GINZA SIX屋上庭園で初のイルミネーション「Roof Star Garden」開催

02.October.2019 | SPOT

銀座エリア最大級の複合商業施設「GINZA SIX(ギンザシックス)」の屋上庭園「GINZA SIX ガーデン」で、2019年11月26日(火)~2020年2月24日(月・休)まで、イルミネーション「Rooftop Star Garden(ルーフトップ スター ガーデン)」が開催されます。

 

地上約56m、銀座で “最も星に近い” 場所に位置する屋上庭園を、無数の星が降り注ぐ空間に演出。GINZA SIXでのイルミネーション開催は初となり、華やかな銀座の夜の街並みに輝きを添えます。

「Rooftop Star Garden」は、GINZA SIX ガーデン内の「水盤エリア」と「森エリア(2カ所)」において、“星”をモチーフにした光の演出を実施予定。

水盤エリアは「Ryusei–流星-」をテーマにLEDを使用した奥行きを感じられる演出。モニュメントとなる147本のLEDの柱が設置され、“流れる星”や“星のまたたき”などをイメージした星の輝きを表現します。

水盤エリアをはさむように設けられた2カ所の森エリアでは、様々な場所から放たれたレーザーの光がクリスタルを通して拡散され、無数の星が降り注ぐ空間に。360度見渡す限り星に包まれた小宇宙の中を回遊することができます。

 

満天の星が光り輝くGINZA SIXガーデンで、ここでしか体感できないクリスマスを楽しもう。

 

*画像はイメージです

RECOMMENDED ENTRIES

  • 表参道ヒルズ、今年の”クリスマスイルミネーション”は水槽に囲まれた独創的なクリスマスツリー

    18.September.2019 | SPOT

    表参道ヒルズでは、11月13日(水)~12月25日(水)まで、「OMOTESANDO HILLS CHRISTMAS 2019(表参道ヒルズ クリスマス 2019)」と題したクリスマスプロモーションを展開。期間中、本館吹抜け大階段では、「水の魔法にいざなわれるクリスマス」をテーマに、アートやデザインの視点を取り入れたイルミネーションを実施する。

    表参道ヒルズでは2017年よりアートの視点を取り入れたクリスマスイルミネーションに取り組んでいる。この冬のクリスマスイルミネーションはコンテンポラリーデザインスタジオ「we+(ウィープラス)」を起用。同デザインスタジオは、日常の中に潜む事象や驚きを表現し、見る人に新しい視点と価値を提示するような作品をミラノ・サローネなど国内外で発表している。今回、表参道ヒルズでは「水」の特性を活かし、表情が変わり続ける独創的なイルミネーションが楽しめる。

     

    期間中、本館吹抜け大階段には約40個の特殊な水槽に囲まれた高さ約7mのクリスマスツリーが登場。天井部には、水槽をイメージしたゴールドのフレームをオブジェとして装飾し、吹抜け空間全体をダイナミックに彩る。

    大小異なるサイズの水槽に入っているのは、「吸水性ポリマー」。 この「吸水性ポリマー」は透明度が非常に高く、水中では水の屈折率と近い屈折率を持ち、水と一体化し見えなくなる特性がある。そのため、水槽内の水量が増えるにしたがい「吸水性ポリマー」の輪郭が消え、水槽の奥にあるクリスマスツリーもくっきり見える。

    各水槽の水量が音楽にあわせて順々に変化していくのと共に、LEDライトで光り輝くクリスマスツリーも、はっきりその姿が浮かび上がったり、モザイク調に見えたりと刻々とその見え方が変化する。瞬間ごとに変化し続けるクリスマスツリーは、時間を忘れてその変わりゆく様子をずっと見つめていたくなるような、幻想的な美しさ。

     

    さらに30分ごとに実施する約5分間の特別演出では、音と光の演出と共にクリスマスツリーの見え方がダイナミックに変化する。今年のクリスマスは、見る場所や時間によって表情がさまざまに変化する水の魔法にいざなわれるような神秘的なイルミネーションを、表参道ヒルズで楽しんで。

  • 軽井沢星野エリアの”クリスマス”は心あたたまるイベントが盛りだくさん

    06.September.2019 | FOOD / SPOT

    星野リゾートが運営する自然と文化を愛する人々が集う場所「軽井沢星野エリア」は、2019年11月16日~12月25日に「軽井沢星野エリアのクリスマス2019」を開催する。

    今年のクリスマステーマは「幸せが灯る街」。幸福をもたらすといわれる「やどりぎ」を象ったイルミネーションをはじめ、クリスマスを待ち望む「アドベントナイツ」など、訪れる人々が幸せな気持ちになり、心あたたまるクリスマスイベントが開催される。

     

    やどりぎイルミネーション

    16店舗が立ち並ぶハルニレテラスの街並みには、窓枠や軒下にガーランドを飾り、木々の枝にはやどりぎを象った球状のイルミネーションが灯る。やどりぎは、軽井沢野鳥の森でも多く見られ、冬でも枯れることなく緑の葉を保つことから、西洋では「不死・不滅」の象徴とされている。やどりぎの下を通ると幸福が訪れるといういわれもあり、家族や恋人など大切な人と、やどりぎのイルミネーションを探す時間も楽しみのひとつ。

     

    やどりぎ点灯式

    やどりぎイルミネーションが灯る中で行われるのが、大切な人とクリスマスを祝う「やどりぎ点灯式」。やどりぎに見立てた風船を持ちながら、集う人々皆でカウントダウンを唱えると、風船が一斉に光る。クリスマスソングを歌うミニライブも開催。

     

    軽井沢星野エリア「軽井沢ホテルブレストンコート」のクリスマススイーツ

    軽井沢星野エリア「軽井沢ホテルブレストンコート」のクリスマススイーツのデザートコース「エピソード・ド・ノエル」は、ひと皿ごとにクリスマスのエピソードを表した全4品。

     

    このほかにも、ホットチョコレートバー&焚き火でスモアづくりや、キッズアドベント、インスタ映えするフォトスポット、豪華なクリスマスケーキなど、楽しいコンテンツが盛りだくさん。今年の冬は軽井沢星野エリアで楽しい時間を過ごしてみては?

  • 東京ディズニーランドのクリスマスで大切な人と特別な一日を過ごそう♡

    12.August.2019 | FOOD / SPOT

    東京ディズニーランド®にて、11月8日(金)から12月25日(水)の48日間、スペシャルイベント「ディズニー・クリスマス」が開催されます。

    ディズニー・クリスマス・ストーリーズ

    「ディズニー・クリスマス・ストーリーズ」は、ディズニーの仲間たちが大切な人たちと一緒に過ごすクリスマスの物語が綴られた、ファンタジックで楽しいパレードて。
    クリスマスらしい衣装に身を包んだディズニーの仲間たちが、それぞれのクリスマスのストーリーをゲストに届けます。サンタクロースに扮したドナルドダックがデイジーダックや甥っ子たちと一緒に家族で楽しく過ごす物語から始まり、ミッキーマウスとミニーマウスが仲間と一緒に楽しむクリスマスなど7つの物語。

    途中、パレードが停止すると、鐘の音が響きわたりクリスマスパーティーがスタート!パレードルートに雪が舞うなか、ゲストはディズニーの仲間たちと一緒に心あたたまるクリスマスをお祝いします。

     

    デコレーション

    ワールドバザールには高さ約15メートルの大きなクリスマスツリーが登場。夜にはクリスマスツリーの明かりと映像が連動して変化する演出で、音楽と光に包まれるロマンティックな雰囲気を楽しめます。
    シンデレラ城前のプラザでは、ディズニーの仲間たちが楽しむクリスマスをデザインしたデコレーションや、クリスマスのギフトに囲まれたダンボやプーさんのデコレーションも登場。ほかにも、各テーマランドにはクリスマスカラーに彩られた装飾が施され、東京ディズニーランドならではのクリスマスを楽しむことができます。

     

    スペシャルグッズ

    グラスセット 2,200 円(税込)

    ソリに乗ってクリスマスのパークを楽しんでいるミッキーマウスやディズニーの仲間たちが、レトロなタッチでデザインされたスペシャルグッズが約65種類登場します。
    家でもクリスマス気分を楽しめるクッションやグラスなど、どこか懐かしさを感じるデザインのグッズでノスタルジックなクリスマスを演出します。
    ※スペシャルグッズは11月1日(金)より先行販売します。詳細は後日、東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイトにて公開!

     

    スペシャルメニュー


    大切な人と一緒に楽しめる、心あたたまるスペシャルメニューが約15種類登場します。器のパンからとろけたチーズがあふれ出ているシーフードクリームブレッドや、赤いバンズと白いチーズでクリスマスカラーに彩られたホットドッグなど、家族みんなで楽しめるさまざまなメニュー♡パレードに登場するディズニー映画「美女と野獣」をイメージしたメニューなど、ディズニーらしいクリスマスを演出します。
    ※スペシャルメニューは11月1日(金)より先行販売します

     

    クリスマスはディズニーランドで特別な一日を過ごそう♡

RELATED ENTRIES

  • フルーツのフルコースを提供する銀座「フルーツサロン」がマンゴーメニューを提供

    30.May.2020 | FOOD

    Beauty Connection Ginza(ビューティーコネクション銀座)」は、新型コロナウイルスの影響により、2020年4月8日(水)より営業を中止していた、同施設内2Fのフルーツコース専門店「フルーツサロン」にて、2020年6月1日(月)から6月30日(火)まで、旬のマンゴーを使用した新メニューの提供を開始する。

     

    洋梨・柑橘・いちごに続き、登場するのは、今が旬の宮崎県産マンゴーを贅沢に使用した4品のコース。芳醇な香りとさわやかな味わいで、ビタミンをたっぷり含んだ栄養豊富なマンゴーを多彩な美味しさで提供する。

    マンゴーのフルコース ¥4,400(税込)

     


    1st. plate 「テリーヌ」


    2nd. plate 「エアリータルト」

    豊かな甘味と濃厚な舌触りのマンゴーが、口の中でみずみずしく広がり、1皿目から初夏の気分を存分に味わうことができるフルーツスウィーツのフルコースに仕上げた。


    3rd. plate 「パフェ」


    4th. plate 「ドライフルーツ / ミニャルディーズ / 食後のドリンク」

    3皿目の宝石のような美しさが目を引くパフェは、マンゴーのジェラートを中心に個性豊かなパーツが集まり唯一無二のハーモニーを奏でる。あえて作ったグラスの余白に、食べ進むにつれて上と下の素材が少しずつ混ざり合い、刻一刻と味の変化を楽しむことができるのも嬉しい。90分制のフルコースで、見て、食べて、五感を満たす、贅沢なひとときを楽しんでほしい。

     

    ひと皿ごとに新しい出会いがあるマンゴーのフルコースを楽しもう!

  • 銀座 蔦屋書店でドラえもん50周年を記念したオンラインフェア開催

    30.May.2020 | ANIME&GAME

    1970年のコミック連載開始より、今年で50年を迎えたドラえもん。コミック刊行だけでなく、アニメ化や映画化、アーティストとコラボレーションをしたドラえもん展の開催など、これまでのあいだドラえもんは様々な形で人々を楽しませてくれた。

     

    銀座 蔦屋書店は銀座という土地柄、様々な世代・国籍の人が来店する同店では、海外からのお客さんにも自信を持っておすすめできる日本の漫画文化として、ドラえもんの1巻を常に店頭で紹介している。結果として、銀座 蔦屋書店はなんと2019年1月~12月の一般書店でのてんとう虫コミックス「ドラえもん」第1巻の売上が全国1位に!(※小学館調べ)
    そんな同店にて、ドラえもん50周年を記念しオンラインフェアを開催する。

     

    フェア内容

    『ドラえもん』第1巻 てんとう虫コミックス

    世代を超えて親しまれるドラえもんが、どういった内容でが始まったのかを知らない…という人はきっと多いはず。本書を読んで、記念すべき第1話を確かめよう!

     

    『ドラえもん』第0巻 てんとう虫コミックス

    ドラえもん50周年を記念し、まさかの「0巻」が刊行された!しめ切りギリギリになってもタイトルも主人公も決まっていなかったという伝説の予告や、作者自身による創作秘話まんがをはじめとし、全6種類の「ドラえもん」第1話が初出バージョン&完全カラーで収録されている。

     

    ドラえもん水引アクセサリー(ピンズ、イヤリング、ピアス)

    冠婚葬祭の際に用いられる日本の伝統的な飾り紐、水引。ドラえもんとのコラボレーションした、素敵なデザインのアクセサリーを紹介。種類は、青のドラえもんと黄色のドラミちゃんの2種類となっている。おめでたい日のプレゼントはもちろん、お着物を着た時の飾りとして、シンプルなお洋服やお化粧の日に合わせてアクセントとして、よそ行きの時にもいつもと変わらない日常の時でも、少し気分をウキウキさせてくれる可愛いアクセサリー♡

     

    他にも様々なドラえもんグッズが販売されているフェアをぜひチェックしてみて。

  • 春色がカワイイ♡銀座 蔦屋書店、甘いお菓子色のオリジナルインクを発売

    20.April.2020 | FASHION

    銀座 蔦屋書店は、2020年4月8日より新型コロナウィルス感染症対策で当面の間、臨時休店となっている。生活者の暮らしが一変し、自宅から出ることが難しくなった昨今、オンラインストアを通じて「アートのある暮らし」を提案し、自宅で楽しく過ごせるようなアイテムを紹介していく。

     

    江戸色インクの新作は和菓子をイメージした<江戸の和菓子色>

    京都の文具・雑貨メーカーTag Stationeryとコラボレーションし、オリジナルの江戸色インク第4弾を企画した。新しく発売される3色は、お菓子やおやつ文化が花開いた「江戸時代」をテーマに「江戸の和菓子色」をコンセプトとしている。可愛らしい和菓子の色を表現することができ、濃淡のある鮮やかな色彩が特徴だ。

    伝統的で可愛らしいお菓子である「金平糖」の透明感、「落雁」の焼き色などをイメージして作られた新色は全部で3色のラインアップ。

    【江戸の和菓子色 金平糖】(こんぺいとう)2,000円(税別)


    【江戸の和菓子色 小豆粉落雁】(あずきこらくがん)2,000円(税別)


    【江戸の和菓子色 扇落雁】(おうぎらくがん)2,000円(税別)

    銀座 蔦屋書店の江戸色インクは、江戸時代に花開いた様々な文化をインクで表現したシリーズ。このインクで手紙やノートを書けば、特段と華やかな気持ちになれることだろう。
    感染症対策などで、自宅で閉じこもることが多い春だが、江戸の情趣を感じる可愛らしいインクで気分を変えて、手紙や絵を描くことなどを楽しんでみてはいかが?

  • ワントゥーテン、シンガポール初のビーチを舞台としたインタラクティブランドアート「Magical Shores」を発表

    19.April.2020 | BUSINESS / SPOT

    株式会社ワントゥーテンが、2020年1月23日セントーサ島シロソビーチにオープンした、シンガポール初の常設型インタラクティブランドアート「マジカルショア/Magical Shores」を制作した。パートナーとして設計を担当したのは、東京とシンガポールに拠点を置く照明デザイン会社、株式会社ライティングプランナーズアソシエーツ(LPA)。

     

    「マジカルショア」は、シンガポール セントーサ島のシロソビーチを400mにわたって鮮やかな光や霧で演出し、AIが環境データをリアルタイムに解析、セントーサ島の二つの孤島に命を吹き込む。
    また、光と音の調和が自然本来の美しさを際立たせ、砂浜の上でのライトインタラクションなど、来場者が実際に体験できるイマーシブ(没入)空間を楽しむことができる。

     

    Guide To Magical Shores | Siloso Beach, Sentosa:

    ビーチで楽しむ来場者の状態を判断するAIを独自開発。ビーチに設置されたセンサーの時系列センシングデータから特徴量を抽出し、ゆったりと楽しんでいる、活発に遊んでいる、などのビーチ全体の人々の活動具合をAIが判断。シロソビーチ周辺の天候や気温などの環境状態のビッグデータやビーチにおける人々の活動具合により毎日毎時、独自開発したクリエイティブAIにより、演出が変化していく。


    人間と動きと連動し変化する2つのインタラクティブエリアには、「生命の循環」が描かれる。
    世界は銀河の爆発から始まり、躍動するマグマには、やがて激しい雨がふりはじめ、それは大いなる水の流れとなり、生命を育む海となる。
    小さな生命は分裂を繰り返しながら、植物はゆったりと根を張り徐々に成長し続け、海には魚が、山には虫や鳥たちが歌う。最後には生命は散り、そしてまた再生を繰り返していく。

    音楽とサウンドデザインを担当したのは、『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』などの映画音楽をはじめ、CM音楽、執筆、映像など幅広く活動しているアーティスト・高木正勝。緑豊かな里山で暮らす彼が自宅スタジオの窓を開け放ち、鳥や虫、風や雨とのセッションを、「音の日記」のように録音してきたプロジェクト『Marginalia(マージナリア)』からのインスピレーションをもとに、セントーサ島でフィールドレコーディングされた自然音をもとにした新たなサウンドを生み出した。

     

    もう一人のコンポーザーは、札幌を拠点に世界的な評価を得ている音楽家、Kuniyuki Takahashi 。同じくセントーサ島で録音された自然音を用いて環境と共鳴した深みのあるサウンドを制作。豪華な2名のコンポーザーの共演により、今回のインスタレーションに命を吹き込むようなサウンドトラックとして仕上がっている。

     

    新型コロナウイルスが落ち着いた後の旅行先として、シンガポールのセントーサ島をチェックしてみて。

  • 大人のジャムパン専門店 銀座「月と花」に春メニューが登場!テーマは”いちごと花”

    03.April.2020 | FOOD

    昨年12月にオープンした「大人のジャムパン専門店 月と花」から春の新商品が登場した。珍しい「しろの苺」をはじめ「あかの苺」「くろの苺」、や「薔薇」のジャムパンなど、“いちごと花”をテーマにした春らしいラインアップとなっている。

    「月と花」では店頭に常時12種のジャムパンが並んでいて、3月から春メニューを第一弾、第二弾と3~4種ずつ発表し、段階的に商品入れ替えてきた。2020年3月23日には第三弾として「桃とシナモン」「ブラックベリー」「ピーチパイン」「究極のみかん」を発売し、4月1日からは第四弾として「樹齢100年の夏みかんマーマレード」を発売する。

     

    珍しい白い苺を使った「しろの苺」は、熊本産の白いちごに、ライチを少量混ぜることで、一口食べただけでパッと華やぐ風味に仕上がった。ゴロッとした食感の正体は桃の果肉。桃のみずみずしさとさっぱりとした風味が、白いちごの優しい甘酸っぱさを邪魔せずに引き立てる。外はパリッと中はふわふわのパリジャン生地と、隠し味のバターも相まって、それぞれの果実の良いところが重なり合った春らしく奥深いハーモニーに。

    「薔薇のジャムパン」は、薔薇の花と、薔薇のリキュールの他に、イチジクのなかでも香りの強い果実の中心部分を使用することで、薔薇ならではの風味を表現しながらも食べやすい味わいを実現した。食べたことのない新しい味わいを感じることができる。

     

    銀座付近へ行く予定がある方は、「月と花」で新しいジャムパンのハーモニーをぜひ味わってみて。

  • 一人しゃぶしゃぶ専門店「しゃぶしゃぶ 山笑ふ」から、季節限定すき焼き鍋を販売

    02.April.2020 | FOOD

    一人しゃぶしゃぶ専門店「しゃぶしゃぶ 山笑ふ」は、季節限定メニュー「国産牛リブロースと玉ねぎのトマトすき焼き」を2020年4月27日(月)より販売する。

    「しゃぶしゃぶ 山笑ふ」とは

    厳選された産地の肉と季節ごとの旬の野菜を、匠の技を集結させたこだわりの空間で楽しめる、“一人しゃぶしゃぶ”の専門店「しゃぶしゃぶ 山笑ふ」。日本独自の食文化であるしゃぶしゃぶを楽しむために、O型のカウンター席を中心に一人にひと鍋ずつ用意している。伝統工芸品の「曲げわっぱ」、オリジナルの銅鍋、掛川手織葛布の「のれん」など、各所に匠の技を感じられる。

    国産牛リブロースと玉ねぎのトマトすき焼き  ¥2,200
    新作「国産牛リブロースと玉ねぎのトマトすき焼き」は、昆布出汁をベースとした上質な割下にガーリックオリーブオイルを入れて食べる、和と洋の要素を組み合わせた新感覚のすき焼き。

    合わせる食材は、甘みの強い玉ねぎとトマトに加え、国産牛のリブロースを贅沢にたっぷり120gで提供。そのまま食べても卵にくぐらせても口一杯に旨味が広がる。またセットに含まれる池田製麺のきしめんは、付け合わせの粉チーズと残った卵に混ぜることでカルボナーラのような味わいに!

    銅製鍋の中で色とりどりの食材が融合し新しい味へと変化していく、ワクワク感満載のトマトすき焼きを試してみて。

  • 桜と菜の花が競演!福岡県筑前町「 草場川(くさばがわ)の桜並木」

    19.March.2020 | SPOT

    福岡県筑前町を流れる清流・草場川(くさばがわ)の河畔には全長約2キロの桜並木があり、毎年春の開花の時季には、桜の名所多くの人の目を楽しませてくれる。

    草場川には桜だけでなく菜の花も咲き、ピンクと黄色のコントラストは絶景!春のこの時期のみで見られる絶景を、ぜひ楽しんでほしい。

    夜はライトアップも行われる予定なので、夜桜を楽しむのもオススメ。

    田園風景が広がる自然豊かな草場川で、桜と菜の花を愛でよう。

  • 蔦屋書店限定、日本の美を追求した「QLOCKTWO CLASSIC」登場

    05.March.2020 | FASHION

    銀座 蔦屋書店は、銀座 蔦屋書店限定モデル「QLOCKTWO CLASSIC(クロックツー クラシック) クリエーターズ エディション 流星」を店頭・オンラインストアで発売する。

    今回の限定モデルは「日本文化」と「アート」をコンセプトとする銀座 蔦屋書店の企画で製作。特別に日本の伝統工芸である「漆」を全面に使い、かつてない大きな盤面の上に「蒔絵」を施しており、世界限定12個 の販売となる。

     

    銀座 蔦屋書店 限定モデル「流星」

    漆黒に浮かび上がるのは金色の2本の力強い直線。 2本の直線はそれぞれ24金と、銀を配合した22.7金(青金)を用いることで力強さだけでなく、繊細さをも表現している。しかしこの絵の中心は背景の「本漆塗」。2色の金の直線によりこの「本漆」の黒が引き立てられ、まさに「漆黒」と呼ぶにふさわしい、美しい奥行きのある柔らかい光を放つ。そして日本伝統工芸展の職人技により施された2色の金と漆黒の中から、厳かに文字が浮かび上がり、時刻を意味する文章を構成。ヨーロッパのモダンアートと日本の職人技が融合し、美の極致に至る。

    QLOCKTWO クリエーターズエディションシリーズの特徴は職人技。1919年創業の老舗「宮内庁御用達 漆器 山田平安堂」の職人が「大きな盤面に蒔絵を施す」という難題に挑んだ。今回のモデルの柄は、山田平安堂の蒔絵の中でも伝統的なもの。伝統的な柄の持つ世界観を、大きな盤面で見事に再現した職人技がこのモデルに存在している。

    QLOCKTWOは針や数字ではなく、文章で時を表すドイツ生まれの画期的な時刻表示をもつ時計。タイポグラフィーのようなディスプレイは、現在の時刻と言葉を結びつけ、”IT IS HALF PAST SEVEN”(現在の時刻は7時30分です)と表示する。

    ヨーロッパにおいて、時計愛好家からの高い評価を得るとともに、レッド・ドット・デザイン賞、iFプロダクトデザイン賞、ADC ヨーロッパの金賞を含む20以上の国際的に権威のあるデザイン賞を受賞し、エレガントかつモダンなライフスタイルを提供するモダンアートとしても人気のあるQLOCKTWO。先日閉店したパリの有名セレクトショップ「コレット」や、世界最古の百貨店「ボンマルシェ」にて展示・販売されており、パリジャンの「エレガントでモダンなライフスタイル」を演出するアイテムとして好まれている。

    世界で12個限定の「QLOCKTWO CLASSIC クリエーターズ エディション 流星」を銀座蔦屋書店でチェックしてみて。

  • シャネル 銀座ビル屋上テラスに「ル・ジャルダン・ドゥ・ツイード」オープン

    02.March.2020 | FOOD

    シャネル 銀座ビル屋上のテラス「ル・ジャルダン・ドゥ・ツイード」がペリエ ジュエとのコラボレーションで、3月より期間限定でオープンする。

    シャネル 銀座ビル屋上のテラス「ル・ジャルダン・ドゥ・ツイード」が、「ペリエ ジュエ」とのコラボレーションにより3月より期間限定でオープンする。“ツイードの庭”を意味する名前の通り、草木が刈り込まれツイード柄を成す空間では、「ベージュ アラン・デュカス 東京」のフィンガーフードや、アフタヌーンティーを用意。

     

    「ペリエ ジュエ」のシャンパーニュに加え、スペシャルなオリジナルカクテルを多数そろえており、中でもデトックス・ノン・アルコールカクテルは、心と体のリフレッシュにオススメ。

    ©PierreMonetta

    アフタヌーンティー 4,800円(紅茶orコーヒー)/6,000円(「ペリエ ジュエ」のグラスシャンパーニュ付き ※1人グラス1杯)

    提供時間: 14:00~16:00

    人気のアフタヌーンティーは季節ごとに内容が変わり、「ペリエ ジュエ」のシャンパーニュ、または、紅茶やコーヒーなどのソフトドリンクとセットで楽しむことができる。

    さわやかな風に吹かれながら、心地よいひと時を堪能してみて。

  • まる子&コジコジのコラボカフェからヴィーガン対応の春メニュー登場

    01.March.2020 | FOOD

    MOSHI MOSHI NIPPONでも取材に行った、ちびまる子ちゃんとコジコジがコラボレーションしている「MARUKO & COJICOJI CAFE」。サンデーブランチ銀座店にて、2020年1月31日(金)〜7月31日(金)の期間限定で開催している。

    そんな「MARUKO & COJICOJI CAFE」から、2020年3月1日(日)より、春らしい新メニューが2種類登場!2種類のうち1種類は、ヴィーガン対応のメニューとなっている。

    カブとアボカドの抹茶豆乳フジッリ *ヴィーガンメニュー 1,450円(税別)

    まろやかに抹茶と野菜出汁がかおる豆乳クリームパスタ。ヴィーガンの人も食べられるメニューとなる。フレッシュなカブに押されたまる子とコジコジの焼印がカワイイ♡こちらのメニューは要事前予約。Webから予約後、問い合わせフォームから注文してください。

    カフェ限定チャーム付きのグリークマウンテンティーとのセット2,330円(税別)

    標高1000mをこえる山の高地で育つシソ科のハーブ。栄養素が豊富に含まれており、ジャスミンにレモングラスを加えたような爽やかな味わいを楽しんで。

    あおむしさんのゆめ の巻 *リニューアル 1,780円(税別)

    ゆめ見るさなぎとちょうちょのプレートが、リニューアルして登場!エビとアボカドのサラダはキャロットドレッシングで。おいしいフレンチトーストとパンプキンスープもあわせて召し上がれ。

     

    まだまだ続く「MARUKO & COJICOJI CAFE」で一足先に春メニューを楽しもう♪

     

    ©️さくらももこ ©️さくらプロダクション

  • 大阪「ひらかたパーク」のイルミネーション”光の遊園地”が春休みシーズンに追加開催

    25.February.2020 | SPOT

    ひらかたパークは、2020年3月1日(日)まで開催している秋冬シーズン恒例のイルミネーションイベント「光の遊園地」を、好評につき3月20日(金・祝)~4月7日(火)の春休み期間限定で追加開催する。

    今年の「光の遊園地」は“タイムトラベル”をテーマに、シンボルである高さ約10mのメインツリーがある「タイムトラベルファンタジーストリート」や無数の光の花が咲く「光の花園」など、4つのエリアで構成。春休み期間には、「光の花園」をはじめとし、園内各所の通路や水路などのイルミネーションが、冬らしいブルーやパープルから、ピンク・グリーン・イエローなどを中心とした春らしいパステルカラーに生まれ変わる。

     

    光の花園

    丘の上に咲く光の花々。桜のピンク、新緑のグリーン、菜の花イエローなど、春をイメージしたパステルカラーに一新する。

     

    点灯時間から始まる24機種のナイトアトラクションや、光るタピオカなどイルミネーションフードの販売は、冬シーズンに引き続き実施予定。16時以降は入園とフリーパスがお得になる「ナイト料金」を活用するのもオススメ!

     

    春の息吹が感じられるひとときを「ひらかたパーク」で楽しもう。

  • “さくらと苺”の春限定人気メニューが再登場! 「辻利ソフト 春のパルフェ」

    25.February.2020 | FOOD

    京都 宇治の老舗「辻利」が“抹茶の新感覚体験”をテーマに贈る、関東唯一の店舗「辻利銀座店」では、毎年大人気の春限定のメニュー「辻利ソフト 春のパルフェ」を2020年2月20日(木)より発売している。

     

    辻利こだわりの抹茶を贅沢に使ったソフトクリームに、季節感あふれるさくらと苺を組み合わせた期間限定の特別メニュー。

    辻利ソフト 春のパルフェ 815円 (税別)

    もっちりとしたさくらあん・白玉・カットいちごを、茶匠厳選の宇治抹茶を使用した人気の抹茶ソフトクリームにトッピングし、ストロベリーソースで仕上げた贅沢なパルフェ。

     

    目にも鮮やかな色彩のパルフェで、いち早く春を味わってみて♪

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US