SHIRO、伊勢丹新宿店でPOPUPイベント開催!限定色リップやフレグランスを先行発売

14.December.2019 | FASHION / SPOT

ブランド創設10周年を迎えたコスメティックブランド「SHIRO」は、伊勢丹新宿店本館1階=化粧品/プロモーションにて、12/18(水)~12/31(火)の期間限定プロモーション「SHIRO HOLIDAY SPECIAL EVENT」を開催。

 

約2週間にわたって開催する「SHIRO HOLIDAY SPECIAL EVENT」では、厳選した自然素材を使ったコスメ、スキンケア、フレグランスの全アイテムに加えて、ここだけでしか購入できないスペシャルなアイテムも登場する。12/18(水)~12/24(火)には、SHIROの人気リップアイテム「ジンジャーリップバター」の伊勢丹新宿店限定カラー(全5色)を、12/25(水)~12/31(火)には、2020年1月の全国発売に先駆けて、限定フレグランス「さくら219」シリーズを、それぞれ数量限定で発売。

「ジンジャーリップバター(伊勢丹新宿店限定5色)」3,800円+税 ※お一人様各色1点までのご購入となります。品切れの際はご容赦ください。

リップクリームとグロスと口紅、すべての機能を兼ね備えた人気アイテム、ジンジャーリップバター。高知県矢野農園の生姜を、北海道名寄市のヒマワリ油に漬け込んで自社抽出したエキスを配合し、縦ジワをケアしながらふっくらとした唇に整える。2019年9月にデビューしたSHIRO初のリップスティック、「ジンジャーリップスティック」から、リップアイテムの売り上げトップを誇るブラウンやオレンジ調のカラーをアレンジ。繊細にきらめくラメや、存在感を放つメタリックの輝きがプラスされた。ひと塗りでモードな印象に仕上げるスペシャルなカラーが伊勢丹新宿店限定で登場。

限定フレグランスシリーズ「さくら219」オードパルファン 3,800円+税(左)、練り香水 2,800円+税(右)

※お一人様1アイテムにつき1点までのご購入となります。品切れの際はご容赦ください。

試作を219回重ねて創り上げた、ふんわりとやさしく香るさくらの香りが今年も限定で発売。フローラルを基調にしたやわらかな香りは、春に芽吹く生命を思わせるようにみずみずしく爽やかに広がる。爽やかでフレッシュなフルーツが香るトップノートから、華やかなフローラル調のミドルノート、そしてムスクが甘い残り香を添えるラストノートへ。華やかな香りが持続するオードパルファンと、繊細な香りを楽しみながら保湿も叶える練り香水の2アイテムが全国発売に先駆けて先行発売となる。

ホリデーシーズン限定仕様のギフトボックス 全3種 <左から> ギフトBOX 中(¥400+税)、大(¥800+税)、小(¥300+税)

※品切れの際はご容赦ください。

また、手触りのよい上質な素材を使ったネイビーのギフトボックスに、ホリデーシーズンの華やかさを盛り上げる赤色のゴムがセットになったホリデーシーズン限定仕様のギフトボックスも12/25(水)まで用意されている。

ここだけでしか手に入らない限定アイテムはもちろん、自然の恵みがそのまま感じられSHIROの製品をぜひ手にとってみて。

RELATED ENTRIES

  • SUQQUが折り紙をテーマにした春カラーコレクションを発売

    15.January.2020 | FASHION

    「SUQQU(スック)」が、折り紙をテーマにした春カラーコレクションを2020年1月10日(金)発売。日本の美の粋と言える折り紙のように、軽やかに自由にという発想から誕生。

    SUQQU バイブラント リッチ リップスティック 5,000円(税抜)

    注目は、初となるマットリップ「バイブラント リッチ リップスティック」。軽く、濃く、色を密着。ほのかに光るマットの生命感が際立つリップスティック。一本で主役になる華やかさがありつつ、わずかな影のピグメントで肌から浮かず、私の色としてなじむ。和紙の光沢のようにほのかに光を宿した、新しいマット感。大人が求める血色感や立体感をくっきりと色で添え、唇はもちろん、メイク全体をいきいきと旬にしてくれるリップスティック。

    他にもアイシャドウ、マスカラ、チーク、ハイライト、ネイルなども展開。

    2020年春、折り目正しくSUQQUで大人の色遊びを楽しんで。

  • 「雪肌精」の最高峰シリーズ「雪肌精 みやび」、グローバルミューズとして羽生結弦選手を起用

    15.January.2020 | FASHION

    スキンケアブランド「雪肌精」は2020年5月に誕生35周年を迎えることを機に、高付加価値シリーズとして従来展開してきた「雪肌精 MYV」を、ブランドの最高峰シリーズとして位置づける「雪肌精 みやび」と改称する。

     

    「雪肌精 MYV」は、2016年に誕生、アジアを中心に2つのスキンケアライン「コンセントレートライン」「アクティライズライン」とベースメイクを展開している。

    2019年3月1日からは、さらなるグローバル展開の強化を見据え、“日本発”を想起しやすいよう、シリーズ名のアルファベットを平仮名表記の「雪肌精 みやび」に変更。ロゴの平仮名部分の書体は、書家の岡西佑奈氏が担当した。

     

    商品政策として、スキンケアの「コンセントレートライン」を「アルティメイトライン」としてリニューアル。どのアイテムにも「ハトムギ R2」と「植物根エキス V」を新配合、角層細胞ひとつひとつにエネルギーが吹き込まれたような、極上の透明感がみなぎる肌を目指す。外箱はロゴと同様、岡西氏による作品を取り入れ、躍動感を感じさせるデザインに仕上がっている。

    さらに、2020年3月1日より、「雪肌精 みやび」のグローバルミューズとして、フィギュアスケーターの羽生結弦選手を起用。羽生選手は2019年3月より「雪肌精」のブランドアンバサダーを務めている。

     

    今回、「雪肌精 みやび」のキャッチコピーを「透明感は、新次元へ。」とし、羽生選手のビジュアルとともに、アジアを中心とする各国での認知の拡大を目指す。スケートに対して妥協のない羽生選手の姿と、誕生から35年にわたり、「透明感」を追求し続けている「雪肌精」の姿勢を重ね合わせ、グローバルに発信していく。

  • 素肌を活かしたメイクを実現。SHIRO 「カレンデュラメイクアップシリーズ」のアイシャドウ&チーク

    26.December.2019 | FASHION / FEATURES

    ありのままの素肌の美しさを引き立てる”スキンケアメイク”を目指すSHIROから、繊細なツヤをまとってきらめく目元を演出する「カレンデュラアイシャドウリキッド」と、頬をなめらかに整え自然な血色感を実現する「カレンデュラチークリキッド」が2020年3月5日(木)より発売されます。

    新製品に使われているカレンデュラは「皮膚のガードマン」と呼ばれる植物。肌へのダメージをケアし、肌荒れを防ぐ効果があります。SHIROは、そのスキンケア効果に注目。たっぷりの潤いで肌を保湿しながらメイクを楽しむことができるアイテムを開発しました。製品に使用されているカレンデュラは無農薬で、北海道・下川町で丁寧に手間を掛けて育て、1つ1つ手摘みで収穫されているそうです。

    カレンデュラアイシャドウリキッド(全6色) 3,500円(税別)

    視線を集めやすい目元に使用する「カレンデュラアイシャドウリキッド」は、水性ベースで潤いを与え立体感を演出します。すっと伸びるテクスチャーはつけ心地がよく、ピタッと密着してヨレない仕上がりに。

    左上から順に  0C01ダスクオレンジ/0C02 コッパーブラウン/0C03 スパークルライト

    左下から順に 0C04 サンドベージュ/0C05 グレイッシュベージュ/0C06 セピアブラウン

    カラーは6色あり、ラメの入ったタイプ4色、マットなタイプ2色。シーンによって使い分けることで、印象を変えることができます。

    カレンデュラチークリキッド(全4色)3,500円(税別)

    顔の広い範囲を占める頬に使用する「カレンデュラチークリキッド」は、油性ベースで肌をなめらかに整えて、自然な血色感とツヤをプラス。骨格をナチュラルに引き出し、自然なメリハリを演出します。

    左上から順に  0C07 ローアンバー/0C08 フォギーピンク 左下から順に 0C09 コーラル/ 0C10 カッパーレッド

    カラーは4色ありすべてアイシャドウとしても使用可能。また、0C01カッパーレッドはリップライマー使用後にリップカラーとして使用することもできる万能アイテムです。

     

    SHIROの店舗は日本だけでなく、ロンドンで3店舗、ニューヨークで1店舗展開しています。自然の素材にこだわった、肌本来の美しさを引き立てるメイクアップアイテムが揃っているので、ぜひチェックしてみてください。

     

    肌を隠すメイクではなく、肌を活かすメイク。メイクをしながら素肌のケアも叶えるSHIROのアイテムで、ありのままの素肌を彩るメイクを叶えよう。

  • 肉好き美容女子必見!新宿・歌舞伎町にひとりで楽しめるラム焼肉店オープン

    26.December.2019 | FEATURES / FOOD

    12月18日(水) 新宿・歌舞伎町に「熟成仔羊焼肉 LAMB ONE(ラムワン)」がオープン!低カロリー、高タンパクでヘルシーなラム焼肉を、ランチやディナーとして気軽に楽しめる、全席カウンター席のお店です。焼き台も1席ごとにあるのでひとりで利用しやすいお店です。

    料理はお肉、焼き野菜、ごはん、スープ、キムチがセットになった御膳スタイルで提供されます。メニューは「塩麴漬けラム肩ロース定食 」「ごま味噌漬けラム肩ロース定食 」や、いろいろ楽しめる「贅沢熟成ラム3種盛りセット」、見た目も豪華な「スプリングラムチョップステーキ 塩麴漬け・ごま味噌漬け」など様々な種類を用意。焼き野菜はシーザーサラダに変更もでき、ごはんも16穀米に変更可能と、とても美意識の高いところが嬉しい♪デザートのわらび餅も絶品です!

    ラム肉料理といえば、大人数でお酒を飲みながら楽しむジンギスカンが定番ですが、そんなイメージを払拭し、周りの目を気にせず自分なりのスタイルで、おいしい食事を堪能できる熟成仔羊焼肉 LAMB ONE(ラムワン)新宿本店にぜひ足を運んでみてくださいね。

  • Nissy×コスメブランド「M・A・C」がコラボ!新曲「おやすみ」も配信決定

    21.December.2019 | FASHION / MUSIC

    日本人男性ソロアーティストとして史上最年少で全国4大ドームツアーを成功させたNissyこと西島隆弘が、カナダ発のコスメティックブランド「M・A・C」との待望のコラボレーションを発表した。

    今回はM・A・Cの代表的製品、24色展開24時間崩れないファンデーション「スタジオフィックス フルイッド SPF15」とのコラボレーション。M・A・Cの公式インスタグラムでは着物に身を包んだ凛々しいNissyのコラボビジュアルが公開され、ネットでは「和装が素敵すぎる!」「何を着ても似合う!」「キメキメからの笑顔にやられた」など歓喜の声が上がっている。

    そんなコラボレーションのキャンペーン企画が解禁された。内容は限定コラボショッパーや限定コラボカードがもらえるというもの。詳細はM・A・Cの公式ホームページでチェックしよう。

    さらに、「ハウステンボス・光の王国」のCMソングにもなっているNissyの新曲「おやすみ」が、12月24日クリスマス・イヴに楽曲とMusic Videoの配信が決定。こちらは今年開催されたソロでの4大ドームツアーのエンドロールで使用されていた楽曲で、ファンにはとっては待望の新曲であるに違いない。

     

    さらに、9月に販売された、西島隆弘プロデュースのジュエリーブランド「SoireeO」のInstagramでは到着までのカウントダウンが始まっていることもあり、今年のクリスマスにはNissyからの贈り物が沢山ありそう!

  • GEMSTONE 才能発掘オーディション第4弾企画「新宿アニメクリエイターオーディション」入賞作品が決定

    12.December.2019 | ANIME&GAME

    東宝株式会社とALPHABOAT合同会社による、クリエイター発掘オーディション・プロジェクト「GEMSTONE」の第4弾として、「新宿」をテーマにショートアニメーションを募集した「新宿アニメクリエイターオーディション」。『劇場版名探偵コナン』シリーズ(2011~17年)や『シドニアの騎士』、アニメーション映画『GODZILLA』三部作(2017~18年)を手掛けた静野孔文監督、『三者三葉』や『ジョジョの奇妙な冒険 黄金あの風』を手掛けた木村泰大監督と日本のアニメ界を代表するクリエイター2名を審査員として迎えた審査会の結果、その入賞作が決定した。

    様々なクリエイター(アニメーター、イラストレーター、作曲家、シンガー、役者、タレント等)の原石(=GEMSTONE)を発掘し、東宝とALPHABOATがさらなる活躍の場を提供する「GEMSTONE」。

    第1弾企画は「ゴジラ」をテーマに全国から映像・イラスト作品を募集。第2弾企画として「With Japan!」をテーマにしたオリジナルキャラクター募集、第3弾企画として西尾維新の100冊目となる小説「ヴェールドマン仮説」のプロモーション映像募集などのオーディションを開催している。最終審査では静野監督、木村監督に加え、東宝アニメプロデューサーが担当。入賞特典は、賞金(総額200万円)ならびに、東宝株式会社、AlphaBoat合同会社との新規企画開発の権利。最終審査の結果、大賞、準大賞、優秀賞作3作品が決定した!

    《大賞作品》賞金100万円

    作品名:kaijushojo 作者:谷 耀介

    新宿に住む、鬼。ある少女は鬼との戦いに挑む。

    【審査員講評】

    静野孔文監督

    「圧倒的な映像力、そのポイントに尽きます。新宿育ちの私としては、もっとテーマをしっかり入れ込んで欲しかった…という気持ちもありますが、短い制作期間で作り上げたことを考慮すると、素晴らしい!の一言に尽きます。一人で作り上げているのだとしたら末恐ろしいですね。圧倒的な映像のクオリティ、そこにみなさんの評価が集まったんだと思います。」

     

    木村泰大監督

    「応募作品の中でもトップレベルのクオリティであり、そして世界観の切り口の面白さで選ばさせて頂きました。キャラクターのアニメーションも見ていて非常に楽しく、完成度と満足度が高い映像作品だと思いました。」

    《準大賞作品》賞金70万円

    作品名:ドラマティック   作者:作田綾乃

    新宿で一人歌うストリートミュージシャン。彼女の声は誰かに届くのか…

    【審査員講評】

    静野孔文監督

    「一人で作っている作品ではありませんが、パッケージとして非常に上手く纒まっていると思いました。自分としては、作田さんの作品が一番優れていると感じています。映像クオリティ的には、まだまだ改良し学ぶべきポイントが多々ありますが、歌を主軸とし、ドラマもしっかりできている。ベタな展開ではあるが、エンディングまで上手く纏めていると感心させられました。」

     

    木村泰大監督

    「19歳の若さでオリジナルの楽曲を軸に一つの作品をまとめ上げたという部分が評価ポイントです。新宿をロケーションとして使った作品が多い中で、上京してきたミュージシャンを題材にしていて人間のドラマを感じることができ、5分という尺も決して長く感じずスッと見ることができました。」

    《優秀賞作品》賞金30万円

    作品名:tellphone   作者:亀井樹

    なくしたスマホの行方は?「物語の終わりは始まり」

    【審査員講評】

    静野孔文監督

    「優れた映像表現に好感を持ちましたが、シナリオの構成で損をしています。キャラクターが出揃い、これから面白い展開が始まるのかと思いきや、お兄ちゃんが頬を赤らめて終わり…これだとオチとしては弱い。途中のタルい展開は捨て、オチをもっと強烈なものにしていれば、グランプリになってもおかしくないくらい、素晴らしい作品だったと思います。」

     

    木村泰大監督

    「個人的にコンセプトが一番好きな作品です。無くしたスマホを位置情報で探すというネタが現代っぽくて面白いなと思いました。ただ惜しいところは、ラストの店員さんに出会って終わってしまったところ。出会ってからのドラマも見たかったです。せっかく位置情報という武器があるので新宿のロケーションをからめてドラマを展開させていけばもっと面白くなったのではと思います。」

     

    【審査全体の講評コメント】

    静野孔文監督

    「応募が始まってから非常に短い期間で作り上げたと聞いていたので、クオリティの高さにビックリしました。」

     

    木村泰大監督

    「非常に若い世代の人たちの作品をみることができてとても新鮮で楽しかったです。」

     

    東宝プロデューサー・山中一孝

    「短期間の中で制作していただいた作品群は素晴らしいと思いました。一方でオーディションを通して新宿というテーマを入れ込もうとすると一気にドラマが弱くなってくるのは全体的に感じました。“新宿”という都市とドラマを絡めるときに、“地方から見た大都市”というイメージから抜け出せなかった部分、例えば新宿には下町の一面があったりとか、いろいろな人種の人が行きかう町であるとか、今の新宿を切り取ったエッセンスが少しでも入るとドラマが濃くなる可能性もあったのではと感じました。」

     

    各入賞作品・奨励作品への審査員からの講評全文は公式ホームページに掲載される。また惜しくも受賞を逃したものの、1次審査を通過した作品には、事務局の講評も掲載される。

     

    なお、入賞作品を含めた1次審査通過作品はすべてYouTube上で公開しているのでぜひチェックしてほしい。

     

    © TOHO CO., LTD.

  • 映画「ぼくらの7日間戦争」公開記念、EJアニメシアター新宿にてコラボカフェ開催

    10.December.2019 | ANIME&GAME / FOOD / MOVIE

    12月13日(金)から全国劇場にて公開となる「ぼくらの7日間戦争」。本作公開を記念して、EJアニメシアター新宿では、SNS総フォロワー数、約68万人の人気クリエイター“パントビスコ”氏とのコラボレーションカフェ「カフェ・ド・ぺろち with ぼくらの7日間戦争」を開催する。

    現代の若者の心の在り様を描いた「ぼくらの7日間戦争」のテーマに、パントビスコ氏が深く共感されたことをきっかけに生まれたこのコラボレーション。SNSを活躍の場とするパントビスコ氏ならではの視点で、応援大使として本作を盛り上げる。

    「ぼくらの7日間戦争」をイメージしたフード・デザートに、べろちたちが遊びにきたような様子がかわいいメニューが多数登場。

    色合いの美しいドリンクや、キャラクターの絵柄が描かれたプリントラテも登場する。

    コラボフード1品注文につき、特典としてオリジナルステッカーがランダムで1枚プレゼントされる。

    まだ、コラボドリンク1品注文につき、特典としてオリジナルキャラクター紹介カードがランダムで1枚プレゼントされる。特典はどちらも数に限りがあるのでぜひ早めに足を運んでみよう。

     

    ©2019 宗田理・KADOKAWA/ぼくらの7日間戦争製作委員会

    ©Pantovisco

  • オペラから冬の限定色が発売!東京の夜にインスパイアされた透ける赤リップ

    08.December.2019 | FASHION

    コスメブランド「OPERA(オペラ)」が、「リップティント N」と「シアーリップカラー RN」の冬限定色を11月28日(木)に発売した。

     

    今回の限定色のテーマは「Night Light」。未来的なのに、静か。クールさと、温かさ。そんな相反した魅力が同居する東京の、唯一無二の空気感。都市の喧騒から少し離れ、ビルの窓越しから空を眺めると、遠くで静かに光るネオンサインの美しさ。東京の街と、そこに瞬く光。その両方の魅力を映しだした、冬の透ける赤リップ2色。

    オペラ リップティント N 限定1色 1,500円(税抜)

    「リップティント N」は、窓越しに見るネオンサインの、揺れる赤色をイメージ。フューチャリスティックなムードとやわらかさが同居する、今の空気感を感じさせる、透ける真紅のレッド。

    オペラ シアーリップカラー RN 限定1色 1,200円(税抜)

    「シアーリップカラー RN」は、ネオンサインをとりまく、きらきらとした街の光からインスパイアされた色。冬の澄んだ空気の中で揺れる光の粒のような、ラメを閉じ込めた透明感あふれるレッド。

     

    夜に瞬く光をつかまえて、唇にゆれて透ける冬の赤を取り入れて。

  • 今年最も支持された商品「@cosmeベストコスメアワード2019」史上初・ハイライトアイテムが総合第1位に

    05.December.2019 | FASHION

    12月3日(火)に「@cosmeビューティアワード2019」授賞式がアンダーズ東京で開催された。@cosmeビューティアワードとは@cosmeに寄せられたクチコミや評価などから、今年1年間のビューティの顔となった「モノ」「コト」「ヒト」を発表する日本最大級の美容アワード。

    724,765件ものクチコミ情報をもとに、アイテム数43,786点の中から総合大賞に選ばれたのは「セザンヌ パールグロウハイライト」。2019年の流れを体現する商品であり、”まるで塗るレフ板”のようなきめ細かいパールが肌に濡れたようなツヤ感を与えてくれるアイテムであるとして多くの注目を集めた。また、「しっとりした粉質だから、粉浮きしないで肌に馴染む」「肌馴染みの良い上品な色味」といった肌への馴染みの良さも高く評価されている。前述の評価ポイントに加えて、手持ちのアイテムとの組み合 わせの良さ、チャレンジしやすい価格、SNS上で「売り切れ」と話題になったことなど、生活者の心を動かす要因がいくつも重なったことが、今回の総合大賞受賞へと繋がった。ベストハイライト・シェーディング第1位にも同時に輝いている。

    さらに総合2位には「エクセル スキニーリッチシャドウ」、3位には「ランコム タンイドル ウルトラ ウェア リキッド」が選ばれるなど、「自然な光とツヤ感」を演出するアイテムの受賞が目立つ結果となった。また、全50部門のアイテム賞、下半期新人賞、ベストヒット賞、殿堂入りのアイテムなど、2019年を彩ったアイテムのランキングも発表された。

    受賞コメント動画(公開期限:〜12月27日(金)18時)

    さらに、キャリアやライフスタイルなど、2019年最も美しく輝いた方に贈られる賞「ビューティパーソンオブザイヤー」を、昨年に続き、美容からライフスタイルまで幅広いジャンルで躍進を続けているタレントの渡辺直美さんが受賞し、VTRにて喜びのコメントを発表した。

    @cosmeビューティアワードの詳細をチェックして、コスメの選びの参考にしてみて。

  • ジャンプヒーロー大集合!新宿歌舞伎町「おとなのジャンプ酒場」忘年会プランスタート

    26.November.2019 | ANIME&GAME / FOOD

    80年代当時、発行部数500万部を誇り、誰もが夢中になった「週刊少年ジャンプ」。そんな同誌の創刊50周年を記念して、新宿歌舞伎町にオープンした「おとなのジャンプ酒場」。 『キン肉マン』『北斗の拳』『聖闘士星矢』『魁!!男塾』『ろくでなしBLUES』『ドラゴンボール』『シティハンター』といった作品名から、発売日を待ちわびた子供時代の熱い思いが蘇る方も多いのでは?そんな名作の数々とともにお酒と食事を思いっきり楽しめる空間「おとなのジャンプ酒場」で、12月2日(月)より、先着限定1,000名様にもれなくもらえる「特製スケジュール帳」付き忘年会プランがスタートする。

    忘年会プランは、この季節に選べる2種の「小鍋」が楽しめる。

    「特製スケジュール帳」は、作品にちなんだ記念日が描かれており、このアイテムをGETするチャンスは今回のみ!

    ©ゆでたまご/集英社 ©宮下あきら/集英社 ©北条司/NSP 1985 ©車田正美/集英社 ©バード・スタジオ/集英社 ©武論尊・原哲夫/NSP 1983 ©森田まさのり/集英社 ©次原隆二/NSP 1982 ©えんどコイチ/集英社 ©徳弘正也/集英社

    店内にはジャンプヒーローが大集結した巨大壁画や巨大フィギュア、漫画家のお宝グッズなどが勢ぞろい。80年代当時の「週刊少年ジャンプ」も実際に手にとって読むことができる。

    ©バード・スタジオ/集英社 ©武論尊・原哲夫/NSP 1983

    忘年会プランだけでなく、心おどる空間の中で提供されるのは、『キン肉マン』『北斗の拳』『聖闘士星矢』『魁!!男塾』『ろくでなしBLUES』『ドラゴンボール』『シティハンター』といった作品との特別コラボメニューもラインナップ。これらのコラボメニューを注文した方には、限定オリジナルステッカーがプレゼントされる。

  • プレゼントにぴったりなギフトセット!大人気「ポケモンギフトコスメシリーズ」から登場

    26.November.2019 | ANIME&GAME / FASHION

    “もらって嬉しい””使って嬉しい”ポケモンギフトコスメシリーズから、数量限定で「ポケモンハンドクリーム&ポーチセット」と「フェイスマスク5枚セット」が11月26日(火)より全国のバラエティショップにて順次発売されます。

    今年7月に登場したポケモンフェイスマスクのピカチュウ・イーブイ・ヤドン・ミュウに加えて、大人気の ポケモン“ゲンガー”が入った5枚セットのフェイスマスクが登場。コラーゲンやヒアルロン酸、シアバター配合の日本製ポケモンフェイスマスクは、お肌の大敵である乾燥しがちな冬場にピッタリです!5種類セットのため、ギフトやお泊り会グッズとしても大活躍♡肌を包み込むスウィートシャボンで癒されてみてくださいね♪

    また、今年9月に登場したポケモンハンドクリームがポーチとセットになったオリジナルアイテムも登場。どれも手を優しく包み込む華やかな香りで、乾燥で荒れやすい手をしっかりと保湿してくれます。

    ポーチは今回のセット販売でしか手に入れることができません。ハンドクリームと同じポケモンが描かれているポーチは、これまでのポケモンギフトコスメを入れて持ち運ぶこともでき、ハンドバックに入れやすいサイズも嬉しいですね!

    さらに、これまでに販売してきたポケモンコスメシリーズの商品に加え、今回登場したフェイスマスクセット商品やハンド&ポーチセットなど合計2,000円(税抜き)以上お買い上げの方にオリジナルデザインのアクリルチャームをプレゼント!ポーチやリュックなどにつけやすいキーホルダータイプのチャームです。デザインはこれまでのコスメシリーズに登場した、パステルテイストのキュートなポケモンたち。全8種類のポケモンたちで、どれが当たるかはおたのしみ♪ぜひゲットしてくださいね。

  • ディズニー最新作『アナと雪の女王2』エルサをイメージしたメイクで、美しくなる魔法がかかる

    22.November.2019 | FASHION / FEATURES

    大ブームを巻き起こしたディズニー・アニメーション『アナと雪の女王』。待ちに待った続編『アナと雪の女王2』がついに公開となり、「アナ雪」ファンのボルテージは、最高潮に達している頃では?

     

    どのキャラクターも魅力的だけれども、ヒロインのひとりであるアレンデール王国の女王、エルサの美しさにはため息が漏れるほど。イベントや、お呼ばれの機会も多くなるウィンターシーズン、華やか顔になれるエルサ風メイクで、冬を楽しんでみませんか?

    STEP1 CHEEK

    ピンクの綿雪を頬に降らすように

    青みピンクのチークを、頬骨より下の低い位置と鼻の頭に、ふんわり丸く広がるようにぼかす。透明感のある白い肌が際立つ、高揚した頬をイメージ。

    STEP2 EYE SHADOW

    銀世界に映える艶やかなパープル

    赤みのあるパープルシャドウを、アイホールをオーバーするように塗って、目尻の延長戦上は跳ね気味に調整。目頭の上と、目尻の上を結んだアウトラインを、直線的にするのもポイント。その上から、シャイニー感の強いパープルシャドウをアイホール全体にON。下まぶたにも黒目の下の位置まで塗り、目を開いたとき、シャドウの範囲が長方形に見えればOK。

    STEP3 EYE LINER

    凛とした女王の瞳に導くアイライン

    黒のリキッドアイライナーで、目頭から目尻まで、目の形に沿うように引き、目尻は平行に少し伸ばす。下まぶたは黒のペンシルで、まつげの間を埋める。

    STEP4 LIP

    歌声が聴こえてきそうなピンクの唇

    青みピンクのリップで、上唇の溝の山を埋めるようにON。しっかり濃いめに乗せて、甘いムードに。

    氷と雪を操る、優雅なクイーンに

    触れるものを氷にしてしまう「魔法の力」が使えるエルサ。パープルシャドウの妖艶な瞳に見つめられたら、ドキドキしてしまいそう。4つのポイントに添ってメイクすれば、憧れのエルサのような顔に近づくのは簡単!デートや女子会、気合を入れて挑みたいパーティなどの場面で、たおやかなエルサ風メイクを試してみて。

     

     

    日本中に“Let It Go”の歌声があふれ、世代を超え、世界中で社会現象を巻き起こす”奇跡“を成し遂げたディズニーの金字塔『アナと雪の女王』。その待望の最新作『アナと雪の女王2』が11月22日(金)に公開となりました。前作で“ありのまま”の姿を受け入れたエルサは、彼女だけにしか聞こえない”不思議な歌声“によって、新たな冒険へ導かれます。

    なぜ自分だけ特別な力を持っているのか、なぜ自分だけ周りと違うのかという疑問を抱き、幸せな日々を送りながらも、この“力”のせいで、どこかで“このままではいられない”と感じ、その謎を解き明かすために新たな世界へ進むことを選択するエルサと、大事なエルサとの幸せな生活を壊したくないと願い、彼女のことを守るためエルサと共に旅に出ることを決意したアナ。

    それぞれが不安や希望を抱きながら、”心のままに“未知の世界へ一歩踏み出す。エルサが抱く複雑な想いを歌った本作のメイン楽曲「イントゥ・ジ・アンノウン」も必聴です。

    2人の新たな選択によって、どんな冒険が繰り広げられることとなるのか、 “エルサに力が与えられた秘密”を巡る本作で、エルサとアナの“姉妹の絆”が再び試されることに―。

     

    『アナと雪の女王2』日本版予告編

    前作から絶大な人気を誇る、エルサとアナの新たな物語を楽しむべく、友達と、恋人と、家族とぜひ『アナと雪の女王2』を観に劇場へ足を運んでみてくださいね。

     

     

    *コスメは全てスタイリスト私物

     

    Model: Aiko

    Writer: Ai Watanabe

    Photographer: Haruka Yamamoto

    Make: 橋本 裕介

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US