TK from 凛として時雨、横浜で行われたスタジオライブ映像が公開

01.March.2019 | MUSIC

2019年3月6日にリリースとなるTK from 凛として時雨のニューシングル「P.S. RED I」。

日本語吹替版主題歌として映画「スパイダーマン:スパイダーバース」に書き下ろされた新曲であるが、先日今作がアカデミー賞長編アニメーション賞を受賞。スパイダーマン史上初の快挙として、3月8日の日本公開に期待が高まる中、ニューシングルのリリースに先駆け、TK from 凛として時雨の横浜・ランドマークスタジオで行われたスタジオライブ映像がYouTubeで公開となった。

 

TK from 凛として時雨 – Studio Live Session & Documentary at LANDMARK / Digest Trailer

TKと共に、おなじみのメンバーであるBOBO(Drums)、佐藤帆乃佳(Violin)に加え、昨年よりサポートメンバーとしてステージに参加している吉田一郎不可思議世界(Bass)と、昨年リリースしたシングル「katharsis」でピアノを担当した世武裕子(Piano)という、ベーシックなTK from 凛として時雨のバンドスタイル編成。そこに加え、この日は渡邉雅弦(Cello)を加えたスタジオライブのためのスペシャルな編成となっている。

 

この映像はシングル「P.S. RED I」の初回生産限定盤付属のDVDに収録されるもので、「Fantastic Magic」、「Signal」、「film A moment」、「katharsis」の4曲のパフォーマンスとともに、当日のドキュメンタリーとTKによるインタビューによって構成される。また、映像の終わりでは、同シングルに収録され、Salyuが参加した新曲「moving on」も一部試聴できるのでそちらもチェックを。

アカデミー賞受賞というすでに海外でも評価を得た期待作の日本公開。日本語吹替版トレーラー映像が海外の日本のアニメファンの中で、逆に話題になるという異例の状況に。そんななか、いよいよリリースとなる新曲「P.S. RED I」。オフィシャルサイトでは、予てから発表されていたチェーン店別の特典の画像も公開となっている。

 

TK from 凛として時雨は、現在”katharsis Tour 2019”の真っ最中。加えて、追加公演として台北、香港、上海の3都市をまわるアジアツアーも発表となっている。こちらにも是非参戦してもらいたい。

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US