絵本の世界に入り込む「えんとつ町のプペルVR」横浜アソビルにて開催

25.February.2019 | SPOT

横浜駅直通複合型エンターテインメントビル「アソビル」2階の常設体験イベントフロア「ALE-BOX(エールボックス)」内にて、キングコング西野亮廣著書の絵本「えんとつ町のプペル」のストーリーをVRで楽しめる「えんとつ町のプペル VR」が2019年3月15日(金)より開催される。

絵本「えんとつ町のプペル」は制作期間4年半、総勢35人のクリエイターによる分業制で制作された作品。キャラクターはもちろん、街並み、風景、小道具に至るまで緻密に描き込まれている。その美しいイラストの世界を、そのまま立体的な360度VR空間で再現した。

参加者は絵本の世界に入り込み、光り輝く美しい街並みを堪能したり、ゴミ人間プペルと少年ルビッチをはじめとしたキャラクターの生き生きとした掛け合いを楽しむことができる。

 

本作は、恐竜たちの世界の中を歩き回ることのできるVRコンテンツ「ABAL:DINOSAUR」や体験型プラネタリウム「MEGASTAR JOURNEY」を手がけた尾小山良哉氏(Moonshot COO)が監督を務めた。また体験者はVR空間でかぼちゃアバターとなり、体験者全員でえんとつ町の世界に入る“共有体験”ができるコンテンツにもなっている。スタンドアロンVR HMD Lenovo Mirage Soloを使用した国内初の多人数同時接続システムと、立体感のある外部音響のもと、物語の中に入り込める次世代のバーチャル体験を提供する。

このVRコンテンツは絵本「えんとつ町のプペル」を読んだことがない人でも楽しめるが、物語の世界感をより理解できるよう、絵本「えんとつ町のプペル」の物語をルーム内にて展示。また、アソビルでしか手に入れることのできない「えんとつ町のプペル」オリジナルグッズも制作予定。

 

「えんとつ町のプペル」の心温まるストーリーをVRで堪能しよう。

 

RELATED ENTRIES

  • 江戸時代のロボット、からくり人形を紐解く九代玉屋庄兵衛展開催

    29.March.2021 | SPOT

    横浜高島屋ギャラリーにて、日本を代表するからくり人形師・九代玉屋庄兵衛の展覧会「からくり人形師 九代玉屋庄兵衛展 −伝統の技と挑戦−」が、2021年4月21日(水)から5月10日(月)までの期間に開催される。

     

    からくり人形は、人をかたどった木の身体に着物を着せて顔を描き、その手・足には木でできた歯車が仕掛けられている動く人形。その歴史は古く、原点は平安時代にあると言われている。江戸時代には広く庶民に愛され、職人の手によって一体一体個性を持った人形が数多く生み出されてきた。本展では、玉屋庄兵衛が手掛けた”山車からくり”や”座敷からくり”の代表的な作品をはじめ、”創作からくり”の最新作など約40点が一堂に展示されるほか、本展に併せ復元に取り組んだ初代作の「鶴」も初披露となる。

     

    展示内容

     

    山車(だし)からくり人形

    山車祭りは、江戸時代の町人文化が華開いた曳山の祭り。当初は山車に人形が載せられただけの簡素なものだったが、その人形に仕掛けをしたのが、山車からくり人形のはじまりだ。本展では、七代目が復活させた「かまきり」や、近年の作「鵺(ぬえ)」や「二福神」などを展示する。

     

    座敷からくり人形

    座敷からくり人形とは、人形の内部に歯車・カムなどのメカニズムとぜんまいの動力を持ち、自動でうごく人形のこと。

    からくりのことを“機巧”と漢字で表すことからもその作りが想像される。本展では、有名な「茶運人形」をはじめ、「独楽廻し人形」「弓曳童子」「文字書き人形」などを展示。

     

    新作創作からくり人形

    九代 玉屋庄兵衛は、独自の感性でこれまでにない新しいからくり人形の制作に挑んでいる。本展では、初代作「鶴」の再現にはじまり、からす天狗が御籤を引いてくる「船弁慶からくり御籤(みくじ)」、スケッチ画のみから形にした「弓曳小早舟」などの新作創作からくり人形を展示する。

     

    からくり人形の伝統を継承し、修復・復元、創作活動を続けてきた、九代 玉屋庄兵衛の技と匠の世界をご堪能あれ。

  • スヌーピーの飼い主、チャーリー・ブラウンの恋心をイメージした季節限定スイーツ登場

    15.February.2021 | FOOD

    PEANUTS Cafe 中目黒含む計6店舗にて、季節メニューを2021年2月13日(土)から3月14日(日)の期間限定で販売する。

     

    季節限定メニュー

    ブラウニー・チャールズのブラウニーショコラ 950円(税抜)

    ストロベリーホイップのホットチョコレート イートイン 750円(税抜)/テイクアウト 700円(税抜)

    ペギー・ジーンに「ブラウニー・チャールズ」と自己紹介してしまった、スヌーピーの飼い主、チャーリー・ブラウンの恋のエピソードをイメージした「ブラウニーショコラ」や甘く香り高い「ストロベリーホイップのホットチョコレート」が登場。

    甘い恋心が込められた寒い季節に恋しくなる期間限定スイーツをお見逃しなく。

     

    (C) 2021 Peanuts Worldwide LLC

  • 横浜で「my route」が「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」と初コラボ

    12.February.2021 | ANIME&GAME / SPOT

    株式会社アットヨコハマは、横浜の地域振興発展のために、「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」とコラボレーションし、スマートフォン向けマルチモーダルモビリティサービス「my route」を使ったダウンロードキャンペーンを展開する。本キャンペーンでは、2021年2月8日(月)から2021年2月28日(日)までに、「my route」をダウンロードし、アプリ内フォームから応募すると、抽選で横浜市在住の25組50名に、「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」の招待券をプレゼントする。

    「my route」は、「あらゆる移動手段の検索」と「交通機関利用の予約・決済」サービスの提供により、シームレス、かつ“密”のない安心・安全な移動を実現するスマートフォン向けマルチモーダルモビリティサービスだ。また、アプリと連携して、地域の店舗、イベントなどのスポット情報を提案する横浜独自のポータルサイト「@YOKOHAMA」を開設し、地元事業者ならではの横浜の多彩な魅力をアプリ内で発信している。

     

    本キャンペーンは、さらに横浜を知ってもらい、観光を盛り上げていきたいという想いから、横浜の地に新しくできた話題の施設「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」とコラボレーションした。「my route」内のフォームから応募した横浜市在住の人の中で、抽選で25組50名に招待券をプレゼントする。

    「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」の招待券が当たる「my route」のコラボキャンペーンに応募しよう。

  • 日本初の常設都市型ロープウェイ 「YOKOHAMA AIR CABIN」4月に運行開始

    20.January.2021 | SPOT

    横浜都心臨海部において、移動自体が楽しく感じられるような多彩な交通サービスの充実に向け、桜木町駅前と新港ふ頭とを結ぶ日本初の常設都市型ロープウェイ「YOKOHAMA AIR CABIN」が、2021年4月22日に運行を開始する。

    YOKOHAMA AIR CABINは都市部では日本初の常設ロープウェイ。バリアフリーに対応し、車いすのまま乗車可能となっている。ゴンドラに冷房を完備しているため、夏でも快適に過ごすことができるほか、ゴンドラにより新たな夜間景観を演出する。

    「YOKOHAMA AIR CABIN」が開業することで、桜木町駅と新港ふ頭が直結しアクセスは一層便利になり、移動しながら横浜みなとみらいの魅力的な景観を楽しむこともできる。

     

    横浜へお出かけの際は、ゴンドラを使って移動時間も楽しんで。

  • 新感覚VR寿司食いゲーム登場

    13.January.2021 | ANIME&GAME / FOOD

    合同会社DMM.comが、DMM VR labにおいて、公式初の「DMM VR Connect」対応カジュアル3Dゲーム「No Sushi, No Life」を2021年1月8日(金)にリリースした。

    舞台は西暦20XX年の「ネオ・トーキョー・シティ」一画にある「スシ・バー」。プレイヤーは店を訪れた客になり、コンベアから流れてくる寿司をひたすら食べまくる、VR寿司食いゲーム。 DMM VR Connect対応のため、好きなアバターの姿でゲームを楽しむ事が可能。寿司は果てなく流れてくるエンドレス形式で、仮に寿司の乗った皿が床に落ちてしまうと即刻出禁と言う名のゲームオーバーになる。加速し続けるコンベアの寿司の猛攻にどこまで耐え、食いつくせるか。「No Sushi, No Life(寿司無くして命はなし)」というタイトルどおり、やればやるほどハマっていく新感覚の寿司アクションゲームを体験してみては?

  • 横浜で18mの実物大ガンダムが動く!「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」オープン

    22.December.2020 | ANIME&GAME / SPOT

    「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」が、2020年12月19日(土)より期間限定でオープン。

     

    「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」は、18m実物大ガンダムを動かすという夢を実現し、横浜の地で体感する施設。“動くガンダム”を格納し、メンテナンスワークを行うデッキ「GUNDAM-DOCK」と、”動くガンダム”の仕組みを楽しみながら学べる展示施設等が入った「GUNDAM-LAB」の2つのエリアで構成されている。「GUNDAM-DOCK」には、15-18mの高さから“動くガンダム”の頭部やボディを間近で見ることができる、大迫力の特別観覧デッキ「GUNDAM-DOCK TOWER」も設置されている。

     

    ガンダムという海外からも高い注目を集めるIPと日本のものづくり、優れた技術力の融合をライブで体感しよう。

  • 横浜・スカイガーデン x 劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」公開記念コラボイベント開催

    22.December.2020 | ANIME&GAME / FOOD

    横浜ランドマークタワー 69階展望フロア「スカイガーデン」が、2020年12月22日(火)から2021年1月31日(日)の期間中、劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」の公開を記念して、スカイガーデンとのコラボレーションイベント劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」公開記念コラボイベントを開催する。

    イベント期間中スカイガーデンでは、2021年1月8日(金)公開予定である劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」の作品紹介展示をはじめ、劇場版のワンシーンを臨場感あふれる映像で体験できるVR映像「VR DREAM・FLIGHT」コーナーのほか、劇場版の世界観をモチーフにしたオリジナルドリンクの提供など、美少女戦士セーラームーンファンなら必見のコンテンツを用意する。また、入場チケットは、オリジナルクリアカードが付く特別セットを販売する予定だ。

     

    劇場版の世界観を360°体感「VR DREAM・FLIGHT」

    「VR DREAM・FLIGHT」では、劇場版に合わせたストーリー仕立ての映像演出を臨場感溢れる映像で、ペガサスとちびうさが夜景を駆け巡る幻想的なシーンや、スーパーセーラームーン・スーパーセーラーちびムーンの変身シーンを体感することができる。

     

    開催日:2020年12月22日(火)~27日(日)、1月の土日、祝日 11:00~21:00(最終受付20:30)*2021年1月1日(金・祝)のみ10:00~18:00(最終受付17:30)

    対象年齢:7歳以上

     

    限定オリジナルドリンクが登場

    スーパーセーラーちびムーンドリンク 800円(税込)

    スーパーセーラーちびムーンをイメージしたカラーのストロベリーラテ。トッピングにもハートやリボンをモチーフにしたチョコレートをあしらった。

    ペガサスドリンク 800円(税込)

    ラムネ風味のゼリーとカルピスで爽快な味わい。ペガサスをイメージしたチョコレートをトッピング。
    *画像はイメージです

     

    限定コラボグッズ発売

    アクリルキーホルダー 各935円(税込)

    劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」公開記念コラボイベントの開催を記念して、スカイガーデンでしか手に入らないオリジナルコラボグッズが誕生。スーパーセーラームーン達がデザインされた、本イベントオリジナルのビーズ入りアクリルキーホルダーは「タワーショップ」にて数量限定で販売する。

    地上273メートル、月を身近に感じられる場所スカイガーデンで、劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」の世界観を楽しもう。

     

    ©武内直子・PNP/劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」製作委員会

  • 「からかい上手の高木さん」の第二弾VRアニメ発売決定

    09.November.2020 | ANIME&GAME

    株式会社カヤックと株式会社小学館は、小学館の月刊漫画雑誌「ゲッサン(月刊少年サンデー)」にて好評連載中、コミックスシリーズ累計870万部突破の大人気からかい青春コメディー漫画「からかい上手の高木さん」(山本崇一朗)の第二弾VRアニメ「からかい上手の高木さんVR 1&2学期」を2020年内に発売する。

     

    Oculus Questで楽しむ新作コンテンツ

    「からかい上手の高木さんVR 1&2学期」は、2020年5月に発売された「からかい上手の高木さんVR 1学期」の第2弾。ユーザーが主人公の西片となり高木さんのからかいを擬似体験することができる没入体験アニメだ。

     

    新作コンテンツ紹介

    釣り


    高木さんと一緒に釣りができる。5匹を先に釣れた方が勝ちのまったり勝負。

     

    ポーカー


    高木さんと手持ちのチップをベットしたポーカー真剣勝負。

     

    雪だるま


    高木さんと雪だるまを作ろう。良い雪だるまを作った方が勝ち!それって高木さんの好みの問題かも!?

     

    スポーツテスト


    高木さんとスポーツテストで勝負。握力や反復横跳びなどお馴染みのスポーツテストが登場。

     

    「からかい上手の高木さんVR 1&2学期」ではOculus QuestおよびOculus Quest2に対応し、「からかい上手の高木さんVR 1学期」のコンテンツに加え、さらに新作コンテンツとしてストーリー4種類を追加。今作でも高木さんのCVは、テレビアニメで声優を務めた高橋李依が登場する。コードレスのOculus Questでより自由な動きを体験しながら、西片になりきって楽しんでみてほしい。

     

    一度でいいから、西片の目線で、高木さんにからかわれてみたい・・・。そんな夢を実現したい人は、ぜひ「からかい上手の高木さんVR 1&2学期」を体験してみて。

  • 東京国立博物館にて国宝「松林図屛風」の新作VR初公開

    05.October.2020 | SPOT

    東京国立博物館が所蔵する国宝「松林図屛風(しょうりんずびょうぶ)」を鑑賞するVR作品『国宝 松林図屛風—乱世を生きた絵師・等伯—』が、東京国立博物館・東洋館内「TNM & TOPPAN ミュージアムシアター」で2020年10月7日(水)から初公開される。

    VR作品『国宝 松林図屛風—乱世を生きた絵師・等伯—』 監修:東京国立博物館 文化財活用センター  制作:凸版印刷株式会社本VR作品では、安土桃山時代を代表する巨匠・長谷川等伯の人生をたどりながら、日本水墨画の最高傑作とも称される「松林図屛風」の魅力と謎に迫る。製作にあたっては、「松林図屛風」を約253億6715万画素におよぶ超高精細デジタル撮影を実施。微細凹凸を解析するための撮影データを活用することで、和紙の風合いや墨の艶感に至るまで緻密に表現した。荒々しくも見える繊細な筆致や、墨の濃淡による計算された奥行き感など、等伯の卓越した画技をシアターの大画面で鑑賞できる作品となっている。

     

    なお、同館で2020年10月6日(火)から11月29日(日)まで開催される特別展「桃山—天下人の100年」では、VR作品の中で紹介する国宝「松林図屛風」と、京都・智積院(ちしゃくいん)蔵の国宝「楓図壁貼付(かえでずかべはりつけ)」が展示され、実物とVR作品の双方を鑑賞することができる。

     

    VR作品『国宝 松林図屛風―乱世を生きた絵師・等伯―』

    勢いのある筆の動きと墨の濃淡だけで深い霧に包まれた松林を表現した「松林図屛風」は、長谷川等伯の代表作であり、東京国立博物館所蔵の数ある国宝の中でも極めて人気の高い作品。また一方で、どこの松林の風景なのか、何のために描いたのかなど、多くの謎が残る作品でもある。本VR作品では、当時の時代背景から松林図の成り立ちを推理し、作者である等伯の画業の歩みを辿る。長谷川一門を共に支えた息子・久蔵の存在や、時の天下人であった豊臣秀吉の命を受け親子で制作したとされる豪華絢爛な彩色の障壁画「楓図」、「桜図」など、松林図へとつながるエピソードを解説し、作品の持つ魅力に迫る。

     

    VR技術によって和紙の風合いや墨の艶感に至るまで緻密に表現し、展示室では見ることが難しい至近距離からの鑑賞体験が可能に。ぜひ作品を思う存分堪能して。

  • 涼を感じる水族館!横浜・八景島シーパラダイス「シーパラの夏 2020」開催

    26.July.2020 | SPOT

    「横浜・八景島シーパラダイス」では夏イベントとして、2020年7月23日(木・祝)~8月31日(月)の期間「シーパラの夏2020」を開催。朝から夜まで快適に水族館を過ごせるよう営業時間を延長し、また特定日にはWEB整理券を導入する。

    700種12万点の生きものたちが生活する日本最大級の水族館。1階の大水槽「大海原に生きる群れと輝きの魚たち」では国内最多飼育数5万尾のイワシの大群泳が美しくキラキラと泳ぐ。3階には深海生物やサメ、クラゲなどがお出迎え。さらに4階へ進むと、水辺や陸で暮らす生きものたちを展示するエリア「フォレストリウム」が目の前に広がり、レッサーパンダやカピバラ、カワウソ、フラミンゴなどがのんびりと暮らしている。5階では、今夏新たに両生類のベルツノガエルやキオビヤドクガエルを展示し、自然あふれるジャングルを再現する。

    営業時間を延長することにより、ナイトショー「LIGHTIA」を7月23日(木・祝)より再開する。「LIGHTIA」は、プロジェクションマッピングやレーザー、ムービングライトを駆使し、デイショーとはがらりと雰囲気が異なる幻想的なパフォーマンス。イルカ、トレーナー、視覚演出の3つがトライアングルを形成するようにシンクロし、イルカと人との奇跡の絆を実現する。

    他にもアーチ型の水槽で悠々と泳ぐイルカを見られる「ドルフィン ファンタジー」や、海の生きものたちとふれあうことができる「ふれあいラグーン」などシーパラならではのプログラムが盛りだくさん!夏期限定で、海の生きものたちが皆さまに涼をお届けするイベントも予定しているそうなので、お出かけ前にオフィシャルサイトをチェックしよう!

  • 鎌倉発祥のアロマ生チョコブランド「メゾンカカオ」ニューマン横浜にオープン

    10.July.2020 | FOOD

    2020年6月24日にオープンし、早くも大盛況のNEWoMan横浜。幅広い世代に人気のあるブランドショップが多数入っていますが、その中でもアパレルショップのようなオシャレな内観が一際目を引くチョコレートショップ「MAISON CACAO(メゾンカカオ)」を紹介します。

    鎌倉発祥のアロマ生チョコブランド「MAISON CACAO」はその名の通りMAISON(家)をイメージして設計されました。
    中央にあるキッチン兼カウンターをイメージしたテーブルでは、ドリンクやスイーツをバー感覚で楽しむことができます。


    ペアリング生チョコレートは、〝カカオビネガージン〟〝カカオビネガー焼酎〟〝シャンパン〟のいずれかを選ぶとそれに合わせて生チョコレートが。(*写真右端はアロマ生キャラメルになっていますが、実際には生チョコレートが3粒ついてきます)


    ロングセラー商品の「生チョコタルト」にはニュウマン横浜限定の「生チョコキャラメルタルト」が登場。サクサクのタルト記事にはほろ苦くも甘い、とろとろのキャラメル入り生チョコクリームがたっぷりと乗っていて、その食感と口どけは抜群の相性。大人のタルトを思わせます。

    生ガトーショコラ

    ニュウマン限定のボックスには、「即位の礼」で来日した各国元首への機内手土産にも選ばれた「生ガトーショコラ」や、「アロマ生キャラメル」、「アロマ生チョコレートシャンパン」が入っています。思わずプレゼントする人を探してしまいたくなる、かわいいボックスです。

    そしてスイーツだけではなく、カカオの原産国コロンビアの伝統的な技法で作られた銅製のバッグ「VERDIバッグ」やカカオコスメなども販売。メゾン(家)をイメージした店内を歩いていると、次はどんなアイテムに出会えるのかと、とても楽しい気分になります♪

     

    ファッション感覚でオシャレに楽しめるスイーツがラインアップされた「MAISON CACAO」で、ワクワクしながらお買い物を楽しんでみてくださいね。

    Writer:Shiori Shibui

  • 世界遺産二条城のライトアップイベント開催!家で楽しむVR商品も

    09.July.2020 | SPOT

    株式会社ネイキッドは、夜間限定イベント「二条城×ネイキッド 夏季特別ライトアップ2020」を、2020年8月8日(土)から8月30日(日)までの期間、京都の世界遺産・二条城にて開催する。同時に、二条城初の3DCG化したVR商品「NAKED NINJA -Nijo-jo Castle-」が、NAKED, INC.オンラインストアから発売される。

    ローカルツーリズムにも、おうち時間にも、楽しめるアートエンタメを

    ネイキッドでは、これまでも様々な世界遺産や文化財、有数の観光名所やレジャースポットとコラボレーションしてきた。そのような観光名所が、今、そしてこれからも「withコロナ時代、またアフターコロナ時代の観光のあり方、アート・エンターテイメントの形とは何か?」という課題を抱えている。インバウンドや府外からの観光客がほとんどであった二条城も例外ではない。ネイキッドでは、そのような二条城だからこそ、京都市と共に今夏の二条城での取り組みを通して、これからの時代の観光体験の届け方として、二つのアウトプットを行う。

     

    一つ目は、実際の二条城で開催する屋外回遊型ライトアップイベント。2017年春の「二条城桜まつり2017」から、季節に合わせた企画や演出を二条城とネイキッドでコラボレーションしてきた。今夏のイベントも予定されていたが、COVID-19の影響で開催は再検討に。しかし、「夏休みに近場の方々が安全に楽しめるレジャーをつくりたい」という想いから、京都市と話し合い、開催を決定した。

     

    今回は、来場者同士が一定の距離を自然と保ちながら、ライトアップされた二条城を安全に回遊できるように演出する。また、人数制限の実施、来場者にはマスクの着用や検温、手指のアルコール消毒、京都市新型コロナあんしん追跡サービスへの登録に協力してもらい、感染防止を行う。

     

    二つ目は、二条城を初の完全3DCG化したVR「NAKED NINJA -Nijo-jo Castle-」。「オンラインで二条城に忍び込む!」をコンセプトに、通常では見ることのできないヴァーチャル二条城の中に潜入。二条城に来場できない方でも、ヴァーチャルならではの楽しみ方で観光体験をどこにいても楽しむことができる。また、どちらも楽しめるお得な「VRゴーグル付き入場チケット」も販売される予定だ。

     

    ネイキッドでは、今回の京都市との取り組みのみならず、国内外の観光名所やレジャースポットと共に、リアルとヴァーチャルが融合した、またオンラインとオフライン各々のアウトプットに適した様々な観光体験を今後も予定している。
    Withコロナ時代の新しい観光のありかたを、実際に体験してみて。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US