世界の夏をアツくさせる!日本カルチャー、世界へ進出…!

09.June.2016 | カテゴリーなし

【海外イベント】MOSHI MOSHI pick up events!

ただでさえ暑い夏。そんな夏をさらにアツくさせてくれるイベントが、海外でも盛りだくさん!そんな中、ジャパンカルチャーに触れることのできるライブやフェスが、世界のあちらこちらにあるんです。見逃して残念な思いになるまえに、さっそくチェック!

 

HYPER JAPAN4HYPER JAPAN
2016年7月15日(金)~7月17日(日)
会場:ロンドン
オリンピアグランド
出演:Charisma.com
http://hyperjapan.co.uk

 

こけしの色付けやお手玉作りなど、古くから日本人が築いてきた文化を体験できるイベントが充実。ちなみに、日本酒の試飲もあるのだとか。お酒好きの人にはたまらないですよね!また、夏の風物詩であるかき氷もあるので、日本の夏をイギリスの地で味わってみるのもおすすめです。

 

Japan Expo Paris1Japan Expo Paris
2016年7月7日(木)~7月10日(日)
会場:パリ
ノール・ヴィルパント展示会場
出演:TKAAKI KONNO、ROA、Zeze-Hahaほか

日本の音楽やアニメ、伝統などを幅広く網羅している、いわば、博覧会!来場者は各国から集まり、会場にはコスプレを披露する人も多く見られます。過去には、ゆるキャラ代表のくまモンやふなっしーも、日本からはるばるイベントに参戦!

 

J-POPJ-POP SUMMIT 2016
2016年7月22日(金)~7月24日(日)
会場:サンフランシスコ
フォートメイソン・センター、リージェンシー ボールルーム
出演:GARNiDELiA、水曜日のカンパネラ、WORLD ORDER、Silent Sirenほか
http://www.j-pop.com/

 

日本カルチャーの先陣をきるアーティストたちが、海を越えて、サンフランシスコに集結!ライブだけでなく、体験型イベントが充実しているのもポイントです。手ぬぐい・風呂敷を使ったワークショップは、イベントのチケットを持っている人ならば誰でも参加できるので、五感を使って日本文化に触れられますよ!

 

KPP 5iVE YEARS TOURKPP 5iVE YEARS MONSTER WORLD TOUR 2016
2016年7月22日 (金)
会場:サンフランシスコ
リージェンシーボールルーム

 

2016年7月25日(月)
会場:NY
プレイステーションシアター

 

2016年8月6日(土)
会場:台湾
ATTショーボックス
http://kpp5.jp/ja/pc/contents/tour.html

 

デビュー5周年という記念すべきアニバーサリーイヤー!シンガポールを皮切りに、オーストラリア、イギリス、アメリカ、台湾、そして日本をめぐる豪華なワールドツアーです。節目をむかえた彼女の軌跡とこれからに注目です。
KPP 5iVE YEARS MONSTER WORLD TOUR 2016

 

afa2016Anime Festival Asia · AFA2016
2016年8月19日(金)~8月21日(日)
会場:タイ
ROYAL PARAGON HALL, 5TH FLOOR, SIAM PARAGON SHOPPING CENTER
http://animefestival.asia/

 

高い人気を誇るアニソン歌手・アイドルたちによるパフォーマンスやアニメとフューチャリングした企画、トークショーなど、日本のアニメ好きにはたまらないコンテンツがぎゅぎゅっと凝縮。タイに続いて、インドネシアやシンガポールでも開催予定!

 

OTACONOTAKON
会場: アメリカ
バルチモアコンベンションセンター
2016年8月12日(金)~8月14日(日)
https://www.otakon.com/

 

”オタコン”という名の通り、日本のアニメやオタクカルチャーにフォーカスしたイベント。会場には、メイドカフェのブースも設けられており、メイドや執事との優雅なひとときを楽しめちゃいます。さらに、会場内にあるオタカフェでは、カラオケのイベントも開催!

 

世界各地で味わえる日本文化。伝統的なものからポップなものまで、いろんな角度から日本を見てみると、新たな発見があるかもしれませんね!ぜひぜひ夏の予定に入れて、一味違った体験をしてみては?

 

文=百 佐保里(SHUTTER)

RELATED ENTRIES

  • 大盛況のヨーロッパツアーを経て、“春ねむり”新曲「ファンファーレ」配信リリース決定

    13.December.2019 | MUSIC

    “春ねむり”の新曲「ファンファーレ」が、2020年1月10日(金)にデジタル配信にてリリースされることが決定。配信に先駆け、ジャケット・アートワークが初公開された。

     

    2019年は日本を飛び出し、自身にとって初のアジア、そしてヨーロッパツアーを敢行。ヨーロッパを代表する20万人以上を動員の巨大フェスティバル「Primavera Sound 2019」への参戦も果たし、活動エリアを日本国外へ拡大させた。

     

    なお、来年2020年3月には、自身初となる、北米でのライブパフォーマンスが決定。テキサス州オースティンで開催される世界最大規模のフェス「SXSW(サウス・バイ・サウスウエスト)」(2020年3月13〜22日)に出演する。

    今回公開された新作のジャケット・アートワークは、この曲をもってして、いよいよ本格的な世界進出を目論み、挑もうとする、彼女の意気込みと覚悟が込められているようにも見える。近日、同曲のミュージックビデオも解禁される予定とのこと。楽しみに待とう。

  • RAM RIDERが新レーベル「401」を設立!第一弾として「東京論」をデジタルリリース

    13.December.2019 | MUSIC

    国内外で活躍するアーティスト/DJ/プロデューサー RAM RIDER (ラムライダー)が、自由な作品やプロダクト・アイデアそのものを発表する場として、新レーベル“401(よんまるいち)”を設立。12月13日より第一弾配信として、『「東京生まれ、東京育ち」から観た東京』という切り口で、ミドルテンポで鮮やかに彩ったポップチューン「東京論」を配信リリースした。

    本楽曲は、プロデューサーとして数多くの楽曲を手掛けてきたRAM RIDER自身が歌う「ラジオボーイ」以来、約6年ぶりのボーカルトラック。TOKYO FMにて放送中の『高橋みなみの「これから、何する?」』のテーマ曲として3年半に渡り連日オンエアされている。

    RAM RIDER – 東京論 (MV Trailer)

    https://youtu.be/anok9xGbHD4

     

    また、12月下旬に公開予定のミュージックビデオは、若干16歳の高校生クリエイター・マルルーン氏にRAM RIDERがSNSで直接依頼し、監督として制作を担当。今回レーベル立ち上げに合わせ、本編に先駆けてティザー動画を公開した。ミュージックビデオ内の映像及び配信楽曲のジャケットはRAM RIDER本人が撮影したもの。

    レーベルのサポーターに提案するグッズは、オリジナルのウェアはもちろんのこと、最新のガジェットや小物に詳しいRAM RIDERらしく、自身が「日常で使いたいもの」「持ち歩きたいと思うもの」をテーマに制作し、販売を予定している。

    「401」では、楽曲のリリースやグッズの販売にとどまらず、RAM RIDERが想像する「こんな事があったら楽しいかも」を具現化する場所ということで、今後も様々な試みがスタートする予定。是非注目してほしい。

     

    また、12月28日(土)には銀座のPLUSTOKYOにてRAM RIDERによる本レーベルの立ち上げと忘年会を兼ねたイベント「401 Year-end Party」の開催が決定。RAM RIDERと親交の深いアーティストが出演予定となっているので是非足を運んでみよう。

     

    RAM RIDER コメント

    “401”は音楽を中心にアーティストのアウトプットを様々な形にしてお届けするレーベルです。レーベル名の由来はWeb上で「認証されていないエラー」を示す“401 Unauthorized”とプライベートスタジオのルームナンバー「#401」から。誰かの認証や確認を通さずに自由な作品やアイデアを発表し、ダイレクトに発信する場所を築きます。

    今のところ所属アーティストはレーベルヘッドでもあるRAM RIDERひとりですが、ソロ作品にとどまらず、様々なゲストとのコラボレーション作品なども発表していきます。

    まずは久々の新曲となる「東京論」をよろしくおねがいします。

  • LiSA、2020年メットライフドーム含む全国アリーナツアー決定

    12.December.2019 | MUSIC

    10月より好評放送中のTVアニメ「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld」のエンディングテーマに起用されているLiSAの最新シングル「unlasting」がリリースされ、オリコンデイリーシングルランキング(12/10付)で初登場第3位と好スタートを切っている中、2020年の新たなLiSAのツアーが発表された!

     

    LiSA史上最大規模となる今回のツアーは、メットライフドームを含む全国5か所を回るアリーナツアー。(11万5千人を動員予定)12/11(水)22時より、LiSAオフィシャルファンクラブ「リサラボっ。」にて先行受付が開始となったので、是非チェックしてほしい。

    LiSA コメント

    2020年はアリーナツアーに加えてメットライフドーム。さて、10年目の始まりです。

    来年も大好きな音楽で、最高に楽しんで行きましょうーっ!

     

    LiSAの最新楽曲「unlasting」はシングルリリースに先駆けてフル配信されており、国内・海外同時配信スタートするやいなや、各配信ストアのリアルタイムチャート・デイリーチャートの上位を席巻!アジア圏iTunesのJ-POPジャンルのチャートでは、マレーシア、フィリピン、香港、台湾、マカオなどで首位を獲得!さらにKKBOX台湾J-POP新曲チャートデイリー1位(10/23-11/3)、KKBOX台湾J-POP新曲チャート週間1位(10/25-10/31)、QQ Music J-POP週間チャート1位(10/24-10/30)など海外大型配信ストアでも首位を獲得!国内・海外を問わず、LiSAの歌声が拡がっている。

  • 映画『午前0時、キスしに来てよ』主演・片寄涼太がマカオ国際映画祭登壇!

    12.December.2019 | MOVIE

    「別冊フレンド」(講談社)にて大人気連載中のみきもと凜の同名少女まんが「午前0時、キスしに来てよ」が片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)と橋本環奈をW主演に迎えて実写映画化、ティーンに絶大な支持を集める本作が映画となって幅広い年齢のファン層を拡げ、12月6日(金)より、全国公開し、大ヒット上映中。

    国民的スーパースター・綾瀬楓(あやせ・かえで)を演じるのは、GENERATIONS from EXILE TRIBEのボーカル、片寄涼太。その人気と活躍ぶりは、アジアセレブの中で最も影響力のあるSNSアカウントを持つとも言われ、今や国内のみならず世界へと広がる。そして、この度第3回目を迎える「アジアン・スターズ・アップ・ネクスト・アワード」の授賞式が日本時間12月10日夜に行われ、片寄涼太がアジアのスター俳優たちと共に日本からの国際派若手俳優として、記者会見で流暢な英語でのスピーチを披露し、レッドカーペットと授賞式に参加!日本人として今年度唯一受賞、日本人男性としては初の快挙になった。

    マカオ国際空港の到着ゲートから姿を見せるや否や、空港に集まったファンの悲鳴のような大きな歓声に包まれ、片寄もその熱烈歓迎ぶりに驚いた様子。翌日10日12時(現地時間)、きらびやかなマカオの町で行われたマカオ国際映画祭にて、米Varietyが期待するアジアの次世代スター8人に贈られる「アジアン・スターズ・アップ・ネクスト・アワード」の記者会見が開かれ、沢山のプレスが会場に集まった。記者会見には、日本人として今年度唯一受賞した片寄涼太をはじめ、BNK48に所属しているタイ出身のプレーワー・スタムポンとジェニス・オープラサート、『コンフィデンシャル/共助』(18)や『EXIT』(19)に出演している韓国出身のユナ(少女時代)、第31回東京国際映画祭で東京ジェムストーン賞に輝いたベトナム出身のリエン・ビン・ファット、今年のマカオ国際映画祭で上映された『Homecoming(英題)』に出演しているインドネシア出身のアスマラ・アビゲイル。さらにNetflix作品のキャストから、『A Second Chance』に出演しているフィリピンの女優ベア・アロンソ、『慕情のアンソロジー』に出演しているインドの女優ブミ・ベドニカルも出席した。

    『午前0時、キスしに来てよ』の国民的スーパースター綾瀬楓のごとく、光り輝くリアル・スーパースター片寄涼太に、記者会見に集まったプレスからはフラッシュの嵐。アジアのスター俳優のなかでも、ひときわスポットライトがあっているかのように眩しいカメラのフラッシュが、片寄を照らしている。そんな興奮気味の雰囲気の中、艶やかなブルーの衣装で参加した片寄は英語で「映画祭とバラエティー誌に選んで頂き感謝します。また、スタッフ、家族、そしてファンにお礼を言いたいです。皆さんのサポートのおかげで受賞することができました。私の夢はエンターテイメントの世界でアジアと日本の架け橋になることです。この賞を頂き、私のキャリアにとっても一つの節目となるとともに、夢の実現への一歩となると思います。ありがとうございます。」と力強くピ―チし、大きな拍手を浴びた。

    10日夜、片寄は黒のタキシードで「これからレッドカーペット歩きますー!」とにこやかにコメントし、カーペットイン。ファンとプレスに「涼太ー!涼太ー!」と呼び止められながら、片寄は笑顔で対応し沢山のプレスカメラの前で堂々とポーズを決めた。「『午前0時、キスしに来てよ』はどんな映画ですか?」という記者からの質問に対し、片寄は「この映画は、王子様との恋愛にあこがれている夢見がちな女子高生の現代のシンデレラ物語です。私は、国民的スーパースター綾瀬楓を演じています。」と答えると「そのあなたがスーパースターでしょ?」と言われ、片寄は「YES!」とはにかみながら答えた。ランウェイ後、片寄は「凄く賑やか!」と興奮気味にコメントし大盛況の中でレッドカーペットイベントは幕を閉じた。

    その後、日本人唯一の参加となった本授賞式は、とても暖かい雰囲気に包まれながら終了した。バラエティ・アジア責任者のパトリック・フラター氏は、受賞の理由について「我々は輝かしい経歴を持ち、世界にも通用する若き才能の持ち主を探していた。片寄涼太氏は日本ではすでに有名であるが、世界ではまだその名は広く知れ渡っていない。しかし彼には優れた才能と力、そしてそれらを世界に向けて発信していこうとする気持ちがある。」と話し、大絶賛!まさにマカオでは“片寄”フィーバー中であることが証明された。

  • GEMSTONE 才能発掘オーディション第4弾企画「新宿アニメクリエイターオーディション」入賞作品が決定

    12.December.2019 | ANIME&GAME

    東宝株式会社とALPHABOAT合同会社による、クリエイター発掘オーディション・プロジェクト「GEMSTONE」の第4弾として、「新宿」をテーマにショートアニメーションを募集した「新宿アニメクリエイターオーディション」。『劇場版名探偵コナン』シリーズ(2011~17年)や『シドニアの騎士』、アニメーション映画『GODZILLA』三部作(2017~18年)を手掛けた静野孔文監督、『三者三葉』や『ジョジョの奇妙な冒険 黄金あの風』を手掛けた木村泰大監督と日本のアニメ界を代表するクリエイター2名を審査員として迎えた審査会の結果、その入賞作が決定した。

    様々なクリエイター(アニメーター、イラストレーター、作曲家、シンガー、役者、タレント等)の原石(=GEMSTONE)を発掘し、東宝とALPHABOATがさらなる活躍の場を提供する「GEMSTONE」。

    第1弾企画は「ゴジラ」をテーマに全国から映像・イラスト作品を募集。第2弾企画として「With Japan!」をテーマにしたオリジナルキャラクター募集、第3弾企画として西尾維新の100冊目となる小説「ヴェールドマン仮説」のプロモーション映像募集などのオーディションを開催している。最終審査では静野監督、木村監督に加え、東宝アニメプロデューサーが担当。入賞特典は、賞金(総額200万円)ならびに、東宝株式会社、AlphaBoat合同会社との新規企画開発の権利。最終審査の結果、大賞、準大賞、優秀賞作3作品が決定した!

    《大賞作品》賞金100万円

    作品名:kaijushojo 作者:谷 耀介

    新宿に住む、鬼。ある少女は鬼との戦いに挑む。

    【審査員講評】

    静野孔文監督

    「圧倒的な映像力、そのポイントに尽きます。新宿育ちの私としては、もっとテーマをしっかり入れ込んで欲しかった…という気持ちもありますが、短い制作期間で作り上げたことを考慮すると、素晴らしい!の一言に尽きます。一人で作り上げているのだとしたら末恐ろしいですね。圧倒的な映像のクオリティ、そこにみなさんの評価が集まったんだと思います。」

     

    木村泰大監督

    「応募作品の中でもトップレベルのクオリティであり、そして世界観の切り口の面白さで選ばさせて頂きました。キャラクターのアニメーションも見ていて非常に楽しく、完成度と満足度が高い映像作品だと思いました。」

    《準大賞作品》賞金70万円

    作品名:ドラマティック   作者:作田綾乃

    新宿で一人歌うストリートミュージシャン。彼女の声は誰かに届くのか…

    【審査員講評】

    静野孔文監督

    「一人で作っている作品ではありませんが、パッケージとして非常に上手く纒まっていると思いました。自分としては、作田さんの作品が一番優れていると感じています。映像クオリティ的には、まだまだ改良し学ぶべきポイントが多々ありますが、歌を主軸とし、ドラマもしっかりできている。ベタな展開ではあるが、エンディングまで上手く纏めていると感心させられました。」

     

    木村泰大監督

    「19歳の若さでオリジナルの楽曲を軸に一つの作品をまとめ上げたという部分が評価ポイントです。新宿をロケーションとして使った作品が多い中で、上京してきたミュージシャンを題材にしていて人間のドラマを感じることができ、5分という尺も決して長く感じずスッと見ることができました。」

    《優秀賞作品》賞金30万円

    作品名:tellphone   作者:亀井樹

    なくしたスマホの行方は?「物語の終わりは始まり」

    【審査員講評】

    静野孔文監督

    「優れた映像表現に好感を持ちましたが、シナリオの構成で損をしています。キャラクターが出揃い、これから面白い展開が始まるのかと思いきや、お兄ちゃんが頬を赤らめて終わり…これだとオチとしては弱い。途中のタルい展開は捨て、オチをもっと強烈なものにしていれば、グランプリになってもおかしくないくらい、素晴らしい作品だったと思います。」

     

    木村泰大監督

    「個人的にコンセプトが一番好きな作品です。無くしたスマホを位置情報で探すというネタが現代っぽくて面白いなと思いました。ただ惜しいところは、ラストの店員さんに出会って終わってしまったところ。出会ってからのドラマも見たかったです。せっかく位置情報という武器があるので新宿のロケーションをからめてドラマを展開させていけばもっと面白くなったのではと思います。」

     

    【審査全体の講評コメント】

    静野孔文監督

    「応募が始まってから非常に短い期間で作り上げたと聞いていたので、クオリティの高さにビックリしました。」

     

    木村泰大監督

    「非常に若い世代の人たちの作品をみることができてとても新鮮で楽しかったです。」

     

    東宝プロデューサー・山中一孝

    「短期間の中で制作していただいた作品群は素晴らしいと思いました。一方でオーディションを通して新宿というテーマを入れ込もうとすると一気にドラマが弱くなってくるのは全体的に感じました。“新宿”という都市とドラマを絡めるときに、“地方から見た大都市”というイメージから抜け出せなかった部分、例えば新宿には下町の一面があったりとか、いろいろな人種の人が行きかう町であるとか、今の新宿を切り取ったエッセンスが少しでも入るとドラマが濃くなる可能性もあったのではと感じました。」

     

    各入賞作品・奨励作品への審査員からの講評全文は公式ホームページに掲載される。また惜しくも受賞を逃したものの、1次審査を通過した作品には、事務局の講評も掲載される。

     

    なお、入賞作品を含めた1次審査通過作品はすべてYouTube上で公開しているのでぜひチェックしてほしい。

     

    © TOHO CO., LTD.

  • マクドナルド“McCafé by Barista”から甘酸っぱい「ラズベリーホワイトチョコレートフラッペ」登場

    12.December.2019 | FOOD

    マクドナルドは、専任バリスタが「本格カフェコーヒー」を提供するコーナー“McCafé by Barista”(マックカフェ バイ バリスタ)併設店舗にて、12月18日(水)から「プレミアムラズベリーホワイトチョコレートフラッペ」を期間限定で販売する。 

    “McCafé by Barista”で大人気のチョコレート尽くし「プレミアムチョコレート」シリーズに、赤と白のコントラストが特⻑のホリデーシーズンをイメージした初登場の「プレミアムラズベリーホワイトチョコレートフラッペ」がラインアップに加わる。 

    「プレミアムラズベリーホワイトチョコレートフラッペ」は、ホワイトチョコ風味のソースとミルクをミックスしたフラッペベースに、ラズベリーソースを加えたフラッペ。トッピングには、クリーミーなホイップクリームと細かくシェイブしたホワイトチョコレートをのせ、ガーナなどの⻄アフリカ産のカカオ豆を原料としたチョコレートスティックが2本添えられている。ミルキーなホワイトチョコ風味のフラッペと甘酸っぱいラズベリーの絶妙なハーモニーが口いっぱいに広がる。

    見た目も華やかでホリデーシーズンにぴったりの贅沢な味わいのフラッペをぜひ味わってみて♡

  • マスクブランド「gonoturn」×「とっとこハム太郎」 コラボアイテム発売決定

    12.December.2019 | ANIME&GAME / FASHION

    マスクブランドgonoturn(ゴノタン)と、1997年小学館の雑誌連載で人気となり、2000年からはテレビアニメとして放映され世界各国でも配信され、世界中で大人気の“とっとこハム太郎”とのコラボレーションが決定!

    今回、とっとこハム太郎の中から「ハム太郎・リボンちゃん・こうしくん」の3キャラクターがマスク、アイマスク、ヘアバンドの3アイテムで登場する。

    GNT0351 とっとこハム太郎×ゴノタン ハム太郎マスク

     

    GNT0355 とっとこハム太郎×ゴノタン リボンちゃんアイマスク

    GNT0359 とっとこハム太郎×ゴノタン こうしくんヘアバンド

    12月14日(土)より全国直営店、オンラインストア並びにキデイランド(全国27店舗)、さっぽろ東急百貨店にて発売となる。(プレミアムバンダイ内「バンコレ!」のみ12月13日(金)より先行受注)

    かわいらしい商品をぜひゲットしてみて♡

     

    ©️河井リツ子/小学館

  • 映画『mellow』田中圭、今泉力哉監督との初コラボに手応え!舞台挨拶で制作エピソードを披露

    12.December.2019 | MOVIE

    『パンとバスと2度目のハツコイ』、『愛がなんだ』など、オリジナリティ溢れる世界観でファンを魅了する恋愛映画の旗手・今泉力哉監督と、2019年にドラマ「あなたの番です」での好演もあり、今最も勢いのある俳優・田中圭との初タッグで話題の映画『mellow(メロウ)』が、2020年1月17日(金)に全国公開する。

    この度新宿バルト9にて、本作の完成披露試写会が実施された。主演の田中圭をはじめ、岡崎紗絵、志田彩良、松木エレナ、そして本作のメガホンを握った今泉力哉監督が登壇すると、会場からは黄色い歓声が上がった。初お披露目となる今の気持ちを聞かれた田中は「メロウな気持ちですよ。『mellow』の完成披露で、メロウな仲間と、メロウな観客の皆さんと、メロウな記者様と過ごせて、メロウな気分です(笑)」と、タイトル『mellow』に絡めたコメントをすると、監督から「今日メロウって何回言うんだみたいになりますよ!(笑)」とツッコミが入り、会場は笑いに包まれた。

    田中との共演を聞かれた岡崎は「初日からフランクに接してくださって。本当に優しい方でした。現場に入ってもそんなに緊張することなく、リラックスしてその場にいられたのは田中さんのおかげです。ありがとうございます。」と感謝の気持ちを吐露。

    また『パンとバスと2度目のハツコイ』に続き、監督の2度目のタッグについて聞かれた志田は「前回のパンバスの時も今回の『mellow』もなんですけど、今泉さんはもちろん、スタッフの皆さんが本当に温かくて、優しい方しかいないので、監督の現場が私はとっても好きなんです。今泉さんはどの役に対しても平等に愛情を注いでくださって、丁寧に向き合ってくださるので、今回も安心してただただ楽しんでいました。」と回答すると、田中が「めっちゃ良いこと言うね!俺もメロウ、メロウ言ってる場合じゃないな(笑)」と感心しきりの様子だった。

    さらに、初の映画出演について聞かれた松木は「初めてのことだらけで、最初は大丈夫かな、上手くできるかな、と緊張していたんですけど、現場に入った時に最初に見えるのが、スタッフさんや共演者の皆さんの笑顔だったので、その笑顔を見たら、頑張ろうと思えるような、それこそメロウな雰囲気が流れている凄く素敵な現場だったので、私も安心してお芝居に臨むことが出来ました。」とコメント。すると田中は、「めっちゃ上手いこと言えるね!メロウの使い方天才か!」と志田に続き、感激していた。

    本作の着想について聞かれた監督は「もともと『パンとバスと2度目のハツコイ』と同じチームでお話を頂いて。初めはなかなか書けなくて、締め切りを2・3回飛ばしたんですよ。そしたら人生で初めて、しかもこのご時世に“ホテル取りますか?”って言われたんです(笑)」と作品が出来るまでの裏話を語ってくれた。そうして出来上がった脚本について聞かれた田中は、「凄く面白かったんですよね。でも、なんでこの話を映画にしようと思ったのか、僕ら全員が経験したことあるような話なんだけど、みんなが見過ごすような小さな気持ちを凄く凄く大事に寄せ集めているような脚本だったので、なるべく監督の言うことを忠実にやろうと意識していました。」と語り、このことに対して監督は「基本的に僕のやり方は1回通しで演じてもらうんです。そうすると自分が思っている以上にキャストが広げてくれるんですよね。今回も田中さんが自分が思っていた真っ当ないい人の夏目を人間らしくしてくれました。」とコメントした。

     

    花を誰かに送ったことがあるかという質問に田中は、「今までお花にあまり興味がなかったのですが、母が亡くなってから初めて花束をお花屋さんに行って、自分で1本1本選んだりとか、誰かを想いながら作るというのを体感したんです。そんな風にお花に興味を持ち始めたときに、このお話をいただいたので何かの縁を感じましたね。」と作品と実生活の繋がりを語ってくれた。本作のように、どこか見たことのあるような身近な風景を切り取った演出が魅力の今泉監督作品。そんな本作での役づくりについて聞かれた岡崎は、「やってみると全然難しくて、学ぶことがたくさんありました。日常を意識するようにおっしゃって頂いていたので、セリフをひとつ言うにも“えーっと”など、何気なく使う言葉を入れていいということだったので、そういうのは意識していないと意外と出てこなくて、難しく感じました。」と語った。

    最後に田中は「この映画を見て僕が1番思ったことは、誰かに興味を持つことって、凄く大事なことだなと思いました。興味を持たない限り、その人って他人なんですよね。その人の事を考えたりとか、その人の為にとか、好きっていう感情ももちろん素敵ですし、でもそのきっかけが1つ興味だと思うので、こういう映画がたくさんの人に愛されて、みんなが興味の持てる人が増えて、今より他人という感覚が無くなれば良いな、と凄く思いました。本作を観てメロウな気持ちになってください!」と挨拶し、イベントは大盛況で終了した。

     

    ©2020「mellow」製作委員会

  • 資生堂、原宿駅前商業施設「WITH HARAJUKU」に美の体験・発信拠点をオープン

    12.December.2019 | FASHION / SPOT

    資生堂は、NTT都市開発株式会社が原宿駅前に開発中の商業施設「WITH HARAJUKU(ウィズ原宿)」内に、直営の美容施設「Beauty Square(ビューティ・スクエア)」、ヘアメイクアップアカデミー&スタジオ「SABFA※(サブファ)」、資生堂パーラーが運営するレストラン&ラウンジ「SHISEIDO PARLOUR THE HARAJUKU(資生堂パーラー ザ・ハラジュク)」を2020年4月に出店する。化粧品やファッションの高感度層が国内外から集まる原宿において、美の体験・発信拠点として新たな価値を発信していく。

    ※SABFA:資生堂が運営するプロのヘアメイクアップアーティストを育成するスクール

    1Fの「Beauty Square」のコンセプトは「ビューティーを発見し・遊び・シェアする体験・発信型スポット」。化粧品の販売に加えて、デジタルを活用したビューティー体験、短時間かつハイクオリティーなサービスを提供するヘアメイクアップサロンを設置。リアル体験とデジタルを融合させ、国内外の若年層を中心に気軽にビューティーの楽しさや新しい自分の魅力を発見・体験するスポットとして展開する。

    2Fの「SABFA」では、最新のレクチャー&トレーニング施設とフォトスタジオを併設し、美の創造と革新に挑む次世代のヘアメイクアップアーティストを育成・支援する。

     

    8Fの資生堂パーラーでは、明治神宮の杜を見渡す眺望でフレンチベースのコース料理とソムリエ厳選のワインを提供。インテリアは「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」を手掛けた浦一也氏がデザインを担当している。

     

    どんな施設になるのか、ますます注目が高まる!

  • 東京駅改札内「グランスタ」にて“年末年始フェア”開催!干支スイーツ・雑貨・お土産が盛りだくさん

    12.December.2019 | FOOD / SPOT

    東京駅改札内のエキナカ商業施設「グランスタ」および改札外「グランスタ丸の内」にて、2019年12月26日(木)〜2020年1月5日(日)の期間、「年末年始フェア」が開催される。期間中は、2020年の干支である「子」をモチーフにした個性豊かな“新春スイーツや雑貨”、“お年賀手土産”がバラエティ豊かに登場。また、新春を彩る“豪華弁当”も登場し、新年を祝うアイテムを東京駅構内で便利に購入することができる。 (以下、価格は全て税込)

     

    スイーツ・お土産

    「ベイクド新春2020」(5個入り 1,600円)

    店舗名:フェアリーケーキフェア <GS/B1改札内> 販売期間:12/26〜

    可愛らしいねずみが描かれたベイクドカップケーキ。たまご風味のケーキの下にキャラメルが入っていてプリンのような味わいが楽しめる。

     

    「上生菓子詰合せ」(6個入 1,848円)

    店舗名:銀座甘楽<GS/B1改札内 > 販売期間:12月中旬〜1月中旬

    干支や、東京駅の待ち合わせの名所「銀の鈴」モチーフの、食べるのがもったいないほど可愛らしい上生菓子。 

    「銀座 菊廼舎 冨貴寄 開運干 支缶」(200g 1,998円)

    店舗名:神保町いちのいち <GS丸の内/B1改札外> 販売期間:販売中〜なくなり次第終了

    干支を描いた麩焼きや、縁起物をかたどった約30種類の小さな干菓子を盛り込んだ年末年始のみの限定商品!

    「(左)干支こけし ねずみ (右)豆干支こけし ねずみ」 (左 2,090円/右 880円)

    店舗名:シェアードトーキョー<GS/B1改札内> 販売期間:販売中

    小さなスペースにも飾れる可愛らしい干支のこけし。 紅白でおめでたさアップ!※数量限定 

    「年賀状えびせんべい」 (11袋入 1,080円)

    店舗名:桂新堂<GS/B1改札内> 販売期間:販売中〜なくなり次第終了

    「今年もよろしくお願いします」のメッセージや干支が描かれた、新年のご挨拶にぴったりのえびせんべい。 

     

    おせち・新春弁当

    「豊穣(ほうじょう)」 (8,000円) 

    店舗名:浅草今半 < GS/B1改札内> 販売期間:1/1のみ

    お店自慢の黒毛和牛、おせちの定番食材盛り合わせ、お赤飯と鯛めしが贅沢に味わえる。※限定10セット 

    「おせち招福寿膳」(1,800円)
    店舗名:笹八 <GS/B1改札内> 販売期間:1/1〜1/3 

    昆布巻さば棒鮨や、海老と鯛の手まり寿司など、おいしいお酒と一緒に楽しむのに最適な一品!※1日限定20食 

     

    年末年始に東京駅を利用する際には、ぜひ気になる商品をチェックしてみて!

  • flumpool、人気アニメ「あひるの空」OPテーマに書き下ろし楽曲を提供

    11.December.2019 | ANIME&GAME / MUSIC

    flumpool(フランプール)の新曲「ネバーマインド」が人気アニメ「あひるの空」の新オープニングテーマを担当することが発表となった。2019年、Vo.山村の病気療養からの復活、そして全国ツアーが大盛況のうちに幕を閉じたflumpool。2020年、勢力的に活動していくことをオーディエンスに約束をしていただけに嬉しい便りが届いた。

     

    なお、新オープニングテーマ「ネバーマインド」は1月8日放送回からになっており、1月8日から配信スタートする事も併せてアナウンスされた。

     

    また、年末の12月30日にはバンドの地元でもある大阪・大阪城ホールにて年末ライブの開催も発表しているが、2020年1月より同じく地元大阪のラジオ局FM802にてVo.山村隆太のレギュラーラジオ番組「FM802 Radio Fields」がスタートすることも発表されており、2020年のflumpoolに、更に期待が高まることは間違いない。

    Vo.山村隆太 コメント

    「自分に負けない」をテーマに書かせていただきました。

    主人公、車谷空の身長の低さを言い訳にしないバスケ。

    そこに感銘を受けました。

    コンプレックスや病気、ハンデは多かれ少なかれ人それぞれ必ずあります。

    そして同時にそれを持つ自分には負けたくないという約束や誓いもあるはずです。

    それは時に切り離せない十字架のように誰もが背負って生きていかなきゃいけない想いだとも思いました。

    去年僕が機能性発声障害になり声が出なかった時に胸に言い聞かせていた言葉があります。

     

    「ダメな自分など気にせずに!ネバーマインド!

    できる自分だけを明日に連れていこう」

     

    「自分に負けない」

     

    言葉で言うよりも何万倍も困難なこの生涯の課題。

    車谷空の勇気が多くの方々を導いてくれると思っています。

    その中でflumpoolの「ネバーマインド」が一翼を担える幸せを感じながら、僕たちもこの曲を伝えていきたいと思っております。

  • L’Arc~en~Ciel、全楽曲・全ミュージックビデオがサブスクでの全世界配信解禁

    11.December.2019 | MUSIC

    L’Arc~en~Cie(ラルクアンシエル)の全楽曲、全ミュージックビデオが、本日12月11日より全世界のサブスクリプションサービスでのストリーミング配信が解禁された。

     

    1993年リリースの「DUNE」から、2018年リリースのLIVE ALBUM「25th L’Anniversary LIVE」までの全タイトル全436曲を網羅し、ミュージックビデオは結成当初からこれまでに発表された全51本が配信される。Apple Music、Spotify、LINE MUSIC、Amazon Music、YouTube Music、AWA、その他主要ストリーミングで配信され、バンドの歩んできた歴史をいつでもどこでも聴くことができるようになる。

    そして、YouTubeでは、[L’Arc~en~Ciel Selected 10]と題し、「虹」「HONEY」「花葬」「浸食 -lose control-」「Driver’s High」「STAY AWAY」「New World」「DRINK IT DOWN」「X X X」「Don’t be Afraid」の10本のミュージックビデオが無料公開された。

     

    さらに[YouTube Seven days 2019]と題し、17日までライヴ映像の7日間連続プレミア公開が決定。いつのどの楽曲が公開されるかは、当日までのお楽しみとなっており、初日は、HONEY [15th L’Anniversary Live]をプレミア公開。全世界のファンと同時体験するメモリアルな7日間になるであろうこの機会をお見逃しなく。

     

    また、L’Arc~en~Ciel公式Instagramアカウントも開設となった。Twitter、Facebookと共に、フォローしてL’Arc~en~Cielの情報をいち早くチェックしよう。

     

    また12月18日には、昨年東京ドームで行われた初のクリスマスライヴをパッケージ化した映像作品「LIVE 2018 L’ArChristmas」も発売となり、1月9日からは8年ぶりの全国ツアー「L’Arc~en~Ciel ARENA TOUR MMXX」も開催予定。こちらも併せてチェックしてみて欲しい。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US