DAOKO、スマホアクションRPG「ドラガリアロスト」1周年を記念してコラボアルバム発売

21.August.2019 | ANIME&GAME / MUSIC

任天堂とCygamesが共同開発運営するアクションRPGアプリ「ドラガリアロスト」が9月27日にアプリサービス開始より1周年を迎える事を記念し、DAOKOとドラガリアロストのコラボレーションによるアニバーサリーアルバム「DAOKO × ドラガリアロスト」が10月9日(水)に発売されることが決定した。

「ドラガリアロスト」のゲーム内では、DAOKOの既存曲と書き下ろした新曲などが多数BGMに起用され、ゲーム音楽の新しい在り方としてゲームユーザーやDAOKOファンの間でも話題となった。ゲームの主題歌である小林武史プロデュース「終わらない世界で」や、挿入歌である中田ヤスタカプロデュース「ぼくらのネットワーク」などはもちろん、スチャダラパーとコラボした新曲「ハイセンスパイセン」や、“サウンドクリエイター界の人間名曲製造機”の異名を持つ、TAKU INOUEと書き下ろしたアニバーサリーソング。その他にも江島啓一(サカナクション)、神山羊、小島英也(ORESAMA)、きくお、Yunomiなどの様々なアーティストやクリエイターが制作に参加した話題の楽曲を多数収録している。

本アルバムは初回限定盤と通常盤の2種の仕様で、全18曲を収録したCD に加え、初回盤のみボーナストラック5曲が収録されたDisc2が追加される2CD仕様となっており、ゲーム内のキャラクター「ルクレツィア」やアイドルドラゴン「セイレーン」が歌うキャラクターソングなども収録されている。さらに、初回盤には収録楽曲が使われるシーンに合わせたイラストなどが掲載された60Pの豪華ブックレットなども同封され、豪華三方背スリーブケースにデジパック仕様のディスクケースも付属する。

 

また、「ドラガリアロスト」のアニバーサリーイベントの開催も決定。イベント内容はDAOKOのスペシャルLIVEに加え、ゲームに関連した様々な豪華催しを予定しているとの事なので、続報に期待したい。

 

さらに、初回限定盤・通常版ともに初回プレス分にはイベント参加抽選応募券も封入され、イベント応募時に「ドラガリアロスト」のゲームユーザーIDを入力することによって、ゲーム内にて限定のアニバーサリーアイテムが付与されるとの事なので、ゲームユーザーにとっては見逃せない特典となっているのでお見逃しなく。

 

© Nintendo/Cygames

RELATED ENTRIES

  • 「DAOKO × ドラガリアロスト」アルバムジャケット公開!封入特典と店舗予約特典の詳細も同時解禁

    20.September.2019 | ANIME&GAME / MUSIC

    任天堂とCygamesが共同開発運営するアクションRPGアプリ「ドラガリアロスト™」が本年、9月27日にアプリサービス開始より1周年を迎える事を記念し、10月9日(水)にリリースされるアニバーサリーアルバム「DAOKO × ドラガリアロスト」の、アルバムジャケットアートワークが公開された。

    初回限定盤

    イラスト化されたDAOKOが、ドラガリアロストのキャラクターと共に描かれたキービジュアルを使用したジャケットデザインとなっている。

    通常盤

    収録内容は、DAOKOがTAKU INOUEと書き下ろしたアニバーサリーソング「a n n i v e r s a r y」に加え、小林武史プロデュースのゲーム主題歌「終わらない世界で」や、中田ヤスタカプロデュースの挿入歌「ぼくらのネットワーク」などはもちろん、スチャダラパーとコラボした新曲「ハイセンスパイセン」も収録。その他にも江島啓一(サカナクション)、神山羊、小島英也(ORESAMA)、きくお、Yunomiなどの様々なアーティストやクリエイターが制作に参加した話題の楽曲を多数収録している。

    竜輝の護符

    また、初回限定盤と通常盤の初回プレス分の封入特典から応募できる、全員プレゼントのゲーム内アイテムの詳細も発表され、DAOKOオリジナル竜輝の護符「終わらない世界で」と、育成アイテムセットがゲーム内で付与されるとの事。特に竜輝の護符はこの機会にしか入手できないプレミアアイテムとの事なので、ゲームユーザーにとってはマストアイテムとなっている。

    さらに、店舗別のアルバム予約購入特典のデザインも公開された。各店舗でアイテムやデザインが異なり、先着順でのプレゼントとなるので、ぜひチェックしてみよう。

     

    © Nintendo/Cygames

  • 映画「かぐや様は告らせたい」挿入歌のDAOKO新曲「はじめましての気持ちを」配信開始

    04.September.2019 | MOVIE / MUSIC

    DAOKO新曲「はじめましての気持ちを」が配信開始となった。

    本楽曲の作曲・編曲は新進気鋭のアーティスト 神山羊が手掛け、DAOKOが女性のピュアな恋心を綴った歌詞が印象的なミディアムチューン。累計発行部数80750万部突破(2019年8月現在)という破竹の勢いをもつ赤坂アカ原作の大ヒットマンガの実写映画「かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~」の挿入歌にも決定している。

     

    映画公開と合わせて、DAOKOの楽曲もダウンロードしてみて。

     

    Ⓒ2019 映画「かぐや様は告らせたい」製作委員会 Ⓒ赤坂アカ/集英社

  • DAOKO 新曲が映画「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」挿入歌に決定

    06.August.2019 | ANIME&GAME / MOVIE / MUSIC

    DAOKOの新曲「はじめましての気持ちを」が、赤坂アカ原作の大ヒットマンガの実写映画『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~』の挿入歌に決定した。

    「はじめましての気持ちを」は橋本環奈演じる映画のヒロイン・四宮かぐやの気持ちを綴り繊細な女性の恋心を歌った透明感あふれるミディアムチューン。叙情的なリリックと洗練されたグルーヴ感のあるダンストラックが特徴的で、SNSシーンを中心に活躍するサウンドクリエイター&シンガーソングライターの神山羊が参加している。

    なお、映画公式YouTubeアカウントでは、挿入歌ver.の15秒スポットも公開されているので、ぜひチェックしてみてほしい。

     

    映画『かぐや様は告らせたい  ~天才たちの恋愛頭脳戦~』の主人公・白銀御行を演じるのは平野紫耀(King & Prince)。お互いに好きでいるにもかかわらず、それぞれのプライドの高さゆえに「いかにして相手に告らせるか」だけを考えるようになってしまった天才2人が、“お互いに告白させるため”に数々の恋愛トラップを仕掛ける様子を映し出す恋愛頭脳バトルムービーとなっている。

     

    DAOKO コメント

    「はじめましての気持ちを」は、かぐやの気持ちをイメージして歌詞を書きました。

    特に、原作・映画どちらにおいてもすごく印象的で心にグッとくるエピソードである花火大会のシーンの、“ドキドキの空間”にいるかぐやの気持ちをすごく考えました。歌う時もかぐやの気持ちを考え、歌詞をなぞるように歌いました。「かぐや様は告らせたい」の作品の一部として、彩りとなると良いなと思います。

     

    ヒロイン・四宮かぐや役 橋本環奈 コメント

    「はじめましての気持ちを」は、作品の重要なエピソードでもある花火大会のシーンに本当にピッタリでした。歌詞の中にある「数センチの距離」というワードは、かぐやと白銀の距離感や空気感が見事に表現されていて、嬉しかったです。DAOKOさんの楽曲も加わって、本当に素敵で感動的なシーンになったので、ぜひスクリーンで味わっていただきたいです。

     

    映画プロデューサー 平野隆 コメント

    「心臓の音がうるさくて、もう花火の音は聞こえない」

    これは原作コミックス5巻のかぐやの台詞ですが、私はそのシーンを目にした瞬間、実写化したいと熱く思いました。原作は、副題にあるように、天才たちが織りなす恋愛頭脳戦というコメディですが、このシーンで一気にラブの花火が打ち上がります。

    脚本制作の段階でこのシーンには絶対挿入歌を入れようと思っていました。気が強いけれど実は少女のような繊細さを持つかぐやの気持ちを表現できて、若者たちの心に突き刺さるアーティスト…それはDAOKOさんしかいない、とも思いました。

    DAOKOさんにもすぐに快諾いただき、出来上がった曲を初めて映像に当て込んだ時、涙するスタッフもいました

    かつてこれほど素晴らしい花火のシーンがあっただろうかと思います。幻想的な曲と歌声をありがとうDAOKOさん!

     

    Ⓒ2019 映画「かぐや様は告らせたい」製作委員会 Ⓒ赤坂アカ/集英社

  • DAOKO、単独公演・オールナイトライブの2公演を渋谷で開催

    17.May.2019 | MUSIC

    DAOKOは、7月18日(木)に渋谷WWWXにて「DAOKO 2019 “気づき” LIVE – Enlightening my world 」と、 8月10日(土)に渋谷clubasiaにて「DAOKO presents『チャームポイント』all-night Ver.」の2公演の開催が決定。

     

    7月18日(木)のイベントは DAOKO 単独公演となり、本年2月に恵比寿 KATAで開催された個展<DAOKO × SHINKAI BABA 気づき EXHIBITION 『Enlightening my world』>の開催期間の中で、1日だけ行われたプレミアムミニライブをより拡大させたライブとなる。

    また、8月10日(土)のイベントは、昨年4月に恵比寿リキッドルームで行われたDAOKO初の自主企 画イベントシリーズ「チャームポイント」の第2回目となり、様々なゲストを招いて行われるオールナイトイベントとなっている。両イベントのチケットに関しては、本日5月17日(金)20:00よりオフィシャル先行の予約受付を開始する。

  • 映画「Diner ダイナー」主題歌は DAOKO ×MIYAVI「千客万来」に決定

    16.May.2019 | MOVIE / MUSIC

    映像化不可能と言われた原作小説「ダイナー」が、藤原竜也 × 蜷川実花の運命の初タッグで映画化。窪田正孝・本郷奏多・武田真治・斎藤工・佐藤江梨子・金子ノブアキ、さらに、小栗旬・土屋アンナ、真矢ミキ、奥田瑛二ら豪華俳優たちが全員“殺し屋”役で集結する。本能を極限まで刺激するノンストップ・エンターテイメント映画「Diner ダイナー」は、2019年7月5日(金)に公開予定だ。

    本作の主題歌にDAOKO×MIYAVI「千客万来」が決定!主題歌入りの予告編映像が公開された。

    昨年、自身7度目のワールドツアー「“DAY2”World Tour 2018」を東京で開幕し、日本全国・ソウル・シンガポール・台湾・上海・北京・香港・ヨーロッパ・ロシア・アメリカ・中南米とツアーを完遂した世界的ギタリストMIYAVI。昨年12月にはアルバム「SAMURAI SESSIONS vol.3」を発売し、大いに話題となった。俳優として国内外で活躍するほか、モデルとして、Yohji Yamamoto, Y-3、最近では、Moncler BEYOND ワールドワイドキャンペーンに抜擢されるなど、各方面で注目を集めている。そんなギタリストのMIYAVIと、ラップシンガーのDAOKOによるコラボが実現。

    DAOKO × MIYAVI「千客万来」が映画「Diner ダイナー」主題歌に決定し、7月3日にデジタル配信リリースすることが決定した。

     

    熱きサムライ・ギタリストの魂は、ラップシンガーのDAOKOの音魂とともに、全国に響き渡らせ、熱くさせるに違いない。DAOKO × MIYAVIの今後の動きに注目してほしい。

     

    蜷川実花 監督 コメント

    まずは夢が叶ったというのが一番の感想で、とにかく嬉しいです。もともと私はお二人それぞれのファンで、「Diner ダイナー」の撮影現場に向かう車の中でもお二人の曲を聴いていました。いつか何かでご一緒できないかなと思っていたんですが、ある日「お二人に映画の主題歌をお願いできたら、なんて素晴らしいだろう!」と思いついたんです。一度そう思ったら、お二人以外には考えられなくて、すぐにお願いしました。実現することができて、本当に幸せです

     

    DAOKO コメント
    私は今回映画のボンベロとカナコのVS感というものを、楽曲の中でもVS感を求められている気がして、MIYAVIさんと、どうやってVS感を出したらいいのかなと思った時に、ラップのフロウであったり、いつもより女の子の芯の通った強さを声で表現したり、ヒロインのカナコの気持ちに寄り添った歌詞を書くことで、自分のフルパワーを使って制作に挑ませて頂きました。

     

    MIYAVI コメント

    蜷川実花ワールド、映画の世界観にどうやってこの曲が寄り添いつつ、その中でバチバチにやれるのかという、ボンベロとカナコの関係性のように、僕自身も突き放しながらも包み込むようなアプローチを意識して制作しました。ロサンゼルスと東京で時差があり、やり取りが大変でしたが、DAOKOさんも歌詞に思いを込めて制作してくれました。映画と共に、この楽曲が全世界で鳴り響くことを楽しみにしています。

     

     

    ©2019 「Diner ダイナー」製作委員会

    ©2019 蜷川実花/映画「Diner ダイナー」製作委員会

  • “DAOKO × スチャダラパー”スペシャルコラボ!ドラガリアロスト™ × FIRE EMBLEM CMにて公開

    26.April.2019 | ANIME&GAME / MUSIC

    アクションロールプレイングゲームアプリ「ドラガリアロスト™」にて「ファイアーエムブレム ヒーローズ」とのイベント「FIRE EMBLEM つながる世界」を開催。

    同イベントを受け、ゲーム内の楽曲を多数担当しているDAOKOと、ゲーム好きとして知られるスチャダラパーとのスペシャルコラボが実現した。

    スチャダラパーは過去に、任天堂の名作「ゼルダの伝説 神々のトライフォース」シリーズのTV CMで音楽を担当するなど、ゲームとヒップホップの親和性を証明してきたアーティストとして知られている。今回はDAOKO × スチャダラパーとして、「ファイヤーエムブレムメインテーマ」をサンプリングするなどして制作した楽曲「ファイアーエムブレムメインテーマ (Ver.Heroes)」をゲーム用に書き下ろした。

    本楽曲は今回のゲーム内のイベントとTVCMでBGMとして使用されている。

     

    ドラガリアロスト TVCM 「FIRE EMBLEM つながる世界篇」

     

    ドラガリアロストとファイアーエムブレム ヒーローズ、そしてDAOKOとスチャダラパーのスペシャルな組み合わせに注目してみて。

  • DAOKO × 小林武史による 東京メトロCMタイアップソング「ドラマ」配信リリース決定

    24.April.2019 | MUSIC

    東京メトロCM「Find my Tokyo.」シリーズのCMタイアップソングの新曲、「ドラマ」 がデジタルシングルとして4月24日(水)にリリースされることが決定した。本楽曲は、アーティスト名をDAOKO ✕ 小林武史としてリリース。

    小林武史は昨年プロデュースしたDAOKOの「終わらない世界で」以来、今回はコラボレーションとしての発売となる。

    Photographer : 瀧本幹也

    DAOKOは、昨年3rd Album「私的旅行」を発売し、年末「第69回 NHK紅白歌合戦」に初出場。本年、2月より、Beats by Dr. Dre 「ワタシたちが、新色。」CMに出演し、今回、東京メトロCM「Find my Tokyo.」シリーズのCMタイアップソングに起用。同世代のアイコンとして、今最も勢いのあるDAOKOに注目してみて。

  • 東京メトロCMタイアップソングにDAOKO新曲決定

    29.March.2019 | MUSIC

    DAOKOが東京メトロCM「Find my Tokyo.」シリーズのCMタイアップソングを担当することが決定した。

    2019年度もイメージキャラクターに石原さとみさんを迎える東京メトロCM「Find my Tokyo.」シリーズ。今回のCMタイアップソングは昨年に引き続き、小林武史さんがプロデュースを手がける。新曲となる本楽曲を、小林武史さんとDAOKOで制作。アーティスト名は、DAOKO × 小林武史(ダヲコ カケル コバヤシタケシ)、タイトルは「ドラマ」となる。

    新CMは、2019年3月29日(金)10:00から特設WEBサイトにて先行公開、4月1日(月)よりメトロ駅構内・車内ディスプレイにて順次公開。

    2019年度CM映像は毎回ゲストを迎え、石原さんとゲストがおススメのスポットを教え合いながら、知らなかった街の魅力を体験していくシリーズとなり、第1弾は、たんぽぽの川村エミコさんが出演する。そしてDAOKOも出演…?期待しよう。

     

    小林武史さんコメント

    今回の曲は、当初「ポップ感」と「アート感」という二軸で、化学反応がどう起こるのかをイメージしていました。
    二軸というと「小林武史」と「DAOKO」の共作であること、もうひとつ「地上」と「地下」というイメージも喚起しました。
    DAOKOさんと制作をするのは二度目ですが、彼女のモノローグ的アクトにより深みが出てきた感じがしています。演劇的な要素が強い作品に仕上がったと思います。

    DAOKOコメント

    地下鉄のトンネルから抜けた時の光をことばとうたで表現しました。小林さんのつくりだす胸が恋しくなるメロディは、たくさんの人が行き交う地下鉄の駅のホームや車内で、いったい自分が誰なのか問いかけてくるようです。

  • DAOKO初となる個展「Enlightening my world」を恵比寿リキッドルームKATAにて開催

    23.January.2019 | MUSIC

    2019年2 月 9 日(土)〜2 月 15 日(金)の 7 日間、恵比寿リキッドルーム 2 階の KATA にて DAOKO 初の個展 となる ”DAOKO × SHINKAI BABA 気づき EXHIBITION『Enlightening my world』”の開催が決定した。

    また、2月10日(日)にはゲストに MIZ / 小原綾斗(from Tempalay)を迎えたミニ LIVE も開催する。

     

    DAOKOコメント
    ”気づき“とは 大切なことを思い出すこと
    あたらしいものに出会うこと
    尊い瞬間
    忘れてはいけない
    忘れないようにしなくちゃいけない
    私たちは気づくことができる




    親愛なる写真家、馬場真海さんの写真は光の絵のようです。日常の中で忘れたくない瞬間 うつくしい瞬間を匂いごと切り取って思い出させてくれます。馬場さんの写真が大好きです。普段考えていること、ものごとの捉え方、世界の感じ方が話せば話すほど似ていて、面白いです。誕生日も一緒だし。同じ日に同じ夢見たりするし。ふたりで運命を感じながら、世界に絶望しながら、 みいだした光がこの個展と写真集です。心が震えたあの感覚を、触れてくれた方には体感していただきたいです。

  • Eve、アクション RPG「ドラガリアロスト」に楽曲提供

    26.November.2018 | ANIME&GAME / MUSIC

    Eve が任天堂と Cygames によるアクション RPG「ドラガリアロスト」から生まれた歌姫・ルクレツィアに「楓」という楽曲を書き下ろし・ 楽曲提供する事が決定した。Eve がゲームのために楽曲提供するのは今回が初となる。詳細はドラガリアロスト公式ウェブサイトをチェックしてほしい。

    また、Eve は来年 2 月 6 日アルバム「おとぎ」を発売する。12 月 20 日までに予約すると早期予約特典として豪華な DVD 映像シングルが付属される。特典の詳細は「おとぎ特設サイト」で確認を。

  • DAOKO × 中田ヤスタカ「ぼくらのネットワーク」配信開始!MVも公開

    19.November.2018 | MUSIC

    中田ヤスタカプロデュースとなる、DAOKO × 中田ヤスタカ「ぼくらのネットワーク」の配信が開始された。

     

    「ぼくらのネットワーク」

     

    本楽曲は任天堂/Cygames アクションロールプレイングゲームアプリ「ドラガリアロストTM」の挿入歌として収録。 同時にミュージックビデオも公開された。ファッショナブルなDAOKOが街中を闊歩しクリエイターとの辛みをギミックで構成し、さらに鮮やかな色合でチャレンジした作品となっている。

    TALENT PROFILE

    中田ヤスタカ

    ‘01年に自身のユニットCAPSULEにてデビュー。日本を代表するエレクトロシーンの立役者であり、Kawaiiダンスミュージックからハードなトラックまで、その独自の感性によって世界中のアーティストから支持を受けている数少ない日本人アーティスト。Madeon、Porter Robinson、Sophie(PC Music)など海外の第一線で活躍中の彼らも「強くインスパイアされたアーティスト」として中田ヤスタカの名を挙げるなど、シーンへの影響力は絶大。 ソロアーティストとして、日本人初となるUltra Music Festival世界公式アンセム(2017)を手がけた「Love don’t lie(feat.ROSII)」、Zedd「Stay」のリミックス、Charli XCXとのコラボが話題となった楽曲「Crazy Crazy」、国内においては映画「何者」(’16)の主題歌「NANIMONO(feat.米津玄師)」などを発表している。 音楽プロデューサーとしてはPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅなど数々のアーティストを世に送り出し、国内外のポップシーンを常に牽引してきた。 また、国際的なセレモニーへの楽曲提供などパブリックな作品の他、「LIAR GAME」シリーズのサウンドトラックなど、数々の映画の楽曲制作にも携わっており、ハリウッド映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」では監督であるJ・J・エイブラムスと共同プロデュースによる劇中曲も手がけた。 9月1日には、日清カップヌードル チリトマトヌードル 「White Mystery篇」CM曲で話題となった、中田ヤスタカの十八番とも言えるボーカルカットアップが特徴のカラフルな楽曲「White Cube」を発表。 クラブシーンを核に、時代をナナメに切り取る独自のセンスによって、ゲーム、ファッション、映画まで、その活動は多岐に渡る。

  • ”DAOKO × 中田ヤスタカ”楽曲「ぼくらのネットワーク」が「ドラガリアロストTM」挿入歌に決定

    06.November.2018 | MUSIC

    中田ヤスタカによるプロデュースが決定したDAOKO。
    アーティスト名は、DAOKO × 中田ヤスタカ(ダヲコ カケル ナカタヤスタカ)、楽曲のタイトルは「ぼくらのネットワーク」となった。
    本楽曲は任天堂/Cygames アクションロールプレイングゲームアプリ「ドラガリアロストTM」の挿入歌として収録される。

    楽曲は2018年11月17日0時に配信されるほか、3rdアルバム「私的旅行」にも収録される。

    TALENT PROFILE

    中田ヤスタカ

    ‘01年に自身のユニットCAPSULEにてデビュー。日本を代表するエレクトロシーンの立役者であり、Kawaiiダンスミュージックからハードなトラックまで、その独自の感性によって世界中のアーティストから支持を受けている数少ない日本人アーティスト。Madeon、Porter Robinson、Sophie(PC Music)など海外の第一線で活躍中の彼らも「強くインスパイアされたアーティスト」として中田ヤスタカの名を挙げるなど、シーンへの影響力は絶大。 ソロアーティストとして、日本人初となるUltra Music Festival世界公式アンセム(2017)を手がけた「Love don’t lie(feat.ROSII)」、Zedd「Stay」のリミックス、Charli XCXとのコラボが話題となった楽曲「Crazy Crazy」、国内においては映画「何者」(’16)の主題歌「NANIMONO(feat.米津玄師)」などを発表している。 音楽プロデューサーとしてはPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅなど数々のアーティストを世に送り出し、国内外のポップシーンを常に牽引してきた。 また、国際的なセレモニーへの楽曲提供などパブリックな作品の他、「LIAR GAME」シリーズのサウンドトラックなど、数々の映画の楽曲制作にも携わっており、ハリウッド映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」では監督であるJ・J・エイブラムスと共同プロデュースによる劇中曲も手がけた。 9月1日には、日清カップヌードル チリトマトヌードル 「White Mystery篇」CM曲で話題となった、中田ヤスタカの十八番とも言えるボーカルカットアップが特徴のカラフルな楽曲「White Cube」を発表。 クラブシーンを核に、時代をナナメに切り取る独自のセンスによって、ゲーム、ファッション、映画まで、その活動は多岐に渡る。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US