ポケモンのトラベル雑貨 『Pokemon Travel』から「モンスターボール変身シリーズ」登場

11.April.2018 | FASHION / SPOT

トラベル雑貨ブランド「gowell(ゴーウェル)」が、『ポケモン・トラベル』の新商品として「旅が楽しくなるモンスターボール変身シリーズ」を販売。

Pokemon Travel 「モンスターボール変身シリーズ」ピカチュウ

大人気のピカチュウと一緒に旅をしている時間を体験して欲しい、という想いからスタートをした『ポケモン・トラベル』。”モンスターボールを持ってピカチュウと一緒に旅をしよう!”をアイテムコンセプトとして、モンスターボールを開くとピカチュウモチーフのトラベル機能雑貨が登場する、といったアイキャッチで遊び心に溢れた商品を展開している。

 

Pokemon Travel 「モンスターボール変身シリーズ」ピカチュウ

モンスターボールにもピカチュウにもなる変身ネックピロー 2,900円(税抜)

中身のビーズを移動させるだけでモンスターボールからピカチュウフェイス、ピカチュウ柄のネックピローへ変身する魔法の3WAYクッション。首回りだけでなく、ひじ掛け・抱き枕・腰あて、といった色々な体の箇所に使える為、飛行機内だけではなく新幹線や長距離ドライブでも役立ちそう!

 

Pokemon Travel 「モンスターボール変身シリーズ」ピカチュウ

モンスターボールポーチ付ピカチュウアイマスク 1,800円(税抜)

モンスターボールを開くとピカチュウ柄アイマスクが登場する楽しいアイテム。モンスターボール型の専用収納ポーチは、ボールチェーン付なので簡単にバッグ等に取り付けて、いつでも持ち歩けるのが便利。

 

「Pokemon Travel モンスターボール変身シリーズ」の可愛い実用的なアイテムをゲットしよう!

 

 

■Information

 

Pokemon Travel モンスターボール変身シリーズ

販売:全国のポケモンセンター、空港内ショップ、量販店、専門店、百貨店、その他ECサイト

 

gowellブランドサイト

URL:http://www.gowell.ne.jp/

RELATED ENTRIES

  • この冬もミスドでポケモンに会える♡ピカチュウドーナツをゲットしよう

    24.September.2019 | FOOD

    ミスタードーナツは、昨年に引き続き、今年もポケモンとコラボレーションした、「ミスドでポケモンに会おう!」キャンペーンを2019年11月15日(金)から実施します。

    クリスマス期間は #ミスドでパーティチュウ をテーマに、子供から大人まで楽しめる様々な商品・グッズを展開。昨年の「ミスドでポケモンに会おう!」キャンペーンで登場し、SNS上でも大人気だった「ピカチュウ ドーナツ」を今年も販売します。さらに、新しく2種類のドーナツを期間限定で発売予定となっており、その中のひとつ「ピカチュウをイメージしたフレンチクルーラー」のネーミング案を募集中。

    Twitterで公式アカウント(@misterdonut_jp)をフォローし、ハッシュタグ(#新しいドーナツの名前募集チュウ)をつけて投稿すれば応募は完了です。日本時間の9月24日23:59まで募集しているので、思いついた人はぜひツイートしてみて。

     

    さらに、株式会社ポケモンが11月15日(金)に発売するNintendo Switchソフト『ポケットモンスター ソード・シールド』とコラボレーションした新しいドーナツなども登場予定!商品・グッズの詳細に関しましては順次発表されるそうなので、続報を待とう。


    ©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
    ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。

  • 横浜みなとみらいに大量のピカチュウ&イーブイ登場♡「ピカチュウ大発生チュウ!」初日レポ

    07.August.2019 | ANIME&GAME / FEATURES / SPOT

    横浜・みなとみらい地区に大量のピカチュウが出現する大人気イベント「ピカチュウ大発生チュウ!」が今年も開幕!6年目となる今年は2019年8月6日(火)~8月12日(月・休)の7日間開催です。夜はみなとみらいの夜景とテクノロジーを融合させたショーなども開催されます。

     

    そこで今回は、中国人タレントの悦奈さんと7才のゆうごくんと一緒にピカチュウ大発生チュウ!に行ってきました。

    みなとみらい駅に到着すると早速ピカチュウの装飾がたくさん!

    改札を通る時ピカチュウの鳴き声が聞こえます。注意して聞いてみてください♪

    改札を出てから地上に向かう途中にもたくさんピカチュウが登場するので、探してみてくださいね。

    みなとみらい駅を下車し臨港パークへと向かいます。

    臨港パークに着くと早速大きなピカチュウが登場!

    ピカチュウ以外にも、ラプラスやコダックなど大人気なキャラクターがたくさん揃っています♡

    小さいピカチュウもかわいいですね。

    臨港パークにはキッチンカーが来ていて、ドリンクやアイスを注文することができます。

    キッチンカーはピカチュウのデザインがとっても可愛い♡

    ピカチュウのパインアイスバー 500円(税込)

    キッチンカーで注文できるアイスは、ピカチュウの顔。表情パターンは4種類からランダムでの販売です。

    食べるのがもったいない〜!

    ピカチュウのオレンジレモネードソーダ 500円(税込)

    ドリンクにもピカチュウがデザインされています。

    ピカチュウだらけで、どこで写真を撮っても楽しいですね♪

     

    続いて、臨港パークを離れて日本丸メモリアルパークに向かいます。普段は大きな船が展示してありますが、イベント中はこちらピカチュウが大発生しているエリアになります。

    日本丸メモリアルパークの壁にはホウオウの羽が生えている壁や、ピカチュウの風船が描かれた壁があります!こちら以外にも様々なところでポケモンのフォトジェニックな壁ができているので探してみてください。

     

    さらに、こちらではポケモンとテクノロジーが融合した「光るピカチュウ」の行進を見る事ができます。

    コスモワールドの観覧車がポケモン仕様にライトアップ!ピカチュウやモンスターボールのライトアップはとっても綺麗です。

    そこへ、いくつかのピカチュウが登場。みんなで船に乗り込み、挨拶をしてくれました。

    しばらく待っていると…

    「光る」ピカチュウの登場です!てちてち歩く姿がとっても可愛い〜!

    光るピカチュウはダンスも披露してくれます。ゆるゆるとした動きが愛らしいです。

    日本丸メモリアルパークのすぐ近く、クイーンズモールにはイーブイの行進を見る事ができます。イーブイもてちてち歩きで癒されます♡

     

    今回紹介したイベントはごく一部で、他にもたくさんのイベントが開催されています。

    Photo:CHIHIRO(@chiicd5

     

    こちらは横浜美術館のグランモール公園のプロジェクションマッピングを用いたショー。LED衣装を身にまとったピカチュウたちがプロジェクションマッピングと連動してパフォーマンスをします!

     

    各イベントの詳細は公式サイトでチェックしてみてくださいね。大人から子供まで一日中楽しめる「ピカチュウ大発生チュウ」、熱中症に気をつけて楽しんでください♡

  • 横浜みなとみらい「ピカチュウ大量発生チュウ!2019」イベント詳細&メニュー発表

    22.July.2019 | ANIME&GAME / SPOT

    2019年8月6日(火)から12日(月・振休)まで開催予定「ピカチュウ大量発生チュウ!2019」の追加情報が発表された。

     

    「ピカチュウ大量発生チュウ!」は、2014年から毎夏、横浜市みなとみらい地区周辺で開催しているイベントで、ピカチュウたちの様々なショーや大行進等のパフォーマンスを見ることができる。6回目となる今年は、みなとみらいの夜景を背景にテクノロジーを使ってパワーアップされた演出とともに、過去最大規模の延べ2,000匹以上のピカチュウたちが登場予定。

    みなとみらいの街×ピカチュウ

    横浜美術館全体を背景に、LED衣装を身にまとったピカチュウたちが、プロジェクションマッピングと連動した光のパフォーマンスを行う。

     

    日時:8月6日(火)~12 日(月・振休)

    ①19時10分~、②20時35分~

    ※ただし、8月9日(金)、8月10日(土)は20時35分~のみ。

    会場:グランモール公園(横浜美術館前)

     

    みなとみらいの海×ピカチュウ

    横浜ベイブリッジや横浜港を背景に、ピカチュウたちと、空へ舞い上がる噴水が織りなす幻想的なパフォーマンスを行う。

     

    日時:8月6日(火)~12日(月・振休)

    ①18時55分~、②19時50分~、③20時45分~

    会場:赤レンガパーク

     

    みなとみらいの森×ピカチュウ

    みなとみらいの緑地の奥に輝くビルの夜景を背景に、史上最大数となる50 匹のピカチュウによる圧巻のパフォーマンスが行われる。

     

    日時:8月6日(火)~12日(月・振休)

    ①18時55分~、②19時50分~、③20時45分~

    会場:臨港パーク

     

    ピカチュウの大行進・イーブイの大行進

    キュートなピカチュウとイーブイたちがリズムに合わせて大行進!

     

    ピカチュウの大行進

    日時:8月6日(火)~12日(月・振休)

    ①18時55分~、②19時50分~、③20時45分~

    会場:日本丸メモリアルパーク

     

    イーブイの大行進

    日時:8月6日(火)~12日(月・振休)

    ①18時55分~、②19時50分~、③20時45分~

    会場:クイーンズスクエア横浜、クイーンモール

     

    POKÉGENIC(ポケジェニック)

    みなとみらいの街のあちらこちらに、様々なポケモンのフォトジェニックな装飾が登場。探して、写真を撮ろう!

     

    期間:8月6日(火)~12日(月・振休)

    場所:日本丸メモリアルパーク、MARK IS みなとみらい、ナビオス横浜など

    ※写真撮影の際は、十分周囲にお気を付けください。

     

    「ポケットモンスター ソード・シールド」 デジタルスタンプラリー

    みなとみらいの街で、デジタルスタンプラリーを実施。9か所のラリーポイントをめぐって、「ポケットモンスター ソード・シールド」に登場する新しいポケモンのスタンプを3つ以上集めると「オリジナル壁紙」が、9つのスタンプをすべて集めると、「ポケモンセンターオリジナルグッズ詰め合わせセット」が抽選で10名にプレゼントされる。

     

    期間:8月6日(火)~12日(月・振休)

    詳細はこちら:https://www.pokemon.co.jp/info/2019/07/190719_e01.html

     

    さらに、期間中オープンする「ドリンク&アイスショップ by ポケモンカフェ」のメニューが発表された。

     

    「ドリンク&アイスショップ by ポケモンカフェ」では、アイスキャンディやレモネードドリンクなど、夏にぴったりのメニューを提供する。

    ピカチュウのパインアイスバー 500円(税込)*表情パターンは4種類からランダムでのお渡しとなるため、お選びいただけません。

    ピカチュウのオレンジレモネードソーダ 500円(税込)

    ピカチュウのマンゴー&パイン タピオカドリンク 600円(税込)

     

    「ドリンク&アイスショップ by ポケモンカフェ」にて購入したドリンクの、飲み終わった後のカップを戻すと、オリジナルステッカーを1枚プレゼント。

     

    大人から子供まで楽しめる「ピカチュウ大量発生チュウ!」で、夏の思い出を作ろう♪

     

    (c)2019 Pokémon. (c)1995-2019 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.

    ポケットモンスター・ポケモンは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。

  • ジェットスター、国内16都市を周り旅の魅力を発信する”学生アンバサダー”募集

    13.July.2019 | SPOT

    ジェットスター・ジャパンは、 2019年7月11日(木)より、「学生限定!ジェットスターでニッポンまるっと旅しよう!キャンペーン」を始動した。

     

    ジェットスターは、学生にもっと空の旅が気軽でカンタンなものであると知ってほしい、学生ならではの目線で旅の魅力を発信してほしいという想いから、旅と日本が好きな学生に向けて、ジェットスターが国内で運航する24路線*を駆使し、全16都市*へ旅する機会を提供するキャンペーンを企画。

    *8月1日に運航開始予定の成田=庄内路線を含む、当選発表段階の路線数または就航都市数です。運航は関係機関の認可を前提としています。

    本キャンペーンでは、2019年7月11日(木)〜2019年8月8日(木)の期間中、指定のハッシュタグ「#ジェットスター #ジェットスター旅部 #学生ニッポンまるっと旅」をつけてInstagram に旅の写真を投稿するだけで、学生アンバサダーに応募することができる。学生アンバサダーに選ばれた方には、ジェットスターの国内全就航地を一度ずつ訪れることができる「ニッポンまるっと旅チケット」をプレゼントし、アンバサダー就任期間中、日本全国を巡る旅の魅力を学生目線で発信することができる。

     

    キャンペーンに応募して、空の旅の魅力を体験してみて!

  • ABCクッキングスタジオ 「みんなで作ろう♪ピカチュウオムレット」開催

    24.June.2019 | ANIME&GAME / FOOD

    ABC Cooking Studio(ABCクッキングスタジオ)は、7月1日(月)~8月31日(土)の期間限定で、全国のABCクッキングスタジオにて、キッズ1dayレッスン「みんなで作ろう♪ピカチュウオムレット」を開催。満4歳~小学6年生が対象で、ピカチュウをモチーフにしたふわふわのオムレットを作ることができる。


    ピカチュウオムレット完成イメージ

    ABCでは、昨年も7・8月の期間限定で、ピカチュウをモチーフにしたバナナ味のケーキが作れる「キッズ1dayレッスン」を行い、約2万人の子供がお菓子作りを楽しんだ。今年も、お菓子作りに挑戦してみたいと思っている子供や、夏休みに子供の思い出になるようなイベントに参加させてあげたいと思っている保護者の想いを叶えるべく、レッスンを開催する。

     

    レッスンでは、簡単においしく作るコツを先生が教えてくれるので、はじめてお菓子作りにチャレンジする子供も安心。
    ピカチュウのサンバイザーをかぶって、楽しみながら、チョコカスタードをはさんだピカチュウの顔のオムレットと、モンスターボールのカップケーキを作ることができる。作ったお菓子は、お持ち帰り。お菓子作りを頑張った子供にレッスンの感想を聞きながら、楽しもう!


    今回は、ピカチュウとイーブイデザインのオリジナルリュックのお土産付きなので、お友だちと一緒に楽しくレッスンを受けて、お揃いのリュックを仲良く使うのもおすすめ!

     

    (C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (C)Pokemon

  • 登山・ハイキング人気スポットランキング〜夏編〜!気になる1位は…?

    05.June.2019 | SPOT

    日本には、登山・ハイキングに適した数多くの景勝地があり、多くの観光客が訪れる。阪急交通社では、6月~8月の期間に限定した登山・ハイキングの人気スポットについて調査。その結果をランキングにて発表した。

     

    6月前後に登山・ハイキングのベストシーズンを迎える観光地は多く、手つかずの自然・おいしい空気・咲き乱れる高山植物・山頂から見る景色・自分の力で歩き心地よい汗をかくなど、登山・ハイキングの魅力はいっぱい。そんな登山・ハイキングのスポットの中でもどこが人気なのか。阪急交通社のツアー申込者数によるランキングを紹介!

    1位 尾瀬(おぜ)<群馬県、福島県、新潟県、栃木県>

    標高1,400m以上にある二つの盆地、尾瀬ヶ原、尾瀬沼に広がる湿原、そして燧ヶ岳(ひうちがたけ)、至仏山(しぶつさん)という名峰を含む一帯が尾瀬と呼ばれている。徹底した自然保護活動により保たれた美しい景観を楽しみながら、どこまでも続く木道に沿って歩くことができる。5月から6月には、「夏の思い出」という有名な歌にも出てくるミズバショウや、ウワミズザクラ、7月~8月にはカキツバタやニッコウキスゲ、ミヤマシシウドなど、季節の花も見どころ。

    尾瀬のツアーはこちら:https://www.hankyu-travel.com/kokunai/keyword/%E5%B0%BE%E7%80%AC/?p_baitai=9597

     

    2位 利尻島(りしりとう)・礼文島(れぶんとう)<北海道>

    花の浮島とも言われる礼文島は、初夏になると300種類を超える高山植物が咲き乱れる。桃岩展望台とキンバイの谷や知床を往復するコースなら、花がよく咲いており利尻山を臨む絶景も楽しめる。礼文島のすぐ南にある利尻島は、白い恋人の絵に使われていることでも有名な利尻山がそびえ、登山は可能だが難易度は高め。登山・ハイキング初心者は、20分で一周できる姫沼や気軽に登れるポン山(「ポン」はアイヌ語で小さいを意味する)がおすすめ。

    利尻島・礼文島の観光情報とツアーはこちら:https://www.hankyu-travel.com/hokkaido/rishiri/?p_baitai=9597

     

    3位 富士山(ふじさん)<山梨県、静岡県>

    標高3776.24m、日本一の高さを誇る富士山。ご来光や雲海などに出会えるのを楽しみに、一生に一度は登ってみたいと考えている人も多いはず。例年開山期間には多くの登山者が訪れる。昨年の開山期間は7月1日(ルートにより異なる)~9月10日(毎年6月頃発表されています)。主要な4つのルートの内、途中に山小屋も多い吉田ルートが一番人気で、山梨県側にある「富士スバルライン5合目」から山頂を目指す。阪急交通社のツアーでは、山岳ガイドが付き、山小屋に二泊してゆっくり登山といったコースも選択可能だ。

    富士山の観光情報とツアーはこちら:https://www.hankyu-travel.com/kokunai/fujisan/?p_baitai=9597

     

    4位 知床(しれとこ)<北海道>

    知床八景と呼ばれる、知床五湖、知床峠、オシンコシンの滝、カムイワッカの滝、フレペの滝、オロンコ岩、夕陽台、プユニ岬が人気の観光地。知床の原生林に囲まれた知床五湖には高架木道があり、湖や知床連山の見事な眺めが楽しめる。地上遊歩道は、ヒグマ活動期や植生保護期などによって異なる条件で、予約や申請をすることで歩くことができる。知床自然センターからフレペの滝までの遊歩道では、エゾシカに会えることも。

     

    ランクインしたスポットはいずれも、コースによっては初心者も問題なく楽しめる。しかし山は甘く見ず、十分な服装、装備をして臨もう。コースごとの特徴を十分に調べて行くのはもちろん、自信がなければ専門ガイドの付いたツアーに参加するのがおすすめ。4位以降のランキングもチェックして、最高の登山旅を楽しもう!

  • “お願い”を聞いてくれるピカチュウのロボット「ねえ UchiPika」登場

    02.June.2019 | ANIME&GAME / FASHION

    タカラトミーは、言葉を認識してテレビやライトをつけてくれるピカチュウのロボット「ねえ UchiPika(ウチピカ)」を、2019年8月3日(土)から全国の玩具専門店、家電量販店、百貨店・量販店の玩具売場、インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」などにて発売する。

    「ねえ UchiPika(ウチピカ)」は言葉を認識し、テレビやライトをつけてくれるピカチュウのロボット。赤外線式リモコンと同じ方式で、専用機器やネットに接続せず、家庭のリモコンを登録して簡単に使用する事ができる。

    「ピカチュウ」と呼びかけると指示待ちモードになり、その後「テレビを見たいな」、「明るくしたいな」などお願いしたい言葉を話しかけると、こたえてくれる。操作は、テレビの電源のオンオフ・音量の調整・チャンネルの変更・部屋のライトのオンオフなどのほか、好きなリモコン信号を登録することができる。

    さらに、「いってきます」「ただいま」などの言葉に加え、「うたって」と話しかけると歌ってくれたり、10まんボルトの技も披露。家電の操作だけでなく、「おはよう」から「おやすみ」まで日常で話しかけたくなる言葉にいつでも反応してくれる。

    さらに、昨年10万個販売した人気商品、話しかけるとこたえてくれるピカチュウのロボット「ねえ HelloPika(ハロピカ)」 に、人気のポケモン・イーブイが仲間入り。

    「ハロピカ」と同じように返事をしたり歌ったり、笑ったりと、たくさんの仕草をランダムにこたえてくれる。ピカチュウは、うなずくなどの元気いっぱいな動きで、イーブイは首をかしげるなどの仕草で可愛らしさを表現。

    「ハロピカ」と並べて会話を楽しんだり、ポケットに入れて一緒にお出かけすることもできる。

     

    ピカチュウやイーブイと一緒に楽しく生活しよう♪

     

    ©️Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku ©️Pokémon

  • 「ハローキティ新幹線」で行く“ハローキティ尽くしの旅”開催

    01.June.2019 | SPOT

    JR西日本が運行する、サンリオの人気キャラクター「ハローキティ」とコラボレーションした新幹線「ハローキティ新幹線」に乗車し、淡路島の創作オリエンタルレストラン「HELLO KITTY SMILE」等の観光施設を周遊するツアーが7月6日(土)に1日限定で実施される。

    イベントの内容がかなり豪華!

    ハローキティデザイナーの山口裕子氏サイン会の開催や、ハローキティとのツーショット撮影、ハローキティ素焼き体験券などが当たる抽選会を実施。

    さらに淡路島産を中心とした食材を使用した創作料理のブッフェが楽しめるほか、参加者全員にオリジナルグッズがお土産で付いてくる。

    ハローキティと一緒に淡路島の景色を眺めながらゆっくりとした時間を過ごそう♪

     

    ©1976, 2019 SANRIO CO., LTD.  APPROVAL NO. G600711

  • 訪日旅行者に日本の日常体験を!外国人向け家庭料理教室「airKitchen」が人気に

    30.May.2019 | FOOD

    外国人旅行者が日本の一般家庭で料理教室に参加できる「airKitchen(エアキッチン)」が新たな体験型コンテンツとして人気を集めている。

    近年、日本を訪れる外国人観光客は急激に増加しており、東京オリンピックなどの国際的なイベントの後押しを受け、今後も更に増え続けることが予測されている。またインバウンドのトレンドとしては、旅行者のニーズが「モノ消費」から「コト消費」へとシフトしており、体験型コンテンツへの需要が高まっている。

     

    そんな中人気を集めているのが、新しい「食体験」のプラットフォームサービス「airKitchen」。旅行者はairKitchenを使うことで、現地の一般家庭を訪問し、日本人ホストと日本食を一緒に作って食べることができる。スマホやPCで、旅先からお気に入りの家庭料理教室を選択し、サイト経由で簡単に予約、支払いが可能。airKitchenは2018年4月にサービスを開始し、2019年4月時点でユーザー数4,000名を突破している。

    airKitchenの人気の背景として、訪日旅行者に「日本の日常体験」が求められているという点がある。家庭料理教室では、日本の一般的なキッチンで料理を作ったり、日常の食卓に参加することができ、「日本の日常生活を体験したい」旅行者の想いを可能に。また、2013年に「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録されたこともあり、世界的な和食人気の高まりも人気を後押ししている。

     

    airKitchenご紹介動画

    人気の料理教室には「ぎょうざ作り体験」、「お弁当作り体験」、「お寿司作り体験」等があり、体験時間は食事の時間も含めて3時間程度。体験の参加料はメニューによって異なるが、平均すると一人につき5,000円程度。参加者の国籍は欧米やオーストラリア人の割合が高く、多くの料理好きの夫婦や、家族連れに喜ばれている。

     

    airKitchenを利用して旅のプランを立ててみてはいかが?

  • ドラえもん・キティ・ピカチュウ・クレヨンしんちゃんの「ぴょこたま♪」シリーズ登場

    25.May.2019 | ANIME&GAME / FASHION

    セガトイズから、「クレヨンしんちゃん」「ドラえもん」「ハローキティ」「ピカチュウ」の、4キャラクターをソフトボールよりも一回り大きいサイズの布製ボールにデザインした「ぴょこたま♪ キャラクターシリーズ」4種が、2019年9月26日(木)に発売される。

     

    「ぴょこたま♪」はスイッチを入れると縦横無尽に跳ね回る直径およそ13cmの布製ボール玩具。海外にも人気の日本を代表する4つのキャラクター「クレヨンしんちゃん」「ドラえもん」「ハローキティ」「ピカチュウ」のデザインをそれぞれ表面にあしらっている。ボールが跳ね回る際には、それぞれのキャラクターのテーマ曲や誰もが知る名曲がボールから流れる仕掛けになっている。

     

    クレヨンしんちゃん

    後ろから見ると、ぷりっとおシリを出した「ケツだけ星人」の姿に。「オラはにんきもの」のメロディに乗って跳ね回る姿は、アニメでおなじみの元気なしんちゃんそのもの。

    ドラえもん

    四次元ポケットが正面につき、後ろ姿には赤丸の尻尾をデザイン。アニメの主題歌「夢をかなえてドラえもん」のメロディが流れる。

    ハローキティ

    左耳にトレードマークの大きなリボンをつけ、チャイコフスキーの名曲「花のワルツ」のメロディが流れる。

    ピカチュウ

    かわいらしい耳が特徴。ピカチュウが歌うピカチュウのテーマソング「ピカチュウのうた」が流れる。

     

    まるまるしたかわいらしい見た目と、予期せぬ動きのギャップを家族みんなで楽しもう!

     

    Ⓒ臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK Ⓒ藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK
    Ⓒ1976,2019 SANRIO CO.,LTD. APPROVAL NO.S600788 ⒸNintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku ⒸPokémon

  • 京都で”暮らしている”かのような体験ができる「ホテル住亭 KIYOMIZU GOJO」オープン

    24.May.2019 | SPOT

    宿泊体験から旅行体験までをリデザインするためTravelTechを掲げるITベンチャーのTRASTAは、インバウンド向けホテル「STAY」のブランド「住亭(ステイ)」3店舗目として、京都の清水五条に日本の情緒を感じ、住むように泊まれるホテルを2019年5月20日にオープンした。

    部屋はスタンダードツイン・スーペリアツイン・和洋室の3タイプ。スタンダードツイン、スーペリアツインにはベッドを2台、和洋室にはベッド2台がある洋室空間と、布団が2組敷ける和室空間を用意。「布団を敷く」という日本文化を宿泊を通じて体験できる。

    スタンダードツイン 20,000円〜(税込・サービス料込・宿泊税別)

    シングルベッド2台の部屋。ベッドは可動式であるため、二つを繋ぎ合わせてハリウッドツインとして利用できる。コンパクトでありながら機能的で落ち着いた客室だ。

    スーペリアツイン 25,000円〜(税込・サービス料込・宿泊税別)

    シングルベッド2台の部屋。大きな窓を配し自然光が差し込むため、明るく開放的な雰囲気の客室となっている。

    和洋室(定員最大4名) 42,000円〜(税込・サービス料込・宿泊税別)

    シングルベッド2台と布団2組の部屋。ベッドは可動式であるため、二つを繋ぎ合わせてハリウッドツインとして利用できる。約7畳の畳で団欒可能。家族やグループ旅行に最適で、最大4名様まで利用できる。

    住亭では、どのホテルでも利用客を真っ先に出迎えるのが、住亭オリジナルの藍染の暖簾。藍色のグラデーションと当社のロゴ・コーポレートカラーをリンクさせTRASTAの想いをのせた暖簾に仕上げている。布の看板とも言われる暖簾は、アメリカやヨーロッパ、他のアジアの国々では見ることのない日本独特のもの。

    入り口に暖簾を掲げることで「住亭」でのおもてなしの形を表現。染めれば染めるほど色濃く現れる藍染。「ホテルに訪れるお客様が暖簾を潜る度、日本での滞在が色濃く魅力的に残るように」と思いを込め、社員がCOOと共に一つ一つ染めからロゴ抜き、縫製まですべて手作業でおこなっている。

     

    日本を旅し、日本に泊まるとき、日本を感じられて楽しめる宿を作りたいという想いから生まれたのが「住亭」。ただ、時に日本文化の格式高い側面が、居心地のよさとは相反してしまうとも考え、いかに楽しんでもらえるか、寛いでもらえるかを追求。日本を堪能し、情緒を感じつつ、住んでいるかのように寛げる空間づくり。さらにその魅力を引き出すようなサービスの提供。そうした要素を組み合わせ、日本を感じながら楽しめる宿泊施設としてホテルブランド「住亭」を展開していく。

    さらに、西の都と呼ばれる京都の魅力を徒歩で楽しめる最高なロケーションに位置しているのも嬉しいところ。清水寺・三十三間堂・京都国立博物館や祇園・四条方面へも徒歩で観光が可能だ。自然と共存するように設計される日本建築を参考にした和の内装デザイン、日本各地で永く愛されて洗練されてきた小物やアメニティをご用意した上で、日本特有のおもてなし精神に基づいた接客サービスを提供する。

     

    上質な和のテイストで統一された客室は京の静けさに包まれ日本的な情緒を感じよう。

  • 横浜みなとみらいにて「ピカチュウ大量発生チュウ!2019」開催決定

    17.May.2019 | ANIME&GAME / SPOT

    ポケモンと横浜市は、東京2020オリンピック・パラリンピックに向けて、街を舞台にしたイベント「ピカチュウ大量発生チュウ!」を5年連続で開催してきた。

     

    6年目の開催となる今年は、主なプログラムを夜の時間帯に開催。みなとみらいの美しい夜景とテクノロジーを活かしたピカチュウたちのパフォーマンスを展開することで、ナイトタイムエコノミーに繋げる。過去最大級となる延べ2,000匹以上のピカチュウたちが みなとみらい地区に登場。

     

    LED衣装やLEDフラッグなどの最新テクノロジーを使い、横浜美術館前でピカチュウたちが光のパフォーマンスを開催。

     

    また、横浜ベイブリッジを背景に、巨大な噴水とピカチュウたちのダンスとが融合したパフォーマンスを横浜赤レンガパークにて行う。

     

    このほか、昨年も好評を博した「ピカチュウの大行進」、「イーブイの大行進」を開催!

     

    さらに、みなとみらいの街のあちらこちらに、様々なポケモンのペイントを施した「POKEGENIC(ポケジェニック)」を展開。事前応募による抽選制のPokémon GOのイベント「Pokémon GO Fest in Yokohama(ポケモンGOフェストイン横浜)」も実施する。

    ポケモン好きならチェックしなきゃ損!かわいさ満点のイベントを楽しもう。

     

    ©2019 Pokémon.  ©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US