京都の春や桜・寺院を貸し切り!「京都ブライトンホテル」5つの宿泊プランを販売 

26.January.2020 | SPOT

京都ブライトンホテルは、貸し切りで京都の春や桜を楽しむ宿泊プラン「春のあそびプラン」(実施期間:2020年3月~5月)の販売を開始した。春の京都は、国内だけでなく、世界中から多くの方が訪れる観光のトップシーズン。美しく咲き誇る桜や青もみじを静かにゆっくり楽しめる5つのプランがホテルの宿泊者だけに用意された。

 

「朝活」特別早朝拝観・散策

混雑を避け、普段見ることのできない早朝の風景とともに、“凛”とした空気の中、静謐な時間を過ごせることが何よりも魅力の宿泊プラン。巡る寺院・庭園については、高台寺・毘沙門堂・退蔵院・原谷苑・天龍寺を予定している。

 

清水寺夜間特別拝観

京都に来たら一度は訪れたい、世界遺産「清水寺」を貸切で拝観できる特別プラン。平成の大修理が進む本堂は約400年ぶりの修復工事が行われている。修復中の建物を保護する素屋根や内部構造が見られる非常に貴重な機会。

有名な“清水の舞台”からの眺望は確保されており、ライトアップされた木々に包まれ、遠くに望む市街地の夜景と相まって格別の美しさを醸し出している。幻想的な光に浮かび上がる仁王門や三重塔、音羽の滝から流れ出る清めの水など、特別な京都の夜が楽しめる。

 

京繍の世界に触れる

京都ならではの雅な文化を反映した繊細な刺繍。平安時代から続く伝統工芸は、海外からも高く注目を集めている。

桜の美しい平野神社近くにある京町屋での京繍体験の後、豪華な衣装など美術館にあるような着物を間近で拝見しながら、作家の先生と一緒に食事が楽しめる。

 

貸切嵐電で行く嵐山宝厳院の青もみじ

四条大宮から嵐山までを結ぶ京福電気鉄道。通称「嵐電(らんでん)」。1~2両編成のレトロな電車を貸切に、青もみじの美しい嵐山へ向かう。宝厳院では庭園散策、田村 能里子画伯の襖絵などが楽しめる。

 

スカイバス

2階建てバスのパノラマビュー。人気沸騰中のスカイバスを貸し切りに京都の街並みや桜を、いつもと違う視線で楽しめるプラン。予約必須のスカイバスを貸し切りゆっくり楽しめる。4月は桜ナイトツアー、5月は青もみじツアーが実施される。

 

少人数での特別プランで春の京都の素晴らしさを体感してみて。

RELATED ENTRIES

  • ブルーボトルコーヒー京都カフェが予約制ラウンジをリニューアル

    05.March.2021 | FOOD / SPOT

    ブルーボトルコーヒージャパン合同会社が、2021320日(土)にブルーボトルコーヒー 京都カフェ はなれ 2階に「The Lounge -Kyoto-(ザ ラウンジ キョウト)」をオープンする。

     

    EXCLUSIVE COURSE The Lounge -Kyoto- 限定コース

    京東都 × Blue Bottle Coffee オリジナルハンドタオル 京都カフェ限定アイテム 1,700円

    ブルーボトルコーヒー日本国内8番目の店舗目、そして初の関西店舗として20183月にオープンした京都カフェ。南禅寺にほど近く、築100年を超える2層構造の伝統的な京町屋をリノベートしたカフェは、重厚な柱や梁が整然と組まれた美しい骨組み、荒々しいながらも趣深く剥き出しになった土壁など、既存の建物を生かした演出を随所で楽しむことができる。

    The Lounge -Kyoto-」は、歴史と季節を色濃く感じる事ができる特別な立地と空間である京都カフェの道路に面したはなれの2階を京町屋の持つあたたかみのある雰囲気はそのままに大胆にリノベーションした。その空間には、予約した人のみ入ることができる7席のラウンジが広がり、ゆったりと落ち着いた時間を過ごすことができる。さらに、ブルーボトルコーヒーで世界初となるコースメニュー「コーヒーコース -3種のコーヒーと季節のデザート」を提供し、選りすぐりのコーヒー豆を使用し抽出方法を変えて提供する3種のコーヒーと、季節のデザート2種をコースで味わうことができる。コーヒーは、まずフレーバーをそのまま楽しみ、その後自分の好みに合わせてカスタムすることも可能。コーヒーとの相性を考え開発されたデザートは、季節ごとにメニューが切り替わり、四季折々の魅力を感じることができる。

     

    ゆったりと非日常感を味わうことができる「The Lounge – Kyoto –」へ足を運んでみては?

  • 福島県 × BEAMSプロジェクト「ふくしまものまっぷ」が京都に初登場

    20.February.2021 | FASHION / SPOT

    日本の魅力を発信するビームス ジャパン(BEAMS JAPAN)が、福島県と共同で県の魅力を発信するプロジェクト「ふくしまものまっぷ」で紹介してきた数々の商品を、初めてビームス ジャパン京都(BEAMS JAPAN KYOTO)にて2021年2月17日(水)から3月14日(日)までの期間に販売する。

    白河だるま BEAMS JAPAN KYOTO限定モデル 紫 サイズ:中 1,800円 /小 900円/大 4,500円(全て税抜)

     

    2018年1月からスタートした、BEAMS JAPANと福島県が共同で福島県の魅力を届けするプロジェクト「ふくしまものまっぷ」では、定期的に新たな商品を特集し、これまで第25弾まで継続している。今回は「ふくしまものまっぷ べこ太郎の都旅」と題して、京都のBEAMS JAPANの店舗で、福島県の魅力が詰まったこれまでのコラボレーション商品の数々を紹介。BEAMS JAPAN別注カラーが毎度人気の、福島県白河市の「白河だるま」の京都限定モデルとして、京都をイメージした紫色に金の文字を入れた特別版も用意した。初めて京都にやってきた「ふくしまものまっぷ」を訪れてみては?

  • 海と桜の絶景が広がるお花見宿泊プランがリゾナーレ熱海から期間限定登場

    09.February.2021 | SPOT

    熱海の絶景と温泉に浸るリゾートホテル「星野リゾート リゾナーレ熱海」が、2021年3月21日(日)から4月5日(月)の期間中、オーシャンビューのテラスでお花見する宿泊プラン「海と桜のプライベートお花見ステイ」を提供する。

    海と桜が織りなす景色を独り占めするテラス付きの客室「テラスリビングコーナー」

    桜スイーツツリー イメージ

    月明かりに照らされた海と夜桜鑑賞

    2020年春は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、人混みの中桜の下で宴会を楽しむイメージがあるお花見の開催は、数多くの場所で控えらたことを受け、海と桜がつくる景色を完全プライベートな空間で楽しみ贅沢なお花見を体験してほしいと考えから、「海と桜のプライベートお花見ステイ」の実施が決定。本プランは、当ホテルで最も桜が綺麗に見える客室「テラスリビングコーナー」にて、日中は、目の前に広がる相模湾が見せる青色と桜のピンク色が織りなす景色を、夜には客室に用意されたピンク色のロゼスパークリングワインを片手に、リゾナーレ熱海オリジナルデザインの線香花火をしながら夜桜鑑賞を楽しむことができるプラン。また、客室に用意された「桜スイーツツリー」は、桜の木をモチーフにデザインされており、まるで桜の花のようにピンク色のパッケージのお菓子がツリーに並び、お花見気分をさらに盛り上げる。テラスに置くと、海と桜が織りなす景色を桜の木さながら再現することができる、本プランならではのグッズ。この春はオーシャンビューのテラスで体験するプライベートお花見を堪能してみては?

  • 「ルルルン」桜の花のフェイスマスクを数量限定で発売

    04.February.2021 | FASHION

    株式会社グライド・エンタープライズは、シリーズ累計12億枚突破・フェイスマスクブランドNo.1「ルルルン」季節限定「プレミアムルルルン」シリーズから「2021春限定 プレミアムルルルン(桜の香り)」を2021年2月1日(月)より発売する。

    2021春限定 プレミアムルルルン(桜の香り)1,600円

     

    春の素材に秘められた美容成分

    紫外線、湿度、花粉などによる刺激が気になる季節。保湿が自慢の春限定ルルルンは、今年もサトザクラの花びらから抽出した桜の花エキスを配合した。ほんのり漂う桜の香りで癒やしながら、桜のごとく可憐にツヤめくうるおい美肌へ導く。

     

    肌をやわらかくほぐす菜の花オイル(保湿成分 ナタネ油)


    シャキッとする黄色が元気を与えてくれる菜の花。食用としても用いられる菜の花の種子から抽出するオイルが肌をやわらかくほぐして、うるおいを届け、内側から溢れるようなツヤを与える。

     

    健やかなキメをもたらす、フキタンポポ花エキス(整肌成分)


    寒さに耐え、春を待って咲くその強い生命力で、古くから和漢植物として世界中で愛されてきたフキタンポポを美容成分に。肌のコンディションを整え、健やかなキメをもたらしてくれる。

    春らしい新しくデザインされたパッケージのプレミアムルルルン(桜の香り)をぜひ試してみよう!

  • 京都・石清水八幡宮で国宝・本殿等のライトアップイベント開催

    16.January.2021 | SPOT

    2021年2月10日(水)から2月14日(日)の5日間、京都府八幡市の石清水八幡宮で、京都山城地域振興社、通称・お茶の京都DMOが、国宝・本殿等をライトアップする「祈りのともしび」を初めて開催する。

    国宝・本殿や境内をLEDでライトアップするほか、芸大生作品「祈りのオブジェ」の展示や地元住民が竹等でつくった照明を並べ、荘厳で美しい夜の本殿を演出。コロナから平癒回復を祈り、アフター・コロナ後に訪日外国人観光客の誘致を見据えて、ナイトタイムの付加価値の高い観光造成を目的に、観光庁の新たな安全で安心な旅のスタイルを提供する「あたらしいツーリズム」の一環の実証事業として行う。男山ケーブル内では、日本航空CAが車内アナウンスを行い、旅気分を味わうことができる。また、来場できない人にも楽しんでもらおうと、ライトアップの様子や巫女舞などをWEBによるLIVE中継も予定しているのでお見逃しなく!

  • 京都で大好評の抹茶と苺が主役の期間限定パフェにテイクアウトメニューが仲間入り

    08.January.2021 | FOOD

    京都・福寿園の香り高い抹茶と相性抜群の苺をたっぷりと使用した特製パフェを2021年1月10日(日)~5月30日(日)の期間、一日各10食限定で販売する。

     

    老舗茶舗「福寿園」によるカフェ「茶寮FUKUCHA」から、昨年大好評だった限定メニューが再び登場する。香り高い抹茶と旬の苺をペアリングした3種類の抹茶ストロベリーパフェで、まだ幼く可愛らしい三女「恋乃芽(このめ)」、少し背伸びしてお洒落になった次女「恋乃葉(このは)」、気品漂う大人っぽさのある長女「恋乃花(このか)」を、それぞれ個性豊かな見た目と異なる味わい・食感が楽しめるパフェに仕上げた。2021年は、新たにテイクアウトメニュー「苺の抹茶ミルクパフェ」が参加。また同時に、ストロベリー抹茶ラテやパフェとも相性のよいハーブティーも発売する。

    抹茶ストロベリーパフェ3姉妹Plus(全て税別)


    三女「恋乃芽(このめ)」1,350円


    次女「恋乃葉(このは)」1,450円


    長女「恋乃花(このか)」1,550円


    苺の抹茶ミルクパフェ 800円

    ※上記、抹茶ストロベリーパフェ3姉妹Plusの提供時間は10:00~。


    ストロベリー抹茶ラテ 650円

     

    「茶寮FUKUCHA」の抹茶といちごのパフェで、日本茶の新たな一面との出合いを楽しもう。

  • 京都駅徒歩5分!「ホテル・アンドルームス京都七条」オープン

    06.January.2021 | SPOT

    ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ株式会社は「ホテル・アンドルームス京都七条」を2021年3月6日(土)に開業する。開業に先駆けて、ソラーレホテルズグループのホテルを最安値で予約できる公式サイトで予約受付を開始した。「ホテル・アンドルームス京都七条」ページ内では今後、ホテルの情報を順次公開していく。

     

    アクセス

    地下鉄烏丸線「京都駅」より徒歩5分、JR各線「京都駅」JR中央口(烏丸口)より徒歩7分と交通の利便性が良く、京都観光の拠点として利用したい「ホテル・アンドルームス京都七条」。障子など和の風情を取り入れた客室は、スタンダードダブルからプレミアツインまで7タイプあり、1室最大3名まで宿泊できるためグループやファミリーでも利用できる。さらに、他のホテルでは体験できない「ホテル・アンドルームス京都七条」ならではのサービスも充実。

     

    「ウニール 京都店」のスペシャルティコーヒー

    スペシャルティコーヒーの「ウニール 京都店」がホテルと同時にオープン。厳選されたコーヒー豆をこだわりの手法で焙煎し、カップの中で豊かな風味を味わえる抽出技術で提供する。

     

    朝食を部屋までデリバリー

    「朝は自分のペースで」食事もゆっくり愉しみたいという人のために、指定の時間にカフェの朝食を届けるブレックファスト・デリバリーを用意。*宿泊ゲスト限定、事前予約制

     

    モダンな大浴場でゆったりと癒されるひとときを

    洞穴(どうけつ)をイメージした広々とした大浴場で心身ともにリラックス。利用者の都合にあわせてお風呂に入れるよう、午後3時から深夜2時まで、午前6時から10時まで入浴することができる。

     

    京都駅近くのアクセス抜群な「ホテル・アンドルームス京都七条」で、こだわりのおもてなしを体験しよう。

  • 京都にてイベント「鬼滅の刃 京ノ御仕事 弐」開催

    06.January.2021 | ANIME&GAME / SPOT

    TVアニメ「鬼滅の刃」×東映太秦映画村×京都鉄道博物館×嵐電のコラボイベント「京ノ御仕事 弐」が、2020年12月26日(土)~2021年3月14日(日)東映太秦映画村・京都鉄道博物館・嵐電にて開催される。

     

    イベントでは、京都の街中をめぐるキーワードラリーを開催し、各会場で名場面をリアルに体験できる展示をはじめ、描き下ろしイラストを使用したイベントオリジナルのグッズやコラボメニューを販売。

    トレーディングミニキャラ缶バッジ(全17種)イベント会場販売価格 440円 *種類は選べません


    ロングバームクーヘン(チョコ味)イベント会場販売価格 1,080円

    限定オリジナルグッズには、炭治郎たち5人の描き下ろしイラストを使用した缶バッジや、無限列車をモチーフにしたロングバームクーヘンなど注目のアイテムが多数登場!12月26日より各会場・ECサイト「Chugaionline」にて販売を開始する。

    イベントでしか手に入らないオリジナルグッズとなっているので、京都のイベントに参加できない人もぜひチェックしてみて。

     

    ©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

  • ホテル雅叙園東京から甘酸っぱくみずみずしい苺を使った「いちごアフタヌーンティー」登場

    27.December.2020 | FOOD

    日本美のミュージアムホテル、ホテル雅叙園東京では、2021年1月6日(水)から2月11日(木)までと、2月15日(月)から3月19日(金)までの期間限定で「いちごアフタヌーンティー」、「ストロベリーカクテル」を、New American Grill “KANADE TERRACE”にて販売する。

    いちごアフタヌーンティー 4,500円/シャンパーニュ付 6,200円(すべて1名・税・サービス料別)

    New American Grill “KANADE TERRACE”では、季節の食材を活かしたアフタヌーンティーやカクテルを販売し、好評を博している。2021年初のアフタヌーンティーは、苺とルバーブのタルトや苺のプティシュー、苺とマスカルポーネのスープなど、甘酸っぱくみずみずしい苺をふんだんに使用したスイーツとセイボリー。苺を使った様々なメニューを一度に楽しむことができる。

    ストロベリーカクテル 1,600円 (税・サービス料別)

    カクテルには、フレッシュな苺にブルーベリーやミントを添えソーダで割った、清涼感とフルーツの甘みと酸味が絶妙なバランスの「ストロベリーカクテル」を用意した。お酒が苦手な人にも飲みやすい味わいとなっている。

     

    New American Grill “KANADE TERRACE”で苺の魅力を感じられるひと時を過ごそう。

  • ライフスタイルホテル「THE KNOT HIROSHIMA」が広島にグランドオープン

    21.December.2020 | SPOT

    「旅するホテル」をコンセプトにしたライフスタイルホテル「THE KNOT」は、横浜、新宿、札幌に展開しており、広島にオープンした4店舗目となる「THE KNOT HIROSHIMA」は、2020年8月1日に宿泊部門を営業開始している。新型コロナウイルスの感染拡大を鑑み1Fレストランの開業を見合わせていたが、2020年12月10日(木)にオールデイダイニングレストラン「MORETHAN」がオープンし「THE KNOT HIROSHIMA」はグランドオープンを迎えた。

    働き方や旅の仕方、くつろぎの概念が変化する今、ライフスタイルホテル「THE KNOT」は、従来のホテル概念にとらわれない新しい時代に求められる価値を提供している。「THE KNOT HIROSHIMA」は ”タイトルは、まだない” というフィロソフィーを掲げ、広島にゆかりのある企業やアーティストとインテリア・家具・アート・アメニティ・サービスなどをコラボレーションした。

     

    広島は世界遺産を巡る観光の街としてだけでなく、この街の経験した過去や、今存在する力強いエネルギーを穏やかに感受させてくれる街であるとともに、郷土愛にあふれる人々、個性豊かなカルチャーも魅力の一つ。「THE KNOT HIROSHIMA」は、この街から広島の食・アート・音楽などをさまざまな方法で世界へ発信し、地元の人々も集い楽しめる場所となることで、広島を訪れる全ての人にとって広島と深くつながるきっかけとなる場を作り上げていく。

     

    THE KNOT HIROSHIMAデザインコンセプト

    HIROSHIMA LIVE-ING(ヒロシマライビング)

    生の広島のモノコトが知れる場所と、素材の持つ魅力を引き出し、その場で調理される料理。デジタルで整え作られた音楽ではなく生演奏が聞こえる空間、小さな発見から大きな感動まで、たくさんのLIVEが生まれ、心地よい活気に溢れた場所。
    住む人も、働く人も、旅する人も、すべての人が交流する居心地の良い広島のリビングで、様々な出会いと交流がこの場所で生まれることを願い、ヒロシマライビングをデザインコンセプトに掲げた。

     

    客室


    客室階は、暖かみのあるグレー色で構成。ツインルーム、ダブルルーム、デラックスルームをメインに6タイプの客室があり、シンプルな空間に間接照明で広がりを演出、落ち着きのある空間に仕上げた。アメニティにもこだわり、コーヒーは広島で1977年創業のセイコー珈琲より、コクと酸味のバランスがある「THE KNOT」オリジナルブレンドを、コースターは広島市生まれのアーティスト木村翔太がデザインし、グラスは島根県松江市に窯を構える中国地方の伝統的な焼き物の袖師窯を取り入れた。

     

    Kei

    馨るバー「Kei」は少しだけ、日常に贅沢をプラスする。見慣れた風景を違う角度から、良い音楽とこだわりのドリンクで心地よく過ごせる14階ルーフトップバーKeiは、広島を中心とした中国地方の日本酒をメインに季節の旬ごとに厳選した地酒が味わえる。

     

    MORETHAN

    朝のモーニングから夜のダイニングまで多様なシーンで利用できるオールデイダイニングレストラン。擦りたての生ハム、薪窯で焼くピッツァ、素材のうまみを生かした炭火料理や自慢のパスタをナチュラルワインとともに楽しめる。老若男女、国籍関係なく、恋人同士、家族、仕事仲間、気の置けない友人と肩肘張らずに集う場朝所、それが「MORETHAN」だ。

     

    広島と観光客を結ぶライフスタイルホテル「 THE KNOT HIROSHIMA」を堪能しよう!

  • 東京で暮らすように旅をする!東京ミズマチ®に「WISE OWL HOSTELS RIVER TOKYO」オープン

    15.December.2020 | SPOT

    WISE OWL HOSTELS の新店舗「WISE OWL HOSTELS RIVER TOKYO(ワイズ オウル ホテルズ リバー トウキョウ)」が、東京スカイツリーから浅草エリアまで、歩いて楽しめる東京ミズマチ🄬のイーストエリアに2021年1月9日(土)、オープンする。シェアハウスのような生活ができるマンスリー型プランを中心に、東京ミズマチを拠点に活動したい方々に向けた施設に。また、1Fに併設されたカフェBAR&イベントスペースの「ふくろう360°」は、建物前の高架下空地を利用した空間。イベントや、店内で楽しめるスムージーやスープ、居酒屋メニューとともに気軽に利用できる。墨田に住む人、訪れる人が、360°新たな道へ旅立てるきっかけをつかめる空間にしていく。

    “Wise as an Owl”ふくろうの如く賢く、世界中から集まる旅人たちに都会を夜まで遊びつくしてほしいとの願いを込め、株式会社ワイズアウルは2016年7月、東京都中央区八丁堀に1号店のWISE OWL HOSTELS TOKYOを、翌2017年4月には渋谷エリアにSHIBUYA店を、そして2020年3月には、京都駅近くにKYOTO店を開業し、これまでに10万人以上にも及ぶ旅人たちを迎え、地域に賑わいを創出してきた。

    そして、2021年1月。WISE OWL HOSTELS RIVER TOKYOが東京ミズマチイーストエリアにグランドオープンする。

     

    月額宿泊料金36,300円から

    RIVER TOKYOでは、シェアハウスのような暮らしが可能なマンスリープランを中心とした宿泊プランをスタート。リネン交換(週1回)・アメニティ・消耗品の補充・共用部のトイレ・シャワーなどの定期清掃・ゴミの回収はホステルで行うため、シェアハウスのようでよりホテルライクな生活をリーズナブルに送ることができる。


    ダブルベッドルームまたはツインルームの個室は、月額宿泊料金52,800円から。ドミトリールームは、月額宿泊料金36,300円から。すべての部屋にシモンズ製のベッドが搭載され、スーツケース1つで入居可能。また、1Fのラウンジは、電源ジャックのあるデスクが豊富で、テレワークなど一人の時間を過ごしたり、カフェで打ち合わせをしたりなど、シェアオフィスのような使い方が可能となっている。セカンドハウスとして、宿泊できるオフィスとしてなど、生活にあわせて便利に活用できそうだ。

     

    カフェBAR&イベントスペース「ふくろう360°」


    ホステル正面、高架下に広がるオープンスペース。ふくろう360°は、ここをイベントスペースとして開放する。東京ミズマチ内で、キッチンカー販売やマルシェ、ワークショップ、音楽ライブなど、様々な表現の場として誰もが活用でき、チャンスを得られるスペース。ここから誕生し、育まれるモノ、ヒトが、やがては世界に発信されるコトへと成長し、それぞれの新たな道に向かって、360°好きな方向へ出発できるように。そんな思いを込めて、「ふくろう360°」は始動する。

    カフェタイムは新鮮な野菜、果物を使用したスムージーやスープ、カレーなど、隅田公園の散歩のお伴にしやすいテイクアウトメニューを用意。BARタイムは、ビールや日本酒、サワー、煮込みなど、訪れる人がカジュアルな居酒屋メニューを楽しみながら、自然と ”ご縁” を育める場づくりをしていく。

    新しいホステル「WISE OWL HOSTELS RIVER TOKYO」で、東京下町で暮らすように旅してみては。

  • シンプルで上質な居心地を 博多に新ホテル「The OneFive Terrace Fukuoka」オープン

    14.December.2020 | SPOT

    博多ホテルズ株式会社が、「The OneFive(ザ・ワンファイブ)」ブランドの8店舗目の施設として、福岡市中央区に「The OneFive Terrace Fukuoka (ザ・ワンファイブテラス福岡)」を2020年12月15日(火)より開業する。

     

    「The OneFive」は、日本古来の知恵である“一期一会”の心を胸に、本当に必要なサービスとは何かを考え抜き、日本ならではの細やかなおもてなしや、クオリティに徹底してこだわる、ありそうでなかったシンプルで上質な居心地のホテルブランドとして展開している。

     

    「シンプルで上質な居心地」を追求したゆとりある空間

    The OneFive Terrace Fukuoka は、九州一の繁華街である中洲や天神へ徒歩圏内、にぎわいのある博多という都市の中心に位置しながら、ゆとりある客室空間を提供する。

    ダブルルームにはキングサイズベッドを配置し、ツインルームには全てのグレードにおいてダブルサイズのベッドを2台配置した27㎡~48㎡以上の余裕の居室空間が広がる。また、バス・トイレ・洗面所はそれぞれ独立しており、ライティングデスクやクローゼットも備え付けられているなど、ゆとりある快適なホテルステイが体験できること間違いなし。さらに、エントランスには屋外の開放的で気持ちの良い環境と、室内の居心地の良い環境を掛け合わせた「The OneFive Terrace Fukuoka」ならではのテラス空間が用意されており、自室以外でも寛げる「もうひとつのリビングルーム」として過ごすことも可能だ。

     

    The OneFive Terrace Fukuokaならではの日本茶を4つの「S」でサービス

    1.Select(セレクト)
    八女(福岡)や知覧(鹿児島)、嬉野(佐賀)など九州各地より厳選した日本茶を提供。

     

    2. Style(スタイル)
    クリーミーな泡が新感覚な「ドラフトティー」や、ハンドドリップで淹れた香り高い「ドリップティー」など、従来の提供方法にとらわれない新しい日本茶の楽しみ方を体験することができる。

     

    3. Sweets(スイーツ)
    専属パティシエが手掛ける和の伝統と西洋のモダンが融合したお茶菓子を提供。気軽にテイクアウトが可能な片手で楽しむ“ワンハンドスイーツ”は日本茶との相性もバッチリ。

     

    4. Scene(シーン)

    テラス席はもちろん、ロビー席や客室など好みの場所で気軽に堪能でき、日本古来の文化である日本茶を独自の現代アレンジで提供する「The OneFive Terrace Fukuoka」ならではの「日本茶スタンド」は、宿泊するすべてのゲストへのウェルカムサービス。時代とともに多様化するひとつひとつの価値観を大切にしたうえで、過去の常識や慣習にとらわれることなく「文化」「地域」「暮らし」を現代流にアレンジすることで、新しい文化やライフスタイルを提案できる場所でありたいと考える。

    博多に訪れた際はゆとりある時間と空間を「The OneFive Terrace Fukuoka」で過ごしてみては?

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US