ニューエラからポケモンをフィーチャーしたキャップが登場!

05.October.2017 | FASHION

『ポケットモンスター』をフィーチャーしたヘッドウェアシリーズの第二弾が「ニューエラ」から登場。9月にリリースされ大きな話題を呼んだ第一弾に続き、おなじみのポケモンたちがモチーフとなっている本作には、ヘッドウェアの全面でポケモンを表現したモデルなどがラインナップされている。

main

©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku ©Pokémon

 

 

 

sub1

59FIFTY®
¥5,500+(税)
アニメ『ポケットモンスター』のロゴをベースに、カレッジロゴ風のアーチ状にアレンジ。リアにはモンスターボールを刺繍でレイアウト。同デザインの[Kid`s 59FIFTY®]もリリースされる。

 

sub2

59FIFTY®
¥5,500+(税)
ポケモンリーグとは、各地方のジムバッジをコンプリートしたものだけが挑むことができる大会のこと。右サイドにアニメ『ポケットモンスター』の舞台となるカントー地方の、ジムバッジをデザイン。

 

sub3

59FIFTY®
¥6,000+(税)
[59FIFTY®]の全面でポケモンたちを表現。リアにそれぞれのポケモンの全国図鑑番号を刺繍。ミュウをモチーフにしたモデルには光沢のあるエナメル生地を採用。同デザインの[Kid`s 59FIFTY®]もリリースされる。
左上から:フシギダネ(#001)、ヒトカゲ(#004)、ゼニガメ(#007)、ピカチュウ(#025)、カビゴン(#143)、ミュウ(#151)

 

sub4

9FIFTY™
¥5,000+(税)
マサラタウンとはアニメ『ポケットモンスター』の主人公・サトシが旅立つ街の名前。白で統一されたデザインは、マサラタウンにある〈マサラは まっしろ はじまりのいろ〉と記された看板から着想されたもの。

 

ポケモンキャップを被って街へ繰り出せば、子どもたちの人気者になれること間違い無し!

 

■Information

URL:http://www.neweracap.jp

RELATED ENTRIES

  • Pokémon 25周年を記念した音楽プロジェクトからYaffle制作の2曲を配信リリース

    21.November.2021 | ANIME&GAME / MUSIC

    2021年2月27日のPokémon Dayに開催されたポスト・マローンのヴァーチャル・ライブ「P25 Music Presents: Post Malone Virtual Concert Experience」を皮切りにローンチされたPokémon 25周年を記念したミュージック・プログラム、P25 Music。世界各国のトップアーティストたちが参加したアルバム「Pokémon 25:ザ・アルバム」は先月配信リリースとなったが、このプロジェクトに日本代表として参加したYaffle制作の2曲が配信シングルとしてリリースされた。

     

    配信開始となったシングル「Reconnect / Grown」は、Daichi YamamotoとAAAMYYYが参加し英語で歌われている「Reconnect」と、空音とyamaが参加し日本語で歌われている「Grown」、そして、それぞれのインストゥルメンタル・バージョンも収録した4曲入り。

     今回、制作された2曲には、25年前に発売されたゲームソフト『ポケットモンスター 赤・緑』のオープニング音楽を始め、ゲーム内のサウンドがいくつかサンプリングされている他、「Reconnect / Grown」というタイトルも、「赤(Red)」「緑(Green)」を意識したネーミングとなっている。

     

    また、この2曲を収録した「Pokémon 25: ザ・アルバム」の日本盤CDも発売となった。CDにはポスター型ブックレットと、初回生産分限定でピカチュウのオリジナル・ステッカーが封入されている他、CDショップ店頭特典としてポストカード、Universal Music Store(オンラインストアのみ)特典としてクリアファイル(A5サイズ)が先着でもらえる特典もある(特典の有無は各店頭・各サイトにてご確認下さい)。

     

    また、今回の日本盤CDはポケモンセンターの店舗でも販売されており、ポケモンセンターオリジナル特典として缶バッジ(4種のうちランダム1種、数量限定)が先着でもらえるので、要チェックだ。

     

     

    Yaffle コメント

    自分は赤緑世代。叔母のゲームボーイを借りて初めてプレイしたゲームがポケモンでした。リリースされた当時学校でも大ブームで、通信ケーブルを使った対戦はもちろん、なぜか攻略法を熟知しているクラスメイトの前に教えを乞うために長蛇の列ができたり、それで繋がる友情のようなものは多かったと思います。

     

    今回のオファーを頂いた時はとても嬉しかったですし、感慨深いものがありました。自分からも色々構想をぶち上げて自分の首を絞めたこともありましたが、それが結果として非常に良かったと思います。ポケモンのオリジナルBGMをサンプリングするというコンセプトが基調にあるので、それをひたすら聴いて、それに引っ張ってもらったような感覚です。同じテーマで2つのバージョン、2つの言語で作るという経験も初めてで困難もありましたが最高のものを2つ提示するという事ができたと思ってます。

     

    自分は歌を歌わないので最高のフィーチャー・アーティスト達と共にどうやって自分の感情を、音を媒介にして伝えられるのかと言うことを考えました。“Reconnect”と“Grown”同じスタート、同じゴールだけど違う物語。そこに思いを馳せてもらえれば僕は幸せです。

  • 千葉県香取市に8種類のポケモンが描かれた4枚のポケモンマンホール『ポケふた』が新登場

    16.November.2021 | ANIME&GAME / SPOT

    2021年11月10日(水)に、ポケモンのマンホール『ポケふた』が新たに4枚、千葉県香取市内にて初披露された。今回、新たに加わった4枚の『ポケふた』には、ガラルカモネギやタイレーツ、フラージェスやハスボーなど、8種類のポケモンが、香取市のさまざまな景観をイメージして描かれており、それぞれ市内へ設置していく。『ポケふた』は千葉県内に初めて設置されることになる。

     

    『ポケふた』は、ポケモンがデザインされたマンホール蓋で、ポケモンたちの魅力と各地域の魅力を知ってもらうことを目的に、1枚1枚をオリジナルでデザインし、それぞれ世界に一つだけのマンホールとして全国各地に設置されている。なお、設置された『ポケふた』は、順次、スマートフォン向け位置情報ゲーム『Pokémon GO』のポケストップになる予定。ご当地限定の『ポケふた』から目が離せない!

     

     

     

    香取市の『ポケふた』4枚

    ①ガラルカモネギのポケふた:千葉県香取市佐原イ109-14
    ②タイレーツとココガラのポケふた:千葉県香取市佐原イ1722-1
    ③フラージェスとヤヤコマのポケふた:千葉県香取市佐原ハ4549-1
    ④ハスボーとタネボーとムクバードのポケふた:千葉県香取市佐原イ4053-3

     

     

     

    ©Pokémon. ©Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
    ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。

     

  • 埼玉県内初!所沢市に3枚のポケモンマンホール『ポケふた』が新登場

    12.November.2021 | ANIME&GAME / SPOT

    2021年11月5日(金)に、ポケモンのマンホール『ポケふた』が新たに3枚、埼玉県所沢市内にて披露された。
    今回、新た加わった3枚の『ポケふた』には、カイリュー、ミニリュウとアーマーガア、ハクリューとエアームドが、所沢市のさまざまな景観をイメージして描かれており、それぞれ市内へ設置される。『ポケふた』は埼玉県内に初めて設置された。

     

    『ポケふた』は、ポケモンがデザインされたマンホール蓋で、ポケモンたちの魅力と各地域の魅力を知ってもらうことを目的に、1枚1枚をオリジナルでデザインし、それぞれ世界に一つだけのマンホールとして全国各地に設置されており、その『ポケふた』は、順次、スマートフォン向け位置情報ゲーム『Pokémon GO』のポケストップになる予定となっている。

     

     

    所沢市の『ポケふた』3枚

    ①カイリューのポケふた:埼玉県所沢市並木1-13
    ②ミニリュウとアーマーガアのポケふた:埼玉県所沢市松郷143-3
    ③ハクリューとエアームドのポケふた:埼玉県所沢市日吉町1

     

    日本全国に広がる『ポケふた』探しの旅へ出かけてみては?

     

    ©Pokémon. ©Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
    ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。

     

  • ミスタードーナツ×ポケモン、クリスマスシーズンにぴったりのコラボコレクション発表

    11.November.2021 | ANIME&GAME / FOOD

    ミスタードーナツは、ポケットモンスターと4年目の取り組みである ”いっしょって、とくべつ。” をテーマに、2021年11月12日(金)から期間限定で『ことしもいっしょコレクション』として様々な商品・グッズを期間限定で発売する。

     

     

    ことしもいっしょコレクション

     

    ピカチュウ ドーナツ

    イーブイ ドーナツ

    ピカチュウのふりむきドーナツ

    イーブイのふりむきドーナツ

    ポケモンたちのふりむきドーナツ

     

     

    クリスマスドーナツ

    ポン・デ・リース チョコ

    ポン・デ・リース プリンフレーバー

    ポン・デ・リース ホワイト

    クリスマスセット

    ドーナツセット

    ドリンクセット

     

     

    グッズ

    ミスド ポケモン ブランケット

    ミスド ポケモン プレート

    ミスド ポケモン マグカップ

     

    今年は新たに「イーブイ ドーナツ」を発売すると共に、毎年好評を得ている「ピカチュウ ドーナツ」やキャラクターのかわいい後ろ姿をクリスマス専用のスリーブで表現した「ピカチュウのふりむきドーナツ」、「イーブイのふりむきドーナツ」と、3種類のデザインから選べる「ポケモンたちのふりむきドーナツ」を発売する。「ミスド ポケモン ドーナツ」全5種にクリスマスの定番商品「ポン・デ・リース」3種類を加え、「ミスド ポケモン ドーナツ」とともに、大切な人たちといっしょ、ミスドといっしょ、ポケモンといっしょ。「いっしょって、とくべつ。」と感じるひとときを、楽しんでほしい。



    ドーナツとグッズを一度に堪能できるクリスマスセットには、全3種類のグッズが登場。ピカチュウやイーブイなどが描かれたオリジナルデザインの「ミスド ポケモン ブランケット」と「ミスド ポケモン プレート」、「ミスド ポケモン マグカップ」がラインアップし、おうち時間を彩ることができる。さらに、かわいいクリスマスセット専用のボックスと紙袋に入れて提供されるのでプレゼントにもぴったり!

     

    ©2021 Pokémon. ©1995-2021 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
    『ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド』
    『ポケットモンスター シャイニングパール』 are developed by ILCA,Inc.
    ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
    Nintendo Switchは任天堂の商標です。

     

  • JEANASIS、大好評のピカチュウコレクション第2弾を発表

    27.October.2021 | ANIME&GAME / FASHION

    ブランドJEANASIS(ジーナシス)は、ブランド誕生20周年を迎える今年、「いっしょなら。」というコピーを掲げ、国内の魅力的な企業やサービス、カルチャーとコラボレーションする「SYNERGY PROJECT(シナジープロジェクト)」を発足。年間を通してさまざまな企画を実施している。この秋は、大好評の「ピカチュウ」コレクションの第2弾が登場。2021年10月22日(金)より、公式WEBストアほか限定店舗で発売がスタートした。

     

     

    「“好き”をつきつめ、“ふつう” を脱ぎすてる。」そんなコンセプトで誕生したスペシャルコレクションの第2弾は、秋冬ならではの素材がファッションマインドをくすぐるラインアップのオンパレードとなっている。オリエンタルでシックな花柄の中にピカチュウがたくさん隠れたもこもこのシープボアブルゾンや、フロントにアイコニックなイナズマ柄、背面に横向きのピカチュウをニットジャカードで配した⼤判ポンチョ。ピカチュウの特徴的なギザギザのしっぽをグリッターヤーンで表現したグラフィカルなセットアップ、ピカチュウの顔のアップがチャーミングなヴィンテージ調のビーズバッグなど、クチュール感たっぷりの全14アイテムが登場し、タグにもこだわり、ナチュラルな風合いの再生紙を使用した。取り外した後は本や手帳の栞などに使って、手元に置いておきたくなるデザインとなっている。

     

    世界中で愛されるピカチュウとJEANASISのスペシャルコラボコレクションを手に取ってみては?

  • ポケモン25周年記念!世界のアーティストが集結した「Pokémon 25: ザ・アルバム」配信開始

    27.October.2021 | ANIME&GAME / MUSIC

    Pokémon 25周年を記念したグローバル・ミュージック・プログラム、P25 Musicの集大成とも言えるアルバム「Pokémon 25: ザ・アルバム」がデジタル・リリースされた。アメリカ出身のケイティ・ペリーやポスト・マローンを始め、コロンビア出身のJバルヴィン、フランス出身のルアンなど、Pokémonを愛する世界各国のビッグ・アーティストがオリジナル楽曲やカバー曲を提供している。日本からも、数多くのアーティストを手掛けるプロデューサー、Yaffleが参加しDaichi YamamotoとAAAMYYYをフィーチャーした楽曲「Reconnect (feat. Daichi Yamamoto & AAAMYYY)」を提供しているのも話題だ。

     

    Jバルヴィンの楽曲「テン・クイダード」のミュージック・ビデオも初公開された。ニューヨークで撮影された同ビデオでは、ピカチュウやリザードンなど、Jバルヴィンが特に好きだというポケモンと共演している。

     

    「テン・クイダード」ミュージック・ビデオ

     

    また「Pokémon 25: ザ・アルバム」の日本盤CDの詳細も明らかに。2021年11月17日に発売される日本盤CDには、新世代ヒップホップシーンの注目ラッパーである空音と、一躍時代を代表するアーティストとなったyamaが共演を果たしたYaffleプロデュースによる、もう1つの楽曲「Grown (feat. 空音 & yama)」がボーナストラックとして収録される事が決定した。楽曲「Grown (feat. 空音 & yama)」と「Reconnect (feat. Daichi Yamamoto & AAAMYYY)」は『ポケットモンスター 赤・緑』のゲーム音源をサンプリングしており、ゲームのどの場面から、どの音源が使用されているのかにも注目が集まる。

     

    CDにはポスター型ブックレットと、初回生産分限定でピカチュウのオリジナル・ステッカーが封入される。

     

  • 資生堂×ポケモンシャツコラボ企画展が横浜みなとみらいで期間限定開催中

    22.October.2021 | ANIME&GAME / FASHION / SPOT

    2021年10月15日(金)から10月30日(土)までの期間限定で横浜みなとみらい「資生堂グローバルイノベーションセンター S/PARK」にて企画展『BEAUTY EXPANSION』が開催中。

     

    これまで様々な形で美を追求してきた資生堂のアーティストと自分だけのポケモンシャツが注文できるサービス「ポケモンシャツ」のコラボレーション。本展は資生堂トップヘアメイクアップアーティスト 原田忠が、「ポケモンシャツ」とコラボレーションしたビジュアル作品と、その創造までの過程を追体験できる企画展となっている。
     

     

    原田忠が「ポケモンシャツ」とのコラボ企画からインスパイアされ、作り上げた3つのキービジュアルが完成するまでの過程をセクションに分けて追体験できる展示は、実際のデッサンや編み込みのヘアパーツなどを制作過程の順番に見ていくことで、新しい美の表現がどのように生まれ、どのようにビジュアルが造られていったかを体験することができる。

    本展の特徴は、トップクリエイターの創造の過程を追体験できるだけでなく、そこからさらにインスパイアを受け拡張された様々な「美」の表現を体験できる点にある。映像の音楽はポケットモンスターを始め数多くの人気テレビ番組やアニメーションの音楽を手掛ける作曲家・音楽プロデューサーのコーニッシュが、キービジュアルからインスピレーションを受け制作した楽曲が使用されている。さらに、2021年10月20日(水)から資生堂公式YouTubeチャンネルで配信予定の原田忠とコーニッシュが出演するヘアメイクショーでは、その場の空間に合わせて、キービジュアルの世界観やモチーフが交じりあう映像演出を楽しむことができるのでそちらもお楽しみに!

     

    ©Pokémon. ©Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
    ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。

  • 色がテーマのポケモン体験型企画展「POKÉMON COLORS」大阪にて期間限定開催

    17.September.2021 | ANIME&GAME / SPOT

    発売から今年で25周年を迎え、今なお人気を博すポケモン。「POKÉMON COLORS」は、色をテーマに4つのアクティビティと1つのインスタレーションをポケモンと楽しむ体験型企画展となっている。それぞれのコンテンツでは、来場者が身体を動かすことによってプロジェクションや映像が変化し、体験を通して画面内にポケモンが現れ、目の前の世界にカラフルな色があふれていく。本展は、2021年7月に松屋銀座で開催されたのを皮切りに全国を巡回する予定で、2021年9月30日(木)から10月20日(水)までの期間中には大阪での開催が決定している。

     

    アーカイブ動画

     

    コンセプトムービー

     

    カラーズロード

     

    カラーズレイク

     

    カラーズフォレスト

     

    カラーズシティ

     

    カラーズサークル

     

    800種以上の多種多様な個性を持つカラフルなポケモンのキャラクターたちからインスパイアされ、「色」をテーマに企画。会場のアクティビティに設置された様々なセンサーにより来場者の動きをセンシングする。体験者が身体を動かす毎に映像、照明、音楽がシンクロし演出され、色のない世界がカラフルに色づき変化していく。フィジカルとデジタルが融合し、「いろいろな色が、色づき、混ざり合い、響き合う」これまでにない新たなポケモンの世界の体験をデザインした。

     

    本展のロゴマークは、「COLORS」という「いろいろな色」の象徴としてモンスターボールをモチーフに 透明感のあるグラデーションで表現し「いろいろな色が、色づき、混ざり合い、響き合う」世界をシンボライズしている。様々な色が混ざり合う様を、透明感のあるグラデーションで表現し、シンプルでありながら強いインパクトを持ったデザインとなっている。

     

    本展のアートワークは、ポケモンの色を参考にシルエットとグラデーションで表現した。ポスターなどの広報物や会場デザイン、オリジナルグッズに展開されている。インスタレーション「COLORS CIRCLE」も、このアートワークで構成されており、1つ1つ異なる色の12のモニターが、円形で1つに繋がることで色相環をイメージした。画面に触れるたびに、いろいろな色が混ざり合う美しい変化を楽しむことができる。

     

    アートとデジダルの空間で色づくポケモンの世界観を感じてみては?

     

    ©2021 Pokémon. ©1995-2021 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.

  • 「ポケモンシャツ」第4弾発売中!全ポケモン135匹の柄がついに集結

    09.September.2021 | ANIME&GAME / FASHION

    ワールドグループの、オンラインカスタムシャツを販売するOriginal Inc.は、ポケモンと連携し、自分だけのポケモンシャツが注文できるサービス「ポケモンシャツ」を展開している。そして、今回、新しいポケモンの柄35種の販売を2021年9月3日(金)より開始し、「ポケットモンスター ルビー・サファイア」に登場する全135匹のポケモンの柄を選ぶことが可能となった。今回の追加にともない、全386種の柄からマスク・バンダナ用としてもカスタマイズを楽しむことができる。

     

    アイテム

     

    「ポケットモンスター ルビー・サファイア」に登場するポケモンの柄は、4回に分けて展開しており、それぞれテーマを設け、そのテーマに合うポケモンが登場する。第4弾のテーマは「空」で、空で活躍するポケモンたちを中心に追加し、「てんくうポケモン」レックウザや「むげんポケモン」のラティアスやラティオス、「DNAポケモン」デオキシスの柄が初登場する、魅力的なラインナップになった。

     

    今回のプロモーションキービジュアルは、資生堂トップヘアメイクアップアーティスト原田忠が手掛けたもの。「グラードンとカイオーガの争いを治めたという伝説が残されている」レックウザから着想を得て、制作された。レックウザが持つ流線的なボディのつながりを、鱗のような編み込みで繊細に表現し、特徴的なグリーンやレッドを基調としたヘアメイクに反映。完成したクリエーションは、エレガントさを兼ね備えつつ、鮮やかな色調とボリュームで、圧倒的な存在感を放つ。

  • 世界的大人気TVアニメ「鬼滅の刃」×ニューエラコラボコレクション登場

    25.August.2021 | ANIME&GAME / FASHION

    吾峠呼世晴による漫画作品を原作としたテレビアニメ「鬼滅の刃」と、ヘッドウェア&アパレルのグローバルブランドである「ニューエラ」によるコラボコレクションが、2021年8月19日(木)よりNEW ERA® STORE全店とニューエラ公式ウェブサイトにて順次発売を開始した。アニメのタイトルロゴをフィーチャーしたモデルをはじめ、主要キャラクターをモチーフにデザインしたヘッドウェアやアパレル計37モデルがラインナップする。

     

    鬼滅の刃コラボコレクション一覧はこちらhttps://www.neweracap.jp/collections/demonslayer

     

    ニューエラと鬼滅の刃のファン必見のスペシャルコラボアイテムをチェックしてみては?

  • 誕生25周年ポケモンと楽しむ体験型企画が関西地区初登場

    17.August.2021 | ANIME&GAME / SPOT

    大阪の大丸梅田店が、発売から今年25周年を迎えたポケモンの企画展「POKÉMON COLORS」を2021年9月30日(木)から10月20日(水)までの期間限定で開催する。

     

    カラーズロード

     

    カラーズレイク

     

    カラーズフォレスト

     

    カラーズシティ

     

    カラーズサークル

     

     

    オリジナルグッズ

     

    ポーチ付きクリアバッグ 3,850円(税込)

    iPhoneケース モンスターボール iPhoneSE,7,8用 全8色 1,980円(税込)

    アートデリ キービジュアル4,400円(税込)

    アクリルキーホルダー 全9種 各1,100円(税込)

    柄シャツ・モンスターボール 長袖・半袖/柄シャツ・パターンWhite 半袖/柄シャツ・パターンBlack 長袖/長袖各6,600円(税込)半袖各5,500円(税込)

    ボールペン/シャープペン(それぞれ全8種)各385円(税込)

    ポーチ ピカチュウ 大・小/ポーチ 総柄大・小/大各3,300円(税込)小各1,650円(税込)

    本展は「POKÉMON COLORS」と題して、4つのアクティビティと1つのインスタレーションをポケモンと楽しむ体験型企画。アクティビティでは、それぞれの体験を通して画面内にポケモンが現れ、体験している世界にカラフルな色があふれていく。

     

    4つのアクティビティは、自転車をこいで体験画面内の道を進んでいき、ポケモンとすれ違うタイミングに合わせて、ハンドルに設置されたボタンを押して進んでいく「カラーズロード」、静かな湖に竿をおろし、手応えがあったらリールを巻いて、ポケモンを吊り上げることができる「カラーズレイク」、バルーンで模した木を揺らすと画面内で木の実が落ち、隠れているポケモンたちが現れる「カラーズフォレスト」、ボールを画面に向かって投げると、隠れていたポケモンたちが飛び出す「カラーズシティ」がラインアップ。

     

    インスタレーション「カラーズサークル」は、円形に並べられたモニターの映像にポケモンが現れ、光や音の演出で会場内に様々な色があふれていく様を楽しむことができる。本展のアートワークを使いながら、並べられた 12 のモニターを横断するように画面のポケモンたちが動くインタラクティブパートと、定期的に光と音のショーパートが流れる円形のインスタレーションとなっている。

     

    ロゴマークやアートワークは、「COLORS」をテーマに当企画独自の世界観とともに新たに制作された。会場は広い空間を活かし、円形を意識した配置設計がポイント。グッズコーナーでは、本展オリジナルアートによるグッズ販売も予定されており、ファン必見だ。

     

    ポケモンが表現するカラフルな世界で、ここだけのアクティビティを体験してみては?

    ©2021 Pokémon. ©1995-2021 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
    ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。

     

  • 兵庫県淡路市のポケモンマンホール「ポケふた」、新たに「ルギア」ら新登場

    16.August.2021 | ANIME&GAME / SPOT

    ポケモンのマンホール「ポケふた」が新たに3枚、2021年8月11日(水)に兵庫県淡路市にて初披露した。今回、発表された「ポケふた」には、伝説のポケモン「ルギア」をはじめ、ベイリーフやフレフワン、パルシェンやトリトドンが、淡路市のさまざまな景観をイメージして描かれており、それぞれ市内へ設置される。「ポケふた」は兵庫県内に初めて設置されることとなり、全国各地に設置されている「ポケふた」の累計が200枚を突破し、201枚となった。

     

     

     

    「ポケふた」は、1枚1枚がオリジナルデザインで、それぞれ世界に一つだけのマンホール。また、「ポケふた」は、今後何年、何十年にもわたり設置され続ける予定で、すでに全国各地の200箇所以上に設置されている「ポケふた」と同様に、全国・全世界の多くの人に、ポケモンたちの魅力と淡路市の魅力を知ってもらう機会になってほしいとの期待が込められている。
    なお、設置された「ポケふた」は、順次、スマートフォン向け位置情報ゲーム「Pokémon GO」のポケストップになる予定だ。

     

     

    2018年12月に鹿児島県指宿市に「イーブイ」のマンホールが設置されたのを皮切りに、現在、19都道府県に201枚の「ポケふた」が設置され、多くの人が「ポケふた」巡りを楽しんでいる。各地の魅力と一匹一匹のポケモンの魅力を表現する「ポケふた」探しの旅に出かけてみては?

     

    ©2021 Pokémon. ©1995-2021 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
    ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US