花火と最先端テクノロジー「STAR ISLAND」東京・シンガポールで今年も開催

29.May.2019 | SPOT

STAR ISLAND実行委員会は、2019年7月20日(土)に「STAR ISLAND 2019(スターアイランド ニセン ジュウキュウ)」を、TOKYO STAR ISLAND(豊洲ぐるり公演内)にて開催する。3年目を迎える今年の「STAR ISLAND」は、会場を豊洲ぐるり公園へと移し、新たな姿となって東京へ凱旋。チケットは2019年5月28日(火)13:00より、販売を開始した。

「STAR ISLAND」とは、大都市の摩天楼を一望できる絶景のロケーションで繰り広げられる日本の伝統花火と最先端テクノロジーである「3Dサウンド」「ライティング」「ショーパフォーマンス」が完全シンクロし、 訪れた人々の五感を刺激して感動体験を提供する“感覚拡張型エンターテインメント”。

過去開催の様子

毎公演チケット完売の好評を受け、4回目の開催となる「STAR ISLAND 2019」は、より多くの方が 「STAR ISLAND」の世界を体感できるようスケールアップを図り、豊洲ぐるり公園に会場を移す。会場内では、“3Dサウンド・ライティング・パフォーマンス・火薬特効・東京の摩天楼”が来場者を層状に包み込み「STAR ISLAND」の世界への没入感を体験できる。

過去開催の様子

毎年好評の小さなお子様連れでも楽しめるキッズエリアは2箇所に増設、新たにBBQシートなどを加え、全10種類のシートを用意。世代を問わず多くの方が楽しめる。

過去開催の様子

また、今年は「STAR ISLAND」の海外展開を加速。これまで2017年の初開催から2年連続で 東京のお台場海浜公園で開催、2018年末に初の海外進出を果たし、シンガポールでのアジア最大級カウントダ ウンイベント「Marina Bay Singapore Countdown 2019」のメインコンテンツとして採用され「STAR ISLAND SINGAPORE COUNTDOWN EDITION」を開催し、のべ86ヵ国の人々を感動の渦に包み込んだ。 その反響を受け、同カウントダウンイベントにて2020年末まで3年連続「STAR ISLAND」の開催が決定。さ らに、日本・サウジアラビア二国間協力の羅針盤となる「日・サウジ・ビジョン2030」の方針の基、サウジアラビア総合娯楽局からのオファーを受け、サウジアラビアの建国記念日である2019年9月23日(月)での 「STAR ISLAND」を開催に基本合意となった。

世界が注目するエンターテインメント「STAR ISLAND 2019」を楽しもう。

RELATED ENTRIES

  • 水に入るミュージアム 豊洲「チームラボプラネッツ」の作品が期間限定で桜のアートに

    12.February.2020 | SPOT

    2018年7月の開館から1年で、世界106の国と地域から、 125万人以上が来館している豊洲「チームラボプラネッツ TOKYO DMM」は、裸足になって超巨大な作品の中に身体ごと没入していく”水に入るミュージアム”。 そんな「チームラボプラネッツ TOKYO DMM」では、ミュージアム内の2作品が、2020年3月1日(日)から 4月30日(木)まで期間限定で春の装いとなる。

    時間と共に刻々と変化しながら花々が咲き渡り、生命の宇宙が空間に広がる作品「Floating in the Falling Universe of Flowers」が、今の時期だけ桜の空間に。

    さらに、来場者が裸足になって水の中を歩く作品「人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング – Infinity」では、無限に広がる水面に鯉が泳ぎ、鯉は人々にぶつかると、桜に変化し散っていく。

     

    一年を通して咲く花々。季節とともに移り変わるその美しい様子をデジタルアートの世界で堪能しよう。

  • DJ小宮有紗from OMOTENASHI BEATS、初の海外進出!シンガポール開催のANIME FESTIVAL ASIAで大成功

    03.December.2019 | MUSIC

    今年10月にZepp Divercityにて開催された、アニレヴ(アニメ レイヴ フェスティバル 第2章)にてデビューを果たしたDJ小宮有紗 from OMOTEBNASHI BEATS(オモテナシ ビーツ)。ジャパニーズカルチャーの音楽側面を国外に届ける旗手として活動を広げる中、サンテック・シンガポール国際会議展示場で開催された「アニメ・フェスティバル・アジア シンガポール 2019」出演によって、初の海外進出を果たした。

    ノンストップアニメソングCD「SUPER OMOTENASHI BEATS vol.1 × DJ 小宮有紗」(2019年10月2日発売)をリリースしてから、わずか2か月での海外デビューとなった「OMOTEBNASHI BEATS」。

    「アニメ・フェスティバル・アジア シンガポール 2019」2日目に出演したDJ小宮有紗 from OMOTENASHI BEATSのパフォーマンスは、フロアが揺れ動くほどの大盛況を博した。初の海外DJライブの舞台「C3AFA AKIBA STAGE」では海外ヘッズ達をしっかりと沸かせ、そして続くペンライト「LUMICA」のステージでは、スペースがパンクするほど注目度をみせたステージとなり、シンガポールのファンの心をガッチリと掴んだ内容となった。今後も国内外での活動が期待できる、DJ小宮有紗、OMOTENASHI BEATSに注目しよう。

  • 日本の花火が中東の夜空に!サウジアラビアで「STAR ISLAND」開催

    25.September.2019 | SPOT

    STAR ISLAND実行委員会は「STAR ISLAND SAUDI ARABIA NATIONAL DAY EDITION(スター アイランド サウジアラビ ア ナショナルデー エディション)」を、サウジアラビアの建国記念日である2019年9月23日(月)に、Jeddah Fountain View (2099 Al Kurnaysh Rd, Al Hamra District, ,حي الحمراءJeddah 23212)にて、美しい紅海と世界一の高さを誇る「ファハド王の 噴水」、そしてサルマン・ビン・アブドゥルアズィーズ国王の王宮を背景に開催した。

     

    日本発の未来型花火エンターテインメント「STAR ISLAND」とは、世界各地の象徴的なロケーションで繰り広げられる日本の 「伝統花火」と、「最先端テクノロジー」である3Dサウンド、ライティング・レーザー、「パフォーマンス」がシンクロした世界初のエンターテインメント。

    会場周辺には約30万人が集まり、有料席チケットは開演前日に完売。第89回サウジアラビア建国記念日に、一夜限りの花火エンターテインメントが華を添えた。また、会場には在サウジ日本大使・上村 司氏、General Entertainment Authority Saudi Arabia(サウジアラビア総合娯楽局)のCEO・ Amr Banajaが来場し「STAR ISLAND」の世界観を楽しんだ。

    海外公演第2弾となる今回の「STAR ISLAND」は、サウジアラビアの建国記念日を祝うスペシャルエディション。テーマは 「The Boy and The Falcon」、同国の少年と鷹が世界中の国々を旅し、様々な文化を巡る。そして、新たな希望や未来像を持ち2030年の発展を遂げたサウジアラビアへ戻ってきた少年が、改めて同国の素晴らしさに気付くストーリーとなっている。

    これは、サウジアラビアが描く観光立国としての成長と他国を受け入れるグローバル化の未来像「プロジェクト2030」を想起させるもの。演出では、現地の民俗舞踊団体と日本人パフォーマーが同じステージ上に立つ場面があり、サウジアラビアの伝統と他の文化との共演。伝統を守り、固く閉ざされてきたサウジアラビアにおいて史上初の出来事であり、歴史的な1ページを刻む瞬間となった。

    今回の公演は、2国間協力の羅針盤となる「日・サウジビジョン2030」の方針に則り、サウジアラビア政府総合娯楽局(GEA)からの依頼で開催が決定。約2年前にエンターテインメントが解禁されたサウジアラビアにおいて、これまでavexが培ってきたその技術やノウハウを伝える事により、同国の雇用創出やエンターテインメント市場の発展・活性化、ひいてはサウジアラビアとの関係性の向上に寄与された。

  • 豊洲「チームラボプラネッツ」に期間限定 ”向日葵” のデジタルアートが登場

    03.July.2019 | SPOT

    東京・豊洲の新しい観光スポットになっている水に入るミュージアム「チームラボプラネッツ TOKYO DMM.com」が、2019年7月7日(日)をもってオープン1周年を迎えます。

    そこで7月7日から7月21日までの期間に、来場者が裸足になって水の中を歩く作品「人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング -Infinity」では、水面を泳ぐ鯉が人々にぶつかると、鯉たちが向日葵に変化し散っていくデジタルアートを展開。

    また、ミュージアムに併設するレストラン「The Bowl Steakhouse」ではかき氷が、フードスタンド「Everything is in your hand」ではラップサンドが、夏の新メニューとして登場します。

    人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング – Infinity

    Drawing on the Water Surface Created by the Dance of Koi and People – Infinity

    teamLab, 2016-2018, Interactive Digital Installation, Endless, Sound: Hideaki Takahashi

     

    無限に広がる水面に鯉が泳いでいる。人々は水の中に入り歩く。

    鯉は、水の中の人々の存在に影響を受け、また他の鯉の影響を受けながら泳ぐ。

    そして、鯉は、人々にぶつかると、花となって散っていく。

    一年を通して、咲いていく花々は季節とともに移り変わっていく。

    人々の存在に影響を受けて泳ぐ鯉の軌跡によって、線が描かれていく。

    作品はコンピュータプログラムによってリアルタイムで描かれ続けている。あらかじめ記録された映像を再生しているわけではない。全体として以前の状態が複製されることなく、鑑賞者のふるまいの影響を受けながら、変容し続ける。今この瞬間の絵は二度と見ることができない。

    チームラボプラネッツに併設するレストラン「The Bowl Steakhouse」から7月20日から発売されるかき氷3種類は、左から苺・抹茶あずき・マンゴー。具材たっぷりのかき氷にそれぞれの風味がついた滑らかな生クリームをのせた夏デザートです。

    チームラボプラネッツに併設するフードスタンド「Everything is in your hand」から7月13日から発売されるラップサンド5種。メキシコチリコンカン、サラダチキン、サーモン&クリームチーズ、アボカド&シュリンプ、ヴィーガンサラダが新たに追加となります。

     

    暑い夏は「水に入るミュージアム」で最新デジタルアートと爽やかなフードメニューを試してみて♪

  • カフェ「PRONTO」シンガポール初出店

    14.June.2019 | FOOD / SPOT

    プロントコーポレーションは、6月17日(月)Capital Square Singaporeにシンガポール初出店となる「PRONTO SINGAPORE(Capital Square)店」をオープンする。プロントの海外出店は、中国(上海)に次いで2カ国目。

    出店エリア「シェントン・ウェイ」は、アジアや欧米各国のビジネスマンも働き、東南アジアにおける金融・ビジネスハブ。MRT(地下鉄)の「ラッフルズプレイス駅」徒歩5分、「テロック・アヤ駅」徒歩1分のオフィスビル1階路面に位置する。

    シンガポールは外食率が高く、オフィスワーカーも多いことから、プロント業態の特性が活かせると考え出店が決まった。日本同様にカフェ・バーの二毛作営業形態として、モーニングからバーまでとして利用できる。

    カウンターはビル共用部に面して解放感があるため気軽な“酒場”感と、インテリアは“ちょっと特別なプライベート空間”を兼ね備え、双方の雰囲気を演出。また外部にはテイクアウトコーナーから繋がるテラス席を設けている。

    カフェタイムはコーヒーと本格パスタ、バータイムはThe Premium Malt’s 4種と強炭酸のハイボール、料理はイタリアンをベースに揃えている。平日はオフィスワーカー、休日は観光客や周辺在住のファミリーなど、どの時間帯に来てもそれぞれのニーズにこたえられる店舗となっているのでシンガポールに行く際は是非訪れてみて。

  • ブロードウェイ・ミュージカル「ウエスト・サイド・ストーリー」世界初演!360°シアター版開幕!

    30.May.2019 | MUSIC / SPOT

    2017年3月に豊洲にオープンした「IHIステージアラウンド東京」にて、全く新しいブロードウェイ・ミュージカル「ウエスト・サイド・ストーリー」の上演が決定した。

     

    世界で最も愛されるミュージカルのひとつ「ウエスト・サイド・ストーリー」。音楽・振付・ストーリーすべてが高い完成度を誇り、まさにミュージカルの金字塔として燦然と輝き続けている。中でも誰もが知る名曲「トゥナイト」や「アメリカ」をはじめとしたレナード・バーンスタインによる楽曲は、時代を超えてあらゆる世代に親しまれており観る人全ての心を揺さぶる名作は初演から60年を経ても色あせない。

     

    「IHIステージアラウンド東京」は360°回転する客席を、巨大な可動式スクリーンとステージが取り囲むという特殊な劇場。360°周囲をセットが建て込み、物語の展開に合わせて客席がゆっくり回転することでセット転換を待つことなく物語が進行する。

    このステージアラウンド劇場システムは、2010年10月、オランダのアムステルダム郊外の飛行場跡地にある格納庫で誕生。「IHIステージアラウンド東京」は世界で2番目、アジアでは初のオープンとなった。

    提供:IHIステージアラウンド東京

    この装置に加え、映像・照明・音響がすべて融合することで、他では味わえない“没入感”を体験することができる。ステージアラウンド劇場でブロードウェイ・ミュージカルが上演されるのは世界初!現代最高峰のクリエイターが集結し、オーディションで選び抜かれたキャストで楽しめる。

     

    今まで誰も観たことのない「ウエスト・サイド・ストーリー」をぜひ、劇場で楽しもう!

  • 資生堂、シンガポールに屋内庭園「SHISEIDO FOREST VALLEY 」オープン!チームラボとコラボも

    16.May.2019 | BUSINESS / SPOT

    資生堂は、シンガポールのチャンギ国際空港に隣接する大型複合施設「ジュエル・チャンギ・エアポート」(以下「ジュエル」)に、「SHISEIDO」の名を冠する屋内庭園「SHISEIDO FOREST VALLEY」をオープンする。さらに「SHISEIDO FOREST VALLEY」での体験を魅力的に演出するため、世界で活躍するチームラボとのコラボレーションによりアートインスタレーション「SENSE」を展開。世界中からジュエル・チャンギ・エアポートを訪れる人「SHISEIDO FOREST VALLEY」での接点を通じて、「SHISEIDO」のグローバルレベルでのさらなるプレゼンス向上を目指していく。

    「SHISEIDO FOREST VALLEY」は、「ジュエル」の4階分の吹き抜け空間に、約2万2,000平方メートルというシンガポールで最大級の庭園を設置。

     

    「SHISEIDO FOREST VALLEY」の緑に囲まれた散歩道を歩く人々に、自然、美、アートに対する日本的な美意識を体験してもらう目的で創造された双方向型のアートインスタレーションである「SENSE」。ウルトラテクノロジスト集団であるチームラボを中心としたクリエーターとのコラボレーションから生まれた。心を落ち着かせる香り、安らぎを運ぶサウンド、静けさを漂わせる眺め、親しみを感じさせる触れ心地といったさまざまな体験を提供する。新しい取り組みにチャレンジする資生堂の屋内庭園を楽しもう!

  • 水の中のミュージアム・豊洲「チームラボプラネッツ」から “桜” を使った作品登場

    15.March.2019 | SPOT

    東京・豊洲にある「チームラボプラネッツ TOKYO DMM.com」は、「Body Immersive」というコンセプトの超巨大な4つの作品空間を中心とした計7つの作品空間による「水に入るミュージアム」。

    来場者が裸足になって水の中を歩く作品「人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング – Infinity」では、3月15日から4月中旬までの期間限定で桜に変化し、作品一面が幻想的な空間となる。

    今の時期だけ水面に桜が広がる空間を体験することができる、新しい作品が登場した。内容は、来場者が水中を歩くと、水面を泳ぐ鯉たちが桜に変化するというもの。

    人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング - Infinity
    Drawing on the Water Surface Created by the Dance of Koi and People – Infinity
    teamLab, 2016-2018, Interactive Digital Installation, Endless, Sound: Hideaki Takahashi

    無限に広がる水面を泳ぐ鯉は、水の中の人々の存在に影響を受け、また他の鯉の影響を受けながら泳ぎ、人々にぶつかると、桜に変化し散っていく。一年を通して、咲いていく花々は季節とともに移り変わる。

     

    水に入りながら、自分もアートの一部になって楽しむことができるミュージアム。春限定のコンテンツをお見逃しなく。

  • シンガポール・チャンギ国際空港隣接の複合施設に東急ハンズオープン

    28.January.2019 | SPOT

    東急ハンズは、2019年春にシンガポール・チャンギ国際空港に隣接して開業予定の複合施設「Jewel Changi Airport(ジュエル チャンギ エアポート)」内に、シンガポールでは直営4店舗目となる「東急ハンズジュエル店(仮称)」をオープン。

     

    東急ハンズは「ここは、ヒントマーケット。」のブランドスローガンのもと、幅広い品揃えと様々なイベントで、生活を豊かにする「ヒント」を提供。ジュエル店においても日本で話題の商品や人気商品、「安心・信頼」「高品質」の日本製商品などを取り揃え、日本国内と同様に「新鮮さ・驚き・楽しさ」を提供する。

     

    チャンギ国際空港を利用するときはジュエル店ならではのハンズの魅力を体験してみてほしい。

  • ONE PIECEのリアル脱出ゲーム「ONE PIECE PUZZLE HUNT」シンガポールにて開催

    16.December.2018 | ANIME&GAME / SPOT

    ONE PIECE(ワンピース)の世界観に入り込んだような体験を楽しむことができるリアル脱出ゲーム「ONE PIECE PUZZLE HUNT」が2018年12月14日(金)から2019年2月13日(水)まで、シンガポール共和国のセントーサ島内にて開催される。

    「ONE PIECE PUZZLE HUNT」は、AR技術を活用した“謎解き物語アトラクション”。大型施設や地域などの広域空間をひとつの「島」として捉え、麦わらの一味と共に島の秘密を解き明かす。会場であるセントーサ島を回遊する体験型のゲームとなっており、受付で配布されるゲームセットとARアプリを使用してヒントを入手しながらゲームクリアを目指す。

    脱出に成功した方にはオリジナルグッズをプレゼント!プレゼントは数に限りがあり、予約数に達し次第終了となるので早めのチャレンジがオススメだ。

    ルフィと一緒に海賊気分を味わおう♪

  • 未来型花火エンターテインメント「STAR ISLAND」シンガポールで開催決定

    04.November.2018 | SPOT

    過去2年間の開催で3万枚の有料チケットが完売したメイドインジャパンの未来型花火エンターテインメント「STAR ISLAND」の海外初進出が決定。

    「STAR ISLAND SINGAPORE COUNTDOWN EDITION(スター アイランド シンガポール カウントダウン エディション)」が、シンガポール時間の2018年12月31日(月)23:00 に、シンガポールのThe Float @ Marina Bay(ザ・フロート@マリー ナ・ベイ)にて開催される。

    日本発の未来型エンターテインメント「STAR ISLAND」は、日本の“花火文化を進化させる”をテーマに各分野のトップクリエイターが集結。クリエイティブディレクター の小橋賢児、150年の歴史を持つ老舗花火屋「丸玉屋小勝煙火店」、3Dサウンドのパイオニアkatsuyuki seto、世界で活躍するライティングエンジニアのAIBA等が参加。各地で行われるエンターテインメント花火の先駆けとなった。また、“花火の観方を変える”べく、ベッドで寝ながら花火を観る「ベッドエリア」、食事をしながら楽しめる「ディナーエリア」、子供と一緒に鑑賞できる「キッズエリア」等を導入。全席有料の花火ショーという新たなビジネスモデルの可能性を示した。

     

    2017年、2018年と2年連続で東京のお台場海浜公園で開催し、今回アジア最大規模と言われているシンガポール政府後援のカウントダウンイベントに進出することに。シンガポール屈指のランドマークでもあるマリーナベイ・サンズをバックに、壮大なカウントダウンを演出する。

    打ち上げ花火数は12,000発。花火1発1発、音楽1音、1ビートが、 完全シンクロする演出は一見の価値あり。さらに、300台を超える3Dサウンドスピーカー360度立体的に音に包み込まれ、野外会場とは思えない体験を提供できる最先端のサウンドテクノロジーを採用。会場ステージでは、多くのパフォーマーによる圧巻のパフォーマンスを見ることができる。“LED BAND”は、花火、3Dサウンド、ライティングと シンクロし7色に光り、観客も光の共演者に。子供連れでも楽しめるジャングルジムやボールプールがあるキッズエリアは、 授乳室も完備される予定だ。

    今年のカウントダウンはシンガポールで日本の文化に触れてみては?

  • 一風堂、シンガポール「タンジョンパガーセンター」に日本酒BAR併設店をオープン

    16.June.2017 | BUSINESS / FOOD

    オフィスや飲食店がひしめくシンガポールの人気エリア、タンジョンパガーセンターの敷地内に、日本酒やおつまみも楽しめる「一風堂」が、6/14(水)にオープンした。シンガポールで9店目となるこの店は、昨年12月にできた駅直結の商業施設「タンジョンパガーセンター」敷地内の地上にあり、日差しが注ぎ込むカフェレストランのような明るい店舗。

    シンガポール9店目のタンジョンパガーセンター店

    日本食の飲食店も数多く進出し、ラーメンもすっかり定着しているこのエリアで新しい価値を発信すべく、お得なランチセットや日本酒を各種取り揃えたSAKE BARを併設した。

     

    ラーメンだけでなく、日本的なおつまみや日本酒など、様々な日本食のおいしさを広めていく。

     

    ■Information

    IPPUDO Tanjong Pager Centre
    住所    :#01-15, Tanjong Pagar Centre, 5 Wallich Street, Singapore 078883
    営業時間 :日曜~木曜 11:00–22:00、金、土曜 11:00–23:00
    (ラストオーダーはおつまみが営業終了1時間前、ラーメンが40分前)

    シンガポールURL :ホームページ www.ippudo.com.sg

    一風堂サイト http://www.ippudo.com

     

    関連記事:ついに台湾進出!海外からの旅行客にも人気のラーメン店「一蘭台湾台北本店」6月15日オープン

     

    関連記事:一風堂、ダイエット中でも食べられちゃう低糖質ラーメン「糖質ニブンノイチそば」を5月10日(水)より限定販売!

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US