ビッケブランカ、アニメ「ブラッククローバー」の映像を使ったMVを公開

31.May.2018 | ANIME&GAME / MUSIC

4月にメジャー1stシングルとなる「ウララ」をリリースし、全国ラジオチャートで邦楽第1位を獲得したビッケブランカ。先日、新海誠監督作品を手がけてきた制作会社コミックス・ウェーブ・フィルムによる「詩季織々(しきおりおり)」の主題歌を担当することが決定するなど躍進が続いている。

ブラッククローバー_メインビジュアル

そして今回、アニメ「ブラッククローバー」オープニング曲として書き下ろされた「Black Rover」のアニメMVが公開された。MVはアニメのオープニング映像を元に作成されたもの。同曲は、ビッケブランカのメジャー1stシングル「ウララ」に収録されている。

 

 

ビッケブランカが初めてアニメに書き下ろした疾走感と悲壮感が共存する、アップテンポの楽曲となっている。ぜひこの機会に注目して欲しい。

ビッケブランカ_vickeblanca

なお、ビッケブランカは2018年6月1日(金)から6月29日(金)まで、全6都市を回るワンマンツアー「ビッケブランカ ULALA TOUR 2018」を開催する。現在、愛知・大阪の2公演はソールドアウト。他公演のチケットは一般発売中なので、参加を考えている人は早めにチケットをゲットしよう。

 

■Information

ビッケブランカ「Black Rover」(Anime Music Video)

URL:​https://youtu.be/8RSfSxkN0ek

 

ビッケブランカ ULALA TOUR 2018

6月1日(金) 北海道・札幌cube garden 開場18時/開演19時

6月8日(金) 宮城・仙台enn 2nd 開場18時/開演19時

6月15日(金) 福岡・福岡BEAT STATION 開場18時/開演19時

6月22日(金) 愛知・名古屋ReNY limited 開場18時/開演19時 ※SOLD OUT

6月23日(土) 大阪・梅田Shangri-La 開場17時/開演18時 ※SOLD OUT

6月29日(金) 東京・SHIBUYA TSUTAYA O-EAST 開場18時/開演19時

All Standing ¥4,000(税込)※ドリンク代別

チケット一般発売中

イープラス :http://eplus.jp/vickeblanka18/

Yahoo!チケット :http://r.y-tickets.jp/vickeblanka1801

ローソンチケット :http://l-tike.com/bkulala18-lawson/

チケットぴあ:http://w.pia.jp/t/vickeblanka/

Pコード

北海道 107-221 宮城 108-503 福岡 108-343 愛知 107-529 大阪 108-546 東京 109-291

ビッケブランカ公式ホームページ:http://vickeblanka.com/

 

 

RELATED ENTRIES

  • ビッケブランカ、TVアニメ「ブラッククローバー」OP映像を使用した「Black Catcher」アニメMVを公開

    22.January.2020 | ANIME&GAME / MUSIC

    ビッケブランカのテレビアニメ「ブラッククローバー」第10クールオープニングテーマ曲のために書き下ろされた新曲「Black Catcher」のアニメMVが公開された。

     

    ビッケブランカ / 「Black Catcher」(anime music video)

    これはアニメのオープニング映像を元に作成されたもの。「Black Catcher」は、ダークなサウンドスケープの中で溢れるように展開するメロディが印象的で、唸るようなベース、研ぎ澄まされたドラム、様式美のギター、不穏と精美が共存するピアノと共に、底知れぬ力が漲るような歌詞世界の、ファイティング・スピリット・ソングとなっているので是非チェックしてほしい。

    また今回で2度目となる「ブラッククローバー」のオープニングテーマは、以前第3クールでも務めており、その時に起用されていた楽曲「Black Rover」は、Spotify”2019海外で最も再生された国内アーティストの楽曲”で15位にランクインし、現在Spotify上で1,500万回再生を超え、音楽ストリーミングサービスの総再生回数が2,000万回再生を記録するなど話題の楽曲。

     

    ビッケブランカ / 「Black Rover」(Audio Video)

    「Black Rover」のAudio Videoも同時に公開されているので、併せて注目したい。

     

    ©Y/STB

  • ビッケブランカ、アニメ「ブラッククローバー」OPテーマ「Black Catcher」のMV公開

    09.January.2020 | ANIME&GAME / MUSIC

    ビッケブランカの新曲「Black Catcher(ブラック キャッチャー)」が1月8日(水)にデジタルリリースされ、また併せてミュージックビデオが公開された。

     

    ビッケブランカ / 『Black Catcher』(official music video)

     

    3ヶ月連続デジタルリリースの第2弾となる「Black Catcher」は、テレビアニメ「ブラッククローバー」第10クールのオープニングテーマ曲のために書き下ろされた新曲。ダークで疾走感のある楽曲に呼応するかのように、不穏と覚醒の交錯が織りなすストーリーと、いびつな桃源郷を彷彿させる色調で構成された今作のミュージックビデオは、”不気味”な仕上がりに。

    昨日から放送がスタートした「ブラッククローバー」のオープニング映像も、すでに話題となっており、2020年のファイティング・スピリット・ソングとして、好調な滑り出しが期待できる。

    -ビッケブランカ コメント

    ブラクロのOPを2回もやらせてもらえるなんて光栄の至りであります。

    MVは小さな自分が自分の身体を浄化するストーリーです。

    またなんかふざけてしまいましたが独特な色合いと世界観を少しでも感じてもらえたらと思います。

     

    なお、ビッケブランカは、2020年3月4日(水)にニューアルバム「Devil」をリリースする他、ツアー「Tour de Devil 2020」を開催。チケットは、各地イベンター先行受付中となっているので合わせてチェックしよう。

     

    ©Y/STB

  • ビッケブランカ 新曲「Black Catcher」アニメ「ブラッククローバー」第10クールOPテーマに決定

    07.January.2020 | ANIME&GAME / MUSIC

    ビッケブランカが、新曲「Black Catcher(ブラック キャッチャー)」を1月8日(水)にリリースする。今作は、3ヶ月連続デジタルリリース第2弾となっており、テレビアニメ「ブラッククローバー」第10クールオープニングテーマに決定した。

    ダークなサウンドスケープの中で溢れるように展開するメロディが印象的な今作は、唸るようなベース、研ぎ澄まされたドラム、様式美のギター、不穏と精美が共存するピアノと共に、底知れぬ力が漲るような歌詞世界のファイティング・スピリット・ソングに仕上がっている。

    また、ビッケブランカはテレビアニメ「ブラッククローバー」オープニングテーマを以前も務めており、その時に起用されていた楽曲「Black Rover」は、Spotify”2019海外で最も再生された国内アーティストの楽曲”で15位にランクインし、現在Spotify上で1,500万回再生を超え、音楽ストリーミングサービスの総再生回数が2,000万回再生を記録するなど話題の楽曲となっているため、今作も期待が高まる。

     

    ビッケブランカ コメント

    ブラクロのオープニングテーマを2回目をやらせてもらるとは、ジャンプファンとしては光栄の至りであります!

    ストーリーも進んでいって、より感情移入しやすく作ることができました。ダークであり疾走感もある曲です。

     

     

    なお、ビッケブランカは、2020年3月4日(水)にニューアルバム「Devil」をリリースする。今作は、1年4ヶ月ぶりの発売となるオリジナル3rdアルバムとなり、多幸感溢れる音楽性で聞き手を魅了した前作「wizard」から一転、タイトルはその名も「Devil」に。

     

    さらに、4月29日(水・祝)大阪・大阪オリックス劇場、5月1日(金)愛知・日本特殊陶業会館フォレストホール、そしてファイナル公演の5月9日(土)東京・中野サンプラザと東名阪ホールツアーを含む全8公演となる「Tour de Devil 2020」を開催。チケットは、各地イベンター先行受付中となっているのでぜひチェックしてほしい。

     

    ©Y/STB

  • ビッケブランカ、3rdアルバム「Devil」発売決定!「Ca Va?」ライブ映像公開

    25.December.2019 | MUSIC

    12月25日(水)「FM802 30PARTY FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY 2019」に出演した、ビッケブランカ。出演ステージにて、2020年3月4日(水)にニューアルバム「Devil」をリリースすることを発表した。

    今作は、1年4ヶ月ぶりの発売となるオリジナル3rdアルバム。多幸感溢れる音楽性で聞き手を魅了した前作「wizard」から一転、タイトルはその名も「Devil」に。フェスを沸かせる代表曲に君臨したSpotify TVCMソング「Ca Va?」、TVアニメ「フルーツバスケット」エンディングテーマ「Lucky Ending」ほか、12月より3ヶ月連続デジタルリリース第1弾で全国ラジオオンエアチャート上位を席巻した冬に届けるラブソング「白熊」など、全13曲を収録予定。

     

    彼が掲げた本作のテーマは、音楽と言葉を越えた先にある自らの「本性」。どのような作品を届けてくれるのか期待が高まる。

     

    ビッケブランカ / Ca Va? from Vickeblanka Ca Va Tour Final at ZEPP TOKYO

     

    なお、映像付き商品は、チケットソールドアウトとなった「Vickeblanka Ca Va Tour」ZEPP TOKYOファイナル公演から抜粋されたライブ映像と「白熊」MV密着ドキュメンタリーを収録と豪華内容に。その中から、「Ca Va?」ライブ映像が公開された。

     

    更に、全国のCDショップおよび通販サイトにて3rdアルバム「Devil」予約購入豪華特典も発表。各ショップのオリジナル先着特典に追加で、2020年1月26日(日)23:59までにアルバムを予約すると、購入時に早期予約特典として「Ca Va?」商品未収録LIVE音源CD(「Ca Va Tour」より)が贈呈されるとのこと。そして、初回盤封入応募特典として「Tour de Devil 2020」各地のMeet&Greetが当たる応募シリアルコードが封入されるので、是非とも早めに予約してほしい。

    なお、4月29日(水・祝)大阪・大阪オリックス劇場、5月1日(金)愛知・日本特殊陶業会館フォレストホール、そしてファイナル公演の5月9日(土)東京・中野サンプラザと東名阪ホールツアーを含む全8公演となる「Tour de Devil 2020」。チケットは、各地イベンター先行受付中なのでそちらも合わせてチェックしよう。

  • ビッケブランカ、新曲「白熊」ミュージックビデオをYouTubeプレミア公開へ

    04.December.2019 | MUSIC

    ビッケブランカが、本日12月4日(水)午前0時にデジタルシングル「白熊」をリリースした。そして、本日19時に「白熊」ミュージックビデオがYouTubeプレミア公開されることが決定した。

     

    ビッケブランカ /『白熊』(official music video)

    今作のミュージックビデオは、美しい雪景色と旭川への旅を追ったドキュメンタリー映像に仕上がった。映像監督には、気鋭のNasty Men$ahを起用。

     

    ビッケブランカ コメント

    白熊に会うためだけに旭川に行ってきました。

    寒いの好きなのでハッピーでした。

    ノスタルジーな雰囲気が胸をグッとさせます。

    旅行している気分で是非観てください。

     

    今回の「白熊」ミュージックビデオのプレミア公開では、ビッケブランカもリアルタイムでチャットに参加する予定。是非ミュージックビデオの公開前に、それぞれ利用している音楽配信サービスで楽曲を視聴しておこう。

    また同時に、ビッケブランカの最新ビジュアルも公開された。

     

    4月29日(水・祝)大阪・大阪オリックス劇場、5月1日(金)愛知・日本特殊陶業会館フォレストホール、そしてファイナル公演の5月9日(土)東京・中野サンプラザと東名阪ホールツアーを含む全8公演となる「Tour de 2020」を開催。チケットは、イープラス最速先行抽選予約受付中となっている。

     

    なお、11月30日(土)に追加公演となる「Vickeblanka Ca Va Tour 上海公演」を終え、本日より各会場で販売されていたNewオフィシャルグッズがECサイトにて販売開始となった。是非こちらもチェックしよう。

  • 岡崎体育のラジオ「Okazaki Radio Channel」ビッケブランカが新曲「白熊」について語る

    21.November.2019 | MUSIC

    岡崎体育がパーソナリティーを務めるラジオα-STATION「Okazaki Radio Channel」。11月15日(金)の放送で、シンガーソングライターのビッケブランカが登場。新曲「白熊」についてトークを展開した。

     

    岡崎:ここでちょっとビッケさんの新曲を聞いていただこうかなと思うんですけど、12月4日にデジタルリリースされる「白熊」をですね、なんとここでオンエアさせていただけるということで、ちょっと是非「白熊」について説明をお願いしたいんですけど。

     

    ビッケブランカ:白熊てね。皆さん知っていると思います。

     

    岡崎:なんか入ったぞ、スイッチ。

     

    ビッケブランカ:可愛くみえますね。だけど獰猛な面もあると言われてます。皆さん知っているのはここまででしょう。実はね、獰猛ではないんです、白熊は。

     

    岡崎:え?

     

    ビッケブランカ:無駄な狩りをしないっていうので有名なんです、白熊というのは。特に北極に行ったり、寒い地方に行ったときに、そこに一緒に連れていったワンちゃんのことを撫でたりもする。

     

    マネ松下:へー!

     

    岡崎:そうなんや。

     

    ビッケブランカ:ものすごく優しい、だけども生き物として地球上で最強とも言われているのが白熊なんですよね。その(「白熊」の)歌詞の中にも、そういう意味も込めてみました。「君が悲しいのは誰のせいだ」とサビで聞くわけですけども、「僕が慰めてあげるよ」っていうアプローチ。これね、白熊でしょ?、、。聞こえますか?

     

    一同:(笑)

     

    岡崎:ちょっと語尾がふわふわ。なんやろ、(話し方の)入りとケツが結構ふわっとしてて。

     

    一同:(笑)

     

    ビッケブランカ:端的に言うとですね。言わせてもらいますわ。この歌詞、すごく重要な部分は、辛い人、君が悲しんでいるのは誰のせいって言ったときにこの主人公、白熊なのか、白熊のような男なのかもしれない。それは、その悲しませた人を僕がこらしめてやる、とこう言うわけですね。

     

    岡崎:ほー、なるほど。

     

    ビッケブランカ:こういう切り口でのラブソングというのを書いてみましたね。なぐさめるよ、ではない。悲しませた人をこらしめてあげるよ僕が、っていう。

     

    マネ松下:男らしい。

     

    岡崎:なんか、親友目線ね。で、失恋した女の子が男友達に相談したときの男友達としてのベストアンサーの曲かもしれない。

     

    マネ松下:最高!

     

    —-

     

    ビッケブランカのデジタルシングル「白熊」は12月4日(水)に配信リリース。詳しい情報は公式Webサイトをチェックしよう。

  • ビッケブランカ、中国語版「まっしろ」リリックビデオ公開!中神円監督の映画「ランチボックス」起用

    15.November.2019 | MUSIC

    昨冬放映された日本テレビ系水曜ドラマ「獣になれない私たち」挿入歌として大きな話題となり、冬のバラードの仲間入りを果たしたビッケブランカの楽曲「まっしろ」。

    中華圏の女性シンガーソングライターとして、台湾の“金曲獎”で6部門にノミネート、weiboのフォロワー数300万人以上のアーティスト“ララスー”訳詞のもと配信した中国語ver「最後一公里〜まっしろ〜」のリリックビデオが、ビッケブランカYouTube公式チャンネルで公開された。

     

    ビッケブランカ / 「最後一公里~まっしろ~」(official lyric video)

    このリリックビデオには、ビッケブランカの「ウララ」のヒロイン役であった中神円が監督、脚本を手がけた映画「ランチボックス」の映像が起用され、中国語の歌詞とあいまって、独特な世界観が演出されている。

    なお、ビッケブランカは東名阪ホールツアーを含む「Tour De 2020」を開催する。2020年4月3日(金)の宮城・仙台Rensaを皮切りにファイナル公演の5月9日(土)中野サンプラザまで全8公演。ビッケブランカ オフィシャルファンクラブ「French Link」にて11月18日(月)18:00までチケット最速先行受付がスタートしているので早めにチェックしよう。

    (※10月31日(木)23:59までに入会し、会員番号が発行された方が申込可能)

    また、3ヶ月連続デジタルリリース第一弾の新曲で、歌詞検索サービス「歌ネット」にて注目度ランキング1位を獲得した「白熊」を12月4日(水)にリリースするので、楽しみに待とう。

  • 安斉かれん、新曲「人生は戦場だ」がアニメ「ブラッククローバー」EDテーマに決定

    01.October.2019 | ANIME&GAME / MUSIC

    2019年5月1日に、サブスクリプション音楽配信サービス限定シングル「世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた」でデビューし、「MTV」や「MUSIC ON! TV」をはじめ多くの主要音楽メディアでパワープレイを獲得した安斉かれん。さらには『ポス(ポストミレニアル)ギャル』と呼ばれる次世代アイコンの一人として、M·A·Cの「女性ソロアーティスト初となる店頭コレクションビジュアル」や、デジタルとアナログを融合させた新たな形で話題を呼んでいる渋谷発のカルチャー・マガジン『POSTOKYO.JP』の表紙に創刊号から連続起用されるなど、サウンドとビジュアルの両面からも今大きな注目を集めている。

    そんな彼女が、10月1日(火)にサブスクリプション音楽ストリーミングサービス限定でリリースした3rd SG「人生は戦場だ」が、週刊少年ジャンプで絶賛連載中のシリーズ累計900万部を超える人気作品のテレビアニメ「ブラッククローバー」の新EDテーマに決定!

    かねてより、原作のファンであったという彼女は次のようにコメントした。

    安斉かれん コメント

    「黒の暴牛のみんなの真っ直ぐな気持ち、仲間を信じる姿勢は、いつも私に勇気をくれます。そんな大好きな作品のエンディング曲を歌わせて頂き光栄です。

    今回の楽曲は、逆境に立ち向かう辛さや勇気を綴った、まるで、アスタそのもののような歌なので、物語に添えて流れた時に何か伝わることがあれば、嬉しいです!」

     

    さらに、「人生は戦場だ」のミュージックビデオも同時に解禁。

     

    安斉かれん / 人生は戦場だ(Music Video)

    既に “​Non-Music Video​” ​として、本編MVに先駆けて先行公開されていて、「すごい!映画かと思った!」「どんな歌詞なのか、この続きが楽しみ!」など、期待が高まっていた。

     

    MVは1st「世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた」、2nd「誰かの来世の夢でもいい」に続く、三部作の第3弾。高度なARが実現した近未来の『Immersive Society 3.0』を舞台に、仮想空間に再生されたバーチャルな存在と自分を見失いそうになる恐怖と未来への不安な気持ちとの戦いを描いている。世界的なテクノロジー企業らとタッグを組み、音楽業界では先駆けてVR/AR作品を世にインスパイアしてきた「2nd Function」が監修を務めたサイバーパンクな未来描写を、フューチャリスティックな映像で高い評価を得る「辻本祐希」監督を中心として、日本を代表するCG制作会社「Cafe Group」など日本屈指のSci-Fiクリエイターが集結することで、よりリアルでクレイジーなバーチャル・リアリティを生み出している。

     

    ファッション面でも、スタイリングには唯一無二のスタイルでストリートを牽引する「RISA“RIBBON”KATO」、ヘアメイクにはコラージュアーティストとしても活躍する「TORI.」など気鋭のトップクリエイターたちが集結し、サイバーパンクだけでなくヴェイパーウェイヴが見事に融合したアヴァンギャルドなビジュアライズは健在。

    またタワーレコードが「気になるあの子」をテーマに選ぶ、タワーレコード店舗とオンライン共通のメンバーシップサービス「タワーレコードメンバーズ」のコラボポスターに起用されており、全国タワーレコード店舗にて掲出中。ビジュアルは赤と黄色のタワーレコードカラーで仕上げたスタイリングで、話題のポスギャルメイクにも是非注目しよう。

    作品だけでなくビジュアル面でも注目を浴びてきている安斉かれん、今後の活躍が今から楽しみだ。

     

    © 田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

  • ビッケブランカ、「まっしろ」中国語ver.”最後一公里”全世界配信開始

    25.September.2019 | MUSIC

    ビッケブランカは、中国のSNS“微博(weibo)”公式アカウントを開設し中国のファンとも交流を深める中、中華圏の女性シンガーソングライターとして、台湾の“金曲獎”で6部門にノミネート、weiboのフォロワー数300万人以上のアーティスト“ララスー”の楽曲「身騎白馬」のカバー動画を公開し、ララスー本人から「上手に歌えてる!間違えているのが可愛い!」とコメントを寄せていた。

     

    そんな中、ララスーが日本ドラマ「獣になれない私たち」の挿入歌であるビッケブランカの楽曲「まっしろ」を好きでいてくれた事から、同楽曲を是非、中国詞にと話が進展し共作が実現。中国を含む全世界で、本日9月25日(水)にデジタルリリースすることが急遽決定した!

    美しい詞を綴る事で人気を博す彼女が「まっしろ」の中国語ver.につけたタイトルは「最後一公里」。中国公演を前に、ビッケブランカが歌う「まっしろ」の中国語ver.「最後一公里」を是非聴いてほしい。

    また、ビッケブランカは10月19日(土)大阪、10月21日(月)名古屋、10月25日(金)東京の3都市を巡る、自身初のZEPP Tour「Vickeblanka Ca Va Tour」を開催。さらに追加公演として、こちらも11月30日(土)に初となる中国・上海での公演も年内に開催予定だ。

    なお、10月20日に大阪万博記念公園もみじ川芝生広場にて初開催される、大阪新フェス”Chillin’ Vibes 2019″への出演も決定。このフェスには、山崎まさよし、平井 大、GLIM SPANKY、藤巻亮太が出演することで話題となっている。ビッケブランカは、LAMP IN TERREN・松本大(Vo,Gt)が部長の「FM802弾き語り部」としての出演で、公演チケットは各プレイガイドで販売中なのでチェックしよう。

  • GIRLFRIEND、アニメ「ブラッククローバー」OPテーマ「sky & blue」のMV公開

    06.August.2019 | ANIME&GAME / MUSIC

    平均年齢18歳ながら、全員がボーカルをこなし作詞/作曲も手掛ける新世代のガールズバンドGIRLFRIEND(ガールフレンド)。

    新曲「sky & blue」が、テレビ東京系にて放送中のテレビアニメ「ブラッククローバー」の第8クールオープニングテーマとして8月6日(火)より放送スタート。そして同時に8月28日発売シングルとなる「sky & blue」のミュージックビデオ・新ビジュアル・ジャケット写真が公開された。

     

    GIRLFRIEND「sky & blue」 Music Video (Short ver.)

    https://www.youtube.com/watch?v=SGJ37P4QNXA

     

    今回のミュージックビデオは監督・松永つぐみ氏のディレクションによる、どこかノスタルジックな淡い世界観の映像や描写、イメージシーンの中でGIRLFRIENDの力強さも感じさせる印象的な演奏シーンが展開される仕上がりとなっているので、ぜひ注目してほしい。

    新ビジュアル、CDジャケットの写真は松永つぐみ氏がフィルムにて撮影を行い、今までのGIRLFRIENDのアーティスト写真・CDジャケットには無かった柔らかく淡い雰囲気、独特な質感を感じさせる仕上がりになっている。

    そして「sky & blue (TVアニメサイズver.)」がCDリリースに先駆け、8月7日(水)より先行配信スタート。今作の楽曲は前作シングルに引き続きmiwaなどを手掛けるNAOKI-T氏のサウンドプロデュースによるブラッククローバーの世界観にあった疾走感もあり、GIRLFRIENDの新たな魅力が引き出された楽曲となっている。

     

    (C)田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

  • ビッケブランカ、3rdシングル「Ca Va?」収録の「ウララ」ライブ映像公開

    15.May.2019 | MUSIC

    今夏開催の「SUMMER SONIC 2019」東京・大阪公演の出演など2019年多くの大型イベントに出演で話題のビッケブランカ。

    6月12日(水)発売 3rdシングル「Ca Va?(サヴァ?)」のDVD付き商品に収録される「WIZARD TOUR 2019」ライブ映像より「ウララ」がavex公式YouTubeにて公開された。

     

    ビッケブランカ / ウララ from WIZARD TOUR 2019 at Zepp Tokyo

    こちらは、「WIZARD TOUR 2019」のZepp Tokyoで今年2月10日(日)に開催されたもの。ファイナル公演かつ、ソールドアウトとなっていた公演とあって、当日会場に行けなかったファンにとっても嬉しいライブ映像となっている。

    また、本日ジャケットビジュアルも公開。併せて、今週5月17日(金)に3rdシングルタイトルリード曲「Ca Va?」が先行配信されることも発表された。

    そして、リリース記念となる新木場スタジオコーストで開催のワンマン公演Voom Voom Roomのチケット一般販売が開始されている。売り切れ必至の公演のため、早めのチケット確保をおすすめしたい。

     

    ビッケブランカの3rdシングル「Ca Va?」は、ドラマ挿入歌で話題となった「まっしろ」が収録された2ndアルバムから約7ヶ月ぶりとなる。上述のリード曲「Ca Va?」の他、「花とゆめ」(白泉社)において1998年から2006年まで連載され、全世界コミックスの累計発行部数3000万部を突破した高屋奈月原作の大人気少女漫画を新スタッフ&キャストによる全編アニメ化で話題のTVアニメ「フルーツバスケット」エンディングテーマとして書き下ろした「Lucky Ending」を収録。

     

    さらに、全国ラジオ邦楽オンエアチャート1位を獲得した1stシングル「ウララ」のアコースティックver.も。ビッケブランカならではのジャンルレスでバラエティに富んだ3rdシングルを是非楽しみにしたい。DVD付商品には、ソールドアウトの「WIZARD TOUR 2019」Zepp Tokyoファイナル公演のライブ映像が11曲収録される。代表曲でもある「まっしろ」「ウララ」なども収録されており、ファンならずとも是非観てほしい映像となっている。これからも大活躍が期待されるビッケブランカに注目だ!

  • ビッケブランカ3rdシングルリリース決定!本日配信の「Lucky Ending」アニメMV公開

    10.April.2019 | ANIME&GAME / MUSIC

    ビッケブランカが、6月12日(水)に3rdシングルリリースすることが本日発表された。TVアニメ「フルーツバスケット」エンディング・テーマ「Lucky Ending」を含む全4曲収録予定。DVD付商品には、ソールドアウトの「WIZARD TOUR 2019」Zepp Tokyoファイナル公演のライブ映像が抜粋して収録される。

     

    そして、シングルリリースを記念して、6月14日(金)に新木場スタジオコーストでワンマン公演「Voom Voom Room」を開催。

     

    ビッケブランカ / 『Lucky Ending』(anime music video)

    また、本日よりデジタルシングル「Lucky Ending」が配信スタート。併せて、TVアニメ「フルーツバスケット」エンディング映像を使用した歌詞入りのミュージックビデオが公開された。

     

    3拍子の軽やかなリズムが印象的な楽曲となっており、優しく愛を歌うビッケブランカがTVアニメ「フルーツバスケット」に色を添えていると話題の本作も是非チェックしよう。

     

    ©高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US