セガ新作オンラインRPG「NGS」がポスターで渋谷ジャック実施中

26.June.2021 | ANIME&GAME / SPOT

ゲーム会社セガが、新作オンラインRPG「PSO2 ニュージェネシス」(以下、NGS)のプロモーションプロジェクト「NO BORDER.」において、渋谷ポスタージャックを実施中。

 

渋谷駅大型ポスターイメージ 渋谷駅 地下2 階 改札外掲載

 

渋谷屋外ポスターイメージ

渋谷センター街、井の頭通り、ランブリングストリート、および宮下公園周辺の複数箇所にて掲載

 

「NGS」の特長の一つである、世界で一人だけの主人公を生み出す“究極を超えるキャラクタークリエイト機能”。そこから生まれたコミュニケーションコンセプト「NO BORDER. キミにしかなれない、キミがいる。」には、「キミだけのキャラクターで、キミらしく、さぁ、無限の冒険へ。」というメッセージが込められている。今回このコンセプトに共感した、特定の形を持たない音楽バンド「ずっと真夜中でいいのに。」も参加し、新プロジェクト「NO BORDER.」を立ち上げた。コラボ楽曲「あいつら全員同窓会」やスペシャルPV、アニメーションMV等の様々なコンテンツを通じて、「NGS」の魅力を伝えていく。

現在、渋谷ジャックしているポスターには、スペシャルPV に出演した伊藤万理華、あのさん、珍味、世津田スンに加え、オーディションで選ばれた4 名のモデルをイメージしたゲームキャラクターが登場する。

 

「NGS」の魅力が表現されたプロジェクト「NO BORDER.」の渋谷ポスタージャックをチェックしてみては?

RELATED ENTRIES

  • ヘドラに特化した『ゴジラ対ヘドラ』公開50周年記念展が渋谷PARCOにて開催

    11.November.2021 | MOVIE / SPOT

    パルコは、ゴジラシリーズ『ゴジラ対ヘドラ』の公開50周年を記念してサイケデリックかつアーティスティックなヘドラの世界観に特化した展覧会を2021年11月12日(金)から11月23日(火・祝)までの期間限定で行う。



    会場には、映像作家「中山晃子」によるサイケデリックな映像、シャンデリアアーティスト「キム・ソンへ」がフィギュアの端材を使用して製作した大型作品を展開しヘドラをイメージした世界を表現。特撮で実際に使われたヘドラのスーツやジオラマ、50年前の撮影時の貴重な写真も展示する。

    また、「伊藤桂司」や「Coin Parking Delivery」等のアーティストが彩色を手掛けた貴重なアーティストコラボヘドラフィギュアの展示・販売、さらに本展覧会限定カラーのヘドラフィギュア「ムービーモンスターシリーズ へドラ (ヘドラ50周年展ver.) 」販売も予定だ。



    ヘドラ生誕50周年を記念した祝祭感あふれるサイケデリック空間へ足を運んでみては?

     

  • 渋谷区観光協会主催、日本全国の観光地・組織のネットワークづくりを目的とした『LOOK LOCAL SUMMIT vol.0』が11/9(火)に開催決定

    08.November.2021 | BUSINESS

    渋谷区観光協会が、日本全国の観光地・組織のネットワークづくりを目的とし、「Think local, Share knowledge, Do action 地域の繋がりが、ニッポンの観光のミライを変える」をテーマに、『LOOK LOCAL SUMMIT vol.0』を2021 年 11 月 9 日(火)14:00~19:00に開催する。

     

    初めての開催となる2021年は、渋谷と友好関係にある大館 、佐世保、鹿児島、新島、横浜、札幌、糸島、瀬戸内、広島、山梨の10 都市を連携地域とし、それぞれの地域における観光協会や DMO などが持つナレッジの共有や連携のメリット、気づき、発見、観光人材育成など 5 つのテーマでトークセッション実施。また、本年のみならず、『LOOK LOCAL SUMMIT』の継続開催を視野に、日本全国の観光・まちづくり組織が共創できる仕組みづくり、その先に生まれる真の観光立国を目指していく。

     

    渋谷とつながる10 都市と観光を支えるキーパーソンが集結するトークセッションをお見逃しなく!

     

    トークセッション内容

     

    連携都市

    協力企業・団体

  • 渋谷の真ん中で和歌山県をPR! 文化庁主催『紀の国わかやま文化祭2021 in 渋谷』をChannel 47がプロデュース

    29.October.2021 | BUSINESS / FEATURES / SPOT

    10月3日(日)、東京・渋谷キャストにて、文化庁主催イベント『紀の国わかやま文化祭2021 in 渋谷』(プロデュース:Channel 47)が開催された。

     

    当イベントは、2021年10月31日(土)から11月21日(日)にかけて和歌山市内で催される『紀の国わかやま文化祭2021(第36回国民文化祭・わかやま2021、第21回全国障害者芸術・文化祭わかやま大会)』の認知向上を目指したもの。プロデュースは、エンタテインメントの力で地方の魅力を世界に発信するChannel 47が担当。

     

    当日は、渋谷と原宿の間に位置する渋谷キャストの絶好のロケーションを活用し、タレント・文化人によるトークプログラムや、和歌山県の地産商品を販売するブースの出店といったコンテンツで、和歌山県の魅力を幅広い層に届けました。また新型コロナウイルス感染予防を徹底した中で、原宿にあるカルチャープロダクションASOBISYSTEMがプロデュースしたオリジナルグッズ『和歌山パンダマスクカバー』も配布され、渋谷の買い物客や家族連れなど、のべ3,000人以上が来場した。

     

    当日の会場、トークなどイベントの模様をまとめた動画はこちら。

     

     

     

    和歌山の食の魅力を伝えるマルシェ

    渋谷キャストの多目的広場では、和歌山県が誇る地産商品を購入できるブースを設営。みかんを使った加工食品や梅干し、日本酒、梅酒などを販売。

     

    文化人、モデル、タレントが多数参加したトーク

    渋谷キャストの大階段に設置された特設ステージでは、著述家のアレックス・カーさんやタレントのマーティンさん、アーティストの新しい学校のリーダーズの面々など、文化人、モデル、タレントが次々と登壇するトークを行った。

     

    和歌山県のPRはもちろん、自治体が抱える“観光の課題”からZ世代の若者たちが考える和歌山の魅力についてまで、トークのテーマは多岐に渡り実施。各ステージの様子はInstagramでライブ配信も行われ、会場外からも約1,000人の視聴者が参加。

     

    ▼プログラム

     

    Part 1『和歌山キャラバン PRステージ』

    登壇者:本谷紗己(モデル / 『紀の国わかやま文化祭2021』スペシャルインフルエンサー)、すみたに兄弟(和歌山在住のお笑いコンビ)、きいちゃん(和歌山県PRキャラクター) ※敬称略、50音順

     

     

    Part 2『各自治体の観光をどう捉えていくのか? ~和歌山、渋谷、エンタメ各目線で語る観光とは~』

    登壇者:アレックス・カー(著述家)、小池ひろよ(渋谷区観光協会事務局長)、本安芸子(渋谷区産業観光・文化担当部長) ※敬称略、50音順

     

     

    Part 3『渋谷原宿のZ世代と語る 和歌山トーク Ver.1』

    登壇者:川端結愛(モデル)、長谷川美月(モデル)、MIOCHIN(モデル)、本谷紗己(モデル / 『紀の国わかやま文化祭2021』スペシャルインフルエンサー) ※敬称略、50音順

     

     

    Part 4『渋谷原宿のZ世代と語る 和歌山トーク Ver.2』

    登壇者:新しい学校のリーダーズ(アーティスト)、アレックス・カー(著述家)、マーティン(タレント)、ゆうたろう(モデル) ※敬称略、50音順

     

    ASOBISYSTEMプロデュース『和歌山パンダマスクカバー』を来場者に配布

    来場者限定で配布されたオリジナルグッズ『和歌山パンダマスクカバー』は、きゃりーぱみゅぱみゅ、AMIAYAなど、人気タレント・モデル・クリエイターが多数所属するASOBISYSTEMによるプロデュース。デザインは2種類。トークパートに参加したマーティンさんもリツイート(https://twitter.com/martin_0406/status/1444163519696424963)してくださいました。

     

    渋谷の大型ビジョンでPR

    『紀の国わかやま文化祭2021 in 渋谷』の告知として大型ビジョンなどを活用し、幅広く渋谷の街でイベントPRを実施。

     

     

     

    TALENT PROFILE

    ゆうたろう

    透明感ある中性的で綺麗な顔立ちと独自のファッションスタイルや思考がテレビを中心に話題となり、10〜20代の男女を中心に絶大な支持を集めるモデル。 映画「3D彼女 リアルガール」、「おじゃる丸」実写ドラマ、舞台「笑う吸血鬼」「ひらがな男子」等にも出演するなど、その独特な存在感で俳優としても活動の幅を広げる。

    公式LINE LIVE
    https://live.line.me/channels/488

  • BE:FIRSTがデビューを記念してSHIBUYA TSUTAYAの店長に期間限定就任

    28.October.2021 | MUSIC / SPOT

    2021年11月3日(水)にデビューするBE:FIRSTがSHIBUYA TSUTAYA(以下、シブツタ)の店長に就任。またシブツタ店長としてSHIBUAY TSUTAYA限定特典や限定動画放映などの店頭企画も決定した。

     

    SKY-HIが設立したマネジメント/レーベル「BMSG」主催によるボーイズグループ発掘オーディション『THE FIRST』から誕生した、日本発のアーティスト集団BE:FIRSTが、11月3日(水)にデビューシングル「Gifted.」を発売する。CDの入荷日である11月2日(火)より、SHIBUYA TSUTAYAの店内がBE:FIRSTでいっぱいに。
    売場ではメンバーのビジュアルパネル展や、巨大モニターでの映像放映など、デビューをお祝いした店内装飾を予定している。


    さらにシブツタ店長就任記念として、SHIBUYA TSUTAYAにてデビューシングル「Gifted.」を購入した人にはSHIBUYA TSUTAYA限定特典のシブツタ店長メンバーカード(全7種類ランダム配布)のプレゼントや、店内でしか見ることができないコメント動画なども放映され、ファン必見のコンテンツが満載となっている。SHIBUYA TSUTAYA限定オリジナル特典はSHIBUYA TSUTAYA公式オンラインショップにて購入した人にも配布される。

     

    デビュー間近のBE:FIRSTが店長を務めるシブツタへ足を運んでみては?

     

  • 江戸文字モチーフの作品が世界から注目、「SNEAKERWOLF」個展が渋谷・原宿で開催

    27.October.2021 | FASHION / SPOT

    2021年10月23日(土)から10月29日(金)までの期間限定で、アートプロジェクトプロデュース集団「WATOWA GALLERY(ワトワギャラリー)」のプロデュースにより、江戸文字をモチーフにした作品が国内外で人気を博すアーティストSNEAKERWOLF(スニーカーウルフ)のソロエキシビジョン「(INSTRUMENTAL)」 が、渋谷区渋谷二丁目のオルタナティブスペース「elephant STUDIO」にて開催する。



    アルファベットを漢字の部首とするオリジナルの江戸文字を、グラフィティアートの手法で描く作品が世界から注目を集め、アシックスタイガーなど国際的なブランドとのコラボレーションも行うSNEAKERWOLF。近年では、少年時代に親しんだチョロQやSDガンダムなどのようにモチーフを極端に2頭身化するSD(スーパーディフォルメ)の手法を取り入れた作品も制作している。本展では、自身が“SD化”と呼ぶ新たな手法をさらに抽象的に昇華させた新作を、約15点発表。また、関連展示として、SNSを中心に世界中で爆発的な人気を得ているファッションブランド「#FR2(エフアールツー)」とSNEAKERWOLFとのコラボレーション展示「#FR2 × SNEAKER WOLF “FXXCKING WOLF”」が、同期間#FR2GALLERYにて開催。2021年1月にWATOWA GALLERYプロデュースによる開催された個展をきっかけに、ブランドとアーティストが共鳴し今回のコラボレーションが実現した。期間中、#FR2のために特別に制作された新作3点を展示するとともに、コラボレーションウェアが限定販売されるのでこちらもお楽しみに。

     



    新たな手法を取り入れ進化を続けるSNEAKERWOLFが、2拠点それぞれで見せる挑戦を、お見逃しなく。

  • PARCO MUSEUM TOKYOにて「謎の天才画家manksy ☆ gataro 没後100年展」開催決定

    24.October.2021 | FASHION / SPOT

    パルコは、渋谷PARCO 4F「PARCO MUSEUM TOKYO(パルコミュージアムトーキョー)」にて、謎の天才画家manksy ☆ gataro 没後100年展を2021年10月22日(金)から 11月14日(日)までの期間限定で開催する。manksy ☆ gataroは、国籍、本名、年齢、性別、住所、享年不詳、謎のアーティスト。

    PARCO MUSEUM TOKYO限定「Edition Print」全8種

     

    グッズ

    ロングスリーブTシャツ(BLACK)全5種 ※フロント刺繍入

    ポストカードBOX(全40種入)

    バンダナ

    アクリルマグネット(全40種)

     

    渋谷PARCO B1「米とサーカス」コラボメニュー

     

    ババアのおっぱいカレー 1,200円(税込)

    ババアのカラフルチーズポテト 850円(税込)

    ババアのパワーアップカクテル 1,000円(税込)

    湧き出るアートミュージアム -manksy ☆ gataro AR EXHIBITION-

     

    本展覧会では、とあるボロアパートの一室から発見された肉筆原画40点を初公開致し、会場では、manksy ☆ gataroの全8種(ED10)のEdition Printの販売や展覧会開催を記念した展覧会記念商品の販売も行う。さらに、渋谷PARCO B1の「米とサーカス」では、期間限定のコラボメニューも登場する。1品注文すると、ノベルティ「ステッカー」(3種)をランダムで1枚プレゼント!また、AR EXHIBITIONとして、ART WALLとナカシブ通りでは期間中、AR体験も実施されるのでお楽しみに。

     

    異彩を放つ謎多き天才画家manksy ☆ gataroの展示会へ足を運んでみては?

     

  • 様々な形態で存在する “語り”を紐解く展覧会「語りの複数性」開幕

    19.October.2021 | FASHION / SPOT

     

    「語りの複数性」会場風景 撮影:木奥惠三

     

    2021109日(土)より、東京都渋谷公園通りギャラリーにて、展覧会「語りの複数性」が開幕スタート。視覚を使わずに見る人、手話を使って話す人がいるように、人の身体の数だけさまざまな形態で存在する 語り。本展では、見えない語りを自分の経験として受け取り、表現するさまざまな試みを描いた作品を通して、訪れる人の想像する力を借りて、鑑賞することがそれぞれの独自の体験として立ち上がる場をつくる。

     

    「語りの複数性」会場風景 撮影:木奥惠三

    「語りの複数性」会場風景 撮影:木奥惠三

    「語りの複数性」会場風景 撮影:木奥惠三

    建築家・中山英之 Photo Takashi Kato

     

    8名の作家による写真、絵画、模型、描譜、映像、音といったさまざまな形態の作品は、全体像を把握するための情報が予めないことが特徴だ。完全に情報が揃っていないからこそ、想像する余地があり、鑑賞者それぞれの想像力によって、同じ作品から複数の、鑑賞者独自の体験が生み出される。

     

    鑑賞者の想像を後押しする展示空間の会場構成を担当した建築家・中山英之は「建物というのは、名前のつけられた、定まった用途を与えられた場所の集まりです。今回の会場構成は、そんなまとまりのなかに、できるかぎりそうではない可能性としての複数の場を、探り当てていくような時間でした。ひとつに思えていた世界が、もしかしたらそれぞれに異なる受容体としての私たちの数だけ、少しずつ違ったかたちで複数ある。この展覧会のそんな想像力に、重なり合うような空間であったらと願っています。」とコメント(一部抜粋)。

     

    目が見える人と見えない人が集まって、バラバラな「見方」を持ち寄ることで、自分なりの写真を見る経験を立ち上げることを目的に、読書会を行った。展示会場では、目が見えない4人が読書会のなかでとらえた川内倫子の写真絵本『はじまりのひ』を、言葉や言葉以外の方法で展示する。

    自分がまだ知らない語りの形を体感してみては?

  • 演歌界のスーパースター八代亜紀がデビュー50周年を記念して渋谷PARCOをジャック

    26.September.2021 | MUSIC / SPOT

    演歌界のスーパースター八代亜紀が芸能生活50周年を記念して、渋谷PARCOの館内各所をジャックする。B1F「ユニオンレコード渋谷」では、店舗外観を丸ごとジャックした「八代レコード」となり、デビュー日でもある2021年9月25日(土)より、アナログ盤「八代亜紀ベストヒット8」をユニオンレコード渋谷のみで限定発売。

     

    『八代亜紀ベストヒット8』 ジャケット

    ブックレット

    ブックレット裏面ポスター&『八代亜紀ベストヒット8』特典: オリジナルブロマイド(2L版サイズ)

    2G 限定Tシャツ 7,500円 サイズ:M・L

    亜紀観音(全国龍虎会)

    「八代亜紀ベストヒット 50」

    「八代亜紀ベストヒット 〜ニューレコーディングス&ニューシングルズ〜」



    アナログ盤「八代亜紀ベストヒット8」、デビュー50周年記念ベストアルバム「八代亜紀ベストヒット」のジャケットは、アーティスト田名網敬一、フォトグラファーユニットTOKIが描き下ろし、DOMMUNE宇川直宏がアートディレクションを担当した。また、ジャケットのアートワークを使用した限定商品を渋谷パルコ2F「2G」にて販売。さらに、デコトラ界の超有名車“亜紀観音”が1F 公園通り広場に9月24日(金)から9月26日(日)の期間限定で渋谷パルコ1階 公園通り側に登場する。

     

    演歌界のスーパースター八代亜紀をリスペクトした期間限定イベントをお楽しみに!

  • バスケットボールカルチャーを発信「TOKYO 23」が原宿キャットストリートにリニューアルオープン

    18.September.2021 | FASHION

    バスケットボールカルチャーを発信するセレクトショップ「TOKYO 23(トーキョー23)」が、⼤型ショップとして2021年9⽉18⽇(⼟)よりリニューアルオープンする。

     

    TOKYO23 ×JUN INOUE TEE  BLACK / WHITE  各5.500円(税込)

     

    「無駄を省いて価値を最⼤化する 」を念頭に広い空間を使⽤し、バスケットコートが空間の中央に象徴的に鎮座。その⼤胆な空間の構成に対し、「マテリアル」と「カラー」のバランスで全体をまとめ、「東京のストリートを思わせる建材と、アップサイクル素材を組み合わせるデザインとし、「カラー」では、TOKYOの都市をイメージさせる⾊味を「TOKYO GRAY」と表現し、⼀様なグレートーンではなく、「⽇本特有の奥⾏きのある⾊味」の多様さ、繊細さを表現している。

     

    また東京らしさを表現する「アートカルチャー」を店内に点在させることで、TOKYO23らしいオリジナリティを演出、アーティストには⽶・オレゴン州ポートランドにあるナイキ本社への壁画制作や、ブランド「MIHARAYASUHIRO(ミハラヤスヒロ)」のパリコレクションの舞台にてJUN INOUEコラボ新作の発表など、海外でも活動する井上純⽒や、ロサンゼルスを拠点に活動するレイナ コヤノのアート作品が店内に点在させることで、TOKYO23らしいオリジナリティを演出する。

     


    店内には創業江⼾寛政年間⼩嶋商店に依頼した提灯のデザインをJUN INOUEが担当、TOKYO23らしい⼤胆なストリートカルチャーと、⽇本的な「細部へのこだわりと気づかい」の掛け合わせを豹変。また、店内では来店者が寛げる空間の場として、Coffee space「LATTEST」を常設している。リニューアルオープンを記念しJUN INOUE×TOKYO23 TEEも販売されるので、この機会に、新しく生まれ変わったTOKYO23を訪れてみては?

     

  • 渋⾕のアイコン・ハチ公がモチーフ「adidas Originals × atmos SHIBUYA PACK 第三弾」登場

    17.September.2021 | FASHION

    スニーカーセレクトショップ「atmos」が、「adidas Originals」とコラボレートし、渋⾕のアイコンであるハチ公をモチーフにした、adidas Originals SUPERSTAR DOG atmos “HACHIKO” をSHIBUYA PACK第三弾として発売する。本作は2021年9⽉18⽇(⼟)にA.T.A.D、atmos各店、atmosオンラインにて先⾏発売、9⽉14⽇(⽕)より抽選受付を開始した。また2021年9⽉25⽇(⼟)よりアディダスアプリ、アディダスオンラインショップでも発売開始。

    adidas Originals SUPERSTAR DOG atmos “HACHI” 15,400円(税込)

     

    adidas Originalsの不朽の名作であるSUPERSTARに、ハチ公らしさを表現した⽑並みをハラコで表現。シュータン部分には、シルバーのプレートを採⽤したトレフォイルロゴが刻印されている。ミッドソールにはハチ公の銅像が建てられていたアドレスがレタリングされ、インソールにはハチ公をイメージしたデザインが⼊った特別な仕様に仕上がっている。また、「渋⾕区公認スーベニア事業」に賛同し、渋⾕未来デザイン公式認定「YOU MAKE SHIBUYAスーベニア」ロゴマークも⼊れることで収益の⼀部を渋⾕のまち・社会に還元する。

     

    渋谷のアイコン、ハチ公をモチーフにした限定シューズをチェックしてみては?

     

  • フランス人アーティスト・ジャン・ジュリアンが「SHIBUYA PARCO ART WEEK 2021」メインビジュアル担当

    10.September.2021 | FASHION / SPOT

    渋谷PARCOが、昨年好評を博したART企画「SHIBUYA PARCO ART WEEK 2021」を、2021年9月17日(金)より開催する。今年はフランス人アーティスト、Jean Jullien(ジャン・ジュリアン)がメインビジュアルを担当し、渋谷PARCO 2Fの「NANZUKA 2G」と4F「PARCO MUSEUM TOKYO」にて展覧会を実施。

     

    「SHIBUYA PARCO ART WEEK 2021」内容

     

    『マルジェラが語る“マルタン・マルジェラ”』Martin Margiela: In His Own Words

    © 2019 Reiner Holzemer Film – RTBF – Aminata Productions

     

     

    「#ホテルカワシマ」

     

     

    Kensaku Kakimoto Exhibition 時をかけるCollaboration with Luke Bubb, Piotr Stopniak

     

    物百×くらちなつきPOP UP

     

     

    大河紀の個展「GOOD BOY, もっと酔い」

     

     

    一乗ひかるの展示「CHIDORI ASHI」、モチーフは“お酒に浮かれた人たち”

     

     

    日々の揺らぎを描き出す、榎本マリコの個展『モーメント』

     

     

    オザキエミによる個展「Good something for you」

     

     

    青山哲士の作品展「21XX A Future Odyssey ~百年後のいつか~」

     

     

    「VOILLD」×FACE氏によるエクスクルーシブなコラボ商品を販売

     

     

    小見山峻 写真展『風が応える』by MIDORI.so Gallery

     

     

    A group exhibition ‘’ DONOKO? ‘’ Portrait series Curated by TOKYO URBAN ART

     

     

    “Welcome back to your “Home Position” – 「好き」で選ぶアートをインテリアに



    8F「WHITE CINE QUINTO」ではマルタン・マルジェラを追った貴重なドキュメンタリー映画「『マルジェラが語る“マルタン・マルジェラ”』Martin Margiela: In His Own Words」を公開。8F「ほぼ日曜日」ではお笑いコンビ・麒麟の川島明がホテルの支配人になる、というテーマの体験型展示会「#ホテルカワシマ」が開催される。期間中は館内放送の声が川島の声に変更し渋谷PARCO館内に響く。

    また、GALLERY等の対象店舗で配布している「ART PASSPORT」には、館内各所のART イベント情報が記載されている他、ART PASSPORTだけのお得な特典も。ジャン・ジュリアンのインタビュー記事も掲載されているので、お見逃しなく!

     

     

     

     

    Jean Jullien Exhibition「PAPER PEOPLE」/「POCKET PARENTS」

    ©Jean Jullien Courtesy of NANZUKA

    ©Jean Jullien Photo by Shigeru Tanaka Courtesy of NANZUKA

    ©Jean Jullien Photo by Shigeru Tanaka Courtesy of NANZUKA

     

     

    4F PARCO MUSEUM TOKYOで行われるJean Jullienの「PAPER PEOPLE」は、ペラペラの紙状のアーティストが、創作活動を行う様相を表したインスタレーション形式の展覧会。日本の漫画文化にも造詣の深いジュリアンならではの、コミカルでユーモアに満ちた感性を本展の幹として持ち込みながら、何気ない日常の素晴らしさを再認識させる美しい情景を描き出す。彼の故郷ブルターニュの美しい海、風に揺られる麦畑、魚や動物などの生物たち、庭から見える何気なく美しい風景、子供のオモチャなど、ジュリアンの描く作品の1点1点から、みずみずしいストーリーを読み解くことができる。こうした作品は全てコロナ禍に見舞われたこの1年間で生まれ、本展では、およそ50点程度もの大小様々なペインティングが一堂に会して展示予定。また、本展覧会に合わせて、シルクスクリーンのEdition Print作品「PAPER PEOPLE」を限定販売する。

     

    また、2F  NANZUKA 2Gで行われる新作個展「POCKET PARENTS」では、「PAPER PEOPLE」とはまた別の視点で作られた作品を通じて、ジュリアンの家族、また彼自身が親としての経験をもとに、歳を重ねることや、増してゆく責任をユーモラスに物語として展開していく。ジュリアンはインタビューの中で、あるものを違う媒体で表現するビジュアルトランスレーションについて、「原作とはまた違ったものが新たに作り出されることが興味深い」と言及。本展「POCKET PARENTS」では小さな銅像と、その息子のキャラクターが登場し、様々な媒体によって制作された作品で世界観を伝える。

     

    それぞれの個性に触れる渋谷パルコアートウィークへ足を運んでみては?

  • スマホケースなどで大人気L.A発CASETiFY東日本初店舗が渋谷PARCOにオープン

    06.September.2021 | FASHION / SPOT

    カスタムできるスマートフォンケースやアップルウォッチバンドが海外セレブや国内外の著名人・インフルエンサーの中で話題となり、SNS投稿から人気に火が付いた、L.A発グローバルライフスタイルブランド「CASETiFY(ケースティファイ)」が、2021年9月10日(金)に東日本初となる常設店「CASETiFY STUDiO」を渋谷PARCOにオープンする。

    今回オープンする「CASETiFY STUDiO」は、その場でCASETiFYのシグネチャーであるカスタムケースを作れるだけでなく、人気のプリントデザインを取り揃え、店内にはプロモーション動画が流れる特大LEDパネルを設置。今回のオープンに際し、2020年に発売され大好評のうちに完売した「Yu Nagaba x CASETiFY コレクション」が渋谷PARCO限定でリストックされる。この商品は最新機種に対応しているだけでなく、インパクトケース 、ウルトラインパクトケース、ウォーターボトルやAirPodsケースなどでコレクション初登場となるカラーを取り揃えた。オープン以降、目玉コラボや、新型iPhone対応ケースなども続々と登場予定だ。

     

    また、CASETiFYのサスティナブルな社会の実現を目指す取り組みの一貫で発表された商品を、実際に手にとって体験できるよう、店内に特別ディスプレイを設置する。ここでは堆肥化可能で、生分解性のあるコンポスタブルケースや、ウォーターボトルなどを展示。さらにパッケージにリサイクル素材を使用した3層構造プロテクションマスクもチェックすることができる。

     

    渋谷PARCO店では、ルクア大阪店に続き、使わなくなったケースを新たな製品に生まれ変わらせ、プラスチック廃棄物を削減する取り組みである「RECASETiFY」を実施し、店頭にある「RECASETiFY」のボックスにケースを戻した人には、次回の買い物が15%オフになるクーポンを提供し、使わなくなったケースを安全に処分し、リサイクル、寄付することで廃棄物のない未来を目指す。

     

    お気に入りの一点を見つけてスマートフォンやアップルウォッチを自分らしくカスタマイズしてみては?

     

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US