ギャラリーを併設するホステル「The Micro Museum Hostel上野」オープン

09.February.2019 | SPOT

2019年2月、コンセプチュアルホステル「The Micro Museum Hostel上野(ザ ミクロミュージアム ホステル)」がオープンする。

「ただ泊まるだけでなく宿泊という経験も思い出にしてほしい」という体験型宿泊施設のプロデュースとなるホステル。場所は東京・台東区鶯谷にあり、山手線・京浜東北線の2線の駅でありながら、どこか懐かしさを感じる街並み。根岸、上野などにも近いことから近年では観光客も増加している。

 

「The Micro Museum Hostel」はその名の通り、小さな美術館を備えたホステル。周りの空間から異色の光を放ち目を引くファサードは鉄細工作家の三井亮が手がけたもの。扉を抜けたその先には、新進気鋭のアーティストたちの作品が月替わりに展示される。

 

このミュージアムは宿泊者のみならず地域の人も自由に観覧できるスペースとなっており、「地域とアート」「宿泊者とアート」をつなぐ役割を担っていく。

その奥にはミニマルでスタイリッシュなホステル空間が広がる。2人部屋・4人部屋の個室などバリエーション豊かなパターンで訪れる人のニーズを満たす。

ここでしかできないアートな宿泊体験をしてみて。

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US