ファッションアイテムとして大流行!様々なジャージコーデ特集 5コーデ!

09.December.2016 | FASHION / FEATURES

みなさん、こんにちは。ばぶかぼんです。

この記事で、早くも4回目となりました!ぱちぱち〜

これからもよろしくお願いします!

さてさて、突然ですが、みなさんジャージは着ますか?

今となってはもうファッションアイテムと化したジャージ、、、

もはやスポーツ着として着ることが少なくなったと言っても過言ではないのでは、、、?

しかしながら、ジャージって意外と合わせ方が難しいきがします。

そこで今回は!

ジャージを使ったコーディネートを、厳選してまとめました!

ジャージ取り入れたいけどよくわかんない〜!なんて方は、ぜひ参考にしてください?

 

*新しい組み合わせ!

http://wear.jp/kaorimax/8517703/

wear-______1

こちらのコーデは、シャツに!ニットベストに!黒のシューズに!そこにジャージをドーーーン!!

大人っぽい雰囲気の中にジャージが!新しい、、、!

ゆるっとしたシルエットが◎

*しっくりくる〜!これぞジャージコーデ

http://wear.jp/maamin0922/7267968/

wear-______2

シンプルイズベストな格好にはジャージがよく合います。

「軽く羽織るものがほしい」なんて時はジャージが良き!

*チェックスカートの下にジャージ!?

http://wear.jp/dgmkt38/8491841/

wear-______3

KAKAVAKAの店員さんは本当に皆様オシャレで参考になります。
(KAKAVAKA:http://kakavaka.com/

こちらのyuiさんのコーデは、チェックスカートの下にジャージ!上級者。。。!

大きく広がったスカートの下にジャージを合わせるのは真似していきたいですね!

 

*リメイクジャージ!

http://wear.jp/hqcchi888/8481841/

wear-______4

袖がニット素材にリメイクされたジャージ、、、!これはかわいい!!

大阪のホンワカパッパという古着屋さんで購入したそう。

袖のリメイクだったら、自分でもできそう!
シンプルなジャージじゃ満足いかないそこのあなたは、自分でリメイクしちゃおう!

 

*腰巻ジャージ

http://wear.jp/yunaaay1030/7111426/

wear-______5

こちらは矢部ユウナさんのコーデ。

StussyのTシャツをさらりと着て、腰にジャージを巻いてシンプルすぎずな感じに!ウエストもキュッ!

上がすっきりしている分、厚底の靴をはいて足元ボリューム◎

さて、いかがでしたでしょうか。

シンプルなコーデから、斬新で奇抜なコーデまで、幅広く使えるのがジャージのいいところ。

あと結構あったかいのも良きですな??

ぜひ参考にしてくれると嬉しいです!

では今回はここまで!また来週〜!

%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88

TALENT PROFILE

矢部ユウナ

「Zipper」や「HR」を中心に活躍する類まれなるファッションセンスを持つ静岡が誇るファッショニスタ。 15歳の時「Zipper×ASOBISYSTEM専属モデルオーディション」でグランプリを獲得。 ファッションだけでなくメイクや、自身での動画編集なども得意とし、同世代への影響力も高い。最近ではMVへの出演なども務めるなど活躍の幅を広げており、今後さらなる活躍が期待される。

RELATED ENTRIES

  • 生命の宿る神秘的な美術館、日本橋に「アートアクアリウム美術館」が誕生!

    07.October.2020 | FEATURES / SPOT

    金魚を使った幻想的なアート作品を展示する「アートアクアリウム」。これまで東京を中心に期間限定イベントとして開催され、累計来場者数は1,000万人という大人気展示です。初となる常設展「アートアクアリウム美術館」が、日本橋に8月28日(金)にオープン。モデルの矢部ユウナちゃんがひと足お先に遊びに行ってきました!

    場所は、これまでもアートアクアリウムの東京展が行われていた日本橋。江戸時代に金魚文化が開いた伝統ある場所でもあります。

     

    作家・総合プロデューサーの木村英智氏が手掛けるアートアクアリウムは、アート・デザイン・エンターテインメントとアクアリウムを融合させた新感覚の展覧会。金魚の数は約3万匹、これまでの展覧会を超える圧倒的なスケールの美術館です。


    広い展示空間ではエリアごとにテーマを設けていて、それぞれの世界観が楽しめます。注目は、アートアクアリウムの代表作品の「花魁」。江戸時代の遊郭を表現した巨大な金魚鉢が並びます。

    江戸時代に最も華やかな場所だった花街においても最もきらびやかで象徴的な瞬間「花魁道中」をイメージした豪華絢爛な展示は圧巻です。

    もうひとつの注目スポットは、「金魚の社」。等身大以上の水柱が森のように立ち並び、金魚が泳ぐ神秘的な世界を鑑賞できます。

    常にライティングや音楽が変化し、全く別の空間のように変化。一瞬として、同じ瞬間はありません。

    また2階から見下ろせるようになっており、ダイナミックな3D映像と相まって神秘的で幻想的な空間に。映像は季節によって変わるので、訪れるたびに新しい景色が見られます。

    他にも金魚アートは数え切れないほど展示されていて、見応えたっぷり。好きな展示を見つけてくださいね。

    老松エリア「水戯庵ラウンジ」 

    また、食事ができるラウンジも併設されています。「水戯庵ラウンジ」は、江戸時代に狩野派が描いたと言われる文化財である老松を眺めながら、飲食ができるラウンジ。舞台では伝統芸能のパフォーマンスがされることも。

    (右から)「天地始粛」、「楓蔦黃」、「雪下出麦」各1,200円(税抜) 

    水戯庵ラウンジでは、5日ごとに変わるカクテルを提供しています。日本にはかつて春夏秋冬を二十四の節気に分類し、そこからさらに5日ずつ七十二の季節に分け、二十四節気七十二候と呼んで、季節の移り変わりを繊細に感じる文化がありました。二十四節気七十二候のカクテルで、訪れるたびに違う味覚が味わえます。

    愉悦エリア「華魚繚乱」

    もうひとつのカフェラウンジ「華魚繚乱」では、有名店とのコラボなど本格的なスイーツが楽しめます。

    左端から時計回りに「金魚更紗」750円、「Palet D’ or の透明なカカオソーダ」900円、「福砂屋のエシレバター&クリームカステラ」800円、「lohasbeans coffeeの抹茶ティラミス」850円、「金魚ゼリー」750円(税抜) 

    アートアクアリウムの余韻の中で、どこか懐かしい日本を感じるひとときをカフェラウンジメニューともに楽しめます。金魚をモチーフにしたスイーツやコラボスイーツの他にも伝統的な日本料理なども提供されます。

    ぬいぐるみ出目金 L、ぬいぐるみ土佐金 L 各3,200円(税抜)

    ここでしか買えないお土産も充実。キュートな金魚のぬいぐるみはさまざまなサイズが展開。オリジナルのお菓子やコラボ商品など、大切な人に渡したいお土産もたくさん揃っています。

    「金魚、音、光、空間、すべてが幻想的でした! 金魚の種類もたくさんいて、水槽もいろんな形があって、インスタ映えスポットもたくさん。江戸の文化をイメージしてるから、日本の良さも感じられるよ。常に金魚は泳いでるから、二度と同じ瞬間がなくて、何回行っても新鮮な気持ちになれそう」とユウナちゃん。

     

    見どころ満載のアートアクアリウム美術館に、ぜひ遊びに行ってみて。

  • 【東京さんぽ】愛犬もずくと行くショップ&スポット巡り♯5「うづまこ陶芸教室」

    12.July.2019 | FEATURES / SPOT

    モデルの矢部ユウナちゃんと愛犬「もずく」が、犬(ペット)とともに楽しめるホットスポットをぐる〜りおさんぽ! お互いへの愛情が、ますますます深く&大きくなる、プライスレスな体験をレポートします!

    こちらは、東京タワーがよく見える芝公園の近く。うずまこ陶芸教室へやってきました。

    この教室がちょっと珍しいのは「ペット同伴可」。なんと、ワンコと一緒に陶芸体験ができるんです!

    かねてから陶芸に興味があったというユウナちゃん。それも、もずくと一緒にチャレンジできるなんて最高!

    ウキウキしながらのれんをくぐりました。

    たくさんの焼き物が棚に並んだ教室。ものづくりの息吹が漂う空間で、まずは先生のデモンストレーションを拝見。エプロンを付けて気合十分になったところで、陶芸体験がスタート。

    土練りというこの作業。ねんどの硬さを均一にし、気泡を取り除くためのステップで、粘土の状態を整えています。

     

    「陶芸ってどこの国が発祥?」

    「ここにやってくる飼い主さんとワンちゃんは、どんな作品を作っているの?」

    など、先生に様々な質問をしながら楽しく作業を進めていきます。

    「ユウナちゃんは何をやってるんだろう?」

    もずくは、先生とユウナちゃんの話を不思議そうに聞いていました。

    「もずくのごはん用のお皿を作るよ!」

    と、もずくに話しかけるユウナちゃん。自分のためにご主人様が、何かを作ってくれるみたい。もずくにも目的が伝わったようなので、早速、成形していきましょう!

     

    手に水をつけて、粘土の塊の中心に親指を入れて穴を空け、ろくろを回しながら穴を大きくしていきます。

    続いて、両手で全体の厚みが均等になるように整えているところ。

    「一瞬で粘土の形が変わる!すごーい!」

    ちょっとした力加減で、どんどん違う形に変化していく粘土の塊は、まるで生き物のようです。

    「粘土がまるで我が子のような感覚。包みこみたくなるな〜」

    形を整えたら、縁をカット。

    器用なユウナちゃんは、すぐにコツを掴んでいました。

    おとなしく、ユウナちゃんのそばに寄り添うもずく。

    「ボクの出番はまだかな?」

    自分も陶芸体験してみたくて、ウズウズしてきたようです。

    台の上に上がって作業を見守ります。

    「ボクもろくろ回してみたいな〜」

    成形した器に足型を付ける、一番の大仕事はもずく自身で。力強くスタンプしてね!

    「よいしょ!」

    力を振り絞るもずく。いつになく真剣な表情です。

    しっかり足跡がついているかチェック!

    出来上がりはこちら! もずく、いい仕事してます。

    ひとりと一匹の共同作業で、とっても可愛い作品が出来上がりました。

    小さな足跡に、ペットへの愛しさがこみ上げてきます。

    お店には、いくらでもかわいくておしゃれなペットグッズが売っているけれど、飼い主が心を込めて作った器は、世界にひとつ。

    そんな思いがワンコに伝われば、この器で食べるごはんは、ますます美味しいはず。

    お手伝いしてくれてありがとね、もずく。

    「焼き上がりが楽しみ!」と最後までテンションが高かったユウナちゃん。体験が終わると、充実感で心が満たされていました。

    およそ2週間後、焼きあがった器がこちら。

     

    創造する面白さをペットと分かち合える陶芸体験。オリジナルの器で、愛犬への愛情を形にしてみてはいかがでしょうか?

     

    Model:Yuna Yabe/Mozuku @yunaaay1030

    Text:Ai Watanabe

    Photographer:Kayo Sekiguchi

    TALENT PROFILE

    矢部ユウナ

    「Zipper」や「HR」を中心に活躍する類まれなるファッションセンスを持つ静岡が誇るファッショニスタ。 15歳の時「Zipper×ASOBISYSTEM専属モデルオーディション」でグランプリを獲得。 ファッションだけでなくメイクや、自身での動画編集なども得意とし、同世代への影響力も高い。最近ではMVへの出演なども務めるなど活躍の幅を広げており、今後さらなる活躍が期待される。

  • ファッションマガジン「LARME」に白石麻衣が登場!40号は”女の子が好きなもの”にフォーカス

    17.May.2019 | FASHION

    甘くてかわいい♡ 女の子のファッション絵本 「LARME (ラルム) 040 July」が2019年5月17日(金)に発売される。

    40号目のLARMEは、“女の子が好きなもの” にフォーカスし、全体を13項目に分けて紹介。その代表として、白石麻衣が、約1年振りにLARMEに登場する。

    巻頭特集では、LARME読者が憧れる彼女の、昔から変わらず「好きなもの」、新たに「好きになったもの」をインタビュー。「甘くて、かわいい」少女だったあの頃とはひと味違う、「優美で華麗」な大人の女性に進化した彼女をヴィンテージライクなファッションとともに届ける。

    「COSMETICS」では、乃木坂46の岩本蓮加がグループで共に活動する中村麗乃と出演。続々出ているコスメの新ブランドの中から、特に優秀な4つを紹介。 「見た目がかわいいコスメたち」では、持っているだけで気持ちが上がる、見た目が可愛くてクオリティにこだわったアイテムをピックアップした。

    その他11項目の企画が展開され、「女の子の好きなもの 2 RIBBON」には菅野結以&中村里砂。「女の子の好きなもの

    8 PRETTY GIRL」には女優の森七菜が初登場する。

    さらに、今年8月に結成15周年を迎える人気ビジュアル系バンド「A9」が“もしもLARME読者が彼女だったら”という妄想ストー リーをコンセプトにしたスペシャルインタビューを展開。

    今回も女の子が好きなものを”ぎゅっ”と詰め込んだ一冊となった。LARMEならではのコーディネートを楽しんで。

  • 大矢梨華子 #fashionsnap Jan. 2019

    24.January.2019 | FASHION / FEATURES

    おしゃれ大好き、タレントの大矢梨華子(愛称:りこぴん)が、日本の最新ファッションをお届けする連載。1年にわたった本企画、今回が最終回となります!

    そこでラストはりこぴんが愛するカラーを駆使した「Rainbow」コーデで有終の美を飾ります♡  私服でも大好きなレッドを主役にしたコーデを披露!

     

    ジューシーカラーをちりばめた’90sMIX

    イエロー、オレンジ、ブルーと、爽やかさと元気さを感じるカラーをレイヤード。コンパクトなサイジングにすることで、うるさくならずまとまった印象に。ハーフジップやコーチジャケットで’90sムードを漂わせて。

    ボアコーチジャケット¥24000、シャギーネックニット¥13000、チェックスカート¥14000/すべてAymmy in the batty girls  その他スタイリスト私物

     

    メンズライクなバランスも色で大胆に遊ぶ

    オーバーサイズのGジャンにラインパンツを合わせたストリート感のある着こなしも、マルチボーダーやカラーパンツを取り入れれば新鮮な表情に。小物やディテールで入れたホワイトが、全体の中和役に。

     

    Gジャン¥25000、サングラス¥2000/ともにVOLCAN&APHRODITE 渋谷109店 ボーダーニット¥13000、ラインパンツ¥17000、ボアウエストポーチ¥9000/すべてAymmy in the batty girls  スニーカー¥2900/T&P 渋谷109店 その他スタイリスト私物

     

    定番のスポーティもさし色使いで差をつける

    ダウンを黒ベースにしたぶん、インナーやベルト、フードにたくさん色を入れて冒険! パープルのパンツは意外に派手すぎないので、色を足してもごちゃつかないんです。足元は厚底でボリューミーが好バランス。

     

    ダウンジャケット¥9800、コーデュロイパンツ¥6980、ベルト¥980/すべてVOLCAN&APHRODITE 渋谷109店  ハイネックカットソー¥6800/Candy Stripper スニーカー¥2900/T&P 渋谷109店 その他スタイリスト私物

     

     

    <りこぴんの感想>

    「もともとカラーコーデや色の服が好きで、私服も最近は赤ばっかりですね。髪も金髪なので、赤い服を着ているとよくカズレーザーさん(日本の有名なコメディアン)みたいって言われるけど(笑)、明るくなった事で前よりパキッとした色が楽しめるようになりました。さらに今年は青やグリーンのアイテムにも挑戦しています!

    冬ってアウターもだいたい同じものになったり、コーデ自体も無難な色になりがちですけど、今回の衣装を見たときにこんなに色で遊べるんだって目から鱗でした! モテるかはまた別として(笑)、カラフルなファッションをしている女の子は大好きだし、色を纏うことで元気になれる気がします。個人的に取り入れやすそうだなと思ったのは、黒ダウンにカラーベルトを巻いたコーデ。小物で色味が入るので、簡単に印象が変えられそうですよね。私的オススメカラーは断然赤です! 皆さんも冬でもカラーコーデを楽しんでみてください♡」

     

    <協力店リスト>

    VOLCAN&APHRODITE 渋谷109店 03-3477-5072 / Aymmy in the batty girls  03-3470-0140 / Candy Stripper  03-5770-2201 /T&P 渋谷109店 03-3477-5175

     

    りこぴんの私服をCHECK!

    おしゃれ番長りこぴんが、マイブームな私服を披露するコラム。最終回はりこぴんらしさを全面に出した冬のカラーコーデ! カジュアルさと可愛らしさが共存したデイリースタイルが今の気分。

     

    赤が主役のコーデはサイジングにこだわって

    <Interview>

    「今回は私の大好きカラーである赤をメインにしました! ダウンはリトルサニーバイトのものなのですが、体を包むようなサイズも可愛いしあったかくて、意外と何を合わせてもいけるので、今年大活躍しています。普段はダウンの前を閉めてデニム+スニーカーが多いのですが、今回は前を開けたかったので、白ソックス+バレエシューズでボリュームを抑えてみました。街の人のファッションを見ているとこの足もとがすごく多くて、可愛いなと思っていたんです♡  インナーにはマルチボーダーを入れて、自分らしいカラフル感もプラス。この冬も色のあるファッションにどんどんチャレンジしていきたいです!」

     

    <スタッフより>

    1年間にわたった本連載、最後までご覧いただきありがとうございました。回を重ねるごとにオシャレに洗練されていき、目覚ましい成長を見せるりこぴんに、無限の可能性を感じました! 本連載は終わってしまいますが、今後別企画でまたりこぴんには出演をお願いしたいと思っています。  その時はお知らせさせていただきますので、今後ともよろしくお願い致します。

  • 大矢梨華子 #fashionsnap Dec. 2018

    27.December.2018 | FASHION / FEATURES

    おしゃれ大好き、タレントの大矢梨華子(愛称:りこぴん)が、日本の最新ファッションをお届けする連載。11回目はイベントの多いこの時期や冬休みにぴったりなパーティスタイル。いつもより背伸びしつつ、個性も大切にしたりこぴん的ドレスアップスタイルをお届け。今回は私服コーナーでもおめかしスタイルで登場です♪

     

    カラーファーでとことんレディに装う

    フィット感のあるニットワンピに毛足長めのカラーファーコートをはおるだけで、特別感のあるレディスタイルに。コートの上からベルトをしたり、ヒールをはいてメリハリをつけるのがポイント。

    ファーコート¥21000、 USEDワンピース¥8800、パンプス¥9000、バッグ¥8300/すべてMARTE
    ベレー帽¥9000/Aymmy in the batty girls  その他スタイリスト私物

     

    個性派モチーフで他にない遊び心を添える

    ドレス+ファーコートというパーティスタイルの定番バランスも、ドレスがネコ柄だったり、後ろにグレムリンがいるコートをチョイスするなど、思い切り遊びをプラス! ローファーやバッグできちんと感をUPさせて。

    ファーコート¥35000、ポシェット参考商品/ともにAymmy in the batty girls  ワンピース¥22800/Candy Stripper
    バレッタ¥5800/MARTE  ローファー¥1900/T&P 渋谷109店 その他スタイリスト私物

     

    配色でPOPさを出した女子会コーデ

    女子会やテーマパークなど、着飾りすぎないけどオシャレして出掛けたい時のコーデ。アウターをダウンにしたり、ボアのスカートを選ぶなど機能性も重視しています。イエローのカラータイツがアクセント♡

    ダウンジャケット¥24000、ボアスカート¥17000/ともにAymmy in the batty girls
    USEDタートルニット¥5300/MARTE  シューズ¥2900/T&P 渋谷109店 その他スタイリスト私物

     

    <りこぴんの感想>

    「実はプライベートでパーティなどはあまり行ったことがないので、こんなにドレスアップして撮影したのがすごく新鮮でした! ロケ場所のホテルが素敵すぎて『これがインスタ映えか!』と思いましたね(笑)。今回はモチーフで遊んだり色の入れ方もそうだけど、普通のデートとは違った、オシャレな女の子で集まって思い切りオシャレを楽しめるようなパーティファッションだったのが良かったです。ミントのファーコートは大人っぽくなれるし、ネコワンピのコーデは人と差がつくオシャレ感が出せて、ダウンのコーデは外のイベントにぴったり。普段だと勇気のいるカラーやアイテムも、パーティだからこそ着られたりすると思うので、ぜひチャレンジしてみて欲しいです! 年末年始や冬休みなどイベントも多い時期なので、みなさんもいつもと違うオシャレを楽しんでくださいね♡」

     

    <協力店リスト>

    Aymmy in the batty girls  03-3470-0140 /Candy Stripper  03-5770-2201 /MARTE  03-3797-3123 /T&P 渋谷109店 03-3477-5175

     

     

    りこぴんの私服をCHECK!

    おしゃれ番長りこぴんが、マイブームな私服を披露するコラム。今回のテーマはりこぴん流のおめかしコーデ! 女の子っぽいけど辛みもあるMIXスタイルで、ちょっぴりスペシャルな冬ファッションを満喫♪

     

    ROCK×ガーリーで自分らしく着飾って

    「今回取り入れたこのレザースカートは、見た瞬間に買う!って決めたほどお気に入り。原宿のNADIAのものなのですが、レザーだけどリボンとかフレアミニで女の子らしさもあって、甘辛な感じがたまらないんです♡  赤のフリルタートルとレオパードのファーコートを合わせて、このままイベントとかも行けちゃうようなおめかしコーデにしてみました。冬だからたまには女の子らしい格好をしたいけど、なかなか振り切れずにちょっとロックなテイストも残してます(笑)。今回はドレスアップでヒールにしたけど、スニーカーでハズしても可愛いのでオススメです!」

  • 大矢梨華子 #fashionsnap Nov. 2018

    22.November.2018 | FASHION / FEATURES

    おしゃれ大好き、タレントの大矢梨華子(愛称:りこぴん)が、日本の最新ファッションをお届けする連載。10回目はスクールテイストを取り入れた「トラッドスタイル」にチャレンジ。品がありながらもどこか懐かしいトレンドコーデを、りこぴん流の味付けで着こなします。私服でもちょっぴりレトロなスタイルをおひろめ♡

     

    ちょっとBADなトラッドも新鮮

    クラスに一人はいそうな、不良っぽい男の子。そんなイメージで、正統派なスクールコーデをロンTや太めのパンツで着くずし。袖のプリントやロゴベルトで個性的な遊び心をプラスしました。

    USEDベスト¥3900/原宿シカゴ 神宮前店 ロンT¥6500、チェックパンツ¥21000、ベルト¥2500、ベレー帽¥8000/全てAymmy in the batty girls  その他スタイリスト私物

     

     

    優等生で終わらない色使いの魔法

    トラッドでは定番のチルデンニット+プリーツスカートの組み合わせも、鮮やかなブルーやレザー素材を入れることで一気に個性顔。シックにまとまったところに、イエローのソックスで存在感を演出。

    USEDニット¥1000/原宿シカゴ 神宮前店 ハイネックセーター¥2800、オックスシューズ¥6400(ともにエフアンドエー)、プリーツレザースカート¥8400(フィント)/すべてフィント ラフォーレ原宿店 その他スタイリスト私物

     

     

    ジャンスカ+スタジャンで昔の学生風

    チェックのジャンスカとブラウンのハイネックニットで品良く仕上げ、衿ボアのスタジャンをON。まるで少女のような、懐かしいレトロスクールを再現してみました。足元はニーハイ+赤パンプスがお似合い。

    ボア衿ブルゾン¥12800、チェックワンピース¥7600(ともにフィント)、ハイネックニット¥3800、リボンバレッタ¥1500(ともにエフアンドエー)、パンプス¥6800(アンアナザーアンジェラス)/すべてフィント ラフォーレ原宿店 その他スタイリスト私物

     

    <りこぴんの感想>

    「トラッドスタイル、制服っぽい格好を可愛く着る感じがとっても新鮮でした! 普段の私服が本当にラフでゆるいので、こういうかっちりしたテイストを着るのは貴重だし、背中が伸びますね。特に1コーデ目のボーイッシュに着くずしたスタイルは実際に真似したい! ベストの中ってシャツが定番だけど、ロンTでラフにしてる感じが不良男子っぽくて、今の髪型にも合ってて好きでした。2コーデめのプリーツスカートとニットの組み合わせは、ザ・スクールなアイテムなのに大人っぽいのが可愛すぎて♡ さりげなく色味が散りばめられているのも私好みですね。最後のコーデは王道なガーリーで、イメージにあるのでしっくりきやすかったです。あとは今ブラウンにハマってて、ネイルもその色にしているので、このコーデのインナーがブラウンだったのが高ポイントでした♪」

     

    <協力店リスト>

    原宿シカゴ 神宮前店 03-5414-5107 Aymmy in the batty girls  03-3470-0140 フィント ラフォーレ原宿店  03-5843-0395

     

     

    りこぴんの私服をCHECK!

    おしゃれ番長りこぴんが、マイブームな私服を披露するコラム。今回は大好きなブランド・Aymmy in the batty girlsで全身コーデ! 大のお気に入りというオーバーオールを主役にしたコーデをお披露目♪

     

    見た瞬間一目ぼれしたマイベストコーデ

    <Interview>

    「このオーバーオール、もう何回インスタに登場しただろうってくらいお気に入り(笑)。 実は自分でオーバーオールを買うのは初なのですが、これはとにかく形がキレイで脚も長く見えるし、さらに同じブランドのフリルニットと合わせると最高に可愛い♡ オーバオールって下手するとちょっと子供っぽく見えがちだけど、ハイウエストのデザインや後ろのリボンで大人っぽい要素もあるのがたまらないです。バランスが取りやすくてどんなシューズでも合うのですが、今回はニットの雰囲気と自分らしさを考えて、厚底シューズをあわせてみました♡」

  • 大矢梨華子 #fashionsnap Oct. 2018

    25.October.2018 | FASHION / FEATURES

    おしゃれ大好き、タレントの大矢梨華子(愛称:りこぴん)が、日本の最新ファッションをお届けする連載。9回目は野外ライフに対応したスポーティテイスト「アウトドアMIX」。アウトドアらしい機能性を入れつつも、別テイストを合わせて遊び心をプラスした新しいスタイルを披露。私服ではお気に入りアイテムを紹介しちゃいます♪

     

    もこもこボアはあえてスパイシーに着る

     

    アウトドアスタイルの定番とも言えるボア素材をメインに、ブルーのカラーボアで華やかさをIN。更にボトムにレオパードのスカートをもってくることで、今っぽい辛口なストリートMIXに仕上げました。

    ボアパーカ¥14800/Candy Stripper  USEDスカート¥2900/原宿シカゴ 神宮前店 その他スタイリスト私物

     

     

    NOTナチュラルなカラフルボーダーが気分

     

    ファーのフライトキャップやコーデュロイのジャンパースカートで、アウトドアらしいほっこりスタイル。そこにマルチボーダーのニットをレイヤードし、POPな’90sテイストにアップデート。

    ボーダーニット¥15800/Cansy Stripper  USEDジャンパースカート¥3900/原宿シカゴ 神宮前店 ボアハット¥4800(フィント)/フィント ラフォーレ原宿店 その他スタイリスト私物

     

    本格アウター×ワンピの意外なマッチング

     

    アウトドア仕様なボアジャケットに、華やかなワンピースを合わせて意外性を楽しむ! 異テイストのつなぎ役は下に重ねたワッフルレギンス。トレンドのパープルと独特のゆるさが全体を中和してくれる。

    ボアジャケット¥23800/Candy Stripper  ワンピース¥16500/Aymmy in the batty girls  USEDレギンス¥1900/原宿シカゴ 神宮前店

     

    <りこぴんの感想>

    「アウトドアっていうと野外フェスのイメージが強いかな? わたし自身私服ではほとんどやったことがなかったので、すごく新しい感じでした! しかも全身じゃなくて違うテイストをMIXすると、いい意味でイメージが変わって面白いですよね。中でも1コーデめのボアパーカのコーデは真似しやすいバランスだけどレオパードで今っぽかったり、私服でもすぐ取り入れたいくらい好き。フードをかぶるのも、あったかいしぜひみんなにもやってほしいバランスです♡  3コーデめのボーダーとジャンスカは、コーデも新しい感じがしたし、今年狙ってるフライトキャップがかぶれて嬉しかった! 3コーデめのボアアウターにワンピのスタイルは、ミニワンピにワッフルレギンスを合わせるっていう発想がめっちゃ可愛くて、これからやってみたいスタイルNo.1! むしろ、気づいたらやっていそうなくらい(笑)。」

     

    <協力店リスト>

    原宿シカゴ 神宮前店  03-5414-5107 /Candy Stripper  03-5770-2201 /Aymmy in the batty girls  03-3470-0140 /フィント ラフォーレ原宿店  03-5843-0395

     

    りこぴんの私服をCHECK!

    おしゃれ番長りこぴんが、マイブームな私服を披露するコラム。今回は秋らしくシックな色味のワンピースを主役にした、’90sテイストなりこぴんスタイルをお届け♡

     

    現代版コギャルファッションは大人要素がカギ

     

    <Interview>

    「今回はミニワンピにロングブーツっていう、このバランスがやりたかったんです! 今自分の中で’90年代のコギャルっぽいバランスがブームなんだけど、今までやったことなかったので何を着よう…?と思ってた時に、このX-girlさんのワンピースに出会って。丈感がちょうどブーツと合うし、総ロゴだけど大人っぽい色味なのが可愛い。そしてウエストが絞ってあったり、ポッケがついてたり、1枚で着ても凝ってる感じがして、もうほんと素晴らしすぎるんです!(笑)。今回は秋なので、黒いハット合わせで秋らしくシックにしてみました♪」

     

     

    Writer&Stylist:Manami Ishii

    Photographer:Asami Nobuoka

  • LOWRYS FARMからMTVとの別注アイテム登場

    07.October.2018 | FASHION

    「LOWRYS FARM(ローリーズファーム)」から、世界最大級の音楽&エンターテインメントブランド「MTV」とコラボレーションしたアイテムが10月5日(金)より発売される。

    MTV裏毛チュニックプルオーバー 6,000円(税別)

    ローリーズファームは今季のトレンド要素として80’sに注目。あえてビンテージロゴを使用し、カセットモチーフを取り入れることでより80’sの要素をデザインに落とし込んだ。今季注目のスウェット、ロンTをはじめ、トートバッグ・パスケース・モバイルチャージャーの小物類もラインアップ。

    MTVパスケース 1,500円(税別)

    取り入れるだけでトレンドを楽しむことができる、スペシャルな別注アイテムに注目して。

  • 大矢梨華子 #fashionsnap Sep. 2018

    27.September.2018 | FASHION / FEATURES

    おしゃれ大好き、タレントの大矢梨華子(愛称:りこぴん)が、日本の最新ファッションをお届けする連載。8回目はこの秋大注目の「ネオパンクMIX」がテーマ。ハードなパンク要素を取り入れながらも、ストリートやガーリーなど今っぽい空気をMIXしていくのがりこぴん流。私服コーナーでは、前回に続き菅沼ゆりちゃんがゲストで登場!

     

    ストリートMIXはカラーと柄で遊ぶ

    Tシャツとニットパンツの’90sっぽいストリートスタイルに、チェッカー柄のアウターやブーツでさりげなくパンク要素をMIX。色を大胆に入れることで、一歩先行く個性派パンクスタイルに。

     

    Tシャツ¥2800、ニットパンツ¥11800、ニットベレー帽¥2800、ブーツ¥13800/すべてKAWI JAMELE(LTN Showroom) その他スタイリスト私物

     

     

    レザーとチェックで正統派パンク

    それだけでハード感の出るレザーアイテム+チェックスカートは、パンクに欠かせない組み合わせ。真っ赤なTシャツで変化をつけたり、ロング丈のスカートにすることで今っぽいシルエットに。

     

    Tシャツ¥7500、チェックロングスカート¥22000/ともにAymmy in the batty girls  その他スタイリスト私物

     

     

    ロカビリーMIXでスパイシーな甘さを

    ふわっと広がるサーキュラースカートに、ラメのニット。女の子らしいアイテムも、モノトーンで合わせて’50sのロカビリー風スタイルに昇華。赤のさし色をきかせてパンキッシュさを底上げ。

     

    ベレー帽¥8000、スカート¥14000/ともにAymmy in the batty girls  シューズ¥12800/KAWI JAMELE(LTN Showroom) その他スタイリスト私物

     

    <りこぴんの感想>

    「昔からハードなテイストは好きな方で、中学生の頃は真っ黒コーデにハマってたり、少し前はレザーアクセもよくつけたりしてました。だけど今回、ライダースに真っ青なチェックをあわせたり、カラフルだったり、ハードな中でもすごく新しさを感じました! 1コーデめのパープルとオレンジの組み合わせは、今年私のテーマカラーにもなっていて、それに合わせてリップもパープルにしています。つけるだけで顔がはっきりしてオシャレになるのでオススメです。3コーデめのチェッカースカートのスタイリングは、今回一番大好き! ラメ素材やスカートで女の子らしいけど格好よさもあって。小物だけ派手な感じも取り入れやすそうですよね。実はいつもこの撮影の後買い物に行くと、合わせ方とか思い出しながら勉強してるんです(笑)。今までは元気な感じのスタイルが多かったので、秋冬はシックでカッコいい感じも取り入れたいな〜!」

     

    <協力店リスト>

    LTN Showroom(KAWI JAMELE)03-6690-8776 / Aymmy in the batty girls  03-3470-0140

     

    りこぴんの私服をCHECK!おしゃれ番長りこぴんが、マイブームな私服を披露するコラム。今回もりこぴん自身が敬愛するモデル・菅沼ゆりちゃんがゲストで登場。「秋色コーデ」を意識した2人のセルフスタイリングをお楽しみに!

     

    いつもよりシックな色味で秋を感じる

    <りこぴんInterview>

    「今まで秋っぽい茶系やスモーキーな色味の服ってあまり持っていなかったけど、最近はチノパンでベージュを取り入れたり、今回着たようなピンクベージュを入れるのが好きで、集め始めてます。落ち着いてるけどこだわりがある感じもするし、力が抜けていてなんだか過ごしやすい(笑)。例えばTシャツ自体は定番でも、色が変わるだけで秋めくし、雰囲気が変わるな〜と実感しています。今回は黒を合わせましたが、ショートパンツやサンダルだと重くなりすぎないし、季節の変わり目にも良いです。ゆりっぱさんとも黒×秋色でリンクしていて、とっても楽しい撮影でした♡」

     

    <菅沼ゆりinterview>

    「今回は秋色コーデということで、パッと思いついたのがオレンジ。スカートとTシャツのロゴの色をオレンジで合わせて、統一感を持たせてます。あとはスカートやブーツにレザーをもってきて、重ためな素材で季節感を出したのがポイント。ちなみにコーデを組んだ時、色合いがちょっとハロウィンみたいだなと気付いて、これぞ秋だな!と(笑)。りこぴんちゃんもベージュと黒の組み合わせだったので、双子感があって良かったです!」

    TALENT PROFILE

    菅沼ゆり

    豊かなファッションセンス持ち、様々な雑誌でとりあげられているモデル。 「ゆりっぱ」の愛称で親しまれ同世代の女子から絶大な支持を集めており、SNS発信は非常に高い影響力を持つ。 最近ではモデルの分野を越え、TV撮影やMV出演など、マルチな才能を発揮中。メイクの技術も非常に高く、コスメの開発に携わるなど幅広く活動している。

  • 秋冬のトレンドをチェック!ショップスタッフの着こなしを紹介するサイト「STAFF BOARD」

    15.September.2018 | FASHION

    「Play fashion!」をコーポレートスローガンとしてアダストリア・イノベーションラボは、公式WEBストア[.st](ドットエスティ)内のスタッフスタイリングページを一新。既存の店舗単位のスタッフスタイリングページに加え、スタッフ個人による投稿が可能になり、よりリアルなスタイリングを閲覧できる「STAFF BOARD」(スタッフボード)が9月13日(木)よりスタートする。

    「STAFF BOARD」は、アダストリアが展開する20を超えるブランドのショップスタッフによるスタイリングを閲覧できる新コンテンツ。これまでは店舗から各ブランドのスタイリングを発信していたが、「STAFF BOARD」では、ショップスタッフ個人のスタイリングやライフスタイルを発信するページが追加される。さらに、その中の一部のスタッフに関しては、個人のInstagram(インスタグラム)とも連携される仕組みになっている。

    「ブランド」や「店舗」からの情報発信と、顔が見えるショップスタッフ個人からの情報発信を比較すると、スタッフ個人からの情報発信の方がよりお客さんとの結びつきが強いことが判明。中にはSNSで数万人のフォロワーに支持されているショップスタッフも存在している。このようなスタッフ個人が「STAFF BOARD」を経由してよりリアルなファッションやライフスタイルを発信することで、スタイリングの参考にしてもらおうという狙いだ。

     

    今後はユーザーによるフォロー・お気に入り機能などを設け、ショップ以外でもスタッフとつながるコミュニケーションツールとしても利用できるようにしていくとのこと。

    好きなスタッフを見つけて、今年の秋冬はワンランク上のコーディネートに挑戦しよう!

     

    ■InformationSTAFF BOARD

    サービス開始日:9 月13 日(木)

    STAFF BOARD Web site:http://www.dot-st.com/cp/staff-board

     

    アダストリア公式サイト:http://www.adastria.co.jp

  • 今を彩る20名の it girl が着こなす「jóuetie」のカラーフードダウンを使ったコーディネート

    10.September.2018 | FASHION

    ファッションブランド「jóuetie(ジュエティ)」は、「20 It GIRLS in COLOR HOOD DOWN」において、人気のカラーフードダウンを、高橋愛やDream Ami、藤田ニコル、MAMI(SCANDAL)など、総勢20名のit girlのイメージに合わせてスタイリングする。

     

    昨年8000枚売れ、完売続出だったjóuetieのカラーフードダウンが、今年はグレードアップして登場。大きなフードとビッグシルエットは引き続き、袖がリブになり、さらに暖かくなった。

    「20 It GIRLS in COLOR HOOD DOWN」の期間中は、毎日1人のモデルが着こなす、カラーフードダウンでのスタイリングを、jóuetieオフィシャルInstagramで公開。
    彼女たちの個性に合わせて選んだカラーとスタイリングで、全カットストリートで撮影。ストリートスタイルをベースにロック・モード・ガーリ―テイストのスタイリングをMIX&セレクトしたjóuetieらしい着こなしを楽しむことができる。

    今年はトレンドカラーのグリーン、パープルを追加し、計5色での展開。ダウン70%フェザー30%のダウンは、暖かくて軽いと好評で、すでに先行予約が5000枚を超える人気アイテムとなっている。

     

    人気モデルのスタイリングを取り入れて、ワンランク上のオシャレを楽しんで。

     

    ■Information
    20 It GIRLS in COLOR HOOD DOWN対象期間:
    9月3日(月)~7日(金)
    9月17日(月)~21日(金)
    10月1日(月)~5日(金)
    10月15日(月)~19日(金)
    jóuetie Instagram:https://www.instagram.com/jouetie_official/

    ※9月7日、21日、10月5日、19日に、RUNWAYchannel特設ページでその週の5名のスタイリングをまとめてご覧いただけます。
    RUNWAYchannel特設ページ:http://s.runway-ch.jp/jt_down0907

     

    モデル (五十音順):
    安藤ニコ、牛丸アリサ(yonige)、久間田 琳加、玖瑠実、高橋愛、田中芽衣、Dream Ami、中村里砂、野崎智子、福士リナ、藤田エミリ、藤田ニコル、 PORIN(Awesome City Club)、MAMI(SCANDAL)、miu、宮本彩菜、モトーラ世理奈、吉木 千沙都、横田真悠、る鹿

     

    Official site:https://jouetie.com/

     

  • 【東京さんぽ】愛犬もずくと行くショップ&スポット巡り #4 犬のかぶりもので、もずくとインスタ映え!

    08.August.2018 | FASHION / FEATURES / SPOT

    愛犬家の矢部ユウナちゃんが、愛犬もずくと一緒に東京のワンちゃんスポットを巡るこの連載。今回はユウナちゃんが気になっていたカプセルトイの犬のかぶりもので、もずくをコーディネート。インスタ映え写真を撮るのが目標です。

    今回ユウナちゃんが気になったアイテムはキタンクラブの犬のかぶりものシリーズ。カプセルトイで猫用を見つけて、もずくにかぶらせていたけど、犬用も試してみたい!ってことで、かぶりものをいろいろ試してみました。

    キタンクラブのかぶりものシリーズは、野球帽や小学生の通学帽、おまわりさんの3パターン。カラーバリエーションもたくさんあるよ!

    まず試したのは、黒の野球帽。マリーンズのストライプのユニフォームにコーディネートして、ザ・スポーティーに! 公園でアクティブに遊ぶときにぴったりだね♪

    お次は、犬のおまわりさん。お出かけ用の白のポロシャツに、白の警察帽で夏らしくマリンコーデ。もずくが、船長さんみたいな雰囲気に!

    実家の犬のおさがりのボーダーTは、大きめのシルエットがキッズっぽい。黄色い通学帽で、さらに幼稚園児っぽくコーデしたよ。グリーン×イエローは相性抜群です!

    ユウナちゃんが一番かぶせたかった迷彩の帽子は、おばあちゃんがリメイクで作ってくれたボーダーの洋服に合わせたよ。ファッショナブルな迷彩で、もずくが凛々しい男顔に!

    最後は、ユウナちゃんとお揃いで赤×ネイビーでコーデ! ネイビーのキャップなら、ペアルックも楽しめちゃうね。

     

    「今日は、いろんなもずくの姿が見えて楽しかったです! 夏場に、頭を守るのに帽子もいいかなって思いました。あとは、自分も帽子をかぶれば愛犬とペアルックになれるのでおすすめ!」とユウナちゃん。

     

    今回試した、キタンクラブのかぶりものシリーズは、「かわいいかわいい 犬のおまわりさん」、「かわいい かわいい 犬の野球チーム」、「かわいい かわいい 犬の一年生」の3種類(各300円)。カプセルトイで見つけたら、ぜひ試してみて。

     

     

    ■Information

    キタンクラブ カプセルトイ かぶりもの

    シリーズ:かわいいかわいい 犬のおまわりさん、かわいい かわいい 犬の野球チーム、かわいい かわいい 犬の一年生

    値段:各300円(税抜)

    http://kitan.jp/products/products_cat/kaburimono

     

     

    Model:Yuna Yabe/Mozuku @yunaaay1030

    15歳の時「Zipper×ASOBISYSTEM専属モデルオーディション」でグランプリを獲得。ファッションだけでなくメイクや、自身での動画編集なども得意とし、同世代への影響力も高い。最近ではMVへの出演なども務めるなど活躍の幅を広げており、今後さらなる活躍が期待される。

     

    Text:Sayoko Ishii

    Photograph:Kayo Sekiguchi

     

    TALENT PROFILE

    矢部ユウナ

    「Zipper」や「HR」を中心に活躍する類まれなるファッションセンスを持つ静岡が誇るファッショニスタ。 15歳の時「Zipper×ASOBISYSTEM専属モデルオーディション」でグランプリを獲得。 ファッションだけでなくメイクや、自身での動画編集なども得意とし、同世代への影響力も高い。最近ではMVへの出演なども務めるなど活躍の幅を広げており、今後さらなる活躍が期待される。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US