東京事変、新曲「青のID」が映画「さくら」主題歌に決定

06.August.2020 | MOVIE / MUSIC

東京事変の新曲の発表が続く中、新たに書き下ろした曲のタイアップが決定。直木賞作家 西加奈子が家族を描く傑作小説『さくら』が映画化され、今秋公開される。その主題歌として、東京事変の新曲「青のID」が起用された。

原作は累計55万部を突破する直木賞作家・西加奈子の同名小説。登場するのは、サクラと名付けられた1匹の犬と5人の家族。そして、彼らにとって大切なひとたち。『三月のライオン』、『ストロベリーショートケイクス』など海外からも高い評価を受け、詩情溢れる作品を多数生み出してきた矢崎仁司監督のもと、長谷川家の兄弟妹を演じるのは北村匠海、小松菜奈、吉沢亮という人気、実力を兼ね備えた俳優陣。3人の母を寺島しのぶ、父を永瀬正敏が演じ、彼らと出会う女性キャラクターには、小林由依(欅坂46)、水谷果穂、山谷花純というフレッシュな顔ぶれが揃う。

 

映画に寄り添い制作された主題歌「青のID」は、本日より公開される映画の予告編にも使用されている。

 

映画「さくら」予告篇映像

映画を彩る主題歌「青のID」、まずは予告動画でチェックしてみて。

 

©西加奈子/小学館 ©2020「さくら」製作委員会

RELATED ENTRIES

  • 東京事変、ライブ映像配信に先駆けティザー映像を公開

    02.September.2020 | MUSIC

    2020年9月5日(土)19時より、「東京事変2020.7.24閏vision特番ニュースフラッシュ」を、PIA LIVE STREAM、ZAIKO、WOWOWメンバーズオンデマンドの3つのメディアにて、一斉に配信する。こちらは、TOKYO2020開会式が行われるはずだった、7月24日、NHKホールにてオーディエンス不在で催された、東京事変による最新の実演を完全収録した映像。

     

    全国各地の映画館でも、9月5日(土)、12日(土)、13日(日)、14日(月)の4日間に限り上映する。 *配信と、劇場上映は同じ内容です

     

    「東京事変2020.7.24閏vision特番ニュースフラッシュ」ティザー映像公開中

    9月1日より、配信&映画館上映に先駆け、ティザー映像を公開中。オフィシャルYouTubeチャンネルにて視聴できるので、週末の配信前にぜひ楽しんでほしい。

  • 東京事変、今春ツアー「ニュースフラッシュ」を無観客実演!記録映像の配信が決定

    25.August.2020 | MUSIC

    8年ぶりの“再生”を果たした東京事変。「Live Tour 2020 ニュースフラッシュ」は、新型コロナウイルス感染拡大を受けほとんどの公演開催を断念。しかしこの度、同演目を収めた映像の配信と映画館上映が決定した。

    TOKYO 2020開会式が行われるはずだった2020年7月24日。東京・渋谷NHKホールへ、東京事変をはじめとする、おなじみの職人らクルーが集結。

    オーディエンス不在ながら、最新演目「Live Tour 2020 ニュースフラッシュ」が催された。その模様を余すことなく収めた映像を、「東京事変2020.7.2.4閏vision特番ニュースフラッシュ」と題し、PIA LIVE STREAM・ZAIKO・WOWOWメンバーズオンデマンドの3つのメディアにて、9月5日(土)19時より一斉に配信する。

     

    また、全国各地の映画館でも、9月5日(土)、12日(土)、13日(日)、14日(月)の4日間に限り、公開される予定。

    *映像配信と、劇場上映の内容は全て同じです

     

    ”再生”を果たした東京事変のライブをチェックしよう!

  • 東京事変、ドラマ主題歌を含むマキシシングル「赤の同盟」リリース決定

    04.August.2020 | MUSIC

    東京事変が、今夏クールの日本テレビ系新水曜ドラマ『私たちはどうかしている』(2020年8月12日初回放送)主題歌となる「赤の同盟」を含む新曲3曲を、新マキシシングルとして2020年8月12日に配信リリースすることが決定した。

    ドラマの原作は講談社「BE・LOVE」で連載中、累計発行部数200万部超の「私たちはどうかしている」(安藤なつみ著、既刊12巻) 。浜辺美波演じる可憐で才能にあふれる和菓子職人、花岡七桜(はなおか・なお)と、横浜流星演じる老舗和菓子屋のクールな跡取り息子、高月椿(たかつき・つばき) が、15年前に起こった和菓子屋「光月庵」主人の殺害事件を巡り、過酷な運命に翻弄される物語。 主題歌はドラマ・スタッフからの指名を受け東京事変が制作した「赤の同盟」、作詞を椎名林檎、作曲を伊澤一葉が担当している。

     

    同時に伊澤一葉作曲の「名実共に」、浮雲作曲の「玉座の罠」(作詞は共に椎名林檎)も配信、一挙に3曲の新作がリリースされる。
    ドラマ「私はどうかしている」主題歌として、東京事変が書き下ろした新曲「赤の同盟」を起用した、番組PR動画も公開中。

     

    オールキャスト登場編 

     

    因縁の二人編

    主題歌のリリースとドラマ初回放送前に、動画をチェックしておこう。

  • 東京事変、新曲「赤の同盟」がドラマ「私たちはどうかしている」主題歌に決定

    20.July.2020 | MUSIC

    2020年、閏年の“再生”を表明し、今春8年ぶりの新作となるEP『ニュース』をリリースした東京事変から、新たなプロダクトの一報が届いた。

     

    東京事変が書き下ろした新曲「赤の同盟」が、8月12日(水)スタートの日本テレビ系新水曜ドラマ『私たちはどうかしている』の主題歌に決定した。原作は講談社「BE・LOVE」で連載中、累計発行部数200万部超の「私たちはどうかしている」(安藤なつみ著、既刊12巻) 。浜辺美波演じる可憐で才能にあふれる和菓子職人、花岡七桜(はなおか・なお)と、横浜流星さん演じる創業400年の老舗和菓子屋のクールな跡取り息子、高月椿(たかつき・つばき) が、15年前に起こった和菓子屋「光月庵」主人の殺害事件を巡り、過酷な運命に翻弄される物語。

     

    同ドラマ制作スタッフからの主題歌制作のオファーを受け、東京事変が楽曲を制作した。幼なじみで初恋の相手でありながら、”容疑者の娘”と”被害者の息子”となってしまった二人が、15年の時を経て再会。愛憎入り乱れ“どうかしている”関係性を描いた主題歌、「赤の同盟」。

     

    ドラマ本篇と共に期待が高まる!

    東京事変コメント

    この度は目眩く原作と華やかな配役に否が応でも期待高まる
    新作ドラマ主題歌をご注文くださり、ありがとうございます。
    昨今人と人との結び付きを物理的なぶぶん以外で感じ、捉える
    べき状況が繰り広げられています。しかしもともと他者を慮る
    には並々ならぬ知性つまり優しさが要りますよね。全く異なる
    都合を抱える者同士、いかに差し障ってゆけるか考える切欠を
    もたらす本ドラマ、みなさんといま分かち合いたいものです。

    どんなときも愛を込めて。東京事変2020。

     

    浜辺美波 コメント

    このドラマは、和菓子や着物という和の世界観の中で描かれる、愛と憎悪渦巻くラブミステリー作品です。
    東京事変さんが主題歌を歌ってくださるとお聞きしたとき、思わずうれしさに歓声をあげてしまいました。
    『赤の同盟』という書き下ろしていただいたこの曲が、ドラマのエンディングで流れると思うと、より華やかな毒のある色がドラマの世界を美しく作りあげてくれたように感じました。
    素敵な主題歌が入った第1話をみるのが今から更に楽しみになりました。ありがとうございました。

     

    横浜流星 コメント

    東京事変さんが書き下ろししてくださったということで、本当に嬉しいです。
    七桜と椿に寄り添った、艶やかで、ゾクゾクする素敵な楽曲で作品を盛り上げて
    くださいます。さらに作品に深みが出ると思うので、主題歌にもご注目いただけたらと思います!

  • 東京事変、全ライブ映像作品より厳選したライブ映像クリップ23タイトルをYoutubeで公開

    15.April.2020 | MUSIC

    今年、“再生”を表明し、8年ぶりの新作となるEP「ニュース」をリリースした東京事変。この度、これまで発表した全ライブ映像作品より厳選したライブ映像クリップ23タイトルを一挙公開。2020年4月15日(水)より東京事変オフィシャルYouTubeチャンネル、EMI Records公式YouTubeチャンネルにて視聴することができる。

     

    東京事変オフィシャルYouTubeチャンネル:

    https://www.youtube.com/channel/UCqoUKpMpv8hz64ckrRWBbUw

     

    EMI Records公式YouTubeチャンネル:

    https://www.youtube.com/channel/UCcuijrCs22iiS27d4avHR6A?view_as=subscriber

     

    東京事変ライブ映像クリップ23タイトル

    「幕ノ内サディスティック」 from 珍プレー好プレー

    「生きる」 from Bon Voyage

    「おいしい季節」 from Bon Voyage

    「群青日和」 from Bon Voyage

    「青春の瞬き」 from Bon Voyage

    「秘密」 from Discovery

    「女の子は誰でも」 from Discovery

    「絶対値対相対値」 from Discovery

    「新しい文明開化」 from Discovery

    「電波通信」 from ウルトラC

    「絶体絶命」 from ウルトラC

    「能動的三分間 from ウルトラC

    「スーパースター」 from ウルトラC

    「スイートスポット」from ウルトラC

    「閃光少女」 from ウルトラC

    「復讐」 from Spa & Treatment

    「歌舞伎〜OSCA」 from Spa & Treatment

    「金魚の箱」 from Spa & Treatment

    「少女ロボット」 from Just Can’t Help It.

    「ミラーボール」 from Just Can’t Help It.

    「ブラックアウト」 from Just Can’t Help It.

    「ダイナマイト」 from Just Can’t Help It.

    「恋の売り込み」 from Dynamite out

     

    おうち時間でぜひチェックしてみてほしい。

     

  • 東京事変、New EP「ニュース」収録内容が決定

    12.March.2020 | MUSIC

    2020閏年元日、再生を表明し、8年ぶりの新作となるEP「ニュース」をリリースする東京事変。今回、その新作の収録内容が発表された。

    本作は、東京事変メンバー5人がそれぞれ作曲を担当。既に先行配信中のguitar 浮雲が作曲した「選ばれざる国民」、椎名林檎が作曲し、劇場版『名探偵コナン 緋色の弾丸』主題歌となった「永遠の不在証明」の他、key 伊澤一葉 作曲「うるうるうるう」、bass 亀田誠治 作曲「現役プレイヤー」、drums 刄田綴色 作曲「猫の手は借りて」の全5曲を収録。

    再生した東京事変が新たに作り上げた「ニュース」に期待したい。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US