台湾で開催中の「BEAMS JAPANのポップアップストア」9月まで出展延長

25.May.2020 | FASHION / SPOT

株式会社ビームスは、2020年3月10日(火)より台北・信義の「微⾵南⼭アトレ」で開催している、BEAMS JAPANのポップアップストア「ビームス ジャパン ポップアップ ストア 微風南山アトレ」の出店期間を9月13日(日)まで延長する。

「ビームス ジャパン ポップアップ ストア 微風南山アトレ」は日本での人気アイテムに加え、BEAMS JAPAN初となる台湾企業とのコラボアイテムの品揃えが特徴。現地での好評をうけ、予定していた5月16日(金)までの出店期間を9月13日(日)まで延長する。

ポップアップストア限定アイテムは、愛知県瀬戸市<中外陶園>が焼き上げた磁器の「招き猫」、兵庫県神戸市<九十九(つくも)>が手掛けるハンドメイトの「ビーチサンダル」などをタピオカ柄にアレンジした台湾バージョン。「招き猫」はオープン即日で初回入荷分を完売した。

また、BEAMS JAPAN初の台湾企業とのコラボでは、食雑貨のセレクトショップ<神農生活>と開発した、特徴的な「乾杯・台湾」の文字を配する「グラス」「前掛け」「Tシャツ」や、台湾の伝統的なメッシュバッグを2ウェイ仕様にした「ナイロンバッグ」を用意。さらに人気ドリンクスタンド<春陽茶事>が店内にブースを構え、日本にちなんだBEAMS JAPAN限定ドリンクを販売している。

これまでBEAMS JAPANは、日本各地のモノ、コトを独自視点の商品企画やコラボレーションで広く発掘、紹介してきた。
BEAMSは2013年から台湾に出店し、現在は海外子会社のもと「ビームス 台北」「ビームス 微風南山アトレ」「ビームス アウトレット 林口」の3店舗を営業し、2018年には公式サイトとオンラインショップも開設している。今回のポップアップストアはすでにBEAMSを知る台湾の人たちに、BEAMS JAPANの魅力を新たに届けることを狙っている。

 

BEAMS JAPANは、2016年にフランス・パリのマレ地区を皮切りに、2017年はカナダ・バンクーバー、2019年にはアメリカ・ロサンゼルスでポップアップストアを実施し、海外における事業展開のテストマーケティングを行っている。

 

日本カルチャーを新しい視点で切り取った、BEAMS JAPANで新しい日本に触れてみては。

RELATED ENTRIES

  • 日本のクラフトビールを販売するFar Yeast Brewingが台湾 台北市にオープン

    28.September.2021 | FOOD / SPOT

    日本発のオリジナリティ溢れるビールを世界中に発信しているクラフトビールメーカーFar Yeast Brewing 株式会社は、海外初の直営店「Far Yeast Taiwan Craftbeer Gastropub」を、2021年10月16日(土)台湾・台北市にグランドオープンする。

     

     

    「Far Yeast Taiwan Craftbeer Gastropub」は、東京・五反田、静岡・熱海、福岡に続く直営店4店舗目でありFar Yeast Brewing初の海外店舗。

    直営店「Far Yeast Taiwan Craftbeer Gastropub」は15タップを設置し、基幹ブランド「馨和 KAGUA」「Far Yeast」はもちろん、台湾ではこの店舗でしか味わえないこだわりの日本のクラフトビールを提供予定。和食をベースとしたモダンな食事と共に楽しめるガストロパブとなっている。

     

     

    Far Yeast Lychee Haze 

     

     

    今回のオープンを記念して、台湾のブルワリー「UGLY HALF BEER」とのコラボレーションによる台湾産ライチを使ったFruited Hazy IPA「Far Yeast Lychee Haze」を醸造し、台湾での発売に先駆けて日本で9月30日(木)に先行発売、オンラインストアでは9月21日(火)13:00より予約販売の受付を開始する。

    ぶどうのようなアロマを持つNelson Sauvinホップと、柑橘やココナッツのようなトロピカルな香りのSabroホップがライチの優しく甘い果汁のフレーバーを引き立て、飲む人を台北の街へと誘う。


    「Far Yeast Taiwan Craftbeer Gastropub」は、外国人居住者やビジネスパーソンも多い東区に位置し、国際色豊かな利用者層を見込んでいる。海外渡航が難しい現在、多様な日本のクラフトビールの味わいと日本の食文化の豊かさを世界で発信していく。

  • 台湾・ホテルグレイスリー台北に日本旅行が味わえる「ハンズコンセプトルーム」登場

    23.September.2021 | SPOT

    台湾の「TOKYU HANDS 台隆手創館」が、2021年9月14日(火)にオープンしたホテルグレイスリー台北にて、台湾にいながらにして日本旅行の気分が体験出来る「ハンズコンセプトルーム」を販売開始。

     

    「HANDSと旅行へ行こう」ルーム

    「HANDSとキャンプへ行こう」ルーム

    クーポン券

     

    「TOKYU HANDS 台隆手創館」が提供するコンセプトルームは「HANDSと旅行へ行こう」「HANDSとキャンプへ行こう」の2タイプ・2部屋。海外旅行へ気軽に行けない今、ルーム内で日本の文化、トレンドに触れ、直感的に日本の魅力を体験できるようにイメージしたつくりとなっている。

     

    「HANDSと旅行へ行こう」ルームは、台湾でも人気が高い、富士山・日本の鉄道・自動販売機をメインデザインとし、ご当地キャラクターなど観光スポットのイメージを演出することで、日本を訪れた時のワクワク感を再現。「HANDSとキャンプへ行こう」ルームは、台湾でも人気のグランピングをイメージし、アウトドア関連商品とともに部屋の中でもキャンプ気分を感じられる楽しさを演出した。

     

    「TOKYU HANDS 台隆手創館」宿泊者限定サービスには、全館宿泊客にTOKYU HANDS 台隆手創館お買い物10%割引クーポン1枚贈呈、台隆手創館会員メンバー限定の宿泊割引や、対象期間中にTOKYU HANDS 台隆手創館にて5000元以上の購入により、抽選でコンセプトルーム宿泊券1泊分が当たるプレゼントが実施される。

     

    ホテルでキャンプ気分が味わえる「ハンズコンセプトルーム」をチェックしてみては?

     

  • バーチャルモデルimmaが「Pinkoi」キャンペーンキャラに就任&新 Web CM公開

    21.September.2021 | FASHION

    台湾発アジア最大級のグローバル通販サイト「Pinkoi」が設立10周年を迎えるにあたり特別プロジェクトを展開している。今回、10周年企画の第二弾として「ピン!と恋する Pinkoi」プロジェクトを始動。Pinkoiのキャンペーンキャラクター“Pin Tripper(ピン トリッパー)”にバーチャルモデルのimma(イマ)が就任した。immaが出演し、アーティストのDaoko(だをこ)が、Pinkoiのために新たに楽曲を書き下ろした新 Web CM『Pin Trip篇』が、特設サイト、SNS、デジタル広告にて展開中。 また、アジアの様々な都市への旅行気分を楽しめるように、immaが各都市のアイテムを旅レポ風に紹介するWebマガジン『Pinkoi Zine』や期間限定キャンペーンを、特設サイトにて公開している。

    プロジェクト第一弾は、パントン・カラー研究所が、Pinkoiの2つのコーポレートブランドカラー“Pinkoi ネイビー”と“Pinkoiサーモンピンク”について定義し、さらに日本のイラストレーター「Noritake」を迎え、それらのカラーを用いた「Pinkoi × Noritake 限定コラボレーション」アイテムを発売した。そして、今回、プロジェクト第二弾企画では、スマホをタップするだけで、一歩先を行くアジアのデザインに出会い、“いつでも、ドキドキ、旅する気分になれる”、ピン!と恋するような心弾む「Pinkoi体験」を発信する。

     

    今回、バーチャルモデルとして活躍するimmaが“Pin Tripper”として、新Web CMの中でPinkoiの世界を駆け巡るほか、特設サイト内でも様々な形でPinkoi体験を発信。Web CMに登場するデザイナーのアイテムの紹介や、台湾・香港・タイへの旅行気分を感じられるように、各都市のアイテムを旅レポ風に紹介するWebマガジン『Pinkoi Zine』も展開していく。また、期間限定でお得に買い物ができるキャンペーンも実施されるので、そちらもお楽しみに!

     

    コメント


    imma
    Pinkoiには、アジアの色んな都市のトレンドアイテムが、たくさん揃っていて楽しくショッピングさせていただきました。なかなか出会うことがないようなアイテムや、その都市の世界観を楽しめるものもあって、なんだかアジアを旅行しているような気持ちになれました。笑
    そんな感覚や楽しさが表現された“新Web CM”や “Pin Trip Report!”はもちろん、Pinkoiでのお買いものをぜひ、体験してみてください。



    Daoko
    今回、映像の“疾走感”をキーワードに、トラックメーカーの「Yohji Igarahiさん」と楽曲を作りました。夜のネオンのイメージも大切にしつつ、ラッパーとしてのアイデンティティも表現できたと思います。Pinkoiの印象ですが、日本のショッピングサイトにはないバラエティに富んだラインナップで、ネットショッピング好きとしては純粋にテンションがあがりました。

  • 竜泉寺の湯名古屋守山本店でBEAMS監修オロポグッズ 期間限定販売中

    18.September.2021 | FASHION / SPOT

    温浴施設「竜泉寺の湯 名古屋守山本店」が、2021年9月16日(木)から9月26日(日)までの期間限定で、BEAMS(ビームス)監修のアフターサウナの定番ドリンク『オロポ』をテーマにしたTシャツやバッグ、フェイスタオルなどグッズを販売中。

     

     

    販売するグッズは、「オロポグッズ」。サウナー御用達のドリンク「オロポ」に焦点を当てたグッズは、黄金率で配合できる目盛付きのオロポジョッキやポップアップストアキャラクター“オロポくん”がプリントされたTシャツなどオロポファン垂涎のグッズとなる。今回は新商品として“オロポキーホルダー”も加わった。グッズ購入特典には、オロポステッカーをプレゼントする。またグッズ販売期間中には、オロポ専用ジョッキでの「オロポ」が館内提供され、かき氷の女王 原田 麻子がレシピ考案の“オロポかき氷”も販売されるのでこちらもお見逃しなく!

     

  • BEAMSがバーチャルマーケット6に出店しバーチャル銭湯体験を世界へ発信

    02.August.2021 | ANIME&GAME / FASHION

    バーチャル世界とアクセスを提供するHIKKYが、2021年8月14日(土)から8月28日(土)までの期間限定で開催する世界最大級のVRイベント「バーチャルマーケット6」にてビームスのブースが登場。ビームスとのxR領域における業務提携のもと、昨年に続く2度目の出店ではリアルで実施中の人気イベント「銭湯のススメ。」をバーチャル店内に再現し、HIKKYが独自に開発するWeb to VRの技術で、VR機器を使わずとも、より多くの人がスマホやPCからアクセスできる環境を実現した。今回もBEAMS社員がリアルタイムで操作するショップスタッフのアバターが、店内を案内する。

     

     

    バーチャルマーケット6・BEAMSブース内「銭湯のススメ。2021」内観

    バーチャルマーケット6・BEAMSブース内「銭湯のススメ。2021」内観

    BEAMSブース内「銭湯のススメ。2021」で無料配布するタオル姿のVケットちゃんの3Dアバター

     

     

    東京・東上野の銭湯、寿湯で9月まで開催中の人気企画「銭湯のススメ。2021」をバーチャルで再現し、湯けむりに包まれる銭湯体験を、BEAMS JAPANと牛乳石鹸のコラボレーションで届ける。番台に立つのは、バーチャルマーケット公式アバター、Vケットちゃん。牛乳石鹸や「銭湯のススメ。」コラボグッズも購入可能となっている。無料配布するタオル姿のVケットちゃんの3Dアバターに着替えれば、来場者が誰でも、タオルを巻いたVケットちゃんの姿で入浴気分を楽しむことができる。

    漫画家・文筆家ヤマザキマリの描き下ろしによる大迫力の銭湯画を眺めながら、スポーツの夏を、世界のユーザーと語り合ってはいかが?店舗屋上には銭湯の煙突を設置し、ユーザーが自らの操作で花火を打ち上げられる仕掛けになっており、バーチャルマーケット6全体のお祭りのテーマを盛り上げ、日本の夏を満喫できるアトラクションが実現した。

     

    日本が誇るアニメやマンガ作品とBEAMSのコラボレーション商品が販売される。ほぼ全てがバーチャルマーケット6のために企画したもので、バーチャルマーケット6のオフィシャルグッズは今回もMerch by Amazonのサービスを通して世界7ヵ国日本、アメリカ合衆国、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、スペインへ発送される。

     

    躍進し続けるバーチャルマーケットから目が離せない。

  • サウナ後の定番ドリンク「オロポ」BEAMS監修グッズが「竜泉寺の湯」にて登場

    26.July.2021 | FASHION / SPOT

    オークランド観光開発が運営する温浴施設「竜泉寺の湯」にて、2021年7月22日(木)から9月26日(日)までの期間限定で、ビームス監修のアフターサウナの定番ドリンク「オロポ」をテーマにしたTシャツやバッグ、フェイスタオルなどのグッズが販売される。

     

    オロポストア

    オロポかき氷

     

    オロポTシャツ 全3種類 白 2,500円(税抜)/黒 2,500円(税抜)/グレー 3,500(税抜)円

    オロポトートバックブルー/生成り 全2種類 各2,700円(税抜)

    オロポフェイスタオル 1,000円(税抜)

    オロポハンドタオル ブルー/白 全2種類 各900円(税抜)

    オロポジョッキ 2,500円(税抜)

     

    「オロポ」は、サウナ愛好家に愛されているアフターサウナの定番ドリンク。オロナミンCでポカリスウェット割ったドリンクで、サウナ浴で失われた水分・ビタミン・ミネラル・塩分・糖分を同時補給することができる。サウナー界では“ととのいメンテナンスドリンク”と言われている。

     

    サウナー御用達の「オロポ」に焦点を当てたグッズは、黄金率で配合できる目盛付きのオロポジョッキやポップアップストアキャラクター“オロポくん”がプリントされたTシャツなどオロポファン垂涎のグッズがラインアップ。

     

    またグッズ販売期間中には、オロポ専用ジョッキでの「オロポ」が館内提供され、「かき氷の女王」原田麻子がレシピを考案した“オロポかき氷”も販売される。

     

    サウナ愛好家必見のレトロでカワイイ限定アイテムをチェックしてみては?

  • 10周年台湾発Pinkoi ×人気イラストレーターNoritakeコラボ限定アイテム登場

    07.July.2021 | FASHION

    「優れたデザインを通して、自分らしいライフスタイルへ」をビジョンに掲げる、台湾発アジア最大級のグローバル通販サイト「Pinkoi」が、台湾本社設立と同サイト開設が10周年を迎えるにあたり特別プロジェクトを始動した。コラボレーションアイテムは2021年6月30日(水)から7月25日(日)の期間に予約販売が実施され、7月26日(月)より一般発売が開始される。

    Pinkoi × Noritakeビールグラス 3種セット8,930円(税込)

    Pinkoi × Noritake PVC ビニールバッグ 全3種 各5,070円(税込)

    Pinkoi × Noritake クラシック・マンデリン・ブラジルドリップコーヒー 10袋入り 全3種 各3,440円(税込)

    Pinkoi × Noritake クリアファイル マスクケース 全3種 各1,200円(税込)

    Pinkoi × Noritake iPhone 12 スマートフォンケース 全3種 各4,460円(税込)

    Pinkoi Navy(Pinkoiネイビー)

    Pinkoi Salmon(Pinkoiサーモンピンク)


    第一弾は日本の人気イラストレーター「Noritake(ノリタケ)」を迎えての「Pinkoi × Noritake 限定コラボレーション」を実施。「In The City」をテーマに、東京、台北、香港の3つの都市をモチーフに各地域を代表するアイコンをイラストに描き下ろし、さらにコラボレーションアイテム「Pinkoi × Noritake コレクション」の商品開発を「Noritake」が監修した。また、Pinkoiは世界的な地位を確立するパントン・カラー研究所と提携し、Pinkoiの2つのブランドカラー“Pinkoiネイビー”と“Pinkoiサーモンピンク”を定義。モノクロドローイングが特徴のNoritakeがこの2色を用いて描いたPinkoiでしか手に入らないコラボレーションアイテムをお見逃しなく。

     

    今回のコラボで行われたインタビューでは「いつか、多種多様で美しいイラストレーションがあふれる都市に暮らしてみたいですね。」とNoritakは回答。Noritakの都市やデザイン、ライフスタイルを深掘りしたインタビュー記事も公開されたのでそちらもチェックしてみては?

  • 千葉県流山市で2022年春オープンの銭湯オリジナルグッズをBEAMSが監修

    06.July.2021 | BUSINESS / FASHION

    2022年春、千葉県流山市にオープンするスーパー銭湯「竜泉寺の湯 スパメッツァ オオタカ」のオリジナルアイテムをビームスが監修。開発されたグッズはオープンにさきがけ、2021年6月28日(月)より「竜泉寺の湯」公式通販サイトにて販売を開始した。

     

    オリジナルアイテム

     

    メッシュトートバッグ 各2,970円(税込)

    メッシュサコッシュ 各2,420円(税込)/メッシュポーチ 各1,980円(税込)

    塩枕 2,970円(税込)/塩アイマスク 3,300円(税込)

    シャワーサンダル 各2,200円(税込)

    タオル 各1,980円(税込)

    ソックス 各1,980円(税込)

    アクリルキーホルダー  各1,540円(税込)

    抱き枕 3,850円(税込)

    Tシャツ 各2,970円(税込)

    缶バッジ 各300円(税込)

    ウォーターボトル 各1,650円(税込)

     

     

    今回発売されるのはオークランド観光開発株式会社が2022年春、千葉県流山市にオープンする新店舗「竜泉寺の湯 スパメッツァ オオタカ」のオリジナルアイテムで、ビームスのエグゼクティブディレクター・南馬越一義が監修した。通気性の良いメッシュ素材のバッグ類やシャワーサンダルといったスーパー銭湯に欠かせないアイテムの他、人気イラストレーター・オカタカオがデザインしたTシャツや抱き枕、中川政七商店に別注した湯上がりの熱を取る効果のある塩枕とアイスマスク、今治製のフェイスタオルや老舗ブランド「GLEN CLYDE」とのコラボソックスなど、リラックスタイムをさらに充実させる、楽しくて使い勝手の良い商品が揃った。

    ビームスはかねてより、セレクトショップ運営で培ったノウハウを活かしたソリューションを他企業に提供する活動を多数行ってきた。2019年にはビジネスプロデュース部が発足し、商品開発やコンテンツ制作、店舗スペース活用やプロモーションなど、BtoB領域の事業体制を整え、ビームス ビジネスプロデュースとしての活動の幅を広げていまる。本件においてもグッズ開発のみならず、館内着、ユニフォーム、休憩スペースのインテリア、施設名称やサイン、通販サイトのプロデュースも手掛けている。

  • 日本のファッション史を紐解く展示会にBEAMSがアーカイブ史料を出品

    15.June.2021 | FASHION

    ビームスが、国立新美術館で2021年6月9日(水)から9月6日(月)までの期間中に開催される、戦後から現代までの日本のファッション史を紐解く世界初の大規模展「ファッション イン ジャパン 1945-2020 ー流行と社会」に、1970年代後半のBEAMS創業の頃の商品やショップバッグや1980年代後期の「渋カジ」スタイルを出品する。今年45周年を迎えたBEAMSが、時代が遷り変わる中で誕生し、約6.5坪の小さいショップとそこに集まったコミュニティが日本のファッション史において担った役割について、解説と共に貴重なアーカイブ史料を展示。また、創業当時の店舗に掲げられた「American Life Shop BEAMS」のロゴを商品化したスーベニアグッズが、会場限定で販売される。

     

    展示品(一部)

     

    1977年頃のBEAMSショップバッグ

    「渋カジ」スタイル(1980年代後期)

    会場限定BEAMS初代スーベニアグッズ

     

     

    「戦後の日本におけるユニークな装いの軌跡を、衣服やアイデアを想像するデザイナー(発信者)サイドと、衣服を着用し、時に時代のムーヴメントを生み出すこともあった消費者(受容者)サイドの双方向から択え、新聞、雑誌、広告など時代ごとに主流となったメディアも参照し、概観」(同展パンフレットより引用)する壮大な展示の中で、BEAMSは、1970年代半ばから後半にかけてのカジュアルウェアの広がりと価値観の多様化に一翼を担ったとして、日本を代表する数々のブランドやデザイナーと並んで紹介される。1976年に東京・原宿にオープンした1号店で販売していたシャツ、シューズ、ネズミ捕りなど商品の一例と、1977年頃のショップバッグ、そして1978年にトラッドなメンズスタイルの店としてオープンした「BEAMS F」と1号店の店舗模型などが、同時期に創刊された雑誌「ポパイ」の誌面と共に展示され、スタッフの熱意と感性でライフスタイル提案型のショップが形成されていった様子が解説される。

    同企画の島根展が先月終了したが、東京展では新たに、1980年代後期の「渋カジ」トレンドを代表した紺ブレスタイルと当時のショッピングバッグを、BEAMSより出品。さらに、同企画展の関連イベントとして、7月3日(土)にトークイベント「ライフスタイルの提案 雑誌『POPEYE』とビームス」の開催が予定されている。開催形式や観覧・視聴に関する詳細については後日発表。

  • サステナブルをテーマにしたkate spade new york×ビームスコラボコレクション誕生

    20.May.2021 | FASHION

    ビームスが、アップサイクルとハンドメイドをコンセプトに掲げるレーベル 「BEAMS COUTURE(ビームス クチュール)」において、ニューヨーク発のグローバル・ライフスタイルブランド「kate spade new york(ケイト・スペード ニューヨーク)」が、BEAMS COUTUREに共感を寄せたことで、日本発信となる初めてのコラボレーションが実現。5月27日(木)より、限定カプセルコレクション「kate spade new york × BEAMS COUTURE(ケイト・スペード ニューヨーク × ビームス クチュール)」を発売する。

     

    kate spade new york × BEAMS COUTURE

     

    ラインアップ

    cherry tote 80,300円

    bella plaid tote 80,300円

    american plaid tote 99,000円

    cherry small pouch wristlet 49,500円/american plaid small pouch wristlet 66,000円/
    bella plaid small pouch writelet 49,500円

    furoshiki clutch 16,500円

    patchwork dress 110,000円

     

    本コレクションは、時代や世代を超えて受け継がれる「アメリカン・キルト」がテーマ。「kate spade new york」に眠るデッドストックのプリント生地を活用し、「BEAMS COUTURE」が日本の伝統的な要素を取り入れながらハンドワークを多用することで、トートと風呂敷のバッグ2型、ポーチ1型、ドレス1型の全4型として蘇らせた。「素材の無駄を減らし、キルトのように長く愛されるものに仕立てることで、サステナブルな未来に繋げたい」という「BEAMS COUTURE」のデザイナー・水上路美の思いが込められたコレクションになっている。

    刺繍や和装のテクニックなどの⽇本のクラフツマンシップが活かされた、世界に⼀つだけのアイテムとの出会いが楽しめるカプセルコレクションは、全国のBEAMS JAPAN3店舗のほか、BEAMS公式オンラインショップ、kate spade new yorkの国内限定ショップ、及び公式オンラインショップ、そして国外では、kate spade new yorkの⽶国限定ショップ、及び⽶国公式オンラインショップにて取り扱う。

    サステナブルな⽇本の伝統を取り入れたケイト・スペードとのスペシャルコラボアイテムをお見逃しなく。

  • 銭湯の魅力を発信するコラボイベントがBEAMS JAPAN新宿でスタート!バーチャル会場も登場

    03.May.2021 | FASHION / SPOT

    日本の魅力を発信するBEAMS JAPAN(ビームス ジャパン)と、牛乳石鹸共進社株式会社が、銭湯の素晴らしさを伝えるコラボレーションイベント「銭湯のススメ。2021」を2021年4月26日(月)より、BEAMS JAPAN新宿でスタート。また、このイベントの一環として、銭湯とスポーツの相性の良さに注目し、銭湯の店主がお薦めしたスポットを巡るランニングコースを紹介する「銭湯ランのススメ。」を、ミズノ協力のもと、始動する。

     

    「銭湯のススメ。2021」寿湯の壁画の前で(左から)牛乳石鹸共進社株式会社 常務取締役 福井 弘志 様、スポーツキャスター 寺川 綾 様、漫画家・文筆家 ヤマザキ マリ 様、寿湯 第3代目店主 長沼 亮三 様、株式会社ビームス 取締役 社長室室長 池内 光

     

    BEAMS JAPAN(新宿)1F「銭湯のススメ。2021」ポップアップ

    BEAMS JAPAN(新宿)1F「銭湯ランのススメ。」ポップアップ

    BEAMS JAPAN「銭湯のススメ。2021」バーチャル会場

     

     

    地域の人や情報が集まり、心身を癒やす銭湯は、古くから全国いたるところで人々の生活を支えてきたが、生活様式の変化とともに銭湯離れが進み、施設の老朽化や後継者不足などの課題に直面し銭湯の数は減少し続けている。「銭湯のススメ。」は、銭湯が持つ文化的価値を絶やさないために、銭湯の楽しみ方を発信するイベントとして2019年1月から2月にかけて第一弾が開催され、「銭湯のススメ。2021」は、本企画の第二弾。今回は、スポーツと銭湯のマッチングで、心と身体のウェルネスを意識するアクティブなライフスタイルに受け継がれる、生き生きとした現代の銭湯の姿を紹介する。

     

    4月26日(月)の「銭湯のススメ。2021」本格スタートに伴い、BEAMS JAPAN新宿では、銭湯の脱衣場をイメージした空間が登場。「テルマエ・ロマエ」やオリンピア・キュクロス」の作者であるヤマザキマリが描き下ろした「銭湯のススメ。2021」のイラストがウィンドウや内装を彩り、銭湯の店主のお薦めのスポットを巡るランニングコースを紹介する企画「銭湯ランのススメ。」の特設コーナーも併設されている。この様子は、バーチャル会場として特設サイト内に登場。4K3Dで再現された店舗内の様子を、実際にその場にいるような臨場感で、全国どこからでも体感することができる。

     

    おうち時間を「銭湯のススメ。2021」を楽しみながらゆったり過ごしてみては?

  • 環境問題に取り組むビームスがビニール製ショッピングバックを廃止

    30.April.2021 | FASHION

     

    ビームスが、事業におけるサステナビリティを改善する取組の一環で、これまで長く親しまれてきたビニール製のショッピングバッグを廃止し、同じ形のコットン製のショッピングバッグを全国の店舗で2021年5月1日(土)より販売。プラスチックの使い捨てをなくし、天然素材で長くリユーズできるものに置き換えることで、サステナブルな選択肢を提供していく。

     

    1986年以降、渋カジ旋風の中で定番化したショッピングバッグ

    2021年5月1日より販売されるコットンバッグ

    BEAMSオリジナルパッケージの紙パック水(非売品)

     

     

    BEAMSが創業10周年を迎えた1986年に誕生したビニール製のショッピングバッグは、ドローコードで口を絞って斜めがけできる利便性や繰り返し使える耐久性などから多くの人に様々なシーンで愛用され、渋カジと共に記憶に刻まれるBEAMSの代名詞的アイテムとなった。無料で提供するショッピングバッグでありながら、インクの載せ方や組紐の編み方など細部に至るまで服作りさながらのこだわりで、繰り返し使ってもらえるように工夫を凝らしたものだった。時代の流れの中でアップデートされたのはデザインや形だけでなく、廃棄時に分別しやすいようにハトメの素材を変え、石油資源への依存を軽減するために植物由来の原料を一部使用した素材に切り替えるなどの改良も重ねてきた。

     

    今回、創業45年を迎えたBEAMSは、パンデミックからのサステナブルリカバリーを目指す世界的な気運の高まりの中にいる。年間39万枚を用意していたビニール製のバッグを廃止することで、いずれ廃棄されるプラスチック資材の量を減らし、再利用可能なコットン製のバッグを有償で用意することで、ファッションの買い物において都度ショッピングバッグを消費する前提を変えていきたいと考えている。これまでのオレンジカラーのビニールバッグの形状を踏襲しつつ、GOTS認証(オーガニック繊維の認証制度)を受けた100%オーガニックコットンで作った新しいショッピングバッグは、商品を購入した人を対象に税込550円で販売される。


    1999年より続けてきたREDUCE活動では、全国のBEAMS店舗で会計の際にショッピングバッグ不要の申し出1件毎に100円を、公益財団法人オイスカ「子供の森」計画へ寄付。これまでの寄付額は3000万円を超え、海外の子供たちの緑化活動や人材育成に役立てられている。この度のコットン製ショッピングバッグの導入に合わせて、REDUCE活動は今後、このコットンバッグの売上の10%を寄付する形で継続する。

    この他にも、BEAMS OUTLET各店では2020年11月より、BEAMS GOLF各店では2021年1月より、ショッピングバッグを全て、環境に配慮した製品であることを証明するFSC認証紙を使用した紙製のものに切り替えた。袋本体に加え、表面のラミネート加工、取っ手部分に至るまで、石油由来の素材を紙やコットンに置き換えて、ほぼ全てのショッピングバッグがリニューアルを完了している。また、本社オフィスと一部店舗では2020年9月より、来客用に提供する飲料水として、オリジナルデザインの紙パック水を導入しています。それまで使用していた年間約6万本のペットボトルを紙パックに置き換え、非売品ながらもオリジナルデザインを施すことで、サステナブルな選択を楽しむBEAMSの姿勢を伝えている。

     

    次世代に続くサステナブルなショッピングバッグをチェックしてみては?

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US