きゃりーぱみゅぱみゅ

高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。

2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。

そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

TALENT RELATED ENTRIES

  • フレグランスブランド「Nostalgia Syndrome」新シリーズ“リリー&ジャスミン”を販売開始

    07.April.2021 | FASHION

    きゃりーぱみゅぱみゅがプロデュースするフレグランスブランド「Nostalgia Syndrome」は、新シリーズの香り“リリー&ジャスミン(百合と茉莉花)”を2021年3月31日(水)19:00より予約販売開始、4月22日(木)より通常販売を開始する。

     

    また、新シリーズの発売に伴い、ブランド初となるポップアップストアを+SPBS(SHIBUYA SCRAMBLE SQUARE)と心斎橋PARCOにて開催。

    新商品発売を記念して、オンラインストアまたはポップアップストアにて商品を税込1万円以上購入すると、Nostalgia Syndromeオリジナルノベルティを数量限定でプレゼントする。

     

    オンラインストア購入ノベルティ オリジナルサーモボトル

    ポップアップストア購入ノベルティ オリジナルBIGエコバッグ 

     

    商品紹介(全て税込)

     

    オードトワレ 8,250円

    ルーム&ファブリックスプレー 3,300円

    アロマディフューザー 7,150円

    バスソルト 3,410円

    ハンドソープ 3,520円

    キャンドル 8,140円

    オードトワレ 9mL 2本セット

     

     

     

    きゃりーぱみゅぱみゅコメント

     

    「この度ノスタルジアシンドロームで第2弾の香りが発売されます。何度も何度も調合して理想の香りに近づけました。

    今回のテーマは旅の香り。コロナ禍になりお出かけすることは減ってしまったけれど、思い出の香りはいつもあなたに寄り添ってくれます。そして思い出させてくれます。

    リリーの大人っぽい甘さとジャスミンのすっきりとした爽やかな香りがブレンドされているので男女関係なくとっても使いやすいです。

    今回は初のポップアップショップも予定していますので是非店頭で香りを試してみてください!」

     

    春にぴったりの、華やかで芳醇な“リリー&ジャスミン”の香りを楽しもう。

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • きゃりーぱみゅぱみゅデビュー10周年最新曲「ガムガムガール」、人気ゲーム『ニンジャラ』CM起用で“因縁”の「四千頭身」とCM初共演

    22.January.2021 | ANIME&GAME / MUSIC

    きゃりーぱみゅぱみゅが「デビュー10周年」となる2021年の第1弾リリースとして、最新曲「ガムガムガール」を1月29日に配信リリースすることが決定し、きゃりーぱみゅぱみゅが自らペイントして制作されたジャケットデザインと新ビジュアルが公開された。

    ジャケットは、GUMのイラストが描かれたキャンパスの上に、きゃりーぱみゅぱみゅが筆や指でアクリル絵の具を使ってペインティングした立体的なデザインとなっており、10周年イヤーに向けた強い想いを自らの手を使って注いだデザイン。そして新ビジュアルは「ガムの包み紙をイメージした」という銀色のメタリックなペーパーを背景に、ラインストーンが施されたメイクのきゃりーぱみゅぱみゅが包まれた、近未来的でスタイリッシュなビジュアルとなっている。

    また最新曲「ガムガムガール」は、「Nintendo Switch™用対戦ニンジャガムアクションゲーム『ニンジャラ』」の新CMソングに起用されており、21日からの全国TVオンエアに先駆けて、本日YouTube内『ニンジャラ』公式チャンネルでCM映像が公開された。新CMでは、以前「きゃりーぱみゅぱみゅはアスパラガスを食べられない」という漫才ネタを、きゃりーぱみゅぱみゅ本人が偶然テレビで目撃していたという、“因縁”の人気芸人「四千頭身」と初共演を果たしており、初対面ながら『ニンジャラ』の白熱したゲームプレイを通じて一気に打ち解け、見事なチームワークで盛り上がる様子が描かれている。

     

    「ニンジャラ」新CM(30秒)

    『ニンジャラ』は500万DL超の大人気グローバルゲームタイトルで、きゃりーぱみゅぱみゅは2020年6月の発売開始時から、「にんじゃりばんばん Steve Aoki Remix」でCMやゲーム内コラボでタッグを組み、世界中から大反響を受けている。今回も、1月29日〜2月18日でゲーム内コラボを実施、「ガムガムガール」が『ニンジャラ』内でゲームBGMとして配信される他、「ガムガムガール コラボ記念Tシャツ」アバターの販売、さらに大好評につき「にんじゃりばんばん Steve Aoki Remix」の楽曲や衣装アバターアイテム、ダンスエモーションの再販売も行われる。

    なお「ガムガムガール」ミュージックビデオは、リリース当日の「1月29日0時」にきゃりーぱみゅぱみゅYouTube公式チャンネルにてプレミア公開が決定。これまで総再生回数が5億回超と、様々なミュージックビデオを世界に発信してきたきゃりーぱみゅぱみゅだが、今作は「きゃりー史上最も過酷な体当たり作品」として要注目である。またミュージックビデオ公開に先駆けて、本日よりメイキング映像もYouTubeやSNSにて順次公開される。10周年イヤー始動に向けてミーティングに臨む姿など、貴重な裏側をとらえた密着映像となっている。

     

    「ガムガムガール」メイキングムービー 

    世界中でコロナ禍が続く2021年ではあるが、きゃりーぱみゅぱみゅは10年間の「感謝」を胸に、人々の心を少しでも明るく元気に照らすことができるよう、今回のリリースを皮切りに「チャレンジ」満載な10周年イヤーを展開していく。

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • きゃりーぱみゅぱみゅ、生配信ライブ「THE FAMILY 10.31」をアプリ「smash.」で独占配信

    16.November.2020 | MUSIC

    きゃりーぱみゅぱみゅがハロウィン当日の2020年10月31日(土)に全世界に向けて生配信したワンマンライブ「THE FAMILY 10.31」が、縦型映像配信プラットフォーム「smash.」で独占配信されることが決定した。

    “まるで1本の映画を観ているようなライブにしたい” という意気込み通り、きゃりーの大好きなホラー映画の要素が詰め込まれた自身初のオンラインライブは、「緻密な映像演出」と「ファンとの一体感」を見事に両立させ、国内外のファンからは歓喜のコメントが殺到した。そしてこの度、アーカイブ公開に対しての多くの要望に応える形で、ライブより15曲を縦型映像に再編集し「smash.」で配信することとなった。

    「smash.」で配信される縦型映像は、衣装やメイク、セットなど、細部までこだわりぬいたきゃりーぱみゅぱみゅの世界観を近距離から映し出しているため、まるでその場にいるような臨場感や物語の世界に迷い込んだかのような不思議な感覚を体感できる。また今後、リハーサル風景や本人インタビューがふんだんに盛り込まれたメイキング映像も「smash.」にて独占公開される予定だ。

    なお本ライブ映像は、全て「smash.」独自の新体験・新ジェスチャーの「PICK機能」に対応。視聴者やファンは、本コンテンツのお気に入りの瞬間を2本の指でつまんで、最大15秒まで切り取ってその動画や画像をマイページにコレクションしたり、個人の主要SNS等に投稿したりすることが可能となっている。

     

    きゃりーぱみゅぱみゅコメント

    コロナで人と会えない時に、一番強い絆で結ばれているのは「家族」かなと思って、ハロウィンらしい怪しい洋館に住んでいる「ファミリー」という設定にしました。

    これまでは、ライブはやっぱり「生」でやるべきだと思っていたんですが、映像を通して見た世界観が肉眼で見る以上に素晴らしいものになったので、配信にして良かったなと思いました。普通のライブよりカメラが近いので、細かい演出にも注目してもらいやすいと思います。

    歌っている時にくるっと振り返ったら、ペンライトを振ってくれたり、一緒に歌ってくれたりしていて、配信ライブなのにお客さんを近くに感じられるというのはすごい安心感でした。

    「ホームなんだ」と思えて、そこから自分も気持ちがより盛り上がって、いいパフォーマンスにつなげることができました。ぜひ改めてこのライブを楽しんでもらえたら嬉しいです。

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • 原宿「資生堂ビューティ・スクエア」、きゃりーぱみゅぱみゅを起用した冬のキービジュアル公開

    03.November.2020 | FASHION

    原宿駅前の美容施設「資生堂ビューティ・スクエア(Beauty Square)」は、アンバサダーのきゃりーぱみゅぱみゅによる冬のキービジュアルを2020年11月2日(月)に公開。原宿を美しい輝きで覆い尽くすホワイトスノーをイメージした「純真と無垢の美」をヘアメイクで表現した。

     

    資生堂ビューティ・スクエア(Beauty Square

    資生堂ビューティ・スクエアのコンセプトは「ビューティーを発見し・遊び・シェアする体験・発信型スポット」。化粧品の販売に加えて、デジタルを活用したビューティー体験、短時間かつハイクオリティーなサービスを提供するヘアメイクアップサロンを設置している。リアル体験とデジタルを融合させ、国内外の若年層を中心に気軽にビューティーの楽しさや新しい自分の魅力を発見・体験するスポット。

     

    冬のキービジュアル

    銀花、六花、風花、天から降る純白の華を纏うきゃりーぱみゅぱみゅをビジュアル化。「資生堂ビューティ・スクエア(Beauty Square)」では、「Beauty Diversity」をテーマに資生堂トップヘアメイクアップアーティスト原田忠とのコラボレーションを通じ、美的好奇心を刺激するさまざまなビューティー企画を展開している。

     

    冬のメイクに迷ったら、原宿「資生堂ビューティ・スクエア」で新しい自分の魅力を見つけてみて。

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • きゃりーぱみゅぱみゅが全世界配信した初のオンラインライブをレポート

    02.November.2020 | MUSIC

    きゃりーぱみゅぱみゅが、ハロウィン当日である2020年10月31日(土)に生配信ワンマンライブ「THE FAMILY 10.31」を仮想ライブ空間「SHOWROOM」にて開催した。きゃりーにとって初めてのオンラインライブということで「まるで1本の映画を観ているようなライブにしたい」と意気込みを語っていた通り、きゃりーの大好きなホラー映画の要素を詰め込んだ一夜限りのコンセプトライブとなった。

    ライブのスタートと共に画面に現れたのは恐ろしげな容貌の“執事”を名乗る男と森の奥にひっそりたたずむ洋館。そこには、とある“ファミリー”が人間から身を隠すように暮らしている。

     

    その洋館に迷い込んでしまった観客が、彼ら“ファミリー”にバレないよう、モンスターに扮して、一夜限りの復活を遂げる“ファミリー”の長女を迎える宴に参加するというストーリーが明かされると、双子のツインズ、父、母、黒猫を従えた長女・きゃりーぱみゅぱみゅが登場!ダークなスモーキーメイクにクロスモチーフの黒いドレスに身を包み、洋館の大広間をステージに見立て「ファッションモンスター」「きらきらキラー」などを披露した。

    もう一つのステージには、今回の配信ライブのプラットフォームSHOWROOM内の機能であるSHOWROOM Arena (β)を使用し、スペシャル配信チケット購入者がリアルタイムでライブを楽しんでいる様子が映し出されるというオンラインライブならではの演出も。

    ファンの声援をバックにライブで初披露されたのは、Nintendo Switch™️用グローバルタイトル「ニンジャラ」とのゲーム内コラボで注目を集める、DJ スティーヴ・アオキとの楽曲「にんじゃりばんばん Steve Aoki Remix」。おなじみのヒットソング「にんじゃりばんばん」がアップデートされ、ダンスも大人っぽいクラブスタイルにアレンジ。映像に映し出されるファンたちも、ペンライトやタオルを持ちライブを盛り上げた。

    ラフレシアをイメージしたという黒と赤の衣装にチェンジしたきゃりーは「インベーダーインベーダー」「もんだいガール」「原宿いやほい」と立て続けにヒットナンバーを歌唱。

    洋館のセットの中でドレッサーの前に座りながら「ちゃみちゃみちゃーみん」を歌うきゃりーを鏡越しに映したり、「スクショタイム」が設けられるなど、普段のライブではなかなか観ることのない演出も随所に散りばめれ、きゃりーの世界観やアイデアがギュッとパッケージされたハロウィンライブとなった。

    本編の締めくくりは、今やハロウィンの定番曲となった「Crazy Party Night ~ぱんぷきんの逆襲~」。最後はTシャツのラフな衣装に着替えたきゃりーがアンコールで現れ、ライブ初披露となる「かまいたち」をパフォーマンスし、まさに“イタズラ好きな長女”である設定にふさわしい、きゃりーからのサプライズプレゼントとなった。

     

    こうしてアンコールを含めた全18曲、きゃりーの「みんなを楽しませたい」という思いの詰まったこわくてかわいいコンセプトライブは幕を閉じた。

     

    Photo © AKI ISHII

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • きゃりーぱみゅぱみゅ、ゲーム「ニンジャラ」内で「にんじゃりばんばん Steve Aoki Remix」コラボ開始

    30.October.2020 | ANIME&GAME / MUSIC

    世界的セレブDJ「スティーヴ・アオキ」がリミックスを手掛け、世界中で注目を集めている「にんじゃりばんばん Steve Aoki Remix」。そのリミックスの実現のきっかけとなった、Nintendo Switch™️用グローバルタイトル「ニンジャラ」とのゲーム内コラボが、2020年10 月29日にスタートした。

     

    「ニンジャラ」は6月25日のリリース以来、世界で500万ダウンロードを突破している「対戦ニンジャガムアクションゲーム」。基本プレイ無料の3Dアクションゲームとなっており、ポップでカラフルな世界観・個性的なキャラクターによるストーリー性・ファッション性の高いアバターアイテムで自由自在にキャラクターカスタマイズをできる点が人気のポイントとなっている。

     

    そんな中、「ニンジャラ」シーズン3開幕に合わせ、「にんじゃりばんばん Steve Aoki Remix」のゲーム内配信がスタート!Nintendo Switch™️という世界的なプラットフォーム上において、世界的アーティストの楽曲をゲーム内で有料販売するというあまり例のない試みであり、昨今のゲームプラットフォームでの音楽コンテンツのマーケット拡大という視点でも注目すべき施策となっている。

     

    さらに、「ニンジャラ」内の「にんじゃりばんばん Steve Aoki Remix」コラボでは、原曲「にんじゃりばんばん」のミュージックビデオできゃりーぱみゅぱみゅが着用している衣装を完全再現したコスチューム&あたまアクセサリー、サビ部分のダンスの振り付けによるエモーションをゲーム内セレクトショップにて販売。また、敵を一撃で倒した時に表示される「IPPONデコレーション」にも、にんじゃりばんばんコスチュームをイメージしたオリジナルデザインが登場する。

     

    なお、きゃりーぱみゅぱみゅは10月31日ハロウィン当日に、仮想バーチャル空間「SHOWROOM」にて自身初のオンラインワンマンライブ「Kyary Pamyu Pamyu Online Halloween Live 2020 『THE FAMILY 10.31』」の全世界生配信を目前に控えている。同ライブで「にんじゃりばんばん Steve Aoki Remix」のライブ初披露も予定されており、国内外の音楽ファン・ゲームファンから更なる注目が集まっている。

     

    きゃりーぱみゅぱみゅ コメント

    「ニンジャラ」500万ダウンロード突破、おめでとうございます!

    「ニンジャラ」は世界中で楽しまれているゲームなので、世界中の方々に「にんじゃりばんばんSteve Aoki Remix」を聴きながらゲームをしてもらえるのがとても嬉しいです!今回登場する「にんじゃりばんばん」の衣装やダンスもとてもかわいいので、そちらも是非楽しんでください! 

     

    そして、10月31日に行う初のオンラインワンマンライブ「THE FAMILY 10.31」でも、この「にんじゃりばんばんSteve Aoki Remix」をライブ初披露します!今までの雰囲気とは違う感じになるので、こちらも是非楽しみにしていてください。

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • ゲーム「ニンジャラ」と「きゃりーぱみゅぱみゅ にんじゃりばんばん Steve Aoki Remix」コラボが遂に決定

    09.October.2020 | ANIME&GAME / MUSIC

    Nintendo Switch™用対戦ニンジャガムアクションゲーム『ニンジャラ』にて、「きゃりーぱみゅぱみゅ にんじゃりばんばん Steve Aoki Remix」とのコラボが決定したことが、2020年10月9日(金)に公開した「Devダイアリー #10」にて発表された。

     

    『ニンジャラ』は「ニンジャガム」を駆使して高低差のあるステージを縦横無尽に駆け巡り、多様な武器で変幻自在の3Dアクションバトルが体験できる対戦ニンジャガムアクションゲーム。

     

    「ニンジャラ×きゃりーぱみゅぱみゅ にんじゃりばんばん Steve Aoki Remix」コラボでは、『ニンジャラ』のテレビCMや短編カートゥーンアニメの主題歌としても話題の楽曲「にんじゃりばんばん Steve Aoki Remix」がゲーム内のセレクトショップにて、期間限定で購入可能になる。本コラボは2020年10月29日(木)より開始だ。

     

    その他にも、2020年10月29日(木)より開幕するシーズン3と、同日配信開始となるアップデート情報を紹介している「Devダイアリー #10」をチェックしてみて。

     

    © GungHo Online Entertainment, Inc.

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • 今年はバーチャルで渋谷ハロウィーンを楽しむ!「#StayVirtual」イベント開催

    03.October.2020 | SPOT

    「バーチャルハロウィーン実行委員会」は、新型コロナウイルス感染症の影響や予防観点に伴い、2020年のハロウィーン期間中、渋谷区内への来街自粛を要請するとともに、渋谷区公認配信プラットフォーム「バーチャル渋谷」内で、10月26日より”#StayVirtual”をキーワードに、新しい時代にそったバーチャルイベント「バーチャル渋谷 au 5G ハロウィーンフェス」を開催する。

    バーチャル渋谷は、2020年5月に日本初の「自治体公認」のバーチャル空間として公開され、現在までに延べ5万人が体験した日本最大級の配信プラットフォーム。そんなバーチャル渋谷がこの秋更に進化し、バーチャル空間でのハロウィーンイベントを開催!10月26日を皮切りに豪華アーティスト・お笑い芸人のミニライブや参加型ゲーム・フォトスポットなどが登場する。期間中は、バーチャル渋谷の街に巨大なジャック・オ・ランタンやコウモリなどが現れ、アバターもハロウィーンアレンジができるように。自宅で「三密」を避けながらも、渋谷らしいハロウィーンが楽しめる。

     

    バーチャル渋谷 au 5G ハロウィーンフェス

    「バーチャル渋谷」が更に進化し、渋谷のハロウィーンイベントをアップデート。毎年ハロウィーンの時期になると渋谷には多くの人々が集まり、思い思いにハロウィーンを楽しんでいたが、今年は新型コロナウイルス感染予防の観点から、「三密」が避けられないハロウィーンイベントは自粛し、その代わりに今年はバーチャル空間でハロウィーンイベントを実施する。
    「#StayVirtual」をテーマに、音楽イベントやトークイベントをバーチャル空間ならではの演出で、今までにない新しい体験として提供。ニューノーマル時代の新しいイベント・フェスのモデルを体感しよう!

     

    au 5G Presents きゃりーぱみゅぱみゅ バーチャル Mini Live>

    「バーチャル渋谷 au 5G ハロウィーンフェス」オープニングレセプションにて、バーチャル渋谷初のバーチャルライブを開催。ハロウィーン仕様に変身した渋谷の中心で、一夜限りのスペシャルミニライブを披露!きゃりーぱみゅぱみゅは、「Kyary Pamyu Pamyu Online Halloween Live 2020 THE FAMILY 10.31」と題し、きゃりー自身が大好きなホラー映画の要素をたくさん詰め込んだ、本格的な世界観でお届けするコンセプトライブの配信も決定している。詳細はこちら:きゃりー配信ライブURL

     

    au 5G Presents BiSH バーチャル Live

    バーチャル渋谷にBiSH降臨!特設ライブステージで、ハロウィーンスペシャルライブを開催。バーチャル空間を最大限に活用した演出で、ここでしか味わえないライブ体験を提供する。

     

    au 5G Presents「みんなの5G」和牛の超高速ライブ

    ハロウィーンに染まるバーチャル渋谷で、お笑い芸人「和牛」が今ある5Gを最大限活用した前代未聞の5G初お笑いライブに挑戦! 超高速・低遅延・ホログラムでお笑いの可能性を拡張する?!

    今後もコンテンツや参加アーティストに関して、追加の情報発表を予定。今年は渋谷ハロウィーンを家の中で体験しよう!

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • きゃりーぱみゅぱみゅ、ハロウィーン当日にオンラインライブ生配信決定

    01.October.2020 | MUSIC

    世界的なコロナ禍により、アメリカ音楽フェス「コーチェラ・フェスティバル」への初出演が延期となり、毎年出演してきた夏フェスも続々と中止。さらに自身の全国ツアーの開催も中止という状況が続く中、きゃりーぱみゅぱみゅ初のオンラインライブが、仮想ライブ空間「SHOWROOM」にて生配信されることが決定した。

     

    日程はハロウィーン当日の2020年10月31日。「THE FAMILY 10.31」と題した、森の洋館に住む1つの家族の物語。きゃりー自身が大好きなホラー映画の要素をたくさん詰め込んで本格的な世界観で届ける、一夜限りのコンセプトライブとなる。
    会場での一体感やライブの臨場感をより多く感じてもらうべく、参加するゲストを会場の大スクリーンに表示する演出も予定。さらに公演後には、初めてのアフタートークイベントも開催される。

     

    今年のハロウィーンは、きゃりーぱみゅぱみゅと一緒に特別な1日を過ごそう。

     

    きゃりーぱみゅぱみゅ コメント

    久しぶりのワンマンライブ、そして初めてのオンラインライブということで緊張していますが、とっても楽しみでワクワクしています。せっかくのハロウィーンなので、私のこだわりを詰め込んだ世界観で、まるで1本の映画を見ているようなライブにしたいと思います。ぜひ、自宅などから楽しんでください!

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • 原宿「資生堂ビューティ・スクエア」、きゃりーぱみゅぱみゅのハロウィンキービジュアル公開

    14.September.2020 | FASHION

    原宿駅前の美容施設「資生堂ビューティ・スクエア(Beauty Square)」は、アンバサダーのきゃりーぱみゅぱみゅによるハロウィンのキービジュアルを2020年9月11日(金)に公開した。


    原宿にダークロマンティックな世界がクロスオーバーする「幻想と怪奇の美」をヘアメイクで表現。ゴシックでスプーキー、怪しくも幻想的な甘美さをきゃりーぱみゅぱみゅを通じてビジュアル化している。

     

    「Beauty Diversity」をテーマに資生堂トップヘアメイクアップアーティスト原田忠とのコラボレーションを通じ、美的好奇心を刺激するさまざまなビューティー企画を展開している。

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • きゃりーがプロデュースするフレグランスブランド「Nostalgia Syndrome」発売開始

    12.September.2020 | FASHION

    きゃりーぱみゅぱみゅがプロデュースする、こだわりの香りを届けるフレグランスブランド「Nostalgia Syndrome(ノスタルジアシンドローム)」が誕生。2020年9月12日(土)18:00よりブランド公式サイトにて販売を開始する。

     

    本ブランドは、2020年2月にクラウドファンディングで発足した“きゃりーぱみゅぱみゅが欲しかった香りを形にする”プロジェクトから誕生したもの。自身が好きな金木犀の香りがする香水になかなか出会えず、「金木犀の香りが好きな人は多いのに、なぜ世の中にこの香りのものが少ないんだろう」と疑問に思ったことをきっかけにプロジェクトをスタートし、調香師と何度も打ち合わせを重ねて”満開に咲いた金木犀の香り”をイメージした商品が完成した。

    ノスタルジアシンドローム オスマンサス オードトワレ  8,250円(税込)

    ノスタルジアシンドローム オスマンサス ボディクリーム 5,500円(税込)

    クラウドファンディングは第一弾の香水、第二弾のボディークリーム共に目標を大幅に達成する支援が集まり、商品を手にした人たちの間でこれまでにない香りが反響を呼ぶなか、一般販売を望む声が多数寄せられていた。

    ノスタルジアシンドローム オスマンサス ハンドクリーム 1,870円(税込)

    ノスタルジアシンドローム オスマンサス アロマディフューザー 7,150円(税込)

    そして今回ブランドを立ち上げ、「オスマンサスシーリーズ」として香水・ボディークリームに加え、ハンドクリーム・ヘアオイル・アロマディフューザー・ルーム&ファブリックスプレーの全6商品を展開する。

     

    ブランド立ち上げを記念し、商品を1万円以上購入した先着300名に「Nostalgia Syndrome」オリジナルエコバックをプレゼントするキャンペーンも。詳細はブランド公式サイトを確認してみて。

     

    きゃりーぱみゅぱみゅ コメント

    私はもともと”香り”が大好きで、いつもライブの前には好きな”香り”で気持ちを落ち着かせていました。どんな時もリラックスさせてくれる存在として、”香り”に救われてきた気がします。

     

    だから今、日頃頑張っている方、ストレスが溜まっている方も、この”満開の金木犀の香り”で深呼吸してほしいと思っています。この香りがリラックスできる空間を作れたらうれしいです。

     

    こうして「Nostalgia Syndrome」というブランドを立ち上げることができるのは、応援してくださっている皆さまのおかげです。感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます。そしてこれからもよろしくお願い致します。

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • きゃりーぱみゅぱみゅ、初のオンラインイベントでファン約500人とそうめんで夏を満喫

    17.August.2020 | MUSIC

    2020年8月16日(日)、きゃりーぱみゅぱみゅが自身初の試みとなるファンクラブ会員限定のオンラインイベント「KPP ONLINE MEETING VOL.1」を開催した。

    今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、ワンマンツアーの中止、出演予定の夏フェスやイベントも次々に中止となり、さらに昨年まで開催していたファンクラブ会員限定のバスツアーも開催が見込めない状況となってしまった中、ファンと一緒に楽しめるイベントをしたいという想いからオンラインイベントを企画。当日はおよそ500人のファンが集結し、参加者全員を会場のモニターに映し出すなど、離れていても同じ空間でイベントを体感できる工夫がなされた。

     

    イベントでは、参加者は自分で用意したきゃりーのグッズや衣装を身に付けたり、オリジナルの背景を設定するなど、思い思いの方法でアプローチ。きゃりーに選ばれた参加者はクローズアップされ、きゃりーとの会話を楽しんだ。
    今回は事前にきゃりーのTwitterで「オンラインミーティングでやりたいこと」を募集。その中から、「一緒に踊りたい」という意見が採用され、今年4月にリリースされた「かまいたち」の振り付けをレクチャーした後、きゃりーの生歌に合わせて全員で踊ると、まるでライブのような一体感が生まれた。

     

    また、きゃりー本人がやりたいこととして告知されていた、みんなでそうめんを食べる「オンライン飲み」ならぬ「オンラインそうめん」を実施。それぞれがそうめんを用意し、画面越しにめんつゆで乾杯して一斉にそうめんをすするという、オンラインイベントならではの催しとなった。そのほか、お絵かきチャレンジ、借り物競争、私物が当たる抽選会など、盛り沢山の内容に。

    ラストは、10台のモニターに映し出され画面いっぱいに並んだファンと記念撮影。画面越しとは思えないファンの温かいエネルギーを受けて、きゃりーも満面の笑顔でイベントは終了した。本イベントは、今後もファンクラブ会員に向けて継続的に開催される予定だ。

    また、イベント内では、昨年開催された「音ノ国ライブツアー2019」のDVD・ブルーレイディスクへの映像化、販売開始が発表された。本来であれば、秋に全国ホールツアーを予定していたというきゃりー。事前に「音ノ国ライブツアー2019」の映像を見たそうで、「当分こんなふうにライブが出来ないのかと思うと涙出てきた」とライブへの思いを口にしていた。

    収録される公演は、日本の神々の発祥の地と言われる島根・出雲大社で行われた「まぼろしのユートピア〜出雲大社の夜〜」と、日本最古の歴史を持つ劇場と言われる京都四條 南座で平成最後の日に開催された「きゃりーかぶきかぶき」の2公演。貴重な歌舞伎コラボの様子などが収められた本作は、ファンクラブ会員でなくても購入することができる。伝統と革新を融合させたきゃりー独自のパフォーマンスは、実際にライブに訪れた方のみならず必見だ。

     

    来年デビュー10周年を迎えるきゃりーの今後の活動にも注目してほしい。

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • スティーヴ・アオキ、「Tomorrowland」できゃりーの「にんじゃりばんばん」リミックスを初披露

    07.August.2020 | MUSIC

    2020年7月25日、世界的DJ スティーヴ・アオキがベルギー発の世界最大級の音楽フェス 「Tomorrowland(トゥモローランド)」の史上初のデジタル開催『Tomorrowland Around The World 2020 The Digital Festival』に出演し、「にんじゃりばんばん Steve Aoki Remix」をライブで初披露。世界中の音楽ファンを沸かせたそのライブ映像の一部が、スティーヴ・アオキのYouTubeオフィシャルチャンネルにて公開された。

    世界中のダンスミュージックファンに「一生に一度は行ってみたい」と言わしめる、世界最高峰の音楽フェス「Tomorrowland」。今年は7月17日から6日間の開催が予定されていたが、世界的な新型コロナウイルス感染拡大を受け、4月に中止を発表。しかし、新しいコミュニケーションや繋がりの実現に向けたチャレンジとして、世界中からどこからでも参加できる『Tomorrowland Around The World The Digital Festival』が7月25日、26日の2日間に渡り開催された。
    スティーヴ・アオキをはじめ、デヴィッド・ゲッタ、ケイティ・ペリーなど豪華アーティストたちが60組以上集結。世界中の音楽ファン100万人以上がチケットを購入し、ステイホームをしながら最先端の映像技術が駆使された3Dのバーチャル空間の中で、音楽と壮大なショーを楽しんだ。

    スティーヴ・アオキは1日目のメインステージに登場。2011年より毎年「Tomorrowland」の常連となっている同氏だが、今回も自身最強のセットリストを用意。

    その中には、Nintendo Switch™️のグローバルタイトル『ニンジャラ』ときゃりーぱみゅぱみゅとのコラボをきっかけに実現した「にんじゃりばんばん Steve Aoki Remix」も含まれていた。

    「にんじゃりばんばん Steve Aoki Remix」は、アメリカ大陸では「Dim Mak」、ヨーロッパでは「Smash The House」からリリースされ、Spotifyの「Tomorrowland」公式プレイリストを始め、多数の世界的人気プレイリストに選曲されるなど注目を集めている。そしてついに、「Tomorrowland」という世界中の音楽ファンが注目する最高の場で、スティーヴ・アオキ氏によって初めてライブで世界へ披露された。

    これを受けて、ネットでは世界中の多くの音楽ファンが反応。今までに4度のワールドツアーを行ったきゃりーぱみゅぱみゅだが、これを機にまだまだ多くの世界の音楽ファンを魅了し続けていくことになりそうだ。

     

    なお、『Tomorrowland Around The World 2020 The Digital Festival』でプレイされたスティーヴ・アオキのライブセットのDJミックスが、Apple Musicでストリーミング配信をスタートしている。さらにこのスティーヴ・アオキのライブ映像全編を含む、同イベントの全てのライブ映像は、「Tomorrowland 2020 Relive Platform」にて8月13日0:00(日本時間)まで公開中。アーカイブ映像のみ視聴できるチケットも販売されているので、オンラインであっても「世界最高峰」と言わしめるこの音楽フェスをぜひ体感してほしい。

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • 原宿「資生堂ビューティ・スクエア」がきゃりーぱみゅぱみゅを起用した新ビジュアル公開

    12.July.2020 | FASHION / SPOT

    原宿駅前の美容施設「資生堂ビューティ・スクエア(Beauty Square)」は、アンバサダーのきゃりーぱみゅぱみゅによる夏のキービジュアルを2020年7月10日(金)に公開した。

    資生堂ビューティ・スクエアのコンセプトは「ビューティーを発見し・遊び・シェアする体験・発信型スポット」。化粧品の販売に加えて、デジタルを活用したビューティー体験、短時間かつハイクオリティーなサービスを提供するヘアメイクアップサロンを設置した。リアル体験とデジタルを融合させ、国内外の若年層を中心に気軽にビューティーの楽しさや新しい自分の魅力を発見・体験するスポットとして注目を集めている。

    原宿の夜に打ち上げられた華麗で繊細な花火のカラフルさをイメージし、「均衡と調和の美」をヘアメイクで表現。日本の花火の美意識、儚さ、真夏の夜の夢をきゃりーぱみゅぱみゅを通じてビジュアル化した。
「Beauty Diversity」をテーマに資生堂トップヘアメイクアップアーティスト原田忠とのコラボレーションを通じ、美的好奇心を刺激するさまざまなビューティー企画を展開していく。

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • きゃりーぱみゅぱみゅ、Steve Aokiリミックスの楽曲が世界の人気プレイリストに選曲され話題沸騰

    03.July.2020 | MUSIC

    2020年6月25日(木)(アメリカ大陸、ヨーロッパは現地時間6月24日)全世界で配信リリースされた、きゃりーぱみゅぱみゅ「にんじゃりばんばん Steve Aoki Remix」。アメリカ大陸ではスティーヴ・アオキ氏のレーベル「Dim Mak」から、ヨーロッパでは「Smash the House」からリリースされた。
    2つの世界的な有力ダンスミュージックレーベルからの“日本人女性アーティスト初のリリース”としても注目を集めた本作が、フォロワー数約120万人を誇る「Tomorrowland Official Playlist」を始め、多数のトラックを生み出すプロデューサー/DJ/リミキサーのBassboyが注目するダンス・エレクトロニックミュージックを集めた「Friday Cratediggers」など、主要音楽配信サイトの人気プレイリストに選曲され話題に。さらに、日本のダンスミュージックシーンの最先端に立つアーティストを特集する「Electropolis」や日本のキラキラポップなナンバーを集めた「キラキラポップジャパン」ではカバーを飾った。

     

    このリミックスは、同日に全世界で配信開始となったNintendo Switch ™️用対戦ニンジャガムアクションゲーム『ニンジャラ』ときゃりーぱみゅぱみゅとのコラボレーションをきっかけに実現したもの。『ニンジャラ』は6月30日に早くも200万ダウンロードを突破。今後、ゲーム内での様々なコラボレーションも予定されている。

     

    Spotifyプレイリストリンク(一部抜粋)

    Tomorrowland Official Playlist

    Smash The House Radio

    Friday Cratediggers

    Steve Aoki’s Neon Future Playlist

    Electropolis

    キラキラポップ:ジャパン

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • きゃりーぱみゅぱみゅ、「にんじゃりばんばん Steve Aoki Remix」リリース&ビデオ公開

    25.June.2020 | ANIME&GAME / MUSIC

    きゃりーぱみゅぱみゅの大ヒット曲「にんじゃりばんばん」を、2度のグラミー賞ノミネートを誇る世界的セレブDJ「スティーヴ・アオキ」がリミックスしたことで話題となっている「にんじゃりばんばん Steve Aoki Remix」が、本日全世界で配信リリースとなった。

    今回のリリースは、アメリカ大陸ではスティーヴ・アオキ氏のレーベル「Dim Mak」から、ヨーロッパでは世界最高峰のビッグフェス「Tomorrowland」でホストを務める有力レーベルの1つ「Smash the House」からとなっており、2つの世界的な有力ダンスミュージックレーベルからの「日本人女性アーティスト初のリリース」としても注目を集めている。

    なおこのリミックスは、同じく本日全世界で配信開始となったNintendo Switch ™️用対戦ニンジャガムアクションゲーム「ニンジャラ」とのコラボレーションをきっかけに実現したもの。スティーヴ・アオキ氏は「僕は本当に前からずっと、きゃりーぱみゅぱみゅとプロデューサーの中田ヤスタカの大大大ファンなんだ。だから、このリミックスを手掛けたことは、とても嬉しいし光栄だよ。本当にすごい曲だし、作業はとても楽しかったよ」とコメントしている。

     

    『ニンジャラ』 テレビCM「世界観篇」

    そして本日、楽曲リリースに合わせて、「ニンジャラ」と「きゃりーぱみゅぱみゅ」の世界観をマッシュアップしたプロモーション用ビデオが公開された。「ニンジャラ」のキャラクターたちがいきいきと「にんじゃりばんばん」の振り付けを踊ったり、スティーヴ・アオキ氏が特別出演していたりと、見どころ満載のビデオになっている。

     

    きゃりーぱみゅぱみゅ×ニンジャラ-にんじゃりばんばん Steve Aoki Remix マッシュアップビデオ

    「にんじゃりばんばんSteve Aoki Remix」は、「ニンジャラ」公式YouTubeチャンネルで公開されたカートゥーンアニメーションのエンディングテーマ、そして全国オンエア開始となった「ニンジャラ」TVCMに起用された他、今後はゲーム内でのコラボレーションも予定されており、世界中の音楽ファン・ゲームファンからさらなる期待が集まっている。

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • 原宿「ビューティ・スクエア」アンバサダーにきゃりーぱみゅぱみゅが就任

    21.June.2020 | FASHION / SPOT

    原宿駅前の複合施設「WITH HARAJUKU(ウィズ原宿)」1Fに、2020年6月18日(木)オープンする資生堂直営の美容施設「Beauty Square(ビューティ・スクエア)」は、国内外のミレニアル世代の美的好奇心を刺激する存在として、きゃりーぱみゅぱみゅをアンバサダーに起用。「Beauty Diversity」をテーマに、資生堂トップヘアメイクアップアーティスト原田忠とのコラボレーションを通じ、さまざまなビューティー企画を実施する。

     

    原宿「資生堂ビューティ・スクエア」アンバサダー動画

     

    オープンに先駆けて、きゃりーぱみゅぱみゅが施設を訪問。

    趣向を凝らしたさまざまなブランドの化粧品カウンターを見学したり、店舗中央に設置された大型LEDビジョン前では、光と映像が絶え間なく変化する幻想的なインタラクティブコンテンツを楽しんだ。

    「Beauty Square」のコンセプトは「ビューティーを発見し・遊び・シェアする体験・発信型スポット」。化粧品の販売に加えて、デジタルを活用したビューティー体験、短時間かつハイクオリティーなサービスを提供するヘアメイクアップサロンを設置。リアル体験とデジタルを融合させ、国内外の若年層を中心に気軽にビューティーの楽しさや新しい自分の魅力を発見・体験するスポットとして展開する。

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • きゃりーのヒット曲「にんじゃりばんばん」をスティーヴ・アオキがリミックス!世界配信リリース決定

    19.June.2020 | ANIME&GAME / MUSIC

    世界的人気を誇るきゃりーぱみゅぱみゅの楽曲「にんじゃりばんばん」を、世界的セレブDJ「スティーヴ・アオキ」がリミックスし、2020年6月25日(日本時間)に全世界リリースされることが発表された。

    これは、同じく6月25日に全世界発売されるNintendo Switch ™️用対戦ニンジャガムアクションゲーム「ニンジャラ」とのコラボレーションによって実現したもので、きゃりーがゲスト出演した「ニンジャラ」公式生配信内で発表された。

    グローバルゲームタイトルの「ニンジャラ」と世界中にファンを持つきゃりーとのコラボにあたり、兼ねてからきゃりーとプロデューサー中田ヤスタカの大ファンであることを公言し、自身もe-sportsチームを持つなどゲームに造詣の深い世界的セレブDJ、スティーヴ・アオキ氏にリミックスを依頼。スティーヴ氏の快諾により、今回の最強タッグが実現した。

     

    「にんじゃりばんばん Steve Aoki Remix」は、アメリカ大陸では「スティーヴ・アオキ」氏のレーベル「Dim Mak」から、ヨーロッパでは世界最高峰のビッグフェス「Tomorrowland」でホストを務める有力レーベルの1つ「Smash the House」からリリースされることになり、早くも世界中の音楽ファン・ゲームファンから注目を集めている。

    さらに、ジャケットのアートワークも公開された。イラストで表現された、きゃりーとスティーヴ氏のガッチリとした握手と絡み合う腕、そして力強い眼差しから、今回のタッグへの自信が伝わってくるようだ。このアートワークは、原曲「にんじゃりばんばん 」をはじめ、多くのきゃりーの作品のジャケットを手掛けてきたSteve Nakamura氏によるもの。

     

    なお同曲は、6月24日(日本時間)から「ニンジャラ」公式YouTubeチャンネルで公開予定のカートゥーンアニメーションのエンディングテーマ、そして6月25日から全国オンエアスタートとなる「ニンジャラ」のTVCMソングにも起用される。さらに今後、ゲーム内でのコラボレーションも予定されており、要注目となっている。

     

    きゃりーぱみゅぱみゅコメント

    私が7年前にリリースした「にんじゃりばんばん」を、世界的DJのスティーヴ・アオキさんがリミックスしてくれました!新型コロナウィルスの影響で国内外のライブが中止になってとても残念だったんですが、こうやって「ニンジャラ」と一緒に世界中の皆さんに、改めて私の音楽を楽しんでもらえるのがとても嬉しいです。「ニンジャラ」のCMやカートゥーンアニメでも流れるので、ぜひ楽しみにしていてください!

     

    ©GungHo Online Entertainment, Inc. 

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • 新しい自分の魅力を発見!資生堂が「Beauty Square」を原宿にオープン

    18.June.2020 | FASHION / SPOT

    資生堂は、原宿駅前の複合施設「WITH HARAJUKU(ウィズ原宿)」1階に、美容施設「Beauty Square(資生堂ビューティ・スクエア)」を2020年6月18日(木)にオープンする。

    コンセプトは「ビューティーを発見し・遊び・シェアする体験・発信型スポット」。化粧品販売に加えて、デジタルを活用した体験型コンテンツやヘアメイクアップアーティストがお客さんをプロデュースするサロンを設置。化粧品やファッション、食の高感度層が国内外から集まる原宿で、若年層を中心にビューティーの楽しさや新しい自分の魅力を発見・体験するスポットとして展開していく。

    フロアは4つのゾーンから構成される。

     

    Go-Live Zone(ゴーライブゾーン)

    大型LEDビジョンとサイネージを設置し、さまざまな情報コンテンツを日常的にリアルとデジタルの両面で発信。施設前面の公開スタジオでライブストリーミングやWEB動画番組の公開収録が行われる情報発信ゾーン。

     

    Brand Zone(ブランドゾーン)

    LURA MERCIER(ローラメルシエ)や、クレ・ド・ポー・ボーテなど、資生堂グループの多様な化粧品ブランドを取り揃え、メイクアップやスキンケア、ヘアスタイリングアイテムなど旬なアイテムのショッピングが楽しめるほか、美のスペシャリストであるビューティーコンサルタントのカウンセリングにより一人ひとりの美しさを実現する。
    取扱いブランド(五十音順)
    イプサ、クレ・ド・ポー ボーテ、ザ・ギンザ、SHISEIDO、SHISEIDO PROFESSIONAL、Dolce&Gabbana*、NARS、bareMinerals、LAURA MERCIERほか
    *ドルチェ&ガッバーナ ビューティ

     

    Installation Zone(インスタレーションゾーン)

    大型LEDビジョン、上下に動くキネティックライトやムービングライトが設置され、幻想空間を体験できるアート感あふれるコンテンツや、3Dアバターソーシャルアプリ「ZEPETO(ゼペット)」と連動させた来店者参加型のデジタルコンテンツ、期間限定のポップアップショップなどさまざまなイベントを行うゾーン。

     

    Salon Zone(サロンゾーン)

    ヘアメイクアップアカデミー&スタジオ「SABFA(サバファ)」にて技術と感性を磨き上げたヘアメイクアップアーティストが、顧客を1対1でプロデュース。一人ひとりに応じた形で、パーソナライズされたメイクアップ&ヘアスタイリングの施術やレクチャーを行うゾーン。

    また同施設8階には、6月16日(火)資生堂パーラーが運営するレストラン&ラウンジ「SHISEIDO PARLOUR THE HARAJUKU(資生堂パーラー ザ・ハラジュク)」もオープン。食の高感度層が国内外から集まる原宿において、資生堂パーラー伝統の味が堪能できる。

    そして、国内外のミレニアル世代の美的好奇心を刺激する存在として、きゃりーぱみゅぱみゅがアンバサダーに起用された。「Beauty Diversity」をテーマに、年間を通じてさまざまなビューティー企画も実施される。

     

    ビューティーの楽しさや新しい自分の魅力を発見・体験するスポットとして注目が集まる「Beauty Square」に“私のキレイ”を見つけに行こう。

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • 「ニンジャラ」初の公式生放送を開催!ゲストはきゃりーぱみゅぱみゅ

    10.June.2020 | ANIME&GAME

    Nintendo Switch™用対戦ニンジャガムアクションゲーム「ニンジャラ」にて、初となる公式生放送を2020年6月18日(木)に実施する。

    公式生放送では、日本のみならず世界でも高い人気を誇るきゃりーぱみゅぱみゅをゲストに招き、「ニンジャラ」最新情報等を大発表。また、2020年6月25日(木)の発売に先駆け、実際に「ニンジャラ」をプレイする。放送はYoutube LiveとTwitch(@GungHoAmerica)から視聴可能。

     

    どんな情報が飛び出すのか、きゃりーぱみゅぱみゅの「ニンジャラ」の腕前はどれほどか、見どころ満載で届ける。

    あわせて、「Devダイアリー」の#5を6月9日(火)に公開。#5では先日開催した「ニンジャラ 先行体験会 第2回」で人気だった武器やコスチュームの他、これまで未紹介の武器「マキモノトウ」「ドラムビート」を解説する。

     

    「マキモノトウ」はカタナタイプで機動力があり、扱いやすい武器。攻撃しやすいことはもちろん、ふくらましたガムを飛ばすガムシュートで相手の動きを邪魔しやすい特徴がある。また、忍術に、壁越しでも相手を打ち抜いて“IPPON”を取ることができる「カンツーミキサー」を持っている。それぞれの武器の詳細やおすすめポイントについて、ぜひ「Devダイアリー #5」をチェックしてほしい。

     

    きゃりーぱみゅぱみゅが参加する「ニンジャラ」初の公式生放送をお見逃し無く!

    © GungHo Online Entertainment, Inc.

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • きゃりーぱみゅぱみゅ、TikTokで「#この糸は切れない」ハッシュタグチャレンジ開催

    27.April.2020 | MUSIC

    きゃりーぱみゅぱみゅが、ショートムービープラットフォームTikTok(ティックトック)にて2020年5月1日(金)12:00〜5月4日(月)12:00より、新曲「かまいたち」に因んだハッシュタグチャレンジ「#この糸は切れない」チャレンジを開催する。こちらは、4月25日(土)にTikTok LIVEで開催された特別ライブ配信できゃりー本人から発表された。

    TikTokのデュエット機能を使ってきゃりーぱみゅぱみゅ新曲「かまいたち」のダンスパートにユーザーが挑戦する「#この糸は切れない」チャレンジ。

     

    TikTokのデュエット機能とは、他のユーザーの動画と自分の動画を並べて投稿できるもの。「#この糸は切れない」チャレンジでは、最後のキメポーズでデュエットしている人同士の小指と小指が切れない糸を繋いでいるかのように見える。会いたくてもなかなか会えない日々が続くなか、それぞれがおうちにいても「TikTokを通じてつながろう!」というメッセージが込められた。
    きゃりー本人のアカウントでお手本動画が投稿されているので真似して参加しよう。

     

    「#この糸は切れない」チャレンジの投稿動画の一部は、TikTokのきゃりーぱみゅぱみゅ公式アカウント(@kyary_official)から ”いいね” をされるかもしれないとのこと。
    「#この糸は切れない」チャレンジに参加して、Stay Home時間を明るく過ごしてほしい。

     

    参加方法

    パターン①:きゃりーぱみゅぱみゅのダンスとデュエット!
    きゃりーぱみゅぱみゅ動画にデュエットで参加しよう(動画右下のシェアボタンをタップ→デュエットを選択)
    動画:https://vt.tiktok.com/hPu68y/

    パターン②:デュエット希望のメイン動画を投稿!
    ソロのダンス動画を投稿して、みんなにデュエットしてもらおう

    パターン③:色んな人とデュエット!
    きゃりーぱみゅぱみゅ以外のみんなのソロ投稿とデュエットして、みんなで繋がって長い糸をつくろう。あなたのダンスが海を超え世界中につながるかも

     

    ハッシュタグ:#この糸は切れない #StayHome #おうちASOBI

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • きゃりーぱみゅぱみゅ、新曲「かまいたち」MVを公開!TikTokライブ配信も決定

    24.April.2020 | MUSIC

    きゃりーぱみゅぱみゅの新曲「かまいたち」が、2020年4月24日(金)0:00より各ストリーミングサイトで配信をスタートした。

    同時にYouTubeでプレミア公開されたMVには、きゃりーぱみゅぱみゅがつるつるの丸坊主頭で登場! 楽曲のタイトルにちなみ、人気芸人「かまいたち」が特殊メイクで特別出演していることがわかった。

    Youtubeプレミア公開では、きゃりー本人もYouTubeチャットに直接参加し、「坊主でもかわいい」「きゃりー剃ったの!」とのコメントに対して「特殊メイクだよー」など、ファンとのやりとりを楽しんだ。

    また、芸人「かまいたち」が登場すると「かまいたちにかまいたち」「かまいたち踊ってるw」など盛り上がりを見せた。

     

    かまいたち ミュージックビデオ

     

    MV公開に合わせて、芸人「かまいたち」の特殊メイクや撮影シーンを収録したメイキングビデオも公開されている。きゃりーの撮影シーンを収録したメイキングビデオは、4月25日(土)の12:00に公開予定なので、こちらも楽しみにしていてほしい。

     

    メイキングビデオ(かまいたち ver.)

     

    また、4月25日(土)20:00からは、新曲配信を記念したTikTokライブが配信されることも決定した。本ライブ配信では、新曲「かまいたち」についてのトークやダンスのレクチャーをきゃりー自らが行い、ユーザーからのコメントにリアルタイムで答えていくトーク番組形式を予定。今後のさらなる発表にも注目してほしい。

     

    きゃりーぱみゅぱみゅ公式TikTokアカウント:

    https://vt.tiktok.com/hdsYQQ/

    *「TikTok LIVE」はまだ正式に実装されていない機能です。今回のLIVE配信限定での仕様となるためご注意ください

     

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • きゃりーぱみゅぱみゅ、新曲「かまいたち」のティザー映像を3日連続で公開

    20.April.2020 | MUSIC

    きゃりーぱみゅぱみゅは、インスタライブにて新曲「かまいたち」が2020年4月24日0:00より各ストリーミングサイトで配信開始することを解禁。また、同日0:00からYouTubeにて「かまいたち」MVをYouTubeプレミア公開することも発表した。

    中田ヤスタカが書き下ろした楽曲には、きゃりーぱみゅぱみゅらしい独自のオリエンタル感とファンタジーが溢れる。春のうららかなメロディーに乗せ、歌詞が切なく響く淡い恋を表現している。

    アットホームな雰囲気で行われたインスタライブでは、視聴者とともに新曲「かまいたち」を楽しみながら、振り付けやMVの制作についてトーク。MVに先駆けて本日から3日間連続で公開されるティザー映像の話題では、ぼんやりと映った謎の二人組の姿に視聴者の予想コメントが飛び交い、MVへの期待が高まっていた。

     

    4月24日0:00(23日深夜)には、MVのYouTubeプレミア公開*のチャットにきゃりーぱみゅぱみゅ本人も参加するので、ぜひ一緒に視聴しよう。さらに、プレミア公開直前にきゃりーぱみゅぱみゅによるインスタライブも配信されるとのこと。こちらもあわせてチェックしてみて。

     

    「かまいたち」YouTubeプレミア公開URL:https://youtu.be/MrOVx-BUx9M

     

    *YouTubeプレミア公開とは、映画やテレビ番組のプレミア上映のように、視聴する方が新作動画を同時に見て楽しめる機能です。
    リアルタイムでチャットをしながらミュージック・ビデオを観ることができ、誰でも無料で参加することができます。

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • 嵐、きゃりー、ワンオクなど!おうち時間で楽しむ日本人アーティストのライブ映像11選

    16.April.2020 | MUSIC

    MOSHI MOSHI NIPPONは、新型コロナウィルスの影響を受け、外出自粛生活をされている世界各国のみなさんがおうち時間で楽しめる、日本人アーティストのライブ映像動画をまとめました。長いおうち時間のお供に、ぜひ色々なアーティストのライブを堪能してください。中には期間限定の動画もあるので、気になる動画は早めにチェックを。

    先が見えない中で不安になることもありますが、好きなことを楽しむ時間を持ち、前向きな気持ちは忘れずに、一緒に頑張りましょう!

     

    ONE OK ROCK

    ONE OK ROCK は、2014年から2018年に開催したライブ映像計6作品を全編カットすることなくONE OK ROCKチャンネルYouTubeプレミア公開で世界同時ストリーミングする。ライブ映像はアーカイブされないので、時間のチェックをお忘れなく。

    詳細はこちら:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/313870

    ONE OK ROCK Youtube:https://www.youtube.com/user/ONEOKROCKchannel

     

    嵐/ARASHI

    2017 年 11 月から 2018 年 1 月にかけて開催されたドームツアー「untitled」のライブ映像を期間限定で公開中。“未完”をテーマに“これからの嵐”を存分に見せ切った圧巻のステージングとパフォーマンスをチェックしよう!

    ARASHI Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCP7Gw_YZAuh4Yg2fcdcuumQ/

     

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    きゃりーぱみゅぱみゅは、ライブ映像を中心とした100の厳選動画を、2020年4月14日(火)から5月17日までの期間限定でYouTubeに公開中。彼女が所属するASOBISYSTEMによる、「どんな時もASOBI ゴコロを忘れずに」というプロジェクト”#おうちASOBI(PlayatHome)”の一環で公開された。きゃりーの動画でおうち遊びを楽しもう。

    詳細はこちら:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/313965

    きゃりーぱみゅぱみゅ Youtube:https://www.youtube.com/kyarypamyupamyutv

     

    AAA

    全国15万人を動員した2013年全国ツアーのハイライトとなったさいたまスーパーアリーナ公演の模様を公開。4月30日23:59までの期間限定公開となっており、コンテンツによっては、上記期間より以前に配信が終了する場合があるとのこと。気になる方は早めのチェックを。

    avex Youtube:https://www.youtube.com/user/avexnetwork/

     

    RADWIMPS

    RADWIMPSオフィシャルYouTubeチャンネルでは、LIVE Blu-ray&DVD「ANTI ANTI GENERATION TOUR 2019」に収録されている一部楽曲のライブ映像や、ティザー映像を楽しむ事ができる。観客との一体感を感じられる、躍動感に満ち溢れたライブ映像は必見だ。

    詳細はこちら:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/290305

    RADWIMPS Youtube:https://www.youtube.com/user/radwimpsstaff/

     

    向井太一

    向井太一は人気曲「リセット」のライブ映像を公開。箱根駅伝を舞台とするTVアニメ「風が強く吹いている」第1クールエンディングテーマのために書き下ろされた楽曲となっている。

    詳細はこちら:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/313334

    向井太一 Youtube:https://www.youtube.com/user/0313taichi/

     

    Official髭男dism

    Official髭男dismは、「Official髭男dism Tour 19/20 -Hall Travelers- パシフィコ横浜 国立大ホール公演(2020.2.10)」の「I LOVE…」ライブ映像をApple Music限定で配信中。ライブならではの一体感を是非映像で体感してほしい

    詳細はこちら:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/303258

    Apple Music 「I LOVE… at パシフィコ横浜 2020.02.10」

     

    TK from 凛として時雨

    横浜・ランドマークスタジオで行われたスタジオライブ映像を公開。BOBO(Drums)、佐藤帆乃佳(Violin)、吉田一郎不可思議世界(Bass)、世武裕子(Piano)というベーシックなTK from 凛として時雨のバンドスタイル編成に加え、渡邉雅弦(Cello)を加えたスタジオライブのためのスペシャルな編成となっている。

    詳細はこちら:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/178646

    凛として時雨 Youtube:https://www.youtube.com/user/sigureSMEJ/

     

    amazarashi

    ライブ映像作品「未来になれなかった全ての夜に」のトレイラー映像。ロングホープフィリアのセルフカバー映像は必見!

    詳細はこちら: https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/270777

    amazarashi Youtube:https://www.youtube.com/user/amazarashiSMEJ/

     

    Suchmos

    ライブアンセムとして絶大な人気を誇る「MINT」のライブ映像。全国各地のライブをバックステージの様子を交えて、Suchmos3年間の軌跡を追った作品となっている。

    詳細はこちら:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/207153

    Suchmos Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCQ3U5YJLWUr3VmQsO48jcQg/

     

    Superfly

    オリジナル劇場アニメーション『プロメア』の主題歌として発表された楽曲「覚醒」のMV。全国アリーナツアーのライブ映像を使用しており、曼荼羅のようなCG映像がクールなライブパフォーマンスが楽しめる

    詳細はこちら:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/288377

    Superfly: https://www.youtube.com/user/superfly/

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • きゃりーぱみゅぱみゅ、ライブ映像の厳選動画100曲をYouTubeに期間限定公開

    14.April.2020 | MUSIC

    きゃりーぱみゅぱみゅが、ライブ映像を中心とした厳選動画を、2020年4月14日(火)から5月17日までの期間限定でYouTubeに公開する。

    4月末より開催予定していた「かまいたちツアー2020」の中止、海外公演の自粛・延期という状況で、日本だけでなく海外でのパフォーマンス機会も無くなってしまったきゃりーぱみゅぱみゅ。

    まだまだ国内外で続く「#StayHome」「#おうちで過ごそう」という日々を過ごす中で、少しでも楽しい時間を届けることができればと、ライブ映像の公開を決定した。

     

    なお、この動画はASOBISYSTEMがスタートさせたおうちで楽しめるセルフエンタメプロジェクト「#おうちASOBI」の一貫として公開される。

     

     

    まず公開されたのは「ドキドキわくわくぱみゅぱみゅレボリューションランド 2013」よりライブ前半のパフォーマンス10曲分を掲載。今後も随時新しい映像が掲載される。

    1日も早く、みんながツアーやライブに参加することができ、安心して楽しめる日が来るよう、ライブ映像を観ながらおうち時間を過ごしてほしい。

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • きゃりーぱみゅぱみゅ、中田ヤスタカとのツーマンライブにて新曲「かまいたち」初披露

    22.February.2020 | MUSIC

    中田ヤスタカときゃりーぱみゅぱみゅによるツーマンライブ「中田ヤスタカ×きゃりーぱみゅぱみゅ Presents SPECIAL DJ & LIVE TOUR 2020 YSTK×KPP Vol.02」が2020年2月21日(金)、東京・豊洲PITで行われた。

    開演前BGMは、カーゲーム調なゲームミュージック風サウンド。熱気でいっぱいの会場に、PlayStation起動音が響き渡り「踊るよー!」ときゃりー&中田が登場した。オープニングは「インベーダーインベーダー -Extended Mix-」からスタート。

    続いて「みんなのうた -Extended Mix-」、「PON PON PON」ではダンサーも登場。途中、中田ときゃりーによる楽曲が矢継ぎ早に生マッシュアップされるなど、趣向を凝らしたプレイにオーディエンスも大熱狂。さらに「演歌ナトリウム」、「にんじゃりばんばん」、「み」など、ノンストップな展開に大盛り上がりなフロア。まさに、誰ものハートを鷲掴みする低音が効いた日本代表サウンドが最高潮に突き刺さる。

    中盤、中田のソロアルバム「Digital Native」からドープに熱い「Level Up」で一気にコアなクラブモードへ。そして、まさかの映画『スターウォーズ』風のオープニングムービーがLEDモニターに流れトラップビートにマッシュアップされた「ファッションモンスターウォーズ」をかますお茶目なふたり。

    「つけまつける」&「爽健美茶のうた」などの国民的ポップソングに続き、「原宿いやほい」と、これでもかとあげまくる。ライブとクラブの高揚感をいいとこどりをした、まったく飽きさせることのない圧巻のセットだ。

    ここであらためてマッシュアップモードへ突入。ユーロビートなセンスが懐かしい初期曲「チェリーボンボン」を織り交ぜ、キズナアイへ提供した「AIAIAI」カバーではバックにキズナアイ映像も隠れキャラ風に登場した。

    ここでまたセガのサウンドロゴが響き渡り、今年、中田が湘南乃風へ提供した「一番歌」をスペシャルバージョンにて披露。主題歌である、PS4®専用ソフト『龍が如く7 光と闇の行方』と連動した男くさいVJ映像と真逆なきゃりーによる「そいやそいや!」のかけ声がキュートだった。

    ラストスパートは、「キズナミ」、「もんだいガール」と人気チューンを立て続けにプレイ。最後は「音ノ国」で最高潮に弾けるフロア。ゲームライクなサウンドと8ビットが折り重なる中田ヤスタカならではのオリジナリティーに富んだ世界観に、きゃりーが舞い踊り歌う“じゃぱみゅ”ワールドを堪能した。

    鳴り止まないアンコールに答えて再びステージへ。短めのMCでは「アンコールありがとう! まさかの湘南乃風を、わたしが歌うとは!?」と、元気いっぱいのきゃりー。そして、中田ヤスタカへの感謝を述べて、せつなポップな新曲「かまいたち」をデジタルシングルとしてリリースすることを発表した。

    さらに、全国5箇所をまわるリリースツアー「きゃりーぱみゅぱみゅ かまいたち TOUR 2020」の開催も発表。和を感じられる楽曲の歌詞にちなんで、日本の歌舞伎小屋で開催するこだわりのツアー。まだまだ進化する“じゃぱみゅ”ワールド。どんなステージになるのか期待が高まる。そしてラストのラストはKPPポップアンセム「最&高 -Extended Mix-」で大団円を迎えた。

     

    「きゃりーぱみゅぱみゅ かまいたち TOUR 2020」のチケットは、2月22日(土)10時より、きゃりーぱみゅぱみゅのファンクラブ「KPP CLUB」会員先行販売がスタート。最新情報はきゃりーぱみゅぱみゅオフィシャルサイトにて随時発表される。

     

    Text:ふくりゅう(音楽コンシェルジュ)

    Photo:Aki Ishii

     

    <Spotifyプレイリスト>

    中田ヤスタカ×きゃりーぱみゅぱみゅ Presents SPECIAL DJ & LIVE TOUR 2020 YSTK×KPP vol.02

    https://open.spotify.com/user/fyq2sid87dfxdev40jq5hbw1k/playlist/5IbtBVwFtA433dFPojpHSt?si=ytPqMi1-SJm4I2p8Zh7nsA

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • きゃりーぱみゅぱみゅ、「映画クレヨンしんちゃん」の声優に挑戦

    21.February.2020 | ANIME&GAME / MOVIE

    1990年より「漫画アクション」で連載が開始され、その後1992年にアニメが放送されて以来、長い間愛され続けている国民的アニメ「クレヨンしんちゃん」。映画シリーズも毎年大ヒットを記録し続け、今年も28作目となる最新作『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』を2020年4月24日(金)に公開する。

    今回のしんちゃんの舞台の始まりは、地上のラクガキをエネルギーに浮かぶ王国・ラクガキングダム。ところが地上では時代の流れかめっきりラクガキが減り、王国は崩壊の危機に直面していた。「ラクガキングダム」の王国軍は国の命運をかけて無理やり人間にラクガキをさせる作戦「ウキウキカキカキ作戦」を決行し地上への進撃を開始。その下にはなんとしんのすけたちが暮らす春日部が・・・!しんのすけはひょんなことから手に入れた、描いたものが実現する“ミラクルクレヨン”で描いた“ほぼ四人の勇者”たちと共に、無事春日部を救うことができるのか!?

    この度、ラクガキングダムを救う為“ミラクルクレヨン”を勇者しんのすけに託し、共に世界を救おうと奔走するラクガキングダムの姫役の声優にクレヨンしんちゃんの大ファンであるきゃりーぱみゅぱみゅが決定。きゃりーは『映画クレヨンしんちゃん』でアニメ作品の声優に本格的に挑戦する。

     

    きゃりーぱみゅぱみゅは、TVアニメ放送のオープニングテーマに「キミに100パーセント」が起用され、歴代オープニングテーマの使用期間最長記録を保持。さらにTVアニメ版できゃりー自身が“本人役”として登場を果たし、2014年『映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん』では映画主題歌を担当するなど、自他ともに認める「クレヨンしんちゃん」ファミリー。声優としてはNHKEテレの番組「u&i」のキャラクター「メッチャカ」を務めており、制作サイドはそれをみて、「この声の持ち主は誰だろう?」と驚き、のちにきゃりーぱみゅぱみゅだと知り、今回の出演をオファーしたそう。きゃりー自身、原作を読み込んでいたほどの熱烈なファンと語る「クレヨンしんちゃん」でこの度遂に、自身のキャリアとして本格的に声優業にチャレンジすることになった。そして、きゃりーは声優決定に留まらず、本作のテーマともなる“ラクガキ”にちなんだ「ラクガキ応援大使」への就任も決定。気になる活動内容は追って発表される。

     

    しんのすけからも、きゃりーさんとのミラクルゥ~な再タッグに興奮気味なご様子のコメントが到着!映画館で2人の絶妙なコンビネーションを楽しんで。

    きゃりーぱみゅぱみゅ コメント

    以前TVアニメシリーズで本人役として素のままで出させていただきましたが、

    今回はお姫様役で本格的に声優に挑戦するので、これまでとは違った一面を楽しんで出来たらいいなと思います。

    テストで100点を取るとお父さんが原作漫画を1巻ずつ買ってくれて、小学生のころから集めて読んでいたしんちゃん。

    苦手な勉強を頑張らせてくれたしんちゃんは私にとってまさに”救いのヒーロー”です!

    しかも本作では、漫画に登場しているエピソードをもとに今回映画化されるということで、

    しんちゃんのファンとして嬉しいですし、ずっとしんちゃんが好きな皆さんにも楽しんでいただけると思います!

    野原しんのすけ

    シュシュッポッポ!シュシュッポッポ!!ポッポー!!

    きゃりーちゃん、また会えて、オラとっても嬉しいゾ!

    今度の映画ではラクガキングダムのお宝「ミラクルクレヨン」をオラに託してくれるお姫様役なんだよね?

    きゃりーちゃんからの愛のバトン、しっかり受け止めるゾ(ハート)

    しかも、オラと一緒にラクガキ応援大使もしてくれるなんて、楽しいことがいっぱい過ぎて、ドキがムネムネ〜。

    オラときゃりーちゃんのミラクルゥ〜なコンビネーション!映画館で楽しめば〜。

     

    ©臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2020

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • きゃりーぱみゅぱみゅ、アメリカ・ロサンゼルスでのライブ開催を発表

    20.February.2020 | MUSIC

    先日メキシコの音楽フェス「VIVE LATINO2020」と、アメリカの音楽フェス「Coachella Valley Music And Arts Festival 2020(コーチェラ)」への出演を発表したきゃりーぱみゅぱみゅが、4月14日アメリカ・ロサンゼルスでの単独ライブ開催を発表した。

    きゃりーぱみゅぱみゅがアメリカで単独ライブを開催するのは2018年の「Kyary Pamyu Pamyu World Tour 2018 THE SPOOKY OBAKEYASHIKI -PUMPKINS STRIKE BACK-」以来2年ぶり。きゃりーは既に4月16日のサンフランシスコ公演開催を発表しており、コーチェラ出演と同時にアメリカ2都市で単独ライブを開催することとなる。

     

    2020年のきゃりーぱみゅぱみゅからも目が離せない。

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • きゃりーぱみゅぱみゅ、アメリカ・サンフランシスコでのライブ開催を発表

    04.February.2020 | MUSIC

    先日メキシコの音楽フェス「VIVE LATINO2020」と、アメリカの音楽フェス「Coachella Valley Music And Arts Festival 2020(コーチェラ)」への出演を発表したきゃりーぱみゅぱみゅが、アメリカ・サンフランシスコでの単独ライブ開催を発表した。

    きゃりーぱみゅぱみゅがアメリカで単独ライブを開催するのは2018年の「Kyary Pamyu Pamyu World Tour 2018 THE SPOOKY OBAKEYASHIKI -PUMPKINS STRIKE BACK-」以来2年ぶりとなる。

     

    チケットの一般発売は現地時間2月7日スタート。今回はどんなきゃりーぱみゅぱみゅを世界に向けて発信するのか、ぜひその目で確認してみてほしい。

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • きゃりーぱみゅぱみゅ、アメリカ最大の野外音楽フェス「コーチェラ」に出演決定

    04.January.2020 | MUSIC

    今年もアメリカ最大の野外音楽フェスティバル「Coachella Valley Music And Arts Festival 2020」(コーチェラ)のラインアップが発表され、きゃりーぱみゅぱみゅの出演が決定した。

    今年の「Coachella」は4月10~12日、17~19日の2週にわたって開催。きゃりーぱみゅぱみゅは、12日と19日公演に出演する。同イベントのアジア圏からの出演者には、初音ミク・BIG BANGらが名を連ねている。

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • 中田ヤスタカ×きゃりーぱみゅぱみゅによるツーマンライブvol.02が開催決定

    22.November.2019 | MUSIC

    2016年東京・大阪・名古屋の3都市にて初開催された、最強のツーマンライブが帰ってくる!中田ヤスタカときゃりーぱみゅぱみゅによるツーマンライブvol.02の開催が決定した。

    今夏SUMMER SONICに出演すると、大阪・東京両日とも入場規制がかかるほどの超満員にし、SUMMER SONIC、前回のツアーを通してこの二人の注目度の高さは大いに知れ渡ったことだろう。そして2020年、満を持してTOURとして東京・大阪・名古屋での3公演が再び開催される。中田ヤスタカときゃりーぱみゅぱみゅ、二人の化学反応によるパワーアップしたスペシャルな空間に期待が高まる。

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • きゃりーぱみゅぱみゅ、ピンク色がカワイイ「きみがいいねくれたら」7インチレコードを発売

    12.November.2019 | MUSIC

    日本テレビ系TVドラマ「向かいのバズる家族」の主題歌として書き下ろされ、今年5月に配信限定シングルとしてリリースされたきゃりーぱみゅぱみゅの最新曲「きみがいいねくれたら」が、この度、見た目もカワイイ、ピンク・カラーヴァイナル仕様の7インチレコードで発売される。発売時期は2020年2月末を予定しており、きゃりーのアナログ発売は2015年以来。

    中田ヤスタカ全面プロデュースによる本楽曲は、SNSの申し子きゃりーが現代の「SNS迷子たち」に送る前向きなメッセージソング。Bサイドにはリリースされていないインスト・バージョンを収録されるので、発売を楽しみに待とう。

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • 10万人登録できゃりーぱみゅぱみゅが新曲披露!スマホ決済「メルペイ」の大型キャンペーンスタート

    08.November.2019 | MUSIC

    株式会社メルペイは、2019年11月7日(木)より、フリマアプリ「メルカリ」のスマホ決済サービス「メルペイ」において、キャッシュレスに消極的な若年層を中心に、キャッシュレスの利便性やお得さが体感できる「友達招待キャンペーン すすメルペイ第2弾」を実施。新規ユーザーを招待すると、招待した側・された側の双方が1000円相当のポイントをもらうことができるキャンペーンをスタートします。

    キャンペーンの新CMキャラクターとしてアーティストのきゃりーぱみゅぱみゅがイベントに登場。「すすメルペイ特別企画 ぱみゅぱみゅチャレンジ」の同時開催が発表され、一般ユーザーが発行する招待コードではなく、特別招待コード “MOTTAINAI” を入力した新規登録者が10万人に達した場合、きゃりーぱみゅぱみゅが新曲を披露することが発表されました。

    きゃりーぱみゅぱみゅはイベント後に原宿の竹下通りに登場し、メルペイを使った決済をクレープ屋さんで体験。「久しぶりの竹下通り、そしてクレープを買うことも楽しみ」と笑顔を見せました。新曲を披露する「ぱみゅぱみゅチャレンジ」については、「新曲を歌いたい。どんな楽曲になるか楽しみですね」とコメント。

    みんなで「MOTTAINAI」コードを登録して、きゃりーぱみゅぱみゅの新曲披露を楽しみに待とう。

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • きゃりーぱみゅぱみゅ・中田ヤスタカが登場!Kizuna AIがサマソニ出演者にインタビュー

    27.August.2019 | MUSIC

    8月18日(日)に行われたSUMMER SONIC 2019(サマーソニック)RAINBOWステージにアーティストとして出演した Kizuna AI(キズナアイ)が公式インタビュアーとなり、サマソニ出演アーティストにインタビューを行った【SUMMER SONIC2019】Official Artist Interviewが19日(月)より随時YouTubeにて公開された。

     

    【SUMMER SONIC2019】Official Artist Interview vol.02【中田ヤスタカ&きゃりーぱみゅぱみゅ】

    2018年9月にリリースされた、きゃりーぱみゅぱみゅ4thフルアルバム「じゃぱみゅ」に収録された「キズナミ」のカバーを8月16日に公開したKizuna AI。中田ヤスタカときゃりーぱみゅぱみゅのステージにサプライズゲストとしてKizuna AIが参加し、原曲を歌うという、きゃりーぱみゅぱみゅとKizuna AIが共演するスペシャルコラボレーションステージが実現した。

     

    Kizuna AI      「初コラボ!私大丈夫でしたか?」

    きゃりー        「あんまり人とコラボしたことがなくて、一緒に歌うとかが珍しくてうれしかったです!」

    Kizuna AI      「中田さんが『王子』と呼ばれたきっかけは?」

    きゃりー        「異次元のあだ名多いですよね!笑」

    中田ヤスタカ  「電池食ってそうとかw」

    Kizuna AI  「『ちゅめて』ってどういう意味なんですか?」(中田ヤスタカプロデュース曲AIAIAI のサビパート歌詞)

    中田ヤスタカ  「秘密で!いろんな解釈がありますからね」

    Kizuna AI      「きゃりーちゃんの中で一番印象に残ってるワードやエピソードは?」

    きゃりー        「にんじゃりばんばんですね。タイトル(仮)ってなってて。ワールドツアーでも、みなさんもすごい一緒に歌ってくれたり、不思議な言葉って国境がない気がして。」

    Kizuna AI      「ファンのみなさんにメッセージをお願いします!」

    きゃりー        「中田さんと一緒にステージに立たせていただいてめちゃくちゃ楽しかったので、また何か二人でも一緒にできたらいいなと思いました!」

    Kizuna AI      「きゃりーちゃん、ぴょこぴょこつけてくれる?」

     

    この他にも、SHAED、SOFI TUKKER、Alan Walker、the telephones、AIらのインタビュー動画もA.I. Channelにて公開されているので、ぜひチェックしてみて。

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • SUMMER SONIC 2019 中田ヤスタカ&きゃりーぱみゅぱみゅのステージにKizuna AI参加!

    19.August.2019 | MUSIC

    今や世界中に多くの派生を生むKawaiiミュージックの創始者であり、プロデューサーとして“きゃりーぱみゅぱみゅ”や“Perfume”などのアーティストを世に送り出した中田ヤスタカ。

     

    米津玄師やCharli XCXなど国内外アーティストをft.したソロ名義での活動も活発であり、先日新曲「ぴこぴこ東京(ft.眞白桃々)」をリリースしたばかりだが、早くも8月16日に「キズナミ (cover)」が配信スタートしている。この楽曲は、中田が制作したきゃりーぱみゅぱみゅ4thアルバム『じゃぱみゅ』に収録されている「キズナミ」を、バーチャルタレントとしてチャンネル登録者数が世界最大数を誇るKizuna AIが新たにカバーした話題作。その発売を記念し、大阪・東京で開催されたSUMMER SONIC 2019の中田ヤスタカときゃりーぱみゅぱみゅのステージにサプライズゲストとしてKizuna AIが参加、原曲を歌うきゃりーぱみゅぱみゅとKizuna AIが共演する夢のスペシャルコラボレーションステージが実現した。

    RAINBOW STAGEは、前日の大阪に続き本日も入場規制がかかり、この様相からも尋常ではない注目度の高さがうかがい知れる。中田ヤスタカがステージに上がり、1曲目の「ファッションモンスター」のイントロをプレイすると、超満員のオーディエンスが冒頭からヒートアップ!そして中田ヤスタカとお揃いの白い衣装に身を包んだきゃりーぱみゅぱみゅが登場すると会場のボルテージは最高潮に!

    SS ver としてYSTK×KPPのLIVE用に新たに制作された攻撃的なマッシュアップや新アレンジを加え、次々とお馴染みのスマッシュヒット曲を畳み掛けていく。中田ヤスタカの真髄を改めて感じさせられる渾身のステージが披露されていく。「CANDY CANDY」では中田ヤスタカもDJブースの前に駆け出し、きゃりーぱみゅぱみゅの「左左左! 右右右!」の掛け声で超満員のオーディエンスを左右にコントロールしていった。その後も「インベーダーインベーダー」「PON PON PON」「にんじゃりばんばん」などを披露、その合間には今回ならではのアレンジも随所に交えながら、一気にステージ終盤へと駆け抜けていった。

    そして、いよいよ「キズナミ」のイントロがかかり、Kizuna AIのコーラスが入ってくると、きゃりーぱみゅぱみゅが「この声は誰だ??」と煽る。LEDにKizuna AIが映し出されると、オーディエンスは即座に反応!Kizuna AIも「サマソニ〜!」とオーディエンスを盛り上げ、中田ヤスタカ×きゃりーぱみゅぱみゅ×Kizuna AIによる奇跡のコラボレーションパフォーマンスが実現した!

     

    そして「もんだいガール」から、最後に「音ノ国」ではオーディエンス全員がタオルを振り回し、終わってみれば実に19曲にも及ぶ大盛況な宴が幕を閉じた。

    「キズナミ」のKizuna AIバージョンは絶賛配信中なので、こちらも是非チェックしてほしい。

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • きゃりーぱみゅぱみゅ×歌舞伎コラボライブが世界に向けて放送!ドキュメンタリー映像も公開

    19.August.2019 | MUSIC

    きゃりーぱみゅぱみゅが自身のアルバム収録楽曲「音ノ国」を掲げ、日本が世界に誇る文化遺産を舞台に開催するスペシャルライブ「音の国ライブツアー2019」。日本の神々の発祥の地と言われる島根県・出雲大社に続き、平成最後の日、日本最古の歴史を持つ劇場と言われる京都四條 南座を舞台に「きゃりーかぶきかぶき」が開催された。ポップカルチャーの先端をいくきゃりーぱみゅぱみゅのライブと伝統的な歌舞伎という斬新なコラボレーションが、NHKワールド JAPANで再び実現する。

     

    番組では、ライブ同様に歌舞伎の衣裳や表現を取り入れ、「にんじゃりばんばん」や「音ノ国」など、9分におよぶスペシャルメドレーをテレビ初公開。最新曲「きみがいいねくれたら」も披露される。また、番組ホストの村上信五がきゃりーぱみゅぱみゅのセルフプロデュース術に迫るトークコーナーも必見。放送は、本日、8月19日(月)にNHKワールド JAPAN、9月14日(土)にNHK総合にてO.A。

     

    「きゃりーかぶきかぶき」ドキュメンタリー映像

     

    さらに、本日より、きゃりーぱみゅぱみゅ公式YouTubeチャンネルにて、平成最後の日に行われた「きゃりーかぶきかぶき」のドキュメンタリー映像を公開。準備期間に行われた片岡愛之助による歌舞伎の所作指導や制作の裏側、当日のライブの様子を惜しみなく見ることができるのでぜひチェックしてほしい。

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • 個人の「好き」を応援する「メルカリマガジン」創刊号にきゃりー・南キャン山ちゃんら登場

    01.July.2019 | FASHION

    株式会社メルカリが、個人の好きなものを応援するライフスタイルWebマガジン「メルカリマガジン」を公開。

    「好きなものと生きていく」をコンセプトにした”メルカリ”マガジンの創刊インタビューとして、日頃から「メルカリ」を愛用している俳優の篠井英介をはじめ、手芸作家兼芸人の光浦靖子、女優・蒼井優との結婚で話題のお笑い芸人山里亮太に思い出の品や、愛用品についてインタビュー。また、愛犬と暮らして生活が変わったというアーティストのきゃりーぱみゅぱみゅに、初となる愛犬との2ショットの撮影を実施し、好きなものについてインタビューを実施した。

     

    “新たな価値を生みだす世界的なマーケットプレイスを創る”をミッションに、個人が簡単に・安全にモノを売買できる”場”を作っているメルカリ。今後もメルカリマガジンでは、ファッション・趣味・家電など幅広いジャンルで個人の好きなものに関する情報を届けていく。

     

    メルカリマガジン

    公開日:2019年7月1日

    URL:https://magazine.mercari.com/

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • きゃりーぱみゅぱゅ、MARSHMELLO・NINJAらと共にラスベガスのフェス「METARAMA」出演

    20.June.2019 | MUSIC

    *こちらのフェスは、主催者の都合により中止となりました。(2019.09.03)

     

    5月に新曲「きみがいいねくれたら」を発売し、京都南座では歌舞伎と融合したライブを開催するなど、日本カルチャーを世界に発信し続けているきゃりーぱみゅぱみゅ。

     

    そんなきゃりーぱみゅぱみゅが、10月にラスベガスで開催されるフェス「METARAMA」に出演することがわかった。

    METARAMAはゲームと音楽にフィーチャーしたイベントで、今年はじめて開催される。ゲストアーティストは豪華ラインナップとなっており、きゃりーはMARSHMELLO、NINJA,SNOOP DOGGらと共に出演が解禁された。

     

    チケットの発売も始まっているので、ぜひチェックしてみてほしい。

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • きゃりーぱみゅぱみゅが “出雲” を案内!出雲の聖地を巡る観光ムービー公開

    24.May.2019 | SPOT

    先日、日本の神々の発祥の地と言われる島根県・出雲大社にて、4thアルバム「じゃぱみゅ」の中で最も象徴的な楽曲「音ノ国」を掲げ、アルバムのコンセプトをより意識した一夜限りのスペシャルライブ「音ノ国ライブツアー2019」を開催したきゃりーぱみゅぱみゅ。

    ライブレポートはこちら:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/191883

    そんなきゃりーぱみゅぱみゅによる、出雲の観光スポットを紹介するムービー「きゃりーぱみゅぱみゅが巡る日が沈む聖地出雲」とスペシャルサイトが公開された。

     

    きゃりーぱみゅぱみゅが巡る日が沈む聖地出雲

    ムービーでは、神話と古代史の宝庫といわれる各スポットを紹介。美しい映像とともに、きゃりーぱみゅぱみゅが体験した出雲の魅力や楽しさを伝える。

    出雲に行ってみたい人はもちろん、出雲に足を運んだことのある人や、これから日本旅行を考えている外国人観光客の方も楽しめるムービーとなっているので、ぜひチェックしてみて!

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • 夏になり、ライブ・フェスなどが世界各地で開催されます。日本のアーティストが開催する海外公演情報も続々と発表されました。今回は2019年夏に海外公演を開催するアーティストを紹介します。

     

    Suchmos

     

    Suchmosは6月に自身のキャリア初のアジアツアー「Suchmos ASIA TOUR 2019」の開催を発表。昨年海外のフェスティバルにも精力的に出演し、今ツアーでは6月2日の香港公演を皮切りに、台北・ソウル・深圳・上海・北京の全6都市を巡る。

     

    関連記事:Suchmos アジア6都市を巡るツアー「Suchmos ASIA TOUR 2019」開催決定

     

    ▶︎ Suchmos ASIA TOUR 2019

    2019年6月2日(日)  香港 Music Zone @ KITEC

    2019年6月7日(金)  台北 Legacy Taipei

    2019年6月9日(日)  ソウル YES24 Live Hall(*対バンライブ:Suchmos & HYUKOH)

    2019年6月12日(水)  深圳 B10 Live (深圳)

    2019年6月14日(金)  上海 MODERN SKY LAB (上海)

    2019年6月16日(日)  北京 Tango Live, 3F

     

    Suchmos公式サイト:https://www.suchmos.com

     

    →更新情報(2019年6月1日更新)
    Suchmosの海外公演はメンバーの体調不良により公演中止となりました。)

     

     

    [ALEXANDROS]

     

    [ALEXANDROS]が6月から7月にかけてアジアツアーを開催する。最新アルバム「Sleepless in Brooklyn」を携えた約2年ぶりのツアー「Sleepless in Japan Tour」を開催中の[ALEXANDROS]。アジアツアーは6月21日の中国・上海公演から、7月21日の韓国・ソウル公演まで6公演を予定している。中国・上海や北京での公演は彼らにとって初となる。

     

    ▶︎ Sleepless 2019年アジアツアー

    2019年6月21日(金)   上海 MODERN SKY LAB

    2019年6月23日(日)   北京 Beijing Omni Space

    2019年6月28日(金)   ジャカルタ 会場は後日発表

    2019年6月30日(日)   バンコク Moon Star Studio 1

    2019年7月5日(金)     香港 Music Zone @ E-Max

    2019年7月7日(日)     台北 Legacy Taipei

    2019年7月19日(金)   クアラルンプール  Bentley Music Auditorium

    2019年7月21日(日)   ソウル   MUV HALL

     

    [ALEXANDROS]公式サイト: https://alexandros.jp

     

     

    サカナクション

     

    サカナクションの中国上海・深セン公演が決定。同時に中国のSNS・weiboのアカウントを開設した。6月に発売される新アルバム「834.194」は、2013年3月発売の「sakanaction」以来、およそ6年ぶり。新アルバムを携えた日本全国ツアー中の彼らが、ツアーの追加公演として中国上海・深セン公演を発表した。2013年初海外ワンマンライブは台湾で開催以降、二回のワンマンライブとなり、彼らの最先端技術を活用するパフォーマンスが海外でどのような伝わり方をするのか、開催が待ち遠しい。

      

    ▶︎ SAKANAQUARIUM 2019 “834.194”

    2019年6月28日(金)   上海 @ ModernSkyLAB上海

    2019年6月30日(日)   深圳 @ A8 Live

     

    サカナクション公式サイト:http://sakanaction.jp

     

    BAND-MAID

     

    2019年国内大型ロックフェスにも多数出演が決定し、世界規模での人気を博しているBAND-MAIDが、6月より「激動」と銘打ったワールドツアーを開催する。2018年に行ったワールドツアーは全公演をソールドアウトさせ、まさに全世界待望となる本ツアーの第1弾として、ヨーロッパ3カ国4都市でのワンマンツアー開催を発表。第2弾は9月末より北米大陸横断のアメリカツアー開催を発表。BAND-MAIDの今後にぜひ注目してほしい。

     

    関連記事:BAND-MAID 「激動」と冠した2019年ワールドツアー第1弾 “ヨーロッパ公演” を発表

     

    ▶︎ BAND-MAID WORLD DOMINATION TOUR 2019 【激動】~gekidou~

    2019年6月22日(土) イギリス・ロンドン@ Islington Assembly Hall

    2019年6月23日(日) フランス・パリ@ Le Trabendo

    2019年6月24日(月) ドイツ・ボーフム@ Zeche

    2019年6月26日(水) ドイツ・ハンブルグ@ DAS LOGOS

    2019年9月26日(木)アメリカ・NYC Gramercy Theater

    2019年9月28日(土)アメリカ・Dallas Cambridge Room

    2019年9月30日(月)アメリカ・LA ECHOPLEX

    2019年10月1日(火)アメリカ・LA ECHOPLEX

     

    WORLD TOUR INFO: https://bandmaid.tokyo/contents/241952

    BAND-MAIDオフィシャルHP:https://bandmaid.tokyo/

     

    きゃりーぱみゅぱみゅ、CAPSULE、m-floなど

     

    「日本のポップカルチャーを世界へ」を合言葉に、国内外での音楽イベントやWEBサイトを運営している「OTAQUEST」が、7月4日から7日(同)まで行われる北米最大のアニメ・コンベンション「Anime Expo」の前夜に、「OTAQUEST LIVE」と「OTAQUEST KICK OFF PARTY」の両イベントを同日開催する。「LIVE」にはCAPSULE、きゃりーぱみゅぱみゅ、Crazy Boy、HIROOMI TOSAKA、m-floら5組のアーティストが集結し、日本のエンターテインメントを米国ファンに披露。

     

    関連記事:LAで開催されるイベント「OTAQUEST LIVE」にCAPSULE、きゃりーら出演

     

    ▶︎ OTAQUEST LIVE

    日時:2019年7月3日17:00開場/18:30開演

    場所:The Novo by Microsoft(L.A. Live)

    出演:CAPSULE, CrazyBoy, HIROOMI TOSAKA, Kyary Pamyu Pamyu, m-flo.

     

    ▶︎ OTAQUEST KICK OFF PARTY

    日時:2019年7月3日22:00開場開演

    場所:The Novo by Microsoft(L.A. Live)

    出演:☆Taku Takahashi, TeddyLoid, Yasutaka Nakata(CAPSULE) etc.

     

    特設ページ:https://live.otaquest.com/

     

    大塚 愛

     

    デビュー15周年を迎え、2019年1月にはベストアルバム「愛am BEST, too」をリリース、現在全国ツアー真中の大塚愛が、アジアツアー「AIO PIANO at ASIA vol.2」開催を発表した。前回は台湾台北・中国深セン・中国広州の3都市を巡るアジアツアーを遂行したが、今年は開催場所を広げ、広州・成都・上海2公演に加え、台北を加えた4都市5公演を開催する。

     

    関連記事:大塚 愛、中国&台湾にて4都市5公演のアジアツアー開催を発表

     

    ▶︎ AIO PIANO at ASIA vol.2 

    2019年7月17日(水) 広州:中山紀念堂

    2019年7月19日(金) 成都:特侖蘇音楽庁

    2019年7月27日(土) 上海:BANDAI NAMCO SHANGHAI BASE DREAM HALL

    2019年7月28日(日) 上海:BANDAI NAMCO SHANGHAI BASE DREAM HALL

    2019年8月17日(土) 台北:ATT SHOW BOX 大直

     

    大塚 愛公式サイト: http://avex.jp/ai/

     

    J-POPが好きな海外在住の皆さん、夏もあなたの住む場所で日本人アーティストのライブを見ることができる機会をお見逃しなく!

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • ドラマ「向かいのバズる家族」にきゃりーぱみゅぱみゅが本人役で登場!

    13.May.2019 | MUSIC

    内田理央主演ドラマ「向かいのバズる家族」の第7話(5月16日放送)に、同作の主題歌「きみがいいねくれたら」を歌うきゃりーぱみゅぱみゅがゲスト出演することになった。きゃりーにとってドラマへの出演は「問題のあるレストラン」(CX系)以来、約4年ぶりとなる。

     

    今回、きゃりーが演じるのは“きゃりーぱみゅぱみゅ本人”役。カフェ店員・篝あかり(内田理央)の母親で、料理動画の配信にハマっている主婦の緋奈子(高岡早紀)の動画を偶然見つけたきゃりーが、SNSで「いいね!」を付けて拡散。このきゃりーのふとした「いいね!」をきっかけに、篝一家はさらなる混乱に巻き込まれていく。

     

    Q.今回、ドラマに出演した感想は?

    「お芝居はほとんどしたことがないですし、ドラマの撮影現場に来たこと自体もめったにないので、とても緊張しました。ただ、今回は本人役ということで、役を作り込んだりせず、ありのままの自分を見せればよいので楽しく演じることができました。」

     

    Q.本作「向かいのバズる家族」をご覧になった印象は?

    「とても今っぽいドラマですね。SNSの世界で一つ足を踏み外すといろんなことが起きてしまうという展開を、私も毎週ドキドキしながら楽しんでいます。主題歌の『きみがいいねくれたら』もこのドラマの世界観にぴったりの曲なので、お話と一緒に楽しんでいただきたいなと思います。」

     

    5月10日にデジタル配信がスタートした「きみがいいねくれたら」と合わせてチェックしよう。

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • きゃりーぱみゅぱみゅ、ヒゲ面で引きこもり生活!? 新曲「きみがいいねくれたら」MV公開&配信スタート

    10.May.2019 | MUSIC

    きゃりーぱみゅぱみゅが本日配信リリースした新曲「きみがいいねくれたら」のMVが公開となった。中田ヤスタカが書き下ろしたこの楽曲は、現在OA中のドラマ「向かいのバズる家族」の主題歌。SNSをテーマとし、投稿に「いいね」もらえたときの嬉しい気持ちを表現した楽曲となっている。

    気になるMVは、先日公開されたビジュアルの、ヒゲを生やしたきゃりーが1人寂しく歌うシーンから始まる。これは不安や不満、葛藤にもがき、疲れてやる気を無くなってしまったきゃりーという設定。部屋に引きこもり、何の手入れもしないままヒゲを生やし、髪の毛もボサボサ。そんな状態から抜け出し、最後には明るく飛び切りハッピーな世界で歌い踊るラストシーンまでを描く。

    逆再生を使用したシーンでは、流れに逆らい、進んでは戻されても、あがき続ける姿を表した。ソーシャルメディアやネット社会で人々が対峙する葛藤を、きゃりーが一人称で表現している。

    MVでは、前作「音ノ国」のMVを担当した「ファンタジスタ歌磨呂」氏と、アーティスト・クリエイター・ストラテジストの「ナカヤマン。」両氏がユニットを組み「ナカヤマン*タジスタ歌磨呂」としてクリエイティブディレクターを担当。

     

    細かな表現に世間への社会風刺的メッセージが込められた作品に仕上がっているので、楽曲とあわせてぜひチェックしてみてほしい。

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • 日米ポップアイコン・きゃりーぱみゅぱみゅ × サブリナ・カーペンター対談 2人が感じる ”ポップミュージックの魅力” とは?

    09.May.2019 | FEATURES / MUSIC

    きゃりーぱみゅぱみゅが最新シングル「きみがいいねくれたら」をリリースする。この楽曲はTVドラマ「向かいのバズる家族」(読売テレビ・日本テレビ系)の主題歌。SNSを通して「いいね」をもらう瞬間の気持ちをポップなサウンドに乗せて、現代の「SNS迷子」たちの背中を押すような前向きなメッセージソングを完成させている。そんな彼女と同じく、現代のポップ・アイコンのひとりとして人気を集めるのが、ディズニー・チャンネルの「ガール・ミーツ・ワールド」のマヤ・ハート役などで知られ、自身も楽曲制作に積極的にかかわるアーティストとしても人気を集めるサブリナ・カーペンター。彼女が2018年のアルバム「Singular Act1」を引っ提げて来日した4月のタイミングで、日米のポップ・アイコンによる対談が実現した。

     


     

    ――サブリナさんはもともと、きゃりーさんのことが好きだったんですよね。

     

    サブリナ・カーペンター:そう、きゃりーさんのファンなの! 今日のネイルも可愛い!

     

    きゃりーぱみゅぱみゅ:わぁ、ありがとう!

     

     

    ――サブリナさんがきゃりーさんを知ったきっかけはどんなものだったんですか?

     

    サブリナ:もともとは、姉のボーイフレンドがきゃりーさんの大ファンで、3人で車に乗っていたときに「PONPONPON」がかかったの。それで「すごくいい曲!」と思ったのが最初だった。そのあと、自分で「PONPONPON」を歌った動画を、姉の彼氏に送ったりもして(笑)。それからどんどん、きゃりーさんの世界にのめり込んでいったんだ。

     

    ――以前、Instagramのストーリーズでもお気に入りの曲として「PONPONPON」を挙げていましたよね。

     

    サブリナ:そう。それが前回の来日のとき、1年ぐらい前の話かな。

     

    きゃりー:へえ、嬉しいなぁ。

     

     

    ――今回はそんな2人に「日米ポップ・アイコン対談」というテーマで話を聞かせてください。お互いに世界を舞台に活動していますが、海外のライブで印象的だった体験というと?

     

    サブリナ:たとえば、海外でパフォーマンスをする際には言葉の壁があるけれど、そこで逆に「音楽の力」を感じることが多いと思う。歌っているときに客席のみんなを観ると、中には泣いてくれている人もいたりして、「言葉を越えて音楽から伝わるフィーリングを感じてくれているんだな」って思えるのが、すごく嬉しい。今回の日本でのライブにも、前回より多くの人が来てくれて、出たばかりのアルバムの曲も歌ってくれたり、旗やポスターのような小道具を持ってきてくれたりして……。すごく嬉しい体験だった。日本のお客さんは、MCの時間はまるでピンが落ちる音も聞こえるんじゃないか、って思うくらい静かになるよね。最初に来たときはそれに少し驚いたけど、今回はずっと盛り上がってくれていてとっても楽しかった!

     

    きゃりー:私もこれまでアメリカや中国など色々な国を回らせてもらいましたけど、みんな日本語が喋れないはずなのに、日本語で歌詞を覚えてきてくれるんですよ。もちろん、いつも話している言葉ではないので微妙に違っている部分もあるんですけど、そこに愛おしさを感じてすごく感動しました。

     

    サブリナ:それきっと私のことだ! 私もきゃりーさんの歌を歌っているときは、上手く発音できていないと思うから(笑)。

     

     

    ――国や言語を越えて音楽で繋がったからこそのお話ですね。お互いに、自分の表現に向かうときに一番大切にしているのはどんなことですか?

     

    きゃりー:やっぱり、「自分のやってみたいことにチャレンジすること」は大切にしています。ソロなので、本当にたくさんのスタッフさんの力を借りて実現することですけど、曲ごとにコンセプトを考えて表現していくことはいつも大事にしていて。そのためにも、普段から映画を観たりして気になったところをメモしたり、色んなものを観に行ったりしますね。

     

    サブリナ:私も似てると思う。いつも大事にしているのは「2度と同じことはしない」ということ。やっぱり、曲ごとに成長していきたいし、曲を聴いてくれるファンの人たちにも、一緒に新しいことを体験してほしくて。みんなが私のやっていることに共感してくれたり、ロールモデルにしてくれているのなら、自分がリスクを背負って新しいことに挑戦する姿を見せることで、みんなにも色んなことにチャレンジしてもらいたいって思っているんだ。

     

     

    ――最近だと、それぞれどんなものに刺激を受けているんでしょう?

     

    きゃりー:最近だと、たとえば……私はティム・バートン監督の「ダンボ」。

     

    サブリナ:「ダンボ」! 私もすごく好き!!

     

    きゃりー:もともとオリジナル版も観ていたんですけど、ティム・バートン監督の作品は、その魅力を彼だけのフィルターを通して描いていて、それが本当に素晴らしいと思うんです。CGの表情も絶妙で、魅力的なファンタジーだと思いました。感動して泣いちゃった。

     

    サブリナ:可愛い(笑)。私の場合は、過去に旅行してきた場所かな。その土地ごとの色んな文化や風土にインスパイアされるし、そこで目にしたアートや写真にも刺激を受けてるよ。

     

     

    ――日本から刺激を受けることもあるんですか?

     

    サブリナ:もちろん! たとえば、原宿もそう。実はおととい、初めて原宿に行ったの。ずっと行きたかったんだけど、これまでは日本ではオフの時間がなかなか取れなくて。それで、今回初めて探検してみてすごく楽しかった。

     

    きゃりー:原宿のどのあたりに行ったの?

     

    サブリナ:裏原宿のヴィンテージショップ。あとは、原宿ではないけど、「teamLab」の展示も観に行ったよ。

     

    きゃりー:「teamLab」の展示、すごくいいよね。私も行った!

     

    サブリナ:とても楽しい展示だったね!

     

     

    ――今話に出てきた原宿は、そもそもきゃりーさんがかなり詳しい場所ですよね。サブリナさんに色んなオススメの場所を教えてあげられるかもしれません。

     

    きゃりー:サブリナさんはどんなファッションも似合いそうだから、たとえばロリータファッションにもチャレンジしてほしい(笑)。きっと可愛いと思います。

     

    サブリナ:うん、ぜひやってみたい! 実は「kawaii」系の服も色々と探してたんだ。

     

    きゃりー:ラフォーレ原宿の地下に、ロリータファッションやパンクファッションのようなものが揃っていてオススメだよ。そこに行くといいかもね。

     

    サブリナ:ぜひ一回、きゃりーさんにスタイリングしてもらいたいなぁ……!

     

     

    ――日々の中で刺激を受けたり、新しいものに出会ったりする場所と言うと、SNSの存在も大きいんじゃないでしょうか? ファンの人とも親密にコミュニケーションが取れますし。

     

    サブリナ:確かに、SNSを通じて、日常の中で「ファンのみんなが楽しみにしていること」に気づけた部分があると思う。昔は自分の目で見たものを通して、自分本位で生きていた部分もあったけど、今はSNSを通して、ファンのみんなと一緒に日常を過ごしているような感覚もちょっとあるというか。だからこそ「自分の日常をみんなにも見せたい」って思うかな。

     

     

    ――ある意味ではファンのみなさんと一緒に活動しているような感覚でしょうか?

     

    サブリナ:その通りだと思う。そもそも、たとえばライブをするにしても、来てくれるみんながいないと、私だけではライブができないから。

     

     

    ――きゃりーさんはどうでしょう?

     

    きゃりー:たとえば海外の公演でも、ライブが終わった後にSNSでタグを辿ると、海外の方も色んな感想を書いてくれていて。そういうものをダイレクトに見られるというのは、すごくいいツールだなぁと思います。自分のことを書いてくれたり、メッセージをもらったりして元気をもらうことは多いので、それがエネルギーになって頑張れる部分もありますね。

     

    サブリナ:もちろん、使い方次第ではいいことばかりが起こるわけじゃないかもしれないけど、世界にはお互いのよさや魅力をまだまだ知らない人同士の方が多いじゃない?だからこそ、お互いを尊重し合って、ポジティブなメッセージを伝えていきたいなって思う。

     

     

    ――きゃりーさんの新曲「きみがいいねくれたら」もSNSをテーマにした楽曲になっていますね。この曲を中田ヤスタカさんからもらったとき、どんなことを感じましたか。

     

    きゃりー:今回の「きみがいいねくれたら」はTVドラマ『向かいのバズる家族』の主題歌なので、その内容に寄り添った楽曲になっていますけど、やっぱり、最初に聴いたときに「今っぽい内容の曲だな」と思いました。今って本当に日常にSNSが入り込んでいる時代ですし、そういう意味でも2019年っぽい感じがしましたね。

     

    ――楽曲に「いいね」を押す動作を連想させる音が入っているのも、とても面白かったです。

     

    きゃりー:そうなんです。「ピュッ!」みたいな音が入っているんですよ。

     

    サブリナ:それ、すごく面白い!

     

     

    ――レコーディングの際に工夫したのはどんなことですか?

     

    きゃりー:歌う時に工夫したのは、Aメロの部分の歌い方ですね。この曲はAメロの音程が低いんですけど、私はもともと声が高いので、その部分はちょっと苦戦しました。

     

    サブリナ:そうなのね。私は逆に男みたいな声だから……。

     

     

    ――いえいえ、そんなことないですよ(笑)。

     

    サブリナ:きゃりーさんとは逆に、高音のパートでいつも苦戦してる(笑)。

     

     

    ――2人が日々の活動の中で、いつも心掛けているのはどんなことですか?

     

    サブリナ:自分の居心地のいい場所を抜け出して、普段ならやらないことをあえてやってみることだと思う。新しいインスピレーションを得るためには、私自身が色んなことを知る必要があって、その結果、ライブのアイディアもビジュアル面も含めて、自分の個性を出していくことを大切にしてる。私のライブにお金を払って来てくれるんだから、その人たちに思いきり楽しんでもらいたい。だからこそ、新しいことに挑戦してたいんだ。

     

    きゃりー:私は「女の子たちが夢見ているものを、現実世界で表現したい」ということをずっとコンセプトにしていて、テーマを考えたりするときに、ときには「今回はなかなかいいアイディアが思いつかないな……」と煮詰まってしまう瞬間もあるんです。でも、ひとりではなくて、周りのたくさんの人がいるからこそ、最終的にまとまるんだと思いますね。

     

     

    ――直近だと、出雲大社での野外ワンマンライブ『音ノ国ライブツアー2019 「まぼろしのユートピア 〜出雲大社の夜〜」』も、きゃりーさんらしいアイディアに溢れたものでした。

     

    きゃりー:ライブでは、夢のような世界を表現しつつ、同時に「もう終わりたくないな」という気持ちも大切したいと思っています。たとえば、遊園地に行って「まだ帰りたくないな」って感じるような、あの雰囲気を感じてもらえるようなものにしたい、と思うんです。

     

    サブリナ:うんうん。ポップ・ミュージックを表現することって、きっと誰もができる経験ではないと思うから、やるからには思いっきり楽しむことが大事よね。

     

     

    ――では、2人が「ポップ・ミュージック」に感じている魅力はどんなものだと?

     

    サブリナ:これはあくまで私個人が感じていることだけど、「ポップ・ミュージック」って色んな価値観を持った、大勢の人たちが同時に楽しめる音楽で、ひとりの人やひとりのスタイルに向けて作っているわけではない音楽で。だからこそ、世の中で一番難しい音楽なのかなって思う。そういうことを達成したときに、大きな充実感を感じるんだ。何か特定のジャンルの音楽ではないからこそ、言葉の壁を越えて多くの人と繋がれるものなのかなって。

     

     

    ――確かに、ポップ・ミュージックは「こういうもの」という答えが決まっている音楽ではないですよね。逆に言えば、「どんなものにもなれる音楽」と言いますか。

     

    サブリナ:そうそう。8万個ぐらいの色んなジャンルが集まったものなんじゃないかな(笑)。

     

    きゃりー:(笑)。私の場合、今こそポップ・ミュージックと言ってもらえていますけど、最初はむしろサブカルチャー的で、万人に好きになってもらえる音楽ではなかったと思うんですよ。でも、「つけまつける」の頃あたりからだんだんみんなに知ってもらえるようになって、そこから色んな人に楽曲が広がっていくのを経験させてもらったので、「ポップ・ミュージックってルールがないものなんだな」ということは私もすごく感じます。

     

    サブリナ:色んなことができる音楽だし、もし日々の中で落ち込む瞬間があったとしても、それを聴いているときは、なぜか気持ちがあがったりする――。ポップ・ミュージックって、そんな音楽なんじゃないかな。きゃりーさんのライブも、ぜひ観てみたい!

     

    きゃりー:ぜひぜひ! 今はアメリカのどこに住んでいるの?

     

    サブリナ:もともとはペンシルベニア出身で、今はLAに住んでるよ。

     

    きゃりー:あ!7月にイベント(「OTAQUEST LIVE」)でLAに行くよ!

     

    サブリナ:わぁ、7月はちょうどLAにいるから、きゃりーさんにLAのクールな場所をたくさん案内したい。予定が合えば、ロデオドライブに一緒に買い物に行こう!

     

     

    Interview & Text: Jin Sugiyama

    Photographer:MURA

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • 歌舞伎×きゃりーぱみゅぱみゅ 伝統と革新が融合したライブ「きゃりーかぶきかぶき」京都・南座で開催

    01.May.2019 | MUSIC

    2018年秋に、中田ヤスタカのプロデュースによりオリジナル4thアルバム「じゃぱみゅ」をリリースした、きゃりーぱみゅぱみゅ。そのアルバム収録曲の中で最も和を感じる楽曲「音ノ国」を掲げ、日本の文化遺産を舞台にスペシャルライブ「音の国ライブツアー2019」を開催している。

    2019年3月30日(土)に開催された第1弾公演「まぼろしのユートピア〜出雲大社の夜〜」に続き、第2弾公演「きゃりーかぶきかぶき」が「南座新開場記念 京都ミライマツリ2019 Supported by SUNTORY」の一環として、歌舞伎発祥の地に建ち、日本最古の歴史を持つ劇場と言われる京都四條 南座で開催された。

     

    南座の建つ四条河原は、400年前に出雲阿国(いずものおくに)が「かぶき踊り」を披露した歌舞伎発祥の地と言われる。以前、敬愛する美輪明宏さんから「あなたは、出雲阿国の生まれ変わりよ」というお言葉を頂いたというきゃりーが、第一弾の出雲大社に続き「出雲阿国」ゆかりの地でのライブを実現させた。

     

    花道(はなみち)や桟敷席(さじきせき)など、普段の音楽ライブ会場では味わえない400年の歴史を持つ格式の高い劇場の雰囲気に包まれ、歌舞伎独特の、黒(くろ)、柿色(かきいろ)、萌葱色(もえぎいろ)の三色縦縞の定式幕(じょうしきまく)に、これから始まるスペシャルライブへの期待感が高まる。

    笛と柝(き)の音が、きゃりーらしいダンスミュージックにアレンジされたSEとともに幕が開くと、松羽目(まつばめ)と呼ばれる、大きな松が描かれた大道具を背景に、上質な東濃ヒノキが敷き詰められた檜舞台が姿を表した。

    そして1曲目「にんじゃりばんばん」のイントロとともにゆっくりとセリが上がり姿を表したのは、歌舞伎の人気舞踊である『連獅子(れんじし)』の拵え(こしらえ)をモチーフにした力強い男性ダンサー4名と色鮮やかな着物を着た女性ダンサー2名。そして中央には、よりいっそう華やかな黄色の着物を身にまとったきゃりー。

    全員が歌舞伎の『見得(みえ)』をイメージしたポーズのまま微動だにせずセリから徐々に上がってくるその姿は、まさに歌舞伎コラボならでは。今回のために、見得(みえ)などを大胆に取り入れた振り付けは一瞬で観客を魅了した。

    1曲目を歌い終わり、拍手が鳴り止まない中、きゃりーが見せたのは、『ぶっ返り』という歌舞伎の技法。一瞬で真っ赤な着物へとチェンジしてさらに観客を驚かせる。

    「み」「こいこいこい」「演歌ナトリウム」では、扇子(せんす)や番傘(ばんがさ)など、歌舞伎の小道具を取り入れ、振り付けも全て今回のために歌舞伎の演技を取り入れたアレンジで、“いつものきゃりー”とは異なる歌舞伎とのコラボレーションライブが続く。

    今回のライブのテーマソングでもある「音ノ国」では、和テイストの楽曲と歌舞伎をモチーフにした振り付けが見事にマッチし、獅子をモチーフにした拵えのダンサーが『毛振り(けぶり)』を見せるなど、圧巻のパフォーマンスで観客を圧倒し一旦幕を閉じる。

    続く二幕目では、まさに今の時期が見ごろとなる藤の花の飾りが一面に広がる、歌舞伎舞踊の演目『藤娘(ふじむすめ)』の舞台をモチーフとした紫の世界へ。客席後方から歌舞伎で実際に使われる「馬」に乗ったきゃりーが装いも新たに登場。

    紫のチェック柄の上に和を彷彿とさせるゴールドの柄がプリントされたオリジナル衣裳で、胸には十字架のクロスアクセサリーを身につけ出雲阿国をオマージュ。馬に乗ったままのきゃりーが花道から舞台へと進むと、「最&高」「インベーダーインベーダー」「キミに100パーセント 」といった大ヒット曲が立て続けに披露されていく。

    デビュー曲の「PONPONPON」から「CANDY CANDY」「Crazy Party Night〜ぱんぷきんの逆襲〜」では、もはやここが南座であることを忘れるほどの全開のきゃりーワールドへ。

     

    「出雲阿国に由来する場所でライブできることが本当に感慨深いです。」と今回のスペシャルライブへの特別な思いを語り、「ちゃみ ちゃみ ちゃーみん」「do do pi do」「もったいないとらんど」「恋ノ花」と続き、5月10日に配信リリースされる新曲「きみがいいねくれたら 」を披露し、ステージはいよいよクライマックス。

    最後はハートを模した紙吹雪が降りしきるなか「原宿いやほい」で大団円を迎えた。大歓声の中、歌舞伎劇場ならではの「花道」を使って舞台を後にした。

     

    平成最後の日に、日本最古の歴史を持つ劇場での歌舞伎とのコラボレーションを見事に表現したきゃりーぱみゅぱみゅ。2020年のオリンピックイヤーに向けて日本文化が注目される中、今度はどんな伝統と革新を融合したステージを見せてくれるのか。きゃりーぱみゅぱみゅの進化は止まらない。

     

    歌舞伎の所作指導を行った片岡愛之助さん コメント

    歩き方や手の運びなど、お伝えしていた所作も完璧でした。衣裳も重いはずですが見事にこなされており、しっかりとお稽古をされたんだなと感じました。歌舞伎とのコラボ率の高さにも驚き、もっと見たかった!と思うくらい、あっという間に時間が過ぎてしまいました。12日~の昼マツリでは、私もAR歌舞伎体験で石川五右衛門としてミライマツリに登場いたします!きゃりーさんのライブと同じくらい感動していただけるといいですね。

     

    ©️松竹

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • きゃりーぱみゅぱみゅ 新曲「きみがいいねくれたら」発売記念!きゃりーが当たる「ドリームくじ」開催

    25.April.2019 | MUSIC

    ドラマ「向かいのバズる家族」の主題歌に起用されたきゃりーぱみゅぱみゅの新曲「きみがいいねくれたら」が、2019年5月10日に配信リリースされる。

    今回、新曲のジャケット写真とアーティスト写真が公開された。

    縦に2分割されたジャケット写真の左側には、アーティスト写真同様のピンクの衣装とヘッドアクセを身につけたきゃりーの顔半分。そして右側には、何故かヒゲをもっさりと生やし髪の毛もボサボサに乱れたきゃりーの顔半分。2つの写真が合わさり1つの顔になっている。

    このヒゲきゃりーの真相は、5月10日に解禁されるミュージックビデオ公開時に明らかになる予定。こちらも楽しみにしていてほしい。

     

    また、リリースを記念して、「きみがいいねくれたら きゃりーが当たる!『きゃりーのいいねドリームくじ』」を開催。この企画は、「きゃりーの手料理が食べたい」「一緒に原宿でお買い物をして、フルコーデしてもらいたい」など、 “きゃりーとやりたいこと”を Twitterで事前に募集。抽選で選ばれた当選者をきゃりー本人が直接訪ね、“やりたいこと”を実現してくれるドリーム企画!その夢を叶える様子は、5月16日にAbemaTVで約5時間生放送される予定だ。

     

    オリンピックを翌年に控えた2019年も、さらに独特な解釈で日本文化を広めていく年になることが期待されるきゃりーぱみゅぱみゅ。今後のニュースも合わせて注目してほしい。

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • 福岡 ヤフオク!ドームにて音楽フェス「FUKUOKA MUSIC FES」が2019 年6月30日 (日)に開催される。チケットは、4月26日(金)10:00 より先行抽選を開始、5月17日(金)より一般発売をスタート。

    今回第一弾として、アンジュルム・きゃりーぱみゅぱみゅ・THE RAMPAGE from EXILE TRIBE・DOBERMAN INFINITY・BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE・RYUCHELLの出演が解禁となった。
    ※アンジュルム 和田彩花さんの出演はございません

     

    チケットは、福岡ソフトバンクホークス公式ファンクラブ「クラブホークス」または無料登録の「タカポイント」会員を対象に、「タカチケット」でも販売。さらに、クラブホークス会員は「タカチケット」で購入すると特別割引価格にて購入することができる。

     

    アリーナ 席・スタンド席の一般チケットに加え、福岡ヤフオク!ドームの4〜6階に位置し、アリーナ全体を一望できる個室空間 「スーパーボックス」チケット、さらにビュッフェ形式の飲食権利が付いた「VIP チケット」も発売。特別な空間で楽しむ音楽フェスに参加しよう!

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • 5月・6月の沖縄を楽しむ!きゃりー主催の対バンイベント「KPP CAMP」など沖縄で開催決定

    05.April.2019 | MUSIC / SPOT

    夏の暑い時期や、春休みに観光客が集中する沖縄。閑散期とされる5月GW明けから6月の期間は梅雨期となり観光客には敬遠されがちだが、実は長雨が少なく、暑すぎず過ごしやすい。また、旅行費用もお得なベストシーズンであることは実はあまり知られていない。


    そこで今年よりスタートしたキャンペーン「Okinawa E-Motion(沖縄イーモーション)」。国内で最も早い夏をフライングゲット(先取り)する「 #フライングサマー 」をキーワードに、様々なリゾートイベントを開催する。

     

    初年度となる今年は、5月18日(土)~6月2日(日)の期間、「Food」+「Music」+「Art」をコンセプトにしたリゾートイベントが集結。マジック&フードフェスを融合したオープニングイベント「マジックビーチ&ビーチバルウォーク」を皮切りに、きゃりーぱみゅぱみゅ主催の対バンイベント「KPP CAMP」、那覇市飲食店のハシゴイベント「バルウォーク那覇」、アーティストやDJが集結する野外音楽フェス「ASOBEACH!!!」、人気フードフェス「OKINAWA FOOD FLEA」などが開催される。また、フォトジェニックスポットとしての「Art Spot」の設置、限定マリンアクティビティの実施など、その他リゾートイベントも続々と参加予定。今後も規模を拡大していく。

    5月25日 KPP CAMP 

    KPP CAMPは、きゃりーぱみゅぱみゅが主催する「異色の組合せ」がテーマの対バンイベント。昨年6月に日比谷野外音楽堂にて初開催された。

    2回目の開催となる今回の対バンアーティストは、作詞・作曲、アレンジまでこなす天才肌のシンガー/ソングライター“清水翔太”、そして、中毒性のある歌声を持つ覆面女性シンガー“コレサワ”の2組に決定。沖縄の野外で、令和最初の夏を先取りする一夜限りのスペシャルイベントをお楽しみに!

    琉球日産DAYZ Presents KPP CAMP in OKINAWA ~恋愛って一生難しいですよね編~
    公演日:2019年5月25日(土)
    開場・開演:15:00・16:00
    会場:沖縄 宜野湾海浜公園 屋外劇場
    出演:きゃりーぱみゅぱみゅ / 清水翔太 / コレサワ
    チケット料金:指定席 ¥5,000(税込)・指定席(学割)¥4,000(税込) *入場時学生証の確認あり。
    チケット発売日:2019年4月26日(金)

    先行受付期間:2019年4月5日(金)18:00~4月9日(火)23:59
    KPP FC 先行受付:https://kyary.net/(※KPP CLUB にログイン後、お申込みください)
    KPP CAMPオフィシャル先行受付:https://pia.jp/v/kppcamp19hp/

    4月12日(金)より限定特典付きKPP CAMP JTBアクセスツアーの募集開始
    https://jtb-entertainment.net/tour/2019/kpp/
    ※上記サイトは4月12日(金)17:00にオープンとなります。
    ※アクセスツアーのプランにコンサートチケットは含まれておりませんのでご注意ください。

    *4歳以上チケット必要、3歳以下膝上可。但し、席が必要な場合はチケット必要。
    *雨天決行 / 荒天中止

    問い合わせ:PM AGENCY 098-898-1331 平日10:00-18:00(https://www.pmnet.co.jp

     

     

    5月25日 バルウォーク那覇

    バルウォーク那覇は過去6回開催された人気フードイベント。実行委員会が「行きたかった名店、知らなかったこんなお店」をコンセプトに選んだ那覇の飲食店が勢揃いする。オリジナルガイドマップを手に5つのお店をハシゴし、那覇のまち文化を感じながら、新たなグルメに舌鼓を打とう。

     

    6月1日・6月2日 ASOBEACH!!!/OKINAWA FOOD FLEA

    これまでロングランイベントとして、さまざまなコンテンツで好評を博してきた野外音楽フェスASOBEACH!!!がOkinawa E-Motionのファイナルを飾るメインイベントとして開催される。那覇市波の上うみそら公園を舞台に音楽の「ASOBEACH!!!」と食の「OKINAWA FOOD FLEA」の共同開催を実現。#フライングサマー「夏の先取り」を体感できるOkinawa E-Motionならではのコンテンツを実現した。

    他にも様々なイベントが開催される予定。それぞれのイベントの詳細は公式サイトで確認してみて。

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • きゃりーぱみゅぱみゅ、島根県「出雲大社」にて一夜限りのワンマンライブ開催

    31.March.2019 | MUSIC

    2018年秋に、中田ヤスタカのプロデュースにより独自のオリエンタルなアプローチを進化させたオリジナル4thアルバム「じゃぱみゅ」をリリースした、きゃりーぱみゅぱみゅ。

    そのアルバム収録曲の中で最も象徴的な楽曲「音ノ国」を掲げ、日本が世界に誇る文化遺産を舞台に、アルバムのコンセプトをより意識したスペシャルライブ「音ノ国ライブツアー2019」の開催を先日発表した。そして3月30日(土)、日本の神々の発祥の地と言われる島根県・出雲大社にて、第1弾公演「まぼろしのユートピア〜出雲大社の夜〜」が開催された。

    以前、敬愛する美輪明宏さんから「あなたは、出雲阿国(いずものおくに)の生まれ変わりよ」とお言葉を頂いたという、きゃりーぱみゅぱみゅ。「出雲阿国」は、出雲大社に仕える巫女で歌舞伎の創始者と伝えられている人物。和装に金の鎖と水晶の十字架を胸に下げるなど、当時の常軌を逸脱したファッションは一部批判を受けながらも、自身の芸を貫き一世を風靡したと言われる。

    常識にとらわれないファッションと音楽でワールドワイドに活躍する姿を「まさに現代版の出雲阿国」と美輪さんから称されたことを大事に胸に秘め、活動を続けてきたきゃりーがついに「出雲阿国」ゆかりの出雲大社でライブを実現させた。

    厳かな空気に包まれた出雲大社の参道を進むと、突如として巨大な額縁に囲まれたステージが現れた。これからきゃりーぱみゅぱみゅが描く物語が、紙芝居のごとくその額縁の中でどう展開されていくのか期待感が高まる。額縁の中の装飾は、欧風の童話に出てくる植物やうさぎ、蝶などのモチーフもありながら、ポップなボーダーや水玉模様も垣間見え、どこの国ともどの時代とも言えない絶妙な世界観となっており、単なる「和風」でまとめていないところがきゃりーらしい。

     

    冒頭、映画のオープニングのような映像が流れ、物語のストーリーが語られた。音楽の神「音龍」に守られ、毎日楽しく踊り、平和に暮らしていた“音ノ国”。しかし悪い亡霊によって、突如その暮らしが奪われてしまう。「音龍」は山の中に閉じ込められ、花や木は枯れ、人々は音楽を忘れて笑顔が消えていった。異変を感じ取って山の中で涙を流す「音龍」。人々に音楽を思い出させ平和だった“音ノ国”を取り戻すために、「音龍」の涙から誕生したのが、音姫きゃりーぱみゅぱみゅであった。


    1曲目、オーケストラ調のゆったりとした壮大な楽曲「完全形態」に乗せて、従者を連れて、厳かに姿を現したきゃりー。紗幕越しに白地に黄金が輝くドレス姿が神々しく浮かび上がる。きゃりーの透き通った歌声が出雲の森に響き、瞬間的に幻想的な物語の世界に引き込まれていった。

    紗幕が開き、額縁の中はまさに満開を迎えようとする桜を背景に、「きらきらキラー」「つけまつける」といったキラーチューンが立て続けに披露され、会場は一気にライブモードに。「今日は一夜限りのライブです!懐かしい曲もやろうと思ってセットリスト組んで来ました!」ときゃりー。

    そこからは『じゃぱみゅ』収録曲だけに留まらず、「スキすぎてキレそう」「のりことのりお」「Unite Unite」といった久しぶりに披露された隠れた名曲から、デビュー曲「PONPONPON」といった世界的大ヒット曲まで、バラエティあふれるラインナップがテンポよく続く。

    辺りはすっかり暗くなり、周囲の森や桜が様々な色に染まり、幻想的な世界に覆われていた。そして再び紗幕に映像が流れた後、「おしゃかカワイイ」と名付けた和装テイストを取り入れた薄ピンクの衣装に着替え、パステルカラーの觔斗雲に乗ったきゃりーが登場。すると冒頭アカペラで「にんじゃりばんばん」を歌い始め、誰もが知る自身の代表曲を今までと違うアプローチで披露した。そして「出雲大社に流れる空気があまりにも良すぎて、ライブをしながら何度か泣きそうになってしまいました」と今日の特別なライブに想いを寄せながら、「演歌ナトリウム」では振付をレクチャーしファンとの一体感を楽しんでいた。

    その後、「インベーダーインベーダー」「ファッションモンスター」といったアップテンポの大ヒット曲でライブはクライマックスに。紗幕にはきゃりーの音楽のチカラによって解き放たれた「音龍」が山々の上空を飛び回る姿が映し出され、ついに本編最後には今回のライブのテーマソングでもある「音ノ国」が披露された。音姫きゃりーによって人々は音楽を思い出し、平和な“音ノ国”を取り戻して、物語は大円団を迎えた。

     

    そしてアンコールでは、先日SNSを題材にしたドラマ「向かいのバズる家族」の主題歌に決定したことが発表されたばかりの新曲「きみがいいねくれたら」が初披露された。自身初めてというダンサーと2人きりの編成で、ドラマからインスパイアされたSNSをテーマにしたポップチューンに「自分史上、一番難しかった」というダンスを乗せながら、見事に歌い切っていた。

    出雲大社という格式のある特別な空間で、みごとにオリジナリティのある”音ノ国”を表現したきゃりーぱみゅぱみゅ。2020年のオリンピックイヤーに向けて日本文化が注目される中、「出雲阿国」さながらにきゃりーぱみゅぱみゅの伝統と革新を融合させた独自の表現がますます世界に伝播していくことを期待させられる一夜だった。

     

    なお「音ノ国ツアー2019」の第2弾は、「南座新開場記念 京都ミライマツリ2019」の一環として、平成最後の日である4月30日に京都・南座で歌舞伎とコラボした1日限りのスペシャルライブ「きゃりーかぶきかぶき」が実施される。歌舞伎の創始者「出雲阿国」の“生まれ変わり”きゃりーぱみゅぱみゅが、歌舞伎とコラボをするという、何ともドラマチックな展開である。今度はどんな伝統と革新を融合したステージを見せてくれるのか。きゃりーぱみゅぱみゅの進化は止まらない。

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • きゃりーぱみゅぱみゅ レギュラーラジオ番組がスタート!

    28.March.2019 | MUSIC

    きゃりーぱみゅぱみゅのレギュラーラジオ番組「きゃりーぱみゅぱみゅのなんとかぱんぱんラジオ」が2019年4月1日(月)よりJFN系列FM全国ネットにて放送される。

    番組では素顔のきゃりーぱみゅぱみゅが聞ける他、ぶっちゃけトーク満載の内容でお届け!そして、番組を一緒に盛り上げるアシスタントは、ジグザクジギーの池田勝さんが担当。

    番組情報はスマホアプリもしくはWEBサイト「JFN PARK」の「きゃりーぱみゅぱみゅのなんとかぱんぱんラジオ」のページで確認できる。スマホアプリ版「JFN PARK」では、日本全国、どこからでもJFN系列のラジオ生放送が聴取可能。また今後、番組のスペシャル音声なども公開予定。ぜひ、アプリをダウンロードしてみて。

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • きゃりーぱみゅぱみゅ新曲が、ドラマ「向かいのバズる家族」主題歌に決定

    20.March.2019 | MUSIC

    内田理央が主演を務める木曜ドラマF「向かいのバズる家族」の主題歌が、きゃりーぱみゅぱみゅの新曲「きみがいいねくれたら」に決定した。

     

    ドラマでは、内田演じるカフェ店員の篝(かがり)あかりを中心に、SNSに翻弄される家族の姿が描かれる。
    本作のために書き下ろされた主題歌「きみがいいねくれたら」は、SNSの申し子きゃりーが、現代の「SNS迷子たち」に送る前向きなメッセージソングに仕上がった。

     

    本楽曲は2019年3月21日(木)21時からの特番「体感!奇跡のリアルタイム」内で放送されるドラマの番宣にて初解禁となる予定なのでぜひチェックしてほしい。

     

    きゃりーぱみゅぱみゅ コメント

    今回「向かいのバズる家族」というSNSを題材にしたドラマの主題歌を担当させて頂けて、とても嬉しいです!

    常にSNSを通して自分を発信してきた私にとって、「きみがいいねくれたら」という楽曲が自分にピッタリだし、ドラマにもピッタリ。歌っていてすごく気持ちがいいです。是非、ドラマと一緒に私の楽曲も楽しんでください!

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • きゃりーぱみゅぱみゅ、日本最古の歴史を持つ劇場「南座」で歌舞伎コラボ公演開催

    19.March.2019 | MUSIC

    2019年の活動として、音ノ国ツアーと題した日本の伝統や歴史に所縁のある場所で開催するライブ「音ノ国ツアー」の開催を発表しているきゃりーぱみゅぱみゅ。和をテーマに制作された自身のアルバム「じゃぱみゅ」をコンセプトに、きゃりープロデュースで行われるツアーとなり、最初の開催地として2019年3月30日(土)島根県出雲大社が発表されている。

    今回はその第二弾として、歌舞伎の聖地「南座」での開催が発表された。伝統の歌舞伎を取り入れた歌舞伎コラボ公演となる。

     

    南座は日本最古の歴史と伝統をもつ劇場。歌舞伎発祥の地といわれる京都・四条河原で、400年を超えて歌舞伎をはじめとする多彩なジャンルのエンタテインメントを上演し続けている。1996年に「登録有形文化財」に登録、京都市の「歴史的意匠建造物」にも指定された南座は、昨年耐震補強改修工事を経て 新開場した。歴史ある外観はそのままに、内装は一新。年間を通して幅広い文化を国内外へ発信する劇場へと生まれ変わった。

     

    きゃりーぱみゅぱみゅが歌舞伎とコラボレーションする今回の公演では、「見得」や「六方」など歌舞伎の演技を、ダンスや演出に取り入れたスペシャルライブをお届け。歌舞伎の伝統芸の本格指導を受け、きゃりーが初めて歌舞伎コラボに挑戦する。

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • 【イベントレポート】きゃりーぱみゅぱみゅ “26歳のバースデーイベント” を開催!中田ヤスタカのサプライズも

    26.January.2019 | MUSIC

    2019年1月26日(土)新木場STUDIO COASTにて、「KPP 26th BIRTHDAY LIVE&TALK SPECIAL PARTY」が開催された。1月29日に26歳の誕生日を迎えるきゃりーぱみゅぱみゅがひと足早く行ったバースデーイベント。会場には満員のファンが詰めかけた。また、今回は会場内にキッズエリアが設けられ、たくさんの子供たちもきゃりーのバースデーイベントに参加した。
    イベントは、通常のライブとは異なったスペシャルな内容で、ライブパートとトークパートの二部構成。ライブパートは、「にんじゃりばんばん」からスタート。ピンクのフェザーやキラキラのラメが印象的な衣装に身を包んだきゃりーはまるでプリンセスのよう。
    続く「音ノ国」ではきゃりーの声に合わせてオーディエンスもペンライトを持ち、全員が一体となってイベントを盛り上げる。MCでは「20歳の時からバースデーイベントは深夜のクラブでやっていたのですが、夜中の3時にライブをし続けるのも大変だし(笑)、今年は夕方からのイベントにしてみました。25歳最後のライブを楽しんでください」と今日のイベントが初めての試みであることを語った。
    その後は「ふりでーしょん」「きみのみかた」「ちゃみちゃみちゃーみん」とライブは進む。「恋ノ花」をしっとり歌い上げる姿からは、大人っぽいきゃりーを感じさせた。
    後半戦は「きらきらキラー」「PON PON PON」「ファッションモンスター」とポップなナンバーが続き、フロアの盛り上がりは最高潮に。「ゆめのはじまりんりん」を歌い終え、いよいよラストナンバーの「原宿いやほい」へ、、、と思った時、突然会場にハッピーバースデーの音楽が流れそのまま大合唱!
    スクリーンにはピアノを弾く中田ヤスタカの映像が流れるというサプライズが。きゃりーにはダンサーから大きな花束と、ファンが協力して作ったメッセージボードが贈られた。心底びっくりした様子のきゃりーだが、無事にラストナンバー「原宿いやほい」をパフォーマンスし、25歳ラストのライブを終えた。
    トークパートでは真っ赤なワンピースに着替えたきゃりーがMCのジグザグジギーの池田と共に登場。きゃりーの小さな頃の写真を見ながら思い出を振り返ったり、SCANDAL、OKAMOTO’S、Perfumeからのお祝いメッセージVTRを鑑賞したり、質問コーナーでファンと交流をしたりと、アットホームな雰囲気でイベントは進む。
    ラストは“きゃりーをお祝いし隊”として芸人の夢屋まさる、きつね、クロコップがきゃりーにまつわるネタを披露し、ステージを盛り上げた。
    締めくくりに26歳の抱負を聞かれたきゃりーは「ファンとの距離を大切にしたい。ファンクラブライブをやりたい」とコメント。そして最後に、3月30日(土)に出雲大社での開催されるライブタイトルが「出雲大社御奉納 きゃりーぱみゅぱみゅ音ノ国ライブツアー2019『まぼろしのユートピア〜出雲大社の夜〜』に決定したことを発表した。さらに、このライブのチケットが1月26日21時からファンクラブで先行販売されることがきゃりーの口から告げられると、フロアからはひときわ大きな歓声が上がった。
    終始温かい雰囲気に包まれたスペシャルなバースデーパーティーは幕を閉じた。次の出雲大社ライブではどんなきゃりーぱみゅぱみゅと出会えるのか、楽しみにしていてほしい。

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • きゃりーぱみゅぱみゅ アルバム収録曲「音ノ国」MV公開&島根県出雲大社でのライブ開催も決定

    01.January.2019 | MUSIC

    2018年秋に4年ぶりのオリジナル4thアルバム「じゃぱみゅ」をリリース、そのアルバム収録曲から「恋ノ花」、「キズナミ」のライブミュージックビデオを発表しているきゃりーぱみゅぱみゅ。

    そして今回、第三弾としてリードトラック「音ノ国」のミュージックビデオが解禁に。このミュージックビデオは、きゃりーぱみゅぱみゅのみで構成したNEO曼荼羅次元空間を演出。監督は国内外で活躍するクリエーター、ファンタジスタ歌麿呂氏が担当。ニューヨークから遠隔でのディレクションで完成した渾身のミュージックビデオに仕上がっている。

     

    「音ノ国」ミュージックビデオ

     

    またきゃりーは、2019年の活動として、音ノ国ツアーと題した日本の伝統や歴史に所縁のある場所で開催するライブ「音ノ国ツアー」の開催を発表。このライブは和をテーマに制作された自身のアルバム「じゃぱみゅ」をコンセプトに、きゃりープロデュースで行われるツアーになる予定。最初の開催地は、2019年3月30日(土)に島根県出雲大社で行うことが発表された。4度のワールドツアーを成功させジャパニーズポップアイコンとして活動し続けるきゃりーぱみゅぱみゅにとって、さらに飛躍の年になるライブになること必至。これから第二弾、三弾と発表する開催地にも期待して欲しい。

     

    きゃりーぱみゅぱみゅコメント

    今回は、ファンタジスタ歌麿呂さんにお願いしました。
    今までもMVでは色々な事を表現してきましたが、音ノ国ではいろいろな私がたくさん出演し、曼荼羅みたいでサイケデリックな、とても手の込んだ作品に仕上がっています。お姫様と参勤交代と一揆を3種類の衣装で表現して、その中でも私は一揆でのヲタ芸ダンスが楽しくてお気に入りです。さらに、MVの解禁に合わせて、出雲大社での野外ライブも発表しました!歴史のある神聖な場所でライブができるのがすごく楽しみです。神秘的な世界観を私なりにステージで表現できたら良いなと思っていますので楽しみにしていてください!

     

    ファンタジスタ歌麿呂コメント

    日本産ポップカルチャーの文脈を世界にもっと伝えたいと思い、現在NYに拠点を移し、4年と幾月かの年月が過ぎました。日本のポップカルチャーが世界に拡散し続ける中、その渦中にいる日本のポップアイコンである「きゃりーぱみゅぱみゅ」のMVのお話をいただき、今、自分にできることは何か?と何度も何度も反芻し今までにないたくさんのきゃりーちゃんが登場するビデオ、という骨子のアイデアが生まれ、曼荼羅のごとく怒涛のラッシュのようなビデオになりました。MVとして、また、映像作品として、きゃりーちゃんが作り上げてきた強烈な影響力、破壊力をどうにか余すことなく表現できないだろうか、と素晴らしいチームと共に作り上げることができました。これからの、そして今までのきゃりーちゃんの軌跡において、きゃりーちゃんのアイコニックさを象徴できる作品になれたら本望だと思いますlきゃりーちゃんと、そして素敵なスタッフと走り続けた2018年最後の仕事として、僕にも一生の思い出ができました。ありがとうございました!

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • きゃりーぱみゅぱみゅ、アルバム収録曲「キズナミ」のMV公開

    14.December.2018 | MUSIC

    2018年9月26日に4年ぶりのオリジナル4thアルバム「じゃぱみゅ」をリリースし、ライブミュージックビデオとして、自身ツアーでの「恋ノ花 ライブミュージックビデオ from 星屑のチェリーマティーニ」を第一弾として発表。今回は第二弾として「キズナミ」のライブミュージックビデオが解禁になった。このビデオは先日10月にきゃりーのサウンドプロデューサーである中田ヤスタカの故郷金沢で開催された音楽フェス“OTONOKO”での、巨大なLEDや中田と共演した豪華なライブ模様、バックステージでの様子を収録した内容になっている。

    今作は絆をテーマに中田が書下ろしした楽曲だけに、映像にも様々な絆が描かれているので、そこにも注目してほしい。

     

    ライブミュージックビデオ第2弾「キズナミ from OTONOKO 2018」

     

    そして来年の元旦には、第三弾として遂に「音ノ国」のミュージックビデオも解禁になることがわかった。2019年の抱負としてのサプライズ発表も予定しているので楽しみに待っていてほしい。

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • 【ライブレポート】きゃりーぱみゅぱみゅ “キャバレー”をテーマにしたホールツアー「星屑のチェリーマティーニ」終幕

    09.December.2018 | MUSIC

    きゃりーぱみゅぱみゅが、2018年12月8日(土)東京国際フォーラム ホールAで、全国ホールツアー「きゃりーぱみゅぱみゅ JAPAMYU HALL TOUR 2018『星屑のチェリーマティーニ』」の追加公演を開催した。全国20箇所・約4万人を動員した国内ホールツアーの最終日。9月26日にリリースされた4年ぶりのオリジナル4thアルバム「じゃぱみゅ」からの楽曲も多数披露され、きゃりーの新たな魅力が詰まったライブが繰り広げられた。

    今回のライブのコンセプトは、キャバレー。幕が開くと、カクテルグラスの中に入ったきゃりーが「恋ノ花」を歌唱し、ライブはスタートする。きらびやかなステージで、ファーのついたピンクのガウンを羽織ったきゃりーは「チェリーボンボン」を披露し、ダンサーとともにポップでゴージャスな世界観を見せていく。

    きゃりーが、「今回のライブは、キャバレーのような世界観をお見せしたいです。かわいいキュート寄りな曲がいっぱいになってます」と語ると、ファンの大歓声が沸き起こった。

    「CANDY CANDY」でライブのテンションをアップすると、「Drinker」ではバーカウンターのセットで歌唱。キラキラなポップチューン「おしえてダンスフロア」でかわいいお姫様感を演出したあとは、「演歌ナトリウム」でラップを披露。カラフルな世界が次々と展開されていく。

    インターバルを挟み、黒の衣装で男装したきゃりーは、「No No No」で椅子を使ったダンスを披露。「とどけぱんち」では、こぶしを突き上げて観客をヒートアップさせた。

    MCコーナーでは、今回のツアーのコンセプトが語られた。「大阪に、ミス大阪って昔ながらのキャバレーがあるんです。そこでライブをしたいなと思ったのがきっかけで、今回キャバレーを作っちゃいました。裏テーマは、きゃりーっていう伝説のキャバレーの子が人気がありすぎて病んでお休みをして、その伝説の復帰公演っていうテーマがあります」と述べられる。さらに衣装の中で一番キラキラな小物のバッグは、「叶姉妹のプレゼント」であることが明かされた。

    ライブに戻ると、キャッチーなダンスチューン「ちゃみ ちゃみ ちゃーみん」「もんだいガール」と勢いを上げていき、「ファッションモンスター」で会場はさらなる盛り上がりとなった。

    再びインターバルを挟むと、巨大な“KYARY”の電飾のセットが表れる。水着姿のきゃりーのコラージュがプリントされたワンピースを着たきゃりーが、ダンスチューン「トーキョーハイウェイ」を披露。「原宿いやほい」では、観客と一緒に“ワンツーいやほい!”をシャウトした。

    質問コーナーでファンと楽しく会話をしたあと、「にんじゃりばんばん」からライブは後半戦に突入。和風メロディのテクノポップナンバー「音ノ国」では、きゃりーと観客全員がペンライトの光を一斉に変えて、会場全体の色が次々と変わる美しい光景が広がった。そして「きみのみかた」でさらなる盛り上がりを見せ、「キズナミ」でポップな世界観を作り上げてライブ本編が終了。

    興奮の冷めやらない観客のアンコールに応えて、きゃりーがステージに登場して「キミに100パーセント」をパフォーマンスする。

    MCで、きゃりーは今回のツアーの感想を語った。

    「9月から全20本のツアーでしたが、ほんとにあっという間でした。すごく楽しくて、こんなに終わってほしくないと思ったツアーは今までなかったです。それを考えたときに、これは中田さんが『じゃぱみゅ』っていう素敵なアルバムを作ってくれたからだと思って、ツアーの移動のバスで中田さんにメールしたんです。“中田さんの素敵な楽曲を歌ってて、生きてて最高に楽しいです”って書いたら、中田さんから、“こちらこそ、きゃりーでしか書けない曲がたくさんあるからオレもすごく楽しいよ”って言ってくれて、感動してバスの中で泣きました。今日ライブしてて楽しいのは、素敵な楽曲があって素敵なスタッフさんがいて、そして素敵なファンのみなさんがいるから私は成立してるからだなって心から思いました」と感慨深い思いを口にすると、観客から大きな拍手が送られた。

    さらにきゃりーは、来年以降のライブの野望も語っていく。「今、興味があるのが歴史を振り返るライブ。アウストラルピテクスから始まりとか面白いかなって。あと、神聖な場所でのライブもいいなとか思ったりしてます。まだまだやりたいことがたくさんあるので、またライブに遊びに来てください!」と声にすると、観客も大歓声で応えた。

    そして、最後の最後は「最&高 (Album Edit)」を会場全員で楽しく温かい空間を作り上げ、キラキラの金ふぶきに包まれてライブの幕は閉じた。

     

    ライブでは、きゃりーにしか作ることができない、ポップでキュートなキャバレーという世界観をたっぷりと楽しうことができた。この先もどんなステージで楽しませてくれるのかきゃりーの驚きに満ちた次なる展開に期待したい。

     

    Photo:Aki Ishii

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • きゃりーぱみゅぱみゅ、イギリスのファッションマガジン「i-D magazne」にてアルバムの楽曲を解説!

    19.October.2018 | MUSIC

    9月26日に4年ぶりのオリジナル4thアルバム「じゃぱみゅ」をリリースしたきゃりーぱみゅぱみゅ。今回、きゃりー自身が「じゃぱみゅ」の楽曲解説を行った記事が、イギリスを代表するファッションマガジン「i-D magazine」にて掲載された。

    この記事は今後スペイン版・US版・オーストラリア版・インドネシア版でも展開されているのでチェックしてみてほしい。

     

    ▶i-D magazine UK

    https://i-d.vice.com/en_uk/article/8xj7v4/j-pop-kyary-pamyu-pamyu-interview-new-album-japamyu

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • きゃりーぱみゅぱみゅ、アルバム「じゃぱみゅ」収録曲「恋ノ花」のMV公開

    15.October.2018 | MUSIC

    9月26日に4年ぶりのオリジナル4thアルバム「じゃぱみゅ」をリリースしたきゃりーぱみゅぱみゅ

    今回、アルバム収録曲の中から「恋ノ花」のライブミュージックビデオが公開された。

    この映像は現在開催されている国内ホールツアー、JAPAMYU HALL TOUR 2018「星屑のチェリーマティーニ」で収録されたもの。衣装や美術で表現された、ツアーコンセプト”キャバレー”の妖艶な世界観に注目して欲しい。

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • きゃりーぱみゅぱみゅ、「B.LEAGUE B1開幕戦」で劇場版モンスト主題歌「キズナミ」をサプライズ歌唱

    06.October.2018 | MUSIC

    10月4日(木)に千葉・船橋アリーナで開催された、プロバスケットボールリーグ「B.LEAGUE B1開幕戦」(千葉ジェッツー川崎ブレイブサンダース)のハーフタイムショーに、きゃりーぱみゅぱみゅがサプライズで登場。本日から全国公開の劇場版アニメ「モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ」の映画主題歌「キズナミ」を歌唱、満員の会場にはどよめきと大歓声が沸き起こった。

     

    きゃりーぱみゅぱみゅは、世界累計利用者数4,000万人を突破した「モンスターストライク(通称モンスト)」を始めとするゲームアプリや映像コンテンツ、e-Sportsなどを提供している“XFLAG™スタジオ”とのパートナーシップを結んでおり、今年3月に行った「XFLAG Entertainment Partner」就任発表に続き、船橋アリーナには2度目のサプライズ登場。

     

    「XFLAG DAY」のハーフタイムショーでは、冒頭に劇場版アニメ「モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ」で登場キャラクターの声優を務めた窪田正孝、広瀬アリスの二人がVTR出演、スペシャルメッセージを会場に届けた。スペシャルメッセージでは、二人が映画の見どころや主題歌に触れた後、広瀬アリスの「今日は会場の皆さんにラッキーなサプライズがあります。大きな拍手でお迎えください!」の呼び込みで、きゃりーぱみゅぱみゅがサプライズゲストとして登場!

    会場は驚きの歓声と拍手で一気にヒートアップした。会場内の暗転とともに、バスケットコート上にはフロアプロジェクションマッピングの演出で、映画のモチーフである空中都市「旧東京」が出現。観客席では予め配られていた光るリストバンドが歌に合わせて一斉にきらめき、バスケットコートであることを忘れてしまうような異空間に変貌した。

    そんな映像と光に包まれて、ダンサー4名を引き連れたきゃりーぱみゅぱみゅは、大歓声の中、映画主題歌でもある「キズナミ」を堂々と披露。そして「みなさん、ぜひ後半戦も会場を盛り上げて下さい!応援しています!」と船橋アリーナに来た千葉ジェッツブースターにメッセージを送り、大きな拍手の中、会場を後にした。

    歌唱後、きゃりーぱみゅぱみゅは「試合中は選手の皆さんのプレイに圧倒されながら見ていました。神聖なバスケットコートでパフォーマンスさせて頂いて、とても嬉しかったです。登場する直前はとても緊張しましたが、皆さんが喜んで笑顔で見て下さったので良かったです!」とコメントを寄せている。
    なお「キズナミ」が収録された、きゃりーぱみゅぱみゅ4枚目のニューアルバム『じゃぱみゅ』は好評発売中。そして「キズナミ」が主題歌をつとめる劇場版アニメ「モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ」は本日より全国公開となる。

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • きゃりーぱみゅぱみゅ、アルバム発売を記念し900万人のフォロワーに番組配信

    28.September.2018 | MUSIC

    9月26日に4年ぶりのオリジナル4thアルバム「じゃぱみゅ」を発表したきゃりーぱみゅぱみゅ
    このアルバムのリリースを記念し発売日の26日、きゃりー自らのSNSをフォローする総勢900万人へ特別番組を配信した。

    この番組は、先日テレビ番組「今夜くらべてみました」にきゃりーの一般人の友達として紹介され話題になっている友人野崎くんと、きゃりーのインスタグラムに登場し可愛いと話題のペット・あめちゃんと共に番組は進行。

    アルバムの全曲解説をメインに、きゃりーとの生テレビ電話や、事前にTwitterで募集した大喜利の紹介、初回盤のブックレットから写真を数点紹介しながら制作秘話を語るなど、大勢のファンと直接的なコミュニケーションを楽しむ1時間となった。リアルタイムで見逃したファンのために番組アーカイブも可能なので、急ぎ視聴を。

    今週30日(日)には、越谷のイオンレイクタウンmoriで発売記念スペシャルイベントも決定しているので、併せてチェックしてほしい。

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • きゃりーぱみゅぱみゅ、SNSにて特別番組を生配信!日本国内ツアーもスタート

    24.September.2018 | MUSIC

    9月26日に4年ぶりのオリジナル4thアルバム『じゃぱみゅ』のリリースを発表したきゃりーぱみゅぱみゅ。このアルバムのリリースを記念し、発売日当日の19時から、きゃりーぱみゅぱみゅ自ら楽曲解説を行う配信番組の開催が決定した。

    ここでしか聞けないプロデューサー中田ヤスタカとの制作秘話や楽曲解説、9月21日から始まる全国ホールツアー星屑のマティーニの楽しみ方など、きゃりーぱみゅぱみゅのオフィシャルアカウントをフォローする総勢約900万人に配信する特別番組。アルバムだけでなくツアーのことも惜しみなく話す予定。4年ぶりのニューアルバム『じゃぱみゅ』は、中田ヤスタカの自信作にも仕上がり、アルバム全曲を視聴できる会になるので、ぜひリアルタイムでお見逃しなく!

    また、アルバム『じゃぱみゅ』は、ただいまiTunesで予約受付中なので併せてチェックしてほしい。

    さらに、アルバム発売に先駆け9月21日の埼玉県和光市を皮切りに、国内ホールツアーJAPAMYU HALL TOUR 2018「星屑のチェリーマティーニ」 をスタートさせた。


    今回のライブのコンセプトはまさにキャバレー。
    「キャバレーで一番人気がある女の子が、長期休み明け、伝説の復帰公演をテーマに私なりに考えたので、みんな楽しんでいってね!」とツアーへの意気込みを語り、妖艶な世界観を衣装や美術セットで表現した。きゃりーぱみゅぱみゅらしいユーモアや可愛らしさをちゃんと散りばめた内容で、大人から子供まで楽しめるエンターテイメントショーに仕上がっている。


    また、本編中には、12/8の国際フォーラムでの追加公演が発表となり、全国20箇所、約4万人を動員する国内ホールツアーとなる。

    ニューアルバムの楽曲がどうパフォーマンスされるのか、新境地に到達したきゃりーぱみゅぱみゅのライブを現地で楽しんで。

     

    ■Information

    じゃぱみゅ

    リリース日:2018年9月26日(水)

    きゃりーぱみゅぱみゅ  4thアルバム「じゃぱみゅ」発売記念番組

    ・初回限定盤 \4,800(税抜) CD+DVD WPZL-31480/1
    ※初回限定デジパック仕様スペシャルフォトブック&まるっと23曲「KPP JAPAN IYAHOI TOUR 2017」ライブ映像DVD付き
    ・通常盤 \3,000(税抜) CD WPCL-12900
    iTunesで予約受付中: https://kyary.lnk.to/Japamyu

     

    ・日程:2018年9月26日(水) 19:00~スタート

    ・配信先:

    きゃりーぱみゅぱみゅ公式Twitter: https://twitter.com/pamyurin

    きゃりーぱみゅぱみゅ公式Instagram: https://www.instagram.com/kyarypappa/

    きゃりーぱみゅぱみゅ公式 LINE LIVE: https://live.line.me/channels/388/upcoming/9540186

     

    きゃりーぱみゅぱみゅ JAPAMYU HALL TOUR 2018「星屑のチェリーマティーニ」
    特設サイト: http://2018hall.kyary.asobisystem.com

    ■追加公演情報
    2018年12月08日(土) 開場17:00/開演18:00
    会場:東京・東京国際フォーラム ホールA
    ※チケットお申込は下記から

    ・FC先行チケット(オリジナルチケット)受付 ※KPP CLUB会員限定
    受付期間:9月21日(金)21:00〜9月26日(水)23:59
    ・KPP CLUB サイトにログイン後、お申込みください
    ・ファンクラブについてはコチラ(http://kyary.net/fcs/fanclub.html#contents)から

    ・HP先行チケット受付 ※KPP CLUB会員以外の方はこちらから
    受付期間:9月21日(金)21:00〜9月30日(日)23:59
    受付URL:https://pia.jp/v/kpp18hpb/

    その他の公演は、一般チケット発売中。
    下記のプレイガイドからお申込ください。
    ・チケットぴあ https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventBundleCd=b1808203
    ・ローソンチケット http://l-tike.com/search/?keyword=きゃりーぱみゅぱみゅ
    ・イープラス https://eplus.jp/ath/word/48398

     

    きゃりーぱみゅぱみゅOfficial site:http://kyary.asobisystem.com/

     

    photo by:Aki Ishii

     

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • きゃりーぱみゅぱみゅ、アルバム「じゃぱみゅ」収録曲が映画「モンスト」主題歌に

    06.September.2018 | ANIME&GAME / MUSIC

    2018年の活動として、新曲「きみのみかた」のデジタルリリース、4度目となるワールドツアー終え、これまで以上の活躍が期待されるきゃりーぱみゅぱみゅが、ついに9月26日に4年ぶりのオリジナル4thアルバム「じゃぱみゅ」をリリースする。

    そして、そのアルバムに収録される新曲「キズナミ」が、世界累計利用者数が4,500万人を超えるスマホアプリ「モンスターストライク®」を元にした、完全オリジナルストーリーの映画『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』(10月5日全国公開/配給:ワーナー ブラザース ジャパン)の主題歌に決定。さらにアルバム発売に先駆け、9月7日より先行配信が決定した。

    本映画は、「ケタハズレな冒険を。」をスローガンに、エンターテインメントを創出するXFLAGTM (エックスフラッグ)スタジオと業界屈指の高い映像美を制作するCGアニメーション制作会社のオレンジによる世界基準の長編アニメーション映画プロジェクト。主人公のカナタを窪田正孝、ヒロインのソラを広瀬アリスという若手実力派俳優2人が演じ、さらに山寺宏一ら実力派声優たちによる“ケタハズレ”な豪華共演が実現した話題の作品だ。

     

    ■モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ版ミュージック・ビデオ

     

    映画の舞台は、13年前に突然東京の一部が空に浮いた現代の東京。幼い頃に両親を亡くし祖母と一緒に地上で暮らす普通の高校生カナタ(声:窪田正孝)は、空から降ってきた謎の少女ソラ(声:広瀬アリス)と出会い、仲間とともに世界の命運をかけた戦いに挑む事になるというストーリー。まだ自分が何者なのか分からない高校生のカナタが、ソラや仲間と共に戦う中で成長していく姿が描かれている。

     

    主題歌「キズナミ」は、その仲間との強い絆をテーマにサウンドプロデューサーの中田ヤスタカが書き下ろした新曲。オリエンタルで軽快なトラックに、きゃりーの人生観を感じられるメッセージが詰まった、ドラマティックな応援ソングに仕上がっている。7日の配信より一足早く、劇中の本編シーンにあわせて「キズナミ」が流れる映画版ミュージックビデオも完成した。

     

     きゃりーぱみゅぱみゅコメント
    映画では、主人公のカナタ君が、ソラちゃんやヴァンパイアの兄妹トウヤとユウナと出会って、共に闘っていくことで成長し、仲間との“絆”の大切さを見つけていきます。友だちっていいなとか、守りたい大切な人と心でつながることの素晴らしさが歌詞からも伝わってくると思います。とくに『キズナミ』というタイトルが大好きです。ポップなメロディに乗せて、大切な人を思い出すような心温まる曲になっていると思います。

     

    また、この先行配信に合わせて、アルバムに収録内容もついに全貌が解禁に。タイトルだけで独自のセンスを感じることができる「音ノ国」や「演歌ナトリウム」、2001年にCAPSULEがリリースした名曲「恋ノ花」のカバーなど、中田ヤスタカの自信作に仕上がっている。9月7日よりiTunes Storeではアルバムの予約注文がスタートしているので併せてチェックを。

    さらに、アルバムのリリースを記念し、9月30日(日)16時より、レイクタウン10周年Anniversaryスペシャルライブ「きゃりーぱみゅぱみゅ オリジナル4thアルバム『じゃぱみゅ』発売記念スペシャルイベント」の開催も決定!

    4度のワールドツアーを成功させ、日本を代表するアーティストとして貫禄を増したきゃりーぱみゅぱみゅの4年ぶりのアルバムを、ぜひ楽しみにしていてほしい。

     

    ■Information

    じゃぱみゅ

    リリース日:2018年9月26日(水)

    価格:

    初回限定盤 \4,800(税抜) CD+DVD WPZL-31480/1
    ※初回限定デジパック仕様スペシャルフォトブック&まるっと23曲「KPP JAPAN IYAHOI TOUR 2017」ライブ映像DVD付き

    通常盤 \3,000(税抜) CD WPCL-12900

    先行配信日:2018年9月7日(金)
    きゃりーぱみゅぱみゅ「キズナミ」配信URL一覧: https://kyary.lnk.to/Kizunami

     

    モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ
    公開:2018年10月5日(金)
    声の出演:窪田正孝、広瀬アリス、山寺宏一、細谷佳正、悠木碧
    主題歌:きゃりーぱみゅぱみゅ「キズナミ」

     

    アルバムのリリース記念イベント
    レイクタウン10周年Anniversaryスペシャルライブ「きゃりーぱみゅぱみゅ オリジナル4thアルバム『じゃぱみゅ』発売記念スペシャルイベント」
    会場:イオンレイクタウンmori
    日程:2018年9月30日(日)
    時間:16:00〜
    場所:mori 1階 木の広場
    内容:ミニライブ&握手会
    ※観覧無料
    詳細はこちら:https://wmg.jp/kyary/news/82084/

     

    きゃりーぱみゅぱみゅ全国ツアー情報
    きゃりーぱみゅぱみゅ JAPAMYU HALL TOUR 2018「星屑のCHERRY MARTINI」http://2018hall.kyary.asobisystem.com

     

    きゃりーぱみゅぱみゅ Official site:http://kyary.asobisystem.com/

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • きゃりーぱみゅぱみゅ、オリジナル4thアルバム「じゃぱみゅ」発売決定

    17.August.2018 | MUSIC

    2018年の活動として、新曲「きみのみかた」のデジタルリリース、ワールドツアー終え、これまで以上の活躍が期待されるきゃりーぱみゅぱみゅ。ついに4年ぶりのオリジナルアルバム『じゃぱみゅ』が9月26日に発売されることが決定し、その一部収録内容とジャケット写真が解禁された。

    このアルバムには、「最&高」「原宿いやほい」「きみのみかた」などの人気曲や、プロデューサー中田ヤスタカのユニットCAPSULEが2001年リリースした名曲「恋ノ花」のカバーなど、“ジャパン”と“きゃりーぱみゅぱみゅ”を掛け合わせたアルバムタイトル通り、これまでの雰囲気と少し変わったオリエンタルな新曲を収録した10曲入りの作品に仕上がっている。

    また、今作のアートワークは、これまで1000枚以上のCDジャケットを手掛ける信藤三雄氏との初タッグ。今回のアートワークは、4度のワールドツアーを成功させ更に日本を代表するアーティストとして貫禄を増したきゃりーぱみゅぱみゅの新境地が堪能できる作品になっている。

     

    さらに、初回限定盤は、上記のアートワークが楽しめるスペシャルフォトブックと、2017年に開催した「KPP JAPAN IYAHOI TOUR 2017」の最終公演の東京NHKホールでのライブ映像23曲を収録したDVD付きという超豪華特典!

     

    また、1年8ヶ月ぶりに全国19箇所で開催する“JAPAMYU HALL TOUR 2018 「星屑のCHERRY MARTINI」”のチケットも、8月18日(土)より、一般発売開始なので併せてチェックしてほしい。

     

    きゃりーぱみゅぱみゅコメント

    みなさん大変お待たせしました〜4年ぶりにアルバム「じゃぱみゅ」がついにリリースします!

    オリエンタル感が楽しめて、ライブで盛り上がれる曲がたくさん収録されているので、このアルバムを聴いてぜひじゃぱみゅホールツアーに遊びに来て欲しいです!

     

    アートディレクター信藤三雄コメント

    デビュー当時から注目していましたが、遂にデザインに関われるなんて、とても嬉しいことです。意外と思われる方もいらっしゃるとおもいますが、僕の中では自然な流れの中にあります。そもそも中田ヤスタカさんのファンですしね!中田さんの中でもたぶんきゃりーのプロジェクトは、今、何がキャッチーなのかを一番大事にしているプロジェクトなのかもですね。僕が目指したところは、世界に誇れるファンシーであり、そして日本のファンタジーでもあります。きゃりーに何が起こるのか!期待して下さい。

     

     

    ■Information

    「じゃぱみゅ」

    リリース日:2018年9月26日

    ・初回限定盤:\4,800(税抜) CD+DVD WPZL-31480/1

    ※初回限定デジパック仕様スペシャルフォトブック&まるっと23曲「KPP JAPAN IYAHOI TOUR 2017」ライブ映像DVD付き

    ・通常盤:\3,000(税抜) CD WPCL-12900

    きゃりーぱみゅぱみゅ OFFICIAL HOMEPAGE:http://kyary.asobisystem.com/

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • きゃりーぱみゅぱみゅ、4度目のワールドツアーも大盛況!海外公演ライブレポート

    04.August.2018 | MUSIC

    先日4年ぶりとなるアルバムの発売とホールツアーの開催を発表したきゃりーぱみゅぱみゅ。5月からは4度目のワールドツアーを開催しており、7月28日の上海公演にてツアーが閉幕した。

    今回は5月のヨーロッパ公演、6月のアメリカ公演、7月の上海公演の写真と共に、ワールドツアーをレポート。各国の盛り上がりをぜひ感じてほしい。

     

    今回のライブは昨年日本で話題となったハロウィン公演「THE SPOOKY OBAKEYASHIKI ~PUMPKINS STRIKE BACK~」を海外で再現。お化け屋敷のセットを持ち回り、ステージを作り込んだ。

     

    ツアーで周ったのは7都市。初めて訪れたケルン・上海、4年ぶりのベルリン・ロサンゼルス、2年ぶりにロンドン・ニューヨーク・サンフランシスコへ。久々のワールドツアーということもあって、ステージにきゃりーが登場すると割れんばかりの歓声があがった。

    1曲目の「ファッションモンスター」は海外でも人気の高い楽曲。続いて「インベーダーインベーダー」を披露すると場内の熱気は一気にヒートアップ!最初のMCは、各国の言語で挨拶を披露し、さらに観客を盛り上げた。

     

    「原宿いやほい」ではきゃりーが盛り上がり方をレクチャー。各国で「HARAJUKU IYAHOI!!(原宿いやほい!)」という大合唱が起きる光景は圧巻だった。

     

     

    続いてきゃりーは衣装をチェンジ、いつもより大人っぽい衣装を着て「スローモ」をしっとりと歌い上げる。

    「ふりそでーしょん」歌唱後にはブレイクダンスを披露。おばけダンサーと共にキレのあるダンスで、いつもと違う一面を見せた。

     

    ライブ後半は、「もんだいガール」「にんじゃりばんばん」「もったいないとらんど」などきゃりーの代表曲が続いていく。「チェリーボンボン」ではきゃりーのフリを真似て観客もダンスし、「つけまつける」では大合唱が起きた。

    最後はお化け屋敷がテーマのライブにぴったりの楽曲「Crazy Party Night 〜ぱんぷきんの逆襲〜」を歌唱。ライブ本編は締めくくられた。

     

    本編終了後は、各国で鳴り止まない「Kyary」コールが。

     

    アンコールでは”ハッピーな霊媒師”がテーマの衣装を身にまとい、「良すた」、「きみのみかた」を披露。最後はきゃりーの海外人気に火をつけた楽曲「PONPONPON」を歌唱し、ライブは終了した。

     

    上海公演終了後、きゃりーは海外公演に関するツイートを投稿。

     

    「PONPONPON」で世界の注目を浴びてから7年。何度も海外でワンマンライブを開催し、日本語の歌だけで現地のファンを熱狂させるというのは、並大抵のことではない。(そのうえ、きゃりーはどの国のMCでも笑いをとる!)

    デビューから何年経っても”きゃりーぱみゅぱみゅ”というアーティストが多くの国で愛され、温かく迎え入れられている理由は、彼女が常に自分が「かっこいい」「かわいい」「おもしろい」と思うものを彼女の世界観を通して表現し、世界に向けて発信し続けているからだろう。

     

    今後もフェス出演・9月からのホールツアーと、ライブが続くきゃりーぱみゅぱみゅ。彼女のパフォーマンスを生で見たことがない人は、海外公演を経て更にパワーアップしたきゃりーのステージをぜひ体験してほしい。

     

    ■Information
    Kyary Pamyu Pamyu World Tour 2018

    THE SPOOKY OBAKEYASHIKI ~PUMPKINS STRIKE BACK~

    ■5月20日 LONDON – England – KOKO

    ■5月22日 GERMANY – Berlin – COLUMBIA THEATRE

    ■5月23日 GERMANY – Köln – Die Kantine

    ■6月18日 USA – New York – Playstation theater

    ■6月20日 USA – San Francisco – The Regency Ballroom

    ■6月22日 USA – Los Angeles – The Fonda Theatre

    ■7月28日 上海 -China – National Exhibition and Convention Center

     

    2018年ホールツアーの日程と会場の詳細はこちら: http://kyary.asobisystem.com/

    きゃりーぱみゅぱみゅオフィシャルHP:http://kyary.asobisystem.com/

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • きゃりーぱみゅぱみゅ、世界最高峰のサーカスパフォーマーとコラボ!圧巻のステージに大歓声

    03.July.2018 | MUSIC

    現在、4度目ワールドツアーを開催中で、そのモチーフとなった映像商品「THE SPOOKY OBAKEYASHIKI ~PUMPKINS STRIKE BACK ~」を6月27日に発売したばかりのきゃりーぱみゅぱみゅ。先週末、幕張メッセで行われたLIVEエンターテインメントショー「XFLAG × KYARY PAMYU PAMYU~PANDORA’S BOX~」に参加した。

    このLIVEは、XFLAGスタジオのエンターテインメントパートナーであるきゃりーぱみゅぱみゅとXFLAGが今回のためにコラボレーションして創り上げた特別なステージ。きゃりーが長年夢として掲げていたサーカスパフォーマーとのコラボレーションを実現するために開催された。6ヶ月以上の準備期間をかけて創られ、合計11ヶ国から20名以上の、世界最高峰のパフォーマー達がこの日のために集結した。

     

    ステージは、「モンスターストライク」のキャラクター“パンドラ”の開けてはいけない箱がモチーフ。ピエロのいたずらによって、その箱が開いてしまうところから物語がスタート、パンドラの箱からは真っ黒のロングマント姿のモンスターが登場し、ミラーボールさながらに光を反射するボブ型ミラーヘルメットと大きなパラシュートのような黒いスカートというインパクトのある衣装できゃりーが登場。ヒット曲「ファッションモンスター」を歌い始めると、会場からは大きな歓声が上がった。

    きゃりーの背後では、巨大ブランコを使ったロシアンスイングパフォーマンスが繰り広げられた。音と映像とダンスとパフォーマーの動きが一体となった、ダイナミックな演出に会場の熱気が高まった。2曲目の「最&高」では、自身初となる『胴体切断』のイリュージョンに挑戦。切断されてもなお、歌い続けるきゃりーの姿に観客も笑い驚いた。

    3曲目「インベーダーインベーダー」では、空中で歌って踊る『宙吊り』パフォーマンスに挑戦。カラフルな衣装に着替えたきゃりーは、高さ8メートルの壁の上に登場。左右のトランポリンを使って無重力空間のように入れ替わり立ち替わりに跳ぶパフォーマー達とシンクロしたパフォーマンスを行った。

    さらに、歌いながら空中に高く舞い上がって左右の上空に浮かぶエアリアルパフォーマーと競演。空間を大きく使ったダイナミックなステージを披露した。

     

    次の「PONPONPON」では、大きくしなる長いポールに乗って極限まで客席に倒れてくるスウェイポールのパフォーマーを左右に従えて、ライブを披露。会場の盛り上がりとともに、ステージや観客席にも多くのダンサーが集結、さらにステージにはモンスターストライクのキャラクターたちも登場して、お祭り騒ぎに。

    そして5曲目「もったいないとらんど」では、男女2名のエアリアルストラップのパフォーマーがきゃりーの上空を悠然と駆け巡り、圧倒的なコラボレーションに観客は魅了された。そしていよいよ最後の6曲目「原宿いやほい」では、これまた自身初となる『炎上』パフォーマンスに挑んだ。手のひらに実際の炎を載せた状態で大勢のパフォーマーの背後からゆっくりと登場。さらに左右のダンサーの腕にその炎を移して炎上させるという、驚きのパフォーマンスを繰り広げた。

    ステージ上には、すべてのダンサー・パフォーマーが大集結し、一緒にいやほいダンスを披露。エンディングはサーカスとライブが渾然一体となったフリースタイルのパフォーマンスで、会場のボルテージは最高潮に。会場全体から大きな歓声が上がる中、ステージは大団円で終了。

    全パフォーマンスを終えたきゃりーが、集まった約3000人の観客に向けて「ライブ楽しんでいただけましたか?」と語りかけると、それに応えるように再び大きな歓声があがった。

    「これまでライブ自体は、たくさんしてきたのですが、このように素敵なパフォーマーの皆さんと一緒にやるのは初めての試みです。胴体を切断したり、火を使ったりと初めてのことにも挑戦し、私自身とても楽しむことができました。」とMC。最後はステージをともに創り上げたパフォーマー・ダンサー・キャラクターとともに、大きな拍手に送られながらステージを後にした。

     

    ステージを終えきゃりーは「いつものライブとは違って、パフォーマーさんがいたり、いつもよりたくさんのダンサーさんが出演したり、それに演出もすごくこだわってみんなで作ったので、無事に終わってよかったなという感じです。練習だと着替えが間に合わなかったり、うまくマジックができなかったり、大丈夫かなと思うことがありましたが、たくさん練習して本番は全部上手くいってよかったです。火のパフォーマンスは、本物の火なので少し恐怖もあったし、練習では少し熱い思いをしたこともあって体を張ったパフォーマンスでした。最初の企画会議からXFLAGさんは攻めているアイデアが多くて、よりみんなで楽しんで挑戦しようっていう気持ちが強いんだなと思いました。」と念願叶ったステージへの熱い想いを語った。

     

    きゃりーのパフォーマンスを見たい方は9月から始まる国内ホールツアーをチェックしてみて。

     

    ■Information
    DVD「THE SPOOKY OBAKEYASHIKI ~PUMPKINS STRIKE BACK ~」

    発売中

    価格:

    DVD \5,000(税抜)

    Blu-ray \6,000(税抜)

    ※ 初回特典として、初回プレス分のみデジパック仕様/豪華フォトブックレット付

     

    きゃりーぱみゅぱみゅ全国ツアー情報

    ツアーは1年8ヶ月ぶりとなる国内ホールツアーで、全国19箇所を巡ります。

    詳細はこちら:http://kyary.asobisystem.com/topics/index.php?id=390&top

     

    きゃりーぱみゅぱみゅ公式サイト:http://kyary.asobisystem.com/

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • きゃりーぱみゅぱみゅ、ハロウィン公演のライブ映像発売に合わせてティザー映像を解禁

    28.June.2018 | MUSIC

    きゃりーぱみゅぱみゅが昨年10月に東京体育館で行った「THE SPOOKY OBAKEYASHIKI ~PUMPKINS STRIKE BACK ~」のライブ映像が発売された。

    このライブは、昨年10月28日・29日の2日間、東京体育館できゃりー初のハロウィン単独公演として開催。日本のおばけ屋敷をテーマに、1万5千人を動員し、恐怖のトレーラー映像やステージ上での様々な仕掛けが話題となった伝説のライブだ。

    演出には、朝ドラ「とと姉ちゃん」、「信長協奏曲」、「タイバニ(TIGER & BUNNY)」などの脚本を手掛けたことで有名な西田征史氏がライブ本編をストーリー仕立てにアレンジ。さらに「PONPONPON」「ファッションモンスター」から、最新曲「きみのみかた」のミュージックビデオを手がける、田向潤がそれをより具現化した。

    全25曲を収録したきゃりーのパフォーマンスはもちろん、きゃりーが貞子の格好をしたダンサーとブレイクダンスでバトルを繰り広げるなど、豪華な演出も。楽曲の世界観を連動させながら進んでいくライブを収録した今作品は見どころ満載な内容になっている。

     

     

    現在きゃりーは4度目のワールドツアーにて「THE SPOOKY OBAKEYASHIKI ~PUMPKINS STRIKE BACK ~」公演を開催中。海外公演は5月にヨーロッパ公演、先週アメリカ公演を終え、上海公演を残すのみとなっている。

     

    ■Information
    THE SPOOKY OBAKEYASHIKI ~PUMPKINS STRIKE BACK ~

    発売中

    価格:

    DVD ¥5,000(税抜)

    Blu-ray ¥6,000(税抜)

    ※初回特典として、初回プレス分のみデジパック仕様/豪華フォトブックレット付

     

    全国19箇所を巡る国内ホールツアー開催!

    詳細はこちら:http://kyary.asobisystem.com/topics/index.php?id=390&top

     

    きゃりーぱみゅぱみゅ「きみのみかた」

    発売中

    iTunes Storeでは「きみのみかた」の配信中:https://kyary.lnk.to/kiminomikata

     

    きゃりーぱみゅぱみゅ公式サイト:http://kyary.asobisystem.com/

     

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • ストリーミングサービス「Deezer HiFi」が各国代表アーティストのプレイリストを公開! Kasabian、きゃりーぱみゅぱみゅら参加

    17.June.2018 | MUSIC

    2017年12月、フランスより日本に上陸した高音質音楽ストリーミングサービス「Deezer HiFi(ディーザー・ハイファイ)」は、7月16日(月)までの期間、2018FIFAワールドカップ ロシアの開催を記念し、「Soccer Fever(サッカー・フィーバー)」チャンネルを期間限定で開設する。

     

     

    本チャンネルでは、FIFAワールドカップ2018の代表参加国に合わせ、各国の代表に選ばれたアーティスト自らがキュレーションしたプレイリストを期間限定で配信。日本の代表アーティストにはきゃりーぱみゅぱみゅが選ばれた。

    各アーティストがキュレーションしたプレイリストは、フレンチ・ラップのNiksa(ニクサ)、ブラジリアン・ファンクのMc Kevinho(エムシー・ケビーニョ)、ジャーマン・エレクトロニックのPaul Kalkbrenner(ポール・カークブレンナー)や、ナイジェリアン・アフロビーツのDaVido(ダビド)など、その国に特化した様々なジャンルの音楽も網羅しており、よりローカルに楽しめる選曲となっている。また、Deezerのエディターによって選ばれた、過去60年間のワールドカップ本戦やトーナメント戦の観客席で歌われてきた各国に根付くトップアンセムソングも使用している。

    日本代表アーティストはきゃりーぱみゅぱみゅとなりワールドカップ開催に向けてプレイリスト”GO JAPAN”をキュレーション。「※調査中」や「※調査中」といった楽曲を選曲している。イギリス代表アーティストのKasabian(カサビアン)のプレイリストは”Come on England!”。彼らが選んだ楽曲の中にはJames Blake(ジェームス・ブレイク)やGiggs(ギグス)など、イギリスを代表するヒット曲も含まれている。なお、スウェーデン代表アーティストのZara Larsson(ザラ・ラーソン)は、プレイリスト”Go Sweden!”でTove Lo(トーヴ・ロー)やAvicii(アヴィーチ)など、彼女が影響を受けた曲やお気に入りの曲などをセレクトしている。

     

    Sulinna Ong(スリンナ・オング)のコメント(Deezerグローバルアーティストマーケティング・ヴァイスプレジデント)

    サッカーは音楽のように人々を一致団結させます。ワールドカップには世界中の一流選手が集まるように、Deezerは夏の試合に向けて世界の一流アーティストを集めました。偉大なアーティストたちが、それぞれの国から彼らの好きなアーティストなどをキュレーションして私たちのサッカーを愛するユーザーたちに提供が出来ることにワクワクしています。

     

    世界各国から選抜されたアーティストのプレイリストで、ワールドカップ参加国をより身近に感じよう!

     

     

    ■Information

    Deezer HiFi:https://www.deezer.com/ja/offers/hifi

     

    Deezer WEBサイト:http://www.deezer.com/ja/

    ※本チャンネルはDeezer加入者のみ視聴できるサービスとなっております。初回は1ヶ月無料となっておりますので、この機会に是非高音質ストリーミングサービス“Deezer HiFi”をご体験ください。

     

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • きゃりー主催の対バンイベント「KPP CAMP」アフターレポート!アルバム発売も発表

    05.June.2018 | MUSIC

    きゃりーぱみゅぱみゅが、対バンイベント「日比谷野音95周年・日比谷公園115周年記念 KPP CAMP~もんだいガールとネガティブボーイとNEOたち~」を6月3日(日)東京・日比谷野外大音楽堂で開催した。

    KPP CAMP きゃりーぱみゅぱみゅ 日比谷野音 2

    「KPP CAMP」は、きゃりーが主催する初の対バンイベント。きゃりーとともに出演するのは、平井堅とCHAI。どちらも、きゃりーが共演を熱望し今回の対バンが実現した。イベント内では、きゃりーの約4年ぶりとなる4thアルバム発売と、9月から全国ホールツアーの開催決定が発表された。

    CHAI KPPCAMP

    トップバッターは、NEOかわいいをコンセプトに活躍するガールズバンド、CHAIが登場。お揃いのピンクの衣装の4人は、グルーヴ感溢れる「Sound & Stomach」から会場を揺らす。マナのソフトなボーカル、4人のタイトな演奏で聴かせるCHAI。5月9日に発売された3rdEP「わがまマニア」に収録されている「アイム・ミー」を披露すると、キャッチーなメロディのポップサウンドで観客をのせていく。MCでは、マナが英語で自己紹介しながらメンバーが同時通訳するという独特なスタイルを見せ観客もすっかり笑顔。

    CHAI

    そして「コンプレックスはチャームポイント!」と声をあげ「N.E.O.」を歌唱する。メンバー全員がサングラスをかけての「ぎゃらんぶー」、ポップな「フューチャー」など、楽しいCHAIワールドが全開。MCで、ユナが「今日は初めてのきゃりーちゃんの主催イベントに出れてうれしい!誘ってくれてありがと〜!」とにこやかに語ると、「sayonara complex」を披露しCHAIのライブは終了となった。

    平井堅 KPPCAMP

    続いてのライブは平井堅。大きなドット柄のロングガウンに身を包んだ平井がステージに登場すると、会場にどよめきと大歓声が湧き上がった。アコースティックギターをバックに「ノンフィクション」を歌うと、伸びやかな美声に観客も思わず拍手。MCで平井は、デビュー23年で初の野音出演であることを語る。そして「KPP CAMP」のオファーが来た際のエピソードを語っていく。「最初に、きゃりーちゃんとCHAIと平井堅というラインナップを聞いて、なんで?と思いました(笑)。メールで“なんでオレなの?”って聞いたら、“平井さんキュートですもん”って返事が帰って来ました。今日は、CHAIがNEOかわいい、きゃりーちゃんが原宿かわいいということで、僕はきしょかわいいでいきたいと思います」と語ると観客も大きな拍手を送る。

    平井堅 KPP CAMP 2

    平井は、5月30日に2枚同時発売された新曲を歌唱。美しいメロディの「トドカナイカラ」、切ない思いの詰まった「知らないんでしょ?」を魅了。さらに、「僕の中で一番かわいい曲」という「君の好きなとこ」を歌い、最後はキラキラのポップナンバー「POP STAR」を披露。動物の着ぐるみダンサーとともに、ステージを左右に動いて観客を盛り上げ、ライブを締めくくった。

    KPP CAMP きゃりーぱみゅぱみゅ

    「KPP CAMP」のトリを務めるのは、もちろんきゃりー。きゃりーダンサーズとともに「インベーダーインベーダー」から、会場のテンションを爆発させる。太鼓のリズムが響くと「み」でエキゾチックなお祭り感を演出。MCできゃりーは「楽しい!!」と声を上げる。続けて「ずっと舞台袖で見てたんですけど、CHAIはセンスがすごいし、平井さんはもうとにかく歌がヤバかったです!負けないように、マジで本気でやります!」と対バンフェスならではのバトルモード全開。付け加えて「ドット柄の衣装で、平井さんと被りました(笑)」と笑顔で語った。

    KPPCAMP きゃりーぱみゅぱみゅ 日比谷

    きゃりーは、「にんじゃりばんばん」「もんだいガール」とヒット曲を続けて披露し、会場をますますヒートアップさせる。そして、4月にリリースされたデジタルシングル「きみのみかた」を歌唱。キャッチーなサウンドとダンスで会場は一体感に包まれる。さらに、パワフルなロックチューン「ファッションモンスター」をドロップし、野音は大きな盛り上がりとなってライブ本編は終了。鳴り止まないアンコールに応えてきゃりーがステージに戻る。

    KPP CAMP きゃりーぱみゅぱみゅ アルバム発売

    MCできゃりーは「ずっとやりたかった野外での対バンライブが実現できてほんとにうれしいです。超楽しかったです」と語る。続けて「ここで重大発表があります!」と述べると、ステージ上から大きな垂れ幕が降りてくる。幕に書かれていたのは、きゃりーの約4年ぶりとなる4thアルバム発売と、9月から全国19箇所を巡る全国ホールツアーの開催決定を発表!

    日比谷野音 外観 KPPCAMP

    きゃりーは「アルバムとツアーの準備も、もう着々と進めてます。今年はライブをいっぱいの年になりそうです!」と語ると、会場は大歓声に包まれた。ラストチューンは「原宿いやほい」。「ワンツーいやほい!」を観客とともに大合唱し「KPP CAMP」はフィニッシュとなった。

     

    ワールドツアーで世界を飛び回るきゃりーだが、久々のアルバム発売に全国ホールツアーと、今後の話題も満載。新たなきゃりーワールドを期待しよう!

     

    Photo:Aki Ishii

    ■Information

    平井堅
    43rd NEW SINGLE「トドカナイカラ」  
    価格:926円+税(税込1,000円)
    44th NEW SINGLE「知らないんでしょ?」 
    価格:926円+税 (税込1,000円)
    平井堅公式サイト:https://kenhirai.jp

    CHAI
    3rd EP 「わがまマニア」

    好評発売中
    価格:¥1,600 (税抜価格)

    CHAI公式サイト:http://chai-band.com

     

    きゃりーぱみゅぱみゅ全国ツアー情報
    ツアーは1年8ヶ月ぶりとなる国内ホールツアーで、全国19箇所を巡ります。FC先行チケット(オリジナルチケット)、HP先行チケットの受付が早速スタートしました!KPP CLUB会員の方は、FC先行チケットをお申し込みください。HP先行は会員以外の方でもお申し込みいただけます。

    FC先行チケット(オリジナルチケット)受付
    受付期間:6月3日(日)18:30 〜 6月7日(木)23:59
    ・KPP CLUB サイトにログイン後、お申込みください
    ・ファンクラブについてはコチラ

    URL:http://kyary.net/fcs/fanclub.html#contents

    HP先行チケット受付 ※KPP CLUB会員以外の方はこちらから
    受付期間:6月3日(日)19:00 〜 06月10日(日)23:59
    受付:http://pia.jp/v/kpp18hpa/

    日程と会場の詳細はこちら:http://kyary.asobisystem.com/

    きゃりーぱみゅぱみゅ公式サイト:http://kyary.asobisystem.com/

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • きゃりーぱみゅぱみゅの新曲「きみのみかた」がCMソングに!ほぼすっぴんも披露

    23.May.2018 | MUSIC

    「クオリティファースト」の大容量シートマスク「オールインワンシートマスク モイストEX」の新TVCM『素顔の味方』篇が、5月23日(水)より全国で放映開始した。

    きゃりーぱみゅぱみゅ すっぴん CM

    オールインワンシートマスク モイストEXは、1枚で化粧水・美容液・乳液の3役をこなす大容量シートマスク。シンプルかつ高品質・低刺激なケアができる“素顔の味方”として、人気を集めている。

     

    新TVCMでは、国内外で大活躍中のアーティスト・きゃりーぱみゅぱみゅを起用。パステルカラーの世界に置かれた鏡を前に「オールインワンシートマスク モイストEX」のうるおい感を表現。

    きゃりーぱみゅぱみゅ すっぴん CM

    また、CMソングにはきゃりー1年ぶりの新曲となる「きみのみかた」を採用。ポップでありながらも落ち着いたテンポで、過去作品よりもやや大人っぽい雰囲気が感じられる1曲となっている。

    きゃりーぱみゅぱみゅ すっぴん CM

    カラフルなイメージが強いきゃりーだが、このCMでは、“うるおいは、素顔の味方”という商品メッセージにあわせ、とことんナチュラルな雰囲気に大変身。黒髪ストレートと、ほぼ“すっぴん”状態といえるほどのナチュラルメイク姿を披露している。

    きゃりーぱみゅぱみゅ すっぴん CM

    普段とは違うヘアメイクで、リラックスした表情を見せるきゃりーと新曲「きみのみかた」あわせてチェックしよう!

     

     

     

    ■Inforamtion

    クオリティファースト 「オールインワンシートマスク モイストEX」 新TVCM 『素顔の味方』篇(15秒)
    放送開始日:2018年5月23日(水)
    URL:http://www.q1st.jp/lp2/

     

    クオリティファースト 公式サイト

    http://www.q1st.jp/lp2/

     

    きゃりーぱみゅぱみゅ オフィシャルサイト

    kyary.asobisystem.com/

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • きゃりーぱみゅぱみゅ「XFLAG PARK 2018」に出演決定

    13.May.2018 | MUSIC / SPOT

    「モンスターストライク(通称モンスト)」を始めとするゲームや映像コンテンツ、e-Sportsなどを提供している「XFLAG™(エックスフラッグ)スタジオ」。そんなXFLAGが2018年6月30日(土)と7月1日(日)に開催する「XFLAG PARK2018(エックスフラッグパーク)」に、きゃりーぱみゅぱみゅの出演が決定した。

     

    XFLAG_KYARY PAMYU PAMYU

    「XFLAG PARK2018」とは、XFLAG スタジオがプロデュースする多彩なジャンルが融合した、“ケタハズレ”を超えるステージやアトラクションを提供するイベント。昨年は2日間で4万人の動員を記録するなど、毎年たくさんの来場客が訪れている。

     

    そして今年は、注目のステージプログラムとして、「XFLAG × KYARY PAMYU PAMYU ~PANDORA’S BOX~」が上演されることが発表された。今回のステージはきゃりーぱみゅぱみゅ自身も企画段階から関わり、数多くの「初挑戦」を行う。ショーは、モンストの人気キャラクター「パンドラ」にちなみ、ギリシャ神話の「パンドラの箱」をモチーフにしたストーリーで展開される。このショーのために世界各国から世界最高峰のエンターテインメントパフォーマーが多数来日し、長期に渡ってリハーサルを敢行。

     

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    なお、「XFLAG × KYARY PAMYU PAMYU ~PANDORA’S BOX~」の観覧に必要な「XFLAG PARK2018」入場チケットは、明日5月11日(金)より「XFLAG PARK2018」特設サイトにて一般先行抽選受付がスタート。

     

    まもなく4度目のワールドツアーも開幕し、日々新しい挑戦が続くきゃりーぱみゅぱみゅ。今後も国内外での活躍に期待しよう!

     

     

    ■Information

     

    XFLAG PARK2018

    会場:千葉県千葉市美浜区中瀬2-1 幕張メッセ ホール1~6

    日程:2018年6月30日(土)、7月1日(日)

    入場料:各日ともに3,800円(税込)

    一般先行販売期間(抽選):2018年5月11日(金)12:00~5月20日(日)23:59

    一般販売期間(先着):2018年6月1日(金)12:00~先着順 ※なくなり次第販売終了。

     

    「XFLAG PARK2018」特設サイト

    http://event-info.xflag.com/park/2018/

     

    チケット販売サイト:https://event.xflag.com/

     

    日比谷野音95周年・日比谷公園115周年記念 KPP CAMP~もんだいガールとネガティブボーイとNEOたち~

    会場:日比谷野外大音楽堂
    公演日:2018年6月3日(日)

     

    チケット発売日:5月19日(土)
    チケット料金:指定 ¥4,500(税込)・立見¥4,500(税込)
    HP2次先行:http://kyary.asobisystem.com/

    *先行: http://pia.jp/v/kppcamphp2/

    チケット受付期間:5月10日(木)12:00~5月13日(日)23:59
    問い合わせ先:03-5720-9999

    URL:http://www.red-hot.ne.jp

     

    「THE SPOOKY OBAKEYASHIKI ~PUMPKINS STRIKE BACK ~」

    発売日:6/27

    価格:DVD ¥5,000(税抜)

    Blu-ray ¥6,000(税抜)

    ※初回特典として、初回プレス分のみデジパック仕様/豪華フォトブックレット付

     

    きゃりーぱみゅぱみゅ「きみのみかた」
    iTunes Store:https://kyary.lnk.to/kiminomikata

    Kyary Pamyu Pamyu World Tour 2018
    THE SPOOKY OBAKEYASHIKI 
    -PUMPKINS STRIKE BACK-
    5月20日 UK – London – KOKO 

    5月22日 GERMANY – Berlin – COLUMBIA THEATRE 

    5月23日 GERMANY – Cologne – Die Kantine 

    6月18日 USA – New York – Playstation theater

    6月20日 USA – San Francisco – The Regency Ballroom

    6月22日 USA – Los Angeles – The Fonda Theatre 

    7月28日中国−上海−国家会展中心虹馆EH(NECC HONG ARENA)

     

    きゃりーぱみゅぱみゅオフィシャルWEBSITE:http://kyary.asobisystem.com/

     

     

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • きゃりー初主催の対バンイベント「KPP CAMP」平井堅、CHAIの出演決定

    08.May.2018 | MUSIC

    2018年第一弾デジタルシングル「きみのみかた」をリリースし、ミュージックビデオが早くも話題のきゃりーぱみゅぱみゅ。2018年6月3日に、自身初めてとなる日比谷野外音楽堂でのライブ公演「KPP CAMP(KPPキャンプ)」を開催する。

     

    kppcamp

    これまでワールドツアーやアリーナツアーなど、精力的にワンマンライブを続けてきたきゃりー。今回の公演は、本人の強い希望により実現した初の対バンイベントだ。

     

    KenHirai_ArtistPhoto_ShiranaindeshoCHAI_3rdEP_A_final_S

    記念すべき第一回目の対バンアーティストとして、表現力豊かな歌唱力で日本のポップソングの帝王として君臨し続ける平井堅、NEO – ニュー・エキサイト・オンナバンドとして知られるCHAIの出演が決定した。

     

    いずれも、きゃりー自ら共演を熱望しオファー。その熱い想いから実現した「KPP CAMP」、一夜限りのスペシャルな夜になること間違いなし!

    2018.2.17縺阪c繧翫・縺ッ繧壹∩繧・・繧壹∩繧・5345_04_2100

    <きゃりーぱみゅぱみゅコメント>
    今回初めて「KPP CAMP」を開催します!ずっとやりたいと思っていた対バンイベントで、しかも初めての野音。気合入ってます!平井堅さん、CHAIのみんな、記念すべき1回目の「KPP CAMP」に出演していただきありがとうございます!
    平井堅さんは前に一緒に食事をさせてもらって、すごく面白い方だなという印象があっていつか何か一緒にやりたいとお話していたので、無理を承知でオファーさせていただきました。CHAIのみんなとも前からメンバーと交流があってすっごく可愛くて楽しい子達なので今回共演できて嬉しいです。みなさん遊びに来て下さい!

     

     

    ロックの聖地とも称される場所で、異例の三組がどんなパファーマンスをみせるのか今から待ちきれない。先行チケットの受付は5月10日からスタートするのでチェックをお忘れなく。

     

    ■Information

    日比谷野音95周年・日比谷公園115周年記念 KPP CAMP~もんだいガールとネガティブボーイとNEOたち~

    会場:日比谷野外大音楽堂
    公演日:2018年6月3日(日)

     

    チケット発売日:5月19日(土)
    チケット料金:指定 ¥4,500(税込)・立見¥4,500(税込)
    HP2次先行:http://kyary.asobisystem.com/

    *先行: http://pia.jp/v/kppcamphp2/

    チケット受付期間:5月10日(木)12:00~5月13日(日)23:59
    問い合わせ先:03-5720-9999

    URL:http://www.red-hot.ne.jp

     

    「THE SPOOKY OBAKEYASHIKI ~PUMPKINS STRIKE BACK ~」

    発売日:6/27

    価格:DVD ¥5,000(税抜)

    Blu-ray ¥6,000(税抜)

    ※初回特典として、初回プレス分のみデジパック仕様/豪華フォトブックレット付

     

    きゃりーぱみゅぱみゅ「きみのみかた」
    iTunes Store:https://kyary.lnk.to/kiminomikata

    Kyary Pamyu Pamyu World Tour 2018
    THE SPOOKY OBAKEYASHIKI 
    -PUMPKINS STRIKE BACK-
    5月20日 UK – London – KOKO 

    5月22日 GERMANY – Berlin – COLUMBIA THEATRE 

    5月23日 GERMANY – Cologne – Die Kantine 

    6月18日 USA – New York – Playstation theater

    6月20日 USA – San Francisco – The Regency Ballroom

    6月22日 USA – Los Angeles – The Fonda Theatre 

    7月28日中国−上海−国家会展中心虹馆EH(NECC HONG ARENA)

     

    きゃりーぱみゅぱみゅオフィシャルWEBSITE:http://kyary.asobisystem.com/

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • 間も無く夏がやってきますね。今夏は音楽フェスに行きたい!と今から楽しみにしている方も多いのではないでしょうか?

    今回は、2018年に海外の音楽フェスに参加する日本人アーティストを紹介します。

     

    きゃりーぱみゅぱみゅ ハロウィン

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    2006年からイギリスのブライトンで開催される音楽フェスティバル。

    アメリカのサウス・バイ・サウスウェストとならび世界中からこれからのブレイクが期待されるアーティスト、各地の音楽関係者、ファンが集結してライブだけでなく様々なイベントが開催される。オルタナティブなUKロックなバンドが多いが、ADELE, ELLIE GOULDING, ED SHEERAN、そしてCHARLIE XCXといった多方面で評価が高まったビッグ・アーティストもデビュー前やデビュー直後といったタイミングで出演した。フェス出演後にはワンマンライブも実施。4度目のワールドツアー開催となる。

    海外ツアーへの意気込みを語る本人インタビューはこちら

     

    ■Information

    THE GREAT SCAPE
    場所:Various Venues, Brighton City Centre Brighton BN1
    日程:2018/05/17 to 19

    URL :http://greatescapefestival.com/

     

    きゃりーぱみゅぱみゅオフィシャルサイト

    kyary.asobisystem.com/

     

     

    水曜日のカンパネラ 

    水曜日のカンパネラ

    独特のリズム感に中毒者続出中の水曜日のカンパネラ。中国・上海で開催される中国最大級の野外音楽フェスティバル「草莓音樂節 Strawberry Music Festival ’18 上海」に出演、大成功を収めた。

     

    また、フランス・ベルフォールで開催される音楽フェス「Les Eurockeennes」にも初出演。フランス・ベルフォールのマルソシーという保護指定の自然公園で1989年から開催されている音楽フェス。2012年にはUK Festival AwardsでBest Overseas Festival賞を受賞するなど、フランス最大級のフェスの一つだ。今回はブッキング担当の熱烈なオファーから出演が実現。

     

    詳しくはこちら:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/103235

     

    ■Information

    Les Eurockéennes
    場所:Lac de Malsaucy, Belfort, France
    日程:2018/7/5〜8

    URL:https://www.eurockeennes.fr

     

    水曜日のカンパネラオフィシャルサイト

    www.wed-camp.com/

     

    d13546-755-332931-12

    crossfaith

    ストリングス/エレクトロニカを随所に織り交ぜ、ドラマティックに展開するユニークな発想を武器に世界中から人ん気を集めているcrossfaith。メタルコアや叙情系 ハードコア、スクリーモ要素のあるキャッチーなメロディーをバランスよく楽曲に取り込み、独自の世界観を造り上げている。そんな彼らは、今年も多数の海外フェスに出演が決まっている。詳しい情報はHPをチェックしよう。

     

    ■Information

     

    Download Paris
    場所:Base Aérienne 217, Brétigny-sur-Orge, France
    日程:2018/6/15〜17

    URL:http://www.downloadfestival.fr/fr

     

    Graspop Metal Meeting
    場所:Dessel, Belgium
    日程:2018/6/21〜24

    URL:https://www.graspop.be/en/

     

    Aerodrom Festival
    場所:Panenský Týnec
    日程:2018/6/28〜30

    URL:https://aerodrome.cz/

     

    Download Madrid 2018
    場所:Uptown Theater
    日程:2018/6/28〜30

    URL:https://downloadfestival.es/en/

     

    crossfaith オフィシャルサイト

    http://www.crossfaith.jp/

     

     

    コーネリアス 輸入盤3アイテム_商品告知画像_3 copy

    Cornelius

    東京都出身の小山田圭吾のソロ・ユニット。卓越したポップ感覚と多彩な映像を駆使した独自のステージ・パフォーマンスで評価を得ている。

    今年は現時点で、6月にField Day Festival、Sonar Festivalへの参加が決定している。チケットや詳しい情報はオフィシャルHPからチェックしよう。

     

    ■Information

    Field Day Festival
    場所:Brockwell Park London
    日程:2018/6/1〜3

    URL:http://fielddayfestivals.com/

     

    Sonar Festival
    場所:Barcelona 25ª edición
    日程:2018/6/14〜16

    URL:https://sonar.es/

     

    Cornelius LIVE情報

    http://www.corneliusjapan.com/tour1/

     

    CorneliusオフィシャルWebsite

    http://www.corneliusjapan.com/

     

     

    BABYMETALさん(@babymetal_official)がシェアした投稿

    BABYMETAL

    「アイドルとメタルの融合」をテーマに世界で活躍するBABYMETAL。本格メタルを可愛らしい少女たちが歌い踊るギャップは何度見ても魅了されてしまう。アパレルブランド「BMD FOX APPAREL」もオープンした彼女たち。今夏もたくさんのフェスに出演予定だ。

     

    ■Information

     

    Rock on the Range

    場所:コロンバス MAPFRE STADIUM

    日程:2018/5/20

    URL:http://rockontherange.com/index.html

     

    Rock am Ring 2018

    場所:ドイツ ニュルブルク Nürburgring

    日程:2018/6/1

    URL:http://www.rock-am-ring.com/

     

    Rock im Park 2018

    場所:ドイツ ニュルンベルク Zeppelinfeld

    日程:2018/6/1

    URL:http://www.rock-im-park.com/

     

    Download UK 2018

    場所:ダービー Donington Park

    日程:2018/6/9

    URL:https://downloadfestival.co.uk/

     

    BABYMETAL オフィシャルサイト

    http://www.babymetal.jp/home/

     

    いかがでしたか?

    人気の日本人アーティスト生で見ることができる機会をお見逃しなく!

     

     

     

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • きゃりーぱみゅぱみゅのハロウィンライブが映像化!

    21.April.2018 | MUSIC

    先日、2018年のデジタルシングル第1弾として「きみのみかた」の配信がスタート。そのメランコリックさと、メッセージの強い歌詞が話題になっている きゃりーぱみゅぱみゅ。

     

    今年はその作品に続き、昨年10月に東京体育館で開催した「THE SPOOKY OBAKEYASHIKI ~PUMPKINS STRIKE BACK ~」ライブ映像DVD&Blu-rayが2018年6月27日にリリース決定!

    KPP_DVD

    このライブは昨年10月28日・29日の2日間、東京体育館できゃりー初のハロウィン単独公演として開催されたもの。日本のおばけ屋敷をテーマに1万5千人を動員し、恐怖のトレーラー映像やステージ上での様々な仕掛けが話題となった伝説のライブだ。

     

    今回は新たな試みとして、朝ドラ「とと姉ちゃん」「信長協奏曲」「タイバニ(TIGER & BUNNY)」などの脚本を担当し大注目を集める脚本家・西田征史がライブ本編をストーリー仕立てにし上げた。さらに、「PONPONPON」や最新曲「きみのみかた」のミュージックビデオを手がける、田向潤がそのトレーラー映像をディレクション。

     

    全25曲を収録したきゃりーのパフォーマンスだけでなく、合間に繰り広げられる豪華なクリエイターとのコラボレーションで老若男女楽しめる内容となっている。また、パッケージデザインも田向潤が担当。不気味でかわいい妖怪たちときゃりーが共存するジャケット写真も注目してほしい。

    きゃりーぱみゅぱみゅ ワールドツアー2018

    すでに発表しているワールドツアーのコンセプトにもなっているハロウィンライブ。ワールドツアーのスケジュールと合わせてチェックしよう!

     

    ■Information

    「THE SPOOKY OBAKEYASHIKI ~PUMPKINS STRIKE BACK ~」

    発売日:6月27日

    価格:
    DVD ¥5,000(税抜)  WPBL-90480
    Blu-ray ¥6,000(税抜) WPXL-90183
    ※初回特典として、初回プレス分のみデジパック仕様/豪華フォトブックレット付

    きゃりーぱみゅぱみゅ「きみのみかた」(iTunes Storeで配信中)
    URL: https://kyary.lnk.to/kiminomikata

    ワールドツアースケジュール

    ツアースケジュール・各公演詳細
    URL:http://tso.kyary.asobisystem.com

    Kyary Pamyu Pamyu World Tour 2018
    THE SPOOKY OBAKEYASHIKI
    -PUMPKINS STRIKE BACK-

    ■5月20日 LONDON – England – KOKO

    URL:http://www.koko.uk.com

    TICKETS:https://www.ticketweb.uk/event/kyary-pamyu-pamyu-koko-tickets/8036795

     

    ■5月22日 GERMANY – Berlin – COLUMBIA THEATRE

    URL:https://columbia-theater.de

    TICKETS:http://x-why-z.eu/kyary-pamyu-pamyu-tickets-379.html

     

    ■5月23日 GERMANY – Köln – Die Kantine

    URL:https://kantine.com

    TICKETS:http://x-why-z.eu/kyary-pamyu-pamyu-tickets-380.html

     

    ■6月18日 USA – New York – Playstation theater

    URL:http://www.playstationtheater.com

    TICKETS:https://www.axs.com/events/351056/kyary-pamyu-pamyu-tickets

     

    ■6月20日 USA – San Francisco – The Regency Ballroom

    URL:http://www.theregencyballroom.com

    TICKETS:https://www.axs.com/events/351004/kyary-pamyu-pamyu-ythe-spooky-obakeyashikiy-tickets

     

    ■6月22日 USA – Los Angeles – The Fonda Theatre

    URL:http://www.fondatheatre.com

    TICKETS:https://www.axs.com/events/351133/kyary-pamyu-pamyu-ythe-spooky-obakeyashikiy-tickets

     

    きゃりーぱみゅぱみゅオフィシャルHP
    http://kyary.asobisystem.com/

     

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • 4度目のワールドツアー直前!きゃりーぱみゅぱみゅ、海外ライブへの思いを語る

    20.April.2018 | FEATURES / MUSIC

    通算4度目のワールドツアー「Kyary Pamyu Pamyu World Tour 2018 THE SPOOKY OBAKEYASHIKI -PUMPKINS STRIKE BACK-」を5月20日にスタートさせるきゃりーぱみゅぱみゅ。

    きゃりーぱみゅぱみゅ ハロウィン

     

    今回は、2017年10月末に東京・東京体育館で開催されたハロウィン単独公演のテーマ“日本のおばけ屋敷”を引き続きフィーチャー。恐怖のトレーラー映像やステージ上でのさまざまな仕掛けが話題となったあの公演が、世界観そのまま海外へ飛び出す。そんなライブのコンセプトや、過去3回のワールドツアーの思い出、4月にリリースしたばかりの新曲について、きゃりー本人に話を聞いた。

    取材・文 / 鳴田麻未

     

     

    ――今度のワールドツアーは、201710月に行われたハロウィンイベント「THE SPOOKY OBAKEYASHIKI PUMPKINS STRIKE BACK~」のテーマ日本のおばけ屋敷を海外でも展開するとのことですが。

     

    これまでは、私がきゃりーぱみゅぱみゅです!というような自己紹介的なライブでワールドツアーをやってきた感じがあります。海外では、MVの世界観をYouTubeで見てくれて好きになってくれてるファンの方が多いと思うので、MVの衣装そのままでライブをしたり海外の方が知っている曲を多めに歌ったりしてました。そのほうが喜んでもらえるかなと。

    でも今回は、日本でやったハロウィン公演を海外に持っていくということで、日本でやっている内容をそのまま海外の方に楽しんでもらえるライブになると思います。あと、日本のおばけ屋敷がテーマなので、日本の妖怪の独特のかわいらしさが伝わって喜んでもらえるといいなって思います。

     

    ――一度国内で見せた世界観を海外仕様にアレンジされる部分もあるのでしょうか?

     

    海外の方にはストーリーすべてを伝えるのは難しいかと思うので多少は省略される部分もあると思います。でも、セットの世界観はそのままで、おばけのキャラクターもそのまま一緒に行くので、日本のおばけ屋敷のライブっていうのは見せられるかなと思います。

     

    きゃりーぱみゅぱみゅ ハロウィン

    ――きゃりーさんは2013年に8カ国13都市を回る「100% KPP WORLD TOUR」、2014年に11カ国を回る「NANDA COLLECTION WORLD TOUR 2014」、2016年に6カ国を回る「KPP 5iVE YEARS MONSTER WORLD TOUR 2016」と、過去3度ワールドツアーを行っています。ここでの印象的な出来事、忘れられない思い出を聞かせてください。

     

    とにかく初めてのワールドツアーが大変でした。日本でいつもやっているライブのスタッフの皆さんと回ったんですが、スタッフもみんな初めてのことがたくさんあって。取材や移動のスケジュールとか、リハーサルとか、たくさん苦労した記憶があります。現地の取材にも慣れなくて。初めてだったので、お客さん来てくれるかなとか不安もあって、精神的に辛いこともありました。でも、そのあとから現地でそれぞれの観光を楽しめるようになって慣れてきたと思います。

     

    きゃりーぱみゅぱみゅ ハロウィン

    ――ライブの盛り上がりや海外のファンについて、地域別に特徴があれば教えてください。

     

    国ごとの違いは大きくはないんですが、海外のお客さんはとても熱狂的で、歓声がすごい。みんな良い意味で動物的というか、感情のままに体を動かして声を出したり、踊ったり、泣いてたり、楽しんでくれてるのが伝わってきます。

     

     

    ――国内のライブと違い海外公演できゃりーさんがライブ中意識していることは?

     

    各国での言語での挨拶の言葉を教えてもらって、あとは紙に書いて読んで喋ります。英語はまだ良いんですが、特にドイツ語の発音が難しかったです。「ケ」と「コ」の間の発音とか「クェ」みたいな。あと中国語も発音が難しいですね。

     

    ――海外公演で一番楽しい・うれしいことはなんですか?

     

    前回のワールドツアーは、2年空いてのツアーだったので少し不安もあったんです。お客さん来てくれるのかとか、2年も空いちゃったしなーって。でも行ってみたら、ファンのみんな「2年も待ってたんだよ!」って喜んでくれていて、すごくうれしかったです。

     

    きゃりーぱみゅぱみゅ きみのみかた

    ――411日に久々の新曲「きみのみかた」をリリースしましたが、これも国内外のファンに届くといいですね。

     

    1年ぶりの新曲なので、海外の方も待ってくれていたんじゃないかと思います。この曲では初めてラップに挑戦しています。MVはワンカットで撮ったんです。タブレットを使って歌詞の内容を表現したり、いろいろなギミックが詰まってるので、日本語がわからない海外の方にも楽しんでもらえると思います。振付もカワイイので見て踊ってみてください。

     

     

    ――改めてきゃりーさんにとってライブとは?

     

    ライブは、お仕事の中で一番好きなことです。何よりも楽しい! 日本でのライブやツアーももちろん好きですけど、海外の盛り上がりもすごいので、今から楽しみです!

     

     

    ――ワールドツアーできゃりーさんを待っているファンの皆さんへ、メッセージをお願いします。

     

    皆さん、今回は4度目のワールドツアーで、日本のおばけ屋敷をテーマにしたステージを持って行きます。楽しみにしていてください! 海外でファンの皆さんに会えるのが私も楽しみです!

     

    きゃりーぱみゅぱみゅ ワールドツアー2018

    ■Information

     

    ワールドツアースケジュール

    ツアースケジュール・各公演詳細
    URL:http://tso.kyary.asobisystem.com

    Kyary Pamyu Pamyu World Tour 2018
    THE SPOOKY OBAKEYASHIKI
    -PUMPKINS STRIKE BACK-

    ■5月20日 LONDON – England – KOKO

    URL:http://www.koko.uk.com

    TICKETS:https://www.ticketweb.uk/event/kyary-pamyu-pamyu-koko-tickets/8036795

     

    ■5月22日 GERMANY – Berlin – COLUMBIA THEATRE

    URL:https://columbia-theater.de

    TICKETS:http://x-why-z.eu/kyary-pamyu-pamyu-tickets-379.html

     

    ■5月23日 GERMANY – Köln – Die Kantine

    URL:https://kantine.com

    TICKETS:http://x-why-z.eu/kyary-pamyu-pamyu-tickets-380.html

     

    ■6月18日 USA – New York – Playstation theater

    URL:http://www.playstationtheater.com

    TICKETS:https://www.axs.com/events/351056/kyary-pamyu-pamyu-tickets

     

    ■6月20日 USA – San Francisco – The Regency Ballroom

    URL:http://www.theregencyballroom.com

    TICKETS:https://www.axs.com/events/351004/kyary-pamyu-pamyu-ythe-spooky-obakeyashikiy-tickets

     

    ■6月22日 USA – Los Angeles – The Fonda Theatre

    URL:http://www.fondatheatre.com

    TICKETS:https://www.axs.com/events/351133/kyary-pamyu-pamyu-ythe-spooky-obakeyashikiy-tickets

     

    きゃりーぱみゅぱみゅオフィシャルHP:http://kyary.asobisystem.com/

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • きゃりーぱみゅぱみゅ、新曲「きみのみかた」MV完成!初のワンカットビデオに挑戦

    11.April.2018 | MUSIC

    先日、2018年の活動として、1年ぶりの新曲デジタルシングル「きみのみかた」を4月11日にリリースすることや、4度目のワールドツアーのスケジュールを発表したきゃりーぱみゅぱみゅだが、本日から「きみのみかた」の配信がいよいよスタートする。

    きゃりーぱみゅぱみゅ きみのみかた

    新曲は、中田ヤスタカがきゃりーの誕生日プレゼントとして書き下ろした楽曲。過去作同様ポップさを残しつつも、メランコリックさと、きゃりーらしいメッセージの強い歌詞が話題になっている。そして、これまでのミュージックビデオの総再生数が4億回を超え、国内問わず常に話題になっている新作ビデオがついに解禁となる。

     

     

    今作は、デビュー作「PONPONPON」「ファッションモンスター」「もんだいガール」など、ほぼ全ての作品を監督する田向潤監督と3年ぶりのタッグになった。監督の演出コンセプトは、CGを全く使用せず、きゃりーと黒子扮するダンサーと12台のタブレットを駆使し、歌詞の世界観を、最後までカット割りを行わないワンカットで表現するという内容。

    KPP きゃりーぱみゅぱみゅ きみのみかた_4

    撮影は、タブレット内の事前の素材撮影と、本番撮影という、2日間に渡り行われた。事前の素材撮りの撮影は、『ふむふむでもね』 『息苦しい』など、歌詞に合わせたシチュエーションを撮影、水の中でリップシンクするなど、一風変わった現場に。

    KPP きゃりーぱみゅぱみゅ きみのみかた

    いよいよ、本番当日は、ワンカットという撮影上、ミスがあれば、全て撮り直しに、演者だけでなく、カメラマンやスタッフなどの撮影側も、一瞬たりとも気を抜けず緊張感のある撮影となった。特に、黒子扮するダンサー6名は、本番撮影の1数週間前から何度も入念なリハーサルを行ったが、本番当日は、想定以上のダブレットの重さや、映像同期の不具合に何度も困惑し、非常に苦労した。撮影は、きゃりーを筆頭にチームワークが必要なため、テイク数を必要最低限に抑え集中力を優先しようと試みるが、何度も失敗を重ね、予定していた終了時刻よりも6時間も後ろ倒しに。そして、深夜2時にやっと成功、その成功にスタッフ一同歓喜し、撮影は無事に終了した。

    KPP きゃりーぱみゅぱみゅ きみのみかた_3

    毎回注目される衣装は、衣装デザイナー飯嶋久美子が担当、これまでの奇抜なきゃりーらしさもちゃんと取り入れつつ、少し大人っぽいヌーディーなワンカラーに上質なシルクを使用。ラグジュアリーなショートパンツスタイルに仕上がった。衣装にあわせて何度もコレオグラファーのKANNAと相談し、女性らしく綺麗に見せる脚の動きや、手の振りにこだわった渾身の振付にも注目してほしい。田向監督が「これまでで一番大変な撮影だった。」というだけに、最高傑作に仕上がっている。さらにライブでの「きみのみかた」は、どんなパフォーマンスで観客を楽しませてくれるのか続報を待ちたい。

     

    【きゃりーぱみゅぱみゅ コメント】

    今回のMVは、初めてのワンカット撮影で、少しでも間違えるとやり直しという緊張感がやばかったです。チームワークが大切な撮影でしたが、みんなで頑張って乗り越えられてよかったです!タブレット