涼しく肌を整える「SHISEIDO アルティミューン」ミスト状美容液 発売

25.May.2020 | FASHION

資生堂は、世界88の国と地域で展開している「SHISEIDO」より、「アルティミューン(TM) ディフェンス リフレッシュミスト」など夏の肌のための限定コレクションを、2020年7月1日(水)から、世界各国で順次数量限定発売する。

SHISEIDO アルティミューン(TM) ディフェンス リフレッシュミスト 7,200円(税別)

柄杓などで道路や庭に水を撒き、暑さを和らげる日本の夏の習慣「打ち水」に発想を得た「SHISEIDO アルティミューン(TM) ディフェンス リフレッシュミスト」。暑さによるべたつきや紫外線による乾燥でバランスをくずしがちな夏の肌をクール感とみずみずしさで瞬時に満たし、肌の健やかさを守るマイクロミスト状美容液となっている。持ち運びに便利なサイズのミスト状美容液で、いつでもどこでもメイクの上からでもスキンケアが可能。


「SHISEIDO」が、発祥の地であるGINZA,TOKYOから始まり、常に進化し続けることを直線イラストで表現した限定パッケージを採用。同デザインのアルティミューン美容液限定サイズとクッションコンパクトケースも数量限定発売する。

RELATED ENTRIES

  • 中国の歌姫ラージャオ、資生堂「Za」CMソングでtofubeatsと協力タッグ

    06.July.2020 | MUSIC

    高橋優「ヤキモチ」中国語カバーが中国で17億再生を突破し大ヒット中の中国の歌姫ラージャオが、資生堂「Za」のCMソングに抜擢され、日本を代表するトラックメーカーtofubeatsとの強力コラボ楽曲を発表した。

     

    ラージャオは、高橋優「ヤキモチ」をカバーした「起風了」が中国で17億再生を超す大ヒットを記録し瞬く間に注目を浴び、現在ではメディアのアワードへの出演や、ドラマ主題歌への抜擢など一気にスターダムに上り詰めている北京在住の女性シンガーであり、5月に日本を含む全世界デビューを果たしたばかり。

    今回は、その人気を裏付ける形で資生堂中国発のコスメブランドである「Za」のリブランディングキャンペーンにてCMやブランドムービーでの楽曲タイアップが決定。「Za(ジーエー)」は中国発の若年層向けコスメブランドで、ブランドコンセプトを新たに「Intimate Traveling Buddy(メイクアップジャーニーを共に旅する親友)」に変えて、2020年始めよりリブランディングを行っている。ブランドの持つベーシックな中にクリエーティビティを併せ持つ“ネオピュア”の世界観やターゲットとの親和性を考慮して、ラージャオが起用された。中国大陸をはじめ、香港・台湾・シンガポールなどエリアを跨いで展開されるキャンペーンで楽曲が用いられる予定だ。

     

    新たなブランドの世界観を表現する上で、普段のラージャオとは一線を画した楽曲「Magic Mirror」 が完成。レーベルメイトでもあり、今回の楽曲を制作したtofubeatsは、「縁あってラージャオさんの楽曲にプロデュースで携わらせていただきました。明るくて楽しい1曲になっていると思いますのでぜひ楽しんでください」とコメント、リリースを祝福している。

     

    今回のリリースは、「Magic Mirror」に加え、オリジナル楽曲の「道听途说[Listen to (伝聞)]」の2曲となっており、「道听途说[Listen to (伝聞)]は中国人アーティスト「史晓天(David Shi)」とのデュエットソングで、甘酸っぱく切ないバラードとなっている。

     

    今後も様々なアーティストとのコラボレーションも想定しており、ドラマ主題歌や、CMに引っ張りだこのラージャオの、世界での活躍から目が離せない。

  • キラキラ輝くフルーツたっぷり!資生堂パーラー「2020真夏のパフェフェア」

    03.July.2020 | FOOD

    資生堂パーラーは、2020年7月1日(水)から8月30日(日)までの期間、銀座本店サロン・ド・カフェにて毎年恒例の「2020真夏のパフェフェア」を2期に分けて開催する。産地や旬にこだわったフルーツをメインにしたパフェを、ストロベリーパフェの他にそれぞれの期間に3種類ずつ用意。飲料長と生産者の長年の信頼関係の元、選りすぐったフルーツと伝統のアイスクリームのマリアージュで限定パフェを提供する。

    2020真夏のパフェフェア 第一弾 2020年7月1日(水)~7月31日(金)


    北海道 富良野市産 富良野メロンのパフェ 2,100円(税込)

    山に囲まれた盆地の寒暖差が激しい環境下で育った“富良野メロン”を使用したパフェ。収穫から追熟を重ね完熟を迎えた果肉は柔らかく、芳醇の香りと豊かな甘さがジューシーに広がる。

    和歌山県 酒井農園産 あら川の桃のパフェ 2,300円(税込)

    和歌山県のブランド桃”あら川の桃”を使用したパフェ。ギリギリまで樹上で完熟させ、ふわりと香る果肉が柔らかく、甘さの中に適度な酸味があり、豊潤な果汁が口いっぱいに広がる。

    沖縄県 八重山諸島産 アップルマンゴーのパフェ 2,700円(税込)

    沖縄の温暖な気候の中で太陽を浴びてじっくりと育てられた“アップルマンゴー”を使用したパフェ。果肉はとろけるように柔らかく、濃密な甘さを引き立てる酸味があり、濃厚な味わいが特長。

    長野県 信州畑工房産 恋姫のストロベリーパフェ 2,000 円(税込)

    資生堂パーラー専用ハウスで採れた夏いちご“恋姫”を使用したパフェ。綺麗な水と空気、太陽の恵みをいっぱいに浴びて実った赤い宝石 恋姫”の甘酸っぱい味わいを楽しもう。糖質量を10gに抑えた低糖質版(2,000 円)も提供している。
*糖質量は「食・楽・健康協会」算出値(七訂食品標準成分表利用可能炭水化物をもとに計算)

     

    2020真夏のパフェフェア 第二弾 2020年8月1日(土)~ 8月30日(日)
    左から国産 黄金桃と白桃のパフェ/和歌山県 紀の川市産 いちじくのパフェ/沖縄県 宮古島産 キーツマンゴーのパフェ/長野県 信州畑工房産 恋姫のストロベリーパフェ

     

    キラキラ輝くデザートで銀座の夏を満喫しよう♪

  • “超えていこう。明日はもっと美しい。” SHISEIDO、グローバルキャンペーンを開始

    26.June.2020 | FASHION

    株式会社資生堂のグローバルプレステージブランド「SHISEIDO」は、グローバルキャンペーン「With One Another. Without Limits. Our Future Is Beautiful. 超えていこう。明日はもっと美しい。」を2020年7月1日(水)よりスタートする。キャンペーンアンバサダーに就任したのは、年齢を超えた美しさを持つ俳優の前田美波里、障壁も美と認めるモデルのローレン・ワッサー、固定概念に囚われない美に挑戦する俳優のホアン・シュアン、アスリートとしての美を追い続けるフィギュアスケーターのアリーナ・ザギトワ。それぞれの限界・常識など様々な境界線を超えた多様な美しさを持つ4名が就任した。

     

    「資生堂」は、1872年日本初の民間洋風調剤薬局として東京・銀座に誕生。約150年にわたり「本物の美」を追求、常に新しい美意識を創造し続け、世界にさらなる美をもたらしてきた。その思いを継承し企業名を冠するグローバルブランドSHISEIDOは、人々が内面から美しく、生きいきと輝くためのサポートを目指している。

     

    いま、世界中に先の見えない不安感が蔓延する一方で、どんなに苦しくても ”今”を乗り越え、”明るい未来”を迎えようと世界が一つとなって動いている。
    今回「SHISEIDO」は、そんな世の中に「超えていこう。明日はもっと美しい。」というメッセージを発信し、一人ひとりが自分自身の限界や常識を超え、内面からの美しさと明るい未来を得られるようにという想いと共に、本キャンペーンを始動する。

    ブランドキャンペーンでは、新グローバルアンバサダー4名を通してキャンペーンメッセージの他、自身の「境界線を超えた美しさ」に関するストーリーやバックグラウンド、アンバサダー就任への想いなど、アンバサダーそれぞれの魅力が詰まったムービーをブランドキャンペーンサイトにて公開。また、本キャンペーンと連動し、「SHISEIDO」発祥の地である銀座にインスピレーションを得た限定パッケージの夏限定ミスト、同デザインのアルティミューン美容液限定サイズとクッションコンパクトケースを数量限定発売する。

     

    今回新たに起用したアンバサダー4名は、それぞれの限界・常識など様々な境界線を超え、自分らしい内面からの美しさを持っている。本キャンペーンでは、アンバサダー4名が「#Beauty is Boundless 美に境界線はない」ことを体現する存在として、「超えていこう。明日はもっと美しい。」というメッセージ世の中に発信していく。

     

    前田美波里


    ”Stay young at heart, and your true beauty will come out.”
    By Bibari Maeda
    若い心のままで。そうすれば本当の美しさが引き出される。

     

    ローレン・ワッサー


    ”Do not force yourself to accept your destiny, change it.”
    By Lauren Wasser
    ただ運命を受け止めるのではなく、自ら変えていく。

     

    ホアン・シュアン


    ”Life has many possibilities, we should embrace them all.”
    By Huang Xuan
    人生には多くの可能性がある。
    そのすべての可能性を愛をもって受け止めるべき

     

    アリーナ・ザギトワ


    ”Imagination is the secret to beauty it makes beauty boundless.”
    By Alina Zagitova
    想像力とは、”美”を無限の美へと導くための秘訣

  • 新しい自分の魅力を発見!資生堂が「Beauty Square」を原宿にオープン

    18.June.2020 | FASHION / SPOT

    資生堂は、原宿駅前の複合施設「WITH HARAJUKU(ウィズ原宿)」1階に、美容施設「Beauty Square(資生堂ビューティ・スクエア)」を2020年6月18日(木)にオープンする。

    コンセプトは「ビューティーを発見し・遊び・シェアする体験・発信型スポット」。化粧品販売に加えて、デジタルを活用した体験型コンテンツやヘアメイクアップアーティストがお客さんをプロデュースするサロンを設置。化粧品やファッション、食の高感度層が国内外から集まる原宿で、若年層を中心にビューティーの楽しさや新しい自分の魅力を発見・体験するスポットとして展開していく。

    フロアは4つのゾーンから構成される。

     

    Go-Live Zone(ゴーライブゾーン)

    大型LEDビジョンとサイネージを設置し、さまざまな情報コンテンツを日常的にリアルとデジタルの両面で発信。施設前面の公開スタジオでライブストリーミングやWEB動画番組の公開収録が行われる情報発信ゾーン。

     

    Brand Zone(ブランドゾーン)

    LURA MERCIER(ローラメルシエ)や、クレ・ド・ポー・ボーテなど、資生堂グループの多様な化粧品ブランドを取り揃え、メイクアップやスキンケア、ヘアスタイリングアイテムなど旬なアイテムのショッピングが楽しめるほか、美のスペシャリストであるビューティーコンサルタントのカウンセリングにより一人ひとりの美しさを実現する。
    取扱いブランド(五十音順)
    イプサ、クレ・ド・ポー ボーテ、ザ・ギンザ、SHISEIDO、SHISEIDO PROFESSIONAL、Dolce&Gabbana*、NARS、bareMinerals、LAURA MERCIERほか
    *ドルチェ&ガッバーナ ビューティ

     

    Installation Zone(インスタレーションゾーン)

    大型LEDビジョン、上下に動くキネティックライトやムービングライトが設置され、幻想空間を体験できるアート感あふれるコンテンツや、3Dアバターソーシャルアプリ「ZEPETO(ゼペット)」と連動させた来店者参加型のデジタルコンテンツ、期間限定のポップアップショップなどさまざまなイベントを行うゾーン。

     

    Salon Zone(サロンゾーン)

    ヘアメイクアップアカデミー&スタジオ「SABFA(サバファ)」にて技術と感性を磨き上げたヘアメイクアップアーティストが、顧客を1対1でプロデュース。一人ひとりに応じた形で、パーソナライズされたメイクアップ&ヘアスタイリングの施術やレクチャーを行うゾーン。

    また同施設8階には、6月16日(火)資生堂パーラーが運営するレストラン&ラウンジ「SHISEIDO PARLOUR THE HARAJUKU(資生堂パーラー ザ・ハラジュク)」もオープン。食の高感度層が国内外から集まる原宿において、資生堂パーラー伝統の味が堪能できる。

    そして、国内外のミレニアル世代の美的好奇心を刺激する存在として、きゃりーぱみゅぱみゅがアンバサダーに起用された。「Beauty Diversity」をテーマに、年間を通じてさまざまなビューティー企画も実施される。

     

    ビューティーの楽しさや新しい自分の魅力を発見・体験するスポットとして注目が集まる「Beauty Square」に“私のキレイ”を見つけに行こう。

  • 資生堂パーラーの新店舗「資生堂パーラー ザ・ハラジュク」がウィズ原宿にオープン

    15.March.2020 | FOOD

    資生堂パーラーは、2020年4月25日(土)に原宿駅前の複合施設『WITH HARAJUKU(ウィズ原宿)』の8階にレストラン&ラウンジ「資生堂パーラー ザ・ハラジュク」をオープンする。

    旬の食材で季節を彩った 五種の創彩

    メインディッシュ


    「資生堂パーラー ザ・ハラジュク」では、100余年の歳月をかけ銀座の地で培ってきた伝統の西洋料理に新しい息吹を吹き込み、日本の感性で旬の食材の味・香り・彩りを存分に引き立てたメニューをプリフィックススタイルで、ソムリエ厳選のワインやこだわりのお茶などとともに楽しむことができる。明治神宮の杜の眺望と、シェフとソムリエが創り上げる五感に響くひと皿ひと皿の美しいハーモニーが、大切な思い出のワンシーンを彩ること間違いなし。

    メインダイニング

    ディナー杜のイメージ(シェフのおすすめメニュー)12,000円(税込)

    内装のデザインコンセプトは“森”。力強い大地に根付いた大樹の森林の中で清々しい空気に包まれ、やさしい木漏れ日を浴びているかのような、ゆったりとくつろげる空間は広がる。

     

    インテリアデザインは、京都迎賓館の設計にも携わった建築家の浦一也(うらかずや)氏が担当。ラウンジの木漏れ日を演出した壁面のガラスアートは自然から喚起される豊かな感性を素材と光の中に見出し「小さな自然」を表現するガラスデザイナーの板橋一広(いたばしいっこう)氏が担当した。

    ラウンジ

    ガーデンテラスと赤坂方面を望む大きなカウンター席のある赤を基調とした力強い大地をイメージしたラウンジも併設。
    スイーツやドリンク、アペタイザーなど、待ち合わせや食事の後でもカジュアルに楽しむことができる。

     

    歴史ある「資生堂パーラー」の料理を、流行の発信地・原宿でぜひ堪能してみて。

  • ミニサイズコスメ「SHISEIDO ピコ」から東京の一日を表現した新色が登場

    04.March.2020 | FASHION

    世界85の国と地域で展開している「SHISEIDO」の、ミニサイズで様々な色・質感を楽しめるメイクアップアイテム「SHISEIDOピコ」が「ムースパウダーリップ ピコ」、「ネイルエナメル ピコ」を2020年3月1日(日)日本国内限定で発売する。

    コンセプトは”Tokyo 24h”。多様な表情を見せる東京の一日にインスパイアされたムースタイプの新口紅とネイルエナメルをそれぞれ朝・昼・夜の3つのグループに分け、各9色展開。パッケージは中味の色を見せながら、一日の流れを時計盤で表現した。キャップとチューブの帯のカラーで朝・昼・夜の3つのグルーピングを分かりやすくしている。

     

    「ムースパウダーリップ ピコ」は、ムースのように軽い感触、やわらかな色づきでセミマットな仕上がりを演出する口紅で、チーク、ハイライターとしても使える。

     

    「ネイルエナメル ピコ」は、華やかな彩りと美しいツヤで仕上がりが長持ちするのが特長。ミニサイズでトライしやすい口紅とネイルエナメルは、自分へのご褒美はもちろん、ギフトにもぴったり。

     

    刻々かわる、Tokyoのキレイ。新ムースタイプの口紅とネイルエナメルの新色で流動的なTokyoを感じてみて。

  • 「SHISEIDO」から汗・水によって防御膜が強くなる進化した日焼け止め登場

    23.February.2020 | FASHION

    資生堂は、世界85の国と地域で展開している「SHISEIDO」より、強力な紫外線から肌を守り、乾燥や空気中のちり・ホコリなども防御する日焼け止め用乳液「ザ パーフェクト プロテクター」を、2020年5月1日(金)から、世界各国で順次発売する。日本国内では全国のデパートを中心とした約420店とSHISEIDOオフィシャルサイト、資生堂の総合美容サイト「ワタシプラス」で発売予定。

    SHISEIDO は、2015年、汗や水に反応して紫外線防御膜を強化※2 する「ウェットフォーステクノロジー」を採用した日焼け止めを発売し、仏マリ・クレール誌で最優秀化粧品賞を受賞した。


    今回は、「ウェットフォーステクノロジー」に熱でUVブロック膜が強くなる技術※2 「ヒートフォーステクノロジー」を組み合わせた新技術「シンクロシールドTM」を搭載。これにより、熱・汗・水を味方につけ、強力な紫外線から肌をしっかり守る日焼け止めに進化。また、高いウォータープルーフ効果と、空気中のちりやホコリなどの微粒子を肌に直接触れにくくする機能を搭載し、スキンケア成分が、乾燥ダメージからも肌を守る。軽く心地よい感触で、素早く肌になじんで白くならないのも特長だ。

  • 資生堂、原宿駅前商業施設「WITH HARAJUKU」に美の体験・発信拠点をオープン

    12.December.2019 | FASHION / SPOT

    資生堂は、NTT都市開発株式会社が原宿駅前に開発中の商業施設「WITH HARAJUKU(ウィズ原宿)」内に、直営の美容施設「Beauty Square(ビューティ・スクエア)」、ヘアメイクアップアカデミー&スタジオ「SABFA※(サブファ)」、資生堂パーラーが運営するレストラン&ラウンジ「SHISEIDO PARLOUR THE HARAJUKU(資生堂パーラー ザ・ハラジュク)」を2020年4月に出店する。化粧品やファッションの高感度層が国内外から集まる原宿において、美の体験・発信拠点として新たな価値を発信していく。

    ※SABFA:資生堂が運営するプロのヘアメイクアップアーティストを育成するスクール

    1Fの「Beauty Square」のコンセプトは「ビューティーを発見し・遊び・シェアする体験・発信型スポット」。化粧品の販売に加えて、デジタルを活用したビューティー体験、短時間かつハイクオリティーなサービスを提供するヘアメイクアップサロンを設置。リアル体験とデジタルを融合させ、国内外の若年層を中心に気軽にビューティーの楽しさや新しい自分の魅力を発見・体験するスポットとして展開する。

    2Fの「SABFA」では、最新のレクチャー&トレーニング施設とフォトスタジオを併設し、美の創造と革新に挑む次世代のヘアメイクアップアーティストを育成・支援する。

     

    8Fの資生堂パーラーでは、明治神宮の杜を見渡す眺望でフレンチベースのコース料理とソムリエ厳選のワインを提供。インテリアは「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」を手掛けた浦一也氏がデザインを担当している。

     

    どんな施設になるのか、ますます注目が高まる!

  • 資生堂、シンガポールに屋内庭園「SHISEIDO FOREST VALLEY 」オープン!チームラボとコラボも

    16.May.2019 | BUSINESS / SPOT

    資生堂は、シンガポールのチャンギ国際空港に隣接する大型複合施設「ジュエル・チャンギ・エアポート」(以下「ジュエル」)に、「SHISEIDO」の名を冠する屋内庭園「SHISEIDO FOREST VALLEY」をオープンする。さらに「SHISEIDO FOREST VALLEY」での体験を魅力的に演出するため、世界で活躍するチームラボとのコラボレーションによりアートインスタレーション「SENSE」を展開。世界中からジュエル・チャンギ・エアポートを訪れる人「SHISEIDO FOREST VALLEY」での接点を通じて、「SHISEIDO」のグローバルレベルでのさらなるプレゼンス向上を目指していく。

    「SHISEIDO FOREST VALLEY」は、「ジュエル」の4階分の吹き抜け空間に、約2万2,000平方メートルというシンガポールで最大級の庭園を設置。

     

    「SHISEIDO FOREST VALLEY」の緑に囲まれた散歩道を歩く人々に、自然、美、アートに対する日本的な美意識を体験してもらう目的で創造された双方向型のアートインスタレーションである「SENSE」。ウルトラテクノロジスト集団であるチームラボを中心としたクリエーターとのコラボレーションから生まれた。心を落ち着かせる香り、安らぎを運ぶサウンド、静けさを漂わせる眺め、親しみを感じさせる触れ心地といったさまざまな体験を提供する。新しい取り組みにチャレンジする資生堂の屋内庭園を楽しもう!

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US