【東京カフェ】リーズナブルなランチに居心地の良い店内 高円寺「Yonchome Cafe」

24.July.2017 | FEATURES / FOOD

壁一面の大きな窓から見える、オレンジの中央線。時々黄色い総武線。

改札を出るまでもなく、ホームからも目線が届く窓。夜になると、その窓枠をゆらゆらと電飾が彩る、高円寺・Yonchome Café。
ここに通うようになって、早7年!今日は、愛してやまない高円寺の、愛してやまない“窓際”について語ろう。

南口を出てすぐ、ロータリー沿いを歩くと辿り着くビルの2F、Yonchome Café。そう、高円寺南“四丁目”にあるからYonchome Caféなのだ。

深い木の扉を開けると、想像以上の広々とした空間が広がる。その席数、ズバリ100席! にもかかわらず、程よい空間の余白とテーブルとの距離感、店内の安定感のあるムードも相まって、ついつい長居をしてしまう。
ムーディーなライトや、キラキラのステンドグラス。もちろん、お気に入り席は、中央線と夕暮れが臨める窓際です。

だけど、天気がいいお昼時や風の気持ちいい夕暮れ時は、やっぱり、テラス席も捨てがたい!
読みかけの文庫本を片手にコーヒーを飲むのもよし、街を歩く人よりも一足先にビールで乾杯するものよし。

リーズナブルながらも味・量ともに満足度はピカイチのランチセット、ボリューミーでシェアにもうってつけなレギュラーメニュー、平日17時から21時のハッピーアワーには、生ビールとハウスワインが230円!
最高のコスト&タイムパフォーマンスも、Yonchome Caféの魅力の一つです。

デラックスタコライス 半熟卵添え(1,000円)は、その名の通り大胆で贅沢な一皿。お腹の空き具合や人数によって、一人でも、シェアでも食べられるサイズ感も嬉しい。野菜もお肉もチーズもたっぷり具沢山、スパイシーなソースにマイルドな半熟卵がマッチ。ビールにも抜群に合います。

ビールといえば、そのお供にもう一つ欠かせないのがアンチョビポテト(500円)。太めなのにパリッと香ばしい皮つきポテトと、アンチョビバターのクリーミーな塩気はまさに、最高の組み合わせ! 個人的で恐縮ですが、言ってしまいます。今まで数多くのポテトを食べてきましたが、ここのポテトが1番好き!

お酒が飲める人も飲めない人も楽しめるのが、Yonchome Caféのドリンクラインナップ! カフェはもちろん、アルコール、ソフトドリンクの種類も豊富。
カラカラに乾いた喉に流し込む、夏の自家製レモネード(630円)は、とびきり爽やか。

光がたくさん入る拓けた空間、それでいて落ち着いた雰囲気。いつ食べても、美味しい料理。いつ来ても、居心地のいい場所。昼も夜も、1人でも大勢でも。

窓から見える景色が毎日違うように、気持ちだって毎日変わる。
だからこそ、いつもそこに変わらずある場所って、心強い。 お気に入りの場所、お気に入りの席、お気に入りの味。
日が暮れて、電飾がついて、中央線はまだ走っている。もしかすると私、ここから見る中央線が一番好きかも、と窓の内側でふと思う。

Photo:Kayo Sekiguchi
Edit:Namiko Azuma
Text:Miiki Sugita

Source:She magazine

 

■Information

Yonchome Café
住所:杉並区高円寺南4-28-10 2F
電話番号:050-5592-9317
営業時間:11:30-15:00(ランチメニューは11:30-15:00、ハッピーアワーは平日17:00-21:00)
定休日:なし

 

関連記事:【東京カフェ】木のぬくもりを感じる、ゆったりとした時間が流れるカフェ 大塚「CAFÉ SOROR」

 

関連記事:【東京カフェ】インパクト抜群の創作メニューに出合える純喫茶めぐりVol,6 千歳烏山「喫茶 宝石箱」

RELATED ENTRIES

  • 「The Little BAKERY Tokyo」リニューアルオープン

    26.March.2021 | FOOD / SPOT

    原宿の人気バーガーショップ「THE GREAT BURGER」の系列ベーカリー 「The Little BAKERY Tokyo」が、テイクアウト中⼼だったベーカリーショップ「The Little BAKERY Tokyo(ザ リトル ベーカリー トウキョウ)」にイートインスペースを増設し、2021年3⽉22⽇(⽉)より、ベーカ リーカフェとしてリニューアル移転オープンした。

     

    イートインメニュー

    クラシックアボカドトースト 1,250 円(税抜)

    ⾃家製メープルグラノーラ 1,350 円(税抜)

    NY ピザ(ペパロニスライス) 1,000 円(税抜)

    クラシックハムエッグチェダーチーズ サンドイッチ 1,500 円(税抜)

    アップルゴルゴンゾーラチェダーチーズ サンドイッチ 1,450 円(税抜)

    パン&ベイクドグッズ

    あんバターボール 420 円

    北海道よつ葉バタークロワッサン 260 円

    放し飼い卵のカスタードプリン 550 円

    北海道産ブリオッシュ⾷パン 1本 580 円、1/2本 320 円/ 北海道産全粒粉⾷パン 1本 560 円、1/2 本 300 円/ 北海道産ミルク⾓⾷ 1本 580 円、1/2 本 320 円 *全て(税抜)

     

    今回新たに加わったイートインメニューは、ヴィーガ ンのアボカドトーストやフレッシュフルーツとギリシャヨーグルトを 添えた⾃家製グラノーラなどの朝⾷メニューや、⾃家製ブリオッシュト ーストを使ったサンドイッチ、ペパロニをのせたNYピザなどのランチメニューをラインナップ。

     

    約30種類から選べる「The Little BAKERY Tokyo」のパンやベイクドグッズは、全て北海道産⼩⻨と 天然酵⺟にこだわり、店内の⼯房で毎⽇丁寧に⼿作り。塩や砂糖、卵などの素材も全て国産にこだわり、サステナブルでローカルな⾷材を使用。さらに、⾷事制限がある人もストレスなく楽しめる、ヴィーガンアイテム&メニュー では、幅広い選択肢が当たり前に存在する店づくりを⽬指し、アレルギーや⾷事制限があっても他の人と同じようにお店を楽しんでもらいたいという思いから、卵やバター といった動物性⾷材を⼀切使わず、植物性のソイミルクやグレープシードオイルを使ったヴィーガンメ ニューやパン、クッキーを販売している。また、ブルックリンスタイルのドーナツブランド「GOOD TOWN DOUGHNUTS」のアメリカンな雰囲気漂うドーナツが、常時約20~30種類が当店にてラインナップされている。カラフルな⾊味や華やかなデザインでありなが ら、全てフルーツなどの天然素材を使⽤したカラダに優しい無添加ドーナツで、グレープシードオイルとソイミルクで作るヴィーガンドー ナツも⼈気だ。

     

    ベーカリーが抱える悩みの⼀つが「売れ残り」。そこで、その⽇売れ残ってしまったパンを袋詰めした「DAY OLD BREAD(デイオールドブレッド)」をオンラインショップで販売し、全国の人々から大好評を得ている。

     

    リニューアルした、身体と環境に優しい「The Little BAKERY Tokyo」のイートインメニューやベイクドグッズを堪能してみては?

     

  • 花カフェ& バー 高円寺「HANABAR」にてお花の秋⾊クリームソーダ販売開始

    31.August.2020 | FOOD

    花カフェ&バー「HANABAR」から、「お花の秋⾊クリームソーダ」が2020年8⽉28⽇(⾦)より期間限定で販売される。
花を氷の中に閉じ込めて、美しいグラデーションと共に。夏から秋へと移り変わるセンチメンタルな⼼を表現したHANABARのクリームソーダ。

    HANABARは、2017年9月に、日本初のドライフラワーカフェとしてオープン。姉妹店 高円寺gmgmでは「お花のドーナツ」が話題に。両店のプロデュースは、ドライフラワーアーティストの油井奈々が務める。

    ラーヘンデル 1,100円

    ラベンダーやバタフライピー、ライムで仕上げた。パープルの色味が秋を感じさせる。

    アイマツリカ 1,100円

    ジャスミン、グレープフルーツ、レモンで仕上げた。アイスクリームの甘さと炭酸、柑橘の酸味が程よく混ざり合う爽やかなフレーバー。

     

    氷の中にあしらった花はすべて「エディブルフラワー 」。栄養価が高い食べられる花なので、暑い夏を頑張ってくれた体を労ってみてはいかが?

  • 高円寺gmgm(グムグム)、すくって食べる「冷たいお花のドーナツ」発売

    18.July.2020 | FOOD

    2020年7月17日(金)お花の焼きドーナツ専門店 gmgm(グムグム)が、夏限定の新作商品、すくって食べる「冷たいお花のドーナツ」の販売(数量限定)を開始する。

    すくって食べる「冷たいお花のドーナツ」 455円(税別)

    爽やかで涼しげ!夏らしくさっぱりとしたレモン味のゼリーに合わせるのは、フルーツがごろっと入ったクリーミーで濃厚なパンナコッタ。二つを層にした贅沢な味わいとなっている。

    透明度の高さを求めて工夫した表面のゼリーの中には、季節の花達を上品に並べ、花そのものの存在感が際立つようデザイン。

    下の層、パンナコッタ部分はとろとろですぐに食べてしまわないとつぶれてしまうほどの柔らかさ。生クリームの濃厚さとフルーツのジューシーな味わいを楽しんで。

     

    それぞれの層を合わせることで生まれる新しい食感と、夏の花を楽しむ優雅な時間を味わおう。

  • ハンバーグ・パスタ・カレーなど、福岡で食べたいおしゃれな”ランチ”まとめ

    04.January.2020 | FEATURES / FOOD / SPOT

    MOSHI MOSHI NIPPONでは景色と共に楽しめる 福岡県糸島の絶品スイーツ5選など福岡県にフィーチャーしたグルメを紹介してきました。今回は、福岡市内で堪能できるランチメニューをピックアップ!moeさんの写真とともに、おすすめのお店を紹介していきます。

     

    cafe mii(カフェ・ミー)/朝倉

    カレープレート

    カフェ・ミーは知る人ぞ知る穴場カフェ。カレープレートには、スパイスたっぷりのカレーをはじめ、ベジフライなど野菜を中心にしたおかずが盛りだくさんのっています。お店がある朝倉市は、野菜が美味しいことで有名なので野菜の旨味もたっぷりと堪能できます。お店の雰囲気もおしゃれで落ち着いているので、静かにランチを楽しみたい方におすすめです!

     

    ▼cafe mii

    営業時間:11:00-17:00(ランチO.S. 14:30)
    定休日:水曜日
    住所:福岡県朝倉市頓田531-2 2F
    HP:https://www.instagram.com/cafe_mii/

     

     

    Cosses(カッセス)/千早

    プレートランチ

    カッセスは、バケットやスイーツが豊富なベーカリーショップ。プレートランチにはハンバーグ、スープ、サラダ、ヨーグルトなどがのっています。セットでついてくる分厚いパンとの相性も抜群です。広々とした店内にはおいしそうなパンがずらり。お土産として買って帰るのもいいですね!

     

    ▼Cosses

    営業時間:10:00-21:00(L.O. 19:30)
    定休日:無
    住所:福岡県福岡市東区千早4-21-45 なみきスクエア 1F
    HP:http://cosses.orto-cafe.com/

     

     

    Chocolate Bar(チョコレイトバー)/平尾

    リゾットチキンカレー

    チョコレイトバーは、ランチ、ディナーと、カジュアルにフレンチが楽しめるレストランです、リゾットチキンカレーは辛さもお好みで注文できるのが◎。リゾットとカレーの組み合わせは、少し珍しいですよね!ランチの後に看板メニューのガトーショコラを食べることができます。

     

    ▼Chocolate Bar

    営業時間:ランチ 11:30-15:00(O.S.)カフェ 14:00-17:00(CLOSE)ディナー 18:00-22:00(CLOSE)
    定休日:日曜日
    住所:福岡県福岡市南区高宮1-11-22

    HP:https://www.facebook.com/CHOCOLATE-BAR-726314500885075/

     

     

    Filipepe(フィリペペ)/警国

    生ハムとレモンのクリームスパゲッティ

    フィリペペは、隠れ家的イタリアンレストラン。生ハムとレモンのクリームスパゲッティは、クリームソースがレモンの香りで爽やかな味わいのパスタ。薄切りの生ハムはクリームパスタによく合います。フィリペペのランチはパスタの他にもお魚やお肉など食欲をそそられるメニューがたくさんあります。

     

    ▼Filipepe

    営業時間:ランチ:11:30-14:00(O.S.)ディナー:18:00-21:00(O.S.)
    定休日:不定休
    住所:福岡県福岡市中央区警国3-1-28 3F
    HP: https://www.facebook.com/Filipepe-フィリペペ-699810910145678/

     

     

    Good up coffee(グッドアップコーヒー)/平尾

    自家製あんこトースト

    グットアップコーヒーの自家製あんこトーストは、行列ができるほど人気のメニューです。クッションのようにふかふかなパンにのったたっぷりのあんこ。溶けたバターが程よい塩気をきかせていてとっても美味しい。とにかく人気のお店なので売り切れてしまう事もあるため、早めに足を運んでみてくださいね。

     

    ▼Good up coffee

    営業時間:12:00-20:00(月・火・金・土)12:00-18:30(水・日)
    定休日:木曜日
    住所:福岡県福岡市中央区高砂1-15-18
    HP:https://www.instagram.com/good_up_coffee/

     

     

    くらすこと/平尾

    ランチプレート

    福岡で人気&有名なカフェ「くらすこと」。パフェやドーナツ、プリンをはじめとしたデザートが人気ですが、ランチも美味しいんです。肉か魚を選べるランチプレートは、野菜も盛りだくさんで身体にも優しいラインナップ。店内では雑貨も販売されているので、お買い物も楽しめます♪

     

    ▼くらすこと

    営業時間:11:30-18:00
    定休日:月曜日・日曜日
    住所:福岡県福岡市中央区平尾1-11-21 2F
    HP:https://www.kurasukoto.com/shop-hirao/

     

    Eureka(ユリイカ)/桜坂

    鴨と蓮根のラグーパスタ

    ビストロ&カフェ「ユリイカ」は、住宅街にポツリとある隠れ家的なお店です。ランチタイムのパスタメニュー「鴨と蓮根のラグーパスタ」は、ザクロや柿を使った美しい前菜と鴨と蓮根のラグーソースのタリアテッレ。前菜もついてくるので、ボリューミーで大満足のランチです。

     

    ▼Eureka

    営業時間:月~木 12:00-20:00(L.O. 19:00)金土 12:00-22:00(L.O. 21:00)
    定休日:日曜日
    住所:福岡県福岡市中央区桜坂1-4-19
    HP:https://www.instagram.com/eureka.sakurazaka

     

     

    山本のハンバーグ/六本松

    ハンバーグ

    関東で有名なハンバーグ店が、福岡にオープン。スープカレーのようなボールで提供されるハンバーグは、たっぷりのソースの中から顔を出しています。メンチカツもトッピングされていて、まさにボリューム満点ランチ。卓上に置いてある食べるラー油も絶品でご飯が進みます。

     

    ▼山本のハンバーグ

    営業時間:ランチ11:30-15:30(L.O 14:30)ディナー17:30-22:30(L.O 21:30)
    定休日:無
    住所:福岡県福岡市中央区六本松コーポ1F
    HP: http://www.yamahan.tokyo/news/

     

     

    いかがでしたか?moe さんのインスタグラムではランチの他にもたくさん掲載されているので、福岡で何を食べるか迷った時には、ぜひチェックしてみてください。

     

    Text &photo moe

     

    *今回紹介したメニューは記事掲載時の情報です。詳細は各店舗の公式サイトやSNSでチェックをお願いします。

  • 銀座でカジュアルに本格派の和食を楽しむ「SHARI(シャリ)」オープン

    06.October.2019 | FEATURES / FOOD

    銀座駅、東銀座駅から徒歩圏内の銀座五丁目に新しくオープンするホテル『三井ガーデンホテル銀座五丁目』2Fに、本格派の和食や神戸牛のステーキ、小鉢を詰めた御膳ランチが食べられるレストラン「SHARI(シャリ)」がオープンします。

    銀座の小料理屋、というと敷居の高いイメージがありますが、SHARIのランチ定食は1,200円〜となっており私にも手の届く価格設定!カジュアルに本格的な和食を楽しめる穴場スポットです。

    店の中へ入ると、店内は木材と黒を貴重にしており、やはりここは銀座のオトナな雰囲気。カウンター席もあるので、1人でゆっくり贅沢したい気分のときにも良さそうです。

    店内にはショップインショップとして、神戸牛のステーキを楽しむことができる個室「鉄板焼みたき」もオープン。鉄板を囲む6席だけの”大人の空間”が広がります。

    SHARI御膳 3,000円(税別)

    今日食べたのは、ランチタイムに提供されるSHARI御膳。小さな小鉢が6つ付いてくるSHARI御膳は、少しづつ色々な料理を楽しむことができます。見た目もカワイイ♡

    肉も魚もめいっぱい楽しめる御膳。肉は国産牛のステーキで、柔らかい肉と濃厚なソースが口の中いっぱいに広がります。お刺身は季節によって魚が変わるそう。3種の魚が入っていて大満足でした。

    他にも揚げ物、煮物、冷菜がついてきたほか、ご飯と味噌汁、デザートも付いてきます。どの小鉢もしっかり盛り付けられており、かなりボリュームがありました。銀座のこの立地で、シックでオシャレな店内で、見た目が可愛くて、おいしい料理が食べられるなら、この金額は高くない!

     

    レディース御膳 2,600円(税別)

    野菜と魚を中心に楽しみたい方にはレディース御膳がオススメ。季節のお刺身2種と焼き魚、揚げ物や茶碗蒸しと、4種の惣菜が付いてきます。

    そしてご飯は炊き込みごはんとロール寿司。もちろんSHARIと同じくデザートも付いてきます。

    ディナーはお造り、天ぷら、焼き物など日本料理全般を提供しており、コース料理もあります。「鉄板焼みたき」のコース料理は12,000円〜。神戸牛のステーキはもちろんのこと、素材にこだわった料理を楽しむことができます。

     

    朱 1,000円(税別)

    夜訪れる方にオススメなのは、和風カクテル。こちらは歌舞伎の隈取をイメージしており、黒七味・日本酒・トマトジュースのブラッディマリー「朱(しゅ)」。コップのフチに付いた黒七味と一緒にいただくドリンクはスパイシーでさっぱりとした味わいです。

    オリジナルのカワイイグラスにもぜひ注目してみてください。

     

    リーズナブルなランチから、高級食材を使ったディナーコースまで、様々な使い方を楽しめるレストラン「SHARI」。華やかな見た目の本格和食で、”ハレの街”銀座をめいっぱい楽しもう。

     

     

    Writer:Sayuri Mizuno(MOSHI MOSHI NIPPON)

  • 今週のランチ:原宿「dotcom space Tokyo」 ピーチ&ヨーグルト

    29.September.2019 | FEATURES / FOOD

    週に1回、他のことは何もせず。

    ただただ美味しいご飯やスイーツを食べる。

    幸せに生きていく上で、とても大切な時間です。

     

    今日は午前中の仕事を早めに片付けてのんびりランチ。

    原宿でまったりと過ごすことができるカフェ「dotcom space Tokyo」へ。

    ©️photo Takumi Ota

    原宿駅・竹下通り口の改札を出て徒歩4分。

    竹下通りからすぐの場所とは思えないほど、静かでゆったりとした雰囲気。

    店内は広々としていて、シンプルでスタイリッシュな家具が並びます。

    今日は甘いものが食べたい気分なので、食パンの上にフルーツとクリームが乗った「ピーチ&ヨーグルト」をオーダーしました。

    ©️photo Takumi Ota

    ©️photo Takumi Ota

     

    店内は木を基調とした空間で、設置されている家具にもこだわりを感じます。

    スペースが広いので居心地がよく、仕事をしている方もチラホラ。

    デスクを抜け出して気分を変えてカフェで仕事をするのも良さそうです。

    ピーチ&ヨーグルト 680円 / アイスカフェラテ 550円

     

    たっぷり乗ったクリームと、光があたってキラキラしている桃。

    見ているだけで幸せな気持ちに・・・♡

    さっそくカットしていただきます。

    パンは弾力が合ってもっちもち、さわやかなヨーグルトクリームと甘い桃が口の中いっぱいに広がります。

    分厚くカットされた食パンは浅草の老舗ベーカリー「ペリカン」の食パンだそう。このもちもち・しっとり食感はなかなか味わうことができません。

    ヨーグルトクリームは甘すぎず爽やかな味わい。完熟の甘い桃と一緒に食べると、口の中で一つになって溶けていきます。

     

    今回は桃でしたが、フルーツはその季節の旬なフルーツに変わるそう。

    秋・冬はどんなフルーツで提供されるのか楽しみです。

     

    アイスカフェラテは少し酸味があって、私の好きなタイプの味でした。程よく甘い「ピーチ&ヨーグルト」との相性も抜群。

    お店ではコーヒー豆にこだわっているほか、バリスタには、過去に日本チャンピオンになった方がいるそう。次来る時はこだわりのコーヒーも飲んでみたい。

     

     

    定食やバーガーもいいけれど、甘いスイーツランチは頭がカチッと目覚めるよう。

    ゆったりとした店内で過ごす甘いひとときは、今日の私を幸せにしてくれました。

    季節の移り変わりを感じたら、秋フルーツが乗ったパンを食べに行こう。

     

     

    今日のおみや

    りんごジュース 450円

     

    美味しいごはんを食べた日は、家族や同僚にも幸せをおすそ分け。

    今日のおみやはりんごジュース。

    ニコっと笑ったイラストのカップにたっぷり注がれたりんごジュース。今回テイクアウトしたのは長野産100%りんごジュースでした。ストローは環境に優しいさとうきびストローを使っています。

     

     

    Writer:Sayuri Mizuno(MOSHI MOSHI NIPPON)

  • お店全てがフォトジェニック!三軒茶屋でおすすめ“クレイジーBIGバーガー”

    29.July.2019 | FEATURES / FOOD / SPOT

    ハンバーガーブームが巻き起こっている中、個性的なバーガーが増えてきました。

    三軒茶屋の「テンフィンガーズバーガー」は、お店の雰囲気や壁紙、あちこちがアメリカンな感じでワクワクします♪

     

    ハンバーガーのサイズは3種類で、10FINGERS(フィンガーズ)、8FINGERS 、6FINGERSと持つ指の本数で表しているのも面白い。

    ボリュームたっぷりのバーガーはどれも人気ですが、6月に1周年を記念して新たに加わったクレイジーバーガーがとても話題に。

    重みのあるジューシーなパティは2枚、ベーコンや目玉焼き、チーズはチェダーにモッツァレラ、野菜もたっぷりと、とにかくボリューム満点。

    同じく人気のクリームソーダと一緒に食べたら、美味しさがさらにアップ。

    何人かで挑戦してデザートにバナナスプリットを頼むのも、楽しいかもしれませんね。

     

    大きくて美味しいクレイジーバーガー、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

  • 福岡でオシャレなランチが食べられるお店 6選

    28.July.2019 | FEATURES / FOOD

    福岡は日本だけでなく、海外からも旅行客が多く訪れる人気観光地。特に中国や台湾、韓国の方が旅行をしているのをよく見かけます。

    観光スポットや博多グルメはもちろんのこと、福岡にはかわいくてオシャレなお店がとっても多いんです!

    今回は福岡のランチ&スイーツ巡りをされているmoeさんのインスタグラムから、福岡でオシャレなランチを提供しているお店を紹介します。

     

    肉と葡萄酒 跳牛(にくとわいん はねうし)/六本松

    佐賀牛を店内熟成庫で骨つきのまま最低2ヶ月熟成させた熟成肉が有名な「肉と葡萄酒 跳牛(にくとわいん はねうし)」。夜は美味しいステーキを提供している「肉と葡萄酒 跳牛」では、昼にお手頃価格でランチメニューを食べることができます。メンチカツ定食は揚げたてでアツアツ、肉汁たっぷりで美味しい!次は牛タン定食を狙っています。

     

    ▼肉と葡萄酒 跳牛

    住所:福岡県福岡市中央区六本松1-4-30

    営業時間:11:00~15:30  17:30~22:30

    定休日:火曜日

    Official site:http://www.haneushi.com/

     

     

    しのぶめし /六本松

    六本松の路地裏にあり、バランスの良い食事が食べられる「しのぶめし」。メニューは日替わり定食になります。写真はぷりぷり海老カツ。名前の通りカツがぷりぷりで美味しいのはもちろんのこと、おからのサラダがとってもおいしい!小鉢が3皿付いてくるのも嬉しいです。

     

    ▼しのぶめし

    住所:福岡市中央区六本松1-7-36

    営業時間:11:30〜なくなるまで

    定休日:木・金・不定休

    公式サイト:http://shinobumeshi.com/muscat1b/

     

     

    杢moku(もく)/箱崎


    古民家を改装して作られた「杢moku(もく)」。おしゃれなカフェですがキッズチェアが用意されていたり、キッズメニューが豊富だったりと、子供づれでもゆっくり過ごす事ができる工夫がたくさんあります。

    海老とカポナータのオーロラソースを注文。たくさんの野菜とぷりぷりの海老で鮮やかな色を楽しみながら食べるパスタ。

     

    ▼杢moku(もく)

    福岡県福岡市東区箱崎1-32-31 スピタルハコザキ

    11:30~22:00
    定休日:不定休

    公式Facebook:https://www.facebook.com/moku777

     

     

    食堂シェモア/城南区 別府

    フレンチを基本にした欧風料理店「シェモア」。使われている野菜などは地元福岡、糸島、朝倉などで取れたものを使っています。彩り鮮やかなプレートランチ。メインは栗豚でたくさんの野菜が少しずつ食べられる幸せ!

    デザートプレートもカワイイです♡

     

    ▼食堂シェモア

    住所:福岡県福岡市城南区鳥飼6-8-2

    営業時間:11:45~15:00(売り切れ次第終了)18:00~22:00

    定休日:日曜、不定休

    公式サイト:https://www.shokudochezmoi.com/

     

     

    Café 62番地(カフェろくじゅうにばんち)/西鉄平尾


    Café 62番地は自家製パンが有名なカフェ「Café 62番地」。アパートの1室をリノベーションしたオシャレなお店です。こちらはワンプレートランチ。見た目がカワイイのはもちろんのこと、色々なおかずを少しずつ食べることができ、バランスよく栄養も取れます。

     

    ▼Café 62番地

    住所:福岡県福岡市南区大楠2-17-3 井谷ビル201号

    営業時間:11:30~17:00(ランチ) 17:00〜22:00(ディナー)

    定休日:第一月曜・毎週火曜日

    公式サイト:https://www.cafe62.com/

     

    Papparayray(パッパライライ)/赤坂


    お花や色とりどりのフルーツを使った色鮮やかなデザートが人気の「Papparayray(パッパライライ)」。写真はアボカドと押し麦のサラダです。アボカドの下にたっぷり押し麦が入っています。塩とオリーブオイルの味付けが格別!このお店の野菜は何を食べても全部おいしいです。

     

    ▼Papparayray

    住所:福岡県福岡市中央区赤坂2-2-22

    営業時間:11:30~18:00 (ランチタイム11:30〜14:00)

    定休日:日曜・月曜

    公式サイト:http://papparayray.petit.cc/

     

    moeさんのインスタグラムでは、他にもたくさんのスイーツやフードが紹介されています。福岡に行く際は事前にチェックしてみてくださいね。

     

    Photo&Text:moe

  • もぐもぐにっぽん:浅草ランチで松阪牛を堪能!牛鮮丼を楽しむ「おにくのおすし」

    27.June.2019 | FEATURES / FOOD / SPOT

    東京の観光スポット浅草。浅草寺や雷門など有名な観光スポットがあるほか、さまざまなグルメが味わえる食の街でもあります。

     

    これまでももしもしにっぽんでは浅草で人気の喫茶店、食べ歩きフードなど紹介してきましたが、今回紹介するのは最近オープンした和牛が食べられる肉寿司専門店「おにくのおすし」。

    京都祇園の人気店が初の関東進出!ということもあり、オープン前から話題になっていました。
    今回はそんな「おにくのおすし」浅草店を紹介します。

    場所は地下鉄浅草駅から8分ほど、つくばエクスプレス浅草駅から徒歩2分ほど歩きます。

    木を基調にした外観が目印。お店の内観にも木がたくさん使われていました。

    日本のブランド牛代表格でもある「松阪牛」を寿司で食べられる!という同店。生食感の赤身肉や、霜降りの炙りなどを寿司で味わうことが出来ます。

    一緒にランチをしたのは中国人タレントの悦奈さん。グルメな彼女だけど、レアなお肉を寿司でいただくのは初めてなんだとか!
    今回はお店の看板メニューであるおにくのおすし盛り合わせと、牛鮮丼(ランチのみ)をいただくことにしました。

    おにくのおすし盛り合わせ(8貫)5,000円
    寿司の盛り合わせには、赤身・霜降り・ローストビーフ・牛とろ軍艦がそれぞれ2貫ずつ、合計で8貫ついてきます。牛とろ軍艦以外は左から順に食べるのがオススメ。味は付いているのでそのまま食べられます。

     

    牛とろの握りは凍っているうちに食べるのがおいしい!ということで先にいただきました。
    冷たい牛とろが口の中でふわーっと溶けていきます。甘みがあり、とっろとした食感。卵の黄身と牛とろが口の中で混ざり合い、よりまろやかな味わいになります。
    赤み、霜降り、ローストビーフのお寿司は、肉が柔らかく、それぞれにレモン・大根おろしなどがついていて、さっぱり!お肉を噛んで味わうと、脂の甘みや、濃厚な旨味が広がります。それぞれの肉の素材をしっかり味わうことができました。

    牛鮮丼 ※京のみそ汁付き 2,480円

    こちらはランチのみ提供されている牛鮮丼。松阪牛鮮®フレークと、京都の漬物、薬味、一口サイズのお肉が付いてきます。

    とにかく見た目がキレイ!醤油を入れて黄身を混ぜて食べるのですが、混ぜて食べるのがもったいないほど・・・!写真にしっかり納め、いただきます。

    牛とろの軍艦同様、口の中で溶けていく牛とろと、卵黄がほどよく絡み、まろやかな旨味が広がります。丼には薬味や漬物が付いているので、一緒に食べると色々な味を楽しむことも可能。ワサビや生姜を付けて食べると味が引き締まり、京都の漬物を一緒に食べると、カリカリとした新しい食感に!丼だけでいくつもの味が楽しめるのが嬉しいです。

    付いてくる味噌汁は京都のお味。甘い白味噌に生麩と漬物が入った優しい味の味噌汁が、丼によく合います。

    「とっても美味しかったです。まだまだ肉の寿司は外国人に知られていないと思うので、これからすごく人気が出るんじゃないかな?値段が少し高くても、日本の美味しいものを食べたい、という外国人旅行者は多いので、そういう人にオススメです」と悦奈さんも太鼓判!

     

    浅草では食べ歩きグルメも有名ですが、「おにくのおすし」でも食べ歩きできる、浅草限定商品を販売中。

    おにくの飯蒸し 福小判 500円

    浅草散歩で小腹が空いた時にオススメなのが、おにくの飯蒸し。テイクアウト限定のこの商品は、牛肉と豚肉をもち米で蒸したもの。牛肉の旨味がぎゅっと詰まっています。小判型になっていて、縁起の良いネーミングが浅草観光にピッタリ!

    浅草で楽しむお肉づくしのランチ、いかがでしたか?もちろんディナーの時間帯もお店はオープンしているので、松阪牛を寿司で食べてみたい人はぜひ「おにくのおすし」に足を運んでみてくださいね♪

     

    Writer: Sayuri Mizuno(MMN 編集部)

    Model: 悦奈(Etsuna)

  • カフェ&バー 「プロント」から大阪の名店「コロンビア8」監修のカレーパスタ登場

    23.June.2019 | FOOD

    カフェ&バー 「プロント」のカフェタイムで、大阪スパイスカレーの名店「コロンビア8」が監修したパスタ「大阪スパイスカレーパスタ」が販売される。
    「コロンビア8」は、大阪スパイスカレーの火付け役として、ミシュランガイド(ビブグルマン)2018にも掲載されており、カレー激戦区の大阪で、緻密かつ立体的なスパイス設計で数多くの食通を唸らせ続けている。


    「コロンビア8」が監修する「大阪スパイスカレーパスタ」は、カシューナッツ・レーズン・カルダモン・バジル・ハーブなど数十種類のスパイスを配合し、和風だしと鶏ひき肉の旨みを加えたソースを使用。さらに「香りスパイス」と「焙煎カシューナッツ」をトッピングすることで、コクと香りの奥行きを引き出した。一口食べると “立体的に奏でる” ようなスパイスの香りの広がりを感じることができる。

    「コロンビア8」のトッピングは、獅子唐辛子だが、プロントでは、かいわれ大根を使用。カレーとかいわれを一緒に食べることで、辛さをリセットすることができる。
    また、相性のいいドリンクは辛さを和らげるグレープフルーツジュースや、カレーのコクが感じられるアイスコーヒがオススメ。

    この夏はスパイスたっぷりのカレーのパスタに注目!

  • 抹茶スイーツ食べ放題!大阪「太閤園」× 伊藤久右衛門コラボレーション

    10.March.2019 | FOOD

    太閤園にて、抹茶やほうじ茶など、お茶を使ったメニューが楽しめるビュッフェイベント「抹茶スイーツ&ランチビュッフェ~Meet with Tea~」が開催される。昨年も好評だった宇治茶の老舗である「京都 宇治 伊藤久右衛門」とのコラボレーションによる、お茶の風味豊かな料理&スイーツメニューをご用意。お茶の風味にこだわったスイーツだけでなく、ランチメニューも堪能できるビュッフェとなっている。

    太閤園は100年以上愛され続けている迎賓館。明治時代に関西の財界で活躍していた藤田男爵が所有していた豪華な邸宅と、緑の鮮やかな庭園は、国内外のVIPが集う場として多くの著名人が訪れた。

    藤田男爵は茶道に精通しており、藤田家の邸宅跡である淀川邸内には三部屋の茶室があるなど、太閤園と馴染み深いお茶を使った今回のイベントは、お客さん自身が抹茶を立てて飲むことができるほか、目の前で焼き上げ、ディップを楽しめる「抹茶のワッフルバー」も登場。スイーツだけでなく、伊藤久右衛門の宇治茶やほうじ茶を使用した「もち豚ロース肉のほうじ茶しゃぶしゃぶ」「牛肉の赤ワイン煮込み 抹茶のピュレを添えて」など和洋のランチメニューもオススメだ。

    抹茶ブームが巻き起こる中、本物の日本文化を伝えることを目指す太閤園が、宇治茶にこだわる伊藤久右衛門とのコラボレーションで、今年もお茶という日本文化を各国の人々に伝えていく。

  • 東京・日本橋に和BISTROレストラン「MK MUSAI」オープン

    21.February.2018 | FOOD / SPOT

    道場六三郎の和を伝承するシェフによる和にフランスビストロを加えた新しい和BISTRO「MK MUSAI」が2018年2月3日、日本橋馬喰町にオープン!

    czMjYXJ0aWNsZSM1NDA0MSMxOTc0MDEjNTQwNDFfTklHbWN1dmNXVi5qcGc
    道場六三郎の元で6年間修行をし、和食の文化を伝承したのちに株式会社Take Five運営のレストランにてイタリアン、フレンチの腕を磨いたシェフによる和とフランスビストロを融合させた新しい「和BISTRO」がコンセプトとなっている。

    czMjYXJ0aWNsZSM1NDA0MSMxOTc0MDEjNTQwNDFfaUZiZHVDa0JXcy5qcGc
    Lunch Menu 契約農家から届く軽井沢高原野菜の西京焼きプレート

     

    czMjYXJ0aWNsZSM1NDA0MSMxOTc0MDEjNTQwNDFfQUhVYVNFV2VGaC5qcGc
    軽井沢の契約農家から届く新鮮な旬の野菜を使用した、軽井沢高原野菜の西京焼きや健康農法で育てられた信州峯村牛を使用。鹿児島枕崎産の鰹節と京昆布で作る黄金出汁、海の美味しさが凝縮された牡蠣など、素材に徹底的にこだわり手間隙を惜しまない料理が楽しめるレストランだ。

     

    czMjYXJ0aWNsZSM1NDA0MSMxOTc0MDEjNTQwNDFfR1JzVmRrTkFDWC5qcGc
    活きたまま食べる生牡蠣(日によって産地が変わります)

     

    czMjYXJ0aWNsZSM1NDA0MSMxOTc0MDEjNTQwNDFfQ0lzTUtoaXBHby5qcGc

    czMjYXJ0aWNsZSM1NDA0MSMxOTc0MDEjNTQwNDFfT0phWHNqU3pwSi5qcGc
    内観や外観は共有したくなる空間作りをテーマとし、和の優美さと西洋のモダンを加えて表現。静かにゆっくりお食事が楽しめるよう特別なお部屋として個室の掘りごたつ(特別メニューあり)も用意されている。

    日本橋の新しい和BISTRO・「MK MUSAI」で贅沢な時間を過ごそう。

    ■Information
    MK MUSAI
    住所:103-0002 東京都 中央区 日本橋馬喰町 1-9-9 B1F
    営業時間:LUNCH TIME 11:00~14:00
         DINNER TIME 16:00~23:00
    定休日:日曜、祝日
    TEL:03-6661-6350
    アクセス:JR総武本線 「馬喰町」駅4番出口徒歩1分
         地下鉄 都営新宿線 「馬喰横山」駅A1出口徒歩7分
         地下鉄 都営浅草線 「浅草橋」駅A2出口徒歩7分
    URL:https://www.rustic-kitchen.net/musai

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US