そう願って書かれた言葉が持つ力や、音を聴いて琴線に触れる感じを、ずっと感じることが出来ました。

    辛いことや理不尽なことがあっても、そよ風みたいに心を浄化してくれる曲だと思うので、ぜひ繰り返し聞いてそのメッセージを受け取ってください。そして大切大切に撮影しましたので、楽しんで観ていただけたら嬉しいです。

    【瀬々敬久コメント】

    出だしの言葉の強さ、それを発する声、透明さの中にある決心のようなもの。初めて聞いた時、まずそこにグッと来ました。野田洋次郎さんと上白石萌音さんによるこの曲は映画に「希望」を与えてくれたように思います。でも、それはのっぴきならない場所から始まったのではないでしょうか。歌詞の中にある「荒野」、『楽園』というタイトルを考えた時、奇しくも浮かんだ言葉です。「荒野」と「楽園」は表裏一体。「楽園」は自分たちで作るしかない。優しいようでいて、切り拓こうとする魂、まさにそういう曲です。ありがとうございました。

     

    ©2019「楽園」製作委員会

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US