展覧会「国立新美術館開館10周年 新海誠展 『ほしのこえ』から『君の名は。』まで」潜入レポート

04.December.2017 | FEATURES / SPOT

アニメーション監督、新海誠の商業デビュー15周年を記念した「新海誠展『ほしのこえ』から『君の名は。』まで」が、六本木の国立新美術館で絶賛開催中です。新海監督のファンを公言している、古関れんちゃんをナビゲーターに、本展の見所を徹底リポート! これを読めば、展覧会を100%楽しめること確実です。

shinkai202

新海誠監督は、2002年に公開された『ほしのこえ』で商業デビュー。監督・脚本・絵コンテ・作画・美術など、制作のほとんどをひとりで手がけた意欲作となっています。第1回新世紀東京国際アニメフェア21公募部門の優秀賞をはじめ、数々の賞を受賞し、その名を世に知らしめました。

shinkai428shinkai449

本展では新海監督のこれまでの作品を、絵コンテや作画、設定資料などを基に振り返る、ファンならずとも必見の貴重な展覧会です。

shinkai275

こちらは『星を追う子ども』の美術監督を務めた丹治氏による、コンセプトボード。新海監督作品の魅力は、絵と写真が融合したような美術に注目している、というれんちゃん。作品のバックグラウンドを知れる展示に興味津々でした。

shinkai279

壁面だけでなく、天井に掲げられた美術の数々も見逃せない見所ポイントです。

shinkai282

映画作品だけでなく、CM作品も手がけている新海監督。作品のコンセプトが解説されているので、ここでじっくりおさらいしてみよう。

shinkai297

ハリウッドでの実写映画化が報じられた『君の名は。』をはじめ、日本以外でも非常に高い評価を得ている監督の作品。各国の上映ポスターが展示されているので、国内版ポスターとの比較をしてみるのも楽しみのひとつ。

公式図録には、展示物はもちろん関係者のインタビューも掲載されており読み応え十分! 大判サイズで作られており、美しい場面カットを隅々までしっかり見られるのがうれしい。

shinkai308shinkai327

作品のリアリティを高めるために実際に作られた、貴重な美術小物も展示されています。特にれんちゃんが気になったのは、『言の葉の庭』でタカオがユキノのために作っていたシューズ。こちらは、作品内でも重要なキーアイテムとして登場しています。

shinkai337

等身大に描かれた『君の名は。』キャラクターの設定資料。アニメーションらしいデフォルメを加えながらも、等身のバランスにリアリティを持たせているのがよく分かります。

shinkai343

監督作品の大きな特徴である、非常に美しい背景。立体感溢れる背景美術をレイヤー(層)ごとに分解し、1枚1枚じっくりと堪能することができる展示も。れんちゃんも感動した正面からの景観は、実際に訪れたときにぜひチェックしてみて!

shinkai430

こちらは、『秒速5センチメートル』で特に印象的だった美術背景の制作工程をまとめたもの。背景は細かなレイヤーに分かれており、強調する部分と削る部分を丁寧に調整したことで、あの美しい光の陰影が完成しました。

shinkai442

会場で特に注目したいのが、新海監督による直筆の原画修正指示。作画監督が上げてきた原画に、細かな指示を入れることでより作品がまとまっていく様子が分かります。

shinkai4

作品によって、デジタルやアナログを駆使して作られた絵コンテ。どの絵コンテも光の陰影にとてもこだわっていることがうかがえます。新海監督作品は、すれ違う2人を描くのがすごく上手なところも好きだ、と言うれんちゃん。絵コンテを見ると、すれ違う2人の描写を丁寧に描いていることが分かって大興奮でした。

shinkaipc

ここでしか見られない貴重な資料のひとつに、監督の制作現場を再現した展示も。コンピューターの進化やデジタル環境の変化など、制作当時の時代背景も感じることが出来ます。

shinkai407

美術館内は基本、撮影厳禁。なのですが、写真を撮ってもOKなフォトスポットもご用意! 上の写真のように、『君の名は。』の劇中シーンをマネしてSNSに上げてみましょう。

 

その他にも、AR機能を利用して自分が『言の葉の庭』の作品内に入り込める体験型のフォトスポットも。憧れの作品世界で、登場人物の一員として記念撮影できるファンなら涙もののスポットです!

shinkai135

今や美術館ではおなじみの、音声ガイド。今回ナレーターを務めるのは、「君の名は」にも出演しており、新海監督のファンを公言してやまない俳優の神木隆之介さん。監督との対談では、作品の変遷をじっくり楽しめる展示配置や映像の美しさに、一ファンとして大感激していました。

shinkai438
見所が多すぎて、記事だけでは語り尽くせない新海誠展。期間中は、監督作品の上映会も予定されているので、見逃した作品はこの機会に大画面で楽しんでみて! 詳しい上映スケジュールは、公式サイト(http://shinkaimakoto-ten.com/tokyo/)をチェックしてみよう。外に出るのが億劫な季節でも足を運ぶ価値のある、世界中で注目を集めるアニメーション監督の貴重な展覧会をお見逃し無く。

 

■Information

国立新美術館開館10周年 新海誠展「ほしのこえ」から「君の名は。」まで
会期:11月11日~12月18日 ※休館日:毎週火曜日
開催時間:10:00~18:00(毎週金曜日、土曜日は~20:00) ※入場は閉館の30分前まで
会場:国立新美術館 企画展示室2E
入館料:
当日 一般1600円、大学生1200円、高校生800円
前売/団体 一般1400円、大学生1000円、高校生600円

 

Source:HARAJUKU KAWAii!! STYLE

RELATED ENTRIES

  • TSUTAYA TOKYO ROPPONGIがリニューアル。六本木 蔦屋書店としてオープン

    10.March.2020 | SPOT

    BOOK & CAFEの先駆けとして2003年に開業したTSUTAYA TOKYO ROPPONGIがリニューアルし、六本木 蔦屋書店として、2020年3月7日にオープンする。

    新しくオープンする六本木 蔦屋書店のコンセプトは“六本木の洋書屋”。近隣には大使館や外資系企業も多く、六本木ヒルズには年間、多くの外国人観光客を含む約4,000万人が来街するという立地環境の特性に合わせ、洋書・洋雑誌を増強しました。六本木で遊び・働き・暮らす、グローバルな視座を持ったGlobal Thinkerにインスピレーションの源を提供する。

    購入前の書籍・雑誌をコーヒー片手に読むことができる、蔦屋書店らしいBOOK&CAFEスタイルはそのままに、今回はBOOK & BAR-LOUNGEを新設。

    ジュゼッペ・アルチンボルド『夏』にインスパイアされた「as exotic as you can be」2,400円

    ポール・ゴーギャン『果物をもつ女』にインスパイアされた「after this , you may」2,200円

    アートをモチーフにした独創的なカクテルと共に読書を楽しんでほしい。

    さらに、もらった人が幸せになる。贈った人も誇らしい。 そんな日本の “OMIYAGE” を揃えた。「日本を持ち帰る」をコンセプトに、職人の技が光る逸品を揃えている。Stationeryのコーナーでは、文具だけでなく、仕事の質を高めるガジェット・プライベート空間を彩るインテリア雑貨・社会課題を意識した一つ先のもの選びを提案する品々など、“これからのスタンダード”を意識したライフスタイルグッズを提案していく。

     

    蔦屋書店は、本というモノを販売する商業施設を超えて、「自分が今、何を求めているのかをリアルに感じることができる場」。世の中で何が起きていて、何が流行していて、そしてその中で自分がどこにいるのかを身体の感覚でつかむことができる。偶然の出会いによって発見と驚きが生まれる体験を蔦屋書店で体感してみて。

  • キルフェボンからゴッホ《ひまわり》とモネ《睡蓮の池》をイメージしたタルト発売

    23.February.2020 | FOOD

    フルーツタルト専門店「キルフェボン」では、2020年3月3日 (火)より国立西洋美術館にて開催する「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」の開催を記念して、2020年3月3日 (火)より展示作品をイメージした2種類の新作タルトを対象店舗にて販売する。

    英国が誇る世界屈指の美の殿堂、ロンドン・ナショナル・ギャラリー。ヨーロッパ絵画を網羅する質の高いコレクションで知られる同館が、館外で大規模な所蔵作品展を開くのは、その200年近いの歴史の中で初めて。61作品すべて初来日の歴史的な展覧会が、2020年東京と大阪で開催される。

     

    オレンジとマンゴーのタルト 〜ひまわり〜

    Piece 736円

    whole(25cm)7,365円

    フィンセント・ファン・ゴッホの《ひまわり》をテーマにしたタルト。抹茶とハチミツ風味のアーモンドクリームにマンゴープリンを重ね、オレンジとマンゴーを飾り、メレンゲを絞った。《ひまわり》にちなみ、ハチミツはブルガリア産のひまわりハチミツを使用している。ゴッホの力強い画風を表現したメレンゲ、カットしたケーキの断面からも《ひまわり》が伝わるようにこだわった。

     

    販売店舗・期間

    グランメゾン銀座:2020年3月3日(火)〜4月中旬

    グランフロント大阪店:2020年8月11日(火)〜9月中旬

     

    緑のフルーツと桃のムースタルト 〜睡蓮の池〜

    Piece 732円

    whole(25cm)7,322円

    クロード・モネの《睡蓮の池》をテーマにしたタルト。優しく香る桃のムースの上に、池に広がる睡蓮をフルーツで表現した。爽やかな味わいとフルーツの瑞々しさが口いっぱいに広がる。

     

    販売店舗・期間

    グランメゾン銀座:2020年4月8日(水)~5月中旬

    グランフロント大阪店:2020年7月7日(火)~8月中旬

     

     

    ロンドン・ナショナル・ギャラリー展にでかけた後は、キルフェボンのタルトで食べるアートを楽しんで。

  • 京都市京セラ美術館に”京都”を体験するミュージアムショップ「ART LAB KYOTO」オープン

    14.February.2020 | SPOT

    「アートがある生活の提案」を実践するCCCアートラボ株式会社は、青木淳氏・西澤徹夫氏設計共同体の設計によりリニューアルオープンする京都市京セラ美術館に、伝統を重んじながらも常に革新的な視点を持ち、日本の文化発信を牽引する”京都”を体現するミュージアムショップ「ART LAB KYOTO」を2020年3月21日にオープンする。

    京都市京セラ美術館のリニューアル後の新たな顔となるガラスリボン。その正面エントランスに設けられる、街に、人に開かれた、開放感あふれるミュージアムショップエリアには、展覧会グッズはもちろん、京都の伝統文化から現代美術まで楽しめる書籍・グッズ、アーティストとのコラボレーションアイテム、限定オリジナルスイーツまで、豊富なラインナップを展開する。アート・カルチャーを様々な角度で楽しめるイベントの企画など、様々なモノ・コトをクリエイトする新しいミュージアムショップに期待したい。

  • 国内外で人気のイラストレーター“Chocomoo”大規模展が原宿で開催!インタビュー公開

    23.January.2020 | SPOT

    2020年8月20日(木)から9月28日(月)まで、WITH HARAJUKU HALLにてChocomoo(チョコムー)の展覧会「Chocomoo EXHIBITION -OUR SECRET PARTY- Supported by WITH HARAJUKU」が開催される。

    ポップで独創的な作品をモノトーンで描く、京都府出身のChocomoo(チョコムー)。アパレルブランドや企業とのコラボレーション、アーティストへのアート提供など日本国内外で活躍をし、10~20代の女性を中心に人気を集める今注目のイラストレーターだ。今回、そんなChocomooのインタビューが公開された。

     

    Chocomoo インタビュー

     

    「子どもの頃から絵を描くのが好きで、ノートやスケッチブックに描いていました。初めてニューヨークに旅をした時も、絵日記を描くように、公園で絵を描いていたんです。そうしたら、ギャラリーを運営しているおじさんに声をかけてもらって、『うちで展示してみる?』と言われたんです」。

     

    いくつか作品を展示したうち、1枚の絵に買い手がつきました。

    「初めて絵が売れたんです。アーティスト活動をしていない、“普通の人”が描いた絵が売れた。確か30ドルぐらいだったんですけど、それでも、凄く嬉しかった」。

     

    ニューヨークでの出会いをきっかけに、Chocomooは、イラストレーターとしての道を歩み始めます。

     

    自らの絵をブログやSNSに投稿していたところ、作品を見たシンガーソングライターから連絡が来たことも。その縁で、ツアーグッズの制作やアルバムのイラストを手がけました。近年ではイタリアを代表するカーブランドFIATとコラボレーションを果たし、100台限定で車のデザインを手がけたり、イラストを散りばめたビニール傘が全国のファミリーマートで販売されたり。仕事の幅は広がり続けています。

     

    「作品を作るときは、ポジティブな言葉を入れることが多いです。私の作品を見た人が元気になってくれるように」

    彼女のイラストの特徴の一つは、ほとんどがモノトーンで描かれること。なぜモノトーンにこだわるのか問うと、Chocomooは「小学生から高校生ぐらいまで書道をやっていて、黒で描くということに凄く魅力を感じていました。黒の中でも、墨だったら少しマットになったり、ペンキだったら光沢があったり。その影響があるんだと思います」と話します。京都で生まれ育ち、昔から日本の伝統文化に触れてきたことも作風に影響しているのかもしれません。

     

    今回の展示会は、Chocomoo史上最大規模の展示になります。新作を作りつつ、展示内容を精査している段階ですが、「自分なりの色使いを進化させてみたいなと思っています。見に来てくれた人が、新しいなと刺激をもらってもらえるようなものを目指しています」と話します。

    OUR SECRET PARTYというタイトルは「私の個展ですが、Partyのようにみんなに楽しんでほしい。そして、そこに来ないと分からない、新しい発見があると思うので、Secretとつけました」。

     

    最後に、これからの夢や目標を尋ねると、Chocomooは「今までと変わらずコツコツ自分に出来る事を続けていくのですが、たくさんの子どもたちに向けて発信をしたいなぁと思っています。私の絵に塗り絵をしてくれるのも嬉しいし、子ども向けの映像なんかにも挑戦したいと思います。それから、車をペインティングしたから、次はもっと大きく飛行機もやってみたい!」。笑顔で語ってくれました。

     

    インタビュー・文=五月女菜穂、写真=大黒屋 Ryan 尚保

     

    幅広いシーンで活躍しているChocomoo。展覧会ではどんな世界観を見せてくれるのか、ますます期待が高まる。

     

    ©2020 Chocomoo

  • 六本木に出現するオトナのためのラウンジ「BALCÓN TOKYO」オープン

    16.January.2020 | SPOT

    港区六本木に誕生する三井ガーデンホテル六本木プレミアの最上階(14階)に、​バルコニー・レストラン・ラウンジ・バー「BALCÓN TOKYO(バルコン・トーキョー)」が1月24日(金)、オープンする。

    六本木の喧騒から少し離れ、ホテル最上階への直通エレベーターへ…東西に広がる東京の夜の景色が広がる。

    バー&ラウンジを抜けると開放的なバルコニーが広がり、ダイニングは柔らかな光に包まれたミュージアムのような空間。 それぞれに趣の異なるプライベートルームも用意されている。バータイム、ディナー、ミッドナイトのティータイム等にぴったり。

    インテリアデザインを⼿掛けたのは、国内外でインテリアに限らず、グラフィックやプロダクトといった幅広い創作活動を⾏っているGLAMOROUS co.,ltd.代表の森⽥恭通 (もりた やすみち)⽒。

    ディナーのスペシャリテは、氷温熟成し、旨みを引き出したかたまり肉をじっくり丁寧に焼上げたローストビーフ。3日かけて作られた特製グレービーソースと共に楽しもう。その他にも、シャンパンとのマリアージュに徹底的にこだわった旬の食材・素材を生かした料理を提供。カジュアルな食事から特別な記念日までさまざまなシーンで利用できる。

    モーニングは、メイン1品を選べる洋食ハーフビュッフェを用意。海外からのゲストも日本食のクオリティを感じれるよう、厳選された国産食材にこだわり、産地直送の有機野菜を積極的に使用している。

     

    「BALCÓN TOKYO」のグランドオープンを記念して、1月24日(金)~2月29日(土)の期間、予約(WEB・お電話)をした方限定で、コース料金30%OFFキャンペーンを実施。感度の高い大人の遊び場としてぜひ利用してみて。

  • 銀座ソニーパーク「ミラノデザインウィーク2019」で好評を得た体験型展示を凱旋展示

    03.December.2019 | SPOT

    Ginza Sony Park(銀座ソニーパーク)は、実験的プログラム第12弾として、人とロボティクスが親和性を高めながら共生していく明るい未来像を表現した「#012AffinityinAutonomy <共生するロボティクス>」を、2019年12月14日(土)より開催する。

    「Affinity in Autonomy <共生するロボティクス>」は、2019年4月にイタリア・ミラノで開催された世界最大規模のデザインイベント「ミラノデザインウィーク 2019」にソニーが出展し、高評価を得た体験型展示。この度、より多くの方々が体験できるよう、開園以来の来園者数が 500万人を超えた Ginza Sony Parkにて凱旋展示する。

    本プログラムは、ミラノでの展示と同様に、ソニーが強みとするイメージセンサー技術などが応用された「Awakening <意識>」「Accordance <協調>」「Autonomous <自律>」「Affiliation <共生>」 「Association <連帯>」から成る5つの展示で構成。すべてを順番に体験していくことで、人とロボティクスの関係性が深まっていく過程が感じられる。人の動きに呼応する映像と音の体験から始まり、最後は彩り鮮やかな空間に辿り着くことで、人とロボティクスが共生する社会や心の豊かさを表現している。

    展示には、音・色・インタラクションなどによる体験が組み込まれており、様々な在り方でロボティクスの新たな一面を発見できる。また今回のプログラムでは、より深く展示を理解できるよう、各展示におけるロボティクスがどのように人を認知し動いているのかをリアルタイムで表示する。「#012 Affinity in Autonomy <共生するロボティクス>」を通し、人とロボティクスが共存する明 るい未来を感じてみてほしい。

  • モンスタースイーツから”映画”がテーマのパレードまで!六本木ヒルズのハロウィンイベント2019

    25.September.2019 | FOOD / SPOT

    六本木ヒルズでは、2019年10月1日(火)〜31日(木)の期間、仮装して街を練り歩くハロウィンパレードや、ハロウィンをイメージしたグルメが楽しめるハロウィンイベント「ROPPONGI HILLS HAPPY HALLOWEEN 2019」を開催します。

     

    六本木ヒルズのハロウィンイベントでは、毎年ユニークでインパクト抜群の「ハロウィン限定メニュー」が目白押し!10 月1日〜31日までの期間限定で、ハロウィンカラーに包まれたメニューを紹介します。

    ハロウィンカップケーキ 各638円/ローラズ・カップケーキ 東京 *10月5日〜販売

    キュートなモンスターをモチーフにしたカップケーキ!かぼちゃや紫芋などのフレーバーを

    はじめ、見る人食べる人をハッピーにするカップケーキが登場します。

    ハロウィンケーキ ミックスベリー 530円/ローステッド コーヒー ラボラトリー

    ブラックベリー、ブルーベリー、カシスジャムを飾り付け、目玉チョコでハロウィン気分を盛り上げます。甘酸っぱい苺のジュレと生クリームをスポンジ生地でサンドしました。

    ハッピーモンスター 980円/カフェクレープ

    オリジナルのパンプキンプリンと生クリーム、パンプキンアイスをオレンジ色のクレープ生地で包み、紫芋モンブランのモンスターをトッピング。秋を実感できるメニューです。

    ハロウィン目前の10月26日(土)には、10月28日(月)から始まる東京国際映画祭にちなみ「映画」を仮装テーマに六本木ヒルズを練り歩くハロウィンパレードを開催。子供から大人まで参加可能なパレードは、25分かけて1kmを練り歩きます。

    参加した子供にはお菓子のプレゼントも!

     

    ▼ハロウィンパレード

    日時:10月26日(土)10:30〜13:30(予定)

    会場:六本木ヒルズアリーナ

    参加資格:仮装をしていれば誰でも参加可(テーマは「映画」)

    参加費:無料

    問い合わせ:03-6406-6000(六本木ヒルズ総合インフォメーション)

     

     

    街全体がハロウィンムード一色に染まる1か月。家族や友達と、六本木ヒルズのハロウィンイベントで楽しもう!

  • ホテル雅叙園の文化財 ”百段階段” でアートを楽しむ「和のあかり×百段階段 2019」

    24.July.2019 | FEATURES / SPOT

    日本の美を楽しむことができるミュージアムホテルとして人気の高い「ホテル雅叙園東京」にて、毎年開催されている人気展示会「和のあかり×百段階段」。今年も2019年9月1日(日)まで開催されています。

    5回目となる今回は、新たな展示構成で楽しむことができる空間にパワーアップ。文化財「百段階段」を鮮やかに彩るアートの数々を堪能することができます。

    豪華なエレベーターを登り、ドアが開くとまず出てくるのが青森県のねぶた。「和のあかり×百段階段」のために作られた展示品だそうです。香りもオリジナルになっていて、夏の香りを感じることができます。

    通路を進み、履物を脱いで進みます。最初の展示は布を使った作品。あかりを付けると、生地が持つそのものの色を楽しむことができます。

    様々な布を使った作品が並んでいるので、お気に入りを見つけてみてくださいね。

    百段階段を下から見るとこんな感じ。階段を登っていくと、その途中に部屋があり、その部屋の中で”あかり”が展示されています。

    最初の部屋はこちら。宮崎県日南市在住の竹あかり作家、NITTAKE氏による幻想的な空間インスタレーションです。竹を使った展示もとてもキレイなのですが、真っ暗な部屋に”あかり”が入ることで、元々描かれている天井の絵がうっすらと照らされ、部屋全体がアート作品のようです。

    続いて「長崎ランタンフェスティバル」が登場。部屋に入る前から提灯が展示してありお祭りさながらの雰囲気です。部屋の中もとっても豪華!!さきほどの暗い中に浮かび上がる景色とは打って変わって、色彩豊かな”あかり”を楽しむことができます。100万人の集客を誇るという「長崎ランタンフェスティバル」へ行ってみたくなりました。

    こちらは熊本県山鹿市の百華百彩の和傘。和傘の色彩が、部屋の中に幻想的に広がっています。静かに眺めていたくなるような、心落ち着く空間でした。

    階段の途中には風鈴なども飾ってあり、ところどころで夏を感じます。

    山口県柳井市の金魚ちょうちんなどユニークな展示作品も。40にも及ぶ個人の方、団体の作品が出展されているので、ひとつずつゆっくりとチェックしてみてください。

    階段は実際には99段まで。一番上の展示を見たら、また99段降りて最初の履物を脱いだ部屋に戻ります。

    暑い夏に電気を消した文化財「百段階段」で楽しむアート。いつもと違う表情をみせるホテル雅叙園にぜひ足を運んでみてくださいね。

     

  • 六本木ヒルズ、“柚子塩ラーメン”や”マンゴーティー”など涼感メニューが勢揃い

    21.July.2019 | FOOD

    六本木ヒルズでは、夏にピッタリな夏季限定の涼感メニューが勢揃い。今回はMMN編集部が特におすすめしたいメニューを厳選してご紹介!

     

    老四川 飄香小院

    棒棒鶏沙拉涼麺(バンバンジーサラダ冷麺) 2,000 円(税込)~8月末頃まで

    洗練されたモダンな空間で、ゆったりと本格的な伝統四川料理が楽しめる「老四川 飄香小院」では夏季平日ランチ限定メニュー「棒棒鶏沙拉涼麺(バンバンジーサラダ冷麺)」が登場。しっとりした鶏肉の旨味を引き出す特性だれに、新鮮なトマトや香味野菜でさっぱりと食べられる。

     

    ▼老四川 飄香小院

    エリア:ウェストウォーク 5F

    営業時間:11:00~15:00(L.O.14:30)、17:00~23:00(L.O.21:30)

    店舗サイト:https://www.roppongihills.com/shops_restaurants/restaurants/00301.html

     

    AFURI(あふり)

    冷やし柚子塩麺 1,280 円(税込)9月初旬まで ※天候により変動

    神奈川県阿夫利山から生まれたらーめん店「AFURI」。「柚子塩らーめん」は、厳選素材の旨味を丁寧に抽出した、正統派の淡麗系らーめんで一番人気!今年の夏は、柚子塩らーめんを冷製スープでさっぱりと食べられる冷やしらーめん「冷やし柚子塩麺」が登場。自家製の柚子ジュレとおろし生姜が一口ごとにスープに溶け出し、味の変化も楽しめる♪

     

    ▼AFURI

    エリア:ノースタワー B1F

    営業時間:11:00~23:00(L.O.22:30)

    店舗サイト:https://www.roppongihills.com/shops_restaurants/restaurants/00100.html

     

     

    TP TEA(ティーピー ティー)

    左:アロエマンゴージャスミンティー 594 円(税込)中:タピオカマンゴーラテ 702 円(税込)右:マンゴースムージー 594 円(税込)7月13日(土)〜

    タピオカミルクティー発祥の店、台湾の春水堂(チュンスイタン)が運営するテイクアウト専門のティースタンド「ティーピーティー」。六本木ヒルズ店では、厳選された高品質な茶葉やタピオカを使った50種類以上のティードリンクが揃っている。この夏は、香り高いさわやかな翡翠ジャスミンティーに、まろやかな果肉のフレッシュなマンゴーや、食感が楽しいアロエ、もちもちのタピオカ入りのトロピカルティーが期間限定で登場!見た目も涼しい♡

     

    ▼TP TEA

    エリア:ヒルサイド 1F

    営業時間:11:00~22:00(L.O.21:45)

    店舗サイト:https://www.roppongihills.com/shops_restaurants/restaurants/00323.html

     

    グランドフードホール

    ソフトクリーム 540 円(税込)

    神戸・芦屋で人気を博すデリ&グロサリーショップにレストランを併設する「グランドフードホール」。全国から厳選した加工品、生鮮、冷凍食品、調味料などがずらりと並ぶグロサリーと、素材にこだわって仕上げたデリが中心。店内中央のバーカウンターでは、ソフトクリームが大人気!北海道の「オカダファーム」で絞られた新鮮な無添加生乳と厳選した砂糖だけで作られたフレッシュな生乳本来の味わいが楽しめる♪

     

    ▼グランドフードホール

    エリア:ヒルサイドB2F

    営業時間:食品物販 11:00~21:00、レストラン 11:00~21:30(LO 21:00)、金土・祝前日 11:00~22:00(LO 21:30)

    店舗サイト:https://www.roppongihills.com/shops_restaurants/restaurants/00293.html

     

    夏らしいメニューで暑さを吹き飛ばそう!

  • 富士山で開催される”KAWSアートプロジェクト”にローラと水原希子ら参加!

    20.July.2019 | SPOT

    KAWSの巨大アートプロジェクト「KAWS:HOLIDAY(カウズ:ホリデイ)」が日本に上陸し、一般公開に先駆けて7月18日(木)にキックオフイベントとなるKAWS:HOLIDAY JAPAN Ceremonial Camp Day (カウズホリデイ ジャパン セレモ二アル キャンプ デイ)が、静岡県富士宮市にあるキャンプ場「ふもとっぱらキャンプ場」で開催された。

     

    「KAWS:HOLIDAY(カウズ:ホリデイ)」と題した本プロジェクトは、香港を拠点とするクリエイティブスタジオAllRightsReservedとNYのコンテンポラリーアーティストのKAWSがタッグを組み、KAWSの代表的なキャラクターCOMPANION(コンパニオン)の巨大なアートワークが世界中を旅するというコンセプトで展開しており、ソウル・台北・香港に続いて日本が4都市目となった。

    当日はKAWS本人が来日し、クリエイティブディレクターをつとめるSK LAM氏とともに登場。さらに、ローラさんをゲストに招き、全⻑40メートルの巨大アートCOMPANIONの前でKAWSらとトークセッションを実施した。

    @arr.allrightsreserved

    雨模様の中でのトークセッションとなったが、ローラさんは「雨はロマンティックで素敵だよね、雨はチャンスだもん!」と笑顔で話し、KAWSさんは「私はエネルギーに満ちた素敵な雰囲気の日本が昔から好きで、自然美の象徴である富士山で行いたいと強く思っていた」と熱い想いを語った。

    ローラさんは活動の拠点であるL.Aから駆け付け「富士山とKAWSのコラボレーションは本当に最高な組み合わせ。自然いっぱいで落ち着くし、KAWSのキャッチーなキャラクターが大好き!」とリラックスした様子で語った。

    またイベントには水原希子さんをはじめ、様々なセレブリティが参加。水原希子さんは「KAWS のファンなのですごく今日が楽しみでした。」と嬉しそうに語り楽しんでいた。ぜひ実際に足を運んで、アート作品に触れてみてほしい。

  • RADWIMPS、映画「天気の子」主題歌「愛にできることはまだあるかい」MV公開

    19.July.2019 | ANIME&GAME / MOVIE / MUSIC

    新海誠監督の新作『天気の子』の主題歌と劇伴を収録したRADWIMPSのニューアルバム「天気の子」が2019年7月19日(金)に発売する。そして映画の公開前から予報映像などで使用され、話題になっていた主題歌「愛にできることはまだあるかい」のミュージックビデオが本日公開になった。

    天候の調和と呼応するかのように1シーンごとに丁寧に描かれた映像は、映画の世界観とリンクする。楽曲の持つ力強さと優しさを見事に際立たせた。

    ニューアルバム「天気の子」は、主題歌となるボーカル曲5曲、そして26曲の劇伴を加えた全31曲を収録。RADWIMPSが生み出した楽曲が、映画のどのシーンでどのように彩られているのか、ぜひ劇場で確かめてほしい。iTunes、レコチョク他主要サイトではアルバム全曲の配信もスタートしているので、こちらもチェックをお忘れなく。

    また、ニューアルバムの各店舗の購入者対象特典として、5曲の主題歌にちなんだ5種類のCDサイズカードも用意。店舗ごとに絵柄が異なるので、Official siteで確かめてみてほしい。

     

    RADWIMPSは現在、全国ツアー「ANTI ANTI GENERATION TOUR 2019」を敢行中。先日3日間の追行公演が発表され、ツアーは8月29日の横浜アリーナ公演まで続く。

     

    ©2019「天気の子」製作委員会

  • パパブブレ、世界的にも珍しい「キャンディアートミュージアム」銀座にオープン

    01.July.2019 | FOOD / SPOT

    “世界一おもしろいお菓子屋さん”「PAPABUBBLE/パパブブレ」は、2019年7月1日よりGINZA SIXの地下2階に「キャンディアートミュージアム by PAPABUBBLE」をオープンする。

     

    キャンディ製アート作品をメインとした店舗は、世界30都市以上で展開するパパブブレの店舗でも唯一の店舗。また、他ブランドを含めても、世界的にも珍しいコンセプトショップだ。

    ミュージアムでは、店舗内に20点ほどのスイーツ製オブジェを展示し希望者には販売。展示・販売する作品は人気の出た定番品を除き、毎月新しいものに変えていく予定だ。

    オープンの7月には、キャンディの質感や美しさを生かしたランプシェード、妖しく光るアートキャンディきのこ、そして古美術の壺そのもののバウムクーヘンなどを展示。

    更にオープン記念イベントとして、7月中にアート作品または商品5000円(税込)以上を購入した人に、ソフトグミ製のミニ脳みそ、またはミニ入れ歯をもれなくプレゼント。

    また、アートミュージアムオープンに伴い、銀座ならではの限定商品も展開。日本では珍しいロッキーロードやスノーシュガーといった、カラフルでフルーティーなチョコレートやソフトキャンディ菓子をとりそろえる。加えて、桐箱などの銀座らしいお土産も販売する。

     

    個性豊かな商品が揃うアートミュージアムに是非足を運んでみて!

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US