adieu(上白石萌歌)、“究極の片想い”を歌う!新曲「よるのあと」MV公開

29.November.2019 | MUSIC

今秋、本格的な音楽活動の始動を表明したadieu(上白石萌歌)が、11月27日(水)に初のミニアルバム「adieu 1」をリリース。あわせてi-Tunes、Apple Musicほかにて全収録曲の配信も解禁となった。

adieu [よるのあと] MUSIC VIDEO

アルバム「adieu 1」発売日当日となった11/27(水)、[ adieu Official YouTube Channel ]にて、同アルバム収録の新曲「よるのあと」のミュージックビデオが公開。今作は、“究極の片思い”を描いた作品。作詞作曲を塩入冬湖(FINLANDS)が手掛けた。MVは都内外資系ホテルスイートルームを貸し切り撮影され、“ガーリーカルチャー”とリッチな世界観の中で、adieu独自の心象表現が強烈な個性として散りばめられた1作に仕上がっている。是非ともチェックしよう。

ついにリリースとなるミニアルバム「adieu 1」には、12/19(木)に開催されるadieu初のライブイベント『adieu secret show case [unveiling]』への応募券が封入されている。

今イベントは、ミニアルバム「adieu 1」(ファーストプレス分)の購入者限定で応募することができ、100名限定となっている。こちらも超プレミア化必至と予想されるだけに、今後のadieuの動向から目が離せそうにない。

RELATED ENTRIES

  • 映画「子供はわかってあげない」予告編映像 & 新ビジュアル解禁

    09.April.2020 | ANIME&GAME / MOVIE

    「マンガ大賞2015」や数々の漫画賞を受賞し、糸井重里、夏帆、西野七瀬ほか著名人たちが好きな作品として挙げる、田島列島(たじまれっとう)の傑作コミック「子供はわかってあげない」が実写映画化、2020年6月26日(金)テアトル新宿・イオンシネマ他より全国ロードショーとなる。

     

    「南極料理人」「横道世之介」などで知られる沖田修一監督がメガホンを取り、初の漫画原作で映画化。

    主人公・美波役には「義母と娘のブルース」「いだてん〜東京オリムピック噺〜」で注目を集め、瑞々しい魅力と確かな演技力で引っぱりだこの上白石萌歌。

    相手役のもじくんこと門司役には、超新人ながら石井裕也監督作「町田くんの世界」主演に大抜擢され話題を呼んだ細田佳央太。そして人間模様を鮮やかに彩るキャストには、豊川悦司、千葉雄大、斉藤由貴、古舘寛治など、実力派の名優陣が大集結し、物語をカラフルに広げる。

    既にSNSでは、多くの原作・映画ファンから期待の声が高まっている本作。

    田島列島原作の傑作コミックと、ユーモア溢れるあたたかい人間ドラマを描いてきた沖田監督が、本作で一体どのような化学反応を起こすのかー。

     

    そんな期待高まる本作の予告映像がついに解禁。

    予告編映像で描かれるのは、“普通の”女子高生・美波に待ち受ける、ちょっぴり“普通じゃない“、ひと夏の出会いのオンパレード!個性豊かなキャラクターたちが織りなす、怒涛の展開には沖田監督らしさが感じられる一方で、監督の新境地ともいえる、ラストの美波の告白シーンは必見。10代最後の上白石が魅せるナチュラルな表情が、少しずつ大人に向けて成長する美波と見事にマッチし、普通じゃないけど、さわやかな感動、そして胸騒ぎの夏休みを予感させる。

    また、美波ともじくんの出会いのきっかけとなる劇中アニメ「魔法左官少女バッファローKOTEKO」で、主人公・KOTEKOの声を務めるのは、人気声優の富田美憂。さらに、浪川大輔、櫻井孝宏、鈴木達央、速水奨など、超豪華声優陣の出演も決定した。アニメーション制作は颱風グラフィックスが担当し、沖田監督のこだわりもつまった、本格的な劇中アニメに仕上がっている。

    併せて、美波のまっすぐな瞳と、「あの夏の出会いが私を変えた」というコピーが印象的な新ビジュアルも公開!
    エモーショナルな雰囲気が漂う数々の写真からは、どこか懐かしくも新しい、かけがえのない“夏休み気分”を味わえる。

    大人も子供もいっぱい笑ってほろりと泣ける「子供はわかってあげない」を観て”かけがえのない夏休み”を体感しよう。

     

    ©2020「子供はわかってあげない」製作委員会 ©田島列島/講談社

    ©Kodomo wa Wakatte Agenai Production Committee

    ©Rettou Tajima/Kodansha

  • adieu(上白石萌歌)、2020年第一弾となるMV「天気」公開

    06.January.2020 | MUSIC

    昨秋より本格的な音楽活動を開始したadieu(上白石萌歌)が、2020年第一弾となる新作ミュージックビデオを、adieu(上白石萌歌)Official YouTube Channelにて公開した。

     

    今回公開されたミュージックビデオ「天気」は、昨年末リリースした1st mini album「adieu1」収録された1曲で、メランコリックでメロウなサウンドに溶け込むように“恋の始まり”、“秘めたる想い”が描かれた美しい作品。青空と海が印象的な海沿いの街で撮影された。

    透き通るような「青」で埋め尽くされた美しい風景の中で、まだ恋を恋と気付いていない、そんな恋・片想いのはじまりにいる少女の揺れる心を描いた青春作品に仕上がっている。

    また、使われなくなったプールでの少女の夢想シーンなど、随所に心象表現を抽象的に捉えるadieuと製作陣によるこだわりの非現実的な演出が散りばめられている。さらにタイトルの通り、「天気」のように移り変わる少女の恋心を表現したadieuの表情にも注目したい。

    adieu(上白石萌歌)コメント

    みるみる赤く染まる果実のように、ゆっくりと芽吹き始める花のように、恋心に気づいていく様を表現しました。恋をしているとき、人は誰だって物語の主人公になれる。映画のように丁寧に感情を切り取った作品です。海風を感じながら瑞々しい気持ちで撮影できました。是非ご覧ください!

     

    谷崎洋志 監督コメント

    恋をした、貴方に会いたい、声を聴きたい。

    変わらないものなんてない。それは当然わかっているのだけれど、でもこの気持ちだけは変わらないんじゃないか。

    これからどうなるかなんて考える余裕もないほど、今が大切で楽しいという純粋な心をadieuと一緒に表現しました。

    ノスタルジックな風景の中で映し出されるなにかを感じてほしいです。

  • adieu(上白石萌歌)、ミニアルバムより小袋成彬書き下ろしによる新曲「天気」初パフォーマンス映像公開

    05.December.2019 | MUSIC

    今秋、本格的な音楽活動の始動を表明したadieu(上白石萌歌)。11月27日(水)にリリースした初のミニアルバム「adieu 1」より、新曲「天気」をパフォーマンスした新しい映像が4日に公開された。

     

    adieu – 天気 / THE FIRST TAKE

    今回公開された映像は、11月15日(金)にローンチとなった、一発録りをコンセプトにしたYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」の第4弾コンテンツ。adieuは同チャンネルの第一弾コンテンツにも出演。デビュー曲「ナラタージュ」を初披露し、多くの話題を攫った。2度目の出演となる今回は、小袋成彬作詞作曲による新曲「天気」を初パフォーマンスしている。

    メランコリックでメロウな美しいサウンドに溶け込む、秘めたる想い、恋愛のはじまりを描いたリリック。1発録りの緊張感とともに、adieuの豊かな感情表現や息遣いを存分に感じることのできる映像作品に仕上がっている。是非ともチェックしよう。

  • adieu(上白石萌歌)、1st ミニアルバム「adieu 1」全曲試聴映像解禁

    23.November.2019 | MUSIC

    今秋、本格的な音楽活動の始動を表明したadieu(アデュー/上白石萌歌)が、11月27日(水)に初のミニアルバム「adieu 1」をリリースする。

     

    [adieu 1] all songs preview

    そして22日、adieu Official YouTube Channelにて、「adieu 1」の全曲試聴映像が公開となった。「強がり」、「蒼」、に続き、新たに解禁となった2曲は、アルバムM2に収録のバラード「よるのあと」、M4収録のミドルチューン「天気」で、どちらも良質な楽曲を期待させる内容となっており、CDリリースをさらに待ち遠しくさせてくれる。また今回リマスタリングされ収録される「ナラタージュ(Remastering)」も一部ではあるが、いち早くチェックすることができる。

    自身SNSにてコメント

    「first mini album 『adieu 1』発売まで1週間を切りました。ドキドキが止まりません。大切な曲たちがみなさんに届きますよう願ってます。」

     

    ミニアルバム「adieu 1」には、12/19(木)に開催されるadieu初のライブイベント「adieu secret show case [unveiling]」への応募券が封入されている。今イベントは、ミニアルバム「adieu 1」(ファーストプレス分)の購入者限定で応募することができ、100名限定。こちらも超プレミア化必至と予想されるだけに、今後のadieuの動向から目が離せない。

  • adieu(上白石萌歌)新曲「蒼」がアニメ「GRANBLUE FANTASY The Animation Season 2」EDテーマに決定

    30.September.2019 | ANIME&GAME / MUSIC

    女優・上白石萌歌が、9月6日に自身Twitterにて告白した、音楽活動名義「adieu(アデュー)」。

    YouTubeで公開された新曲「強がり」ミュージックビデオは、その歌声・映像世界観へ向けて多くの反響を受けており、公開から3週を過ぎた今もなお再生回数を伸ばし続けている。

    そして新たにadieuによる新曲「蒼」が、10月4日(金)24:00よりTOKYO MX ほかにて放送となるTVアニメ「GRANBLUE FANTASY The Animation Season 2(グランブルーファンタジー ザ アニメーション シーズン2)」エンディングテーマに決定したことがアニメSNSにて発表され、本人も「新曲を使っていただくことになりました。お楽しみに。」とコメントを寄せている。これからの活動に益々期待が高まる。

  • 上白石萌歌「adieu」名義で音楽活動を告白!新曲MV公開&サブスク一斉解禁

    08.September.2019 | MUSIC

    女優・上白石萌歌が、自身のTwitterにて「adieu(アデュー)」名義での音楽活動を本格始動すると告白した。

    adieuとは、2017年公開の映画「ナラタージュ」の同名主題歌を、年齢以外、一切のプロフィールを非公表としCDリリースした当時17才の女性アーティスト。野田洋次郎作詞作曲による楽曲を歌う、彼女のあどけなく透明で温もりあふれる歌声は”時を止める歌声”と称され、その歌声の持ち主に多くの憶測が飛び交ったが、その後も公表されることはなかった。

     

    上白石萌歌はこれまで、2016年末よりKIRIN「午後の紅茶」CMシリーズや、NHK2020応援ソング「パプリカ」をNHKオフィシャルでカバー、大阪・FM802の春のキャンペーンソングへの参加など、演技のみならずその歌声でも多くの感動の声を集めてきた。

    そして「ナラタージュ」から2年の時を経た8月30日(金)深夜、上白石の意味深なツイートを機に再びadieuの名がSNS上を飛び交う。この日、上白石は、adieuの新MV「花は揺れる」のURLをツイート。同曲は、前述シングル「ナラタージュ」に収録された楽曲。この時、本人からの明言はないものの、これを見たファンからは「adieu=上白石萌歌」で間違いないと確信する声が多く寄せられていた。

     

    「強がり」MUSIC VIDEO

    そして9月6日(金)0時には、新曲「強がり」のミュージックビデオが公開。教会で凛然と歌うadieuの姿。その高い精神性を感じさせる映像への賛辞とともに、予想外の新曲の発表に端を発し、彼女の本格的な音楽活動を切望する声にも熱を帯びる。

     

    そして同日正午、「申し遅れました。私adieuと申します。愛する音楽続けてまいります。」上白石萌歌はadieu名義での音楽活動を明言するに至る。今後、adieuが打ち出すであろう新たな表現の側面から目が離せそうにない。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US