世界最大のDJイベントelrow初主催のDJコンテスト、全世界で応募開始

20.March.2021 | FES / MUSIC

世界最大の大人気DJイベントを主催するスペイン発elrow(エルロー)が、全世界を対象にDJコンテスト「UP & COMING TALENT」を初開催する。コンテストへの応募は2021年3月18日(木)から4月14日(水)までの期間中にelrow公式サイトにて、国籍問わず18歳以上であれば誰でも参加可能。「UP & COMING TALENT」はすでに全世界で話題を呼んでおり、応募受付が始まる前に既に1330人もの人が公式サイトにてアカウント作成していたことを受け、各国の意欲的で才能溢れるベッドルームDJやプロデューサーの熱量が感じられる。

 

DJコンテスト「UP & COMING TALENT」

応募期間:2021年3月18日(木)~4月14日(水)

応募条件:18歳以上。

応募方法:https://www.elrowupncoming.com/

 

「UP & COMING TALENT」のミッションは、コンテストで才能あるアーティストを発掘しダンスミュージック業界でのキャリアを共に築き上げていくためのサポートとプロモーションを提供し、未来のヘッドライナーを育て上げ世界に送り出すこと。今年の開催を皮切りに毎年開催される予定だ。

 

コンテストでは、スペシャルな3名の審査員を招きelrowに最もふさわしいアーティストを見極める。また、最終ラウンドに近づくと更なる業界スペシャリスト達が審査員として参加し、彼らの全ての専門知識を注ぎ込み厳密に選考する。そして、なんと言っても、elrowのイベントには不可欠な観客が、決勝戦にて、ファイナリスト10名のパフォーマンスをストリーミング観賞し、オンライン投票の形で審査員として参加する。優勝者2名のアーティストはADE(アムステルダムダンスイベント) 2021にて発表され、その後のアフターパーティーにて業界の重要人物に自分の価値をelrowのショーケースを通して表現する機会が与えられる。また、選ばれた2名のアーティストはelrowのタレントリストに参加し、1年間、ロンドンやアムステルダムなどで開催される「elrow Town」などをはじめとした、世界各国で開催される様々な世界的音楽イベントにelrowの一員として参加することが可能となる。

 

主催者であるelrowが誇りを持って開催する国境を超えたDJコンテスト「UP & COMING TALENT」に参加して、ダンスミュージックに対する愛と情熱で溢れるあなたの才能を世界に向けて表現するチャンスを掴みに行ってはいかがだろうか?

 

RELATED ENTRIES

  • VTuberプロジェクト「#VERSE_n」全キャラクターによる初コラボ配信が12/3 @ 20:00 JSTに開催

    01.December.2021 | ANIME&GAME

    VTuberプロジェクト「VERSEⁿ」のキャラクター全員による初コラボレーション配信が2021年12月3日(金)20:00 JST に実施する。

     

    「VERSEⁿ」は、様々な物語を巡るVTuberプロジェクトで、ユーザーと共に「VERSEⁿ」の世界における過去・現在・未来を物語として紡いでいく。
    12月3日(金)20:00JSTにマル・ナナモナ、ヒトシロ・イツキ、カガセ・ウノ、アルバ・セラ、カシ・オトハの全員による初コラボレーション配信を、それぞれのYouTubeチャンネル上で行う。
    また、本コラボ配信中に全員からの告知が予定されているので、お見逃しなく!

     

    マル・ナナモナ


    マイペースで友達想いの少女

    人見知りだが、心優しく友達想い。マイペースで独特の感性を持っており、時々周囲を置いてけぼりにさせる。のんびりとした雰囲気に反して頭が良く、語学を中心に幅広い知識を持っている。
    キャラクターデザイン:赤坂アカ / https://twitter.com/akasaka_aka
    YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCOg01LJmZF9UnwFbly73CVw
    Twitter:https://twitter.com/nanamona_mr

     

    ヒトシロ・イツキ

    面倒見がよく頼れる少女
    真面目で努力家、面倒見もよく頼れる少女。厳しい規律の中で育ったため、少し堅苦しいところも。その反動なのか色々なことに興味を持ち、何に対してもチャレンジする精神がある。
    キャラクターデザイン:raemz / https://twitter.com/weee_desu
    YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCi3aT9cC6YyC0BnOpm2XBEw
    Twitter:https://twitter.com/itsuki_htsr

     

     

    カガセ・ウノ

    チームを引っ張るムードメーカーの少女
    明るく無邪気で自由奔放な少女。騒がしく厄介ごとにもすぐ首をつっこむような性格だが、誰よりも場の雰囲気に敏感。自分なりのポリシーを持ちつつ、皆を引っ張るムードメーカー。
    キャラクターデザイン:しゅがお / https://twitter.com/haru_sugar02
    YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCLfAsY3iMUAF2vvDxvIjymQ
    Twitter:https://twitter.com/uno_kgs

     

     

    アルバ・セラ

    孤独の中でも信念を貫き歌い上げる少女
    孤独の中でも自分の信念を貫く少女。ストイックで人付き合いはあまり得意ではないが、他者を想うこともでき可愛らしい一面も覗かせる。迷いや葛藤の中で、強く想いを歌い上げる。
    キャラクターデザイン:Kane / https://twitter.com/Kaneblob
    YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCvXsXmpMKthJuX8XHbsnOjQ
    Twitter:https://twitter.com/sera_alb
     

     

    カシ・オトハ


    誰もが抱える言葉にできない感情を歌う少女

    飄々としているが、誰よりも思慮深い少女。すべてが満たされた世界で育つも、何かがひっかかり常識に対して疑問を抱く。誰もが抱えつつも言葉にできない感情を歌い、 世界に抗い、人々に寄り添う。
    キャラクターデザイン:popman3580 / https://twitter.com/popman3580
    YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCYcnLc0n1ryBDZeGWQTVJ_g
    Twitter:https://twitter.com/otoha_ks

     

  • 金沢よりこだわりの文化を発信する『カナザワ映画祭』の魅力を世界に!Channel 47プロデュースのアフタームービーが公開

    01.December.2021 | BUSINESS / FASHION / SPOT

    期待の新人監督を“HAKKEN”!『カナザワ映画祭』ハイライト動画を制作

     

    エンタテインメントの力で日本・地方の魅力を海外に発信するChannel 47は、2021年9月に石川県金沢市で同時開催された『カナザワ映画祭』および『タテマチ映画祭』のアフタームービー『HAKKEN -in Kanazawa Movie Festival-』を制作した。映像はChannel 47の公式YouTubeチャンネルで視聴することができる。

    「HAKKEN -in Kanazawa Movie Festival-」

     

    このプロジェクトは、2021年9月に金沢市で開催された『カナザワ映画祭』および『タテマチ映画祭』を海外にPRする取り組みの一環としてChannel 47がプロデュースしたもので、『カナザワ映画祭』の目指す“地方からの文化発信”という理念と、Channel 47の“日本・地方の魅力を世界に発信する”という目的が合致したことで実現された。

     

    なお同プロジェクトに伴い、Channel 47は『カナザワ映画祭』の授賞式にAMIAYA、悦奈の2組(ともにASOBISYSTEM所属)を特別ゲストとして招き、同映画祭の「期待の新人監督」グランプリに輝いたMELIA監督に「Channel 47賞」を贈呈した。

     

    今回制作されたアフタームービーは『カナザワ映画祭』および『タテマチ映画祭』の魅力を凝縮したもので、『カナザワ映画祭』を主催する一般社団法人映画の会の小野寺生哉氏や、「期待の新人監督」グランプリを受賞したMELIA監督へのインタビューも収録。本年度の映画祭のハイライトを端的にドキュメントした内容に仕上げた。

     

    HAKKEN -Discover Kanazawa with AMIAYA-

    同じくChannel 47がプロデュースした、『カナザワ映画祭』を通じ金沢市のポップな観光スポットを“発見”するプロモーション動画「HAKKEN -Discover Kanazawa with AMIAYA-」

     

     

    HAKKEN -Experience Kanazawa’s History with ETSUNA-

    同じくChannel 47がプロデュースした、『カナザワ映画祭』を通じ金沢市の街の奥深さを“発見”するプロモーション動画「HAKKEN -Experience Kanazawa’s History with ETSUNA-」。

     

     

    『カナザワ映画祭』は、一般社団法人映画の会(代表理事:小野寺生哉)が“まちなかの発展”と“地方からの文化発信”を趣旨に、金沢21世紀美術館 シアター21などで継続開催している映画祭。15回目となった今年は、2021年9月18日(土)から20日(月・祝)にかけて催されました。毎年こだわりの作品の上演はもちろんのこと、積極的に新人監督を発掘する「期待の新人監督」プログラムにも定評がある。今回の「期待の新人監督」には83本の作品がエントリーされ、うち11本が上映権を獲得した。グランプリは、MELIA監督の『体験型ツアー』が受賞。MELIA監督には、今回特別に設けたChannel 47賞も授与している。

    一方『タテマチ映画祭』は、『カナザワ映画祭』と同時・共同開催として、館町商店街振興組合が主催している映画祭。会場は街の中の立体駐車場であるタテマチパーキングの屋上で、野外音楽フェスのように映画を楽しめるロケーションが人気だ。今回は、2021年9月17日(金)から19日(日)にかけて実施された。

     

    公式サイト:https://www.eiganokai.com/event/filmfes2021/kanazawa/

     

     

    Channel 47は、エンタテインメントの力で日本・地方の魅力を海外に発信するプロジェクト。タレント・クリエイターが参加するイベントの企画や、日本の伝統や文化を海外に伝えるコンテンツの制作などを行う。

    公式サイト:https://channel47.jp/
    問い合わせ:info@channel47.jp

  • BALLISTIK BOYZ 2ndアルバムリード曲 『All Around The World』 Music Video公開

    01.December.2021 | MUSIC

    メンバー7人全員がマイクを持ち、ダンス、ボーカル、ラップを披露し、さらにアクロバットも出来る身体能力を備えている実力派ダンス&ボーカルグループBALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBEが、11月24日(水)に発売のNEW ALBUM「PASS THE MIC」のリード曲『All Around The World』のMusic Videoを公開。

     

     

    本楽曲は、”BALLISTIK BOYZ と BBZ Family(ファン) が目指す新たな約束の舞台(ばしょ)は、国境を越えた先にある”という意味合いが込められており、世界を見据えて活動を続けている BALLISTIK BOYZ の決意表明・宣誓の楽曲に仕上がっている。

     

    公開されたMusic Videoでは、屋上や体育館、プールサイドなど世の中に何気なくある空間を広い画で見せながらパフォーマンスする姿を印象的に映し出し、世界の広さや壮大さ、またその中での自分自身に向き合うストイックな姿が表現されている。またラストにあるパフォーマンス後に朝焼けに歩きだす姿は、楽曲のテーマにもあるように、世界での活躍に向けて歩き出すというメンバーの決意が表現されている。

     

    楽曲の先行配信もスタートしており、各配信サイトで施策も始まっているので、Music Videoと併せてぜひチェックしてみてはいかが?

     

     

  • 心が温まる冬の定番!マクドナルド「グラコロ®︎」が今年も登場

    01.December.2021 | FOOD

    日本マクドナルド株式会社は、1993年の初登場以来、毎年冬の訪れを感じさせマクドナルドの一年を締めくくるバーガーとして提供している「グラコロ」と、クリーミーなグラタンコロッケに完熟トマトと煮込んだ粗挽きアンガスビーフボロネーゼを合わせた新商品「コク旨アンガスビーフボロネーゼグラコロ」の2商品を、2021 年12月1日(水)より全国のマクドナルド店舗にて期間限定で販売する。


    「グラコロ」は、クリーミーなホワイトソースにえびとマカロニを加え、外はサクサク中はトロトロのグラタンコロッケに、キャベツや濃厚なタマゴソース、スパイス感が特長の特製コロッケソースを合わせ、バターを加えたリッチなバンズではさんだ、一年の締めくくりにほっとあたたまることができるやさしい味わいのバーガー。

     

    新商品の「コク旨アンガスビーフボロネーゼグラコロ」は、グラタンコロッケに、ジューシーで旨みたっぷりの粗挽きアンガスビーフに完熟トマトと隠し味の赤ワインを加えてじっくり煮込んだ、グラコロ史上初となるボロネーゼソースを合わせたコク旨な一品。寒い冬にぴったりな、温かいおいしさとなっている。

    「ことし一年を、あっためるんだ。」をテーマとした「グラコロ」の新TVCMには多部未華子が出演。年末に忙しく過ごす中で「え、もうグラコロ?」と季節の移り変わりを「グラコロ」の登場で感じ、優しい夫とともに「グラコロ」を通して一年を振り返る、温かで情緒のあるほっこりとした夫婦のやり取りを披露する。「グラコログラコロ♪」のフレーズでお馴染みの“グラコロソング”も、今年は多部未華子が担当。寒い冬に心が温まる、グラコロの世界観を表現したストーリーをチェックしてみて。

     

  • 「D4DJ」発DJユニット・Lyrical Lily、3rd Single「冒険王!」をリリース

    30.November.2021 | ANIME&GAME / MUSIC

    D4DJ(ディーフォーディージェー)プロジェクトが、Lyrical Lily 3rd Single「冒険王!」をリリースした。



    ブシロードによる「DJ」をテーマにした新たなメディアミックスプロジェクト「D4DJ」に登場する、お嬢様学校で知られる有栖川学院高等部の1年生が結成したユニット「Lyrical Lily」。ユニット音楽プロデューサーは、「D4DJ」のストーリー原案も務める中村航が担当している。
    キュートな魅力を軽やかに駆け抜けるようなメロディーに詰め込んだ、Lyrical Lilyらしい1曲の「冒険王!」は、未知の世界への好奇心を映し出すような旋律を、飾らないまっすぐな歌声とともに奏でる。カップリング曲の「ねむり姫」は、スタイリッシュなサウンドの中にも“リリリリ”らしいガーリーさが感じられる仕上がりになっており、これから始まる新たな世界に、胸を弾ませる少女たちの想いが綴られている。



    Blu-ray付生産限定盤には、ミニアニメ『ぷっちみく♪ D4DJ Petit Mix』23話~26話を収録。また特典映像として、26話のノンクレジットVer.の収録も決定した。さらに、D4DJ D4 FES. -Be Happy- REMIX ライブ映像 -Lyrical Lily-と表題曲「冒険王!」のミュージックビデオも収録しているのでチェックしてほしい。

     

    ©bushiroad All Rights Reserved.

  • BAPE® × FUJIYA ペコちゃん&ポコちゃん × BE@RBRICK 発売

    30.November.2021 | FASHION

    長年タッグを組んでいるBAPE®とメディコム・トイだが、今回は世代を超えて愛され続けるキャラクター「ペコちゃん&ポコちゃん」をパートナーに迎えた。

     

     

    BE@RBRICK BAPE® × ペコちゃん & ポコちゃん 100% & 400%(4体セット)28,600円(税込)

     

    本コラボレーションはお菓子が大好きなペコちゃんとボーイフレンドのポコちゃんが着ているオリジナルカラーのオーバーオールにBAPE®オリジナルCAMOを配したデザイン。また、ペコちゃんとポコちゃんがオーバーオールの下に着ているイエローのTEEにはBAPE®のオリジナルアイテムに付属しているピスタグが付き、足元に注目するとBAPE STA™を着用。背面には「不二家のミルキーとベイプ」というインパクト大なロゴを配置している。

     

    BE@RBRICK BAPE® × ペコちゃん & ポコちゃん 1000%(2体セット)154,000円

     

    このようなセットでの発売は今回が初。今回のコラボレーションでしかお目見えすることのできない仕様となっている。

     

     

    Ⓒ FUJIYA
    BE@RBRICK TM & Ⓒ 2001-2021 MEDICOM TOY CORPORATION. All rights reserved.

     

  • 飯田橋「東京大神宮」にてリラックマ絵馬の授与を開始

    30.November.2021 | FASHION / SPOT

    東京大神宮は、千代田区観光協会観光大使リラックマの限定デザイン絵馬を、2021年12月1日(水)から期間限定で授与を開始する。

     

    東京大神宮は、東京にいながら“お伊勢まいり”ができるよう伊勢神宮の遥拝殿として明治13年(1880)に日比谷に創建。“東京のお伊勢さま”として広く親しまれており、伊勢神宮の神々のほかに結びの働きを司る神さまがあわせ祀られていることから、縁結びに御利益のある神社としても知られている。

     

    今回絵馬に登場するリラックマは、8月に千代田区観光協会の観光大使に就任。キャッチコピーは、「ちょっとよりみち ごゆるり ちよだ」。千代田区の魅力をたくさんの人々に伝えたいと、コリラックマやチャイロイコグマ、キイロイトリとともに活躍中だ。

     

    その活躍を応援したいとの思いから、このたび東京大神宮では観光大使リラックマとのコラボ絵馬をつくった。半纏姿のリラックマたちが観光案内をしているオリジナルデザインとなっている。丸型の木製絵馬には、東京大神宮の社紋、開運祈念の文字、リラックマたちが千代田区の魅力を伝えるかわいらしい限定デザインが施された。

     

    リラックマ絵馬にお願い事を書いて奉納してみてはいかが。

  • MAISONdes、初タイアップ楽曲「ラリー、ラリー feat. Pii, meiyo」配信スタート&MV公開

    30.November.2021 | MUSIC

    「今年最もSNSで使われている曲」を生み出しているMAISONdes(メゾンデ)の、設立以来初のタイアップ楽曲である「ラリー、ラリー feat. Pii, meiyo」が2021年11月24日(水)0:00に配信をスタートした。また、YouTubeにてMusic Videoが公開された。

     

     

    「日経トレンディ」と「日経クロストレンド」が発表した「2022年ヒット予測」ベスト30や、マイナビティーンズラボが選ぶ「ティーンが選んだ2021流行ったコト」ベスト10に選ばれるなど、2021年のSNSでの音楽を象徴する存在となったMAISONdesの新曲は、こちらもTikTokを中心に新曲「なにやってもうまくいかない」がSNS上で大きな話題となり、先日メジャーデビューしたばかりのアーティスト・meiyo(メイヨー)と、未だ素顔がわからないが「シン・カヨウキョク」を提唱し活動する女性アーティストPii(ピィ)をフィーチャリングした新曲「ラリー、ラリー feat. Pii, meiyo」がラインアップ。

     


    部屋番号は111号室で、MAISONdesというアパートで初めて、タイアップとして谷原章介とフジテレビの永島優美アナウンサーがMCを務めるフジテレビ系の朝の情報番組「めざまし8」11月度エンディングソングに選ばれた。


    MAISONdesは、今年2月より突如YouTubeに”架空のアパート”としてチャンネルが出現。「どこかにある六畳半アパートの、各部屋の住人の歌」を楽曲毎に「歌い手」「作り手」を替えて発表している、新しいタイプのアーティストである。yamaや泣き虫、くじらやさとうもか、堂村璃羽や、和ぬか、DUSTCELLのEMAやりりあ。、HIP-HOPシーンからも変態紳士クラブのGeGなど、音楽シーンを牽引するアーティスト・クリエイター達をアパートの”入居者”と見立て次々にフィーチャリングし、”それぞれの部屋の歌”として楽曲を連続して発表し話題となっている。特に、5月に配信された「ヨワネハキ feat. 和ぬか, asmi」はTikTok楽曲ランキング4連覇、「#ヨワネハキ」の再生回数が2億回を超え若者を中心に人気が加速している中、8月にはヴォーカル”asmi”を迎えTHE FIRST TAKEに登場。YouTube音楽急上昇ランキング1位を獲得した。
    LINE MUSICやSpotify、Apple Musicなどでも大きな注目を集め、「今もっともネットで使われている曲」となっている。

     

    SNSで様々なユーザーから「豪華すぎ」「ハズレが無い」と称されるアーティストが次々参加する”MAISONdes”を引き続き注目してほしい。

     

  • アート集団・ミラーボーラー、『ミラーボーラー星の旅 PLANET OF MIRRORBOWLER by ELEMENTS』を心斎橋PARCOにて開催

    30.November.2021 | SPOT

    インスタレーションアート集団「ミラーボーラー /MirrorBowler」による初の屋内での大規模個展となる「ミラーボーラー星の旅 PLANET OF MIRRORBOWLER by ELEMENTS」が2021年12月19日(日)より2022年2月13日(日)までの期間限定で大坂・心斎橋PARCO 14F PARCO EVENT HALLにて開幕する。

     

    野外イベント、ファッションショー、CDジャケットなど、幅広い表現の場で、光と反射を駆使した斬新な空間作品を手掛けてきたミラーボーラーの個性と才能を結集した巨大アート作品の各作品イメージと本展覧会の作品を創作するアーティストによるワークショップ情報、グッズ情報も一部公開された。

     

    作品イメージ(過去の作品より)

    作品イメージ(過去の作品より)

    オリガミアート 初級「スター」

    オリガミアート 中級「スフィア」

    「モッケル」完成イメージ1

    「宇宙植物」

     

    オリジナルグッズ

    ミラーボーラー2022年カレンダー

    ミラーボーラー星の旅ミラー

    鏡球戯画計画帳(A5ノート)

     

    “二度と同じ瞬間は見られないような、誰にとっても同じものには見えないような、固有名詞をもたない、どこにも存在しないものを創る”というテーマで、5つの巨大アート作品が登場。

     

    「光と影」が主役のミラーボーラーの作品は、目の前に見える世界がすべてではない。照明によって綴られるストーリー、宇宙をイメージさせる音、鼻をくすぐる香り、さらに、各作品のアーティスト達が、相互に仕掛ける隠れアイテムもラインアップする。様々なアーティストとのコラボも合体しひとつになった空間で、あらゆる感覚を研ぎ澄まして、今まで体験したことのないミラーボーラーワールドに没入してほみては?

     

    作品鑑賞には決まった順路があるわけでははいが、何度も行きつ戻りつしながら、時にはその場に座ってみたり、のぞき込んでみたり、様々な角度から感覚を研ぎ澄まして鑑賞しながら、たくさんの感動を発見・体感してほしい。

     

    本展覧会会期中、作品を手掛けたミラーボーラーのアーティストによるワークショップが開催される。いずれも「ミラーボーラー星の旅」公式サイトより予約要、定員に達し次第締め切りなのでお早めに。さらに、展覧会開催を記念し、ミラーボーラーのアーティストがデザインした会場限定オリジナルグッズの販売や、アーティストの作品などを販売する。

     

    別世界のような空間が広がる「ミラーボーラー星の旅」へ足を運んでみては?

     

  • 興聖寺夜間拝観に合わせて『DANDELION PROJECT』が京都・宇治で期間限定公開

    30.November.2021 | FASHION / SPOT

    ネイキッドは、村松亮太郎 / NAKEDによる参加型アートプロジェクト「DANDELION PROJECT(ダンデライオンプロジェクト)」が、今秋の2021年10月27日(水)より上賀茂神社を皮切りに、清水寺、平安神宮など、本作の想いに賛同した京都7箇所を巡っている。今回、12月3日(金)から12月5日(日)までの期間限定で興聖寺の夜間拝観とあわせて京都・宇治市に植樹され、一般公開される。

     

     

    興聖寺は、参道を含む境内が京都府指定名勝となっている、紅葉で有名なお寺。宇治川に面した表門より山門に通じるゆるやかな勾配の参道沿いに流れる湧き水が琴の音色に聞こえることから「琴坂」と呼ばれ、永く親しまれている。イベントでは興聖寺の夜間拝観が可能で、お寺や庭園のライトアップのほか、宇治の街に源氏物語をモチーフにした行灯が設置される「京都・宇治灯りのみち」が同時開催。共に秋の宇治を盛り上げる。また、参道までの宇治川沿いでは、「NAKEDディスタンス提灯®」を持ってソーシャルディスタンスを意識しながら光の演出に参加でき、興聖寺入り口では「NAKEDつくばい™」で手指のアルコール除菌が体験できる。モチーフは「DANDELION」のたんぽぽと、源氏物語の宇治十帖にゆかりがあり、興聖寺でも花を咲かせる椿で演出。また、ネイキッドの大人気商品「NAKED花みくじ™」を購入することも可能となっている。

     

    現代アートと歴史ある興聖寺のコラボをお見逃しなく!

     

  • 17周年アート×アイススケート「アートリンクin横浜赤レンガ倉庫」が今年も開催

    30.November.2021 | SPOT

    「アートリンク in 横浜赤レンガ倉庫」は、横浜の冬を彩るイベントとして2005年から始まり、多彩なアーティストが繰り広げるアートとアイススケートのコラボレーションを、毎年、数多くの人々が楽しんでいる。17回目を迎える今シーズンはアートリンク初となる二人のアーティスト、大津萌乃、unpisを迎え2021年12月4日(土)から2022年2月20日(日)までの期間限定で開催する。ニュートラルな線と滑らかで気持ち良い二人の表現が「アートリンク」の新たな1ページを彩る。アートのテーマは「スリッパでステップ」

     

    大津萌乃

    unpis

     

     

    大津萌乃さん×unpisからのメッセージ

    こんにちは。
    今回私たちは横浜のアートリンクという非日常の空間に『家』という日常の空間を再現しました。
    玄関から入って、キッチン、お風呂、ベッドルームなど大きくなった日常の世界を氷の上で踊りながらの冒険です!
    見慣れた家具や日用品の中に新たな発見があるかもしれません。
    アートリンクの家を出て、自分の家に帰ってからも時々踊ってみてください。
    ちょっと楽しい気持ちになれますよ。ネット上で見てくださった方も良ければ一緒に踊りましょう♪
    スケート靴で、スニーカーで、スリッパで・・・
    ステップを踏みながら、楽しい冬の時間をお過ごしください。

     

  • サンリオ初のメタバースイベント「SANRIO Virtual Fes in Sanrio Puroland」に芦澤サキ出演決定

    29.November.2021 | ANIME&GAME

    バーチャルミュージックプロダクション「RIOT MUSIC」に所属する芦澤サキがサンリオとサンリオエンターテイメントが主催する新感覚メタバースイベント「SANRIO Virtual Fes in Sanrio Puroland」に出演する。リアルとバーチャルが融合した新感覚メタバース音楽フェス「SANRIO Virtual Fes in Sanrio Puroland」は2021年12月11日(土)と12月12日(日) の2日間で開催され、芦澤サキは12月12日(日)に出演。

    芦澤サキは出演アーティスト第二弾として発表。サンリオキャラクターオブジェクトが空間に浮かぶ、近未来感とカワイイが融合した「B3:FUTURE STAGE」に登場し、イベント内のバーチャルショップでは「芦澤サキ×バッドばつ丸」コラボデジタルフィギュアも販売されるのでお楽しみに。

     

    芦澤サキ

    内面の激情を込めた歌声は鋭利で攻撃的。 それは彼女にできる唯一の自己表現。 物心がつく頃からただ歌い続けて、 気付けば歌うことでしか生きられなくなっていた。 自己満足のために歌ってきたが、 今のプロデューサーと出会い、 不器用な自分でも歌で人と繋がれることを知る。 2020年、プロの歌手を目指し、 音楽事務所「RIOT MUSIC」に所属。 心の繋がりを紡ぐため歌い続ける。

    Twitterhttps://twitter.com/saki_ashizawa
    YouTubehttps://www.youtube.com/channel/UCPZgBtMYoFKypEG2SCvBN9A

     

    ©‘21 SANRIO 著作(株)サンリオ

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US