Perfume、アジア&北米ツアーがスタート。未来性とパフォーマンスの可能性を更新するJ-POPを世界へ繋ぐ存在

22.March.2019 | FEATURES / MUSIC

日本国内でその名を知らない人はいないであろう、3人組テクノポップユニットPerfume(パフューム)。昨年9月21日より、全国全9か所18公演のアリーナツアー『Perfume 7th Tour 2018 「Future Pop」』を開催し、12月31日にはライブ会場から生中継で、日本の国民的音楽番組『第69回NHK紅白歌合戦』への出演も果たした。ツアーのテーマとなった6枚目のアルバム作品『Future Pop』は、昨年8/27付オリコン週間アルバムランキングにて初登場1位を獲得している。名実共に、日本を代表するアーティストだ。

YouTubeやSpotifyなどストリーミングサービスでの評価をきっかけに、Perfumeは世界的人気が高まっている。2019年2月23日を皮切りに、アジア&北米ツアー『Perfume WORLD TOUR 4th「FUTURE POP」』がスタート。再び国外へと挑戦する。アジアツアーは約4年半ぶり、北米ツアーは約2年半ぶりということもあり、2019年はPerfumeにとって海外への勝負の1年となる。

 

Perfume前、Perfume後でエンタテインメントの価値観が変わった
日本には多くのガールズユニットが存在するなか、なぜPerfumeは海外に挑戦する強さを持っているのだろうか?

 

その答えのひとつに、オリジナリティー高い本格的なエレクトロサウンドを志向していることがあげられる。さらに、3人による一糸乱れぬアンドロイドのように凛としたダンスパフォーマンス、そしてステージにおけるメディアアートの技法を取り入れた実験的な最新テクノロジーとの融合だ。Perfume前、Perfume後でガールズユニットにおけるエンタテインメントの価値観が変わったのだ。現存する日本のすべてのアイドルや、ガールズユニットはPerfumeから大きな影響を受けている。

 

Perfumeの楽曲は、耳の肥えた音楽リスナーをも唸らせる本格志向だ。インディーズデビューを果たした2003年から現在に至るまで、楽曲提供を手掛けるのはCAPSULEの中田ヤスタカ氏。彼の作る曲はテクノポップ〜エレクトロという形で、今までJ-POPになかった付加価値を持ち込んだ。クラブ好きのための音楽だったダンスミュージックを、誰もが手を伸ばしやすいJ-POPに昇華して魅せたのである。

 

その音楽性は、日本のみならず海外でも高い評価を受けている。昨年発売された『Future Pop』は世界20か国のiTunesエレクトロチャートで1位を獲得。前作『COSMIC EXPLORER』においては、アメリカの音楽雑誌『ローリング・ストーン』の「20 Best Pop Albums of 2016」で16位に選出されている。

キュートさとSF的な無機質なテイストが混在するダンスも、Perfumeが世界を魅了する理由のひとつといえよう。彼女たちの振り付けを手掛けるのは、星野源「恋」の“恋ダンス”を生み出し、2020年に開催される東京オリンピック・ パラリンピックの開会式と閉会式の基本プランを作成する「東京2020 開会式・閉会式 4式典総合プランニングチーム」にも就任したMIKIKO先生だ。世界に通用する演出家の指導を、Perfumeの3人はアクターズスクール広島時代から受けている。

 

音の取り方が変則的で、3人のフォーメーションの異なる難解なダンスを、Perfumeは8cmのヒールで踊る。それも抜群のシンクロ率で、だ。指先まで神経をとがらせた表現。もはやそれは芸術といえるだろう。

 

2020年、Perfumeは結成20年を迎える

真鍋大度氏率いるクリエーター集団ライゾマティクスによる、最新テクノロジーを駆使したコンサート演出もPerfumeの魅力として忘れてはならない。ステージでのパフォーマンスしかりミュージックビデオしかり、近未来体験を私たちに与えてくれる。

2017年には、3人が東京〜ロンドン〜ニューヨークで別々のステージに立ち、超高臨場感メディア同期技術を用いたスペシャルなパフォーマンスを披露。1万キロの距離を隔てても同じ場所に3人がいるように見えるという不可思議なメディアアート体験を実現。

プロジェクションマッピングを用いたライブ演出や、光る衣装など、他のアーティストでは遭遇することのない新しい世界を彼女たちはいつだって提供してくれる。『SXSW (サウス・バイ・サウスウエスト)2015』に出演した際にも、その演出は高く評価され、Perfumeたる存在感を世界へ示してみせたのだ。

 

いつだって道なき道を切り開き、海外でもオリジナリティーに満ちた存在感を残してきたPerfume。今年、20周年を迎える世界屈指の音楽フェス『コーチェラ・ヴァレー・ミュージック・アンド・アーツ・フェスティバル』への出演も確定。さらなる活躍を繰り広げていくことだろう。さらに2020年、Perfumeは結成20年を迎える。歴史的な節目へむけて、さらに躍進する彼女たちから目が離せない。

 

テキスト:坂井彩花

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US