星野リゾートトマム とうきビアガーデン開催

08.April.2019 | FOOD / SPOT

北海道最大級の滞在型リゾート「星野リゾート トマム」は2019年7月1日〜8月31日の期間に、夏限定のイベント「とうきビアガーデン」を今年も開催。

 

これは、北海道を代表する10種類のビールと、全7種類のオリジナルフレーバーに仕上げられたとうきびを堪能できるイベント。今年は、7種類全てのフレーバーを1本分のとうきびにまとめたスペシャルメニューが新登場する。

当イベントは山の中腹にあり自然に囲まれたホタルストリート内にあるcafe&bar「つきの」で開催。店舗前にはオープンテラスがあり、北海道の夏の日差しを感じながら、とうきびとビールを味わえる場所だ。

夏の日照時間が長く、昼と夜の寒暖の差がある北海道では、とうきび(*1)が甘くて美味しくなると言われている。また、その生産量は全国1位。フレーバーには、北海道に馴染み深い素材であるサーモン、バターやチーズなどを使用し、旬のとうきびの甘さを引き立てている。

(*1)北海道ではトウモロコシを「とうきび」と呼びます。

10種類のビールと、7種類のフレーバーのとうきびで、70通りの組み合わせが楽しめる。おすすめは、サーモンとうきびと、ふくよかなコクと麦の香りが特徴で北海道大麦を100パーセント使用した「旅のはじまりのビール」の組み合わせ。その他にも、北海道を代表するフルーツであるメロンを使った芳醇な香りが特徴の北海道麦酒醸造の「メロンエール」も。香ばしい醤油バターやシチューなど、お好みのフレーバーのとうきびに合わせてビールが選べる。

 

夏に美味しくなる北海道の食材、とうきびを思う存分満喫しよう!

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US