アーティスト・キース・ヘリングの生涯を称える展覧会が山梨県で開催

10.May.2021 | FASHION / SPOT

アメリカ人アーティスト、キース・ヘリングの多岐にわたる活動を絵画、映像、写真などから考察する展覧会「Keith Haring: 360°」が山梨県の中村キース・ヘリング美術館で2021年5月15(土)から2022年5月8日(日)までの期間中に開催する。

 

キース・へリングは1980年代初頭、ニューヨークの地下鉄構内の空き広告スペースにチョークで描いた「サブウェイ・ドローイング」によって一躍有名になった。1981年の初個展以前よりクラブやシアター など画廊以外の場所でも自らキュレーションをして展覧会を開催するなど、その活動は多岐に及ぶ。そして「ドクメンタ7」(1982年)や「ヴィネチア・ビエンナーレ」(1984年)といった主要な国際展にも選出されるようになり、アーティストとしての地位が確立されていった。1990年エイズによる合併症のため31歳の若さでこの世を去ったが、没後30年を経た今でもその人気は衰えることがない。シンプルで明るい印象が強いヘリングの作品だが、子どもたちへの支援、反戦・反核、人種やセクシュアリティーに対する差別撤廃、 HIV・エイズ関連のアクティビズムなど、問題提起が多く含まれている。また美術史への深い洞察やテクノロジーの強い関心など、空間軸や時間軸にとらわれない眼差しで世の中を描写した。

 

 

Photo by ©︎Makoto Murata

Untitled (Figure Balancing on Dog), 1989

Untitled (KH.200), 1982, The Museum of Art, Kochi

My Town, Peace I–IV, 1987, Tama City Cultural Foundation

Nakamura Keith Haring Collection

 

本展のハイライトとなるのは、彫刻作品「無題(犬の上でバランスをとる人)」(1989年)だ。へリングの彫刻 といえば、まるで二次元から飛び出てきたような平面的な形が組み合わさったフィギュアで、目を引くようなビビットな作品が代表的だが、本作は生のアルミ素材が渋い輝きを放つ。見る角度で異なる像が現れ、人が犬の上に乗って無邪気に遊んでいるようにも見え、作品タイトルの通り、なんとかバランスをとっているように見えるかもしれない。人間と動物との共 存関係や、その像のポーズは測り知れない未知の社会に対する不安を思い起こさせることもあるだろう。

 

また、本展ではアーティストであり美術ジャーナリストの村田真が1982年12月から翌年1月にかけ てニューヨークでヘリングに密着取材した際の一連の写真群を初公開する。そのほか、防水布にペイントを施した絵画作品「無題(KH.200)」(1982年/高知県立美術館蔵)、東京都多摩市で約500人の子どもたちと描いた壁画「マイ・タウン」、「平和I-IV」(1987年/多摩市文化振興財団蔵)、そしてアムステルダムで制作され、新たに当館コレクションに加わった全6点の版画シリーズ「バッド・ボーイズ」(1986年)も披露される。本展ではヘリングの多角的な芸術性と社会への深いメッセージを360°のアングルで再考する。

 

わずか31年という短い生涯にすべてを表現し、希望と夢を残していった1980年代のニューヨークアートのレジェンド、 キース・ヘリング。 中村キース・ヘリング美術館は、八ヶ岳の美しい自然の中で静かに彼と向き合い、大都市ニューヨークで生まれたヘリングの芸術とそのエネルギーを感じる事が出来る世界で唯一の美術館だ。2007年の開館当初よりグローバル社会におけるジェンダー の平等や文化活動の継承と発展、環境問題などを含む人類の本質的な役割を念頭に運営しており、展示空間は文化や宗教、人種や性別を超えて自由な心の解放を祈願したヘリングの芸術概念と精神性に満ち溢れている。

 

360度からキース・ヘリングの作品を体験する展覧会へ足を運んでみては?

RELATED ENTRIES

  • エースホテル京都開業1周年記念アーティスト「長場雄展」期間限定開催

    16.June.2021 | FASHION / SPOT

    2021年6月11日(金)にホテル開業1周年を迎えたエースホテル京都が、これを記念して、エースホテルと所縁のあるアーティスト、長場雄の作品をホテル1階ギャラリースペースにて2021年6月7日(月)から6月30日(水)までの期間限定で紹介している。長場は以前よりエースホテルのメモパッドを自身の作品に使用しており、今回展示される作品でも、メモパッドを支持体に、長場が実際に京都に赴き、エースホテルに宿泊するなかで出会ったヒトやモノがモチーフとして選ばれている。作品は全て今回の展示に向けて制作され、初お披露目となる。また今回の作品のなかから1点の作品のステッカーを、館内のリテールショップにて販売する。

     

    長場雄の作品

     

    長場雄コメント

    エースホテルが京都にできるという噂を聞いた時から何かできたらと思っていたので、今回の企画はうれしい反面、どういう展示にするのか、何を描くのか、アイデアが浮かばないまま時間だけが過ぎていきました。悩んだ末にヒントを探しに京都に行きエースホテルに泊まってみることにしました。京都の街を歩き、ホテルで過ごす中で目に入ってくるもの、連想したイメージ、蘇ってきた記憶など、ぼくがここで過ごしたことで浮かんできたものたちをモチーフにして描くことにしました。

    メモ帳に描いた作品は全部で49点。その中から気に入っている6点をキャンバスにペインティングしました。作品を通じて、ぼくの感じた京都とここに滞在した時間を追体験していただけたらと思います。

     

    長場雄がエースホテル京都で過ごした時間を表現した作品をチェックしてみては?

  • バーチャル美術館「In ART」にて抽象画家CBA 個展「+UP!」開催

    15.June.2021 | FASHION

    バーチャルミュージアム「In ART」が、厳選されたアーティスト・画家による絵画作品がバーチャル空間に展示され、VR鑑賞から画家による解説動画、ミュージアムショップでの購入まで可能になった仮想美術館。

     

    In ART バーチャルミュージアムでは、第3回展として抽象画家CBA(シーバ)の個展を開催する。CBAはグラフィックデザイナーを20年以上経験し、同時にミュージシャンとしても国内外で活動した経験を持つ。2010年に画家へ転身後は、自身の制作手法を確立して国内外で発表を続けており、言語・文化を突き抜ける作品には海外のファンも多く、直近ではスペイン・マドリードのフランクミュラー店舗にて個展を開催している。時代・言語・文化を超えた「普遍」を追い求め、即興的な高揚をもたらす作品群を心ゆくまで楽しんでみては?

     

    展示中の作品(一部)

     

    CBAのコメント

    -shine on the life- より良い人生を願って
    「テクノミュージックのビートのように、様々なエレメントを並べて構成する作品が私の根幹にあります。色や形は情動や匂いと捉えています。抽象画が実験やチャンスだけで描かれたものでは無く構成によって生成されたものであることを楽しんでいただけたらと思っています。是非色、形、構成を音楽を聴く様に楽しんでください。」

     

    「1人時間でも自宅にいてもアートを楽しめる、作品に触れることができる機会をつくりたい」「世界との接点を設け、アーティスト・画家が輝けるステージをつくりたい」そんな想いから「In ART」が誕生。「アートがより身近にある暮らし」が当たり前になり、「世界中の人々の日常がより豊かになってほしい」という願いが込められている。In ARTバーチャルミュージアムは、3DCGを駆使して構築されたオンライン上に存在する美術館だ。美術館と言えど、入場に際し料金を支払う必要は一切ない。会期中はすべての人に平等に開かれ、好きな時間・好きなデバイスでアートを堪能できる。展示された作品は、すべて「1点もの」であり、鑑賞から購入まで可能になっている。

     

    CBAのバーチャル個展へ今から足を運んでみては?

  • 猿田彦珈琲10周年企画ベアブリックとの数量限定コラボ商品販売

    13.June.2021 | FASHION / FOOD

    猿田彦珈琲が、2021年6月8日(火)の創業10周年を迎えるにあたり、同日より「猿田彦珈琲10周年企画」をスタート。

     

     

    第一弾の「10周年モカ NO.1 BLEND」と「10周年モカ No.1 SUPERIOR JAVA BLENDドリップバッグ」に続く第二弾として、MEDICOM TOY社のBE@RBRICK(ベアブリック)とコラボレーションしたオリジナルデザインの「BE@RBRICK 猿田彦珈琲」を、6月8日(火)より猿田彦珈琲 豆屋別館・The Bridge原宿駅店、及びオンラインショップにて販売する。

     

    今後も人々に愛される猿田彦珈琲でありたいという願いを込め、ボディ全体には猿田彦珈琲のコーポレートカラーである「猿田彦ブルー」を、また胸の部分には猿田彦珈琲のロゴが施されている。クリア感のあるボディの縁の部分はブラウンカラーがアクセントになっており、カップに注がれたコーヒーのよう。シンプルで愛らしい見た目に仕上がった手のひらサイズの「BE@RBRICK 猿田彦珈琲」は、コーヒー好きな人へのギフトや、さりげなく飾るアートなアイテムとしてぴったりなグッズとなっている。

     

    ここだけのスペシャルコラボBE@RBRICKをゲットしてみては?

  • 山好きが集うゲストハウスで⼭がテーマの個展開催

    12.June.2021 | FASHION / SPOT

    東京のスニーカーカルチャーを世界に向けて発信し続けるショップ「atmos」が、Firststeps with Salomon Presents by atmos at Mt.TAKAO BASE CAMP を2021年6⽉5⽇(⼟)から6⽉20⽇(⽇)までの期間限定で開催する。

     

    京王線⾼尾⼭⼝駅から徒歩3分、シャワーとロッカーを備えたカフェ&バー、ゲストハウスとして登⼭者に親しまれている「Mt.TAKAO BASE CAMP(通称:⾼尾ベース)」。そんな⼭好きが集まるコミュニティにて、atmosとSalomonが企画するFirst steps with Salomon Presents by atmosがスタート。今回はイラストレーターFACE、SHINKNOWNSUKEによるアートユニット「UND」が⼭をテーマとしたアート作品の個展を開催する。

    ⼊⼝のウィンドウには⼤きく「UND」のアートがハイカーのゲストを迎え⼊れてくれる。また、来場者には⾼尾⼭のMAPをベースとしたZINEを配布。期間中、ここでしか配布しないスペシャルなZINEとなっている。


    この機会にぜひ「Mt.TAKAO BASE CAMP」に⾜を運んでみては?

  • 富士急ハイランドにてうちはサスケの誕生日を記念した夏季限定イベント開催

    11.June.2021 | ANIME&GAME / SPOT

    富士急ハイランドにある「NARUTO×BORUTO 富士 木ノ葉隠れの里」にて、2021年6月9日(水)から8月29日(日)までの期間中に、忍者アニメ「NARUTO-ナルト-」の人気キャラクター・うちはサスケの誕生日である7月23日を記念して、サスケをはじめ彼を取り巻く「うちは一族」にちなんだ特別イベント「うちはの夏」を開催。

     

    キーワードラリー商品

     

    第一弾 サスケ&イタチ(うちは兄弟)配布期間:6月9日(水)~7月22日(木) 

     

    第二弾 サスケ&サクラ&サラダ(うちは一家)配布期間:7月23日(木)~8月29日(日)

     

     

    スペシャルメニュー

     

    兄弟の黒炎“天照×加具土命”地獄爆辛らーめん1,500円(税込)

    NARUTOうちは兄弟プリントケーキ

    BORUTOうちは一家プリントケーキ



    期間中、当イベントの特別任務として、3Dシューティングライド「科学忍具道場」や新VRアトラクション「幻影劇場」、芳ばしい香りが漂う専門店「焼鳥Q」など里内の全6施設を利用して文字を集め、「うちは一族」にちなんだ答えを導き出すキーワードラリーを開催する。見事クリアした人には、イベント限定のオリジナル缶バッジをプレゼント。なお、賞品の缶バッジは、サスケの兄・イタチの誕生日である6月9日(水)から7月22日(木)までの期間は「うちは兄弟(サスケ&イタチ)」、サスケの誕生日である7月23日(金)から8月29日(日)までの期間は「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」に登場する「うちは一家(サスケ&サクラ&サラダ)」と期間中に2種類のデザインが切り替わる。どちらも数量限定のプレミアム品なので、サスケファン必見の挑戦となる。

    また、里内の食事処「ラーメン一楽」では、イタチやサスケが使用する術“天照(あまてらす)”とサスケが黒炎を操る瞳術“加具土命(かぐつち)”にちなんだ一楽史上最強の辛さの「兄弟の黒炎“天照×加具土命”地獄爆辛らーめん」が新登場するほか、富士急ハイランドのオフィシャルホテル・ハイランドリゾート ホテル&スパでは、「うちは兄弟」と「うちは一家」のイベント限定ビジュアルを使用した2種類のプリントケーキを販売する。遊園地はもちろん、自宅や同ホテル内レストランでもサスケの誕生日を存分にお祝いできる盛りだくさんの内容となっている。

    この夏は、サスケが主役の特別イベント「うちはの夏」で盛り上がる「NARUTO×BORUTO 富士 木ノ葉隠れの里」に足を運んでみては?

     

     

    ⓒ岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ

  • ラコステの古着をアート作品に再生するアーティスト発表

    10.June.2021 | FASHION

    「ラコステの古着に、第2の人生を」をテーマに、ラコステらしい環境への取り組みとして4月にスタートした“REGENERATION”プロジェクト。多くの人々からの賛同を得て、第一弾となる古着の回収は2021年5月31日(月)をもって終了し、作品のベースとなる古着は、回収ボックスを設置した渋谷店とオンラインストアを利用した全国の人々より計488着が集まった。そしてこの度、ステップ2となる古着をREGENERATION(再生)させるプロジェクトに参加するアーティストを発表する。ここからは世代をリードするアーティストたちが、回収した古着などに新たな価値を付加する。

     

    アップサイクルアーティスト

     

    マリエ

    松原光

     

    什器造作アーティスト

     

    島津冬樹


     

    今回のプロジェクトに参加するアーティストは、ファッションを通じて環境や社会など様々な問題解決に取り組むマリエと、数々のアートフェアで受賞経験を持ち、活躍がめざましい松原光。作品の販売開始は2021年8月19日(木)を予定しており、制作の模様はLACOSTE ウェブサイトで随時情報更新予定。回収ディスプレイ同様、販売用の棚やラックは“不要なダンボールから大切なものを生み出す”ダンボールアーティストの島津冬樹が担当する。

     今注目の3名のクリエイターの協力を得てラコステが提案する環境への新しい取り組み。不要なものから新たな価値を生み、ラコステの古着に、第2の人生を与えていく。

     

    それぞれのアーティストが作り出す再生アートから目が離せない。

  • 3周年を迎えた東京チームラボボーダレスに世界につながった新作登場

    09.June.2021 | SPOT

    東京・お台場の森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボボーダレスが、2021年6月21日(水)でオープン3周年を迎える。世界のさまざまな地域で展示されているチームラボの作品とつながる2作品「世界とつながったお絵かき水族館」と「空間を越えて共有する巨石」が新たに加わった。世界中の展覧会とリアルタイムにつながり、刻々と変化する新作で、よりボーダレスな体験ができる。

     

    森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボボーダレス

     

    世界とつながったお絵かき水族館 

     

    この水族館は、みんなが描いた魚たちが泳ぐ水族館。
     
    紙に自由に魚の絵を描く。すると、描いた絵に命が吹き込まれ、目の前の巨大な水族館で、みんなが描いた魚と共に泳ぎだす。泳いでいる魚は、触れることもでき、触れられた魚は、いっせいに逃げだす。エサ袋に触ることによって、魚にエサをあげることもできる。
     
    中でも、マグロは、この作品の空間を超えて、世界の他の場所で行われている展覧会の「お絵かき水族館」や「スケッチオーシャン」まで泳いでいく。また、世界の他の場所で今描かれたマグロが、目の前の「お絵かき水族館」の海の中に泳いで来ることも。

     

     

    空間を越えて共有する巨石 

     

    上海にあるチームラボボーダレスの世界の中を浮遊する巨石。巨石は上海のチームラボボーダレスの通路を浮遊し壁の中にめり込んでいく。そして、ミュージアムという物理空間をも超えて、東京にあるチームラボボーダレスの世界に、めり込んだ分だけ壁から姿を表す。
     
    東京の壁から顔を出した巨石に人々が触れると、巨石は青く光る。その光は、上海の壁にめり込んでいる巨石まで流れていく。上海でめり込んでいる巨石に人々が触れると、巨石は赤く光り、その光は、こちら側の巨石まで流れ込んでくる。巨石に赤い光が流れ込んだ時、それは、上海で誰かが、巨石の反対部分に触れているということだ。

     

    世界中の展覧会とつながるチームラボボーダレスへ足を運んでみては?

     

    teamLab is represented by Pace Gallery, Martin Browne Contemporary and Ikkan Art International.

  • ディズニー映画「クルエラ」公開記念のTシャツを発売

    03.June.2021 | FASHION / MOVIE

    ジーンズセレクトショップの株式会社ライトオンは、映画「クルエラ」の公開を記念して、デザインTシャツをオンラインショップと一部店舗にて販売を開始した。

    今回販売するアイテムは、半袖Tシャツ2型で、手書きアート風のイラストがバックプリントにプリントされたアイテム。Tシャツはビッグシルエットで、男女問わず着用できる。

     

    商品紹介(全て税込)

    プリントTシャツ 2,750円

    高らかに笑うクルエラのイラストをバックプリントにした1枚。

    サイズ:M・L

    カラー:ホワイト・ダークグレー

     

     

     アートTシャツ 2,750円

    手書きアート風のクルエラがプリントされており、ストリート感たっぷりな1枚に仕上げた。

    サイズ:M・L

    カラー:ホワイト・ダークグレー

     

    ディズニー史上最も悪名高きヴィラン「クルエラ」のクールでファッショナブルなTシャツを試してみよう。

  • コンラッド大阪でスイーツビュッフェ「OWNER OF A COLORFUL HEART」を開催

    27.May.2021 | FOOD / SPOT

    また、増田セバスチャコンラッド大阪「アトモス・ダイニング」では、2021年6月4 日(金)から8月31日(火)まで、カラフルなアートで国内外をインスパイアし、KAWAIIで世界に影響を与え続けるアーティスト・増田セバスチャンとコラボレーションした、色彩豊かなスイーツビュッフェ「OWNER OF A COLORFUL HEART」を開催する。

     

    「OWNER OF A COLORFUL HEART」ピーチスイーツビュッフェ

     

    テーマは「OWNER OF A COLORFUL HEART」。重暗い時を駆け抜ける今、力強い光と色彩に溢れた祝祭の空間がコンラッド大阪にやってくる。心に光が射し込めば、ひとりひとりの心に隠れていた色達が輝き出し、世界はもっと輝く…そんなアーティストの想いが込められている。増田セバスチャンが監修した色彩溢れたビュッフェテーブルで、エグゼクティブ・ペストリーシェフであるジミー・ブーレイとの対話から作り出されたピーチをふんだんに取り入れた、美しくも驚きのあるスイーツの数々が楽しめる。

     

    華やかなビュッフェテーブルを彩るのは、パプリカやターメリック、ココナッツ、ローズなどの自然由来の原料を最大限使用して色を表現したスイーツ。ピーチをイメージして創作した「カラフルハートタルト」はピーチとバニラでふわりとした優しい甘さに。日の光のように明るい黄色の「サンシャイン・イン・ザ・ダーク(ピーチとバニラキャラメルクリーム)」や、キラキラと光る華やかな「ピーチプリズムカップケーキ」、古英語で「太陽の目」を意味し、希望という花言葉を持つデイジーをイメージした「デイジーセレブレーション(アーモンド、ローズムース、ピーチコンポート)」など、2021年の初夏を暖かく照らすような希望に溢れたメッセージが散りばめられている。

     

    メニュー一部紹介

     

    マーブル・マーブル・ムース

    カラフルハートタルト

    サンシャイン・イン・ザ・ダーク

    ピーチプリズムカップケーキ

    ハレの庭園

    デイジーセレブレーション

    プレイフル・マカロン

     

    また、増田セバスチャンの代表するアート作品と写真を撮ることが出来るフォトブースや、増田セバスチャンのアートグッズブランド「Sebastian Masuda ART」のアイテムを期間限定発売するのも魅力の一つ。同時に増田セバスチャンのアートが展示された宿泊プラン(スイーツビュッフェ付き)も1日3部屋限定で同期間に楽しむことができる。

     

    特典

    ハートを身に着け、「#ownerofacolorfulheart」のハッシュタグを付けてその場で写真を自身のインスタグラムアカウント投稿すると、グラススパークリングワイン1杯がもらえる。

     

    「OWNER OF A COLORFUL HEART」ピーチスイーツビュッフェでKAWAIIがたくさん詰まった世界観を楽しもう!

     

    TALENT PROFILE

    増田セバスチャン

    1995年に”Sensational Kawaii”がコンセプトのショップ「6%DOKIDOKI」を原宿にオープン。2009年より原宿文化を世界に発信するワールドツアー「Harajuku”Kawaii”Experience」を開催。2011年きゃりーぱみゅぱみゅ「PONPONPON」MVの美術で世界的に注目され、六本木ヒルズ「天空のクリスマス2013」のクリスマスツリーや、原宿の観光案内所「MOSHI MOSHI BOX」の世界時計のモニュメントなどを制作。 2014年に初の個展である「Colorful Rebellion ‒Seventh Nightmare-」をニューヨークで開催し、国内外での知名度を高める一方で、11月には1979年に制作された実写人形アニメーション映画をCGや3D加工、色彩処理した『くるみ割り人形』が初監督作品として公開される。同作品で、ゆうばり国際映画祭「京楽ピクチャーズPRESENTSニューウェーブアワード」を受賞。

  • オリンピックの歴史を表現するアートプロジェクトに東京エディション登場

    18.May.2021 | ANIME&GAME / FASHION

    スポーツやカルチャーに特化したコンテンツを展開するWAGTI Inc.が、国際オリンピック委員会とのライセンス契約により、アートを通してオリンピックの歴史を表現するプロジェクト「オリンピックヘリテージコレクション」の新商品として「ラッキーキャット東京エディション」を2021年5月11日(火)より発売開始した。

     

    「ラッキーキャット東京エディション」は、日本で幸運の意味を持つ伝統的な陶器である“招き猫”と日本が世界に誇る文化である“漫画”を掛け合わせた特別なオリンピックアートコレクションだ。日本開催の記念すべき作品を手掛けるのは、「宇宙戦艦ヤマト」「銀河鉄道999」などの作品で知られ、マンガ界に深い影響を与えるレジェント的存在である松本零士と、1983年にアニメ化され現在も世界中で愛され続ける「キャプテン翼」の作者である高橋陽一。

    日本の伝統的なカルチャーである漫画によって描かれる、数々の伝説が生まれてきたオリンピックの歴史的瞬間を表現した本作は、過去のオリンピックとともに一般の消費者との関係構築を図ったハイエンドなアートコレクションとなっており、今回のオリンピック競技大会に向け、歴史や伝統、遺産を記念し、そして、成功を祈る特別なオリンピックヘリテージコレクションとなっている。

     

    「ラッキーキャット東京エディション」に込められた松本、高橋の想い


    1964年開催の第18回オリンピック競技大会は、戦後の復興を日本が世界に向けてアピールするためにも威信をかけて開催され、日本においてもスポーツにおいても大きな変革をもたらしした。当時20代の松本にとって、それはいまだ鮮明に記憶に残る体験であり、特に大会種目の中でもいつまでも色褪せない喜びの瞬間として今回「水泳」を特別なアートワークとして表現している。一方、国民的サッカー漫画を世に送り出した高橋は、第32回オリンピック競技大会に向けて、日本の国旗の日の丸をサッカーボールで表現し、サッカーという競技を通してすべてのオリンピック・パラリンピック選手の成功を応援する特別なメッセージをアートワークで表現。「東京1964」と「東京2020」。幸運の象徴とされるラッキーキャットには両者の熱い想いが込められ、それぞれ激動の時代となった「東京オリンピック」の昔と今とをつなぐ記念コレクションをお見逃しなく。

  • 原宿で泊まれるアート展や家具店監修の宿泊プランが誕生

    07.May.2021 | FASHION / SPOT

    渋谷区を中心にMOSHIMOSHIROOMS等のユニークな民泊プランなどを手がけるロクヨンが、ブランドやアーティストのファンが泊まってその世界観及び作品を堪能、そして体験できる新しい事業をスタートした。

    事業開始にあたってロクヨンは所有するマンション「Yados神宮前」の大規模リニューアルを実施。202号室では各界若手アーティストが月替わりで出展する「原宿夜ふかしアート展」、301号室においては家具店が始める民泊「セカイクラス」の運用が始まった。

     

    Yados神宮前202号室 「原宿夜ふかしアート展」

     

    リビングルーム

    ベッドルーム

    アーティストルーム

     

    出展予定アーティスト

    CHiNPAN

    4月23日(金)~5月30日(日)

    2008 年 国立新美術館「アジア創造美術展」への入選をきっかけに水墨画家としてのキャリアをスタート。「融合」をテーマに、紙だけに留まらず水墨表現の可能性を追求している。店舗内装やファッション、音楽関連のビジュアル制作等、幅広く活躍中。

     

    BANBU

    6月10日(木)~7月19日(月・祝)

    現在24 歳、国内のアートの専門学校を卒業後、カナダ、ニューヨークへのアート留学を経て東京を中心に活動。三つ目の青いキャラクターモチーフを反復し使用するカラフルでキャッチーなグラフィックで、現代の多様性を訴える。

     

    「民泊×アーティスト」 泊まれる個展

    202号室では「夜ふかしアート展」として1~2か月毎にイラストレーター、動画クリエイター、フォトグラファー等のアーティスト、クリエイターとコラボし、各々のファンに向けた期間限定の宿泊空間を提供。お気に入りのアーティストの個性溢れる非日常的な空間で作品を楽しみながら、鑑賞だけではない宿泊ゲストが主体となって作品や空間作りに参加できるよう、アーティストと共に空間をデザインする。

     

     

    Yados 神宮前301 号室 「セカイクラス」 

    民泊×ファニチャー

    左官や漆喰によって作り出される、極限まで削ぎ落とされたジャパンブラックな空間。そんな閑かな空間に、世界中から集められたヴィンテージ家具やアートが配置され、“世界の暮らし”に触れ合うことのできる空間が誕生する。展示されている家具や雑貨、アートなどは全て購入可能で、実体験を通じた新しい小売の提案も行う。家具やアートは定期的に入れ替えを行い、常に新たな発見を楽しめる空間となっている。

     

     

    アーティスの世界観が広がる宿泊で作品を独り占めしてみては?

  • ふれふれ坊主と雨を楽しむイベントがリゾナーレ八ヶ岳にて期間限定開催

    06.May.2021 | SPOT

    自然豊かな八ヶ岳エリアのリゾートホテル「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」が、2021年6月1日(火)から7月11日(日)までの期間中に、1,000個以上のふれふれ坊主と雨を歓迎するイベント「八ヶ岳ふれふれスカイ」を開催する。全長150mのメインストリート「ピーマン通り」の空に、雨を待ちわびる1,000個以上の「ふれふれ坊主」が登場し、雨に濡れると鮮やかに色づきピーマン通りを彩る。雨に濡れずに雨音を楽しめる透明な雨宿りスペースなど、通り全体が雨を歓迎し、雨の日を楽しく過ごせるイベントとなっている。

     

    当ホテルが位置する山梨県北杜市は、日照時間日本一の土地。しかし、森の木々の成長やおいしい果物、当ホテルには欠かせないワインにとって雨は必要だ。一方で、旅先で雨が降ると室内で過ごすことが多くなり、旅を十分に楽しめないことがあることから、恵みの雨を悲観することなく、雨の日が楽しい旅の思い出にならないかと考え、開発に至った。

     

    「八ヶ岳ふれふれスカイ」を楽しむ3つのポイント

     

    ポイント1

     

    雨と1,000個以上の「ふれふれ坊主」が作り出す絶景

    150mのメインストリート「ピーマン通り」に、晴れを願う「てるてる坊主」ではなく、雨を待ちわびる「ふれふれ坊主」が登場し雨に濡れると鮮やかに色づく。ピーマン通りを一望できる「ワインスイートメゾネット」の窓から見下ろしたり、ピーマン通りを歩きながら眺めたり、様々な場所から虹色のグラデーションを見ることができる。全長約40cmのふれふれ坊主が、八ヶ岳の「八」にちなんだ8色のグラデーションで雨空を彩る、ここでしか見られない景色が広がる。

     

    ポイント2

    雨粒と雨音を楽しむ「レイニードーム」

    ピーマン通りには、雨粒と雨音を楽しむ「レイニードーム」が登場します。ドームに当たる雨粒のはじけ方を眺めたり、雨粒の大きさによって奏でられる雨音の違いを感じたり、雨が降るとより一層雨の日を楽しめる。いつもは見上げることのない雨空を見上げながら、ワインや軽食と共に過ごせる空間となっている。

     

    時間:11:00~16:00
    料金:無料
    場所:ピーマン通り

     

    ポイント3 

    フォトジェニックな写真が撮れる「ふれふれポンチョ」

    施設内にあるアクティビティセンターでは、「ふれふれポンチョ」を雨の日限定で貸し出す。雨に濡れることを気にせずにピーマン通りのふれふれ坊主を眺めたり、ポンチョに当たる雨粒の音を感じることができる。また、ふれふれポンチョは3色あり、色づいたふれふれ坊主の仲間になったかのような写真を撮るのもおすすめ。サイズも豊富に揃えられているので、子どもから大人まで一緒に思いきり雨を楽しめるアイテムとなっている。

     

    時間:9:00~18:00
    料金:無料
    場所:アクティビティセンター
    備考:宿泊者限定

     

     

    雨の日を最大限に楽しむ期間限定イベントへ足を運んでみては?

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US