「RADWIMPS 18祭」より1000人の18歳世代と共演した「万歳千唱」「正解」のパフォーマンス映像公開

15.January.2019 | MUSIC

昨年10月に放送されたNHK「RADWIMPS 18祭」より、RADWIMPSが1000人の18歳世代とともにパフォーマンスした「万歳千唱」と「正解」の2曲が、NHK公式YouTubeチャンネルと、NHKの様々な動画をWEB上で見ることができるサイト「どーがレージ」にて公開された。

 

「RADWIMPS 18祭」は、日本全国の18歳世代からさまざまな熱い想いがこめられた動画を募集、RADWIMPSがその想いを受けて楽曲を制作し、選ばれた1000人の18歳世代たちと1回限りのステージを創り上げるという企画。放送終了後、SNS上では再放送や「正解」の合唱譜面を求める声が多発するなど大きな話題に。その反響を受けて、昨年末に「正解」の合唱譜面をWEB上で公開、そしてこの度の動画公開となった。ここでしか見ることのできない、この日だけの奇跡のパフォーマンスを是非チェックしてほしい。

 

【18祭】 「万歳千唱」RADWIMPSと1000人の18歳、魂のステージ

 

【18祭】 「正解」RADWIMPSと1000人の18歳、感動の歌声

RADWIMPSが昨年12月12日にリリースした約2年振りとなるニューアルバム「ANTI ANTI GENERATION」(アンティ アンタイ ジェネレーション)は、リリース後週間合算アルバムランキングで1位を獲得、CDアルバム、デジタルアルバムの両ランキングで1位を獲得。「18祭」でパフォーマンスされ話題となっていた「万歳千唱」「正解(18FES ver.)」も収録されている。

 

また、アナログ盤も3月27日(水)にリリースすることが決定。アナログ盤は完全受注生産限定となっており予約締切は今月1月22日(火)までとなっているので、早めの予約をおすすめしたい。

RELATED ENTRIES

  • RADWIMPS、映画『天気の子』主題歌「大丈夫」のミュージックビデオ公開

    06.November.2019 | MOVIE / MUSIC

    11月27日(水)リリースのRADWIMPS「天気の子 complete version」より、映画『天気の子』の主題歌「大丈夫」のミュージックビデオが公開になった。

     

    RADWIMPS「大丈夫」Music Video

     

    自然界の摂理や人の営みを通して、楽曲の世界観を繊細に描写。この世のすべてを大きく包み込むような、優しく生命力に満ちた映像に引き込まれる。

     

    「大丈夫」は、先日NHK総合テレビで放送された『「天気の子」と僕ら~RADWIMPS×新海誠~』でフルバージョンが初披露し話題になっていたばかり。新海誠監督が『「大丈夫」という曲に、映画のラストシーンに込めたかったことが全て入っていた』とインタビューで語っていたように、映画の中でもとても重要な役割を担っている楽曲だ。iTunes、レコチョク他主要サイトでは、リリースに先駆けて「大丈夫」の先行配信もスタートしている。(iTunesでは「天気の子 complete version」のプレオーダーもスタート)

    RADWIMPS「天気の子 complete version」の詳細はRADWIMPSのオフィシャルサイトをチェックしよう。

  • RADWIMPS、初の4大ドーム公演を含む7都市10公演の2020年ライブツアーが決定

    05.November.2019 | MUSIC

    RADWIMPSが、バンドとして初の4大ドーム公演を含む、7都市10公演のRADWIMPS LIVE TOUR 2020を行う事が決定した。公演の詳細、チケットに関する詳細はRADWIMPSオフィシャルウェブにて案内されているので是非チェックを。

    11月27日(水)リリースのRADWIMPS「天気の子 complete version」には、映画『天気の子』主題歌5曲のフルサイズ音源を収録。[完全生産限定BOX]には「愛にできることはまだあるかい」の英語バージョンの音源が収録されるほか、先日YouTubeで一夜限りのプレミア公開を行い、同時視聴者数10万人を突破し話題となった「グランドエスケープ feat.三浦透子」のミュージックビデオも収録されている。

    新海誠監督が映画『天気の子』の本編映像を編集し、このミュージックビデオのために新たに描き下ろしたカットも使用されている貴重な内容になっているのでお見逃しなく。

     

    ©2019「天気の子」製作委員会

  • RADWIMPS、NHK総合にて「天気の子」特集番組の放送が決定

    27.October.2019 | ANIME&GAME / MOVIE / MUSIC

    観客動員数1000万人、興行収入137億円突破。今年、最大のヒット映画「天気の子」。そのすべての音楽を手掛けたRADWIMPSの特集番組『「天気の子」と僕ら~RADWIMPS×新海誠~』がNHK総合テレビで放送されることが決定した。

    この番組では初披露の楽曲を含む、映画主題歌4曲をスタジオパフォーマンス。ボーカルとして女優の三浦透子も「グランドエスケープ」「祝祭」の収録に参加、映画で流れたバージョンとは異なるフルバージョンでの貴重なパフォーマンスとなった。

    さらに番組では夢を追いかける学生100人を招いたRADWIMPSと新海誠監督によるトークライブも。未公開Vコンテや監督とメンバーによるメッセージのやり取りなど、初公開となる貴重な資料を元に、どのような過程を経て映像と深く共鳴する音楽が作られていったのか、その裏側を語り尽くす。

     

    「君の名は。」から3年。さらに深いコラボレーションで作り上げられた「天気の子」の音楽たち。その魅力を、貴重なスタジオパフォーマンスと創作の裏側に迫るトークを存分に味わえる特集番組は必見だ。

     

    RADWIMPSは11月27日(水)「天気の子 complete version」をリリースすることも決定しており、「天気の子 complete version」には、映画『天気の子』主題歌5曲のフルサイズ音源を収録。完全生産限定BOXには「愛にできることはまだあるかい」の英語バージョンが収録される。

    通常盤のジャケットビジュアルは、新海ワールド全開の緻密で美しい東京の描写と、帆高と陽菜を包む光に目を奪われる印象的な映画『天気の子』の新ビジュアルを使用。リリースの詳細はRADWIMPSオフィシャルHPをチェックしてみて。

  • RADWIMPS、映画「天気の子」主題歌5曲のフルヴァージョンを収録したCDのJKビジュアル公開

    18.October.2019 | ANIME&GAME / MOVIE / MUSIC

    11月27日(水)にリリースになるRADWIMPS「天気の子 complete version」の収録楽曲の詳細と、ジャケットビジュアルが公開された。

    完全生産限定BOX

    「天気の子 complete version」には、映画『天気の子』主題歌5曲のフルサイズ音源を収録。完全生産限定BOXには「愛にできることはまだあるかい」の英語バージョンが収録される。

    通常盤

    通常盤のジャケットビジュアルは、新海ワールド全開の緻密で美しい東京の描写と、帆高と陽菜を包む光に目を奪われる印象的な映画『天気の子』の新ビジュアルを使用。

     

    リリースの詳細はRADWIMPSオフィシャルHPをチェックしよう。

     

    ©2019「天気の子」製作委員会

  • 上白石萌音が歌う、野田洋次郎プロデュースによる「一縷」映画『楽園』とのコラボMV解禁

    30.September.2019 | MOVIE / MUSIC

    国内外で多数の映画賞を受賞した「悪人」、「怒り」と映像化が続くベストセラー作家・吉田修一の新たな最高傑作「犯罪小説集」が、「64 -ロクヨン-」を大ヒットさせた瀬々敬久監督により映画化。映画『楽園』が2019年10月18日(金)全国ロードショーとなる。

     

    8月には、「君の名は。」、「天気の子」など多数の映画音楽を手掛けるRADWIMPSの野田洋次郎作詞・作曲、女優のみならず歌手としても注目を集める上白石萌音が歌唱する主題歌「一縷(いちる)」が、本作の主題歌となることが発表され大きな反響を呼んだ。

     

    上白石萌音「一縷」(いちる)ミュージックビデオ(Short Version)

     

    このたび、上白石萌音の新曲「一縷」のミュージックビデオが解禁され、この楽曲が10月14日(月)に配信シングルとしてリリースされることが発表された。「一縷」は上白石萌音にとって、初めてRADWIMPS 野田洋次郎が作詞・作曲・プロデュースを手掛けた楽曲。映画「君の名は。」公開当時、主人公:三葉の声を演じた上白石萌音が、映画「君の名は。」主題歌のひとつであったRADWIMPSの「なんでもないや」をカバーしたことはあったが、上白石に野田が楽曲を書き下ろしたのは、今作が初めて。

     

    ミュージックビデオは、今回映画『楽園』の監督を務めた瀬々敬久(ぜぜたかひさ)が監修、『楽園』助監督の海野敦(うんのあつし)がディレクターを務めるなど、映画の製作チームによって制作された。撮影が行われたのは、今年7月。作詞・作曲を務めた野田洋次郎が、実際にこの映画を見てから「一縷」を書き下ろしたことを聞いた瀬々が“上白石萌音を、映画の原風景にの中に立たせたい“と願い、映画の中でも最も象徴的なシーンとして描かれるY字路など、長野県に実在する映画のロケ地を中心に撮影を敢行。

     

    また、ミュージックビデオは、実際の映画の映像と新たに撮影したシーンで構成されており、実際の映画のロケ地で上白石が見つめる先に、綾野剛と杉咲花の映画のシーンを使用するなど、随所に映画とのコラボレーションがちりばめられ、映画には出演していない上白石と、映画「楽園」の登場人物達がお互いを見守っているような内容に仕上がっている。

    【上白石萌音コメント】

    瀬々監督をはじめ映画「楽園」を製作されたチームの皆さんが集まって、このミュージックビデオを作ってくださいました。映画の中でとても印象的だった場所を訪れることが出来て、とてもメモリアルで、光栄で、一生私の中に残る経験でもありました。

    ミュージックビデオを撮影しながら何度も「一縷」を聴きましたが、初めて聴いた時の心が震える感じや、初めて声に出して歌った時の感動が変わらないんですよね。(野田)洋次郎さんが「この映画の最後の小さな光になれるような、そんな曲に出来たらいいね」そう願って書かれた言葉が持つ力や、音を聴いて琴線に触れる感じを、ずっと感じることが出来ました。

    辛いことや理不尽なことがあっても、そよ風みたいに心を浄化してくれる曲だと思うので、ぜひ繰り返し聞いてそのメッセージを受け取ってください。そして大切大切に撮影しましたので、楽しんで観ていただけたら嬉しいです。

    【瀬々敬久コメント】

    出だしの言葉の強さ、それを発する声、透明さの中にある決心のようなもの。初めて聞いた時、まずそこにグッと来ました。野田洋次郎さんと上白石萌音さんによるこの曲は映画に「希望」を与えてくれたように思います。でも、それはのっぴきならない場所から始まったのではないでしょうか。歌詞の中にある「荒野」、『楽園』というタイトルを考えた時、奇しくも浮かんだ言葉です。「荒野」と「楽園」は表裏一体。「楽園」は自分たちで作るしかない。優しいようでいて、切り拓こうとする魂、まさにそういう曲です。ありがとうございました。

     

    ©2019「楽園」製作委員会

  • RADWIMPS、映画『天気の子』主題歌「祝祭 (Movie edit) feat.三浦透子」のMV公開

    17.September.2019 | MOVIE / MUSIC

    興行収入が100億を超え、快進撃を続けている新海誠監督の新作映画『天気の子』。

    映画のストーリーの中で、空模様の変化とともに人々の気持ちが晴れやかに変化していくシーンで印象的に鳴っていたRADWIMPS主題歌「祝祭 (Movie edit) feat.三浦透子」のミュージックビデオが公開になった。

     

    RADWIMPS祝祭 (Movie edit) feat.三浦透子」ミュージックビデオ

     

    光差し込む洞窟のなか、1人佇む三浦透子。彼女の真っ直ぐで透明感のある歌声の響きとともに、洞窟の中の生命たちが芽吹いていく。自然界の生命の息吹を生き生きと表現した映像は必見だ。

     

    RADWIMPSは、11月27日(水)に「天気の子 complete version」をリリースする。「天気の子 complete version」には、映画『天気の子』主題歌5曲のフルサイズ音源が収録され、これまでMovie edit (劇中サイズ)で発表されていた楽曲の全容が、ついに明らかになる。

     

    さらに2016年の発売当時、瞬時に完売した<「君の名は。」初回限定盤>を、最新作の大ヒットを記念してアンコールプレスすることが決定。12月には「天気の子」のアナログ盤もリリース。各リリースの詳細はRADWIMPSオフィシャルHPをチェックしよう。

     

    ©️2019「天気の子」製作委員会

  • RADWIMPS、映画『天気の子』主題歌5曲を収録した「天気の子 complete version」発売決定

    09.September.2019 | ANIME&GAME / MOVIE / MUSIC

    興行収入が100億を超え快進撃を続けている新海誠監督の新作映画『天気の子』。その全ての音楽を担当したRADWIMPS、2019年11月27日(水)に「天気の子 complete version」をリリースする
     
    「天気の子 complete versionは、映画天気の子主題歌5曲のフルサイズ音源が収録され、これまでMovie edit (劇中サイズで発表されていた楽曲の全容が、ついに明らかにな中でも「グランドエスケープ feat.三浦透子」のフルヴァージョンは、先日大盛況のうちに幕を閉じたRADWIMPS横浜アリーナ公演にて初披露され大きな反響を呼んだばかり。
    「天気の子 complete version [完全生産限定BOX]には主題歌5曲の語歌唱ヴァージョンも収録されるほか、新海監督が映画天気の編集し新たに制作したグランドエスケープ feat.三浦透子」ミュージックビデオも収録。また、RADWIMPSの撮り下ろしカットや映画天気の子場面カットで構成された、付属のスペシャルアートブックにも注目だ。
     
    さらに2016年の発売当時、瞬時に完売した「君の名は。」初回限定盤>を、最新作の大ヒットを記念してアンコールプレスることが決定!12月には「天気の子」のアナログ盤もリリースされる。各リリースの詳細はRADWIMPSオフィシャルHPをチェックしてみて。
  • RADWIMPS、映画「天気の子」主題歌「愛にできることはまだあるかい」MV公開

    19.July.2019 | ANIME&GAME / MOVIE / MUSIC

    新海誠監督の新作『天気の子』の主題歌と劇伴を収録したRADWIMPSのニューアルバム「天気の子」が2019年7月19日(金)に発売する。そして映画の公開前から予報映像などで使用され、話題になっていた主題歌「愛にできることはまだあるかい」のミュージックビデオが本日公開になった。

    天候の調和と呼応するかのように1シーンごとに丁寧に描かれた映像は、映画の世界観とリンクする。楽曲の持つ力強さと優しさを見事に際立たせた。

    ニューアルバム「天気の子」は、主題歌となるボーカル曲5曲、そして26曲の劇伴を加えた全31曲を収録。RADWIMPSが生み出した楽曲が、映画のどのシーンでどのように彩られているのか、ぜひ劇場で確かめてほしい。iTunes、レコチョク他主要サイトではアルバム全曲の配信もスタートしているので、こちらもチェックをお忘れなく。

    また、ニューアルバムの各店舗の購入者対象特典として、5曲の主題歌にちなんだ5種類のCDサイズカードも用意。店舗ごとに絵柄が異なるので、Official siteで確かめてみてほしい。

     

    RADWIMPSは現在、全国ツアー「ANTI ANTI GENERATION TOUR 2019」を敢行中。先日3日間の追行公演が発表され、ツアーは8月29日の横浜アリーナ公演まで続く。

     

    ©2019「天気の子」製作委員会

  • RADWIMPS ニューアルバム「天気の子」主題歌5曲のタイトルを解禁!

    02.July.2019 | MOVIE / MUSIC

    7月19日(金)にリリースになるRADWIMPSニューアルバム「天気の子」の、主題歌5曲のタイトルが明らかになった。

    すでに映画「天気の子」の予告編映像で使用されている「愛にできることはまだあるかい」「グランドエスケープ (Movie edit) feat.三浦透子」に加え、今回発表になったのは「風たちの声 (Movie edit)」「祝祭 (Movie edit) feat.三浦透子」「大丈夫 (Movie edit)」の3曲。アルバムには、映画の主題歌となるボーカル曲5曲、そして26曲の劇伴を加えた全31曲が収められている。映画のどのシーンでどんな楽曲が彩られているのか、映画公開前から期待が高まる。

     

    また、ニューアルバム「天気の子」の購入者を対象にした特典も決定した。映画「天気の子」の5曲の主題歌にちなんだ5種類のCDサイズカードが、各店舗の購入者対象特典となる。店舗ごとに絵柄が異なるので、詳細はRADWIMPSオフィシャルHPを是非チェックしてほしい。

     

    映画『天気の子』スペシャル予報

    そして本日、映画「天気の子」スペシャル予報も映画公式YouTubeチャンネルで公開。新海監督によってこれまで生み出された世界と、これから新たに世に送り出す世界が融合したスペシャル映像は必見なのでお見逃しなく。

     

    ©️2019「天気の子」製作委員会

  • RADWIMPS、全国ツアー初のスタジアム公演に7万超のオーディエンスが熱狂

    24.June.2019 | MUSIC

    RADWIMPSが2019年6月22日・23日に千葉・ZOZOマリンスタジアムにて初のスタジアム単独公演を開催。2日間合わせて約7万人超のオーディエンスがライブに参加した。

    RADWIMPSは6月8日の長野公演から全国ツアー「ANTI ANTI GENERATION TOUR 2019」をスタートさせており、まだツアー中なので詳細なセットリストの記載は伏せるが、初日の模様をレポートする。

    18時の定刻を10分ほどすぎたときに会場のBGMが止まり、1曲目を飾るSEがスタジアムに鳴り響く。メンバーがステージに登場すると3万7千人のオーディエンスが歓声を上げながら、ダイナミックなビートにハンドクラップを合わせる。ステージの壁面には巨大なLEDビジョンが設置され、カラフルなモーショングラフィックが映し出された。

    野田洋次郎(Vocal/Guitar/Piano)が「準備はできているかい!?」と声を挙げ、サポートの森瑞希と刄田綴色のツインドラムを擁する5人編成のアンサンブルは一気にドライブしていく。野田のみならず、桑原彰(Guitar)と武田祐介(Bass)も大きなステージを自由に動き回りアグレッシブなプレイでオーディエンスを惹きつけていく。

    「初めてのワンマンのスタジアムライブです。完売御礼! 今日は何かが起こりそうじゃないですか!?」

    最初のMCで野田が話す。実際にRADWIMPSにとって初のスタジアムライブは冒頭からずっと特別なムードが会場全体を覆っていた。特に近年のRADWIMPSがスタジアムにふさわしいスケール感に満ちた音楽性と演奏力を誇っていることを証明するパフォーマンスが、終始繰り広げられていく。

    メンバーとオーディエンスが力強く呼応し、合唱が巻き起こった「万歳千唱」。ダークな様相を呈しながらもセンセーショナルな楽曲の内容がより生々しく迫ってきた「PAPARAZZI」。あるいは野田が指揮を執りメンバーの超絶的なソロバトルが交わされることでおなじみの「おしゃかしゃま」も、その響き方はいつも以上に圧倒的だった。

    野田はこんなことも言っていた。

    「雨、止んだでしょう? やっぱり俺たちには天気の子がついてるんですよ!」

     

    これは言うまでもなく、『君の名は。』に続き再び劇伴=サウンドトラック制作を担当しタッグを組むことになった新海誠監督の最新作『天気の子』になぞらえた発言だが、事実、この日の空模様とライブの内容はあまりにドラマティックだった。そして、バンドは『天気の子』の予告編でも使用されている主題歌の一つ「愛にできることはまだあるかい」も披露。

    それは、優しさと厳しさを等しく内包した、どこまでも人間的でありながら神秘的でもある壮大なバラードだった。この歌も含めて、『天気の子』の封切りと同時にリリースされる同名のサウンドトラックの全貌が、映画の内容とともにあきらかになる。

     

    RADWIMPSの「ANTI ANTI GENERATION TOUR 2019」はまだまだ続く。

     

    Text:三宅正一

    Photo:Takeshi Yao

  • 新海誠 最新作「天気の子」RADWIMPS×三浦透子が手がける主題歌、本予告で解禁!

    29.May.2019 | MOVIE / MUSIC

    2019年7月19日(金)より全国公開される新海誠監督の新作「天気の子」90秒の最新予告編映像が本日公開。すでに発表されたRADWIMPSが手がける主題歌の1曲「愛にできることはまだあるかい」に加え、新たに主題歌「グランドエスケープ (Movie edit) feat.三浦透子」が本予告で初解禁となった。

    今作の音楽で「RADWIMPS×女性ボーカル」という新たな試みが発表され、気鋭の女性ボーカル・三浦透子の歌声に期待が高まっていたが、最新予告篇映像では三浦透子がメインボーカルを務める主題歌が初解禁になり、その豊かな表現力を纏った歌声が、いよいよ世に放たれる!

    また、「天気の子」に新たに参加する豪華キャスト陣も解禁。「ゴジラVSコング(仮)」(2020年公開予定)でハリウッド進出が決定した、日本映画界を牽引する実力派俳優・小栗旬。本作では小さな編集プロダクションを営み、東京行きのフェリーで出会った帆高を住み込みで雇うライター・須賀圭介を演じる。

    さらに、多岐にわたるジャンルで幅広い活躍を見せる女優・本田翼が、須賀の事務所で働き、持ち前の好奇心と探求心で取材に奔走する女子大生・夏美役として参加。加えて、邦画史に刻まれた数々の名作に出演する大女優・倍賞千恵子が、帆高と陽菜にある頼みごとをする老婦人・冨美役で出演する。

     

    他に、陽菜の小学生の弟・天野凪役に若手女優・吉柳咲良、都内で起きた事件を追って須賀の事務所を訪れる老刑事・安井役に俳優・平泉成、安井の相棒で、捜査のために帆高たちの前に現れる刑事・高井役に大人気声優・梶裕貴が決定した。

     

    RADWIMPSの夏らしい軽快な音楽に、三浦透子の神秘的で透明感のある声が美しく響き、まさに新海監督が語る「『天気の子』は、RADWIMPSの音楽、透子さんの歌声、醍醐くんや七菜ちゃん、小栗さんや翼さんたちの声、そして雨音、さまざまな音に満ちた映画です。」という言葉通り、全ての音が心地良く調和した映像をぜひチェックしてほしい。

    さらに、新ビジュアル(「晴れポスター」)も解禁。雨が止む一瞬、眩しい日差しが差し込んだ“お天気雨”を描いた、まさに「新海ワールド」といえるような美しい1枚となっている。

    映画公開日の7月19日(金)同日に、同名映画のサウンドトラックでもあるRADWIMPSの最新作のリリースも決定。予告篇映像で使用されている「愛にできることはまだあるかい」「グランドエスケープ (Movie edit) feat.三浦透子」を含む、主題歌となるボーカル楽曲5曲と、27曲の劇伴が収録されているのでお見逃しなく。

     

    ©️2019「天気の子」製作委員会

  • RADWIMPSが手がける新海誠 最新作「天気の子」楽曲に三浦透子が参加!さらにアルバム発売も発表

    25.May.2019 | ANIME&GAME / MOVIE / MUSIC

    2019年7月19日(金)より全国公開される新海誠監督の新作「天気の子」の音楽をRADWIMPS担当することが先日発表され、新海監督とRADWIMPSとの再タッグに話題騒然となっているなか、その音楽に新たな試みとして、女性ボーカルを起用していることが明らかになった。

     

    今回RADWIMPSと新海監督が再びタッグを組むにあたり、「お互い初めましての気持ちでやりましょう」「前回とは違うことをやりましょう」と話していたという両者。その言葉通り、だれもが予想していなかった「RADWIMPS × 女性ボーカル」という新機軸に辿り着いた。

    「僕ではない誰か女性の声で歌が入ってほしい」というRADWIMPS野田洋次郎の発案の元、1年ほどにも及ぶ期間をかけて、この映画の世界観を表現できる女性ボーカルを選定するオーディションが行われた。そして多数の候補者の中から、新海監督とRADWIMPSの心を掴んだのは、若手実力派として高い評価を得ている女優の三浦透子(みうら とうこ)。松井大悟監督の「私たちのハァハァ」(2015)で主演を務めるなど、映画やドラマではその表現力の高さが早い段階で注目されていたが、その唯一無二の歌声も耳目を集めることになるだろう。

     

    「どんな天気をも晴れにしてしまうような圧倒的で不思議な力を持つ」と、野田洋次郎が称した圧倒的な存在感を放つその声、そして豊かな表現力で歌い上げる三浦透子の歌は、新たな感動を届けてくれる

     

    そして、映画公開日の7月19日(金)同日に、同名映画のサウンドトラックでもあるRADWIMPSの最新作のリリースも決定した。すでに公開されている映画「天気の子」予報(予告篇)映像で使用されている「愛にできることはまだあるかい」を含む、主題歌となるボーカル楽曲5曲と、27曲の劇伴が収録されている。

     

    新海誠監督の新作「天気の子」は、天候の調和が狂っていく時代に、運命に翻弄される少年と少女が自らの生き方を「選択」する物語。東京にやってきた家出少年・帆高が出会った、不思議な力を持つ少女・陽菜。ふたりの恋の物語は、美しく、切なく、新たな時代を迎えるあらゆる世代、そして全世界へのメッセージとして描かれる。

     

    新海監督とRADWIMPSは前作と同様に脚本段階から密にミーティングを重ね、前作以上に緻密で妥協のない作業が今もなお繰り返されている。映画の大切なシーンでRADWIMPSが書き下ろした主題歌5曲、劇中音楽が使用され、帆高と陽菜2人の心情を表現するかのように、RADWIMPSのメロディー、野田洋次郎と三浦透子の歌声が、美しく繊細に描かれた新海ワールドに彩りを添える。

     

    野田洋次郎(RADWIMPS)コメント

    今回「天気の子」の音楽に携わらせて頂くことが決まった時、いくつか僕からも提案をさせて頂きました。その最初が「僕ではない誰か女性の声で歌が入ってほしい」というものでした。理由は前作とは異なる世界観にしたかったということと、女性ならではの、より大きな存在感でこの作品を包み込んでほしいと思ったからでした。そして1年ほどに及ぶオーディションをさせて頂くことになりました。

    三浦さんの声は発せられた瞬間に、どんな天気をも晴れにしてしまうような圧倒的で不思議な力を持っていました。まだ何にも染まっていない荒削りながらもまっすぐなあの歌声で今回「天気の子」の楽曲を歌ってもらえたことは、この映画にとって幸福なことだったと思います。

    この作品以降も彼女がどんな歌を歌っていくのか、とても楽しみです。

     

    新海誠監督コメント

    役者の歌声というよりも、世界そのものの響きのような声。個人の感情をすこしだけ越えたような何かを、まっすぐに運んできてくれる声。三浦透子さんの声には、そんな印象を持ちました。

    「透子さんの歌声が輝く瞬間を、この映画が輝く瞬間になるようにしよう。」

    RADWIMPS とそう話しながら映画を組み立てていきました。皆さんに、映画館でその瞬間を確かめていただけたら嬉しいです。

     

    三浦透子コメント

    初めて「天気の子」のチームの皆さんにお会いしたとき、この作品にかけられた時間の重み、そしてなにより皆さんの作品への愛を強く感じました。その思いを、私の声に託してくださったこと、心より嬉しく思います。2ヶ月程かけて、野田さんのディレクションの元、ゆっくり丁寧にレコーディングをしていただきました。出来上がった曲が送られてきて、それを聴いて、私が歌って、また送られてきて、送り返して、となんだか手紙のやりとりをしているようで、とても楽しかったです。映画の中の二人をそっと見守り、そしてときにぐっと背中を押してあげるような、そんな優しい歌です。映画とともにこの楽曲が皆様に届けられる日を、楽しみにしています。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US