amazarashi × Aimerによる4都市5公演の2マン・アジアツアーが閉幕

07.April.2018 | MUSIC

昨年末に通算4枚目となるフルアルバム「地方都市のメメント・モリ」をリリースしたamazarashiと、通算14枚目のシングル「Ref:rain/眩いばかり」を今年2月にリリースしたばかりのAimerによる2マン・アジアツアー“amazarashi × Aimer Asia Tour 2018”が、4月5日に最終公演を迎えた。

 

amazarashi × Aimer Asia Tour 2018

“amazarashi × Aimer Asia Tour 2018”は上海、台湾、シンガポール、東京でのアジア4都市・全5公演の開催となり、いずれの公演も早々にソールドアウトとなった。

 

amazarashi × Aimer Asia Tour 2018

3月頭に、上海はBANDAI NAMCO BASE (DREAM HALL)での2DAYSにて幕を開けた“amazarashi × Aimer Asia Tour 2018”。続く台湾ではLegacy MAXに集ったオーディエンス2000人の熱狂に包まれ、シンガポールでは昨年夏にオープンしたばかりのZepp@BIGBOX Singaporeにて圧巻のパフォーマンスを披露した。

 

amazarashi × Aimer Asia Tour 2018

そして4月5日に東京・豊洲PITにて最終公演を開催。ホームでのライブに、amazarashi、Aimerは、より独自の世界観を際立たせたライブを披露し、約一か月に及ぶ2組の旅路は無事に幕を閉じた。

 

amazarashi

aimer

今後も活躍が期待されるamazarashiとAimerから目が離せない!

 

■Information

 

amazarashi公式サイト:

URL:http://www.amazarashi.com

 

Aimer公式サイト:

URLhttp://www.aimer-web.jp

RELATED ENTRIES

  • Aimer、新曲「marie」先行配信スタート & 全国ツアー開催を発表

    24.February.2020 | MUSIC

    一度聞いたら忘れられない、深みのあるハスキーボイスが話題の女性シンガーAimer(エメ)。

    昨年は大ヒットとなった日本テレビ系日曜ドラマ『あなたの番です』主題歌「STAND-ALONE」や、TVアニメ『ヴィンランド・サガ』エンディング・テーマ「Torches」など精力的なリリースを重ね、早くも来月2020年3月25日には、劇場版『Fate/stay night [Heaven’s Feel]』主題歌「春はゆく」を収録した通算18枚目のシングル「春はゆく / marie」のリリースを予定している。

     

    そんな中、昨年10月からスタートさせた全国17箇所・全24公演の全国ツアー「Aimer Hall Tour 19/20 “rouge de bleu”」のツアーファイナルが、東京国際フォーラム ホールAにて2月22日(土)・23日(日)の2日間にわたって開催された。

     

    「Aimer Hall Tour 19/20 “rouge de bleu”」は全公演ソールドアウトとなっており、ツアーファイナルの東京公演は言わずもがな満員御礼の大盛況となった。赤と青をテーマに掲げた今回のツアーでは、バラードを中心とした青をイメージした楽曲群と、アップテンポ系中心の赤をイメージした楽曲群による2部構成のステージを展開。中盤には「新しい夜の始まりのために作った。」という楽曲「Torches」を歌唱。

    実際にAimerがトーチを掲げるという演出も加わり、これまで以上に幻想的なステージとなった。

     

    鳴りやまない拍手に応え、アンコールでは3月25日発売のシングル収録で、本日より先行配信がスタートした新曲「marie」を披露。さらに、次回全国ツアーとなる「Aimer Acoustic Tour 2020」の開催決定も発表された。

     

    「Aimer Acoustic Tour 2020」は、2020年9月4日より全国17か所にて全18公演を実施。ツアーファイナルは2013年に開催された「Aimer Premier Live in Church」以来となるキリスト品川教会 グローリア・チャペルにて開催される。Aimerオフィシャル・ファンクラブ“Blanc et Noir”会員限定チケット先行受付もスタートしているので、気になる方はチェックしてみて。

  • Aimer、劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」主題歌のMV&アートワーク公開

    01.February.2020 | ANIME&GAME / MOVIE / MUSIC

    一度聞いたら忘れられない、深みのあるハスキーボイスが話題の女性シンガーAimer(エメ)。3月28日公開となる劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」㈽.spring songの主題歌となる新曲「春はゆく」のミュージックビデオがAimer Official YouTube Channelにて公開された。

    Aimerが担当してきた劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」㈵.presage flower主題歌「花の唄」、劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」㈼.lost butterfly主題歌「I beg you」のミュージックビデオは共に監督・三木孝浩、主演・浜辺美波という豪華な組み合わせが実現し、YouTubeではいずれも1,000万回以上の再生数を記録するなど大反響となっていた。

    そして最終章主題歌となる今作「春はゆく」でも、なんと監督・三木孝浩、主演・浜辺美波という組み合わせが再び実現!

    「春はゆく」ミュージックビデオでは満開の桜の木の下に“黒い衣装”と“白い衣装”をそれぞれ纏った二人の浜辺美波が登場し、劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」のストーリーラインをかすかに匂わせる美しさと混沌の入り混じった映像作品となっている。さらに、前述の「花の唄」「I beg you」ミュージックビデオの浜辺美波も登場。今作で初公開となるカットも含まれており、2017年10月から約2年半にわたる女優・浜辺美波の成長の記録とも言える希少な内容となっている。ミュージックビデオは現在ティザーサイズの公開となっているが、Aimer Official YouTube Channelにて後日フルサイズも公開される予定とのこと。

    さらに、Aimerオフィシャルサイト他では18th single「春はゆく / marie」のアートワークも公開された。ミュージックビデオと同じく“満開の桜の木の下にたたずむAimer”というストレートに美しい世界観を閉じ込めた内容となっているので、ミュージックビデオとともに是非チェックしてほしい。

     

    Aimerコメント

    「春はゆく」までの梶浦さんとの3曲全てのMVを、最後まで三木監督と美波さんのタッグで、繋がったひとつの物語として創っていただけたことが、とても嬉しいです。お二人に、感謝の気持ちでいっぱいです。「花の唄」「I beg you」にも今一度想い馳せながら、“完結編”、何度でもみなさんに観てほしいです。このMVと「春はゆく」という曲が、たくさんの方に、深く、届きますように。

     

    ©TYPE-MOON・ufotable・FSNPC

  • amazarashi 初のホールツアー「ボイコット」の開催決定

    30.January.2020 | MUSIC

    3月11日に2年3か月ぶりのアルバム「ボイコット」をリリースするamazarashi(アマザラシ)が2020年4月より、ホールツアーamazarashi Live Tour 2020 「ボイコット」を開催する事が決定した。

     

    5大都市に青森を加えた全8公演で開催されるこのツアーは、1月30日18:00よりオフィシャルモバイルサイト「APOLOGIES」にてチケット最優先先行予約が開始。また、アルバム「ボイコット」にはチケット先行案内も封入される。

  • アニメ「どろろ」EDテーマを担当したamazarashi、2年ぶりのオリジナルフルアルバムのリリースを発表

    24.January.2020 | ANIME&GAME / MUSIC

    青森県在住の秋田ひろむを中心としたバンドamazarashiが3月11日に2年ぶりとなるオリジナルフルアルバム「ボイコット」のリリースを発表した。また併せて新しいアー写も公開された。

     

    前作、2017年12月「地方都市のメメント・モリ」発売以降、初の武道館公演「朗読演奏実験空間 新言語秩序」の開催、アニメ「どろろ」のED「さよならごっこ」、横浜流星など人気俳優を起用して話題となったMV「未来になれなかったあの夜に」のリリースなど精力的に活動する中、新たなamazarashiの詩世界が提示される。

     

    初回生産限定盤A、初回生産限定盤B、通常盤の3形態でのリリースとなり、14曲の楽曲が収録される予定。初回盤にはオリジナルの映像コンテンツの他、MV、年末に出演したライブ映像が収録される他、秋田ひろむの過去を綴る小説が特殊ブックレットに封入される予定となる。

     

    詳細は決定し次第、発表されるので楽しみに待とう。

  • Aimer、劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」㈽.spring song 主題歌担当を発表

    16.December.2019 | ANIME&GAME / MUSIC

    一度聞いたら忘れられない、深みのあるハスキーボイスが話題の女性シンガーAimer(エメ)。現在全国17箇所・全24公演の全国ツアー「Aimer Hall Tour 19/20 “rouge de bleu”」を開催しており、全公演ソールドアウトと、大盛況となっている。

    そんな中、12月14日に開催された同ツアー仙台公演内のMCにて、2020年春公開予定の劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」㈽.spring songの主題歌をAimerが担当することが発表された。これを受けて、劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」全3作の主題歌をすべてAimerが担当することとなった。

    主題歌は「春はゆく」と題され、第一章主題歌「花の唄」、第二章主題歌「I beg you」に続いて、劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」の劇伴音楽を担当する梶浦由記がプロデュース及び楽曲提供を担当する。

     

    前作「I beg you」では、楽曲としての衝撃とサプライズはさることながら、オリコン週間CDシングルランキング1位というセールス的にも注目を集めただけに、Aimer×梶浦由記が劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」のラストをどう彩ってくれるのか、期待が膨らむばかり。

     

    なお、新曲「春はゆく」は来年3月25日にAimer通算18枚目のシングルとしてリリースとなり、「日本・オーストリア友好150周年 ハプスブルク展 600年にわたる帝国コレクションの歴史」イメージソングとしてすでに発表されていた新曲「marie」も収録となる。

    Aimerコメント

    こうして最終章まで主題歌を歌えたことが、うれしくて、光栄です。

    梶浦さん、そしてこの作品に携わる、作品を愛するすべてのみなさんに、心から、ありがとうございます。

    梶浦さんからこの曲を差し出されたとき、これはほんとうに繊細に形にしなくちゃならないものだと、震えました。でも、あらゆる想いをはらんだ“愛”を、わたしの表現でちゃんとひとつの答えにしたくて、今できるすべてで歌いました。

    「春はゆく」が、物語の最後を見届けたみなさんにずっと愛してもらえる1曲になることを、願ってやみません。

    梶浦由記 コメント

    劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」主題歌3曲をAimerさんと共に作らせて頂けたこと、心から嬉しく思っております。シリーズを通してAimerさんのお声が作品を彩って下さったことにより、一貫した作品の音、世界、そしてヒロイン像を紡げたのではないかと思っております。最終章の歌となる「春はゆく」にもAimerさんが魂を吹き込んで下さいました。皆様に届きますよう。

  • amazarashi、横浜流星・杉野遥亮・泉澤祐希・柄本時生など豪華出演で話題の新曲MVフル公開

    21.November.2019 | MUSIC

    青森県在住の秋田ひろむを中心としたバンドamazarashi が、11 月27 日にリリースされるライブ映像作品「未来になれなかった全ての夜に」の完全生産限定盤に収録される「未来になれなかったあの夜に」のMVフルバージョンを解禁、追加キャストも発表された。

     

    amazarashi 『未来になれなかったあの夜に』Music Video

    MVには横浜流星を始め、杉野遥亮、泉澤祐希、そして柄本時生などの人気俳優が出演することが12日に発表されると、複数TVワイドショーで取り上げられ、ネットを中心にトレンド入りするなど影響力の強さを見せつけた。映画「青の帰り道」の主題歌を担ったことをきっかけに親交の深い映画監督 藤井道人により、amazarashi 秋田ひろむの過去の話を題材に描かれたストーリーが展開される。

     

    撮影では3日間で21箇所の膨大なロケ地で撮影され、横浜流星は線路沿いで雨に降られながら泣き叫ぶシーンでは、電車が通り過ぎるタイミングにも合わせなくてはならない難しい内容を、冷え込む深夜に雨に降られながら熱演。また、追加キャストとして、主演作も持ち話題作への出演相次ぐ実力派の中村ゆりかや福山翔大に加え、若手注目の冨田佳輔、華村あすかが物語のキーとなる役を担い、映画「カメラを止めるな!」主演の濱津隆之、総再生回数が8億回を超える音楽系YouTuberのコバソロもカメオ出演するなど、規模も映画さながらの充実のMV となった。

     

    公開中の11 月27 日リリースのライブ映像作品「amazarashi LIVE TOUR 2019 未来になれなかった全ての夜に」の特設サイト内には横浜流星、杉野遥亮、泉澤祐希、柄本時生のコメントも本編と併せて掲載されているのでチェックしよう。「未来になれなかったあの夜に」は、先行配信もスタートしている。

    横浜流星 コメント

    amazarashiさんのMVに藤井監督と素敵なスタッフ、最高なキャストの一員として参加できて幸せです。

    エモーショナルで映画のような壮大な撮影で、とても素敵なMVになったので、このチームで映画を創りたいと思いました。

    映画『青の帰り道』でamazarashiさんと出会い、それから聴くようになり、

    どんな時も寄り添ってくれる、僕にとってなくてはならない存在です。

    そんなamazarashiさんの並々ならぬ想いが詰まった”未来になれなかったあの夜に”という曲は、僕自身も共感でき、胸に刺さる楽曲です。

    たくさんの方々に共感できる素敵な楽曲になっていると思います。

    amazarashiさんの魅力がたくさんの方々に伝わりますように。

    杉野遥亮 コメント

    この楽曲、MV撮影を通して秋田さんがamazarashi秋田さんになっていく一片を垣間見れたような気がしました。MV独特の撮影に新鮮味を感じ、仕上がりに多いに期待し、繋がったモノを見ましたが想像以上に惹きつけられる作品であったので心が震えました。是非共有して下さい。

    今回、泉澤さん、柄本さんとは初共演でしたが、バンドのメンバーということもあり、

    短い撮影期間の中でも近い距離感で対話させてもらい、心地いい空気の中でセッションできた気がします。再共演の横浜流星とは、久しぶりの共演という事で純粋にニヤニヤしました。

    泉澤祐希 コメント

    今回、amazarashiさんのMVに出演させて頂きました。

    「未来になれなかったあの夜に」もそうですが、amazarashiさんの楽曲はメッセージ性がとても強く、言葉のひとつひとつが繊細な印象を受けます。さらに、今回は藤井道人さんが監督ということで、映画のような引き込まれる映像になっています。一人でも多くの方に届くことを願っています。是非、お楽しみ下さい。

    柄本時生 コメント

    あまり音楽に精通していないのでamazarashiさんを今回のMVで知りました。

    MVを撮ってるうちに思ったのですが、一つのものを終わらせるというのはかなり大変で怖いなぁと。

    でもまたそこから始まる事もあるのだなぁと。

    この歌は終わりから始まりの歌のように感じてきてました。

    合ってるのかは分からないですが。

    参加できて楽しかったです。

    ありがとうございました。

  • amazarashi、ライブ映像作品「未来になれなかった全ての夜に」トレイラー映像を公開

    09.November.2019 | MUSIC

    青森県在住の秋田ひろむを中心としたバンドamazarashi(アマザラシ)が11月27日にリリースするライブ映像作品「未来になれなかった全ての夜に」のトレイラー映像を公開した。

     

    amazarashi LIVE TOUR 2019 「未来になれなかった全ての夜に」Trailer

    この作品は2019年4月より全国14か所18公演で開催されたライブツアーのファイナル中野サンプラザ公演の映像がフル収録される他、SUMMER SONIC 2019 Spotify on Stage in MIDNIGHT SONICに出演した映像も特典で収録。このツアーで初披露された新曲「未来になれなかったあの夜に」やこの日限りで演奏された、菅田将暉に楽曲提供し話題となった「ロングホープ・フィリア」の弾き語りセルフカバーなど全19曲の映像が収録される。

     

    また、本公演で初披露されたツアーのタイトル楽曲である「未来になれなかったあの夜に」が11月20日より、先行配信されることも併せて発表された。

     

    昨年末に開催された、武道館公演の映像がアジア&国内最大のクリエイティブアワード「Spikes Asia」、「ACC TOKYO CREATIVE AWARD」で金賞を受賞するなど、映像とライブが融合した、独自のライブパフォーマンスをするamazarashiならではのライブ映像作品をチェックしよう。

  • Aimer、新曲「marie」を「日本・オーストリア友好150周年記念 ハプスブルク展」イメージソングとして書きおろし

    19.September.2019 | MUSIC / SPOT

    一度聞いたら忘れられない、深みのあるハスキーボイスが話題の女性シンガーAimer(エメ)。

     

    今年4月には約2年半ぶりとなるニューアルバム『Sun Dance』『Penny Rain』を2枚同時リリースし、間髪入れずに5月には日本テレビ系日曜ドラマ『あなたの番です』主題歌「STAND-ALONE」を配信リリース。さらに先月8月14日にはNHK総合にて放送中のTVアニメ「ヴィンランド・サガ」エンディング・テーマを収録した通算17枚目のシングル「Torches」をリリースするなど、破竹の勢いで活躍中のAimerだが、本日更なる新曲のアナウンスがされた。

    マリー・ルイーズ・エリザベト・ヴィジェ=ルブラン《フランス王妃マリー・アントワネットの肖像》1778年 ウィーン美術史美術館蔵 Kunsthistorisches Museum Wien

    この度、Aimerは2019年10月19日(土)から2020年1月26日(日)まで、国立西洋美術館にて開催される「日本・オーストリア友好150周年 ハプスブルク展 600年にわたる帝国コレクションの歴史」のテーマソングを担当。「ハプスブルク家の誰か一人を題材にした曲を」というリクエストに応えて、マリー・アントワネットを題材にした新曲「marie(マリー)」を書きおろした。

     

    新曲「marie」のリリース日などは未定となっているが、本日よりTBS公式YouTubeチャンネルにて「ハプスブルク展」TVスポット「marie」バージョンが公開されたのでぜひチェックしてみてほしい。

     

    Aimerコメント

    輝きと悲しみ、栄光と没落、相反するそのどちらをも孕んだ物語を生きたハプスブルク家の人々。彼らのうち誰か一人を題材にした曲を、とリクエストいただき、真っ先にマリー・アントワネットを思い浮かべました。14歳で大国フランスへと嫁ぎ壮絶な最期に至った彼女の生涯について、わたしなりにイメージを膨らませつくった曲が「marie」です。声と荘厳なストリングスの融和をぜひ楽しんでいただけたら、そしてこの曲が、ハプスブルク展に足を運ぶみなさんに寄り添えたら嬉しいです。

  • amazarashi、上海&台北でのワンマンライブ開催決定

    19.August.2019 | MUSIC

    青森在住のバンドamazarashi(アマザラシ)が上海&台北にてワンマンライブを開催する事を発表した。

     

    昨年春に行った“amazarashi × Aimer Asia Tour 2018”は、上海、台北公演共に即日ソールドアウトし大盛況のもと終了。amzarashiとしては以来の2都市での公演となる。ステージ全面にスクリーンを張り、タイポグラフィーで表現された映像で独自の世界観を作り出すamazarashiのライヴ。台北公演は11月2日(土)に開催、上海公演の詳細は後日発表予定なのでお見逃しなく。

    amazarashi秋田ひろむ コメント

    また上海、台北でライブができて嬉しいです。リスナーからの手紙はいつも嬉しい気持ちで読んでます。

    日本までライブに来てくれた方もありがとうございます。今度は僕らが行く番です。

    精一杯全力でライブをします。

  • Aimer、今秋からスタートさせる全国ツアータイトルを発表!テーマは”赤と青”

    14.August.2019 | MUSIC

    本日8月14日に、NHK総合にて放送中のTVアニメ「ヴィンランド・サガ」エンディング・テーマを収録した通算17枚目のシングル「Torches」を間髪入れずにリリースし、精力的に活躍を続けるAimer(エメ)。今秋10月31日からは全国17か所・全24公演を回る全国ツアーを開催するが、そのツアー正式タイトルが「Aimer LIVE TOUR 19/20 “rouge de bleu”」となることが発表された。

     

    フランス語で“赤”と“青”を意味する“rouge”と”bleu”を掲げた今回のツアー。2017年8月29日には初の武道館ワンマンを”blanc et noir”と題して、 “白”と“黒”のコントラストを利かせたステージを披露したAimerだが、今回の“赤”と“青”という2色が一体どんなふうにステージに色を添えるのか、今から期待が高まるばかりだ。

     

    なお、「Aimer LIVE TOUR 19/20 “rouge de bleu”」は、最新シングル「Torches」のCD購入者を対象にしたチケット先行受付も実施中とのことで、詳しくはオフィシャルサイトをチェックしてほしい。

    Aimerコメント

    全24公演。今度は“赤と青”をテーマに、今だから表現できる歌を、その日その日のわたしのすべてで、あなたに歌います。今まで生きてきた中で、いちばん素晴らしいツアーにするつもりです。
    お会いできるのを心から楽しみにしています。どうぞ、よろしくお願いします。

  • Aimer、アニメ「ヴィンランド・サガ」EDテーマ「Torches」のMV公開

    29.July.2019 | MUSIC

    Aimerは8月14日に通算17枚目となるシングル「Torches」をリリースするが、この新作「Torches」のミュージックビデオがAimer Official YouTube Channelにて公開された。

     

    Aimer 「Torches」MUSIC VIDEO

    ミュージックビデオは新曲「Torches」がエンディング・テーマとなっているTVアニメ「ヴィンランド・サガ」(NHK総合・毎週日曜24:10~)の世界を感じさせる大自然と、水と炎など荘厳なイメージで構成され、新曲「Torches」が紡ぐトライバルサウンドともいえる音像に寄り添った神秘的な映像作品となっている。

     

    さらに、ミュージックビデオに続いて同シングルに収録の新曲「Blind to you」「Daisy」も聞くことができる。

    「Blind to you」は表題曲「Torches」の流れをくんだアプローチの楽曲でありながら、初期Aimer作品を彷彿させるような切ないバラード。続く「Daisy」は打って変わって軽快なラブソングで、今作でもAimerの幅広い表現力を感じさせてくれる内容となっており、期待が高まる。

     

    なお、表題曲「Torches」は8月5日より先行配信されることも併せて発表されたので楽しみに待とう。

  • Aimer、アジアツアー上海公演で6,000人を動員!新たな全国ツアー開催発表

    29.June.2019 | MUSIC

    Aimer(エメ)は、今月6月8日からアジア5都市をめぐるアジアツアー「Aimer “soleil et pluie” Asia Tour」を開催しており、本日東京ドームシティホールにてツアーファイナルとなる東京公演が開催された。

    Aimer “soleil et pluie” Asia Tourはいずれの公演も即日完売となっており、上海公演では国家会展中心(上海)虹館EHにて約6,000人と動員するなど大盛況となった。

     

    ホームタウンとなる東京公演では、ドラマ『あなたの番です』主題歌「STAND-ALONE」などの新曲も披露され、言わずもがなの盛り上がりを見せた。

     

    ライブ終盤のMCでは新たな全国ツアー“Aimer Hall Tour 19/20”の開催が発表され、この日一番の歓声が沸き起こった。“Aimer Hall Tour 19/20”は今年10月末から来年2月末にかけて全国17箇所にて全24公演の開催となる。本日よりオフィシャルファンクラブにてチケット先行受付もスタートするということなので、詳細はAimerオフィシャルサイトをチェックしてほしい。

    さらに、Aimerは8月14日にTVアニメ「ヴィンランド・サガ」(NHK総合・初回7月7日24:10~)のエンディング・テーマとなる新曲「Torches」をリリースする。破竹の勢いで活躍するAimerに引き続き注目したい。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US