コカ・コーラ ゼロ、3年ぶりのTVCMに菅田将暉が初登場

11.April.2019 | FOOD

コカ・コーラシステムは、「コカ・コーラ ゼロ」としては3年ぶりとなるTVCMに俳優・歌手など多方面で活躍する菅田将暉を初めて起用。新TVCM「コカ・コーラ ゼロ Zero Break」篇を4月13日 (土)から全国で放映開始する。

 

日本での発売から12年目を迎える「コカ・コーラ ゼロ」は、ゼロ系炭酸飲料の先駆者として炭酸市場の成長をけん引してきた。現在では、「コカ・コーラ」ならではのおいしさをゼロシュガー、ゼロカロリーで楽 しめる唯一無二の存在として、多くの大人に支持されている。

 

コカ・コーラ ゼロ 300mlPET/115円 500mlPET/140円 1LPET/232円 1.5LPET/340円 2LPET/360円 

160ml缶/77円 250ml缶/115円 350ml缶/115円 500ml缶/134円 ※すべて税抜き

 

CMに出演するのは、俳優として、そして歌手としてめざましい活躍が話題で、今年3月から 「コカ・コーラ」の TVCM に登場している菅田将暉。26 歳となってさらに大人の魅力が増した菅田演じるビジネスマンが、仕事中に飲む「コカ・コーラ ゼロ」が重い職場の空気をリフレッシュ。

前向きな 雰囲気をもたらすことを伝えている。「フローズンタイム」という時間を止める撮影手法で、時間が止まっ たり動いたりする中、菅田が「コカ・コーラ ゼロ」によって引き起こす爽快ブレイクをより強く印象付けている。

 

 

長添雅嗣 監督 コメント

これまでの「コカ・コーラ」 のCMのイメージから抜け出し、オフィスでの一幕を描いた今作はとても面白く仕上がっていると思う」と、 太鼓判を押している。初タッグを組む菅田についても、「初めて菅田さんが「コカ・コーラ ゼロ」に起用さ れた作品でしたので、どう役を仕上げてくれるのか期待していました。私が考えていたよりも硬派で、大人 っぽいアニキ像となりましたが、ご本人のストイックな人柄により近づいた結果だと感じます。セリフも表情も菅田さんの直感で演技した1テイク目がベストでした。

RELATED ENTRIES

  • 菅田将暉2ndアルバム「LOVE」発売!全曲ダイジェストトレーラー映像公開

    10.July.2019 | MUSIC

    菅田将暉の2nd Album「LOVE」が本日発売。全曲ダイジェストトレーラー映像が公開となった。

     

    2ndアルバム「LOVE」は、「ロングホープ・フィリア」「まちがいさがし」ほか、全11曲を収録。あいみょん、秋田ひろむ(amazarashi)、石崎ひゅーい、柴田隆浩(忘れらんねえよ)、志磨遼平(ドレスコーズ)、米津玄師といった菅田将暉が敬愛する豪華アーティストからの提供曲を収録。菅田将暉自身が手掛けた楽曲も多く収録されており、大ボリュームの内容となっている。

     

    菅田将暉 2nd Album『LOVE』全曲ダイジェスト トレーラー

    また本日、TOHOシネマズ 六本木ヒルズにてShort Film「クローバー」トーク&特別上映会を開催。全国の販売店舗ではShort Film「クローバー」オフショットのパネル展も実施されるので、そちらも要チェック!アルバムを引っ提げて、8月24日(土)より全国東名阪福4か所5公演のZeppツアー「菅田将暉LIVE TOUR 2019 “LOVE”」も開催されるのでそちらもお見逃しなく。

     

  • 菅田将暉、あいみょんとのコラボ楽曲「キスだけで feat. あいみょん」MV公開

    28.June.2019 | MUSIC

    菅田将暉が7月10日にリリースする2ndアルバム「LOVE」より、あいみょんとのコラボレーション楽曲「キスだけで feat. あいみょん」のMV・ダウンロード・ストリーミングがアルバムに先駆けて、本日同時先行解禁となった。

     

    菅田将暉「キスだけで feat. あいみょん」MV

    薄暗く滲んだ赤色に包まれた部屋で、宙に浮いてかすかに揺れている家具たち。楽曲に込められたおぼつかない心情や寄る辺ない気持ちを表す少し不思議な世界観、その中で歌う二人の姿を美しく捉えた作品となっている。監督は、宇多田ヒカルやSuchmosなど多くのMVを手掛け、数々の賞も受賞している山田健人が担当した。また、iTunesでは本日よりアルバム「LOVE」の予約注文が開始となった。

    菅田将暉 コメント

    初めてあいみょんの曲を聴いた時に勝手ながら縁を感じ、この人に会いたい!と強く感じたことを覚えています。会わなきゃ、と言うか、あんな衝動に駆られたのは初めてでした。そこからは早かったです。

    対談を経て、気づいたら公園で一緒にギターを弾き、歌い、隣にいるひゅーいくんはベロベロな中、「何か作りたいね」なんて話をしながら彼女と朝まで恋バナをしました。そしたらふと携帯に言葉をメモリ、こんな感じかな?と、彼女は歌い出し、それがもう今の曲でした。まんまです。その場で完成しました。

    そのスピードと形にする力を間近で見れた事は僕にとって財産です。

    初めて感じたあの衝動の答えがそこにありました。

    そしてまたこの曲で描かれる”人と人との間にある揺らぎ”はきっとみなさん身に覚えがあると思います。

    普遍的なものを作れた事に豊かさを感じています。

    是非聴いてみて下さい。宜しくお願いします。

    菅田将暉

    あいみょん コメント

    菅田将暉さんのコメントが全てです。本当にありがとうございます。新しい領域、未体験の音域。

    とてもチャレンジな曲になったと思います。沢山の方に聴いてもらえますように。アルバムに参加できて嬉しかったです。

     

    p.s ちょっと何かコメントで小ボケを挟もうかなぁ、と思ったけど、だっちんのコメントがあまりにも完璧すぎて辞めました。

     

    山田健人 コメント

    この情緒的な曲で歌われている男女の話を、なにか抽象的な世界観で表現できないかと考えました。分かっているのにどこか落ち着かず揺らいでいる宙吊りの気持ち、ソワソワして覚束ない足元。行き交う2人の気持ちが互いを探りながら、最後はお互いの身体も心も、まるで傀儡みたく何かに操られているかのような、無意識で、一瞬で、永遠のような時間の中で通じ合っていくのだと思います。

  • 菅田将暉 出演、大森立嗣監督の最新作「タロウのバカ」場面写真公開

    27.June.2019 | MOVIE

    「日日是好日」「セトウツミ」「さよなら渓谷」など、大森立嗣監督のオリジナル脚本による最新作「タロウのバカ」が9月6日(金)より、テアトル新宿ほかにて公開となる。YOSHI・菅田将暉・仲野太賀が演じる、タロウ・エージ・スギオ 3人の刹那的な光とうちに抱える闇を象徴するようなシーンを切り取った、本作のシーン写真が一挙解禁となった。

     

    思春期まっただ中を生きる主人公タロウ(YOSHI)には名前が無い。彼は「名前がない奴はタロウだ」という理由でそう呼ばれているだけで、戸籍すらなく、一度も学校に通ったことも無い。

    そんな“何者でも無い”存在のタロウは偶然出会った“エージ”(菅田将暉)、“スギオ”(仲野太賀)という高校生の仲間たちとともに、ただ奔放に自由な日々を過ごしていたが、偶然にも一丁の拳銃を手に入れたことをきっかけに、それまで目を背けていた現実に3人それぞれが向き合うことを余儀無くされる。

    この度解禁されたのは3人の人生を変えるきっかけとなる“一丁の拳銃”を手にタロウとふざけあうエージや、復讐のために敵対する半グレ集団の吉岡(奥野瑛太)を急襲するシーンのほか、スギオが密かに想いを寄せ続ける洋子(植田紗々)が弾く放課後のピアノを、その切ない想いを告げられないまま耳を澄ませるスギオのシーンなど合計6点。

    社会のルールや道徳を学んだことがなく、常に本能が駆り立てるままに行動するタロウ、それぞれやるせない悩みを抱えているが、タロウとつるんでいる時だけ心を解き放たれるエージとスギオなど、いずれも理屈を超えた青春時代独特の絆で結ばれた3人の刹那的なきらめきと同時に、抱える闇を象徴するようなシーン写真となっている。

    全編が寓話のようでいて、まるで今の日本社会の理不尽さを取り込むように、フィクションであることを忘れるほどの生々しいリアリティとスリル溢れる映像世界を描き出した本作。大森立嗣監督が20年余り前から書き温めていたオリジナル脚本による、渾身の一作に注目が高まる。

     

    ©️2019映画「タロウのバカ」製作委員会

  • 菅田将暉、初監督を務めたショートフィルム「クローバー」上映会開催

    18.June.2019 | MUSIC

    「菅田将暉のオールナイトニッポン」内で、2ndアルバム「LOVE」初回生産限定盤収録の菅田将暉が初監督を務めるShort Film「クローバー」のトーク&特別上映会が、アルバムリリース日の7月10日に開催される事が発表となった。

    この映像は、アルバム「LOVE」に収録される楽曲「クローバー」(作詞・作曲:石崎ひゅーい)を主題歌とし、主演には太賀を起用したショートフィルム。菅田が楽曲のメッセージを汲み取り、企画・プロデュースから自身で行い、構想から約半年をかけて製作された全47分に及ぶオリジナルストーリーとなっている。

     

    菅田将暉監督作品が映画館で見れるチャンスをお見逃しなく。

  • 菅田将暉 米津玄師プロデュースの新曲「まちがいさがし」MV公開

    04.June.2019 | MUSIC

    2019年5月14日にリリースした米津玄師 作詞・作曲・プロデュースの新曲「まちがいさがし」が各所配信ストアにて1位を席巻し、デイリーチャートとウィークリーチャート併せて50冠を達成するなど、音楽アーティストとしても大きな注目を集めている菅田将暉。

    新曲「まちがいさがし」のミュージックビデオが解禁となった。監督は映像クリエイターの林響太朗が担当している。約30名に及ぶ演奏者に囲まれ、その真ん中で歌う菅田の姿に、共鳴するように光が呼応していく空間演出で、楽曲の感情やメッセージを力強く表現した作品となっている。

    まちがいさがし ミュージックビデオ

    併せて本日より、Apple MusicやLINE MUSIC、Spotifyなどでストリーミング配信も解禁となった。

    2019年7月10日(水)には、2nd アルバム「LOVE」のリリースも発表されており、そのアルバムを引っ提げたツアー開催も決定。順次各プレイガイドにてチケット予約受付がスタートしているので合わせてチェックしてみてほしい。

     

    菅田将暉コメント

    米津玄師と林響太朗という同世代の若き天才と出会うことができて幸せです。撮影がとても楽しかったです。

    「まちがいさがし」の曲のテーマでもある、生きていくなかでいろいろなものを探していく日々の美しさと孤独の部分が表現されていて、綺麗で美しい作品になりました。“音楽”というものがしっかりと伝わっていくと思いますし、シンプルな創りだけれど、美しく気持ちのいい出来上がりになっていると思います。

     

    林響太朗コメント

    彼を思い作り上げたこの曲と、彼への想いもこめて歌い上げたこの心地の良い関係性から生まれる音楽。

    そこには優しくて、力強い映像が映し出されると良いのではと考えました。

  • 菅田将暉2ndアルバム「LOVE」収録楽曲&ジャケット発表!

    28.May.2019 | MUSIC

    菅田将暉が2019年7月10日(水)にリリースする2nd アルバム「LOVE」の収録曲が発表となった。

    完全生産限定盤

    今作には既にリリースをした「ロングホープ・フィリア」「まちがいさがし」ほか、全11曲を収録。あいみょん、秋田ひろむ(amazarashi)、石崎ひゅーい、柴田隆浩(忘れらんねえよ)、志磨遼平(ドレスコーズ)、米津玄師といった菅田将暉が敬愛する豪華アーティストからの提供曲を収録。菅田将暉自身が手掛けた楽曲も多く収録されており、大ボリュームの内容となっている。そして、完全生産限定盤には、その制作風景を収めた64Pに及ぶ豪華大判フォトブックが付属される。

    初回生産限定盤

    またアーティスト写真および初回生産限定盤・通常盤のジャケットアートワークの撮影は自身がプライベートでも親交の深い太賀が担当。

    通常盤

    撮影・アートワークディレクションも二人で行い、渾身の作品となっている。

     

    8月24日(土)より全国東名阪福4か所5公演のZeppツアー「菅田将暉LIVE TOUR 2019 “LOVE”」も開催。5月28日(火)からのTOP COAT LAND先行を皮切りに順次各プレイガイドにてチケット予約受付を開始してるのでこちらもお見逃しなく。

  • 米津玄師プロデュース、菅田将暉 新曲「まちがいさがし」が配信チャート50冠を達成!

    25.May.2019 | MUSIC

    自身2枚目となるアルバム「LOVE」を2019年7月10日(水) にリリースし、8月24日(土) より全国東名阪福4か所5公演のZeppツアー「菅田将暉LIVE TOUR 2019 “LOVE”」の開催も決定している菅田将暉。

     

    そんな彼の新曲「まちがいさがし」が配信開始となるやいなや、大きな反響を呼んでいる。iTunes、レコチョクなど各配信サイトにてデイリーチャート1位を獲得し、32冠を達成した。その勢いのまま、ウィークリーチャートでも軒並み1位を獲得し、18冠を達成。デイリーチャートとウィークリーチャート併せて、圧巻の50冠となった。

     

     

    「まちがいさがし」は菅田将暉のために米津玄師が作詞・作曲・プロデュースした楽曲で、カンテレ・フジテレビ系 火9ドラマ「パーフェクトワールド」の主題歌。5月20日(月) に行われたイベント「パーフェクトワールド SPECIAL NIGHT」では、「まちがいさがし」を初歌唱し、大きな話題を呼んだ。

     

    加えて、8月24日(土) より全国東名阪福4か所5公演のZeppツアー「菅田将暉LIVE TOUR 2019 “LOVE”」の開催も決定している。

  • 軒並み1位を獲得!米津玄師プロデュース 菅田将暉の新曲「 まちがいさがし」32冠達成

    15.May.2019 | MUSIC

    2017年から音楽活動を開始し、シングル「さよならエレジー」ではLINE MUSICの2018年の年間ランキング1位を獲得するなど、音楽アーティストとしても大きな注目を集めている菅田将暉。
    そんな彼の新曲「まちがいさがし」が配信開始と同時に大きな反響を呼んでいる。配信開始とともにiTunes、レコチョクなど各配信サイトチャートにて軒並み1位を獲得。デイリーチャートで32冠を達成した。

     

    「まちがいさがし」は菅田将暉のために米津玄師が作詞・作曲・プロデュースした楽曲で、カンテレ・フジテレビ系ドラマ「パーフクトワールド」(2019年4月16日(火)スタート 毎週火曜よる9時放送)の主題歌に抜擢。ドラマや主題歌の関連ワードがオンエア時にはTwitterトレンドを席巻する等、配信前から大きな話題を呼んでいた。楽曲とあわせてドラマの展開もチェックしてほしい。

  • 菅田将暉、米津玄師プロデュース曲「まちがいさがし」の配信開始!ジャケットも公開

    13.May.2019 | MUSIC

    菅田将暉の新曲「まちがいさがし」がいよいよ2019年5月14日(火)0:00(本日24:00)より配信リリースする。

    そして、併せてジャケットも公開となった。

    この楽曲は米津玄師が作詞・作曲・プロデュースをしており、カンテレ・フジテレビ系ドラマ「パーフェクトワールド」の主題歌となっている。ドラマや主題歌の関連ワードがオンエア時にはTwitterトレンドを席巻する等、すでに大きな話題を呼んでいる。楽曲とあわせてドラマもぜひチェックしてみてほしい。

  • 米津玄師作詞・作曲プロデュース!菅田将暉の新曲「まちがいさがし」配信リリース決定

    23.April.2019 | MUSIC

    2017年から音楽活動を開始し、シングル「さよならエレジー」ではLINE MUSICの2018年の年間ランキング1位を獲得するなど、音楽アーティストとしても大きな注目を集めている菅田将暉。

    そんな彼の待望の新曲「まちがいさがし」が、2019年5月14日(火)に配信リリースされることが、4月22放送の「菅田将暉のオールナイトニッポン」内で発表された。

    この日は、「まちがいさがし」を作詞・作曲・プロデュースした米津玄師がゲスト出演し、楽曲についてのトークで盛り上がりながら、初フルオンエアもされた。

    「まちがいさがし」は、カンテレ・フジテレビ系ドラマ「パーフェクトワールド」(2019年4月16日(火)スタート 毎週火曜よる9時放送)の主題歌にもなっており、

    ドラマや主題歌の関連ワードがオンエア時にはTwitterトレンドを席巻する等、すでに大きな話題を呼んでいる。

  • 米津玄師が楽曲提供!菅田将暉の新曲「まちがいさがし」がドラマ「パーフェクトワールド」主題歌に決定

    03.April.2019 | MUSIC

    菅田将暉の新曲「まちがいさがし」が、カンテレ・フジテレビ系ドラマ「パーフェクトワールド」の主題歌に決定した。

     

    菅田将暉の「まちがいさがし」は、盟友・米津玄師が菅田将暉のために作詞・作曲・プロデュースを行い提供した楽曲。ドラマプロデューサーから主題歌オファーを受けていた菅田が「この曲を主題歌として起用したい」と提案し、ドラマ「パーフェクトワールド」主題歌として決定することとなった。

    ドラマ「パーフェクトワールド」は、20歳の時に事故で脊髄を損傷し車椅子生活を送ることになった建築士・鮎川樹(松坂桃李)が、高校の同級生・川奈つぐみ(山本美月)

    と再会し心を通わせ合っていくさまを描いたラブストーリー。菅田将暉の新曲「まちがいさがし」は、2019年4月16日(火)9時放送の第1話内で初めて音源が解禁される。

     

     

    菅田将暉 コメント

    まず松坂桃李さんは、同業者の中で、常に、間近で、背中を見ていた人です。

    気づけば10年近くなりますでしょうか?

    今では会えば家族のような挨拶をし、離れれば先輩後輩として作品のみで触れ合う。

    そんな方のドラマの主題歌を僕が歌う。

    しかも米津玄師が作ってくれる。

    正直、何から整理すればいいのかわからない状況でした。

    ちょっと吐きそうでした。

    ただこんな贅沢なことはないと胸躍る自分が間違いなくいました。

    「パーフェクトワールド」という作品が、皆さまの心に残るよう、少しでもお力になれればと思っております。

    当たり前のことですが、一生懸命歌わせて頂きます。

    宜しくお願い致します。

     

     

    松坂桃李 コメント

    初めて聴いた時、

    歌声から菅田の作品への想いがビシビシと伝わってきました。

     

    米津さんの書かれた歌詞に樹の心情とリンクする言葉が多く、ドラマの世界観からそのまま曲が流れていくことを容易に想像できるくらいピッタリだと思いました。

     

    お互い、同じ時期にデビューをした菅田とこういう形で作品作りに関わるということに

    不思議な縁、巡り合わせを感じます。10年前には全く想像しなかった出来事です。

     

    この楽曲を聴きながら、ワンシーンずつを大切に撮影に臨んでいきたいと思います。

     

     

    ドラマプロデューサー河西秀幸 コメント

    菅田将暉さんの歌声は、優しさの中にも芯が強くて心に訴える印象を持っており、このドラマにぴったり合うと思っていました。なぜなら『パーフェクトワールド』はラブストーリーでありながらも、自分の足りない部分を誰かに助けてもらったり、完璧にはならない人生の中に希望を見つけたり、とメッセージ性が強いドラマだからです。直感的に、そして衝動的に菅田さんにオファーをさせて頂きました。

     

    楽曲をはじめて聞いた時、自分の選択は間違っていなかったと確信する素晴らしい楽曲に興奮したのを覚えています。米津玄師さんが菅田将暉さんへ書いた楽曲は、ドラマとの親和性も抜群で、既にパーフェクトワールドにとって「まちがいさがし」はなくてはならない存在です。ぜひ初回を楽しみにしていてください!

  • 菅田将暉の新曲「まちがいさがし」米津玄師が楽曲提供&プロデュース!

    28.March.2019 | MUSIC

    菅田将暉の新曲「まちがいさがし」を、米津玄師が作詞・作曲・プロデュースすることが決定した。

     

    2017年に発表し、先日YouTubeでのMusic Video再生回数が1億回を超えた米津玄師の「灰色と青 (+菅田将暉)」は、米津が楽曲制作するにあたり菅田将暉以外には考えられず、直接話にいったところ、二人は意気投合し夢のようなコラボレーションが実現。それを機に親交が深まった2人に、今回は米津玄師が菅田将暉の歌う姿をイメージして楽曲提供プロデュースが実現することとなった。この新曲のリリース日など詳細は後日発表される予定だ。

    菅田将暉 コメント 

    四畳半の個室で「自分は間違い探しの間違いの絵の方に生まれたのかもしれない、でもだからこそ今目の前の人との出会いがあって・・・」と。米津くんからこの曲の意図を聞いた時に生きている中で何となく不安だった自分にしかわからない気持ちに名前をもらったような気がしました。きっとそれは、この文章を見ているあなたしかり、境遇は人それぞれだからこそ、その人自身にしかわからない苦しいものが必ずあると思います。その気持ちはひとりのものであり、形は違うけどみんなもっていて、対象者がいることで自分の存在を肯定することができる。そのあたたかさを軸に、大事に歌わせてもらいました。救いでも祈りでもない集い。「まちがいさがし」に、僕は出会えて幸せです。

    米津玄師 コメント

    灰色と青で出会えて以来、会えばその都度「なんかやりたいね」という話を続けてきて、出来上がったのがこの曲でした。彼の歌を聴くたび、バーンと喉から勢いよく飛び出してくるその声に毎度震えます。いろんな人に早く聴いてほしいですね。僕と同じように思うはずです。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US