ガラス瓶と江戸切子の技が組み合わさったサステナブルなバングル登場

06.July.2021 | FASHION

江戸切子の技術を応用し、ガラスの空き瓶をバングルにするサステナブルなプロダクト「GLASS-LAB NEW PRODUCT “WA”」がGLASS-LABより、2021年7月1日(木)からECサイトで販売開始。本プロダクトは東京都主催、東京手仕事の普及促進支援対象商品に決定した。

 

GLASS-LAB NEW PRODUCT “WA” サスティナブルクリア 18,370円(税込) 

GLASS-LAB NEW PRODUCT “WA”   サスティナブルブラック 18,370円(税込) 

GLASS-LAB NEW PRODUCT “WA”   サスティナブルホワイト 18,370円(税込) 

GLASS-LAB NEW PRODUCT “WA”   サスティナブルグリーン 18,370円(税込) 

 

1950年創業、椎名硝子加工所の流れを汲む硝子加工業。兄弟の祖父、椎名三男は江戸切子を始めあらゆる硝子加工に精通した。父であり二代目である椎名康夫は日本でも10人程度しかいない「平切子」の職人だ。そして職人として三代目である椎名康之は「サンドブラスト」を得意としており、技術を磨いた結果0.09mmという極細の線までであれば確実に描く事ができる。しかしながら、平切子は主に硝子工房からの依頼、サンドブラストは主にトロフィなどの徽章屋からの依頼を受けており、素晴らしい技術を持つものの一般の方の目に触れることはなかった。そこでGLASS-LABは、二つの技術を組み合わせ「砂切子」というネーミングで商品企画・プロデュース・販売を行い、江戸切子の新たな可能性を探求している。

 

本作品は東京都主催の東京手仕事にてマッチングされたデザイナー、design shop YU藤田優惟子によるデザインをGLASS-LABが加工したものになる。

 

 

空き瓶利用されたサステナブルなバングルをゲットしてみては?

 

RELATED ENTRIES

  • 仙台パルコのサステナブルな10日間「Love Earth, Love Us」初開催

    17.September.2021 | FASHION / SPOT

    仙台パルコが、2021年9月17日(金)から9月26日(日)までの期間限定で、サステナブルに特化したキャンペーン「Love Earth, Love Us」を初開催する。今春より先行して、仙台パルコ出店ショップのサステナビリティ関連商品・サービスの集約WEBページを開設し、取り組みについて紹介している。今回の企画では、そのような商品やサービスを購入・利用した人へ付加価値を提供し、「サステナビリティへの意識・関心を高めながら仙台パルコでの買い物・サービス利用を楽しんでほしい」という思いで、新たなキャンペーンが誕生した。

     

    本企画のメインビジュアルには、福祉実験ユニットとして事業を展開するヘラルボニーの契約アーティストである中島敏也が描いた、ペルーのヴィニクンカ山(通称:レインボーマウンテン)を題材にしたアートを起用。企画期間中は「HERALBONY」期間限定ショップ出店に加え、本企画ビジュアルを使用したハンドタオルのプレゼントなど、様々なコンテンツを楽しむことができるのでお見逃しなく!

  • 日本和文化振興プロジェクト「第一回日本和文化グランプリ」結果発表

    09.September.2021 | FASHION

    各分野の企業、協会、自治体が協業し、持続可能な日本の伝統文化発展の仕組みを構築・確立するため、2020年5月に設立した「日本和文化振興プロジェクト」が、「第一回日本和文化グランプリ」を開催し、130点の応募作品から栄えある8作品を選出した。

     

    グランプリ受賞 中川木工芸比良工房「Wave」シリーズ(左)「YORISIRO」シリーズ(右)

     

    グランプリを受賞した中川木工芸比良工房は、自然の持つ造形美と人が作る造形美のどちらをも大切に、700年以上続く木桶の箍締め技法を用いた作品制作をしている。感覚的な制作を感じさせつつ実際は緻密な計算と論理に裏打ちされた「Wave」シリーズは、テコの原理を使うことで上方にタガをなくし自由な波型を表現。また「YORISIRO」シリーズは、木の自然な曲がりをそのまま表現することで割れやゆがみを起こさないように木桶として再構築し、人には作り出せない造形美をそのままに作品として成立させている。

     

     

    準グランプリ 書のキュビズム「自然体」紫舟アトリエ 紫舟

     

     

    優秀賞 京くみひも 三軸組織®「孔雀皇貴」有限会社綵巧 室門耕一郎

     

     

    優秀賞 構造システム「組子耐力壁」株式会社土佐組子 岩本大輔

     

    優秀賞 磁器「ゆらぎ」樽田裕史

     

    優秀賞 漆芸「湛える」青木伸介

     

     

    学生賞 写真フレーム「KOZAI」野村涼平

     

     

    特別賞 東海女性若手職人グループ「凛九」

     

    日本和文化振興プロジェクトは、国籍居住地問わず、和文化に携わる国内の企業・団体・個人を対象に、日本が誇る優れた作品を顕彰するイベントとして当グランプリを開催した。審査員はシャネル合同会社 会長リシャールコラスや、モデルの秋元梢など、各界で活躍する18名が務めた。今後はオンライン発表会やトークセッションを計画して受賞者に対しての需要拡大につながるフォローを具体的に実施し、和文化の担い手が持続的に活動できるよう継続してサポートしていく。また、第二回の応募開始は2021年11月を予定しているのでお見逃しなく。

     

  • Afternoon Tea LIVING40周年記念「四季のティータイムスノードーム」数量限定プレゼント

    02.September.2021 | FASHION

    Afternoon Tea LIVINGが、20219月にブランド設立40周年を迎えるのを記念して、2021910日(金)、911日(土)、917日(金)、918日(土)の四日間限定で、商品を税込4,400円以上購入した各日3,000名に、四季のティータイムをイメージしたオリジナルスノードームをAfternoon Tea LIVING店頭、及び、公式オンラインショップにてプレゼント。その他、アフタヌーンティー・メンバーズ限定のプレゼントや日本環境設計のサステナブル素材であるBRING Materialの再生ポリエステルを使用した記念Tシャツを910日(金)から発売する。

     

    四季のティータイムスノードーム

     

    SPRING(春) 9月10日(金)

     

    SUMMER(夏) 9月11日(土)

     

    AUTUMN(秋) 9月17日(金)

     

    WINTER(冬) 9月18日(土)

     

     

    会員限定40周年ロゴ入り“ミニショッパー&テープ”

     

    PINK(ピンク) 9月10日(金)~

    GREEN(グリーン) 9月17日(金)~

     

    40周年記念Tシャツ 各4,950円(税込)

     

     

    910日(金)、917日(金)に、40周年のオリジナルロゴとモチーフがデザインされた数量限定ミニショッパー&テープを商品を購入した各日先着5,000名にプレゼントする。

     

    日本環境設計が取り組んでいる、服から服をつくるBRINGは、古着を回収し化学分解を経て作られた再生原料を用いるとことで、資源を循環させるブランド。そして、今回は、サステナブルに取り組むAfternoon Tea LIVINGとコラボし、再生ポリエステルを一部に使用したBRING Material40周年記念Tシャツを製作した。前面のデザインは菓子研究科の福田里香によるAfternoon Teaブランド40周年を記念したメレンゲケーキと、Afternoon Tea LIVINGの過去のフリーペーパーから選んだネコのいる窓辺、2種類のフォトがプリントとして使用された。

     

    全季節コレクションしたくなる四季のティータイムスノードームをお楽しみに!

     

  • 日本のサステナブルに触れるマーケット・エキシビション「Meguriwa展」開催

    12.August.2021 | FASHION / SPOT

    日本のサステナブルを発信するプロジェクト「Meguriwa (めぐりわ)」が、2021年11月12日(金)と11月13日(土)の二日間限定でマーケット・合同展示会イベントを開催する。会場予定地は、渋谷駅南街区の、再開発で賑わいを見せるエリアに、時を忘れたかのようにひっそりと佇む邸宅。伝統的な和の雰囲気と西洋のモダンな様式が混在し、どこか懐かしさを感じる空間が広がる。

     

     

    間伐材をつかった商品や、売り上げの一部をつかって環境保全活動を行うプロダクト、再生デニムなど、循環型のモノヅクリにとりくむ全国のつくりて、企業が手掛ける作品、商品、素材が一堂に会する。人間は社会構造が大きく変化するうねりの中で、「無目的な自然(気候変動、ウィルスや地震など)」と共生を続けなければならない。そこで、Meguriwaは、自然との境界をつくらず、自然を恐れ感謝する「当たり前の経済」を再考すべき今、「サーキュラー・バイオエコノミー」が社会に示せるビジョンは大きいと考える。

     
    古来の営みと変わることのなく「地球に生きること」に向き合い、共に学び、楽しみながら未来をつくる場になってほしいとの想いが込められた本イベントでは素材の商談ができる素材展示も同時開催。さらに、オンラインセミナー「めぐりわのまなびば」が、事前イベントとして1ヶ月前より毎週で開催される。

     

    モノヅクリをとりまく地域文化を表現するイベントへ足を運んでみては?

     

  • 廃棄物で表現するアートで社会課題の解決を目指すプロジェクト始動

    29.July.2021 | FASHION

    「ひと と 地球 の未来を描く」をビジョンに掲げ、コンサルティング・物販・飲食事業を通して、様々な社会課題の解決を目指すInnovation Designが、渋谷スクランブルスクエア14階で展開するおみやげを通して社会課題の解決を目指す「haishop」にて、2021年7月21日(水)より「Art For Social Change 」と称したプロジェクトを始動、廃棄物由来の素材から作るアート作品を募集する。

     

    環境省によると、令和元年度の全国のごみ総排出量は4,274万トン(東京ドーム約115杯分)、1人1日当たりのごみ排出量は918グラム。廃棄物は輸出できないため、島国である日本では、約20年後の日本を考え、今、行動を起こすことが必要と考えている。

     

    そこで、haishopは、「販売中止になった洗剤のキャップ」や「プラスチックチップ」など様々な廃棄物から生まれたマテリアル素材の販売を行い、購入者と共に廃棄物の在り方の新たな可能性を探っていた。そんな中、アクリル製品を製造・成型する際に余ってしまう部材の購入者が、廃棄物を見事にアートとして蘇らせた。その出会いだけに留まらず、その他も沢山の人から同様の話を聞いた経緯から、今回、プロジェクトを本格的に始動することが決定した。多くの人たちと共にアートの力で社会を変えるメッセージを届けたいという想いを大切に、プロジェクト名を「Art For Social Change 」と称した。

     

    “モノが生まれる”までは容易にイメージできるが、”モノを使ったあと”の想像は実はとても難しい。最終処分場の残余容量が年々少なくなっている今、日本に暮らす全ての人がモノを大切にし、寿命を伸ばすアイディアを見出し、新たな循環型社会を構築することが世界でも重要課題だ。このプロジェクトでは、そのようなメッセージを少しでも伝えていきたいと考えている。

     

    本プロジェクトの参加条件は、「本プロジェクトの想いに賛同してくれる人」「haishopで販売するマテリアルを使用すること」のみ。プロのアーティストだけでなく、未就学児でも、学生でも、社会人でも、老若男女問わず誰もがアーティストとして自分の作品を世に送り出すことができ、販売することができる。様々な社会問題がある今、1人でも多くの人が現状を認識し、そして行動を起こしていく事が大切だと考える。販売することで、”作った人” ”購入した人”は勿論のこと、haishopに来て作品を見た全ての人が、循環型の社会について真剣に考え、行動を起こす一歩を踏み出す「きっかけ」となることを願い販売される。

     

     

    実績

    haishopでは、新渡戸文化小学校の4年生の児童と共に、廃棄物由来の素材を使用し” おみやげ “というテーマで作品を作ってもらい、児童が生み出した作品の販売を行っている。売上は、新渡戸文化小学校へ戻し、子供たちと共に新たな循環を生み出す活用方法を考えていく。

     

    新渡戸文化小学校の児童の作品販売の様子

    洗剤のキャップから生まれたマラカス

     

    みんなで取り組むリサイクルアートであなたのアイデアを表現してみては?

     

  • TENEO伝統工芸を現代アートとして愉しむプロジェクト第一弾展示会開催

    09.July.2021 | FASHION / SPOT

    2020FWにスタートしたメンズブランド「TENEO」と、飛騨高山にて1841年創業の窯元 七代渋草柳造による、”伝統工芸”を現代アートとしてライフスタイルの中で愉しむプロジェクト第一弾のエキシビションツアーが2021年7月9日(金)から 7月24日(土)までの期間限定で開催する。

     

    FULL HAND MADE with HAMAMOTO 


    日仏の異なる文化や背景の組み合わせとアップデートがベースコンセプトの「TENEO」と、「伝承は衰退、伝統は革新の連続」という家訓をモットーに江戸時代から岐阜県高山市で窯元としてものづくりと向き合ってきた渋草柳造窯が、それぞれの伝統文化、工芸を進化させようとするスタンスに共感しスタートしたプロジェクトの第一弾。7月9日(金)の「DiEGO 表参道」での展示を皮切りに、 渋谷PARCO 1F の 「Discover Japan Lab.」 や、六本木ヒルズ ヒルサイドB1F の 「g GIFT AND LIFESTYLE」でのポップアップ展開が決定した。


    ポップアップの展開に合わせて店頭、及び「TENEO」WEB SHOPでの先行予約受付を開始し、同年10月より予約分の発送を開始する。今回のポップアップでは、奇を衒わないトラディショナルな盆栽スタイルで世界的にも注目を集めるを若手盆栽師 濵本祐介による盆栽や、格式高い華道の伝統を踏襲しつつ現代的な作品にも昇華させている草月流師範で華道家の大薗彩芳氏に生花を依頼し、伝統的な日本文化の技術や様式美はそのままに、長きに渡って生き残ってきた伝統文化の組み合わせによる新しい可能性を提案。


    また、2021年10月を目処に世界的刺青師 彫ヒロとのコラボレーション展開に向け計画を進行するなど、今後も国内外の様々な伝統工芸の職人やアーティストをプロジェクトに迎え、「GAS MASK POT/VASE」の異なる表情をリリース予定。ポップアップや展示毎に、「GAS MASK POT/VASE」をベースとして異なる伝統や文化の組み合わせを創出し、文化に根ざした明確なバックボーンを感じながらも、今までに無い新しい感覚を感じてもらうことで、本作品を通して「伝統」の新しいカタチを知ってもらうことを目的にしている。

  • 白良荘グランドホテルにて日本伝統・和蝋燭のシェード絵付け体験開催

    09.July.2021 | SPOT

    白良荘グランドホテルが、SDGsへの取り組みの一環として、クールアース・デーに因み、夏休みの体験に最適な「和蝋燭のシェード絵付け体験」を2021年7月7日(水)から8月31日(火)の期間限定で開催する。

    石油系物質を原料とせず、自然素材によって造られている環境に優しい日本伝統の和蠟燭。和蝋燭の原料となる櫨の実は、かつて和歌山県の主要産業の一つだった。今回はその櫨から作られる和蝋燭に注目し、和蝋燭のシェードに絵付けをする体験が企画された。海・食・温泉・パンダと魅力たっぷりな白浜旅行の思い出に参加してみては?

     

    また、当ホテルの公式SNSアカウントをフォローし、体験で作成されたシェードをいずれかのSNS(Instagram・Twitter・Facebook)に 「#白良荘グランドホテル」 をつけて投稿した画面をチェックアウト時に提示すると、もれなく白良荘グランドホテルオリジナルのパンダの栞をプレゼント。

     

    環境に優しいアートで夏の思い出の品を作ろう。

  • 群馬県の伝統工芸創作こけし×仮面ライダーコラボ第3弾予約開始

    06.July.2021 | FASHION

    ヒキダシが、社卯三郎こけしの手掛ける創作こけしのキャラクターラインにて、「仮面ライダー」コラボレーションシリーズ第3弾として、「昭和仮面ライダー」より「旧2号」「ショッカー戦闘員」「BLACK」の3種のこけしを2021年6月29日(火)より、オンラインストア「ヒキダシストア」 にて、先行予約受付を開始した。

     



    仮面ライダーこけし  旧2号 by 卯三郎こけし

    仮面ライダーこけし  ショッカー戦闘員 by 卯三郎こけし

    仮面ライダーこけし  BLACK  by 卯三郎こけし

    昭和仮面ライダーこけし

     

    1950年創業、群馬県榛名山の東麓にある榛東村(しんとうむら)に工房を構える「卯三郎(うさぶろう)こけし」の職人が、ひとつひとつ心を込めて丁寧に作り上げる「仮面ライダーこけし」シリーズ。今回、シリーズ第3弾として、「昭和仮面ライダー」より「旧2号」「ショッカー戦闘員」「BLACK」の3人が、木のぬくもりを感じる、かわいらしい手のひらサイズの「こけし」になって登場した。

    天然木を削り出し、磨き上げ、マスクやベルトや衣装の各パーツを、ひとつひとつ手仕事により丁寧に塗り分けて表現した「仮面ライダーこけし」シリーズ。赤いマフラーや変身ベルト、ショッカーマークなど、細部に至るまで細工を施し、卯三郎こけしの手掛ける創作こけしならではの表現により、仮面ライダーの世界を作り上げている。職人の手仕事によりひとつひとつが個性を持つ「仮面ライダーこけし」は、手作りならではの温かみある風合いで、インテリア雑貨におすすめの日本伝統工芸品だ。

     

    昭和仮面ライダーを社卯三郎こけしで表現した限定アイテムをお見逃しなく!

  • 阪急メンズ大阪にて鼓モチーフコラボバッグが期間限定登場

    28.June.2021 | FASHION / SPOT

    2021年6月16日(水)から6月22日(火)までの期間中に、阪急メンズ大阪 1階メインステージにて、「THE WORLD IS YOURS」期間限定イベントが開催される。阪急阪神百貨店とWAlive との共同プロジェクト「HANKYU KYOTO CRAFT PROJECT」の第一弾として、「THE WORLD IS YOURS」とコラボレーションからは、仏閣の装飾などに使われる「金襴生地」を使用した、鼓モチーフの限定バッグ「TSUZUMI」が登場する。「THE WORLD IS YOURS」の人気デザインバッグもラインアップ。

     

    TSUZUMI 50  605,000 円

    TSUZUMI 30 440,000 円

    「DAC JAPONICA」各48,400円

    「APOLLO」各121,000円

     

    「HANKYU KYOTO CRAFTPROJECT」は、阪急阪神百貨店が、2020年より進めてきた京都の伝統工芸とファッション・アートなど様々なカルチャーを掛け合わせた商品開発を行い、期間限定イベントの開催や動画コンテンツを株式会社WAliveとともに日本の伝統をより身近に感じてもらい、文化を守り、地域の活性化に繋げていく取り組みを行うプロジェクト。2016年から大阪を拠点に活動する「THE WORLD IS YOURS」は、ブランドアイコンのペイズリー柄を用いたバッグを中心にウエア、シューズなどを展開。生産を日本国内で行っており、その高い品質から海外の顧客が多く、現在アメリカを中心に感度の高いセレクトショップで販売されている。今回のイベントでは、限定バッグの他、人気のバッグやシューズなどを紹介する。

     

    京都のクラフトマンシップが光る鼓モチーフの限定バッグ「TSUZUMI」をお見逃しなく!

  • ハローキティがSDGsを伝えるショートムービー「わたし、地球」を期間限定公開

    22.June.2021 | ANIME&GAME

    デロイト トーマツ グループとFC今治が共同で作成した環境教育冊子『わたし、地球』の一部をSDGsの理解を促進するための小学生向けコンテンツとして、ハローキティ主演で動画化。そのショートムービー「わたし、地球」が、2021年6月16日17時よりWEB上で期間限定公開を開始した。

     

     

    ショートムービー「わたし、地球」は、ハローキティが地球と出会い、地球が生まれてからの46億年の歩み、たくさんの生き物が命のバトンをつないで生命が循環していく様子、そして人類誕生以降に起きた劇的な変化について考える約9分の動画となっている。

    最後には、ハローキティの率直な思いとともに子どもたちへのメッセージを呼びかけている。

     

    ハローキティ コメント

    今回の出演を通じ、わたしたちの未来のためにどうすればいいか、あらためて考えていきたいと思いました。この作品がひとりでも多くの方の「未来のためにどうすればいいか」考えるきっかけになり、思いやりのあふれる世界になるとうれしいです。

  • BARBER SAKOTA×貝印コラボで世界初の紙で出来たカミソリが登場

    21.June.2021 | FASHION / SPOT

    総合刃物メーカーの貝印が、「BARBER SAKOTA(バーバーサコタ)」とコラボレーションした「紙カミソリ™」を2021年6月15日(火)から2021年7月2日(金)までの期間中、代官山蔦屋書店にてBARBER SAKOTAのTシャツもしくはキャップを購入した人へ先着100名限定でプレゼントする。

     

     

    本コラボレーションは、ツメキリやカミソリ等のグルーミングアイテムも多数展開している貝印が、「グルーミング」を「自分を”整える“という行為を楽しみ、有意義に過ごすこと」というカルチャーとしてとらえ、グルーミングの持つ潜在的な魅力をストリートカルチャーに根ざしたメディア「EYESCREAM」とともに表現し、浸透させていくための取り組みの一環となる。

     

    この取り組みでは現在ストリートカルチャーのひとつとして浸透し、貝印とも馴染みの深い「バーバー(理容室、床屋)」こそ自分を“整える”行為・時間の重要スポットであると考えた。そこで“誰もが気軽に立ち寄れるお店”をコンセプトとしつつ、ストリートカルチャーの名所としても親しまれている「BARBER SAKOTA」と、脱プラスチックとSDGsをコンセプトとして貝印が開発した世界初の「紙カミソリ™」におけるコラボレーションが実現。BARBER SAKOTAが本来持っている印象のバランスを考えて、鮮やかなタイポグラフィが映えるスタイリッシュなデザインになっている。

     

    サステイナブルなカミソリ「紙カミソリ™」をチェックしてみては?

     

  • 『僕のヒーローアカデミア』×伝統工芸品 こけしや蕎麦猪口が登場

    07.June.2021 | ANIME&GAME / FASHION

    アニメ『僕のヒーローアカデミア』は「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)にて連載中の堀越耕平先生が描く、大人気コミックを原作にしたTVアニメ。超常能力”個性”を持つ人間が当たり前の世界を舞台に”無個性”の少年・緑谷出久が憧れのヒーローであるオールマイトの意志を継ぎ、ヒーロー輩出の名門・雄英高校のクラスメイトたちと共に最高のヒーローを目指す物語だ。アニメ第5期が2021年4月より放送されている。


    そんな『僕のヒーローアカデミア』と伝統工芸品のコラボレーション商品が続々登場する。

     

    こけし(4種)各4,400円(税込)

     

    緑谷出久、爆豪勝己など雄英高校の生徒が約8cmのかわいい「こけし」になって登場!胴体部分はヒーロースーツを再現した。



    死柄木の信楽焼 3,300円(税込)

     

    また、作中に登場する敵<ヴィラン>、死柄木弔をモチーフにした「信楽焼」も。死柄木弔の個性が光るデザインとなる。

     

    轟の蕎麦猪口・箸セット 4,400円(税込)

     

    さらに轟焦凍の蕎麦猪口・箸セットも発売決定!轟の好物、蕎麦を食べるのに必需品の「轟」とデザインされた蕎麦猪口と輪島うるし箸のセット商品となる。

     

     

    商品の受注期間は6月1日(火)から2021年6月23日(水)まで。全国のアニメイト、アニメイトオンラインショップ、ムービック通信販売にて予約受付中なので、ぜひチェックしてみて。

     

     

    ©︎堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会

     

    ※画像は試作品を撮影したものです。実際の商品とは異なる場合があります。
    ※商品の発売、仕様につきましては、諸般の事情により変更・延期・中止になる場合が御座います。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US