ラフォーレ原宿に ”ガーリーで独創的” なデザインのトイレがオープン

22.March.2019 | SPOT

2019年3月23日(土)、ラフォーレ原宿3階のトイレ(女性用トイレ・多目的トイレ)がリニューアルオープンする。

開業以来、ファッションや広告を通して新しいものを生む創造力を発信してきたラフォーレ原宿が、トイレにもラフォーレらしさ投入!

「トイレ機能だけではない新しい表現の場」として館内のトイレを改装している。

今回のリニューアルで、ラフォーレ原宿らしい「ユーモラスなデザイン」と「快適さ」が印象的なトイレへと生まれ変わった。

今回は、これまでにもラフォーレ原宿のキャンペーンビジュアルを手掛けたことのあるアーティスト・とんだ林蘭が内装デザインを担当。「原宿の奇妙な異空間」がコンセプトとなっており、とんだ林蘭の得意とする技法であるコラージュを楽しむことができる。

デザインについてとんだ林蘭は「活気と人々に溢れた原宿の街の中で、このトイレに立ち寄った時、少しの間だけ奇妙でドキドキする異空間となるようなデザインにした」とコメント。

 

さまざまな面で最先端のファッションとカルチャーを発信するラフォーレ原宿に注目してほしい。

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US