Netflixアニメ映画「泣きたい私は猫をかぶる」エンドソングのPV公開

12.June.2020 | ANIME&GAME / MOVIE / MUSIC

「ペンギン・ハイウェイ」で第42回日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞、ファンタジア国際映画祭 今敏賞(ベストアニメーション賞)を受賞し世界中に驚きを与え賞賛の声を浴びた新進気鋭のアニメーションスタジオ・スタジオコロリドが贈る長編アニメーション映画第2弾「泣きたい私は猫をかぶる」が、Netflixにて2020年6月18日(木)より全世界独占配信される。

監督は、日本アニメ界の重鎮・佐藤順一と、本作で長編監督デビューを飾る柴山智隆。脚本は、確かな描写力で定評のある脚本家・岡田麿里。声の出演は志田未来と花江夏樹が、多感で繊細な中学2年生のムゲと日之出をダブル主演で務める。またムゲを「猫」世界へと導く謎のお面屋・猫店主に山寺宏一、ムゲと日之出の担任教師におぎやはぎの小木博明ら豪華キャスト陣が集結。

この度、主題歌と挿入歌に続き、ヨルシカの新曲「嘘月」が映画エンドソングに決定。切なすぎる本編シーン映像×楽曲がマッチした新たなPVが解禁となった。

 

ヨルシカ「嘘月」×『泣きたい私は猫をかぶる』PV

解禁されたPVでは、弾けるようなムゲの笑顔に、日之出と「太郎」が“二人きり”で過ごす日常の一コマ、そしてムゲと日之出が手を繋ぐ姿まで、本編への期待が高まるシーンが満載!
さらに「嘘月」の切ない歌詞とメロディが深みを与える、見ごたえ・聴きごたえ抜群のPVに仕上がっている。

 

ヨルシカ コメント


n-buna(ギター/コンポーザー)

ヨルシカ自体がコンセプトありきの作品を作るバンドなので、何処までこちらの世界観で作ってしまっていいのかという心配をしていましたが杞憂でした。ファーストコンタクトで監督から自由にやってくださいと言われた時は心強かったです。
次作のアルバムコンセプトの一つが春から初夏にかけての空気感、だったので、映画の世界観と外れないだろうと思い、その時書こうとしていたものをそのままアウトプットしました。三曲どれも、想い出の中の街をテーマに描いた曲です。
「花に亡霊」… 亡霊はつまり想い出なので、夏に咲く花に想い出の姿を見る、という意味の題です。
「夜行」  … ここで言う夜は人生の夜です。大人になること、忘れること、死へ向かうこと、を夜に置き換えて書いた曲です。
「嘘月」  …嘘つきです。歌詞の節々に尾崎放哉の句を散りばめています。

 

suis(ボーカル)

アニメーション映画大好きなので、アニメーション映画のエンドロールでヨルシカが聴けるなんて嬉しすぎる!ととても心躍りました。同時に「映画を観た方全員を泣かせたい」という野望が湧き、いい歌を歌おうと意気込んだ覚えがあります。

 

© 2020 「泣きたい私は猫をかぶる」製作委員会

RELATED ENTRIES

  • Netflix「GeekedWeek:アニメDay」にてWIT STUDIO最新作などアニメ新作情報が一挙解禁

    21.June.2022 | ANIME&GAME

    世界最大級のオンラインストリーミングサービスを提供するNetflixは、太平洋時間66日(月)から10日(金)にわたって開催された、Netflixオンラインイベント「Geeked Week(ギークドウィーク)」の『Day3:アニメ』で、ホラー、ミステリー、SF、アドベンチャーとあらゆるジャンル勢揃いのアニメの新情報や新映像を一挙に発表した。中でも日本発アニメの新作情報が盛りだくさんだ。

    脚本:安達寛高(乙一)×キャラクターデザイン・天野喜孝が手掛けるスペースホラー「exception」の場面写真や、冲方丁原作、肥塚正史監督、WIT STUDIOで贈る「ムーンライズ」の制作決定&ティザービジュアル、大ヒットアニメ「七つの大罪」シリーズのスピンオフ映画『七つの大罪 怨嗟のエジンバラ 前編』の配信月が12月に決定、キャラクターのネーム資料、ホラー漫画界の鬼才による新プロジェクト「伊藤潤二『マニアック』」制作決定、伊藤潤二による紹介映像、累計180万部突破の大人気コミックが原作の「異世界おじさん」の配信決定、場面写真などが続々と解禁された。

     

    exception

    exception」は、小説家・映画監督として活動し、「ジョジョの奇妙な冒険」を題材にした小説「野良犬イギー」でも知られる安達寛高(乙一)脚本、ゲーム「ファイナルファンタジー」シリーズのキャラクターデザイン等で知られる天野喜孝がキャラクターデザインを務める、恐怖のスペースホラー。物語の舞台ははるか遠い未来ー。地球を追われ、テラフォーミングの対象となった惑星に到着した先遣隊
    生体3Dプリンターを使い人間を出力し住人を増やそうとするが、その過程で思わぬ事故が起き、出力中のひとりに致命的なエラーが発生。それをきっかけに、次々と予測不能な事態が先遣隊に降りかかることとなるが、彼らの運命は果たしてー?現代的なテーマも盛り込まれ、恐怖を身近に感じてしまうこと間違いない。
    初解禁された場面写真では、舞台となる惑星や船内には既に独創性が垣間見え、神秘的な中に恐ろしさを携えた唯一無二の世界観に期待が高まる。

     

    「ムーンライズ」

    制作決定が発表された新作「ムーンライズ」は、「天地明察」で数々の賞を受賞し、「蒼穹のファフナー」「PSYCHO-PASS サイコパス」など人気アニメのシリーズ構成・脚本も務める、小説家・脚本家の冲方丁が原作のアニメシリーズ。
    舞台はTS西暦2XXX年ー。人類は緩やかな世界政府を樹立。全ては国際AIネットワーク〈サピエンティア〉に委ねられ、人々はその合理的判断に従って生活を送っていた。しかし〈サピエンティア〉が進めた月開拓事業は、汚染物や犯罪者を月に送ることで平和を保つ地球と、貧困な生活を強いられる月の格差を生み、独立戦争の火種となりつつあった。ある日、爆破テロに巻き込まれた 主人公のジャックは、地球からの解放を企てていた月の反乱軍によって家族を奪われる。
    復讐を誓ったジャックは、地球軍の調査兵として仲間と共に月へ向かうことを決意するー。

     

    『七つの大罪 怨嗟のエジンバラ 前編』

    大ヒットアニメ「七つの大罪」シリーズのスピンオフ作品であり、原作者の鈴木央描き下ろしで贈る映画『七つの大罪 怨嗟のエジンバラ 前編』からは、202212月より配信開始となることが発表された。
    前編・後編に分けて、「七つの大罪」本編の主人公・メリオダスとエリザベスの息子であるトリスタンを軸に、新たな物語が展開されていく。前編の配信月と併せて解禁されたのは、「週刊少年マガジン」本誌でのみで掲載されていた、原作者・鈴木央による貴重なキャラクターのネーム資料。トリスタンの姿をはじめとして、謎の妖精族・タイロンやクルミルたちの姿や巨人族の娘・ミニカに加え、聖騎士の集団〈蒼天の六連星〉のひとりとして、かつてリオネス王国に仕えたデスピアスの年齢を重ねた姿までも。

     

    「伊藤潤二『マニアック』」

    日本を代表するホラー漫画家、伊藤潤二氏の漫画を題材にした新プロジェクトが始動。伊藤潤二作品の中で20タイトルが「伊藤潤二『マニアック』」としてアニメ化されることが決定し、併せて伊藤本人による紹介映像が解禁した(https://youtu.be/TX2hTVE0wO0 )。

     

    「異世界おじさん」

    累計180万部超のメガヒットコミックで、20227月よりTV放送予定の「異世界おじさん」が、Netflixでも20227月より日本国内及び全世界配信されることが決定し、場面写真も一挙解禁。
    17
    年間の昏睡状態から目覚めたおじさんは、異世界からの帰還者だった!?という新感覚すぎる設定で贈る異世界コメディ。昏睡状態から目覚めた叔父の病室を訪れた甥のたかふみが目にしたのは、異世界「グランバハマル」から帰ってきたと話す叔父の姿。
    魔法を使うおじさんの力を金にかえて食っていこうと決めたたかふみは2人でルームシェアを始める。おじさんから聞かされる、異世界での冒険譚と溢れんばかりのSEGA愛。世代の離れた男二人、団地の片隅にて繰り広げられる、捧腹絶倒の新感覚異世界コメディに注目だ。

    (C)殆ど死んでいる・KADOKAWA刊/異世界おじさん製作委員会(C)SEGA

     

     

    さらには、大人気PCオンラインゲーム「リーグ・オブ・レジェンド」を原作とする、戦争の危機がせまる都市の運命を描く「アーケイン」のメイキング映像や、『セブン』『ソーシャル・ネットワーク』を生み出してきた巨匠デヴィッド・フィンチャーが製作総指揮を務める、SF、ファンタジー、アドベンチャー、ホラー、コメディなどあらゆるジャンルを横断し描かれる〈大人向け新感覚アニメ〉「ラブ、デス&ロボット」Vol.3(独占配信中)の舞台裏を映した特別映像、テクノロジーと身体強化に取りつかれた世界で、サイバーパンクとして知られる無法者の傭兵になる道を選ぶ少年の物語を描く、全世界大ヒットのビデオゲーム『サイバーパンク2077』のスピンオフアニメ「サイバーパンク エッジランナーズ」(229月配信)のティザー映像とキービジュアルなども解禁。
    ジャンルを問わず、様々な魅力溢れた作品を世に送り出し、世界的熱狂を生み出し続けているNetflixが新たに贈る話題作たちーー今後も、社会現象・世界的話題を集めること間違いナシな、作品群に注目しよう!

  • Netflix「ぐでたま ~母をたずねてどんくらい~」制作決定!「だりぃ〜〜」なティザー予告解禁

    18.June.2022 | ANIME&GAME

    株式会社サンリオは、ぐでぐでやる気のないたまごのキャラクター「ぐでたま」を主人公にした実写作品、Netflixシリーズ「ぐでたま 〜母をたずねてどんくらい〜」をNetflixとともに制作および、2022年に全世界独占配信することを決定、6月12日(日)午前10時にティザー予告を解禁した。

     

    ぐでたまは、2013年にサンリオが開催した食べ物をテーマにした新キャラクターの一般人気投票企画「食べキャラ総選挙」から誕生(第2位)した。翌2014年から2020年まで朝の情報番組でショートアニメが放送され、Twitterフォロワーは100万人を超えるほどの人気にもかかわらず、本人はやる気がないという設定のキャラクターだ。


    そんなぐでたまを、最新のCG技術で主演キャラクターとして制作されるNetflixシリーズ「ぐでたま 母をたずねてどんくらい」は、ぐでっとしていたい全ての人に贈る、脱力と共感の親探しロードムービー。どうせ食べられるだけだと自分の運命を諦め、いつもぐでっとしていたいぐでたまが、前向きで暑苦しいひよこのしゃきぴよに巻き込まれ、冷蔵庫から外の世界へと飛び出す。正反対のデコボココンビは、母親探しの旅に出ることになった。

     


    ティザー予告では、荘厳な音楽に包まれながら冷蔵庫の中で、ぐでたまが、まさに誕生する瞬間が映し出される。いつもと変わらずの「だりぃ〜〜」を繰り出すぐでたま。果たしてここからどんな旅が始まるのか期待が高まるNetflixシリーズ「ぐでたま 〜母をたずねてどんくらい〜」は、2022年Netflixにて全世界独占配信スタートする。

     

    ©️ 2022 SANRIO CO., LTD. S/D・G  著作:㈱サンリオ

     

  • Netflixシリーズ「ONE PIECE」セット&コンセプトアートを公開

    10.June.2022 | ANIME&GAME / MOVIE

    伝説の“海賊王”ゴール・D・ロジャーが残した【ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)】を巡り、主人公モンキー・D・ルフィ率いる海賊“麦わらの一味”が冒険へと繰り出す壮大な物語「ONE PIECE」。

    Netflixシリーズ「ONE PIECE」のプロジェクトは、ルフィを演じるイニャキ・ゴドイら、キャスト陣が発表されるたびに注目を集めてきた。


    今回、壮大すぎる世界の誕生を感じずにはいられないゴーイングメリー号などのコンセプトアートと、撮影の現地から順調な“航海”を告げるかのように、広大なセットの一端を収めた、イニャキ&製作陣のコメント付き映像が解禁。
    加えて、ドラマチックな物語を彩るうえで欠かせないキャラクターを演じる追加キャストも決定。モーガンをラングレー・カークウッド、カヤをセレスト・ルーツ、クラハドールをアレクサンダー・マニアティス、ゼフをクレイグ・フェアブラス、ジュラキュール・ミホークをスティーヴン・ウォード、ノジコをチオマ・ウメアラがそれぞれ演じる。

     

     

     

    撮影セットのタイムラプス映像


    尾田栄一郎と「週刊少年ジャンプ」編集部が様々なハードルを乗り越えられると確信したことで、初めて実現した今回の実写化。先日、“麦わらの一味”を演じるキャスト陣のSNSを通じて撮影開始が告げられ、本格始動したプロジェクトだが、今回の映像では、イニャキが「南アフリカで撮影中の「ONE PIECE」!早速スタート!早く!」と、ルフィのような快活さで〈出航〉を宣言。
    続いて、“麦わらの一味”の最初の船であり大切な仲間“ゴーイングメリー号”や、海上レストラン“バラティエ”、物語の始まりの舞台“フーシャ村”など、おなじみの世界が生み出される様子が映し出されるとともに、ショーランナーのマット・オーウェンズは「原作の世界が再現されていく様子は見ていて感動的でした。細部までこだわって作り上げるため多大な時間を費やしています」と作品への愛とこだわりを熱弁している。

    原作は記念すべき1000話を突破し、クライマックスへと突入した“ワノ国編”は毎週大きな話題を集めている。アニメはNetflixでも毎週木曜日に最新エピソードを配信中だ。
    2022年8月6日(土)には劇場版最新作『ONE PIECE FILM RED』も公開予定など、数々の豪華プロジェクトを展開中の『ONE PIECE』。
    この実写シリーズ化も、世界中のファンからの熱い視線を集める世紀の一大プロジェクトになりそうだ。今後の続報にも期待が高まる!

     

     

    Netflixシリーズ「ONE PIECE」全世界独占配信
    ©尾田栄一郎/集英社

  • 日本の民話の世界観がモチーフ!Netflixシリーズ「ONI:神々山のオナリ」世界配信決定

    08.June.2022 | ANIME&GAME / MOVIE

    Netflixは、Netflixシリーズ「ONI:神々山のオナリ」を全世界独占配信する。
    2015年アカデミー賞にノミネートされた短編アニメーション『ダム・キーパー』を手掛けた経験を誇る堤大介が監督・制作、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』『心が叫びたがっているんだ。』の岡田麿里が脚本、元ピクサーのロバート・コンドウと堤が設立したアメリカのアニメーションスタジオのトンコハウスが制作という、“感動必至”な布陣で紡ぐ、全4話のオリジナルCGアニメーション。
    この度、邦題決定に加え、日本の民話をモチーフにしたという物語の、“ふしぎ”でどこか“優しさ”を感じさせる世界観の一端が垣間見える初映像と新場面写真が解禁となった。

    舞台は、日本神話に登場する変わり者の神さまや妖怪たちが暮らす世界――。そこで自由奔放に生きる、風変わりな主人公のおてんば娘、おなり。
    古くから語り継がれている“偉大な英雄”に憧れていて、毎日稽古に励むおなりだが、父のなりどんはヘンテコな神様で何も教えてくれない。そんな中、山の神々が恐れてきた「ONI」の脅威が迫り来る。果たして、おなりは平和な山を守ることができるのか?そして、憧れの英雄になることはできるのか。

     

    この度解禁された初映像では、謎に包まれた「ONI」との“遭遇”が描かれる。冒頭から、堤が創造した壮大な世界が映し出され、一目で本作特有の幻想的な物語の魅力が伝わってくる。神秘的な山々を天狗や河童、ダルマたちが不穏な気配に気づいて駆け巡っていると、そこに現れたのは「ONI」だった!解禁となった場面写真では、天狗たちと相まみえる「ONI」の姿を捉えている。もふもふの髪の毛で丸みを帯びた体つきをしており、可愛らしさも感じさせる「ONI」だが、果たしてその素顔とは―。

     

    「ONI:神々山のオナリ」初映像

     

    堤氏の最新作として注目を集める本作は、堤氏の個人的な過去の体験に迫った物語になっている。「この2つの世界の狭間に生きる少女の物語は、僕自身の人生のストーリーに紐付くお話としてスタートしました。でも制作が進み、関わってくれた多くのメンバーが、このストーリーにそれぞれのパーソナル・ストーリーとして共感し、情熱を注いでくれました。」と、本作に込めた想いを丁寧に打ち明けた。

    物語を彩るボイスキャストには、若手最注目株のモモナ・タマダをはじめとし、アーチー・イェーツ、クレイグ・ロビンソン、タントゥー・カーディナル、ブリタニー・イシバシ、オマー・ミラー、アンナ・アカナ、シャーレット・タカハシ・チュンらが参加。さらに「HUNTER×HUNTER」のクラピカ、「鬼滅の刃」の堕姫などで知られる沢城みゆきが英語版キャストとして参加する。


    実力派揃いかつ多彩な魅力を持つボイスキャスト陣について、堤氏は「英語版の声優として参加してくれた役者さんたちは、僕がダメで元々リクエストだったドリームキャスト。まさかその一人一人が受けてくださるとは夢にも思ってませんでした。彼らもまた、同じようにこの作品に対して情熱を持って向きあってくれ、このユニークなキャラクター達に命を吹き込んでくれました。」と信頼と自信を語っている。

     

    日本の民話の世界を体感できる「ONI:神々山のオナリ」。さらなる続報に期待しよう。

     

    Netflixシリーズ「ONI:神々山のオナリ」全世界独占配信

     

  • 神山健治×荒牧伸志が贈る!Netflix「攻殻機動隊 SAC_2045」シーズン2本編映像解禁

    20.May.2022 | ANIME&GAME

    全世界に影響を与え続ける近未来SFの金字塔「攻殻機動隊」シリーズの最新作、「攻殻機動隊 SAC_2045」シーズン2は2022年5月23日(月)よりNetflixより独占配信する。本作は、『攻殻機動隊 S.A.C.』シリーズを手掛けた神山健治と、『APPLESEED』シリーズなどの荒牧伸志によるダブル監督で贈る注目作。謎の存在”ポスト・ヒューマン”が新たな脅威となった近未来を舞台に、全身義体のサイボーグ、草薙素子が公安9課を率いて電脳犯罪に立ち向かう予測不能な物語が描かれる。


    この度、世界中が待ち望むシーズン2から、草薙素子率いる公安9課と、物語の鍵を握るポスト・ヒューマン、シマムラタカシの姿が映し出された本編映像が解禁。スピード感溢れるサイバーパンクアクションと、先の読めない展開は公安9課と人類の脅威であるポスト・ヒューマンの壮絶な戦いと、シーズン2で巻き起こる波乱の物語への期待を感じさせる映像となっている。

    元本庁刑事で、一時は公安9課の隊長を務めたトグサが搭乗する、多脚思考戦車“タチコマ”による銃撃戦がスピーディーに繰り広げられ、立体感とリアルさを感じられるアクションシーンが展開。さらに、公安9課メンバーがポスト・ヒューマンのシマムラタカシを保護して移送するシーンでは、突如目を覚ましたタカシと繰り広げられる激しい肉弾戦に、ポスト・ヒューマンの強大な力を見ることができる。

     

    本編映像:
    https://youtu.be/IhxcBg4xAk4

     

    予測できない展開が満載のシーズン2は、神山健治と荒牧伸志の両監督が手掛けるエモーショナルな物語。重大な局面を迎えるシーズンとなること間違いなし!

     

    ©士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会

     

  • 超大型アニメ映画『バブル』、サウンドトラック発売!りりあ。書き下ろしEDテーマも収録

    27.April.2022 | MOVIE / MUSIC

    2022年5月13日(金)に全国公開、NETFLIX版として4月28日(木)に全世界配信される超大型アニメ映画『バブル』のサウンドトラックが、5月11日(水)発売&デジタルリリースされることが決定した。サウンドトラック全体のプロデュースは、本編で音楽を務める作曲家の澤野弘之が担当している。

     

    アニメ映画『バブル』は、監督:荒木哲郎(「進撃の巨人」)、脚本:虚淵玄(「魔法少女まどか☆マギカ」) 、キャラクターデザイン原案:小畑健(「DEATH NOTE」)、アニメーション制作:WIT STUDIOという強力な布陣で届ける超大型アニメーション映画。声優陣には、主人公・ヒビキ役に志尊淳、バブルを調査する科学者・マコト役に広瀬アリス。また、荒木監督作品で重要なキャラクターを担当してきた宮野真守、梶裕貴、畠中祐、千本木彩花、井上麻里奈、三木眞一郎ら人気実力派声優たちも出演。超豪華スタッフ×超豪華キャストによって生み出された映画「バブル」に大きな注目が集まっている。

     

    「バブル」オリジナル・サウンドトラックは、本作のED主題歌として、りりあ。が書き下ろしした新曲「じゃあね、またね。」、そして、りりあ。が声優を担当するウタによる劇中歌などを含む全20曲超えの豪華サウンドトラックとなっているので、是非ともチェックして欲しい。

     

  • PLAZAとNetflix『ストレンジャー・シングス』コラボのポップなコレクション登場

    15.April.2022 | FASHION / MOVIE

    PLAZAが世界中で社会現象となっているNetflixのドラマシリーズ『ストレンジャー・シングス』とのコラボレーションTシャツ、キャップを2022年4月8日(金)より、全国のPLAZA・MINiPLAにて発売する。

     

    2016年にNetflixで配信開始以来、世界中で社会現象となっているドラマシリーズ『ストレンジャー・シングス』と、PLAZAが待望のコラボレーション。旬な春コーデに取り入れたいTシャツ全9種とコーデのアクセントになるキャップ全4種が発売ラインアップ。

     

    ラインアップ

     


    『ストレンジャー・シングス3』の劇中でキースポットとなった、ショッピングモール「Starcourt Mall(スターコート モール)」からインスパイアを受けた今回のコラボ企画。ポップでカラフルな80年代のショッピングモールの雰囲気やファッション、お菓子などの世界観と、PLAZAが提案する「かわいい」が共鳴し、コラボアイテムの制作がスタートした。

    Tシャツは、ドラマ内のシーン写真を使用したデザインから、シンプルめなロゴものまで、春コーデでヘビロテ活躍まちがいなし!数量限定なので、早めにチェックしよう。

  • Netflixシリーズ「ONE PIECE」“赤髪のシャンクス”役がピーター・ガディオットに決定

    31.March.2022 | ANIME&GAME / MOVIE

    世界最大級のオンラインエンターテインメントサービスを提供するNetflixは、Netflixオリジナル実写ドラマシリーズ「ONE PIECE」を全世界で独占配信する予定だ。


    昨年、“麦わらの一味”の俳優陣が発表されると大きな話題を集め、先日はコビー、アルビダ、ヘルメッポ、バギー、アーロン、ガープ役の俳優陣も決定。そしてこの度ついに、ルフィが海賊王を目指すきっかけとなった、憧れの男“赤髪のシャンクス”をピーター・ガディオットが演じることに決定した。

     

    ____________________________________
    ルフィ
    おれはいつかこの一味にも負けない仲間を集めて!! 世界一の財宝みつけて!!! 海賊王になってやる!!!

    シャンクス
    ほう…!! おれ達を越えるのか ………じゃあ… この帽子を お前に預ける
    おれの大切な帽子だ いつかきっと返しに来い 立派な海賊になってな
    (『ONE PIECE』巻一 第1話「ROMANCE DAWN ―冒険の夜明け―」より)
    ____________________________________

     

    赤髪海賊団を率いるシャンクス。原作では、自らが山賊にからかわれたり、コケにされても、「怒るほどのことじゃない」と笑って許す温厚な男。しかし、どんな理由があろうと、仲間や友達を傷つけるヤツは絶対に許さない信条があり、内なる強さを秘めた熱い人物でもある。

    そんな“誰もが惚れる男”であり、物語の“超”重要人物シャンクスを演じるのは、ドラマ「SUPERGIRL/スーパーガール」「イエロージャケッツ」など、数々の作品に出演するピーター・ガディオット。果たして、あの〈ルフィが冒険へと旅立つきっかけとなる物語〉は、どのように描かれるのか。

    尾田栄一郎と「週刊少年ジャンプ」編集部が様々なハードルを乗り越えられると確信したことで初めて実現した実写化プロジェクト。海賊“麦わらの一味”を演じるルーキー5名をはじめとする世界各国から集結した俳優陣、そこにピーターが加わって紡がれる、波乱と冒険に満ちたストーリーに注目しよう。

     

    Netflixシリーズ「ONE PIECE」全世界独占配信
    ©尾田栄一郎/集英社

  • Netflix「テルマエ・ロマエ ノヴァエ」”オペラ風日本語”で熱唱するOP映像解禁

    19.March.2022 | ANIME&GAME

    Netflixは、ヤマザキマリ原作の傑作コミック『テルマエ・ロマエ』を約10年ぶりにアニメ化し、「テルマエ・ロマエ ノヴァエ」として2022年3月28日(月)より全世界独占配信することを決定。本作は、ローマ帝国の浴場技師ルシウスが、なぜか〈古代ローマ〉と〈現代日本〉をタイムスリップできるようになってしまい、自国の浴場=テルマエの設計に日本の入浴文化を取り入れていく…という奇想天外な《タイムスリップお風呂コメディ》。ヤマザキマリ本人がシリーズ構成として参加、原作にはない新たに書き下ろした2つのオリジナルエピソードも追加され<ノヴァエ(新しい)>に生まれ変わった。


    ルシウス役は声優や俳優、ナレーターなど様々な分野で活躍する“ツダケン”こと津田健次郎が務める。この度、そんな本作の幕開けを彩る、独特の“オペラ風な日本語”でお風呂マナーを熱唱する、歌詞付きオープニング映像が解禁となった。冒頭からいきなりクスっと笑えること必至で、ほっこりお風呂気分を味わうことができ、本編への期待も沸くこと間違いなしだ。

    約10年ぶりのアニメ化で、オリジナルエピソードも加わるなど、新たな息吹を感じさせるようなカラフルな色合いで贈る本映像は、「闘牛士の歌 ~温泉マナーのアリア~」と題し、誰しも耳にしたことのあるようなメロディが、真面目だがどこか気の抜けた本作らしい雰囲気で響き渡る。

     

    オープニング映像


    歌詞はイタリア語っぽいトーンだが、しっかり日本語で、お風呂に入るうえでの心得を力強く歌い上げている。気になるその歌詞は「風呂に入る まずは 体洗う からのバーニョ(※浴室空間)」からはじまり、「もぐらないで 水かけない」となかなか当たり前なことも交えつつ、「頭にタオル乗せ 極楽~!」と、聴いているだけで温泉に浸かった快感を体験できそうな脱力感が満載だ。
    さらに細かい部分にも小ネタがたっぷり詰め込まれている。映像では常に、牛乳ビンやシャンプーハット、扇風機、ドライヤー、うちわ、脱衣かご…など、数々のお風呂グッズがふんだんに散りばめられており、観ているだけで楽しいお風呂気分を味わうことができる。

     

    このオープニング映像からもホクホク伝わってくる通り、新しく生まれ変わった〈タイムスリップお風呂コメディ〉に、注目せずにいられない!

     


    Netflixシリーズ「テルマエ・ロマエ ノヴァエ」3月28日(月)より全世界独占配信

     

  • 新感覚音楽映画「Adam by Eve」予告編映像を世界同時公開

    09.March.2022 | MOVIE / MUSIC

    インターネット上で歌い手として活動を始め、今やYouTube動画総再生回数は15億回、チャンネル登録者数370万、主要SNSの総フォロワー数は300万人越えと、大注目のシンガーソングライター・Eve。Spotifyの2021年海外で最も再生された日本アーティストの楽曲の第一位に「廻廻奇譚」が輝くなど、今最も注目されている新世代アーティストだ。

     

    『Adam by Eve: A Live in Animation』は、Eveが書き下ろす新作楽曲と新作アニメーション、そしてこれまでのヒット曲で彩られる実写映像とファン待望の撮り下ろしライブ映像を軸に、作品全体がひとつのストーリー仕立てとなる音楽映画。企画には映画『告白』『モテキ』『君の名は。』のプロデューサー・川村元気、総監督には『僕らまだアンダーグラウンド』『打上花火』等のミュージックビデオやの劇場作品の予告編など多数の作品を手がける依田伸隆監督を迎え、『天気の子』を製作したSTORY inc.のプロデュースにより、2022年3月15日(火)よりNetflixにて世界同時配信、およびTOHOシネマズ池袋ほかにて劇場上映となる。

     

    今回第二弾となる情報解禁では、『Adam by Eve: A Live in Animation』の本編の一部使用した予告編映像が初解禁!本作内に登場する羽音(はのん)・あのの若手俳優コンビを迎えた物語の軸となる実写映像をはじめ、『エヴァンゲリオン』シリーズが代表作であり多くの熱狂的ファンが待望するスタジオカラーの新作アニメーション、初期の曲からEveの世界観をミュージックビデオで表現してきたWabokuの新作アニメーション、Eve本人がCGの世界に入り込む3DCG映像と、本編の見どころを惜しみなく散りばめた予告編となっている。

     

    同じく第二弾の情報解禁として、映画館での1週間限定上映に参加した人に、劇場上映版では本編の前後にここでしか聞けないEve本人からのボイスメッセージを届けることを発表。上映前、そしてエンドロール後のボイスメッセージまで聞き逃すことのないよう、映画館で堪能してほしい。

     

    そして『Adam by Eve: A Live in Animation』のオリジナルグッズも販売が決定。上映劇場またはオンラインサイトより購入することができる。グッズの詳細は公式サイトにてチェックしよう。

    映画館での限定上映のチケット購入は、TOHOシネマズインターネットチケット販売” vit”にて鑑賞希望日の2日前0:00(シネマイレージ会員の場合は3日前の21:00)より、劇場窓口では鑑賞日の2日前の劇場オープン時間より購入することができる。

     

    本人からのメッセージを聞くことができる映画館で『Adam by Eve: A Live in Animation』の世界観を堪能してみては。

     

    ©2022「Adam by Eve」製作委員会

  • Netflixは、2022年3月26日(土)~27日(日)に東京ビッグサイトで開催される、国内最大規模のアニメの祭典【AnimeJapan 2022】に参加する。今回、出展する《ネトフリアニメブースの詳細&ゲスト情報》が解禁され、総計9作品以上から21名もの豪華声優陣が集まることが発表された。

    今年のネトフリアニメブースでは、全世界配信を控えた多彩な話題作や最新作から、超豪華声優ゲストが多数ブースに集結!「ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン」「範馬刃牙」「TIGER & BUNNY 2」「テルマエ・ロマエ  ノヴァエ」「ヴァンパイア・イン・ザ・ガーデン」「スプリガン」「ULTRAMAN」など注目の新作について声優ゲスト陣がそれぞれ語り尽くす。またこの場で新たに発表される情報もあるとか!?

    さらに、伊瀬茉莉也、梶裕貴、諏訪部順一、津田健次郎、潘めぐみが一挙登壇することが先日発表された。3月27日(日)にAJ公式ステージ(GREEN STAGE)にて行われる「ネトフリアニメ スペシャルステージ」では、2日間のネトフリアニメブースでの紹介を超豪華声優陣が振り返りつつ、ここでも新作の最新情報が発表される予定。

     

    当日の様子はNetflix Anime YouTubeチャンネルでも配信される予定なので、イベントに参加できない方もお見逃しなく!

  • Netflixシリーズ「テルマエ・ロマエ ノヴァエ」津田健次郎ナレーションによる特別映像とともに解禁

    08.March.2022 | ANIME&GAME

    Netflixは、ヤマザキマリ原作の傑作コミック『テルマエ・ロマエ』を約10年ぶりにアニメ化し、「テルマエ・ロマエ ノヴァエ」として2022年3月28日(月)より全世界独占配信。
    ローマ帝国で浴場技師として伸び悩む青年ルシウスが、なぜか〈古代ローマ〉と〈現代日本〉をタイムスリップできるようになってしまい、自国の浴場=テルマエの設計に日本の入浴文化を取り入れていく…という奇想天外な《タイムスリップお風呂コメディ》。ヤマザキマリ本人がシリーズ構成として参加、原作にはない新たに書き下ろした2つのオリジナルエピソードも追加され〈ノヴァエ(新しい)〉に生まれ変わる。ルシウス役は声優や俳優、ナレーターなど様々な分野で活躍する“ツダケン”こと津田健次郎。この度、津田のナレーションによる爆笑必至な特別映像とともに、本作の物語を熱く沸かせ盛り上げる超豪華声優陣が一挙解禁となった。

    ローマ帝国で浴場技師として働く、実直な男・ルシウス。
    ある日、“アイデアが古い”と言われ、窮地に立たされてしまった彼は、悩みに悩むうち、公衆浴場の不思議な大きな穴に吸い込まれてしまう。そして流れ着いた先は・・・なんと現代日本の銭湯!?日本のお風呂文化に驚愕したり、真面目すぎるゆえにトンチンカンな反応をしたりとクセ強めなルシウスのキャラクターにツダケンボイスが融合し、一挙手一投足が笑いを誘う。
    この度解禁された映像では、ルシウスを取り巻く、これまたクセ強めなキャラクターを演じる声優陣がツダケンの口から発表され、各キャラクターも一言ずつお披露目。

     

    特別映像


    まず、ルシウス最愛の妻リウィアを演じるのは、「D.Gray-man」「蒼穹のファフナー」などの大人気声優・小林沙苗。続いてルシウスの幼馴染であり親友マルクスには、「ゴールデンカムイ」「BEASTARS」など大ヒット作への出演相次ぐ小林親弘が扮する。真面目一徹な執事レグルスには、「弱虫ペダル」「鬼滅の刃」の日野聡。ルシウスにテルマエ建築を命じるローマ皇帝・ハドリアヌス帝には、「スター・ウォーズ」シリーズでハン・ソロ役を務めたレジェンド・磯部勉。同シリーズでハン・ソロの息子カイロ・レンを演じた津田との熱き競演が実現する。

     

    続いて、「こんな名前だったのか…」とツダケンもついぼやく、ショールームのバスルームにタイムスリップしたルシウスが出会う住宅設備メーカーの社員・山口マミには、「ちはやふる」や「呪術廻戦」でおなじみ瀬戸麻沙美。ツダケンもつい「あなたがなぜここに!?」と驚愕するのは、歌川国芳を演じる、「機動戦士ガンダム」「名探偵コナン」の大ベテラン・池田秀一。「えっと…誰だ!?」と本音が零れるほど平凡そうな男・吉田は、「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」「鬼滅の刃」の櫻井孝宏が演じるという豪華っぷりだ。
    さらに、ローマいちの女たらしケイオニウスを「風都探偵」「進撃の巨人」の細谷佳正が激シブボイスで演じ、ツダケンも読むのを諦めてしまうほど長い名前のマルクス・アンニウス・ウェルスを、「呪術廻戦」や「スパイダーマン」シリーズで知られる榎木淳弥が熱演!!

    まさに声優界のオールスターが大集結し贈る〈タイムスリップお風呂コメディ〉をお見逃しなく。

     

    Netflixシリーズ「テルマエ・ロマエ ノヴァエ」3月28日(月)より全世界独占配信

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US