メイド姿と激しい演奏のギャップに萌える、BAND-MAID

14.August.2016 | FEATURES / MUSIC

 

メイド服を身にまとったガールズ・バンドBAND-MAID。彼女たちのキュートな容姿に油断は禁物です。アグレッシブな演奏に、ライブ中はモッシュが起こるほど。ガチの演奏技術でゴリゴリのハード・ロックをかましてくる、技巧派なんです。

 

甘い装いと激しいロックの化学反応

メイドの世界観を反映したパフォーマンスと、ハードなサウンドで魅せる彼女たち。小鳩ミク(Gt,Vo)、彩姫 (Vo.)、遠乃歌波 (Gt.)、 廣瀬茜 (Dr.)、MISA (Ba.)の5人で構成されています。

 

中心メンバーのミクは、秋葉原のメイド喫茶で働いていた経歴の持ち主。ロックとメイドを組み合わせることの面白さを狙い、バンドを結成したのだとか。まず「弾いてみた」動画をアップしていた歌波に連絡を取ったそう。その後、歌波のサポートをしていた茜とMISAが加入。結成から一カ月後に、同じ事務所の彩姫が加入します。ツインボーカルとギター2本の編成で、一層ヘビーなサウンドを実現させました。

 

ライブは「お給仕」、ファンを「ご主人様」「お嬢様」と呼び、ライブ中の萌え萌えキュンなMCも見どころの一つになっています。

 

これまでの実績と結成までの経緯とは?

2013年7月に結成し、2014年1月8日には1stミニ・アルバム 「MAID IN JAPAN」をリリース。同年8月に、1stシングル「愛と情熱のマタドール」を発売します。2015年11月18日に、2ndミニ・アルバム「New Beginning」でメジャーデビューを果たし、今年5月には、最新ミニ・アルバム「Brand New MAID」をリリースしました。

 

国内だけでなく海外からの注目度も高く、2016年3月にアメリカ・シアトルで開催された日本カルチャーのコンベンション「Sakura-con」で海外で初のお給仕を行い、3,000人の観客を沸かせました。国内のライブハウスでは、ガールズ・バンドだけでなく、ラウドやヴィジュアル系のバンドとも対バンしています。

 

現在のスタイルにつながった楽曲とは?

海外からの評価が高まるきっかけとなったのが、「愛と情熱のマタドール」のカップリング曲「Thrill」でした。MVが海外Webサイト「Jrock Radio」で紹介されたことで、人気に拍車がかかり、YouTubeでは公開から1年も経たない間に、100万回再生を記録。

 

同曲が話題になったことで、初の海外公演となる「Sakura-con」の出演に繋がり、2016年5月にはイギリス最大級のモダンポップカルチャーイベント「MCM London COMIC CON」でも成功を収めました。

 

また、もともとポップな楽曲を演奏していた彼女たちが、ラウドな路線に方向転換したのは「Thrill」からだとか。見た目と演奏の激しさのギャップで魅せるスタイルは、BAND-MAID唯一無二のものとなりました。

 

さて最終目標に世界征服を掲げる彼女たちが、新作を携えて10月にワールドツアーを行います。初の海外ワンマンお給仕となるメキシコを皮切りに、イギリス、ドイツ、フランス、ポーランドの計5ヵ国6公演で実施。国内外でロックファンの心を掴む彼女たちに、今後も目が離せません!

 

文:石水典子(SHUTTER)

BAND-MAIDオフィシャルWEBサイト  http://bandmaid.tokyo

RELATED ENTRIES

  • BAND-MAID「メイドの日」に新音源をサプライズ無料配信

    12.May.2020 | MUSIC

    世界中で人気を博すメイド姿のハードロックバンド「BAND-MAID」が、2020年5月10日(日)メイドの日に、「オンライン冥途乃日」を開催。サプライズとしてインスト音源の無料ダウンロード配信を行った。

     

    新型コロナウイルスの影響によりリモートで開催された「オンライン冥途乃日」は国内のみならず海外からもファンが多数駆け付け、YouTube LIVE内のチャットは世界各国からのコメントで溢れかえり、世界的な人気を証明してみせた。

     

    そして、SPECIAL PRESENTのコーナーにて「Want more!」と題された新デモ音源がサプライズ発表されると、更にチャットは盛り上がり、大絶賛の嵐となった。

    4月29日に初の単独映像作品となる「WORLD DOMINATION TOUR 【進化】 at LINE CUBE SHIBUYA (渋谷公会堂)」をリリースしたばかりで、勢いにのるBAND-MAID。

    「Want more!」の無料ダウンロードは5月17日(日)までの一週間が期限となっているので、早めにチェックしてみよう。

  • BAND-MAID、初映像作品より「Choose me」お給仕映像をYouTube公開

    22.April.2020 | MUSIC

    最新アルバム「CONQUEROR」が全米Billboardチャート3部門にチャートインし、世界各国で人気が爆発しているBAND-MAIDが、2020年4月29日にリリースする映像作品「WORLD DOMINATION TOUR 【進化】at LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)」に収録される「Choose me」のお給仕映像をフル尺にてYouTubeにて先行公開した。

    本作は、BAND-MAID初の映像作品で、2月14日に東京・LINE CUBE SHIBUYAにて開催された全国ツアー「BAND-MAID WORLD DOMINATION TOUR 【進化】PRESENTED BY LIVEDAM Ai」のファイナル公演が収録されたライブ映像作品。

     

    BAND-MAID「Choose me」お給仕映像

    お給仕序盤のクライマックスとなった「Choose me」の熱狂のパフォーマンスを体感してもらいたい。

  • BAND-MAID、バンド初映像作品のビジュアルを公開

    11.March.2020 | MUSIC

    最新アルバム「CONQUEROR」が全米Billboardチャート3部門にチャートインし、世界各国で人気が爆発しているBAND-MAIDが2020年4月29日にリリースする映像作品「WORLD DOMINATION TOUR 【進化】at LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)」のビジュアルを公開した。 

    本作は、バンド初の映像作品で、2月14日に東京・LINE CUBE SHIBUYAにて開催された全国ツアー「BAND-MAID WORLD DOMINATION TOUR 【進化】PRESENTED BY LIVEDAM Ai」のファイナル公演が収録されるライブ映像作品となる。

     

    なお、ボーナス映像として、初のドキュメンタリーに加え、BAND-MAIDメンバーによる副音声も収録される。

    メインビジュアルは、人気イラストレーター:猫将軍がBAND-MAIDメンバーを描いた作品。

    また、ビジュアル解禁に合わせ、店舗別の特典内容も発表となったのでこちらもぜひチェックしてもらいたい。

     

    BAND-MAIDは、3月12日よりローソンチケットプレリク先行が行われる全国5ヵ所でのZEPP TOUR、2021年2月11日には日本武道館でのお給仕を開催と、今後も国内で熱狂のお給仕を繰り広げていく。
    その前に、全国各地でSOLDOUTを記録し、大熱狂となったツアーファイナルの興奮をぜひこの作品で改めて体感してもらいたい。

  • BAND-MAID、トニー・ヴィスコンティ”プロデュース曲「The Dragon Cries」MV公開

    12.February.2020 | MUSIC

    最新アルバムが全米Billboardチャートに3部門チャートインし、世界中で人気が爆発中のBAND-MAIDが最新アルバム「CONQUEROR」に収録されている「The Dragon Cries」のミュージックビデオをYouTubeで公開した。

    「The Dragon Cries」は、デヴィッド・ボウイやT.Rexをプロデュースした世界的音楽プロデューサー/トニー・ヴィスコンティがプロデュースした楽曲でBAND-MAIDの音楽性と世界のキラーチューンを生み出したプロデューサーが融合し生み出されたロックナンバー。

    MVは、”世界平和”がテーマとなっており、世界の現状に対して警鐘を鳴らしている歌詞を表現した内容になっている。

     

    BAND-MAID「The Dragon Cries」MV YouTube

    全国17カ所で開催してきた全国ツアー「BAND-MAID WORLD DOMINATION TOUR 2019-2020 【激動】」も各所でSOLDOUTを記録し、残るは2月13日、14日に東京・LINE CUBE SHIBUYAで行われるファイナル公演のみとなっている。

    平日にもかかわらずチケットは即完売を記録したツアーファイナルでも「The Dragon Cries」の披露が予想されるだけに、ぜひMVをチェックしてもらいたい。

    国内外問わず、破竹の勢いで駆け抜けるBAND-MAIDの動向に注目してもらいたい。

  • BAND-MAID、アメリカ・大型ロックフェスに出演決定

    19.December.2019 | MUSIC

    最新アルバムが全米Billboardチャートに3部門チャートインし、世界中で人気が爆発中のBAND-MAIDが2020年7月10日、11日、12日にアメリカ・オハイオで開催されるInkcarceration Festivalに出演することを発表した。

     

    Inkcarceration Festivalは、オハイオ州マンスフィールドにある、映画「ショーシャンクの空に」の舞台となった刑務所跡地にて開催され、ハード・ロックとタトゥーをコンセプトに開催される大型ロックフェスティバル。2020年の出演者は、LIMP BIZKIT、WEEZER、BLINK-182といった大物アーティストが名を連ねるなか、BAND-MAIDは同フェスに日本人初となる出演に。

     

    最新アルバム「CONQUEROR」は、全米BillboardチャートにBAND-MAID初のチャートインを記録し、アメリカ本土でも話題になっている。トニー・ヴィスコンティという世界的プロデューサーとのコラボを始め、Netflix映画でのハリウッドデビュー、そして、世界的ブッキングエージェンシー(United Talent Agency)/世界的ライブイベンター(LIVE NATION)との契約締結と世界的ブレイクを予感させる活動を展開しているBAND-MAID。

     

    世界を舞台に躍進を続けるBAND-MAAIDの活躍から目が離せない。

  • BAND-MAID、世界を席巻中の新アルバムから「Blooming」MV公開

    10.December.2019 | MUSIC

    最新アルバムが世界各国のiTunesチャートで上位ランクインを果たし世界中で人気が爆発中のBAND-MAIDが12月11日にリリースする3rdアルバム「CONQUEROR」から「Blooming」のミュージック・ビデオをYouTubeに公開した。

     

    BAND-MAID「Blooming」Music Video: 

    「Blooming」は、現在のBAND-MAIDが新たに提示する疾走感あふれるロック・ナンバーでMVもBAND-MAIDの卓越した演奏技術を堪能できる、躍動感のある作品に仕上がっている。

     

    アルバム「CONQUEROR」は、アルバムリリースより先んじて12月4日よりアルバムの世界配信がスタートすると、日本のiTunes・ロックチャート3位を始め、iTunesカナダのロックチャートでの1位、アメリカ・ワールドミュージックチャート1位、オーストラリア・ロックチャート3位、イギリス・ロックチャート7位、フランス・ロックチャート4位、香港・ロックチャート11位と世界各国のランキングで上位にランクインし、現在、世界中で話題になっている。

    トニー・ヴィスコンティという世界的プロデューサーとのコラボを始め、Netflix映画でのハリウッドデビュー、そして、世界的ブッキングエージェンシー(United Talent Agency)/世界的ライブイベンター(LIVE NATION)との契約締結と世界的ブレイクを予感させる活動を展開しているBAND-MAID。

    約2年ぶりのオリジナルフルアルバム「CONQUEROR」で世界を虜にしている彼女たちの音楽にぜひ触れてみてほしい。

  • BAND-MAID、ニューアルバムが世界各国のiTunesチャートを席巻

    06.December.2019 | MUSIC

    BAND-MAIDが12月11日にリリースする3rdアルバム「CONQUEROR(カンカラー)」が12月4日より世界配信され、世界各国のiTunesチャートで上位ランクインを果たし世界中でBAND-MAID旋風が吹き荒れている。

     

    日本のiTunes・ロックチャートで現在3位にランクインしているが世界のランキングに目を向けると12月5日のiTunesカナダのロックチャートでの1位を始め、アメリカ・ワールドミュージックチャート1位(総合40位)、イギリス・ロックチャート7位、フランス・ロックチャート4位、オーストラリア・ロックチャート3位、香港・ロックチャート11位と世界各国のランキングで上位にランクインをしている。

     

    トニー・ヴィスコンティという世界的プロデューサーとのコラボを始め、Netflixでのハリウッドデビュー、そして、世界的ブッキングエージェンシー(United Talent Agency)/ライブイベンター(LIVE NATION)との契約締結と世界的ブレイクを予感させる活動を展開しているBAND-MAIDの動向から目が離せない。

  • BAND-MAID 3rdアルバムの全曲世界配信スタート!NHK「シャキーン!サウンドファイターズ」に出演決定

    04.December.2019 | MUSIC

    BAND-MAIDが12月11日にリリースする3rdアルバム「CONQUEROR(カンカラー)」が12月4日より音楽配信サービス・サブスクリプションサービスにて全曲世界配信される。

     

    アルバム「CONQUEROR」は、TVアニメ「遊☆戯☆王VRAINS」エンディング曲の「glory」、ドラマ「パーフェクトクライム」(ABCテレビ)主題歌の「Bubble」といった話題曲や世界的音楽プロデューサー/トニー・ヴィスコンティがプロデュースした「The Dragon Cries」が収録されるなど発売前にもかかわらず、大きな話題を振りまいている。今回、アルバムリリースを先行し、配信がスタートするので進化が止まらないBAND-MAIDのリアルな音楽性をいち早く体感してもらいたい。

     

    また、12月1日放送のNHK総合「シブヤノオト」への初出演に続き12月10日にNHK Eテレにて放送される「シャキーン!サウンドファイターズ」にBAND-MAIDのKANAMI(Gt.)が出演することも発表された。番組では、人間椅子の和嶋慎治と白熱のギターバトルを繰り広げる。こちらも併せてチェックしよう。

     

    ハリウッドデビューをはじめ、世界的プロデューサーとのコラボ、そして、世界的ブッキングエージェンシー/ライブイベンターとの契約締結と世界的にブレイクを予感させる活動を展開しているBAND-MAIDの動向から目が離せない。

  • BAND-MAIDハリウッドデビュー!Netflix映画『KATE(原題)』に出演&United Talent Agencyと契約決定

    27.November.2019 | MOVIE / MUSIC

    BAND-MAID(バンドメイド)が、話題作を続々と配信するNetflixのオリジナル映画『KATE(原題)』に監督からのラブコールを受けて”BAND-MAID”としての出演を発表し、さらに世界最大級のブッキングエージェント「United Talent Agency」との契約が発表された。

     

    本作はセドリック・ニコラス=トロイヤン(「スノーホワイト 氷の王国」)が監督、ウマイア・アレム(「エクストラクション」)が脚本、「デッドプール2」のプロデューサー陣が名を連ねる話題作。「FARGO/ファーゴ 3」「ジェミニマン」などに出演し、「ダイ・ハード4.0」でヒロインとして出演したメアリー・エリザベス・ウィンステッドが主演を務め、浅野忠信、國村隼、MIYAVIといった日本を代表する国際派俳優も出演が決まっている。

     

    あわせて、既に発表されている、世界最大の興行エージェント LIVE NATION との提携に続き、世界4大エージェントのひとつである「United Talent Agency」との契約が発表された。United Talent Agencyは、GUNS N’ ROSES、MUSEなどの著名アーティストに加え、国内アーティストではONE OK ROCK、BABY METALも手掛けている世界最大級のブッキングエージェントとして知られており、BAND-MAIDの世界規模でのさらなる躍進が期待される。

    David Bowie等で知られる世界的音楽プロデューサー/トニー・ヴィスコンティとのコラボも発表され、12月11日にはメジャー3rdアルバム「CONQUEROR」をリリースするBAND-MAID。BAND-MAIDの世界征服からますます目が離せない。

  • BAND-MAID、新アルバムから新曲「輪廻」MV解禁 & 楽曲配信をスタート

    05.November.2019 | MUSIC

    BAND-MAIDが12月11日にリリースするフルアルバム「CONQUEROR(カンカラー)」に収録される「輪廻」ミュージックビデオを解禁した。11月6日0時からは「輪廻」の楽曲がサブスクリクションを含めた音楽配信がスタートする。

     

    「輪廻」ミュージックビデオ

    「輪廻」のMVは、BAND-MAIDのほぼ全てのMVを手がけている青木亮二が今回も担当、8mmカメラを駆使し、BAND-MAIDの激しい激情を表現した映像作品に仕上がった。

    アルバム「CONQUEROR」は、常に進化し続けるBAND-MAIDが1年以上の制作期間を費やして制作し、現時点における集大成とも言える作品になっている。今後の彼女たちの活躍から目を離さないでほしい。

  • BAND-MAID、新アルバム「CONQUEROR」のアートワーク&購入者特典デザインを公開

    16.October.2019 | MUSIC

    BAND-MAIDが12月11日にリリースするフルアルバム「CONQUEROR(カンカラー)」のアートワークを公開した。

    アルバム「CONQUEROR」は、常に進化し続けるBAND-MAIDが1年以上の制作期間を費やして制作したフルアルバム。アートワークは、現時点における集大成とも言える作品でBAND-MAIDの音楽を花開かせたいという想いを表現したデザインに仕上がった。

    アートワーク公開にあたり、小鳩ミク(Gt/Vo)は、「長い時間をかけて、今の私たちが表現できる、最高の音楽を詰め込んだアルバムが完成しました。このアルバムが、ご主人様お嬢様の心の中にある夢や想いを花開かせるきっかけになってもらえたら嬉しいっぽ。」とコメント。

    また、「タイトル未定」とされていた楽曲「Dilemma」を含めたアルバム全詳細も発表し、アルバム「CONQUEROR」の購入者特典のデザインも公開された。

     

    約2年ぶりのフルアルバムの全貌がついに明らかにされ、アルバムリリースに向け突き進むBAND-MAIDの今後の活躍に注目しよう。

     

  • BAND-MAID、新アルバム「CONQUEROR」リリース発表&「endless Story」の先行世界配信スタート

    02.October.2019 | MUSIC

    BAND-MAIDが、10月1日にアメリカ・ロサンゼルスのLA ECHOPLEXにてワールドツアー「BAND-MAID WORLD DOMINATION TOUR 2019 【激動】 ~gekidou~」の最終公演を開催し、12月11日に新アルバム「CONQUEROR(カンカラー)」をリリースすることを発表した。

    2019年6月より世界5カ国10公演を開催してきたワールドツアーは、各地で熱狂のお給仕(ライブ)を繰り広げ、北米での5公演のチケットは即完売した。

     

    世界規模での人気を確立しているBAND-MAIDが放つメジャー3rdフルアルバム「CONQUEROR」はTVアニメ「遊★戯★王VRAINS」のエンディング曲となった「glory」、テレビドラマ「パーフェクトクライム」主題歌の「Bubble」をはじめ、現在、お給仕で披露され、すでにシンガロングが巻き起こっている「endless Story」を含めた全15曲を収録予定。ワールドワイドに活躍するBAND-MAIDが全世界に提示する、新機軸のロックアルバムに仕上がっている。

    情報解禁に伴い、新アルバム「CONQUEROR」に収録される「endless Story」が10月3日の0時より各音楽ダウンロードサービス、ストリーミングサービスでの先行配信が世界各国でスタート。

    また、BAND-MAIDの新アーティスト写真、国内ツアーの新ビジュアルも公開され、徐々にアルバム・ツアーの全貌が明らかになっている。

    着実に、目標の”世界征服”に向け、歩みを進めるBAND-MAIDが約2年ぶりに放つフルアルバムに注目しよう。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US