SCANDAL、ニューアルバム収録の新曲「A.M.D.K.J.」がアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」EDテーマに決定

02.December.2019 | ANIME&GAME / MUSIC

2020年2月12日(水)にプライベートレーベル“her“より第1弾アルバム「Kiss from the darkness」をリリースするSCANDALが、11月29日(金)から12月1日(日)にかけてシンガポールで開催されたアジア最大級のJ-POPイベント「C3AFA Singapore 2019」の初日公演のヘッドライナーとして出演。

 

ステージ上では今年3月にリリースしたシングル曲「マスターピース」や、過去にSCANDALが映画やTVアニメのタイアップソングを担当し、海外でも人気の高い「瞬間センチメンタル」、「少女S」、「夜明けの流星群」「HARUKAZE」を惜しみなく披露した。

その後、新曲「A.M.D.K.J.(あみだくじ)」が、フジテレビ系TVアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」の1月からのエンディング主題歌に決定したことを発表し、ライブ初披露を行った。

「A.M.D.K.J.」は、作詞をRINA(Dr, Vo)、作曲をMAMI(G, Vo)が手掛けた、疾走感溢れるアッパーチューン。2020年1月5日(日)からアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」­­のエンディング主題歌として放送されるので、アニメと併せて楽しみにしよう。なお、「A.M.D.K.J.」は2月12日(水)にリリースとなるアルバム「Kiss from the darkness」に収録される。

ライブのラストスパートは、今月11月6日にリリースとなった新曲「最終兵器、君」、ダンサブルなロックナンバー「テイクミーアウト」を披露、会場が一体感に包まれる中SCANDALのステージは終了となった。

 

SCANDALは、来年3月よりアルバムを引っ提げたワールドツアー「SCANDAL WORLD TOUR 2020 “Kiss from the darkness”」を開催。この日のライブ終了後には、シンガポールを含むアジア公演の詳細が発表され、SNSには海外からも歓喜のコメントが寄せられた。更なる海外公演の追加情報は引き続きSCANDALオフィシャルサイトをチェック頂きたい。

 

©️水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

RELATED ENTRIES

  • SCANDAL、アルバム「Kiss from the darkness」を引っ提げたワールドツアー ヨーロッパ公演を発表

    20.January.2020 | MUSIC

    2020年2月12日(水)にプライベートレーベル“her“よりNew Album『Kiss from the darkness』をリリースするSCANDALが、アルバムを引っ提げて開催するワールドツアー「SCANDAL WORLD TOUR 2020 “Kiss from the darkness”」の追加公演が決定。

     

    3月より全国19公演に及ぶ国内ホールツアー、そして5月よりアジアを回ることが発表されていたが、今回新たにヨーロッパ公演が追加発表となった。ツアーでヨーロッパを巡るのは、2016年に開催したSCANDAL初の単独ヨーロッパツアー「SCANDAL TOUR 2016「YELLOW」IN EUROPE」より約4年ぶりとなる。

     

    ヨーロッパツアーは今年9月よりスタートし、パリ・ロンドン・ベルリンの3都市で開催される。チケットなどの詳細や海外公演の追加情報は、SCANDALオフィシャルホームページをチェックしよう。

  • SCANDAL、アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」EDテーマ「A.M.D.K.J. (あみだくじ)」のMV公開

    08.January.2020 | ANIME&GAME / MUSIC

    SCANDALが2020年2月12日(水)にプライベートレーベル“her“よりリリースする第1弾アルバム『Kiss from the darkness』に収録される新曲「A.M.D.K.J. (あみだくじ)」の先行配信が、1月8日(水)よりスタートした。「A.M.D.K.J.」は、フジテレビ系TVアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」エンディング主題歌としてOA中の楽曲で、作詞をRINA(Dr, Vo)、作曲をMAMI(Gt, Vo)が手がけた疾走感あふれるアッパーチューン。

     

    先行配信と同時に「A.M.D.K.J.」のミュージックビデオも公開となった。数多くのアーティストの映像作品を手掛ける映像ディレクター・ウスイヒロシが監督を務めた作品は、光と布がゆらめく冷たくダークな世界観で、迫力ある演奏シーンが映し出される。インサートされる怪しげなカラーライティングが印象的なイメージカットでは、SCANDALメンバーのクールな表情も楽しんでほしい。

     

    「A.M.D.K.J.」Music Video

     

    なお、どこのお店でも予約者は全員クリアファイルが貰えるアルバム『Kiss from the darkness』の早期予約キャンペーン1月8日(水)23:59まで実施中。オリジナルグッズが貰えるチェーン別予約キャンペーンも実施しているので、併せて早めにチェックしよう。

    そして、アルバム収録の「Tonight」が主題歌を担当するテレビ東京 ドラマパラビ「来世ではちゃんとします」も、いよいよ今夜1月8日(水) 深夜1時35分よりスタート!ドラマと併せて、楽曲のOAもチェックをお忘れなく!

     

    ウスイヒロシ コメント

    企画書の1行目が、網dark字。こんなダジャレ企画が、あんなにクールに仕上がったのは、4人の佇まいがそのまま刻まれたからではないでしょうか?また1人づつの撮影では、みなさんの「カメラ映え」する所作に、ナイスを連呼してしまいたい程、魅力的でした。

  • SCANDAL、2月リリースアルバムにSASUKE・武田祐介(RADWIMPS)・佐藤千亜妃など豪華アーティストが参加

    25.December.2019 | MUSIC

    SCANDALが、2020年2月12日(水)にプライベートレーベル“her“よりリリースする第1弾アルバム「Kiss from the darkness」の収録詳細が発表となった。

     

    アルバム「Kiss from the darkness」の収録曲として、プライベートレーベル”her”を設立してからのシングル曲「マスターピース」「まばたき」「Fuzzy」「最終兵器、君」のほか、1月クールのフジテレビ系TVアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」エンディングテーマの新曲「A.M.D.K.J.」がすでに発表されていたが、今回、16才のトラックメイカーのSASUKE、RADWIMPSの武田祐介、現在活動休止中のバンド きのこ帝国のフロントマンで、今年より本格的にソロ活動を始動した佐藤千亜妃がサウンドプロデューサーとして収録楽曲に参加していることが発表となった。

     

    SASUKEはテレビ東京 ドラマパラビ『来世ではちゃんとします』の主題歌にもなっているMAMIが作詞作曲を手掛けた「Tonight」、武田祐介(RADWIMPS)はTOMOMIが作詞作曲を手掛けた「ランドリーランドリー」、佐藤千亜妃はHARUNAが作詞作曲を手掛けた「NEON TOWN ESCAPE」で参加している。豪華ゲストを迎えた楽曲たちがどのように仕上がっているのか、リリースまで楽しみに待とう。さらに、CD収録限定で、ボーナストラックも収録される。

    そして、アルバム「Kiss from the darkness」完全限定生産盤に付属するジャケットアートワークプリントTシャツ、初回限定盤Bに付属する雑誌「”her” Magazine Vol.2」の表紙のデザインも公開、オリジナルグッズがもらえる早期予約特典、チェーン別オリジナル特典などのキャンペーンも実施中なので、予約はお早めに。

    また、2020年3月4日(水)には、「Kiss from the darkness」のアナログレコードのリリースが決定。アルバムのリリース、アナログレコードのリリース、そしてワールドツアーを控えているSCANDALの活動に引き続き注目が集まりそう。

    SASUKE コメント

    DEMOを聴かせていただいた時、既にとても良い曲だったので正直そのまま出してもいいのではないかと思ってしまいましたが(笑)僕は元の印象をガラッと変えて編曲してみました。歌詞や曲の雰囲気からこの曲の伝えたい事やイメージだけは崩さないように自由に作らせていただきました。

    レコーディングにも立ち会わせていただき、メンバーの皆さんと試行錯誤しながら最後まで楽しみながら仕上げていく事が出来てよかったです。是非沢山の人に聴いていただきたいです!

    武田祐介(RADWIMPS) コメント

    最初にこの曲の弾き語りのDEMO音源を聞かせてもらった時に思い描いた音をそのままに、最後までわくわくしながら曲を形にすることが出来ました。この曲が持つ魅力を聴き手に伝える手助けが出来ていたら嬉しいです。ステキな曲の制作に携われたこと、とても光栄に思います。お話をくれたTOMOMIをはじめSCANDALのメンバーのみんな、スタッフの皆さん、ありがとうございました。

    アルバム完成おめでとうございます!

    佐藤千亜妃 コメント

    今回、HARUNA作曲の「NEON TOWN ESCAPE」という曲でサウンドプロデュースをさせていただきました。普段HARUNAとプライベートでよく会う関係なので、仕事を一緒にするのはとても新鮮で刺激的でした。バンドのベーシックな演奏は最初からほとんど仕上がっていたので、そこにシンセや管楽器で新しい色を重ねていくイメージでアレンジしました。歌やベースのグルーヴに合わせて、ドラムも少しハネてもらったり。結果、SCANDALの新しい面にスポットを当てられたサウンドになっているかなと思います。

    ライブでどんなふうに化けるのか楽しみです!

  • SCANDAL、2020年2月にプライベートレーベル”her”から第1弾アルバムリリース決定

    13.November.2019 | MUSIC

    SCANDALが、2020年2月12日(水)にプライベートレーベル“her“より第1弾アルバム「Kiss from the darkness」をリリースすることが決定した。今作はSCANDALの9枚目のアルバムで、前作「HONEY」から2年ぶりのアルバムリリース。さらに、3月より全国19公演に及ぶホールツアー開催も同時に発表された。

    通常盤

    アルバム「Kiss from the darkness」は、プライベートレーベル”her”を設立してからのシングル曲「マスターピース」「まばたき」「Fuzzy」「最終兵器、君」を含む全11曲を収録予定。ボーカルのHARUNAは「すでにリリースしている楽曲からも新しい挑戦や実験的な部分を感じとってもらえてると思いますが、こんなもんじゃないです。自信をもって言います、まじで最高のやつです。4人のクリエイティブなエネルギーが大爆発してます。」と今作がメンバーにとってもかなりの意欲作であることを語り、多くの楽曲で作詞を務めたドラムのRINAは「私たちにもある心の波、強さや弱さを全て音楽の種にして、曲に変えられたと思います。 <何があっても、きっと大丈夫。なんとかなるさ。>そんな気持ちを、”Kiss from the darkness” と言うタイトルに込めました。」とアルバムの内面的なテーマについてコメントした。

    完全生産限定盤

    あわせて公開となったジャケットのアートワークは、今年3月にリリースとなったシングル「マスターピース / まばたき」に引き続き、国内外で活躍するコラージュ・アーティストのQ-TAが担当。Q-TAはアートワークについて、「激しさの中に見え隠れする彼女たちのイノセントな部分を大事にし、今のSCANDALを外からではなく内側から表現しました」とコメントした。

    初回限定盤 A

    初回限定盤B

    今回のアルバムは、通常盤、初回限定盤A / B、完全生産限定盤の4形態でのリリース。初回限定盤Aにはプライベートレーベルherの設立から約1年間メンバーを追ったドキュメンタリームービーを収録したDVD、初回限定盤Bには2月にリリースとなったシングル「マスターピース / まばたき」でも大好評だった雑誌「”her” Magazine」のVol.2を付属。

     

    そして、完全生産限定盤は、ミュージックビデオ集を収録したDVDとジャケットアートワークをプリントしたTシャツが付属した豪華BOX仕様となる。オリジナルクリアファイルがもらえる早期予約特典や、チェーン別オリジナル購入特典もあわせて発表となっているので、ぜひゲットしよう。アルバムの収録曲などの詳細は後日発表される予定だ。

     

    また、アルバムを引っ提げて開催される全国ホールツアーは、2020年3月7日(土)神奈川県・厚木市文化会館公演を皮切りに、5月5日(火)、6日(水)大阪府・オリックス劇場公演までの全国19公演の開催となる。チケットなどの詳細はSCANDALオフィシャルホームページでチェックしよう。

  • SCANDAL、重厚感溢れる新曲「最終兵器、君」配信リリース&MV公開

    05.November.2019 | MUSIC

    SCANDAL(スキャンダル)が、11月6日(水)にプライベートレーベル “her”より、デジタルシングル「最終兵器、君」をリリースする。

    SCANDAL史上、最も実験的で重厚感溢れる楽曲となっており、作詞をRINA(Dr,Vo)、作曲をMAMI(Gt,Vo)が手掛けた。

     

    「最終兵器、君」Music Video

    https://youtu.be/mEnXf3CiPSY

    ※ミュージックビデオは、Apple Music、YouTube Music、RecMusic、dTVでもご覧いただけます。

     

    また、リリースと同時に11月6日(水)AM0:00より、ミュージックビデオのYouTubeプレミア公開を実施。YouTubeプレミア公開とは、視聴者が新作動画を同時に見て楽しめるYouTubeの機能。YouTubeプレミア公開中にチャットをしながらミュージックビデオを観ることができるので、ぜひリアルタイムで視聴して楽しもう。なお、ミュージックビデオの監督は、8月にリリースしたデジタルシングル「Fuzzy」に引き続き、映像ディレクター・マザーファッ子が務めている。カラースモークを使用した演出や、HARUNA(Vo,G)がハンドマイクでパフォーマンスする迫力の演奏シーンにも注目しよう。

     

    さらに、11月13日(水) 19:00~AbemaTVにてSCANDALのリリース記念特別番組の生放送が決定。番組は渋谷公開スタジオ「UDAGAWA BASE」より、AbemaSPECIAL2チャンネルで放送される。番組中に重大発表を予定しているほか、特別企画「SCANDALの部屋」と題してAbemaTV人気恋リア番組出演者がSCANDALに恋愛相談をする企画など、盛り沢山の内容でお届け予定なのでお見逃しなく。

     

    映像ディレクター・マザーファッ子 コメント

    楽曲のパワフルな印象をカラフルで無骨、エッジが効いた映像に落とし込もうと思いました。演奏してる姿が特に印象的でカッコ良く感じましたので演奏シーンをMVの主人公にしています。SCANDALさんの音楽のパワーがMVを通して映し出されていたらと思います。

  • SCANDAL、新曲「Fuzzy」配信リリース & MV公開

    07.August.2019 | MUSIC

    SCANDALが、2019年8月7日(水)にプライベートレーベル “her”よりデジタルシングル「Fuzzy」をリリースした。「Fuzzy」は恋愛中の言葉に出来ない曖昧な気持ちを疾走感あるメロディーに乗せて歌った、夏のほろ苦いラブソング。作詞をRINA(Dr,Vo)、作曲をMAMI(Gt,Vo)が手掛けた。

    同楽曲は7月11日にファイナル公演を迎えた全国ツアー「SCANDAL TOUR 2019 “Fuzzy Summer Mood”」でも披露されており、リリースが待ち望まれていた1曲。また、音源に先行して公開された歌詞には、自身の恋愛と重ね合わせるファンからSNSに共感の声が多く寄せられ、話題となった。

    今作のジャケットアートは、SCANDALメンバーが自ら約3m四方の白いペーパーに油性絵具などでペイントした作品を使用。また、リリースと同時に「Fuzzy」のミュージックビデオも公開となった。今作は映像ディレクター・マザーファッ子が監督を務め、ミニシネマ風のカップルの切ない恋物語が描かれている。物語にインサートされるSCANDALメンバーの疾走感溢れる力強い演奏シーンも見所だ。

     

    「Fuzzy」Music Video

     

    そして、8月9日(金)20時からはSCANDAL初のYouTubeライブ配信の実施を予定している。「Fuzzy」のほか数曲を披露するスタジオライブを生中継する、約1時間の貴重な番組となっているのでお見逃しなく。

     

    マザーファッ子 コメント

    疾走感と恋の切なさが感じられる楽曲に

    SCANDALの外の世界のストーリーと本人達の演奏シーンをエモーショナルに撮影、編集しました。

    Fuzzyな質感にもこだわっています。

    懐かしい雰囲気のドラマシーンと力強いバンド演奏シーンの両方をお楽しみいただければと思います。

  • SCANDAL、初のYouTubeライブ配信!スタジオライブを生中継

    01.August.2019 | MUSIC

    SCANDALが、2019年8月9日(金)20時より自身初となるYouTubeライブ配信を実施することを発表した。Red Bull Music Studios Tokyoでのスタジオライブの模様が、SCANDALのYouTube公式チャンネルにて約1時間にわたり生配信される。

     

    スタジオライブでは、7月11日にファイナル公演を迎えた全国ツアー「SCANDAL TOUR 2019 “Fuzzy Summer Mood”」でも披露された新曲『Fuzzy』を含む数曲を披露予定。

     

    SCANDALは、配信翌日の8月10日(土) にはROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019、翌週18日(日)にはSUMMER SONIC 2019 OSAKAに出演するなど、夏フェスへの出演が続く。フェスに参加する人はYouTubeライブ配信を見て、ぜひSCANDALのライブを予習しよう!

  • SCANDAL全国15公演のツアーが閉幕!11月に対バンツアー開催決定

    12.July.2019 | MUSIC

    SCANDALが、12都市15公演の全国ツアー「SCANDAL TOUR 2019 “Fuzzy Summer Mood”」のファイナル公演をZepp Tokyoで開催した。

     

    今回のツアーは、毎公演異なるセットリストで披露していくといった日替わり形式で行われ、毎会場公演後にはSpotifyで当日のセットリストで構成したプレイリストが公開となっていて、会場に来たファンも、来れなかったファンも、新旧織り交ぜたレアなセトリを楽しめる画期的な内容となっていた。

    ファイナルZepp Tokyo公演では、オープニングのSEに合わせメンバーがステージに登場すると客席から大歓声が起こり、今年3月にリリースとなったシングル曲「マスターピース」でライブがスタート。その後も「テイクミーアウト」「LOVE SURVIVE」など息つく間もなく、アッパーな楽曲が次々と披露された。中盤では、今回のツアーでライブ初披露となったシティポップ調の「まばたき」で客席もしっとりと聴き入る場面も。

    さらに、後半では未発表の新曲「Fuzzy」を披露。疾走感溢れるメロディーに合わせ拳を上げるファンの姿や、ほろ苦い恋心が歌われた歌詞に心を打たれじっくりと耳を傾けるファンの姿が印象的であった。

     

    その後も「瞬間センチメンタル」「会わないつもりの、元気でね」「Image」などをノンストップで披露し、そして、アンコールのラスト「SCANDAL BABY」では客席で大合唱が起こり一体感に包まれる中、ツアーは大盛況のうちに幕を閉じた。

    ライブ終了後には、今年11月に東京、大阪にて約2年ぶりの対バンツアー「SCANDAL TOUR 2019 “SCANDALの対バンツアー”」を開催することが発表となった。2017年に対バンツアーを初開催した際には、対バンアーティストとして、東京公演にUNISON SQUARE GARDEN、名古屋公演に04 Limited Sazabys、大阪公演にBLUE ENCOUNTが出演した。今回の対バンアーティストは後日発表となるので、期待してほしい。

     

    カメラマン:ヤオタケシ

  • SCANDAL全国ツアースタート!気分で決める“日替わり”セットリストでファンを魅了

    04.June.2019 | MUSIC

    今年3月27日(水)にプライベートレーベル “her” から第一弾シングル「マスターピース / まばたき」をリリースしたSCANDAL(スキャンダル)が、12都市15公演におよぶ全国ツアー「SCANDAL TOUR 2019 “Fuzzy Summer Mood”」をZepp Nagoyaよりスタートした。

    今回のツアーは、毎公演異なるセットリストで披露していくといった日替わり形式。ツアーを回りながらその日の気分で曲をチョイスしてセットリストを決めていくので、先の読めない展開に期待が高まる。

     

    SCANDALは、5月1日(水)にマカオのハクサビーチで開催された音楽フェス “HUSH!! Full Music 2019” に大トリのヘッドライナーとして出演。名古屋公演は、新元号に代わってから記念すべき令和”日本”初ライブとなった。

    ライブでは、3月に発売したシングルから「まばたき」をライブ初披露したほか、アッパーなライブ定番曲や数年ぶりに披露された楽曲など、幅広いラインナップでファンを魅了し、さらにはレコーディングしたばかりの新曲だという「Fuzzy」が初披露された。

    今回のツアーは、7月11日(木)のZepp Tokyoまで続いていく。SOLD OUT公演も出てきているので、チケットのご購入はお早目に。

    なお、ツアーのセットリストはSpotifyにて毎公演後にプレイリストとして更新していくので、ツアーに参加した方もこれから参加予定の方もぜひお楽しみ頂きたい。セットリストを追っていくことで、ツアーを全箇所回っている気分を味わえること間違いない。

    また、全国ツアー開幕にあわせ、SCANDALの新アーティスト写真も公開となった。白い衣装と朝陽をイメージさせた前回のアーティスト写真とは対照的に、全員黒の衣装に身を包み、夜の都内某所で撮影された1枚は、また次のフェーズに入っていくバンドのモチベーションを期待させる。こちらも是非チェックしてほしい。

     

    撮影:ヤオタケシ

  • ラグビー日本代表×ハローキティ、ゲゲゲの鬼太郎コラボ商品登場

    08.April.2019 | ANIME&GAME

    日本ラグビーフットボール協会は、ラグビー日本代表とコラボする第3弾となる新たなキャラクターを発表した。すでに、ラグビー日本代表と「ピーナッツ」「ドラえもん」「リラックマ」「キン肉マン」「鉄腕アトム」のコラボレーション商品を展開中。

     

    今回は、日本を代表するキャラクターである「ハローキティ」と「ゲゲゲの鬼太郎」とのコラボレーション。

     

    コラボ商品はライセンシー各社と取引のある店舗や一部スポーツ流通、日本ラグビーフットボール協会公式オンラインショップなどで販売予定。今後、さらにコラボレーションの拡大を図っていく予定なので、期待して新情報を待とう!

  • カセットストアデイジャパン2018のアンバサダーにSCANDALが就任

    15.September.2018 | MUSIC

    10月13日(土)に全世界で行われるカセットテープの祭典「CASSETTE STORE DAY 2018(カセットストアデイ2018)」の日本公式アンバサダーにSCANDAL(スキャンダル)の就任が決定した。

    SCANDALは今回オリジナルカセットプレイヤーの販売も決定。カセットに触れたことのない世代には新鮮に、リアルタイムでカセットを使っていた世代には懐かしさを感じることだろう。

    CASSETTE STORE DAYとは、カセットテープの祭典を祝う国際的な年次イベント。今年は10月13日(土)に世界各国で同時開催される。2013年に英国でスタート後、アメリカを始めフランス・ドイツなどの欧州大陸でも開催され、2016年から日本でも公式スタート。同じくアナログメディアであるレコードの祭典「RECORD STORE DAY」にインスパイアされているが、CASSETTE STORE DAYはカセットテープを盛り上げることを目的としており、限定リリース販売やイベントが展開される。また、カセットストアデイジャパン事務局による公式イベント開催などが予定されている。

    今回リリースされるカセットは、FPM田中知之氏による自身初のノンストップDJミックステープ「SUMMER MADNESS」、ZEPPET STORE 木村世治氏の3年ぶり4曲入りのカセット「Canvas e.p.」、トミー・ゲレロ97年の名盤アルバム「Loose Grooves & Bastard Blues」(300セット完全限定)など、様々なタイトルが発表される予定。

    リリース作品一覧はカセットストアデイジャパン2018のオフィシャルサイトで徐々に発表される予定で、ジャンル・世代を超えた様々なアーティストの音源がカセットテープでリリースされる。

     

     

    米国西海岸では再流行の波が止まらず、世界各国でも人気再熱となっているカセットテープ。日本においても様々シーンでカセットテープでの新譜リリースが相次いでおり、リアルタイムにカセットテープを経験していない現世代にとって新しいメディアにもなっている。

    懐かしさを感じる世代も、新しさを感じる世代も、ぜひイベントに足を運んでみて。

     

    ■Information
    カセットストアデイジャパン2018 Official site :http://cassettestoreday.jp/SCANDAL Official site:http://www.scandal-4.com/

  • SCANDAL HARUNA初写真集 「SOMEWHERE」発売記念イベント開催

    21.August.2018 | MUSIC

    今月8月10日、SCANDAL HARUNAにとって30歳の誕生日であるこの日、ファースト写真集「SOMEWHERE」が発売。先日18日に東京・HMV&BOOKS SHIBUYA 6F イベントスペースにて本書の発売記念イベントが行われた。

     

    10代に絶大な人気を誇るガールズバンドSCANDAL のフロントマンとして20 代を駆け抜けたHARUNA。本書は、日本でのツアーを終え、30歳を目前に旅に出たHARUNAを写真家オノツトムが写しとった一冊。今の彼女を表す言葉は、“ここではないどこかへ”という意味の「SOMEWHERE」。

    バンド活動で得た自信。挫折しても屈しない勝ち気さ。何ごとも真っ直ぐに見つめようとする眼差し。少女のような笑顔。「バンド」のこと、「仕事」のこと、「恋」のことなどについて自然体で語ったロングインタビューも収録。

    本書は予約を開始すると同時に注文が殺到し発売前に重版が決定。東京と大阪で行われる発売記念イベントもすぐさま予定人数に達するなど、人気の高さを伺わせた。

    イベントの前に行われた囲み会見にはマスコミが16社出席。音楽以外の囲み会見は初めてということで「緊張していた」というHARUNA。写真集を出した感想について「少しホッとしています。予約の段階で増刷が決定したり、自分の目でファンのみなさんが買ってくださっているのを見て、すごくうれしかったですね」と語った。撮影のエピソードについて「夕日をバックに撮った写真があるんですけど、どんどん夕日の色が変化していって、すごくドラマチックな景色になっていくのが印象的で。あの撮影は忘れられないです」など、コメント。

    インタビュー

    ――イベントを終えての感想は?

    囲み以上は思ってた以上にすごく緊張しました(笑)。CDリリースのときとは全然違う角度での質問とか、距離感とか、すごくいい経験ができたなと思います。イベントは、すごくたくさんのファンの方が来てくださって。すでに買って見てくださった方や、同じ年の女の子と『一緒に30代がんばりましょうね』って話もできました。『この本を読んでもっとファンになりました』って言ってもらえたのもすごくうれしかったですね。写真集の中のインタビューでは、普段ライブで見せる姿以外にも、もうちょっとパーソナルなことも話しているので、そういう素の自分も含めて好きになってもらえるというところでも、今回本を出してよかったなと思いました」と語っていました。

     

    ――初写真集を発売した感想は?
    少しホッとしています。自分一人で何かを発売したり、曲以外でリリースさせてもらうことが初めてなので、どれくらいの人が見てくれるのか想像ついてなかったんですけど、予約の段階で増刷が決定したり、発売後に自分の目でファンのみなさんが買ってくださっているのを見て、すごくうれしかったですね。

     

    ――写真集を出すことになったきっかけは?
    マネージャーから話をいただいたんですが、その頃「もうすぐ30歳になるね」って話をしていていて。「ライブをやっていても楽しそうだしキラキラしていて今のHARUNAはすごくいいと思う」と言ってもらったので、そんな自分にもうちょっと自信をつけようと思って、写真を出そうという決断に至りました。

     

    ――セブ島での撮影の思い出は?
    2日間という弾丸スケジュールだったんですが、すごく楽しくて。一番思い出に残っているのが、写真集の最後のほうのページに夕日をバックに撮った写真があるんですけど、どんどんバックの夕日の色が変化してすごくドラマチックな景色になっていくのがすごく印象的で。あの撮影は忘れられないです。

     

    ――お気に入りの写真は?
    この写真だけじゃなくて、夜のプールで撮った写真がすごくお気に入りです。まず水着で写真を撮ること自体も初めてだったし、夜のプールで照明も全然ない中でどんな写真が撮れるんだろうなってすごく未知だったんですけど、こんなに鮮やかに撮れてるとは思わなかったし、水の中までちゃんと撮れていてすごく神秘的だなと。アートな写真が撮れたのが大満足です。

     

    ――ほかのメンバーからの反応は?
    「30歳になってこういう形で発信できるのってすごいよね」って言ってもらいました。

     

    ――写真で自分を表現するということについてどうですか?
    正直、「バンドのメンバーが写真を出すのはどうなんだ」って言われるんだろうなって、思ってたんですけど、自分たちは、“バンドだから〇〇しちゃいけない”とか“バンドだからこうあるべきだ”というものをある意味壊して活動してきた自信があるので、こういった形でバンドのボーカルが写真集を出すってこともある意味自信を持ってやりました。生きてきた中で今が一番人生楽しめてるなって気がしているのでそういう姿を単純に見てもらえたらなと思っています。

     

    ――水着での撮影に抵抗はありましたか?
    そのためにジムに通ったり、体を鍛えたりしたので、抵抗というよりは楽しんでできました。実際写真を撮ってもらっても、意外と自分は写真を撮られるのが好きなんだなっていうのもわかったので、いい発見でした。

     

    ――写真集の発売は今後何かにつながりそうですか?
    つながるというか、あまりもう怖いものはないなという感じがしています。

     

    ――写真集の出来は何点ですか?
    100点満点でいいですか? 100点です。自信を持ってお届けします。

     

    ――30歳を迎えての抱負は?
    30代を迎えてからも、変わらず活動していくっていうのが今の目標でもありますし、例えば結婚とか出産とかも経験した上で、音楽を続けていくのが今の目標です。35歳くらいまでには結婚して出産したいなと思っています。

     

    ――音楽以外で新たに挑戦したいことは?
    この数年で旅をすることが好きになって、自分でも旅行に行ったりとか、そういうことが好きになったので、「アナザースカイ」じゃないですけど(笑)、そういう旅番組はやってみたいですね。

     

    ――改めて今後の展望を教えて下さい。
    SCANDALとして10年続けてこれたのもある意味奇跡的なことだと思うんです。女の子4人で10年音楽をやってきたっていうのは並大抵のことではないと思っていますし、その間に同期で解散してしまったバンドもたくさんいるので、10年続けてこれたことに自信を持って、この4人で続けられるところまで続けていくっていうのが今後の展望です。

     

    今なお多くの人を引き付けてやまないHARUNAの魅力がたっぷり詰まった写真集「SOMEWHERE」。気になる人は是非チェックしてみて!

     

    ■Information
    SOMEWHERE販売場所:全国の書店、ネット書店およびBOOKぴあ
    発売日:8月10日(金)
    価格:2500円+税
    BOOKぴあ:http://piabook.com/shop/g/gZ9784835638768/セブンネットショッピング:https://7net.omni7.jp/detail/1106909205
    Amazon:https://amzn.to/2KTs48r

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US