ピーナッツのアート展に日本人アーティスト参加!表情豊かなスヌーピーの作品等を展示

04.May.2018 | SPOT

Peanuts Worldwide LLC が推進しているグローバルプロジェクトPEANUTS GLOBAL ARTIST COLLECTIVE(ピーナッツ・グローバル・アーティスト・コレクティブ)。第一弾として、松山智一を含む7人のアーティストたちが制作した作品のミニポスター展が4月21日(土)からスヌーピーミュージアム(六本木)で開催される。

 松山智一

松山智一は、NY在住の日本人アーティスト。アメリカの名門美大プラット・インスティチュートを首席で卒業し、世界各地のギャラリーや美術館で作品を発表している。

 

また、連動企画として4月28日(土)~5月4日(祝・金)まで渋谷の大型ビジョン、品川駅ショーケースなどでの映像放送も実施。さらに、NEWoMan新宿で開催される智一の個展「Same Same,Different」等ともコラボ予定だ。

 画期的、かつ世界的な今回のアートコレクションは「ピーナッツ」の世界観を広く伝えるために企画されたもの。ピーナッツ・グローバル・アーティスト・コレクティブはシュルツ・ファミリーの賛同のもとPeanuts Worldwide LLCが提供しているプロジェクトだ。1年間の歳月をかけて100以上の現代アーティストの作品が選ばれている。

 PEANUTS GLOBAL ARTIST COLLECTIVE

今回、カルチャー・コープスの推薦を元に、Peanuts Worldwide LLCが最終的に7名のアーティストを決定したが、いずれも「ピーナッツ」に深く共感かつパブリックアートに長く実績があるアーティストばかり。参加アーティスト7名は、松山 智一、ミスターA、ニーナ・シャネル・アブニー、AVAF、フレンズ・ウィズ・ユー、ロブ・プルイットそしてケニー・シャーフという豪華な顔ぶれだ。

東京のアート展では、7人のアーティストたちによるオリジナル作品を紹介。松山氏のカラフルな作品の中に感情豊かに描き込まれるスヌーピーや、プルイット氏の代表作であるパンダとシュルツのビーグルとの楽しい対面など、それぞれのアーティストによるユニークで新しいピーナッツの解釈が紹介される。

 さらにこのツアーは今月上旬にパリ、ソウル、NY、サンフランシスコとしてベルリンでスタートし、5月にはメキシコシティへと拡大予定だ。

 

日本人アーティストが参加するスペシャルな企画をチェックしよう!

 

 

■Information

ピーナッツ・グローバル・アーティスト・コレクティブ 東京での展開内容

 

ミニポスター展

住所:東京都港区六本木5-6-20 スヌーピーミュージアム

開催日:4月21日〜

http://www.snoopymuseum.tokyo/

 

松山智一個展「Same Same, Different」

住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目24-55 NEWoMan 新宿 5F ルミネゼロ

期間:2018年4月29日(日)~5月6日(日)

営業時間:11:00~19:00 ※初日29日(日)のみ11:00~15:00

 

松山 智一オフィシャルウェブサイト

http://matzu.net/

 

ピーナッツ・グローバル・アーティスト・コレクティブ

URL:http://www.peanutsglobalartistcollective.com/

 

日本のスヌーピー公式サイト

URL:http://www.snoopy.co.jp/

 

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US