池袋「サンシャイン水族館」バイカルアザラシの赤ちゃん一般公開&愛称を募集

13.May.2019 | SPOT

サンシャイン水族館では、2019年5月15日(水)よりバイカルアザラシの親子展示をスタートし、赤ちゃんの愛らしい姿を公開する。また同日より、バイカルアザラシの赤ちゃんの愛称をサンシャイン水族館内で募集する。

バイカルアザラシの赤ちゃんは生後3週間頃より白い毛が抜け始め、今ではすっかり銀灰色の毛に生え変わっている。ミルクを卒業し魚を食べ始めていまるが、まだまだ甘えん坊で、スタッフが扉を開けて入室すると、“ムームー”と鳴きながら元気よく近付いてくる。スタッフがお腹をなでてあげると、気持ちよさそうに仰向けになり、そのまま眠ってしまうことも。

5月15日(水)の一般公開と同時にこの赤ちゃんの愛称をサンシャイン水族館内で募集し、決定した愛称は6月13日(木)に発表予定。

オリジナルグッズやポストカードのプレゼントも実施。ぜひこの機会に、日本国内で見られるのが大変貴重なバイカルアザラシの赤ちゃんに会いに来て、ぴったりの愛称を考えてみて。

 

※赤ちゃんは生後1ヵ月ほどで成獣と同じ黒っぽい体毛に生え変わります。

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US