スヌーピーの世界をアートで楽しむ展示会! 新宿・福岡で開催

29.March.2019 | ANIME&GAME / SPOT

人気キャラクター・スヌーピーなどでお馴染みの世界的人気コミック「PEANUTS(TM)(ピーナッツ)」のキャラクターたちを唯一アート表現できる画家、トム・エバハート氏の展示会が東京・福岡の2都市で開催される。当イベントはトム・エバハート氏の展示会の中では日本最大の規模を誇る。

4月26日(金)~30日(火・祝)の期間は東京都・ヒルトン東京ヒルトピアアートスクエアで、5月2日(木・祝)~6日(月・祝)の期間は福岡県・エルガーラホール天神での開催。展示作品は一部をのぞき、購入が可能だ。

「Brothers and Sisters Please」

当イベントは、約60点のトム・エバハート作品が楽しめる展示会。新作「Brothers and Sisters Please」も日本で先行発表される。

「My Brothers Please」

穏やかなスヌーピーの表情と鮮やかな色使いで、どこか心が温かくなるような作品を間近で見ることができる。その他、多数のミックスドメディア版画作品、希少なリトグラフ版画作品や原画作品も並ぶ。「PEANUTS(TM)」のアート世界を心ゆくまで楽しんでみて。

RELATED ENTRIES

  • 六本木ヒルズ「ミッキーマウス展」日本人アーティストによる作品を先行公開

    14.October.2020 | FASHION / SPOT

    朝日新聞社・日本テレビ放送網は、2020年10月30日(金)~2021年1月11日(月・祝)までの期間、ミッキーマウスのスクリーンデビュー90周年を記念して2018年~2019年にニューヨークで開催された「MICKEY: THE TRUE ORIGINAL」の作品を中心とした「ミッキーマウス展 THE TRUE ORIGINAL & BEYOND」を森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ森タワー52階)にて開催する。

     

    開幕を前に日本展オリジナル企画として、日本人アーティスト5名が創造する“誰も見たことがない”未来のミッキーマウス作品がアーティスト本人のミッキーマウスへの想いと共に、先行公開された。

     

    本展は、「原点=THE ORIGIN」、「現代=THE TRUE ORIGINAL」、「未来=& BEYOND」の3つのゾーンで構成されており、時代に合わせて変化し続け未来を牽引してきた“唯一無二の存在”であるミッキーマウスの進化を展望。「未来=& BEYOND」ゾーンでは日本展オリジナル企画として、大島智子、河村康輔、添田奈那、書道家 万美、WAKUという日本人アーティスト5名が招かれ、“誰もみたことがない、まったく新しいミッキーマウス”というテーマの作品が並ぶ。

    大島智子“お部屋”

     

    大島智子 コメント

    ミッキーマウスの魅力は、予想もできない理由で、人それぞれの物語が生まれるところ。私自身はキャラクター禁止の家庭に育ち、ずっと遠い存在でした。ミッキーマウスはみんなのヒーローのようで、眩しくて今でも直視できないような存在です。そんなミッキーマウスの作品を制作するにあたり「自分だけの特別なミッキー」をコンセプトにしたのですが、見ていると元気になる、みんなから愛されている「ミッキーマウス」という存在を、自分の普段の世界観で描くことはチャレンジングでした。

    河村康輔“Untitled”

     

    河村康輔 コメント

    ミッキーマウスの魅力は、いくつになっても現実世界から引き離して夢の世界へ連れて行ってくれるところ。僕にとってミッキーマウスはアイドルで、昔からいろいろとグッズもコレクションしています。今回は「未来のミッキーマウス」を描くということだったので僕の中で勝手にあるミッキーマウスのイメージを形にしてみました。元々僕の作品では、近くで見た時との細部の構成と、引いてみた時に見えてくる別の物の二面性のバランスを大切にしているのですが、今回の作品では顔と手を花を使ってシルエットのみで表現したことは、ちょっとした挑戦でした。近くで見てもらうと沢山の花の集合に見えるのですが、引いて見てもらうと顔の表情や手の動きが見えてくると思うので近くで見た後に一歩引いて見ていただきたいです。

    添田奈那 “LOVE”

     

    添田奈那 コメント

    ミッキーマウスの歩んだ長い歴史や、時代に沿って変化してゆく姿を魅力的に感じていたので、その部分を表現しようと思いました。また、今回のテーマが「未来のミッキーマウス」ということだったので「未来のミッキーマウスとはなんだろう?」と考えたときに過去のミッキーマウスを調べ直してみたんです。そこには過去を踏襲しアップデートしていくミッキーマウスの存在があり、全ての「未来」を作り出すのは自身が歩んだ過去や過程ではないかと感じました。世界的に人気なミッキーマウスでさえも、これからの未来に何が起こるかはわかりません。しかし過去の思い出や失敗から学ぶことで、それぞれの思い描く「未来」を作ることができるのではないでしょうか。そんな想いを作品を通して伝えたく、過去の姿を抱きしめるミッキーマウスを平面作品と立体で表現しました。私が描いたミッキーマウスは、現在の風貌とは全く違った過去の時代のミッキーマウスです。でも、見る人によってはその姿に「古さ」よりも「新しさ」を感じるかもしれません。あるいは見慣れない形に居心地の悪さを感じるかもしれません。ぜひ、大きく描かれた2体のミッキーマウスをしばらく見つめて、ご自身なりの感想を抱いていただきたいです。

    書道家 万美 “ZEN Mickey”

     

    書道家 万美 コメント

    今回、私はミッキーマウスの姿を漢字として捉え、書道化しました。世界のアイコンである彼自身を「共通言語」と認識することで、書道だと越えることが困難な「言葉の壁」を超える、新たな漢字が完成したように思います。また書道は、1枚の作品に向け何百枚も書き、微調整を繰り返します。その行為は百年の時を経て進化してきたミッキーマウスの姿と重なることでしょう。決して突然、目の前に現れたものではないのです。時の流れを読みつつ試行錯誤し、常に輝く。現在に至るまでの過程を、本展覧会を通してご覧いただいた皆さまだからこそ、心の内側で感じられる作品になったように思います。

    WAKU “Untitled(制作途中)”

     

    WAKU コメント

    ミッキーマウスの魅力は、世界中の人々が幼少期の体験、記憶をミッキーマウスと共有している点だと思います。幼少期の記憶が形成され、自分の中でそれを認識することが可能になる以前から、ミッキーマウスは自分の近くにいるような存在です。三丸を見ると、ミッキーマウスの姿が頭の中に浮かんできます。もしかしたら世界で一番知られている、シンボルかもしれません。その象徴性と、ネオンサイン本来の役割との親和性が、非常に高いと感じました。そして、今回の作品では現在少なくなっている、日本の伝統的な塔屋のネオン看板の手法を取り入れ、象徴的なミッキーマウスの三丸を、連続するネオンの光によって表しました。是非、自由に見て感じてください。

     

    次世代を担うアーティストの自由な想像力による“誰も見たことがない”未来のミッキーマウス。作品を通して、常に進化を続けるミッキーマウスを間近で体感してほしい。「ミッキーマウス展THE TRUE ORIGINAL & BEYOND」に是非足を運んでみては。

  • ピカソのセラミック作品を展示!南青山「ヨックモックミュージアム」がオンラインにて入館予約開始

    10.October.2020 | FASHION / SPOT

    一般社団法人YMハウスは、2020年10月25日(日)にヨックモックミュージアムを開館する。それに先駆けて、10月2日(金)より、入館予約を開始。コロナ感染拡大防止を目的とした最少人数での入場制限により、来館者が安心してのんびりと過ごせる施設にすることを目指している。一部当日券も用意しているが、数に限りがあるので、公式サイトからの事前予約がオススメだ。

     

    美術館について

    「シガール」を代表商品とする洋菓子製造販売の株式会社ヨックモックの創業者である藤縄則一(ふじなわ のりいち)の「菓子は創造するもの」という想いを受け継ぎ、株式会社ヨックモックホールディングス取締役会長であり当美術館の館長でもある藤縄利康(ふじなわ としやす)が精選し、ヨックモックグループとして30年以上かけて集めたピカソのセラミック作品などのヨックモック・コレクションを中心に美術品を展示する美術館。
    ピカソの豊かで自由な発想が投影された作品を通じて、誰しもが驚きと発見に出会える場を提供し、アートによる全ての人と人とのつながりを創造する。

     

    ヨックモック・コレクションについて

    ヨックモック・コレクションは、ピカソのセラミック作品のエディション*を数多く包括的に収集した、世界で有数のコレクションのひとつ。ピカソのエディションにおいて最も特筆すべき点は、職人が型やろくろによって形態を忠実に複製し、ピカソがときに型破りな方法で生み出した形態や効果をも再現したことだ。
    セラミック制作に初めて本格的に着手した、第二次世界大戦後の1947年から1973年に死去するまで、ピカソはフランス南部のヴァローリスにあるマドゥラ工房でラミエ夫妻と緊密に協力しながら、数千点にものぼる作品を制作した。ピカソのセラミック作品を数多く所蔵するヨックモック ・コレクションには、お椀、水差し、食器、大皿といったエディションとして生産された多岐にわたる容器や優れた大型の作品の全てが含まれており、ピカソの粘土を通じた創造の比類なき記録を示すものとなっている。

    *エディションとは、南仏の町ヴァローリスにあるマドゥラ工房で、ピカソが熟練した職人たちと協働し創り出した作品のこと。

     

    ヨックモックミュージアムで、アートと共にのんびりと特別な時間を過ごしてみて。

  • 新宿に「プーさんの不思議な夢」をコンセプトにしたカフェが期間限定オープン

    02.October.2020 | FOOD

    株式会社レッグスは、「くまのプーさん原作デビューの日」の2020年10月14日(水)より、東京・新宿にて『Winnie the Pooh』HUNNY’S CAFE in STRANGE DREAMSを期間限定でオープンする。


    毎年大人気の「はちみつカフェ」が、OH MY CAFEプロデュースにより、パワーアップして登場!「プーさんの不思議な夢」をコンセプトにした、秋の夜長に見るちょっぴり不思議な世界をイメージしたカフェとなる。

     

    グランドメニュー

    『プーさんと大あらし』で、プーさんの夢の中に登場するゾウとイタチに似たキャラクターのはちみつ泥棒の「ズオウ」と「ヒイタチ」や、困った顔のプーさんをモチーフにしたメニューをグランドメニューに、森の仲間をイメージしたサラダやドリンクの他、期間限定イベントとして“はちみつフェア”なども実施。

    「プーさん」不思議な夢の中のチキンバーガー1,890円/プレート付き 3,480円

    「プーさん」の寝ている顔が可愛い蒸し鶏を挟んだヘルシーなバーガーは付け合わせの
    枝豆ポタージュと一緒に召し上がれ。

    「プーさん」不思議な夢の中のカレーライス1,590円

    隠し味はもちろん、「プーさん」の大好物はちみつ!スパイスをふんだんに使った本格的なカレー。

    「ズオウ」と「ヒイタチ」はちみつ風(?)クリームパスタ1,590円/ボウル付き 2,990円

    はちみつに見立てたクリームパスタは野菜とチキンがたっぷり入った、まろやかなクリーム味!「プーさん」の見る不思議な夢を表現。
    *上記3商品は11/20~12/27の期間は「はちみつフェア」のメニューに変更となります。

    「ピグレット」コロコロサラダ 990円

    体の小さい「ピグレット」を表現したコロッとしたグラスサラダ。ビーツとトマトをたっぷり使用した。

    「ティガー」ぴょんぴょんサラダ 890円

    ぴょんぴょん飛び跳ねる「ティガー」を表現。カボチャとニンジンを中心としたグラスサラダ。

    「イーヨー」ぶどうヨーグルトドリンク 890円/コースター付き 1,490円

    ちょっとのろまでお人よしな「イーヨー」のカラーをイメージしたぶどうヨーグルト。のんびりカフェ時間を過ごしてみては?

    <HUNNY’S CAFE>はちみつオレ790円/マグカップ付き 2,290円

    温かいはちみつが体に染み渡るはちみつオレで素敵な夢を見て♪

     

    はちみつフェア


    また、2020年11月20日(金)~12月27日(日)まで期間限定イベントとして、「はちみつフェア」を実施。はちみつを隠し味に子どもから大人まで楽しめるメニューが登場する。

     

    オリジナルグッズ

    「カフェロゴシリーズ」、「プーさんの不思議な夢シリーズ」、「はちみつシリーズ」などのカフェオリジナルグッズも展開。

    カフェロゴシリーズ:A4クリアファイル350円/ステッカーセット1,000円


    プーさんの不思議な夢シリーズ:トートバッグ全2種 各2,200円/Tシャツ全2種各2,500円


    はちみつシリーズ:アクリルキーホルダー480円/ぬいぐるみ3,600円 *11/20〜発売予定

     

    特典


    オリジナルランチョンマット(全4種)

    オリジナル豆皿(全2種) 左:10月14日〜/右:10月20日〜
    事前予約者限定カフェ利用特典として、事前予約を利用してメニューを注文した人にオリジナルランチョンマットをランダムに1枚プレゼント。カフェテリア&カフェロゴシリーズグッズを2,500円(税別)以上購入した人にオリジナル豆皿が1枚プレゼントされる。

     

    2020年秋、『Winnie the Pooh』HUNNY’S CAFE in STRANGE DREAMS で、OH MY CAFEプロデュースによる低糖質でヘルシーなオリジナルメニューや可愛いグッズに、ほっと一息癒されよう。

     

    © Disney. Based on the “Winnie the Pooh” works by A.A. Milne and E.H. Shepard.

  • 岡山県 倉敷市立美術館にて「高田明美展 Angel Touch」開催

    29.September.2020 | ANIME&GAME / FASHION

    岡山県・倉敷市立美術館は、長年にわたりアニメのキャラクターデザイナーやイラストレーターとして活躍し、繊細なタッチと柔らかな色使いで多くの人々を魅了してきた高田明美の代表作を紹介する「高田明美展 Angel Touch」を2020年11月8日まで開催している。

     

    高田明美は、多摩美術大学でグラフィックデザインを専攻し、卒業後タツノコプロに入社してアニメーションの世界に入りキャラクターデザインを学んだ。フリーとなったのちに「うる星やつら」「魔法の天使 クリィミーマミ」「きまぐれオレンジ☆ロード」「機動警察パトレイバー」 など、人気アニメーション作品のキャラクターデザインを手掛け、現在では、イラストレーションや装丁の挿絵などを制作している。

    『Angel Touch』©TAKADA Akemi


    『魔法の天使 クリィミーマミ』©ぴえろ

    展覧会では高田明美が描くアニメキャラクターの原画のほかオリジナルのイラストレーションを紹介。これまで国内外で数々の個展を開催してきたなかでも総点数約200点という大規模な展覧会となり、描き下しの新作(『Angel Touch』)も展示中だ。

    『きまぐれオレンジ☆ロード』©まつもと泉/集英社・日本テレビ・東宝


    『魔法の天使 クリィミーマミ 2』

    繊細なタッチと柔らかな色使いで長年にわたって多くの人々を魅了してきた、しあわせにあふれる高田明美ワールドを楽しんで。

  • 星のカービィの「Kirby Café (カービィカフェ)」から秋の限定メニュー登場

    26.September.2020 | ANIME&GAME / FOOD

    人気ゲームシリーズ「星のカービィ」をテーマにした「Kirby Café(カービィカフェ)」から2020年9月18日(金)より期間限定メニューが 3種類登場。

    ワドルディたちが頑張って収穫した、秋の味覚のいも・くり・かぼちゃをたっぷりと使用した秋メニューを紹介しよう。

    まんぷく!秋の彩りプレート ~サーモンクリームパスタ&かぼちゃサラダサンド~ 1,480円(税別)

    秋の味覚がたっぷり楽しめる、バランスのとれたワンプレート。濃厚なサーモンクリームパスタと自家製かぼちゃサラダのサンドイッチの組み合わせ、さらに、ちょこんと添えられたワドルディチーズが、おなかと心を満たしてくれる。

    落ち葉たき☆なかまたちと囲むモンブラン・バウムクーヘン 1,280円(税別)

    リック、カイン、クーのなかまたちは、たき火を囲みながら何を語らうのか?!しっとりバウムクーヘンに、渋皮入りのモンブランクリームをたっぷりつけて召し上がれ。

    カービィのほくほくっ♪さつまいもスティック 1,080円(税別)

    外はカリッと、中はほくほくのさつまいもスティックにローズマリーの風味を利かせたバターをしみ込ませた。カービィの食欲も秋仕様♡

    「Kirby Café(カービィカフェ)」で秋の味覚を堪能しよう。

     

    *『カービィカフェ』は、「星のカービィ」著作権者である株式会社ハル研究所と任天堂株式会社が委託する版権管理会社 株式会社ワープスターのライセンスにて、ベネリック株式会社が運営するキャラクターカフェです。

  • 銀座「UNIQLO TOKYO」にて”ユニクロKnit”のこだわりが凝縮した特別展示を実施

    21.September.2020 | FASHION

    ユニクロのグローバル旗艦店UNIQLO TOKYOでは、ユニクロのLifeWearを象徴するアイテムである「ニット」をテーマにした特別展示を1F“LifeWear Square” にて2020年10月11日まで開催している。ユニクロニットに凝縮されたものづくりのこだわりをアート、サイエンス、クラフトマンシップの3つのテーマで表現。低価格なのに高価値なユニクロニットのものづくりの秘密やイノベーションを体験型の展示で伝えていく。

     

    UNIQLO TOKYOとは

    2020年6月に東京・銀座にオープンした国内最大級のグローバル旗艦店。吹抜け1階部分には、ユニクロの“LifeWear”を体現する“LifeWear Square”エリアを設置し、LifeWearを体現する店舗として、より上質で高品質な店舗を目指す。

     

    SCIENCE:ライゾマティクス・アーキテクチャー制作の3Dニットインスタレーション

    ホールガーメント®という無縫製ニットの横編み機がライブでニットを編む様子を観ることができる。ライゾマティクス・アーキテクチャー 制作の迫力のインスタレーションは必見。また、立体的で美しく快適な3Dニットが編まれていく過程を表現するマネキン展示も。

     

    CRAFTSMANSHIP:生産現場で使われている道具

    厳しい基準で、職人が一つ一つ丁寧に作っているユニクロのカシミヤセーター。実際の生産工程を、原毛から仕上げまで、現場で実際に使われている道具や素材、サンプルなどの展示を通して、そのこだわりを紹介する。

     

    ART:スタイリング

    色鮮やかなニットの着こなしに華を添えるのは資生堂トップヘアメイクアップアーティスト原田忠氏によるヘットピース。一つ一つ丁寧に作りこまれた20体のマネキンは圧巻!

     

    UNIQLO TOKYOでこだわりが詰まったユニクロKnitの魅力に触れてみて。

  • 上野「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」 特別夜間開館の追加実施決定

    21.September.2020 | SPOT

    国立西洋美術館にて開催中の「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」は、好評につき10月13日(火)から15日(木)まで特別夜間開館を実施することになった。通常の夜間開館日である10月16日(金)、17日(土)とあわせて10月13日(火)~17日(土)は毎日午後9時まで開館する。

    本展は世界屈指の美の殿堂であるロンドン・ナショナル・ギャラリーの世界初の大規模所蔵品展となり、ゴッホ《ひまわり》、フェルメール《ヴァージナルの前に座る若い女性》、モネ《睡蓮の池》など、全61点を日本初公開。「英国とヨーロッパ大陸の交流」という視点から、西洋絵画の歴史をたどる展覧会となっている。

     

    10月13日(火)~17日(土)の夜間開館日を含む、9月29日(火)~閉幕日10月18日(日)入場分のチケットは、9月19日(土)正午より発売される。販売場所はスマチケ、読売新聞オンラインチケットストア、イープラス、ファミリーマート店頭Famiポートのみとなるので、詳細は展覧会公式サイトを確認してみて。

  • 国内外の最旬インテリアアイテムが大集結!伊勢丹新宿店「Living with ART」開催

    18.September.2020 | FASHION

    2020年9月16日(水)~29日(火)の期間、伊勢丹新宿店本館5階にて「Living with ART」を開催する。

    伊勢丹新宿店本館5階で開催する「Living with ART」では、国内外で注目を集めるデザイナーの作品を取り揃え、日常のアクセントになるようなユニークな作品からデイリーにも活躍する作品までアートと一緒に暮らす楽しさを提案。

     

    スタジオ・ザ・ブルー・ボーイが伊勢丹新宿店に初登場

    <スタジオ・ザ・ブルー・ボーイ>Wavy Gradient rug – Orange × Yellow 289,000円(税別)

    今、国内外で注目を集めるアートディレクターの正田啓介氏。正田氏がトータルディレクションとデザインを行い、ラグやインテリア雑貨をオンラインサイトのみで販売する<スタジオ・ザ・ブルー・ボーイ>が伊勢丹新宿店に初登場。人気のラグからお香やバックなど定番アイテムを多彩に紹介する。

    <スタジオ・ザ・ブルー・ボーイ>ゼン ガーデン コレクション(左:チャコールグレー/右:マッチャ ディープグリーン) 各329,000円(税別)

     

    新ラインのゼン ガーデン コレクションを一早く店頭で受注販売する予定なのでお見逃し無く。

     

    バレリア バッシ 新作が日本初登場

    <バレリア バッシ>花器 各12,000~75,000円(税別)

    アイコニックな形状が目を引く花器で人気の<バレリア バッシ>。その佇まいの源となっているのが徹底して要素を削ぎ落としたシンプルさで、記号のような輪郭が、そこに生ける植物1本1本の柔らかな美しさを際立たせる。会場では約40点のアイテムが一堂に会する。

    <バレリア バッシ>花器 34,000~45,000円(税別)

    陶器製花器のラインアップに光沢仕上げのタイプが加わったほか、「Living with ART」では<バレリア バッシ>の新作のガラス製花器を日本初登場で紹介する。

     

    若手作家の絵画がブランケットに

    <スローダウン スタジオ>ブランケット 32,000円(税別)

    世界16カ国で販売されている<スローダウン スタジオ>は、世界中の気鋭の若手作家の絵画を使用したアイテムを得意とするホームプロダクトブランド。今回は、日本人アーティストを起用した新作のTOKYO COLLECTION3型を含む、約10型のブランケットを紹介する。

    <スローダウン スタジオ>ブランケット 32,000円(税別)

    絵画をブランケットに落とし込んだブランケットは、壁掛けアートとして使用することもできる。

    その他、会場ではロンドンを拠点に展開する<アナビーム>の作品や飾って美しいハーブティ<ハブ ア ハーバル ハーベスト>も紹介。

     

    アートなインテリアに囲まれて過ごす特別な空間を感じてみて。

  • 「東京卍リベンジャーズ 初原画展 〜渋谷 黄塔 決起集会〜」タワレコ渋谷店で開催

    17.September.2020 | ANIME&GAME / SPOT

    タワーレコード渋谷店8 階の催事スペース「SpaceHACHIKAI」では、講談社のマンガ誌「週刊少年マガジン」で連載中の人気マンガ『東京卍リベンジャーズ(トウキョウリベンジャーズ)』19 巻発売を記念したオリジナル展示会「東京卍リベンジャーズ 初原画展 ~渋谷 黄塔 決起集会~」を2020年9 月26 日(土)から10 月18 日(日)にかけて開催する。

    連載史上初となる今回の展示会では、作品制作の裏側が垣間見える直筆モノクロ生原画や迫力満点のカラー複製原画をはじめ、記念撮影にぴったりなキャラクターのパネルなどを展示。また、北村匠海主演で近日公開となる実写映画『東京リベンジャーズ』に関連した展示も予定している。

    東京卍リベンジャーズ × TOWER RECORDS OSMO スタンプ(22 種) 各909 円+税

    東京卍リベンジャーズ モノクロ複製原画 30,000 円+税(送料込み)

    そして会場内では「原画展オリジナルグッズ」を販売、10 月からはタワーレコードとのコラボグッズも発売される。また、版上サイン入りのモノクロ複製原画の受注販売も実施!

    物販購入特典 東京卍會 會員カード風 名刺サイズカード *画像は11 種のうちの2種です。
    さらに、会場物販1,000 円(税込)購入ごとに「名刺サイズカード」11 種をランダムで先着プレゼント。

     

    累計発行部数500 万部を突破し、2021 年にはアニメ化が決定している『東京卍リベンジャーズ』の世界を堪能できる、注目の展示会をお見逃し無く。

  • ロサンゼルス 米アカデミー博物館オープン記念企画展として「宮崎駿展」を開催

    13.September.2020 | ANIME&GAME / MOVIE / SPOT

    「アカデミー賞」を主催するアメリカの映画芸術科学アカデミーによる「アカデミー映画博物館」(Academy Museum of Motion Pictures)が、アメリカ・ロサンゼルスに2021年4月30日(日本時間2021年5月1日)にオープンする。

    Photo by Joshua White
    JWPictures/©Academy Museum Foundation

    この開館を記念し、館内のMarilyn and Jeffrey Katzenbergギャラリーにて「宮崎駿展」が開催されることが分かった。本展は、「スタジオジブリ」の企画制作協力で、北米で初めて宮崎駿監督に焦点を当てた回顧展となる。キュレーションは、アカデミー映画博物館キュレーターのジェシカ・ニーベル氏とアシスタント・キュレーターのJ・ラウル・グズマン氏が担当する。


    『となりのトトロ』(1988)イメージボード 宮崎駿
    © 1988 Studio Ghibli 


    『千と千尋の神隠し』(2001)スチール写真 宮崎駿
    © 2001 Studio Ghibli・NDDTM

    今回の「宮崎駿展」では、宮崎駿監督の長編アニメーション作品『となりのトトロ』(1988年)、アカデミー賞受賞作品である『千と千尋の神隠し』(2001年)などから、海外初出品のものを含む、オリジナルイメージボード・キャラクターデザイン・絵コンテ・レイアウト・背景画・ポスター・セルなど約300点以上をダイナミックに展示し、フィルムクリップの大型投影など臨場感たっぷりの環境の中、半世紀を超える宮崎駿監督のキャリアを振り返る。

     

    「宮崎駿展」概要

    ツリートンネル 


    『となりのトトロ』(1988)スチール写真 宮崎駿
    © 1988 Studio Ghibli

    『となりのトトロ』に登場する4歳の“メイ”の後を追って、宮崎駿監督の魅力的な世界へいざなう「ツリートンネル」ギャラリーに入っていく。

     

    クリエイティング キャラクター 


    『魔女の宅急便』(1989)スチール写真 宮崎駿
    © 1989 角野栄子・Studio Ghibli・N

    「ツリートンネル」をくぐり「クリエイティング キャラクター」ギャラリーに移動すると、宮崎作品の主人公たちの映像がマルチスクリーンで上映されている。『となりのトトロ』、『魔女の宅急便』(1989年)や『もののけ姫』(1997年)などのキャラクターデザイン原画をはじめ、海外未公開の作品も含めて、キャラクターがどのようにして誕生したのかを紹介する。 

     

    メイキング 


    『風の谷のナウシカ』(1984)イメージボード 宮崎駿
    © 1984 Studio Ghibli・H

    スタジオジブリの共同創設者である故・高畑勲監督と共に、長期にわたり取り組んだ作品をはじめ、初期の作品を中心に紹介する。アニメーターとして参加した高畑勲監督のTVアニメシリーズ『アルプスの少女ハイジ』や初監督作『ルパン三世 カリオストロの城』(1979年)などを観ることができる。 

     

    また、『風の谷のナウシカ』(1984年)のスペシャルトリビュートでは、宮崎駿監督のキャリアやスタジオジブリの設立に、いかに重要な作品だったかが強調されている。

     

    クリエイティングワールド 


    『千と千尋の神隠し』(2001)背景画
    © 2001 Studio Ghibli・NDDTM

    宮崎駿監督の幻想的な世界を彷彿とさせる「クリエイティングワールド」ギャラリーでは、宮崎作品にもよく登場する、美しい自然や平和な環境と、労働や技術が支配する産業の世界とのコントラストを総合的に捉えている。『天空の城ラピュタ』(1986年)のオリジナルイメージボードや、その後のジブリ作品のアートワークなど、宮崎駿監督のイマジネーションを垣間見ることができるコンセプトスケッチや背景画を鑑賞することができる。『千と千尋の神隠し』の有名な湯屋や『崖の上のポニョ』(2008年)の水中世界、『紅の豚』(1992年)や『風立ちぬ』(2013年)などの“飛行”をテーマにした作品のように、宮崎駿監督の美術設定における、複雑な垂直構造の魅力に焦点を当てた展示となる。

     

    スカイビュー インスタレーション

    本展の見どころとして、宮崎作品のもう一つのモチーフとなる「ゆったりとした時間を過ごしたい」「一休みしたい」「考えたい」「夢を見たい」という思いを表現したスカイビュー インスタレーションでは、ゆっくりとした時間を過ごしてみてほしい。

     

    トランスフォーメーション

    ここでは、宮崎作品の登場人物やストーリーが目覚ましい変容を遂げていく様子など、映画の世界観を体感できる。例えば、『ハウルの動く城』(2004年)では、主人公たちが様々な感情とともに肉体的な変容を遂げ、『風の谷のナウシカ』では、人間が自然界に及ぼす様々な影響を、異様で想像力豊かな方法で表現している。 

     

    マジカルフォレスト

    宮崎作品に登場する巨大で神秘的な木は、夢と現実の狭間で、別の世界への扉を開いてくれる。本展の最終ギャラリーでは、『もののけ姫』に登場する森の精霊“コダマ”たちや、自然描写を中心とした、宮崎作品のイメージボードや背景画を展示。「マジカルフォレスト」ギャラリーから再び通路を進んでいくことで、宮崎駿の想像力豊かな世界から博物館に戻れるようになっている。

    Nicolas Guerin

    スタジオジブリ 代表取締役プロデューサー 鈴木敏夫氏 コメント

    アカデミー映画博物館の開館記念の展覧会に、宮崎駿展を開催いただけること、大変光栄に思います。宮崎の才能は、見たものを記憶する力です。頭の中の引き出しから記憶を引っ張り出したりし、オリジナリティの強いキャラクター、風景、建物を作り上げて来ました。今回の展示では、宮崎駿の創作活動の全てを見ていただければ幸いです。開催にあたり、ご尽力いただいたすべての方々に感謝いたします。 

     

    アカデミー映画博物館 館長 ビル・クレイマー氏 コメント

    これまでの宮崎作品を網羅した展示と共に、私たちの新しい施設である「アカデミー映画博物館」を立ち上げることができ、これ以上の喜びはありません。国際的なレジェンドであり、卓越したキャリアを称えることは、私たちの門戸を開くにふさわしいものであり、アカデミー映画博物館の世界的な広がりを示すものです。

     

    アカデミー映画博物館 キュレーター ジェシカ・ニーベル氏 コメント

    宮崎駿監督には、人生の曖昧さや複雑さの中で、私たちがどのように人生を捉えているのかを感じ取ることができる際立った能力があります。宮崎作品の熱烈なファンはもちろん、作品をあまり知らない人も魅了できるような展覧会を、「スタジオジブリ」とのコラボレーションで開催でき、大変光栄に思っています。

  • 『TVアニメ「鬼滅の刃」全集中展』北海道・サッポロファクトリーにて開催決定

    09.September.2020 | ANIME&GAME / SPOT

    2020年10月17日(土)~11月8日(日)の期間、サッポロファクトリー3条館3階にて『TVアニメ「鬼滅の刃」全集中展』を開催する。

    2020年5月に「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)にて完結を迎えた人気漫画「鬼滅の刃」は、コミック累計発行部数が8,000万部を超え、社会現象となるまでのヒットを続けている。その人気を押し上げたのは2クール、全26話で放映されたTVアニメとなり、幅広い層に支持を得た。

     

    本展は、TVアニメ「鬼滅の刃」“竈門炭治郎 立志編“の振り返りと、2020年劇場版「鬼滅の刃」無限列車編へと続く内容。鬼殺隊の新人隊士となって、TVアニメ「鬼滅の刃」にまつわる映像・制作資料等を通じ、“鬼と鬼殺隊の戦いの歴史”を追体験できるイベントとなっている。展覧会オリジナルグッズも多数用意され、TVアニメ「鬼滅の刃」の世界を存分に楽しんめる空間になりそうだ。

     

    チケットは全日日時指定制で9月15日(火)17:00よりローソンチケットにて第一次抽選受付開始となる。チケットをゲットして鬼滅の刃の世界を体感しよう!

  • PEANUTS HOTELの客室にあるピンクの巨大スヌーピーがぬいぐるみになって登場

    06.September.2020 | SPOT

    昨年、PEANUTS HOTELの1周年を記念して販売した大人気のピンクのぬいぐるみスヌーピー。今年も2種類のサイズ違いで2020年9月4日 (金)より販売される。

     

    ROOM64” Happiness is a warm puppy.. “幸せはあったかい子犬..


    スヌーピーにキスされるとバイキン扱いするルーシーだけれど、スヌーピーを抱きしめるのは大好き。なぜならスヌーピーはとってもあたたかいから。そんな微笑ましいコミックをモチーフにした。 ルーシーお決まりの”お悩み相談室”の横に、「かわいい子犬のハグ1セント」の看板を立てたスヌーピーのアートも入った遊び心あふれる室内。

     

    PEANUTS HOTEL -ROOM64-


    PEANUTS HOTELの客室<ROOM64>のテーマであるハグしたくなるスヌーピーが、今年もぬいぐるみになって登場。​何度も触れたくなるほどの気持ちの良い肌ざわりは、まさに” Happiness is a warm puppy.. “(幸せはあったかい子犬..)。

    PEANUTS HOTEL “Happiness is a warm puppy..” <ROOM64>- Small - 2,400円/PEANUTS HOTEL “Happiness is a warm puppy..” <ROOM64>- Large - 6,400円(すべて税別)

    Smallサイズは、手のひらにちょうど収まるサイズ感は可愛らしさ満点。キーチェーン付きなので、手持ちのバッグに付ければ、コーディネイトのアクセントに。

    Largeサイズは、ソファに座らせたり、だっこしたり、抱きしめたりと、たくさん触って可愛がりたくなる大きさ。昨年のぬいぐるみよりも、さらに大きくなって、ふわふわの触り心地と抱き心地に癒されること間違いなし!

     

    昨年完売するほど人気だったピンクのぬいぐるみ。ぜひこの機会に手に入れよう。

     

    © 2020 Peanuts Worldwide LLC

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US